尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?イサキは6月から8月までの3カ月がシーズンで、まだ先は長い。開幕翌週に連荘するなんてことこれまでなかった。開幕戦の釣果は8匹。数が問題なのではない。もっと悪い年もある。でも、竿頭が22匹でその1/3しか釣れなかったことに気づくと悔しさがこみあげてきた。魚と競うが人とは競わないがポリシーではあるが、どうやったらそんなに釣れたの?と自分の釣りを振り返り始めると、うだうだ考えるよりもう1回釣りに行って釣れなかったイメージを払拭した方が精神衛生上望ましいという結論に。釣り座は金沢八景・一ノ瀬丸の満席時のほぼ定位置=スーパーお立ち台。瀧本船長からは「そこで釣って次の日仕事きつくないですか?」と心配されるが、慣れているので平気♪

■最初の1匹だけで止まれない船…久里浜でツ抜け厳しいペース

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?どこに行くとは言わずに走り出した船は観音崎を少し越えて減速した。「この辺りから様子を見て行きます」とのアナウンスがあり、取り決めがあるらしく8時まで待機。「26メートルから18メートル」のタナ指示で釣り開始となる。開幕戦の反省から感度と掛かりを優先してクッションなしに。魚がウィリーに触れてくればすべて察知できる。タナの下まで落して仕掛けが馴染むのを待っているといきなり竿先がフルフルと揺れる。ゆっくり仕掛けを張るように持ち上げると針掛かりした。20センチ超えの中型イサキをいきなり手にする。今日は久里浜調子よさそうと思ったのだが……。
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?イサキの群れはビシを嫌って逃げてしまうようで、船長の合図とともに投入した直後が勝負。すぐに反応が消えて回り直しになる。船長は「うらが」と書かれたブイを巡って目ぼしい反応を探してくれるが、船はなかなか止まれず、やっと止まれても船中何匹か釣れればいい方という展開。ダブルが1回、シングルが2回あっただけで開幕戦同様、ツ抜けするかしないかペース。アジも混じらないので、魚からのコンタクトはほぼない。船がなかなか止まれないので頑張りようがない。凪でいい陽気なので睡魔に襲われる。11時半に「剣崎の方行ってみますね」とのアナウンス。
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

■シャクれば素直に魚信る剣崎沖。尺足らず混じりサイズも大満足

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎沖のイサキは船団と呼ぶにはまばらすぎメインの根周辺はあまり芳しくなさそうな雰囲気。潮が速くラインが鋭角に出ていくのでかなり釣りづらい。それでもすぐに小型と中型を追加して久里浜よりはペースアップ。船長が船を流して釣る作戦に切り換えてくれると釣りやすくなり、魚信も増えた。と同時になぜかサイズもよくなる。抜き上げるのをためらうサイズではないが、尺あるかもなイサキがコンスタントに釣れ始める。特大ではないがこのサイズが数匹混じると釣りの満足度が一気に増す。どれか1匹くらいは30センチ越えてるだろうと思っていたが、測ってみると全部28センチ~29センチ。
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキの活性は悪くなかったと思われる。何度か狙っての追い食いにも成功し一度だけだがトリプルも達成した。追い食いが狙えるようになるとイサキ釣りは俄然面白くなってくる。ゴンズイ玉というにはまだ密度は足りないが2021年のイサキで初の満足がいく釣果に。最後はタナ60メートルのイサキアジが混じるポイントに移動したがそこでは魚信なし。久里浜で苦戦(5匹)、剣崎は好調(16匹)、深いポイントは卦もなし(0匹)。狙っているのは同じ魚だけど、釣り方が違うのかも。久里浜では好調だったのに剣崎に移動するとさっぱりだったという人もいた。その人は深いポイントでも釣っていたので…???
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?


Twitter

2021年06月13日 20:32

« みのろう名人がキスの胴突きでヤマメ針は使うのはなぜ? | メイン | 【動画】50代半ばのおっさんのひゃっほ~いな姿をご覧あれ »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り