深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁと愚痴っぽいことを書き、深場の仕掛けは買ったくせに、もっと安く買えるのに自作すると手間がかかるウィリーの仕掛けは意地でも自分で作る。だってへた釣りが求めているスペックを満たす仕掛けは売ってないんだもんね。


「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ羽田・かみやの釣果報告でへた釣りのクロムツの釣り方を「誘い探り釣法」と書いてもらった。遊魚のプロの命名なわけで、必殺技っぽくてうれしい。調子に乗ってクロムツの釣り方メモを書く。人生で一度だけしかツ抜けしたことがない人のメモなので眉に付ける唾はいつも以上に多めに。


なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ女性に愛されないってことで悩んだ覚え…50年の人生でほとんどない。なるようにしかならないと開き直っていた。そんな人が魚に愛されない(釣れない)ってことにここまで悩むとはwww 目下の課題はかつては蜜月だったはずのアマダイからの愛を取り戻すこと。何かいい手はないものか!?


2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた

2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた金沢八景・一之瀬丸感謝デー釣り大会で今季のカワハギ釣りは終了だ。竹岡沖の本格化が遅れたのとTKBの予選がなかったせいで、わずか6戦しかしなかったがその内容は結構充実していた。うまくいったこと、うまくいかなかったことのメモを残して来季の釣りにつなげていきたい。


マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪

マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪船長いわく「いつまで続くか分からない」とのことで、シーズンは極めて短いようだが毎年、11月上旬のこの時期に久里浜沖でイシダイが釣れるタイミングがある。イシダイに愛されているへた釣りとしてはできれば毎年出撃してコリコリなお刺身をゲットしたい。釣り方を忘れないようにメモ。


デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~フジ製作にお願いして作ってもらったピカイチくん feat.アワビ貼りブレードを使った初戦で、いきなりの尺超え。総合優勝こそ逃したものの、船宿別の大物賞をゲットできた。ピカイチくんの集魚効果は間違いなく高い。激しく誘わない方がいいデカハギ狙いにこの集魚力は強力な武器になる!!


'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード甲子園に毎年怪物が現れるように、へた釣りのカワハギ釣りには毎年、新兵器とか極秘兵器が現れるのである。2016年のカワハギ釣りでこれはどうだ!!と期待しているのがフジ製作に特別オーダーして作ってもらった「ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード」。集魚力だけは誰にも負けん!!


眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。


昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ

昨季の怪我の功名。、超ショート仕掛けでイサキ束を狙うぞ剣崎沖イサキの束釣りチャレンジは残すところあと1戦。状況的にはソウダガツオがかなりうるさい上に鋭く動いているウィリーにだけリアクションバイト的に食いついてくるという状況。こんなときは超ショート仕掛けが効果的ではないかと思っている。全長1.4メートルの3本針仕掛けで勝負!!


タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも

タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも状況によって竿を使い分けた方がいい魚…カワハギがそうだ.。タチウオも竿の使い分けが必要?とこのうらみ…はらせんわ釣行でボウズを食らって考えるようになった。この日はキビキビと仕掛けを動かせる少し硬めの竿が有利で捕食スイッチが入るのか、針掛かり率もよかったみたい。


ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策

ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策浅場のタチウオ対策に食い込みがよさそうなライトゲームBBを使ってみた。針掛かりさせるのが難しく苦戦したものの16匹釣れたのだから竿の変更は正解だったと思う。竿を変えると魚信の出方が変わった。大きく分けると3種類。魚信の出方によって針掛かりへの持ちこみ方が違う?


澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?

澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?どんな釣果のときでも船長は何匹釣れました?と聞きにくる。目標に89匹足らず釣行ではあまりの貧果に子供が「みっちゅ」とやるように指を3本立てて報告した。1匹だったら…中指立ててたかもw 船長は釣れなかった理由を説明してくれた。潮が濁ってイサキには悪条件だったらしい。


LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く活性の高い群れに当たったら爆釣。当たらなかったら撃沈。LTアジなんてそういう釣りと割り切っていた。だから進歩がなかったってことに今さら気付いた。八景アジに弄ばれて鬱積釣行で魚信はあるのに掛からないと嘆くと名人級の人から仕掛けを見直すようにとアドバイスをいただく。


オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事

オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事オマツリしまくった。3、4セットもあれば足りる仕掛けを11個消費した。オマツリのせいで獲れなかった魚も数知れずだ。船上が混みあう週末釣行組なのでそういう日もある。気を付けててもオマツリを100%は回避できない。横の人を思いやり感情的にこじれない努力をすることこそが大事だ。


アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の示唆をメモ分かったなんて思ってない。分からないから釣りは面白い。でも、分かったような気になる何かがないとやってられない。勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!!釣行で、大苦戦していた深場での釣りのもしかしたらこういうこと?という示唆をたくさんいただけた。経験値を上げて目指せ勇者様!!


アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法

アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法アナゴはとにかく餌の付け方が大事だとうるさいくらいに言われる。頭の硬い部分に3回刺してがっちり止めると分かってはいても暗い船上、揺れる船、ヌルヌルの餌だと無理とあきらめていたが、ちゃんと習ってみるとそれほど難しくはない。頭の硬い部分は意外と広い範囲を指すみたい。


エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?

エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?大事なのは思い切りのよさと失敗を楽しむ切り替えの早さだけでマゴチ釣りはあまり悩まなくていい釣りだという認識だった。でもね、ボウズくらっちゃうとあれこれ考えちゃうんだよぉぉおおおお!! ってなわけで、江戸前釣りサ-キット大会マゴチの部で惨敗した反省文なんぞをしたためる。


洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」

洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」ウィリー釣行の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」を3年ぶりに改訂する。旧ルールは宇佐美沖のカイワリ五目かみやのウルトラ五目、そして一之瀬丸の沖のウィリー五目を1つのルールで数値化しようとして実際の満足度と指標との間にズレが生じた。洲崎沖限定ルールにする。


来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょアコウダイに向けて少しずつステップアップすることを目論んで、ライト深場を4戦した。200メートル以深の釣りならできることが多くはない。もしかしたら最初から釣れるかもと、「深場伝説がはじまる」なんてアホな予告をしてみたが、結果は惨敗続き。来季こそは勇者になりたい。


上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ

上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ一晩寝てもまだ興奮冷めやらぬ状態だったり。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会で好成績を収めた釣り方を忘れないようにメモしておく。へた釣りだって一応それなりにあれやこれやと考えて釣っているのである。ほどんどの考えは休むに似たりで終わるけどたま~には上手くいくことも。


ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?ムツの炙り刺のあまりの美味さに再戦する気マンマンのライト深場。本命なしの五目釣りなんだけど、ムツ五目に勝手にルール変更しちゃおうと思う。アカムツとクロムツにターゲットを絞ってみよう。目下一番の悩みは、ムツ釣りにアワセは必須? それとも向こうアワセで掛かるもん?


オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言

オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言何回目のボウズだろう。オニカサゴ開幕戦2016もユメカサゴ1匹とツノザメ多数に終わった。なぜ釣れない? お気楽極楽釣り師でも理由くらいは考える。でも…オニカサゴに関してはなぜ釣れないのかを特定できない。修正すべきことが分からないので不登校を決め込んで1年間の休学。


タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事

タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事タチウオ釣りに付き物なのが取り込み時に鋭い歯で横の人のラインをスパッと切っちゃうトラブル。ウダウダと文句を言い垂れる人もいるがみっともいいもんではない。切った方は当然わざとではないし気まずい思いをしている。ラインを切って怨まれないために注意することをいくつかメモ。


自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する

自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する4年ぶりに竿を新調し臨んだ2015年のカワハギだった。新しい竿は感度が大幅にアップし、昨年まで名人さんの話を聞いても何言ってんの?と分からなかったことが少し分かるようになった。カワハギの気配が分かることがかえって悩みになった。型狙いに徹し切れずどんどん悪い方向へ。


はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省

はじめから全開でぇ~は間違い。TKB44決勝大惨敗の反省はじめから全開で釣れたらいいねぇ~♪ はじめから全開で次の手はなし~♪ 気が付いたらもう煮詰まりぱなっしぃ~♪ この妙な替え歌(ひらきっぱなし/ザ・クロマニヨンズ)が3時間ノー魚信でジリジリしている間中、頭の中でエンドレスリピート。あの手この手が大事なんだよね。


再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録鈴なりコイノボリで二束超えも夢ではないと煽られたわりにはあまりパッとした釣果は残せなかったサビキアジ。次こそ……二束はいらんが一束くらいは!! と再戦できるものならするつもり。多くの釣りでそうだが素直な気持ちで臨む一戦目で覚えたことは役立つことが多い。備忘録を残す。


大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解2匹合計長28センチで魂が抜け落ちたけど、うまくいかない理由を学ぼうとはしていたのである。すぐ横は大会で優勝した名人だった。何をやっているのかを観察した。大会終了後、見て覚えたことが合っているかの確認をさせてもらえたので、来年のこの大会に向けて忘れないようにメモ。


タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化

タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化毎回似た但し書きを書いているが、釣れてない人の書くことだからね。忘れないように自分用に書き留めてあるだけだからね。それでも読んでやろうという奇特な人は、眉毛が臭くなるくらいたっぷり唾を付けてから読んでね。タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化。


イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け

イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛けまた、アホなことをとツッコミどころは満載だろうが、上手くいったのだから書きとめておきたい。イサキ束釣りの最終兵器は、全長1.6メートルで3本針の超ショート仕掛けかも。短いので混んでる船上でもオマツリフリー、さらに手返し抜群。116匹のうち70匹以上はこの仕掛けで釣った。


どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録

どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録その昔、アニメのあるキャラに笑い方と性格がそっくりだと言われた。チキチキマシン猛レースのケンケンだ。あんなに人の悪そうな表情してねぇよと思ったが、北海道遠征中、どうかな?と試してみたことがうまくいきウシシ♪とほくそ笑んでた姿は…ケンケンにそっくりかも?と思い当たる。


剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな

剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかなイサキ船で2戦連続で「ブログ読んでますよ~」と声をかけていただく。非常にうれしいのだが、声をかけてくださった人がボウズだったり貧果だったりすると申し訳なくなる。かといって、下手を自認し下手であることを楽しむへた釣りの分際で「こうすれば…」とは口が裂けても言えない。


完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目

完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目釣りに関してこれで完成となることはへた釣りに限れば未来永劫ないような気がするが、三歩進んで二歩下がるじゃないとね。次回釣行時に二歩下がることになるとしても、三歩進んだとこからスタートしたい。湾フグはあれこれ試行錯誤できることが多い。忘れないように三歩分のメモ。


忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする

忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする狙って釣る機会はあまりないと思うが、船長にせっかく教えてもらったので、イシモチの釣り方のメモを残しておくことに。引きが強くて釣ってて面白い魚ではあるが、いかんせん美味しい食べ方が見つからない。血抜きなど釣った後の処理の仕方がまずいのか、生臭さがどうしても気になる。


曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた

曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた釣りの上手な人は釣れる条件の日を選んで釣行すると本で読んだことがある。釣れる条件が分かってれば苦労せんがなっ!!と著者にツッコミたくなったが、釣りの入門書なので潮回りの解説が書いてあるだけだった。メバルに関しては釣れる条件が少しは分かってるつもりだったのに……。


NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。


貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!しかしまぁ、TKBの決勝って必ずド貧果なんだよなぁ~っと、自分の技術と運のなさと心の弱さを嘆く。3匹合計長さが60センチを切ったことなんて、今季一度もなかった。なのに決勝がTKB寸55センチで終わるなんて想像だにしていなかった。どうしてそうなったのか? 一応反省くらいはしておこう。


良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する

良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察するへた釣りに限れば数が釣れないから不調だとは感じない。「よっしゃ~♪」と掛けた瞬間に歓喜の声をあげ、「タモ~~♪」と嬉々として船長を呼んじゃうような良型カワハギ(と思われる)引きを2週連続でバラしてしまったことで、もしかして絶不調かも?とTKB52決勝前に悩みだす。


ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック

ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック最初に断っておく。正しい使い方ができてない可能性が高い人が感じた個人的な手応えにすぎない。釣り方はほぼ錘を底から切った宙釣りなのでゼロテンション以下では全く様子が変わってくる可能性もある。ホタテのヒモほうき星ラトル音付きイエローオモリなどの手応えを書きとめる。


宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪

宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪状況に応じて仕掛けを使い分けるのがカワハギ攻略の糸口になりそうだと気づくと、仕掛けを作りたくて作りたくて我慢できなくなる。宙釣り用、砂地用、岩礁用、漁礁用の4つができた。この4種にカワハギの活性を掛け合わせるともっとたくさん必要になると思うがまずはこの4種で実験。


カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ

カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ2ミリ差で予選勝ち抜けを逃したTKB52ミナミ予選の反省は、いろんな仕掛けを用意しすぎてわけが分からなくなったこと。宙釣り用の仕掛けで底を釣るという無茶をやって、午前中はボウズ。仕掛けに合った宙釣りに切り替えると4匹釣れた。自分ができる釣りに合った仕掛けを作ろう。


ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策

ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策ウィリーなのに動かさない方が釣れるの?なんて、魚相手に通じるはずもない不満を口にしていたへた釣りもやっとここまできた。剣崎沖のウィリーイサキは6月1日から8月31日までの3カ月間の釣りだが、前半と後半で攻め方が全く違う。仕掛けもシャクリ方も違うってことにようやく気付く。


イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す

イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す金沢八景・一之瀬丸イサキ船長の発言を聞いていると、剣崎沖のイサキ釣りで重要なのは、一に仕掛け、二にシャクリ。仕掛けに関しては特に枝スの長さが魚信の有無に影響がある。剣崎沖イサキは8月末で終了。束チャレンジは次週が最終章なわけだ。今さら仕掛けを見直してみる。


来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014

来年こそは大漁だ。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014もう少し上手く釣れるのでは?と毎年思っている。まめに通って考えたことを検証するというわけにはいかないので、来年の今頃には、またどんな釣りだったっけ?となってしまうのだが……。北海道釣行2014で考えたことの備忘録を残しておく。来年こそは大漁とこれまた毎年思っている。


戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある

戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある2年ぶりのイサキでボウズ昨年は束釣りだぁなんてはしゃいでいた同じ魚を相手に、しかも同じポイントでの惨敗に釣行当日は茫然。偏光グラスの奥の目に悔し涙が…ってな感じだったが、次戦に向けて戦う準備はできていると強がりくらいは言っておきたい。改善の余地はある。


サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。


かみやメバル大会2014に向けて下手なりの無駄な足掻き♪

かみやメバル大会2014に向けて下手なりの無駄な足掻き♪今週末は第13回かみやメバル大会だ。昨年は型部門で3位に入賞しマグレ大爆発だったわけだが、今年も何かの間違いを狙っている。腕が足りないのはどうしようもないので、大型メバルを狙った餌を持ちこんで何かの間違いが起きる確率を少しでも上げてみる。仕掛けも少しアレンジ。


夜アナゴに行くからには自分で5匹は釣りたいから予習した

夜アナゴに行くからには自分で5匹は釣りたいから予習した適当なことばかりやっているように見えるし読めるだろうが、下手は下手なりに釣り方を真面目に予習したり工夫したりしているのである。特に初めての釣りモノに関してはちゃんと調べて、船上で何しに来たの?と言われないように勉強する。夜アナゴの釣り方で覚えておくことをメモ。


子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れてはいけないことメモ

子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れていけないことのメモ子供たちにもっとたくさんアジを釣ってもらうぞ大作戦なのだ。自分がもっと釣れるようになってから子供のことを考えろよというツッコミは聞こえないことにしておく。子供たちの釣りを見ていて気付いたいくつかの改善点を書き留める。子供のためといいつつ自分の釣果改善に効果もあり?


沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ

沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ洲の崎沖や沖の瀬で釣るウィリー五目はいろんな魚が釣れて楽しい。何でもかんでも釣るのも楽しいが、この釣りの本当の楽しみは何でもかんでもの中から自分が釣りたい魚を選んで釣ることじゃないかと思う。2014年初大漁♪釣行でちょっとだけ釣り分けが上達した気がするのでメモ。


あまりというか全く参考にならないオニカサゴの釣り方メモ

あまりというか全く参考にならないオニカサゴの釣り方メモ全く参考にならない物を何故書くかというと、来季オニカサゴに再チャレンジするときの自分用のメモ。遅々として上達していないが、それでもこ~かな、あ~かなというアイデアの素は少しずつ貯まってきている気がする。忘れてしまうともったいないので、2014年のオニカサゴ釣り方メモ。


終わりよければ…2013年のカワハギ釣りで試したことを整理

終わりよければ…2013年のカワハギ釣りで試したことを整理TKB51決勝で惨敗したイメージを引きずってはいるが、2013年のカワハギ全14戦を振りかえってみれば、そこそこどころかかなりよかった。高水温期が苦手という問題は依然抱えているが、尻上がりに釣果は上向き、1日に尺ハギ2匹で優勝までしたのだから満足しないと罰があたるよね。


浮かれ気分でアマダイ釣りはこれでいいかも?なメモを書く

浮かれ気分でアマダイ釣りはこれでいいかも?なメモを書く腕がアレなもんでできることは限られているのだが、できることでなんとなく上手くいっているのがアマダイ自己最高の6匹&自己最大の45センチ釣ったぞ記念にアマダイ釣りはこれでいいかも?メモを書いておく。へた釣りは普通に釣っているつもりだが「独特な」と人の目には映るらしい。


LTカワハギの限界を思い知る。来年こそ新竿であべなぎさ

LTカワハギの限界を思い知った。やっぱり来年は竿を買うぞLT竿でカワハギ…多くの人が何でまたそんなことをと指摘してくれていた。でも、たまたまうまくいってしまったため万能感に包まれてしまったわけだ。結果…TKB51決勝でなんじゃこりゃあ! やっぱりカワハギ釣るにはカワハギ竿がハズレないよね。そんな当たり前の考えに至ることにw


魚の臭覚刺激はニンニクではなくアミノ酸増量が正解かな?

魚の臭覚刺激はニンニクではなくアミノ酸増量が正解かな?ニンニク臭いのがようやく治った。とある師匠から「陸で臭いから魚が寄るって感覚捨てた方がいいですよ」とたしなめられる。更に対象魚の食性が動物性なのか植物性なのかを意識することが重要で、メジナ用配合コマセにニンニクが入っているのはメジナの食性が植物系だからと教わる。


アマダイ釣りでたぶんこうだと思うことをまとめてメモしておく

アマダイ釣りでたぶんこうだと思うことをまとめてメモしとくアマダイ釣りに3回しか行ったことがない人の「たぶんこうだ」なので、眉に唾をつけて騙されても笑って許す寛容な気持ちで読んでほしい。「タナの探し方」「誘い方」でたまたまうまくいった方法を次回釣行に備えてメモして残しておく。「ひょっとしたら」のバージョンアップ版のメモでもある。


脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ適当にやってても釣れるときは釣れるからいいやと放置してあったLTアジだが、「リアランサーLTアジ」という竿を買ってから楽しくって仕方がない。釣れるときは釣れるから人並みに釣れる人になりたいという欲が出てきていたりする。どうやら大事なのはコマセワークらしい。お勉強してみた。


タチウオって行くたびに釣り方が変わってる気がするけど…

タチウオって行くたびに釣り方が変わってる気がするけど…苦手意識解消どころか、どんどん苦手意識を増幅させていっているのがタチウオだ。その理由は釣行毎に釣り方が変わっていて、前回覚えたことが役に立たないから。ゼロから勉強していって4、5釣行でやっと人並みに釣れるようになることが多いへた釣りの場合、これは致命的な気が。


束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモ

束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモLTアジは最初の釣行で半日で64匹という入れ食い体験をしてしまったせいで、下手だってなんとかなる釣りと認識してしまう。その後、撃沈経験を何度もしているのに…反省したり研究したりせず、まぁこんな日もあるさと放置してきた。考えを改める。LTアジの反省文のようなメモを書き残す。


束超え目指し、イサキの追い食いのさせ方をいろいろ試した

束超え目指し、イサキの追い食いのさせ方をいろいろ試したよ2013年の剣崎沖はシャクればイサキが魚信るという超がつくほどの確変継続中。確変終了前に念願の束釣りを達成してみたいのだが、そのために身につけなくてはいけないのが追い食いのさせ方。1匹ずつ釣っていると100回かかる束釣りも4匹ずつなら25回で達成できるんだもん。


LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった

LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった羽田・かみやマゴチカワハギでお世話になるデカッw船長は、いろんなことを教えてくれるへた釣りにとってはありがた~い船長なのである。LTアジ→シロギスリレー船長が横で釣ってくれたおかげで、長年の疑問であったLTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらえた。


初めての船釣りにオススメ! 東京湾メバルの釣り方まとめ

初めての船釣りにオススメ! 東京湾メバルの釣り方まとめ「子供を連れて船釣りに挑戦してみたいんだけど!」。東京湾では、LTアジシロギスが船釣り入門の定番だけど、へた釣りのオススメはメバルカサゴ釣り。胴突き仕掛けにエビ餌。手が汚れないし、オマツリも少ない。GW以降の時期なら船釣りが初めてでもそれなり以上の釣果が望める。


剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞUVレジンでチモトを装飾したり、ウィリーをきれいに巻くのに一苦労したりといったへた釣り印のウィリーに至る苦戦の歴史は別の稿で書いてきたが、最近、ウィリー仕掛けを自作したいけど、どの色の糸を買って、どう組み合わせればいいの?と聞かれることが増えた。分かる範囲でメモ。


マゴチ釣りの次の課題…潮の速さってどうやれば分かるの?

マゴチ釣りの次の課題は潮の速さってどうやれば分かるの?マゴチ釣りは釣れた数/魚信の数の打率で苦戦してきたが、ここ数回の釣行で打率5割はキープできるようになってきた。次のテーマは、たまたま魚信が人より多いではなく、計算して魚信を出すではないかと思う。潮の速さを把握して、タナを変える必要があると思うのだが…難しい。


4季目でまだこのレベルw…マゴチ釣り、目から鱗の新発見

4季目でまだこのレベルw…マゴチ釣り、目から鱗の新発見6打数4安打で56センチのまずまずサイズも出て2013年のマゴチは開幕した。2010年秋に羽田沖で始めたので、今年で4季目。そろそろ一通りの基本は理解してなきゃいけないはずなのだが…ちっとも上達してないし、知らないことが多い。いきなり目から鱗の新しい発見もあったのでメモ。


マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ長ハリスで複数本の針を出すときに、幹糸と枝スの結束部分を編み込んでおけば、仕掛け絡みしにくくなるし、たとえ絡んでも解きやすいことに気付いた。市販の仕掛けの編み付け部を解いてどうやって作っているのか調べて自作してみた。時間はかかるが、強度も高い気がするのでメモ。


もったいない精神で付け餌のオキアミ加工に挑戦してみた

もったいない精神で付け餌のオキアミ加工に挑戦してみた沖のウィリーに行くともらえる10センチ角程度のオキアミブロック。その大半を余らせて海に放棄してしまう。もったない。世はエコの時代。Reduce (ゴミ削減)、Reuse (再利用)、Recycle (再資源化)しないとMOTTAINAI。というわけで余った餌を持ち帰りオキアミ加工に挑戦し3Rを実践だ。


不器用だって強度抜群! へた釣りオススメのサルカン結び

不器用だって強度抜群! へた釣りオススメのサルカン結びゴールデンウィークが近付くと、釣りをやってみようと思うんだけどという相談をよく受ける。下手だってわざわざブログのタイトルにしている人に聞くのは相談する相手を間違えてるとは思うが、釣りを楽しむ人が増えるのはうれしいので分かる範囲で答える。糸の結び方だって教えちゃうよ。


釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」ウィリーは本命のない釣りである。何が釣れるか分からないという楽しさと本命視していた魚が釣れなかった悔しさを1釣行で味わう。数は釣れるに越したことない。狙っていた魚が混じれば当然うれしい。この釣りの満足度をうまく表現する方法を考えた。「ウィリーこいこい」で数値化できる?


へたさんの仕掛け作り教室…仕掛けは妄想シミュレーターだ♪

へたさんの仕掛け作り教室…仕掛けは妄想シミュレーター♪尊敬する超人りょうさんの仕掛け作り教室のタイトルだけ真似した。へた釣りの書くことなので、釣れなくてもノー・クレームでw 平日に少しずつ仕掛けを作って、土日にその仕掛けで釣る。仕掛け作りはこうやって釣ろうという妄想上のシミュレーションなので、平日の気分はいつでも大漁だ。


低活性時の沖のウィリー五目にはアマダイ仕掛けが必須かも

低活性時の沖のウィリー五目にはアマダイ仕掛けが必須かも惨敗→対策の試行錯誤の繰り返しが釣りの楽しみ。沖のウィリー五目で初の敗戦を経験し、来週のリベンジに向けて作戦の練り直し。ウィリー五目だけど、アマダイ仕掛けを携行しポイントによって使い分ける。アマダイ仕掛けでも小魚が多いようならオニカサゴ仕掛け。三兎を諦めない!!


オニカサゴの負け惜しみ。臭いオレンジのヒラヒラで勝負?

オニカサゴの負け惜しみ。臭いオレンジのヒラヒラで勝負?今季終了を決断したのに…また、変なことを考え始めている。忘れないようにメモだけしておく。まず、タコベイトはオレンジに実績ありで、深くなればなるほどオレンジが強い。餌はヒラヒラ動いた方がいい。最後に深海の魚なので、視覚だけでなく嗅覚を刺激するのが大事なのではないかと…。


煮付け、本塁打、A5ランク……魚寸表記がブレないようメモ

煮付けに本塁打、A5ランク……魚寸表記がブレないようメモある人からツッコミが入る。「メバルの煮付けサイズは25センチ以上ですか、20センチなんですか」。言われてみれば、記事によって25センチと書いてあったり、20センチと書いてあったり。ほかの魚でも「本塁打」「大ウリンボ」「A5ランク」なんて書いているが、気分によってブレまくっている。


癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想

癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想明日からアマダイ→メバルの連戦アマダイ2回目のジンクスに加えて既に予約15人……ほぼ諦めた。メバルに癒されたい…それも尺超えの熟メバルに癒されたいというのが三連休の目標になりつつある。本日は癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想に耽る。


オニカサゴ・リベンジに向けてエサ、仕掛け、誘いを見直しだ

オニカサゴ・リベンジに向けてエサ、仕掛け、誘いを見直した1戦目でどや顔2戦目はキープサイズが釣れずにガックシ。たまたま上手くいったら、次も大丈夫だろうと甘くみて大敗。2回目のジンクスはそういうことなんだろう。ボウズで落ち込んだ気分が収まったら、3度目の正直がオニカサゴ・リベンジ成功となるようにエサ、仕掛け、誘いを見直し。


アマダイ釣りでひょっとしたらと思うことをまとめてメモしとく

アマダイ釣りでひょっとしたらと思うことをまとめてメモしとく最初に断っておくと、アマダイ釣りのことが何も分かっていない人のメモであるから、釣り方を勉強したいと思っている人は読まない方がいい。なんといってもアマダイ釣りは1回しかやったことがないw でも、せっかくいろんなことを教えてもらったので、次回釣行前に読み返す用にメモ。


伊豆・治久丸の船長&名人に聞いたオニカサゴの釣り方メモ

釣り物に困る1月がやってきた…今年はオニカサゴかなぁ~♪吹き流し仕掛けでの根魚釣りを実はやったことがなかった。根魚だから近くに餌を見つければ飛びついてくるだろと甘く見ていたせいで、ろくに釣り方を調べても行かなかった。治久丸オニカサゴ名人の釣り方を見、その魚信の多さに驚く。船長から教わったことも忘れないようにメモしておく。


寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録自然が相手の釣りという遊び。長期遠征の合宿は事前にスケジュールが決まっている。水温が低い、寒いという状況であっても釣らねばならない。2012-2013の合宿は低水温と寒さに悩まされ、安定した釣果を出せなかった。寒波が襲来し、気温も海水温も急低下したとき用の備忘録。


対カワハギの戦力を点検! 2012年もいろいろ試してみたよ

対カワハギの戦力を総点検! 今年もいろいろ試してみたよ東京湾でのカワハギ釣り2012は、TKB43決勝で終わりかなぁ~。東伊豆の川奈沖で年末にあと1戦して有終の美を飾って(←この部分、特に未定)シーズン閉幕の予定。来シーズンに向けての今シーズンの反省&備忘録はまたの機会にまとめる。来季も頑張れるようにまずは装備の点検。


大型カワハギを狙って釣る方法…達人さんからの聞き書き

大型カワハギを狙って釣る方法…達人さんからの聞き書きたくさん釣れば大きなカワハギが混じる確率が上がる。へた釣りの場合、たくさん釣ろうにも、たくさん釣る腕がないので無理。自然、大きなカワハギに狙いを絞って釣るしかない。そんなへた釣りを哀れに思った達人さんたちから大きなカワハギを狙う方法を教えてもらったのでメモしとく。


ベラ、トラギスを避けカワハギ率を上げる方法ってあるの?

ベラ、トラギスを避けカワハギ率を上げる方法ってあるの?カワハギは釣れないくせにベラやトラギスなら竿頭www ゲストさんを上手く避けカワハギ率を上げる方法をいろいろ試してみたり、調べてみたりもしているのだが……どうにも決め手に欠ける。そろそろベラでもトラギスでも魚が掛かれば楽しいなぁ~という釣りから脱却したいのに…難しい。


カワハギは冷凍アサリと自分で剥いたアサリで食いが違う?

カワハギは冷凍アサリと自分で剥いたアサリで食いは違う?へた釣りはカワハギ4シーズン目にして、殻付きアサリを剥くようになった。それまでの3シーズン、23戦はずっと船宿でもらえる冷凍アサリで釣っていた。今年の釣果と昨年までの釣果を比べてみると悩みが……冷凍アサリと生アサリで食いは違う? 食いだけならあまり変わらない気もする。


針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強

針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強演繹法と帰納法。釣りでも仮説に到達するために両方使う。アワビ貼りブレードは演繹法で、針選びは帰納法で仮説に至ったような。「どうやらこの針が釣れる」という経験を積み重ねて至った仮説=へた釣りにはスピード針、特に「競技カワハギくわせ」が一番相性が良さそうだってこと。


TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺やったぁ~~!ってだけでは進歩がない。なんとなんとのTKB43予選突破でイキかけた余韻が冷めたら何がうまくハマったのかを考える。釣り座がよかったという以外の要因はアワビ貼りブレード付き下錘としか考えられない。アワビ貼りブレードを強化するブレード狂になってしまった。


透明できれいな薄造りを食べたいカワハギは締め方が大事

透明できれいな薄造りを食べたいカワハギは締め方が大事カワハギといえば、何と言っても薄造り。肝醤油とポン酢を用意し、お皿が透けるように盛ったカワハギの透明できれいな身をお箸で4~5枚まとめてすくって食べる。フグのてっさと同じ要領だ。釣りたてのカワハギは養殖のフグより絶対に美味! でも美味しく食べるには締め方が大事だ。


かみやカワハギ大会に向けて練っても仕方ない作戦を練る!!

かみやカワハギ大会に向けて考えても仕方ない戦略とかw今週末は第8回かみやカワハギ大会。4隻80名でカワハギの数・型を競うのであるが、当然、へた釣りは数ではなんともならないので、型狙い。1匹全長で競うのでマグレはあるはず。TKB43で達人さん相手だとマグレはないと思い知ったはずだが、TKBは3匹合計長、1匹なら…マグレはある?


偶然? 必然? カワハギ用無駄な足掻きの効果を妄想したよ

偶然? 必然? カワハギ用無駄な足掻きの効果を妄想したよ偶然の反対語は必然。釣りの場合、偶然か必然かを証明するのが非常に難しい。たまたま上手く行くことがある一方で、自然が相手だけに必ず上手く行くとは限らない。理科の実験のようにこれがダメでこれはヨシという具合に仕分けることができないけど、検証妄想しないと蓄積できない。


PEラインにハサミにサングラス…超音波洗浄器が超楽しい♪

PEラインにハサミにサングラス…超音波洗浄器が超楽しい♪釣り具のメンテに超音波洗浄機が便利と聞いてからいつか買うぞと決めていたが、メンテ用品はどうしても後回しになってしまいがち。半年以上経ってやっと購入した。購入の決め手となったのはシーバス師匠のラインメンテ法を真似したくなったから。PEラインがすぐに切れる問題は解決?


初めてのアサリ剥きで「やっと、それ?」と叱られない基本事項

初めてのアサリ剥きで「やっと、それ?」と叱られない基本事項早く剥く方法はほかの人に聞いてもらうとして、カワハギ釣りで殻付きアサリを剥くにあたって、餌として使える状態で身を取りだすための基本事項を整理しておく。よく反る小さめの刃のアサリ剥きを持っていればなんとかなる。先天的に不器用なへた釣りでもなんとかなってるんだからw


カワハギ大会前の最終練習は竿2本でゆっくりタタキ誘い下げ

カワハギ大会前の最終練習は竿2本でゆっくりタタキ誘い下げ釣れなかったらどうして釣れないのか一応は考えるのである。2戦して3匹だけと全く調子の出ない2012年のカワハギ釣り。水温が高くてカワハギの群れが小さい状況への対処法を思いつかないと、2週連続で大会に参加する予定なのに検量までいけない可能性が……なんとかしたい。


止別のアキアジ攻略(というか反省)を2013年用にメモしとく

止別のアキアジ攻略(というか反省?)2012年版をメモしとく1日目2日目にボウズを食らって、大いに焦ったアキアジ遠征2012。3日目になんとか2本釣り上げ、強烈な引きを楽しめた上にイクラにありつけた。同じ釣行で北海道の師匠は13本。仕掛けなどは同じなわけで、腕の差ということになる。飛距離に差はない……ポイント選びと誘い方の差?


カワハギは潮が速ければ広範囲に、遅ければ根を直撃で狙う

カワハギは潮が速ければ広範囲、遅ければ根を直撃で狙う踏んだり蹴ったりだった2012年のカワハギ開幕戦だが、長い間の疑問が1つ解決した。カワハギシーズンになると、潮がどうなんてことを考えずに毎週出撃する。同じ船長の操船なのに、根掛かりだらけで苦戦したり、錘の着底した手ごたえが砂地だったり。潮の速さでポイントが変わる。


冬のタチウオ釣りと夏の浅場のLTタチウオの差分を抽出した

冬のタチウオ釣りと夏の浅場のLTタチウオの差分を抽出した初めての浅場のタチウオ釣りで「ダメダァァアア!」と絶叫し、ひと眠りしてようやく心が平静を取り戻してきたので、冬のタチウオ釣りと夏の浅場のLTタチウオの差分を抽出してみることにした。同じ魚なのでやってることはよく似ているが押さえておくべき違いがいくつかありそうな気がする。


アジ釣りの悩み。居食いする? 置き竿だと大型が釣れる?

アジ釣りの悩み。居食いする? 置き竿だと大型が釣れる?釣れるときは何も考えなくても釣れるのがアジ。でも、喰い渋ると引き出しの多さで釣果に明確に差がつくのもアジ。釣れたら\(★^ω^★)/やたぁ~。釣れなかったら(´・ω・`)ショボーンを繰り返すだけでは上達しない。へた釣りが抱えている船からのアジ釣りに関する悩みを書き留めておく。


船での夜釣りに再戦するとき用に忘れてはいけないことをメモ

船での夜釣りに再戦するとき用に忘れてはいけないことをメモ夜メバルは言ってるだけで行かず仕舞い。夜アナゴも検討しただけ。夜LTアジで人生初の船夜釣り体験となった。日没直前こそご機嫌な釣りになったものの、日が落ちてからは、釣りにくいは釣れないはで大苦戦。釣りをしながら夕涼みできたと考えれば悪くはなかったので、再戦用にメモ。


シャクリ方を忘れないように2012年のLTウィリーイサキ反省会

シャクリ方を忘れないように2012年のLTウィリーイサキ反省会6月の剣崎沖の解禁から7戦通ったのLTウィリーイサキ。ソウダガツオが邪魔なので8月1週を持って最終戦にするつもり。今年は6匹という貧果に始まり、後半54匹、32匹、24匹と昨年よりはいくらかマシになってきた。シャクリ方を変えたのがうまくいったと信じて、忘れないようにメモを残しておく。


来年こそ北海道の漁師に! タラジグ、アオゾイ五目覚え書き

来年こそ北海道の漁師に! タラジグ、アオゾイ五目覚え書き難しい釣りだとは思わない。なのに釣れないで苦しんでいるのが北海道の根魚五目。へた釣りが乗ると途端に不漁になるので「へた釣り病原菌」呼ばわりされた上に来年はもう来るな!と言われる始末。そこまで言われたら来年は別の船に乗るwとして、釣り方だけは忘れないようにメモ。


剣崎沖イサキ用ウィリー2012年の最終進化系はこんな感じ

剣崎沖イサキ用ウィリー2012年の最終進化系はこんな感じなんとかならんのかー!! ギギギ…な釣行は達人さんの横で釣ったので、悔しい思いはしたけど、学ぶことも多かった。金沢八景・一之瀬丸瀧本船長からもいろいろウィリー仕掛けについてアドバイスをもらい、剣崎沖イサキ用へた釣り印ウィリー2012年の最終進化系はこんな感じかな?


来週末は北海道遠征。買い忘れがないか持って行く物メモ

来週末は北海道遠征。買い忘れがないか持って行く物メモ7月27日~31日は、恒例の妻の帰省について行って4泊5日で道東の釣り満喫遠征。今年は釧路港でロックゲーム、釧路沖の北海根魚五目を2連荘、知床でカラフトマス、虹別川でニジマス&オショロコマ。いい年したおっさんが組むべきではないハードスケジュールで釣りまくってくる予定。


半年ぶりなのでタチウオの釣り方を思い出してみようと思う

半年ぶりなのでタチウオの釣り方を思い出してみようと思う半年ぶりというのもあるし、これまで2回しかやったことがないタチウオ釣りなので、やり方を思い出しておかないと。ポイントの水深や仕掛けは冬場とほぼ同じでいいみたいなので、ちゃんと思い出して実行できれば、釣れるはず…釣れてほしい。問題はなかなか喰わないときの対処法だ。


サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ1匹や2匹は仕方がない。釣れども釣れどもサバばかりでは……周りの人は「へた釣りのこと絶対にサルだと思った」に違いない。サバを避ける方法を知らなかったし、7月にあそこまでのサバラッシュに遭うとは想像していなかった。どこかの軍団のサルだって反省する。へた釣りだって……。