勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも400メートル先の海底から竿先に伝わってくる明快な魚信。太い竿を曲げる重量感。抵抗は少しずつ弱まっていく。やがて重量感すらなくなり海面に赤いシルエットが浮きあがる。大きなアコウダイがまず1尾、その下にも中型が2匹。レイズ・ザ・アコウダイズの成功だ。勇者様の指導に感謝!!

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも深場の勇者様ことモテK名人にご一緒していただいて金沢八景・一之瀬丸からアコウダイ釣りに初挑戦。道具はレンタル、仕掛けは勇者様お手製の物を使わせてもらってというおんぶに抱っこな釣りだった。深場釣りの魅力を熱く語り、理路整然と釣り方を説明してくださった勇者様には大感謝である。アコウダイが3匹釣れたというだけでなく、深場釣りで気を付けるべきことがいくつか見えてきたように思う。あれだけ苦戦したクロムツでもオニカサゴでも、深いところにいる魚が今なら釣れるかもってな気分になっている。収穫の多い釣行だった。深場伝説はじまっちゃったかもよぉ~~~~!

■アコウダイ釣りの基礎を教わり仲良くツノザメを釣ってスタート!!

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかもアコウ船は総勢13人と大盛況。勇者様は右舷艫、へた釣りは艫2番目に入れてもらえる。レンタルしたタックルにはダイワのタナコンブルというリールが付いていた。ダイワのリールなら操作の仕方が分かるのでなんとかなりそう。ポイントへの移動中に掛け枠への仕掛けの結び方を教えてもらう。やり方は分かったのであとは迷わず正確に結べるように練習するだけ。一之瀬丸のアコウダイ釣りは海底が切り立った崖にようになっているポイントを狙うのでマメなタナ取りとオモリの位置を少しずつずらしていく根歩きが大事と説明を受ける。同じ場所で待っていても釣れないと考えるのが重要みたいだ。
勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも400メートルくらいの水深のポイントで釣り開始となる。仕掛けの投入は多少のもたつきはあったが失敗して1回お休みとはならずになんとかなった。底も問題なくとれる。できるかな?と不安だった2つはクリアできた。マメなタナ取りと根歩きができればアコウダイを1匹くらいはゲットできるかも。勇者様の竿に早速魚信。少し遅れてへた釣りの竿にも竿先をガコガコと揺らす明快な魚信が出る。アコウダイかも!!と喜んだが引きすぎるし途中で抵抗が弱まらない。勇者様にはサメとギスの一荷。へた釣りにもサメ。吻が扁平してとがっているのでヘラツノザメかな? 左舷では3点掛けでアコウダイが上がっていた。

■良型1+中型2のレイズ・ザ・アコウダイズ。勇者様はレベルの違いを…

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも巻き上げ終えたら次の投入に向けての準備。2回目の投入で着底直後に奇跡が起きた。糸吹けをとってオモリを再着底させた瞬間に竿先が3度、4度と大きくお辞儀をする。根掛かりが怖いので50センチくらい巻き上げてみるとすぐにもう一度竿先が引きこまれる。「それは本命でしょ!」と勇者様に言われたらバレるのが怖くなってこれ以上は我慢できない。巻き上げる。巻き上げ中何度か抵抗するがどんどん引きこみは弱くなっていく。最初はドラグが滑るほどの重量感があったのにバレた?と心配になるほど軽くなっていき残り50メートルを切ると竿はほぼ一直線になる。そして、レイズ・ザ・アコウダイズ。一番上の針には良型。その下に中型が2匹ついていた。あまりに興奮して海面に浮いた写真を取り忘れた。代わりにアホ見たいに大はしゃぎしている写真を撮っていただく。ボウズもありと覚悟していたのにいきなり3匹ゲット。はしゃぐなって方が無理である。「深場伝説はじまったぁ~~~」とブログでならともかく船上でもほざいているのだから実におめでたい人である。
勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかもへた釣りの面倒をみるのに忙しく自分の釣りに集中できていなかった勇者様だが、へた釣りがアコウダイを手にしたことでようやくミッションから解放されたようで、そのあとの快進撃はすごかった。この日は9回仕掛けを投入できたのだがほぼ毎回確実に魚信を出している。すぐ横でへた釣りは魚信を出せずに苦戦。「潮が動かないときほどこまめなタナ取りと誘いが大事」と教わる。同じようにリールを操作しているつもりなのだが……勇者様の竿には魚信バリバリ、へた釣りの竿はほぼ沈黙。レベルの違いがはっきりと出た。何かが違うんだろうが何が違うのかまでは分からなかった。魚がいるところに仕掛けがたまたま入ったのではなく、魚がいるところまで自分で餌を運んで魚信をだせるようになるのが次回釣行の課題だな。でも、ボウズも十分にあり得る東京湾のアコウダイ釣りでマグレとはいえ3匹もゲットできたんだから反省するのは後日にして、本日はエッヘン、オッホン、ドヤッ!!
勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも



Twitter

2016年05月08日 20:12

« GW2016ラストはレイズ・ザ・アコウズ深場伝説はじめました | メイン | アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り