脱・へた釣りメモ

ほぼ尺記念♪にイワシメバルのこうかな?メモを残しておく

ほぼ尺記念♪にイワシメバルのこうかな?メモを残しておくイワシメバル愛好会にお誘いいただき始めたカタクチイワシを餌にした超ライト泳がせで良型メバルを狙うイワシメバル。3戦目にしてようやく東京湾奥のエビメバルでは滅多に出会うことができないほぼ尺メバルに出会うことができた。何かを掴めたわけではないが、こうかな?メモを残す。

フグには海津針。多動性には短ハリス。アマダイ釣り小ネタ

フグには海津針。多動性には短ハリス。アマダイ釣り小ネタ下手くそすぎてどうせ上手く真似できないため、他人の釣り方を参考にすることはあまりないのだけれど、寒さと雨で午前は瀕死釣行アマダイ釣りの名人さんたちに囲まれるという経験を初めてした。へぇということがいくつかあった気がする。いずれも小ネタだけど忘れないようメモする。

来年こそは釣りたいな~っと新島キンメのソレダメ!忘備録

来年こそは釣りたいな~っと新島キンメのソレダメ!忘備録電車ではそうそう行けるものではないし、道具も買いそろえるには高すぎるしで入門はせずに年に一度体験するくらいにしておこうと決めている新島キンメ。それでも釣り人なので釣れないのはすごく悔しいしできれば上達したい。三度目の挑戦となる来年に向けソレダメ!忘備録を残しておく。

気になる魚・物・話題

滑舌悪いし面白いことの一つも言えてないが音声入り版配信

滑舌悪いし面白いことの一つも言えてないが音声入り版配信五十の手習いで始めたYouTubeでの動画配信。凝ったものを作る技術はないので釣行翌日に釣行の雰囲気が伝わる動画を上げようとしてきた。作り方が確立できてきた気がするので、そろそろ次のステップへ。動画なのに字幕を読んでもらっていたが、音声でお伝えできるようにしたい。

夏秋の癒しの釣魚アカハタはいつごろから本格化するんだろ

夏秋の癒しの釣魚アカハタはいつごろから本格化するんだろ春の癒しの釣魚だったはずのメバルでボウズをくらいちょっと凹み気味。夜メバルは近いうちに猿島沖でリベンジするとして…メバルを春の癒しの釣魚と呼ぶのはそろそろ無理かな?と考え始めている。昨年から夏秋の癒しの釣魚にアカハタを設定したがこちらもまだボウズがあり得る感じ。

お気に入りの日本酒のあて。カサゴと季節の野菜の揚げだし

お気に入りの日本酒のあて。カサゴと季節の野菜の揚げだし二人ともお酒好きなのでへた釣りは妻と一緒によく飲みに行く。頼んだ料理が気に入ったら「これ美味しいね」と伝えると、だいたい妻の答えは決まっている。「これなら家で作れるよ」。こう言わせれば儲けもの。へた釣り家の肴のレパーリーが一品増える。作るのが面倒なものは却下される。

今夜はベタ凪予報だから横浜沖夜メバルに初挑戦してくるよ

今夜はベタ凪予報だから横浜沖夜メバルに初挑戦してくるよカサゴは釣れてるけどお目当てのメバルはあまり釣れてないようなのでどうしようかと悩んでいたが、夜なのに風速3メートル程度のべた凪予報を見ると行くか!と決断。新山下・広島屋から横浜沖夜メバルに初挑戦する。猿島沖小柴沖では経験があるので何とかなる? なってほしい。

今年はキャーキャー言えるかな? タコの沸きはどうかな?

今年はキャーキャー言えるかな? タコの沸きはどうかな?東京湾本牧以北のマダコ釣りが6月1日に解禁される。一昨年から異次元A居名人に連れて行ってもらって参戦しているが、タコの沸きがよかった一昨年は8杯も釣れて楽しかった。タコの沸きがよくなかった昨年は1杯だけと大苦戦した。今年はタコの沸きどうかな? キャーキャー言えるかな?

荷台用ゴムひもを買ったらデカいクーラーの取り付けが安定

荷台用ゴムひもを買ったらデカいクーラーの取り付けが安定買ったからには15年は使うつもりのアブソリュートフリーズ リミテッド32L。密閉性・保冷力には大満足なんだけど、電車釣行だと重さと嵩高さが問題。海水氷を入れて持ち運びするにはキャリーカートが必須だが、大きすぎて荷台にしっかり固定できず階段の昇降で荷崩れの可能性があった。

夜メバル仕掛け回転ビーズの代わりにWハリス止めはあり?

夜メバル仕掛け回転ビーズの代わりにWハリス止めはあり?へた釣りは釣り自体はちっとも上達しないくせに、釣りのことをアレコレ考えて工夫するのが好きだ。アレコレの多くは失敗するので、まさに下手の考え休むに似たりなわけだ。ただいま考え中なのが枝ス交換が簡単にできる夜メバルの仕掛けだ。YHビーズSで解決したはずが…手に入らない。

父の日のプレゼント前借りに成功しメバル仕掛け製作が捗る

父の日のプレゼント前借りに成功しメバル仕掛け製作が捗る父の日のプレゼントにとお願いしてあった「両手で作業ができるLED付きのスタンドルーペ」だが、父の日まで待てずに前借りというか、前倒しで買ってもらった。手元を明るく照らして2.5倍に拡大して作業できると回転ビーズに糸を通すのに一苦労していたメバル仕掛けの製作がめっちゃ捗る。

今年も文佳人 夏純吟と絶品カイワリ刺しにありつけたよ~

今年も文佳人 夏純吟と絶品カイワリ刺しにありつけたよ~名人さんたちから釣行日をちゃんと吟味しないからそんな目に遭うんだよと諭されることがある。でも、へた釣りの釣行は「これ食べたい」優先なのである。大好物のカイワリはそろそろ食べたいと思いついたらもう我慢できない。文佳人 夏純吟を手に入れたら絶品の肴を釣りに行くしかない。

でっかいクーラー持ち宇佐美へ。目標5連続カイワリツ抜け

でっかいクーラー持ち宇佐美へ。目標5連続カイワリツ抜けシマノ史上かつてない保冷力・密閉性を誇る」クーラーを買ったのだから暑くなるこれからの季節はフル活用したい。荷過重50キロまで対応のキャリーが届いた。今週は宇佐美へカイワリプチ遠征。電車での移動距離も駅から港までの歩行距離も一番長い釣行なのでこれで問題なければ…。

稲取沖アカムツはクロムツが存在感失うほど圧倒的に美味い

稲取沖アカムツはクロムツが存在感失うほど圧倒的に美味い深場の名人さんたちの中にはアカムツに比べるとクロムツなんてという人もいた。確かにアカムツの方が脂の味が上品で頭一つ上という印象はへた釣りも持っていたが稲取沖アカムツを食べてその差に気づく。アカムツ&クロムツの炙り刺し食べ比べるとクロムツが存在感失うほどに……。

ラムネのような後口の夏純吟到着。今週はカイワリに行くよ

ラムネのような後口の夏純吟到着。今週はカイワリに行くよ毎年楽しみにしているのが5月中旬ごろに出荷される文佳人 夏純吟。爽やかな酸味のある日本酒でラムネのような後口は脂の乗った魚によく合う。6月には瓶内発酵でさらにラムネ感が増すうすにごりも発売されるが6月まで我慢できず毎年買う。届いたらお刺身最強カイワリを釣りに行く。

「アブソリュート32L」デカい重いで電車釣行には不向き?

「アブソリュート32L」デカい重いで電車釣行には不向き?15年使ったクーラーが少し傾けると水が漏れるほどに傷んでしまったため、これから15年使うつもりでクーラーを新調した。クーラーは保冷力抜群の物を買うと決めているので「アブソリュートフリーズ リミテッド32L」を買った。保冷力は期待通りだったがデカい重いで電車釣行に不向き?

アラにもクロムツにも目をくれず稲取沖の“アレ”に全集中♪

アラにもクロムツにも目をくれず稲取沖の“アレ”に全集中♪稲取沖はサメが多いのでというアドバイスをいただき替え針を追加で結ぶ。足りなければ船上で針だけは結べるように予備を持っていくことに。稲取沖の“アレ”の釣果を確認すると、良型のクロムツやアラが混じることを知る。でも、ほかの魚に色気を出すと撃沈するので目をくれず全集中。

城ヶ島沖アカハタ船で上針2本はメバル狙いってありかな?

城ヶ島沖アカハタ船で上針2本はメバル狙いってありかな?メバル煮付けチャレンジ次回は夜メバルでと考えていたが、メバルは「型見た程度」「交じった程度」という釣果報告に接してう~むと唸る。夜メバルは猿島沖で始まるまで我慢かな? 京急大津・いなの丸で6月から土曜日限定で出船することが告知された。もう1つ…いらんことを考え中。

今週末は城ヶ島以西で9連敗中の“アレ”を稲取沖で狙うよ!!

今週末は城ヶ島以西で9連敗中の“アレ”を稲取沖で狙うよ!!今週末は深場の勇者様プレゼンツで伊豆稲取港から“アレ”を狙う。昨年も企画されていたが時化で中止。今年も東京湾の予報でこの風だと伊豆はもっと強風に違いないと半ば諦めていたが吹いても6メートル・波高1メートル以下の凪予報。城ヶ島以西で9連敗中の“アレ”ゲットなるか?

初島沖カイワリ速潮対策は細ライン&スリムビシを勧めたい

初島沖カイワリ速潮対策は細ライン&スリムビシを勧めたい黒潮の潮流の影響か東京湾から沖へ出れば出るほど潮が速く釣りづらいという状況が続いている。そろそろ行きたい初島沖カイワリも例外ではなく治久丸でも「錘は80号100号120号まで」なる指示が出た。今のところ100号までのようだが速潮+重いビシではシャクリづらくなりそうで…。

GWあたりから東京湾居着きのアジは産卵期で食い渋るの?

GWあたりから東京湾居着きのアジは産卵期で食い渋るの?ゴールデンウィークは東京湾アジの釣果がよくないということには気付いていた。船釣り入門に適したLTアジに釣り客が押し寄せて割り当てが少なくなるだけでなくオマツリ多発で釣りづらいのが原因と考えていた。今年もアジの釣果はよくないと思っていたら産卵期で食い渋りとの情報に。

GW第3戦は風で回避しキスアナゴ天ざるパーティでうぇ~い

GW第3戦は風で回避しキスアナゴ天ざるパーティでうぃ~いゴールデンウィークはもう1戦、夜メバルに行こうと考えていたが風で断念。シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子でたくさんもらったアナゴで、お昼にキスアナゴ天ざるパーティを開催することに。蕎麦も糖質ではあるが、糖質を摂取するなら美味しい蕎麦でと決めている。

アンカー入れる釣りの潮先予測苦手だけど…明日は舳有利?

アンカー入れる釣りの潮先予測苦手だけど…明日は舳有利?アマダイマゴチのように船の舳先を風に向けて潮の流れに乗せてポイントを流していく釣りの潮先の予測はできるが、アンカーを打って船を固定して釣る夜アナゴの潮先予測は理屈がどうもよく分からない。明日はショートシロギスからのリレーなので朝に釣り座を確保できるのだが……。

回転ビーズ…無理。父の日はライト付きルーペおねだりする

回転ビーズ…無理。父の日はライト付きルーペおねだりするシロギスの胴突き仕掛けを作り始めたが、スーパー回転ビーズSSの穴のあまりの小ささに、ラインが全く通らず一苦労している。何度やっても上手く穴にラインが入って行かずラインの先端が折れてしまい、少し切ってはやり直しを繰り返していると、ムキーーーッと癇癪を起こしそうになる。

シロギスやメバル仕掛けのサルカンが小さいのはなぜなの?

シロギスやメバル仕掛けのサルカンが小さいのはなぜなの?ゴールデンウィーク中に行こうと考えているのがショートシロギス→夜アナゴキスアナゴ天丼リレー夜メバル。仕掛けを作ろうとし始めて、小物のストックを調べるとサルカン類はいずれも市販の仕掛けで使われている物より大きな物ばかり。大は小を兼ねるとは言い難い物なので…。

もっと脱・へた釣りメモ

仮説と検証が釣りの楽しみ。カイワリング実験はまだ続くよ

仮説と検証が釣りの楽しみ。カイワリング実験はまだ続く夏のカイワリは甲殻類ではなく小魚を追っているのではないかという仮説を検証するために今夏より始めたカイワリング実験。夏だけでなく冬も土佐カブラに反応があり年中カイワリングで通せるかもと考え始めたところで、ウィリーもカブラも無視するカイワリで遂にダメなときはダメと知る。

シロギス胴突きはタルマセ→シャクリだけの方が誘える?

シロギス胴突きはタルマセ→シャクリだけの方が誘える?シロギス釣りは根を詰めて考えると二度目のや~めたになる気がするので、上達しなくてもいいやと割り切っている。ただし目標がないと続ける動機がなくなるのでキスの天ぷら食べ放題を目指して悪戦苦闘してみる。目下の悩みは胴突き仕掛けってタルマセるだけの方が誘いになってるの?

来年こそ40Upを釣りたい。萬栄丸・半夜クロムツ備忘録

来年こそ40Upを釣りたい。萬栄丸・半夜クロムツ備忘録昼に東京湾口で釣ろうとするとツ抜けできれば御の字なクロムツがバンバン釣れるのだから、内房勝山港・萬栄丸の半夜クロムツは楽しすぎる。来年もお誘いされれば喜んでいく。まだ2戦しかしていないので、次行ったときは全然状況が違うという可能性もあるが覚えておきたいことをメモ。

ウィリー+土佐カブラのハイブリッドでカイワリング2.0に

ウィリー+土佐カブラのハイブリッドでカイワリング2.0に土佐カブラを高速でシャクるカイワリングでこれまで3戦してカイワリを5匹釣った。いずれもお刺身で美味しい25センチ級なので、どうだろう?と自信なく始めた試みとしては上手くいっている。3戦するといろいろ改善点も見えてきた。次回はウィリー土佐カブラのハイブリッドを試そうと思う。

本線に結びコブを作らないで強度保つ枝ス三方編み込み改

本線に結びコブを作らないで強度保つ枝ス三方編み込み改土佐カブラで良型カイワリを狙うカイワリングのメモを上げたら、カブラについてよりも記事中の枝スの三方編み込みのやり方についての問い合わせの方が多かった。釣魚としてマイナーなカイワリを釣具としてマイナーな土佐カブラで狙うなんて…どマイナーな釣法…スルーされたかな?

良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング

良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング良型率100%とは大きく出たものだが、3匹釣って尺超え2匹と25センチ超え1匹なのだから、同じポイントで釣れているカイワリと比較すると有意に良型率が高いと言って問題ない。カイワリングだと夏に小魚を捕食しているカイワリの中からお刺身で絶品な良型を狙って釣れる可能性がある。

目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べる

目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べるイワシメバル愛好会の仕立てにお誘いいただいて、尺メバルが狙える(かもしれない)金田湾のメバル釣りに行けることになった。愛好会というからには皆さんこの釣りの名人さんたちなので、邪魔にならないように行儀よく釣る。でも参加するからには人生最大を更新したいので工夫はする。

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ釣行で半日船でメバル28匹と自己最多は更新できたが、魚信はほぼ途切れずに出続けての釣果なのでそれ以上が見えてこない。前日の竿頭は57匹。2倍釣った人がいるわけで、改善点を考えないとこの釣りが行き詰ってしまう。

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかなやりこみ要素高めのシミュレーションゲームが大好きなので「攻略」なんて実生活には馴染まない言葉に燃える。妻がクロダイおかわり成功釣行で経験した、横の人とは船べりの穴1個しか間隔がない激混みアジ船+レンタルジャケット多数(ほとんどが釣りビギナー)の攻略法を練る。

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録八景沖マダイは珍しく素直で3匹ワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹と、大の苦手の釣りである長ハリスを使うコマセマダイで珍しく二連続で本命を釣りあげている。何かを掴めたという手応えは全くないが、この釣りの手順くらいは理解できた気がする。忘れないように備忘録を。

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】何一つ思い通りにならなかった…泣いちゃいそうだ

【動画】何一つ思い通りにならなかった…泣いちゃいそうだ特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…の動画版。思うようにならないことが続くといい歳して涙が出そうになる。せっかく買った特餌を持っていき忘れ、凪のつもりが飛沫を被り、船グラグラで上手く釣れず。本命ボウズで大好物の煮付けにはありつけずでしょぼ~ん。

【動画】酒旨シーンは8分34秒~。忙しいならそこから見て

【動画】酒旨シーンは8分34秒~。忙しいならそこから見て前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄の動画版。ほとんどの投入で何かしらの魚を釣っているのだが前半はほとんどサバで後半はほぼ巨アジ。変化がなさすぎてどう編集するか方針が全く立たず途方に暮れた。そんな動画見てられるかって人は8分34秒からどうぞ。

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…不本意なってことは自信あったの?とツッコまれそうだが、メバルといえば春の癒しの釣り物である。大漁は望みようもない釣況ではあったがボウズをくらうとは微塵も考えていなかった。せっかく用意した特餌を忘れ、風速3メートル以下の凪のつもりが船グラグラなプチ時化で…体幹訓練。

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄2024年はツ抜けなんて当たり前で20匹くらいは釣れるのが当然ってほどに絶好調だった初島沖のカイワリだが…4戦目にして化けの皮が剥がれた。前半はシャクれどもシャクれどもサバに混じってときどきアジ。後半はシャクれどもシャクれどもアジに混じってサバ。カイワリの気配は……。

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功理由は分からないが外房東京湾口でなら釣れるのに城ヶ島以西ではアカムツが釣れない。9戦して1匹も釣れていない。クロムツなど中深場の美味しいお土産があるとはいえ、本命ボウズがここまで続くと呪いである。深場の勇者様いわく「釣れるところに行ってないから」とのことで…。

シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子

シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子昨年キスアナゴ天丼なるパワーワードに出会ってしまい、全く釣れる気がしないので撤退していた夜アナゴに行くようになった。昨年はやはりというか当然というかボウズをくらい桟橋で強奪したアナゴキスアナゴ天丼にありついた。今年こそ自分で釣ったキスアナゴで天丼を食べたかった。

辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズ下手くそが釣りをしてれば、どうもならんかったという日はどうしても出る。城ヶ島沖のキンメ&クロムツ釣りへ、三崎港・えいあん丸から。小雨模様で凪とクロムツ釣りに適した日和のつもりだったのに、いざ竿を出すとま~ったく魚信がない。サメとギスでノーピクでこそなかったが…ノーガコッ。

へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ

へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ「へたさん来たら釣れないね」なる宇佐美の呪いは解けた。2024年は「へたさん来た日はよく釣れる」みたいだ。35センチ超のデカイワリを狙って治久丸から今年3回目のカイワリプチ遠征へ。今年はここまで20匹28匹と絶好調だ。三連続で20匹超えとはならなかったが尺級2匹含む18匹♪

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ2024年はなんだか釣運に恵まれているので、マゴチだってなんとかなると思い込んでいた。今季開幕戦なのに釣れなかったらやめるサドンデス宣言して臨んだのは、釣れると思っていたから。腕ではなく釣運なんて不確かなものにすがっていてはどうもならんときはどうもならんと思い知ったよ。

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り横浜でショート船だったはずなのに釣行記の更新遅くない? 祝杯あげるのに忙しくってやっと家に帰り着いたばかりである。程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は気合入れて釣りまくり、やったねと盃を重ねまくってやっとお家に帰ってきた。二連続での夫婦揃ってのアジ束釣りに、粂丸スゲェ~。

A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで

A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで3月10日の式根島キンメ以来だから21日ぶりの釣行だ。判断に悩む風の予報だったが、なんとか出撃できた。船に乗れただけで勝ったも同然な気分だったが、今年のへた釣りはなんとかなっちゃう釣運の持ち主なのだ。A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けサイズのメバルクロダイでどやっ!!

式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ

式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ年に一度の新島沖改め式根島沖キンメチャレンジに下田・番匠高宮丸から。キンメチャレンジはこれが3回目で過去2戦は3匹1匹と全く振るわず。それでも右も左も分からない状態だけはようやく抜け出せたかな?とほんの少しだけレベルアップ。全8投入のうち空振りは一度だけと大善戦♪

上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多初島沖のカイワリで自己最多を3年ぶりに1つだけだが更新できた。入れパクの時間はなく、上手くシャクば食ってきて、適切に粘れば一荷も発生する。なんだかウィリーが上手になった気分でひゃっほ~い♪と叫びたくなる(というか実際叫んだw)。カイワリ釣りの醍醐味を満喫できたよ。

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!!曇天&小雨限定で効果がありそうな気がするLEDシンカーをゲットしたらアマダイ釣りに行きたくなる。時期的には今季最終戦。LEDシンカー投入の条件を満たしていない晴天での釣行でいいの?と自分でも思ったが一度アマダイを釣りたいと思い立ってしまうと他の釣りに切り替えられない。

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2城ヶ島沖のアカムツは役満(アカムツ)は釣れなくてもそれなりのお土産が見込めると書いてしまった。お土産確保に失敗したら三崎港・えいあん丸の営業妨害になってしまうと結構なプレッシャーを感じていた。結果はいつも通り。アカムツには嫌われたままだけど美味しいお土産は十分。

ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂

ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂イワシメバル愛好会の仕立船にお誘いいただいて人生三度目のイワシメバル釣行。昨年までとの違いは何と言っても竿。尺メバルを釣るという悲願成就に向けて、リアランサー メバル S300を購入した。メバルが釣れなくても餌のイワシの鱗が付いたから鱗付け成功と言い張るつもりでいたw

2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ

2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ今年のへた釣りは昨年来苦しんできた貧漁神の汚名を返上できてる気がする。2月に入ってからになってしまったが、2024年のカイワリ開幕戦へ。冷凍生しらすをコマセに混ぜて良型を仕留めるのが目標だったが釣れているサイズを見て作戦変更し、ウィリーで数釣り。人生二度目の20匹超え。

時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹

時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹昨年に続き、横浜山下・広島屋から越冬シロギスチャレンジ。水深20メートルのポイントで産卵期ではない脂の乗ったシロギスを狙う。初挑戦は16匹止まり。悔しかったので胴突き仕掛けでのシロギス釣りの練習に何度か通った。去年の倍の32匹釣れたらドヤッ顔の予定だったが…あか~ん!!

走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹

走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じりで28匹ビシが40号でも130号でも狙っているのは同じアジだからとはいかないのが面白い。ライトは苦手なビシアジ名人がいれば、ビシアジはやりたくないとうLTアジの名手もいる。へた釣りはというと素早くコマセを振って針を煙幕の中に入れる以外にアジ釣りのコツを知らないので重くてもいつも通り!!

役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3

役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3初釣りでいい目に遭って2024年はずっと好漁続きだったらいいのにと夢見たが、いい日ばかりなら飽きてしまう。悪い日ばかりでは続かない。いい日もあれば悪い日もあるから釣りは趣味として成立する。2024年第2戦は羽田・かみやからLT深場五目。東京湾口でシロムツ1匹+クロムツ3匹。

2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹

2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹アジシロギスなら壊滅的な釣果にはなりにくい…はずと、2024年の釣運を占う初釣りは鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレーへ。ボウズこそさすがにないが機嫌を損ねたアジシロギスに打ちのめされたという経験は何度もしている。竿を出すまでドキドキしていたが…2024年は幸先よし♪

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3釣り納めにアカムツを選ぶなんてオーラスで配牌関係なく役満狙うみたいなもんかな? 2023年は負けが込んでいて役満(アカムツ)を狙わないと帳尻が合わなかったのである。今年1匹も釣れていないアカムツがそう簡単に釣れるわけがなく白(シロムツ)ドラ(クロムツ)3で終了。

2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!

2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!貧果にあえいだ2023年の釣行を残る3戦で巻き返して帳尻を合わせるなんて無茶な目標を立てて臨んだ初島沖カイワリの今期第7戦目。ツ抜け達成で帳尻合わせ成功と設定した。一荷を狙えるタイミングでうまく多点掛けできて、カイワリ12匹。ツ抜け成功は2021年12月以来で2年ぶり。

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ年に一度か二度はこの釣行記を上げる意味があるんだろうか?と悩むことがある。そんな日は、自他ともに認める下手くその釣行記なんて釣れても釣れなくても上げる意味なんてそもそもないんだから!と自虐的な勢いに任せて書く。そして上げる。上げたら酒をかっくらって不貞寝する。

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻50upアマダイ倶楽部中川名人からお誘いいただいて、宮川港・二宮丸から紅白アマダイ仕立てへ。船が出ない波風ではなかったが、師走並みの寒さの上に午前中は雨。北風もそれなり以上に吹いており、竿を握りながら来たのを後悔し始める。魚の活性が良ければ救われるのだが……。

夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?

夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?後先考えずに釣ってしまった。アカクラゲと酷暑を避けたため、7月から4カ月ぶりとなるアジ釣りデートに新山下・粂丸から。「竿頭の人が300匹超えの日があるよ」と発破をかけたが、余計なこと言わなければよかった。妻113匹で人生初の束釣り。負けるとばつが悪いへた釣りも奮起し129匹。

へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分

へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分「へたさん来たら釣れないね」の法則というか呪いから今日も脱却できなかった。最近、サバが大人しくツ抜けを狙えそうな雰囲気の初島沖のカイワリ宇佐美・治久丸から。へた釣りが行くとなぜかサバが大挙して押し寄せて…魚信の9割以上はサバ。カイワリはなんとか3匹だけゲットする。

入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ

入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ幼稚園のときから人と同じペースで決められた動作をするのが苦手だったし嫌いだったと思い出す。内房勝山港・萬栄丸の半夜クロムツで良型望める洲崎沖に初めて行けた。潮が速く投入は同時に1回。遅れるとお休み。入れて入れて休んで入れて休んで休んで…半分は投入できたかな?

ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦

ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦治らない痛風発作のせいでお酒も呑めず、散歩もできない。尿酸値と血糖値管理のために食事制限だけはしっかりしなければならないという生活を50日以上続けている。仕方がないと諦めつつもストレスはある。毎週末の釣りだけは楽しく過ごしたい。夏秋の癒しの釣魚アカハタに初挑戦した。

ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪

ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪深場の勇者様にお誘いいただいて、二度目の葉山・たいぞう丸からのアマダイ釣り。昨年も行こうとしたが時化で流れて2年ぶりの乗船。一度目は人生最大の53.5センチアマダイを釣らせてくれた超好印象の船だ。50超えのアマダイ2匹目&シロアマダイを目指しての釣行だったが…。

シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…

シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…シロムツの天ぷらを食べたら2週間以上苦しんだ痛風発作が治まった。淡泊な白身魚を食べたら尿酸値が下がるのかも。シロムツ本命宣言をして、三崎港・えいあん丸のアカムツ船へ。シロムツも狙って釣るのは難しかった。なぜかカゴカマス(≒スミヤキ)の方が優勢でシロムツは2匹だけ。

唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈

唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈痛風でたくさん魚を釣っても食べられないから少量でも満足感ありの高級魚を狙う。宇佐美・治久丸から午後アカムツへ。アカムツはだめでもゲストにクロムツがよく出現しているので、クロムツ狙いでアカムツが混じればラッキーくらいのつもりだったが一度しか竿がガコッとならずそれすらも…。

元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?

元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?痛風であまりたくさんお魚を食べられないから少量で満足感がある魚を釣ろうというのがテーマだった。カイワリ2匹+カンパチ1匹いればいいかなと臨んだ宇佐美・治久丸カイワリ・カンパチリレーだったが、サバとカマスがうるさすぎて大苦戦。カンパチをなんとか1匹。カイワリはボウズ。

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ痛風発作明けの第1戦は石垣名人の仕立船にお誘いいただいて新安浦港・こうゆう丸からタチアジリレーへ。大潮で潮が速く、アジタチウオも苦戦するかもという予感はあったがこれに猛暑が加わると…休み休みでないと釣れなかった。釣果は痛風の人がちょうど食べてよさそうな量かも。

隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク

隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク暑かった。死ぬかもってくらい暑かった。こんな日に釣りに行ってはいかんよね。小坪港・洋征丸からカツオチャレンジ2023。キハダなんて欲張ったことは端から考えていない。サイズ問わずカツオを1匹釣って食べたいという望みは2年連続でノーピクに散る。すぐ隣で深場の勇者様は……。

キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹

キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹ベイトキャスティングの練習で湾フグ竿シロギスの第2戦目。2本針胴突き仕掛けの全長を少し短くしたり、先糸を20センチだけと短くしたりと少しでも上手くキャストできるようにとあれこれ対策して臨んだ。利き手の右手で投げたおかげでキャストは少しは様になった。シロギス24匹釣れたよ。

極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…

極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ上手くできていない釣り(シロギス)で上手くできないこと(ベイトキャスティング)の練習をしようと考えたのが無謀だった。船上で上手くできないことを増やすとムキーッと癇癪を起こしたお猿さんになる。何かつかみかけていた気がした胴突きでは魚信を出せず、キャストは飛距離が足りない。

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタこれだけ暑いと釣りには行きたくなく…はならないが、1日はやめて半日船にしたり、夜釣りにしたりはする。煮付けサイズのメバル(25センチ超)がバンバン釣れるのではと期待していた大津沖の夜メバルへ。夜釣りのみだと実釣時間が短すぎるので酷暑の午後アジからリレーすることに。

妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎

妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎初釣り以来だから半年ぶりの釣りデート。連日竿頭は束超えの好釣果続きの新山下・粂丸なら束は無理でもそれなりには釣らせてもらえるのではと目論んでいた。妻は北海道の師匠宅にお中元代わりの金アジの開きを大量にお届けすると気合十分だ。久しぶりの大漁で二人でちょうど一束。

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよアナゴ0匹キンメダイ1匹カイワリ1匹と最近悲惨である。お祓いでもとは思わない。腕がないから釣れないだけ。今週は人生二度目のエギタコ釣りへ。腕が悪くて1匹だけしか釣れない。異次元浅居名人からタコパ用のタコを譲っていただいて子供たちの期待だけは裏切らずに済んだ。