クロムツ炙り刺がうめぇ!! 深場五目で本命視されるわけだ

クロムツ炙り刺がうめぇ!! 深場五目で本命視されるわけだライト深場で釣れる魚…味の方は期待してなかった。クロムツは煮付けで食べたことがあったがどうってことない味と記憶していた。伝説は始まらなかった釣行で「全部煮付けかなぁ」とぼやいているとデカッw船長に「クロムツは炙って刺身で」と言われる。これが美味かったのなんのって!!

深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが…ムツは東京湾のとある堤防での夜釣りで20センチくらいの若魚を入れ食いしたことがある。針を外すのに歯がおっかないし大きな目がギラギラしていてあまり美味しそうには見えない。実際、身が柔らかく脂ののりもイマイチで不味くはないがすごく美味しい魚ではなかった。伝説は始まらなかった釣行で釣れたクロムツを見てみる。これって本当にクロムツ? 東京湾で釣れるムツ属には、ムツとクロムツがあり、「釣魚1400種図鑑」で調べるとムツは体色が「紫がかった茶褐色」、クロムツは「紫がかった黒褐色」とある。正確には側線有孔鱗数で見分けるらしい。写真を拡大して数えてみたがクロムツじゃなくてムツかな?

クロムツ炙り刺がうめぇ!! 深場五目で本命視されるわけだムツでもクロムツでも美味しければいいや。釣行から帰ってきてFacebookを見ると、Y野達人から「炙り刺、超旨いです!」、U原工房からは「刺身に引いてからステンのバットの裏に載せてバーナーで炙る」と作り方の手順の指示まで。N村達人からも「炙ったお刺身は例の塩」とのアドバイスをいただく。これを無視して他の料理法で食ってみるほど捻くれてないし、ムツの食べ方にこだわりはない。三枚に下ろしたムツの半身をバナーで炙る。すぐに皮が焦げ、皮際の脂が焼けている匂いがして食欲をそそる。

クロムツ炙り刺がうめぇ!! 深場五目で本命視されるわけだ
アマダイの身のほのかな甘みを引き出す刺身の塩(白身)表面こんがりで内側はレア。身がピンク色をしているので鶏のたたきのような感じになった。美味そうではあるが、この段階ではまだムツなんて大して美味い魚ではないという先入観を捨て切れていない。一切れ取って刺身の塩(白身)をちょんとつけて口に運ぶ。身自体が甘いのか、それとも溶けだした皮際の脂の甘さなのか、口の中に甘味が広がる。アマダイのほのかなそれとは違い、分かりやすい甘さ。深場五目で本命視されるわけだと納得するお味。釣行時にクロムツが1匹しか釣れなくても悔しくなかったのだが、これを食っちゃうともっと釣りたかったよぉ~と今さら悔しくなっていたりwww



Twitter

2016年02月12日 16:48

« 深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが… | メイン | ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK? »

最近の気になる魚・物・話題の記事

夜なら湾奥でも? 広島屋が4/27より夜メバル乗合を開始
豊漁らしいのでホタルイカ1キロ買っちゃうのってありかな
春にマダイに混じるイサキも…ってこの魚いつが旬なんだろ
凪で釣り物選び放題。マゴチ・中深場・カイワリどれ行こう
シロアマダイ買うのにTHERMOS ソフトクーラーよさそう
4月なのにA5ランクベイブリアジ刺しのぬらぬら感ヤヴァい
東京湾がダメなら伊豆山・熱海第十喜久丸のメバル気になる
凪たらという約束通り今年初の釣りデートに行ってくるよ~
米粒大でも外れにくいように赤タンは塩で〆た方がいいの?
横須賀沖なら良型メバルいる!! 6月の夜メバルまで我慢かな
陸でくよくよするより海でつんのめるよ。走水大アジ釣りに
急流で筋肉質な走水のタコはアジと並ぶブランドで美味い?
3週間ぶりに釣りに行けるのに…風がなんだか微妙な感じだ
大漁旗掲げて釣具倉庫が“へたさんの釣りベース”に昇格した
中深場に限って針や親子サルカンを再利用していると気付く
シマノスタンプラリーでGoProに「UL GEAR CUBE」欲しい
下田と大阪でお休みしたから貧乏暇なし…今週は釣りもなし
瀬戸内真鯛の伝説的仕掛けと煽られリアクションバイトする
大阪食いだおれ&呑んだくれのツケで手の指が痛風にぃぃい
1戦くらいエビメバルやりたいが狙って釣れる魚ではない?
大阪ではシロアマダイが普通に市場で売られていてびっくり
お墓参りに大阪で今週末は釣りお休み。メバルの針仕入れに
熱海未活用魚で作った「ひみつの炊き込みごはん」気になる
どう食べても旨い1.5キロキンメ煮付けを独り占めする贅沢
サンゴ堂で掛け枠を買えばキンメ用仕掛け巻きサービスあり
左右で別の手袋と酔い止め2種を持って式根島キンメに出発
番匠高宮丸から式根島沖キンメ。竿頭はシールがもらえる?
2名から貸切でクロムツ狙える網代・安菜丸すごく気になる
新島キンメ第3戦に向け中オモリ買いに行くもいきなり頓挫
淡路島のイカナゴ泳がせメバルは尺超え乱舞かもと気になる
下がらん…どころか上がってる。カイワリ釣りすぎたせい?
先週はアマダイ・カイワリ。今週はカイワリ・アマダイへと
時化の憂さ晴らしに呑むのは「日和上げ」。いい言葉だなぁ
「釣りまか」でシロギスはイソメちょん掛けでいいと知った
カイワリ釣れたらアマダイのサイズが10cm大きく感じるよ
寒暖差? ダイエットのせい?…釣行翌日はめっちゃ腰痛い
自力でキスアナゴ天丼に向けて「イソメの友」…そこから?
日曜は実験日和だがさすがに…土曜にアマダイ行ってくるよ
釣具売ってるセリアどこ? 「釣り糸ほぐしピック」が欲しい
アカムツ行き詰ってアカムツウィリー針が馬鹿によく見える
曇天時のアマダイ攻略にハピソンのLEDシンカーが気になる
瀬戸内では尺メバルはビーズを嫌うと言われているみたいだ
カイワリ大漁→ほぼ尺メバルの余勢駆り役満(アカムツ)狙い
グラデーションに味が染みるいかり肩良型メバルの煮付け♪
目のいいメバル対策で先糸も魚に見えないピンクフロロ装着
冷凍生しらすは関西では「冷凍シロメ」と呼ばれ小鮎の特餌
カイワリが20匹釣れたら作れるもう1つの絶品が開き干し♪
相模湾イワシ&エビメバル仕掛け。釣り方を思い出してみる
好漁続きで動画見ながら祝杯上げてると…尿酸値が危険水域
極鋭CGガイド修理は3080円。AGSは衝撃に注意必要らしい

著者: へた釣り