なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ糖質オフでも豪華なお節料理の食材をゲットすることを2015年ラスト2釣行の目標に定めた。1戦目は宇佐美・治久丸からカイワリ五目で出船。正月のお刺身用にカイワリを調達し、ついでに尾頭付きの塩焼きにするためのタイ(マダイ、チダイ、キダイ)もゲットしちゃおうというのが目論み。宇佐美駅には11時少し過ぎに到着した。港まで徒歩15分。風はなく海は凪いでいるように見えた。港には治久丸の大女将。弁当を広げて腹ごしらえしているとヒラメオニカサゴで出船していた午前船が帰ってきた。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

■入れパクではないが高活性な手応えでスタート。ただしバラシ多発

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ午前船はあまり釣果が芳しくなかったようだ。左舷のグループは午後船にもそのまま乗船。午後船から乗り込む釣り人は右舷に入ることに。船長から釣り座を指定される。へた釣りは右舷の舳。大人しくタナで待たずにシャクリまくるので、舳でどうぞと言われることが多く、指定席のようになっている。右舷は5人。攻める水深が深いので、オマツリが少し不安だ。船は港を離れて噴火口と呼ばれている辺りの水深95メートルくらいのポイントで釣り開始となる。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ港では凪ているように思えたが、沖に出ると思ったより海が悪い。舳だと船の上下で少しシャクリにくい感じ。船長からの指示は「タナは底から6~7メートル。シャクれる人はシャクってね」だった。底3メートルから50センチ刻みで10メートルまでを探ることに。シャクリだしてちょうど底6メートルくらいで穂先がクンッと入る。おそらくカイワリ。でもバレた。落とし直してすぐにまたクンッ。入れパクとまではいかないが活性はそれなりによい。今度は無事に取り込んでまずはカイワリ1匹目。お次は少し重量感のある引きで30センチ弱のチダイ。お刺身と尾頭付きを早々にゲットし好調な滑り出し。

■カイワリ12匹、ハマチ1匹、チダイ3匹、大アジ2匹で大大大満足な釣行

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ忙しい釣りになった。シャクれば魚信はいくらでもある。ただし、船が激しく上下するので掛かり所が悪いのか巻き上げ中のバラシが多い。電動巻き上げでは対応できず手巻きで取り込むようにするといくらかバラシが減った。本日のハイライトは釣り初めて2時間ほど経ったときに訪れた。小気味よく引きこむカイワリの魚信を楽しんでいると、追い食いしてる風の手応え。十分に竿が曲がるのを待って巻き上げてみると、なんと4本針(ウィリー3本、オキアミ1本)に針数パーフェクトのカイワリイサキやオキメバルでなら何度も経験があるが、カイワリで針数パーフェクトは初めて。その後もダブルありでポツンポツンとは釣れてくれて終わってみればカイワリ12匹。これまでの自己最多記録が6匹だったので倍。船長から「やっとですねぇ~」とお褒め(?)の言葉をいただく。
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ裏本命の尾頭付き(チダイ)は3匹。ちょうど塩焼きにしていいサイズなのでこれも目標達成。随分引くなぁと慎重に慎重にやり取りして取り込んだのが45センチくらいのワラサ。へた釣り的にはハマチと呼んだ方が馴染みがあるし、美味しそうに感じるのでハマチと呼びたい。関西では正月のお刺身の定番魚なので、これは相当うれしい。他にはアジが2匹。40センチ超のドデカアジでデカいカイワリが掛かったと大喜びして巻いてきて、紡錘形のシルエットが見えると少しがっかり。でも伊豆の大アジは干物にすると絶品なのでキープする。ソウダガツオだけはリリースしたが、本日は余計な魚は釣れなかった。5時少し前に日が沈んで暗くなったので沖上がり。当然、大大大満足!!
なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだなんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ



Twitter

2015年12月27日 22:39

« U原工房に指摘されたリール故障の原因は妄想のしすぎw | メイン | 妻があべなぎさをへし折る!? シークールキャリーの蓋が… »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り