狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!剣崎沖のイサキは8月末で禁漁となる。週末釣行組のへた釣りにとっては泣いても笑ってもこれが最終戦。できれば笑って終わりたいものだと、超ショート仕掛けを用意し、前夜のカワハギ地獄の閻魔大王様の懇親会では飲みすぎないように注意し、何としても今年も束釣りを達成して気分よく2016年のイサキを終えたかった。金沢八景・一之瀬丸に到着してみると……予想通り席札の残りは少なかった。毎年8月最後の週末はイサキとの別れを惜しむ人たちが釣行するので船上は混み気味になる。本日も左舷は7人、右舷は8人とちょい混み状態。ソウダガツオに走られるとオマツリだらけになる予感に束が厳しいかもと少し弱気になる。でも、不思議といい席が空いていた。へた釣りの釣り座は左舷の艫から2番目。右舷は胴まで埋まっているのにどうしてこんないい席が残っていたのかは謎。これが最初のラッキー!!

■魚信は多く高活性だが追い食い達成率は低め。束釣りできるかなぁ?

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!船は定刻に桟橋を離れ剣崎沖へ。松輪の根のイサキ船団は先週より少し船の数が多い。入れ食いという感じではないが、ポツポツとは船中にイサキが取り込まれているのが見える。イサキ釣りは初めてという人が多く、船団の手前で瀧本船長のウィリーシャクリ教室が開かれる。船長に教わった通りに竿を操作し、船宿仕掛けを使えばイサキは間違いなく釣れるのだが、教わった通りの釣り方をしない人の方が多いのがイサキ釣りの謎である。へた釣りの右隣3人組もイサキ初挑戦だった。ソウダガツオを寄せるオキアミを使っていたし。底付近で大量にコマセを撒かれると束チャレンジは終わりだなと思っていたが、コマセを撒くという気力もあまりない人たちのようで、置き竿でぼんやり。コマセを撒かれるとこちらの釣りに影響があるが、ただ竿を出して座っているだけに等しいので邪魔にはならない。これが本日2つめのラッキーだ。
狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!8時20分に釣り開始。指示ダナは「20メートルから15メートル」。50センチ刻みでスティ時間を長くしたり短くしたりして魚信が出るシャクリ方を探す。シャクった直後にウィリーに魚が触れてくる感触はある。針掛かりしやすいのはスティ1秒くらいかな?とあたりを付ける。仕掛けは全長1.4メートルの超ショート仕掛け。この日のイサキは一番上の針に掛かってくることが多かった。なかなか追い食いが発生せず単発で取りこむことになるので数を伸ばせない。それでも途切れず魚信は出せる。開始1時間で20匹くらい。束ペースには乗っている。超ショート仕掛けは確かにソウダガツオの餌食になる確率がノーマルの仕掛けより低いと感じた。来季からはソウダの回遊が始まったという情報に接したら超ショート仕掛けを必ず持って行くことにする。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!10時くらいに最初のポイント変更。おそらくソウダを嫌ってのことだと思われる。タナは「18メートルから14メートル」になった。ここで予想外の失速。右舷ではイサキの一荷なども発生していたようだが、左舷では釣れども釣れどもマルアジばかりで、イサキは何かの間違いでたま~に混じるだけ。気は急くが急いたところでどうにもならない。このポイントでの1時間は時速10匹以下のペース。束は相当厳しいなぁ~と少し諦めかけていた。

■ダブルが基本。トリプル、フォースでペースアップ。2束の野望を抱く

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!再度ポイントを移動する。ここから怒涛の快進撃が始まった。ポイント移動してしばらくするとイサキの活性が抜群に上がってくる。タナでシャクればすぐに魚信があるし、3本針に3匹の針数釣りが発生するようになる。針数パーフェクト率が高いので、4本針ならどうだろうと針数を増やしてみたら4本針でもパーフェクトが十分に狙える。針間を短くし4本針だけど全長は1.8メートルという密集仕掛けを用意していたことが功を奏した。休みなくシャクリ続ける。バケツにイサキが溢れ始める。ゴンズイ玉どころではない。酸欠?でイサキが弱り始めていることに気づいてはいたが時合を逃すのが惜しいのでクーラーに魚を移す時間を惜しんで釣りまくる。さすがに限界かとクーラーに魚を移したのが12時ちょうど。85匹いた。
狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!残り時間を考えると目標であった束超えはほぼ間違いなし。自己最多記録は昨季の最終戦で記録した116匹だが、これも更新できるのはほぼ確実。いくつまで数字を伸ばせるかの戦いになってきた。シャクれば魚信は出る。1匹で巻き上げるのは時間のロスなので、小さく鋭くシャクってコマセをこぼすようにして追い食いを発生させる。基本はダブル以上で上手くいくとトリプル、フォースが発生する。超ショート仕掛けのおかげでソウダガツオの邪魔もほぼない。14時になったころには再びバケツの中がイサキだらけで酸欠状態に。クーラーに移しながら数えると75匹。85匹+75匹なので14時の時点で160匹。沖上がりまであと1時間あるので、2束も射程圏内になってきた。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!イサキの活性はすこぶるよい。タナも少しずつ上がってきており15メートル前後でバンバンあたってくる。これは2束いったかなぁ~と内心ほくそ笑んでいると船長から残念なアナウンス。「14時半には上がっていきます」。風が強くなってきていたので30分ほど早上がりになるみたいだ。え~~~っと思ったが自己最多記録を大きく塗り替えることに成功したわけでこれで文句をいっては罰があたる。結局、沖上がりまでに追加できたのは11匹だけで171匹で終了。25リットル入るクーラーが溢れそうになる。そんなに釣ってどうするのって? イサキフライにして来年の6月までに食べ切るよ。



Twitter

2016年08月27日 20:09

« 戻ってきた台風でイサキ ファイナル2016も時化前の××に!? | メイン | 閻魔様独演会で物欲ムクムク金はなし。TKBは予選なし? »

最近の釣りに行った記事

2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった

著者: へた釣り