目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうたあか~~~ん。猿島沖を越えて以降の記憶がないってことにしたいほど、残念無念な釣行になった。ウィリーイサキが触れてくる感触が全くない。何をやっても無駄という状況で、松輪の船が帰った後半戦は強風で釣りにくくなり心がポッキリいっちゃう展開。イサキは3匹のみ。7月の最低釣果。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた例によって釣りに行く前は威勢だけはよい。7月の自己最多記録が91匹だったので、92匹釣るぞと宣言して臨んだ。先々週の釣行で6月の自己最多記録61匹を達成し、特に後半は束釣りペースだったので、目標達成はかなわなくてもなんとか格好がつく程度には釣れると信じていた。金沢八景・一之瀬丸イサキ船は片舷11人と満席。この日はスーパー舳にも釣り座が据えられた。電車で船宿にのんびり到着したら、左舷の舳が空いていた。スーパー舳があるので左舷の前から2番目だ。席にも恵まれたので、本当に92匹行けちゃうんじゃないと浮かれていたのだが……。

■猿島沖で暗雲立ち込める? ウィリーに全く反応してくれねぇ~~

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた船は桟橋を離れ剣崎沖を目指す。海上にガスが発生しているようで、船が走ると少し肌寒い感じ。天気予報では最高気温31度だったはずだが、そんな陽気ではない。ウインドブレイカーを着た方がいいかな?と悩んでいたら、猿島を越えたあたりで突然の失速。ガスで視界が悪すぎて通常の速度では航行不可能だった。八景出船のイサキ船が3隻連なってガスの中をゆっくり進んでいく。久里浜を越えるとガスは晴れ速度が上がったが、今思うとまさに暗雲立ち込める本日の釣りの幕開けであったわけだ。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた剣崎沖にはいつもより少し遅く、8時30分ごろの到着となった。船団に近づいていくと先行している船から倦怠感が伝わってくる。全く釣れている風ではない。これは前半戦はきついかもという予感は的中した。指示ダナでシャクってもウィリーイサキが触れてくる感触は全くない。スティ時間を変え、シャクリ幅を変え、オキアミならどうだろうと餌を付けてもみたが何ともならない。たま~に魚信はあるが、竿先をフルルと震わせる小型のマルアジの魚信だけ。2時間ほど頑張ったがイサキと思われる魚信は一度もなかった。

■松輪船が去るも強風で釣りにならず。ウリンボ3匹のド貧果に沈む

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた船長から少し南下し水深40メートルくらいのポイントをやるとのアナウンスがある。アジやサバなどが釣れてウィリーに反応してくれる魚がいることを喜んだものの、依然としてイサキからの魚信はない。速いシャクリでサバをかわしたいがスティ時間を短くすると何も魚信がなくなるのだからアジ、サバに遊んでもらうしかない。11時15分にようやく本日1匹目。20センチのウリンボだがボウズもあるかもと思っていたのでうれしい。イサキが釣れたシャクリパターンを繰り返してみたがこの1匹だけで再び松輪の根に戻ることに。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた松輪出船の船が帰ったあとの後半戦が勝負だなと考えていたが、このころから急に風が強くなりシャクって止めるのがかなり難しくなってきた。魚信はあるが船の上下で仕掛けがたるんでいるようでなかなか針掛かりしない。14時20分に本日2匹目のイサキ。このころには既に心は折れていた。釣ってやろうという気は薄れ、機械的に指示タナをシャクっているだけ。沖上がり間近にもう1匹だけ極小サイズのイサキを追加して3匹で終了。7月の自己ワースト記録は4匹だったので不名誉な記録を更新してしまった。やれることはやったつもり。それでもこういう日もあるのが釣りだと思うが、先週のLTアジに続きド貧果に沈む。
目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた



Twitter

2016年07月02日 19:56

« ポイントが浅くなったタチウオ。どの竿を持ってくのが正解? | メイン | 澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない? »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り