脱・へた釣りメモ

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ女性に愛されないってことで悩んだ覚え…50年の人生でほとんどない。なるようにしかならないと開き直っていた。そんな人が魚に愛されない(釣れない)ってことにここまで悩むとはwww 目下の課題はかつては蜜月だったはずのアマダイからの愛を取り戻すこと。何かいい手はないものか!?

2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた

2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた金沢八景・一之瀬丸感謝デー釣り大会で今季のカワハギ釣りは終了だ。竹岡沖の本格化が遅れたのとTKBの予選がなかったせいで、わずか6戦しかしなかったがその内容は結構充実していた。うまくいったこと、うまくいかなかったことのメモを残して来季の釣りにつなげていきたい。

マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪

マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪船長いわく「いつまで続くか分からない」とのことで、シーズンは極めて短いようだが毎年、11月上旬のこの時期に久里浜沖でイシダイが釣れるタイミングがある。イシダイに愛されているへた釣りとしてはできれば毎年出撃してコリコリなお刺身をゲットしたい。釣り方を忘れないようにメモ。

気になる魚・物・話題

LT深場は海人アカムツ225、DEEO TSG…どっちが正解?

LT深場は海人アカムツ225、DEEO TSG…どっちが正解?昨季4戦したLT深場釣りの釣行記を読み返してみると、クロムツらしき魚信はあれど、ほかの魚は掛かるのにクロムツだけは掛からないと悩んでいる。クーラーの中はシロムツ、ユメカサゴだらけで肝心の黒い魚は……。原因の1つは竿? 海人アカムツ225DEEO TSG、どっちが正解?

南強風でしばらく澄み潮。そうだっ! 今週末は深場にGO!!

南強風でしばらく澄み潮。そうだっ! 今週末は深場にGO!!メバルにリベンジしないと悔しくって7時間くらいしか熟睡できないのだが……春二番だか三番だかが吹いて東京湾はしばらく澄み潮状態が続きそう。しかも今週末は晴れ予報となるとメバル釣りは行くだけ無駄。澄み潮の方がいい釣り物……そうだっ! ライト深場で伝説始めちゃおうかな。

沖のウィリーが間もなく開幕。FLビシが80→60号でライトに!?

沖のウィリーが間もなく。FLビシが80→60号でライトに!?金沢八景・一之瀬丸Facebookに「近日よりライト遠征ウィリー五目をスポットで開始」と告知された。待ってましたと喜んだのだが……なんだかちょっとレギュレーションが変わってしまうみたい。昨季までは80号が基本だったFLビシが今季から60号になり、ライト化された。大丈夫かなぁ?

イシガニのすまし汁が美味すぎる。狙って捕獲できないの?

イシガニのすまし汁が美味すぎて安定して捕獲できない?海中には未知の美味い物がいっぱいいる。魚屋さんでは出会えない、釣り人の特権的な食材に出会うと釣りをしててよかったぁとなるのである。今回はイシガニというガザミに似たカニ。すまし汁にして食べたら風味よし、身の甘さもよし、ミソもまろやかでよしと非の打ちどころのないお味。

南風で東京湾は潮が澄み水温下がり北風だと水温上がる

南風で東京湾は潮が澄み水温下がる。北風だと水温上がる2月、3月のメバル釣りは今日なら釣れるに違いないと爆釣フラグが立ちそうな日を予想するのが面白い。凪で曇りで海水温が低すぎず、潮回りは小さめな日を選んでいたが、これに加えて潮の濁り(澄み)具合を予想できるようになれば、メバル爆釣予測の精度が少しくらいは上がる?

イシモチを美味しく食べたいなら取り扱い注意の魚と教わる

イシモチを美味しく食べたいなら取り扱い注意の魚と教わるへた釣り家ではイシモチは一二を争う不人気魚と書いたら、イシモチが不味いのではなく、持ち帰り方が拙いと指摘される。しっかり血抜きをして持ち帰れば不人気の原因である生臭さは出ないらしい。またエア抜きしてリリースしてもおそらく死んでしまっているから無駄な殺生とも教わった。

LT深場にするかな!? それともメバルにリベンジするかな?

LT深場にするかな!? それともメバルにリベンジするかな?普段は即断即決。間違えても軌道修正すればいいってのが得意なのだが、釣り物選びだけは優柔不断でどうにもならない。あ~かな? こ~かな?と悩むのを楽しむという悪癖がある。今週末はLT深場で伝説狙いか、八景沖メバルでリベンジを果たし煮付け解禁か?でうだうだしてる。

みんな湾フグXだから臍が曲がって「弐作目 江戸前活ふぐ」

皆、湾フグXだから臍曲がりなので弐作目 江戸前活ふぐ5尺カワハギ師匠くぼっちぃ名人からいつ誘われてもいいように湾フグ竿を買うと決めていた。値段的にも評判的にもダイワの湾フグXのほぼ一択だったのだが……この釣りを始めようという人がみんなこの竿を買っているもんだからどうにも面白くない。「弐作目 江戸前活ふぐ」を買おう。

スティーレ2台持ち…PGとXGってどうやって使い分けるの?

スティーレ2台持ち…PGとXGってどうやって使い分けるの?どうやって使い分けるの? 2台持ってる人の言うことではないんだろうけど、使い分け方の基準が分からないまま1年経ってしまった。先に買ったXGはカワハギメバルに使っている。後から買い足したPGはマゴチタチウオ、LTアジ用って感じかな? なんとなくそう使い分けている。

カマスのひっかけ釣りに「ロデオグライダー」はどうだろう?

カマスのひっかけ釣りに「ロデオグライダー」はどうだろう?2017年の頭に行こうとして流れてしまったのが相模湾の大カマス釣り。引っ掛け釣りじゃないと釣れてないようで、餌でも釣れるようになったら行こうと考えているのだが、引っ掛け優位という状況はしばらく変わりそうにない。このままでは釣季を逃す。引っ掛け釣り覚悟で行こうかなぁ?

ポニョを釣らず熟アマダイを落とす方法を考えるのが課題

ポニョを釣らず熟アマダイを落とす方法を考えるのが課題羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会で今季のアマダイ釣りは終了だ。釣果に恵まれなかった分、いろいろ考えさせられることが多かった。来季はポニョをかわし熟アマダイを狙って落とす方法を考えてみようと思う。誘った方がよい日と誘わない方がよい日の条件も探ってみようと思う。

3本針にホタルイカ&オキアミのミックスで熟アマダイに求愛

3本針にホタルイカ&オキアミのミックスで熟アマダイに求愛明日は羽田・かみやアマダイプチ釣り大会。へた釣りにとっては2017年の釣り大会初めになる。昨年はこの大会で型部門で2位、数部門で1位に入賞した縁起のよい大会だ。今年もお立ち台を目指してやれることはやる。3本針にオキアミ×2とツボ抜きしたホタルイカを餌として使う。

魚から見えにくいハリスの色は透明? ピンク? 緑? 黒?

魚から見えにくいハリスの色は透明? ピンク? 緑? 黒?アマダイの仕掛けを作らなきゃと考えていたら余計な物を見つけてしまう。VARIVASの「ハードトップ 船ハリス」というアクアグリーン色のフロロハリス。「魚から見えにくい色とされるグリーン系を採用。潮色になじみやすく警戒心をあたえません」と書いてある。海中で魚から見えにくい色って?

すっかり疎遠な熟アマダイ…今週末だけ仮面夫婦を演じて

すっかり疎遠な熟アマダイ…今週末だけ仮面夫婦を演じて何が悪いのかすら分からないが何かが悪くて今季は蜜月どころかすっかり熟アマダイと疎遠になってしまっている。2月12日は羽田・かみやアマダイプチ釣り大会。今週末だけでも熟アマダイと仲良しこよしに戻れないかなぁ。愛してなんて高望みはしない。仮面夫婦でいいから…釣れて!!

守村大「ウーパ!」のワカサギ釣り編がすご~く面白いぞ!!

守村大「ウーパ!」のワカサギ釣り編がすご~く面白いぞ週刊モーニングに連載されている守村大の「ウーパ!」は福島の山奥に移住し自給自足の生活を送る漫画家の守村大の生活を描いた漫画だ。渓流釣りを中心とした釣りのこともときどき登場する。現在はワカサギ釣り編でこれがめちゃくちゃ面白い。究極のワカサギ竿を自作している。

スティーレ2台がU原工房から退院。汚れてなくてツマラン!?

スティーレ2台がU原工房から退院。汚れてなくてツマラン!?自分でリールを分解するなんて無謀は避けて、U原工房長にお任せというか、丸投げというか、とにかくお願いしている。昨年最もよく使ったリールであるスティーレ2台が検査入院から戻ってきたが「全然汚れてなくて、ちょっとツマンナイ(爆」とのこと。メンテナンスが少しは上達した?

あれれ? 八景沖メバルには曇り&小潮の爆釣フラグ有効!?

あれれ? 八景沖メバルには曇り&小潮の爆釣フラグ適応!?見事にすっ転んだ2017年のメバル開幕戦。リベンジする気力すら湧かない大惨敗だったわけだが湾奥出船の船が攻めるポイントではなく、八景沖の根周りを攻めた船には爆釣フラグがちゃんと有効だったみたい。メバルだけで25匹なんて釣果報告もあった。湾奥の仇は八景で討つかっ!?

開幕戦は何か忘れ物してないかってすごく不安にならない?

2017年の開幕戦に向け癒しのメバル釣り三原則を思い出す明日は2017年のメバルの開幕戦。曇りだし、小潮だし、凪だしでメバル釣りには好条件なのでここで悲願の尺メバルといきたいところ。前日のうちに準備は完璧にしときたいんだけど……数カ月ぶりの釣り物だと何か大事な物を忘れてないかと不安になる。メバルは荷物が軽いので特に!!

2017年の開幕戦に向け癒しのメバル釣り三原則を思い出す

2017年の開幕戦に向け癒しのメバル釣り三原則を思い出すモエビを餌にした東京湾奥でのメバル釣りは難しい釣りではない。難しい釣りではないけれどちょっとした竿の操作の違いが釣果に影響を与える釣りでもある。多動性中年のへた釣りはこの釣りに向いてない?と思ってたりもするのだが、メバル釣り三原則を守って開幕ダッシュを狙いたい。

高水温でメバルの当たり年!? 解禁日は平年並み…かな?

高水温でメバルの当たり年!? 解禁日は平年並み…かな?かみやの釣果報告にはその日の水温が記載されている。2月1日は剣崎沖観測で18.1度。2月の海水温にしては高い。メバルが釣れない悪条件の1つが低水温。高いほどよいということを実感している。18度も水温があるなら今年はメバルが好発進するのではと期待したが……平年並みかな?

小雨で小潮でとくれば…5日に今年こそ尺メバリストになる!?

小雨で小潮でとくれば…5日に今年こそ尺メバリストになる!?2月1日に解禁になるメバルのシーズンを迎えるのはこれが7度目。釣りを始めたころからやっている釣りの1つだ。そして懲りもせずに毎年言っているのが尺メバリストに俺ななるぅぅうううう。6年もやってればいい加減釣れそうなものなのだがメバルの自己最大は28センチまで……今年こそぉ!!

2月が近付くと考える。どうしてカサゴには浮き袋があるの?

2月が近付くと考える。どうしてカサゴには浮き袋があるの?魚の体内なんて小学生のときにフナの解剖でしか見たことなかった。魚には浮き袋はあるものだと思っていた。釣りをし始めると水圧の変化に強いとされる魚の多くは浮き袋を持っていないってことに気付く。底生魚には浮き袋は不要だと思われる。なのにどうしてカサゴには浮き袋がある?

もっと脱・へた釣りメモ

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~フジ製作にお願いして作ってもらったピカイチくん feat.アワビ貼りブレードを使った初戦で、いきなりの尺超え。総合優勝こそ逃したものの、船宿別の大物賞をゲットできた。ピカイチくんの集魚効果は間違いなく高い。激しく誘わない方がいいデカハギ狙いにこの集魚力は強力な武器になる!!

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード甲子園に毎年怪物が現れるように、へた釣りのカワハギ釣りには毎年、新兵器とか極秘兵器が現れるのである。2016年のカワハギ釣りでこれはどうだ!!と期待しているのがフジ製作に特別オーダーして作ってもらった「ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード」。集魚力だけは誰にも負けん!!

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。

昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ

昨季の怪我の功名。、超ショート仕掛けでイサキ束を狙うぞ剣崎沖イサキの束釣りチャレンジは残すところあと1戦。状況的にはソウダガツオがかなりうるさい上に鋭く動いているウィリーにだけリアクションバイト的に食いついてくるという状況。こんなときは超ショート仕掛けが効果的ではないかと思っている。全長1.4メートルの3本針仕掛けで勝負!!

タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも

タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも状況によって竿を使い分けた方がいい魚…カワハギがそうだ.。タチウオも竿の使い分けが必要?とこのうらみ…はらせんわ釣行でボウズを食らって考えるようになった。この日はキビキビと仕掛けを動かせる少し硬めの竿が有利で捕食スイッチが入るのか、針掛かり率もよかったみたい。

ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策

ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策浅場のタチウオ対策に食い込みがよさそうなライトゲームBBを使ってみた。針掛かりさせるのが難しく苦戦したものの16匹釣れたのだから竿の変更は正解だったと思う。竿を変えると魚信の出方が変わった。大きく分けると3種類。魚信の出方によって針掛かりへの持ちこみ方が違う?

澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?

澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?どんな釣果のときでも船長は何匹釣れました?と聞きにくる。目標に89匹足らず釣行ではあまりの貧果に子供が「みっちゅ」とやるように指を3本立てて報告した。1匹だったら…中指立ててたかもw 船長は釣れなかった理由を説明してくれた。潮が濁ってイサキには悪条件だったらしい。

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く活性の高い群れに当たったら爆釣。当たらなかったら撃沈。LTアジなんてそういう釣りと割り切っていた。だから進歩がなかったってことに今さら気付いた。八景アジに弄ばれて鬱積釣行で魚信はあるのに掛からないと嘆くと名人級の人から仕掛けを見直すようにとアドバイスをいただく。

オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事

オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事オマツリしまくった。3、4セットもあれば足りる仕掛けを11個消費した。オマツリのせいで獲れなかった魚も数知れずだ。船上が混みあう週末釣行組なのでそういう日もある。気を付けててもオマツリを100%は回避できない。横の人を思いやり感情的にこじれない努力をすることこそが大事だ。

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の示唆をメモ分かったなんて思ってない。分からないから釣りは面白い。でも、分かったような気になる何かがないとやってられない。勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!!釣行で、大苦戦していた深場での釣りのもしかしたらこういうこと?という示唆をたくさんいただけた。経験値を上げて目指せ勇者様!!

アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法

アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法アナゴはとにかく餌の付け方が大事だとうるさいくらいに言われる。頭の硬い部分に3回刺してがっちり止めると分かってはいても暗い船上、揺れる船、ヌルヌルの餌だと無理とあきらめていたが、ちゃんと習ってみるとそれほど難しくはない。頭の硬い部分は意外と広い範囲を指すみたい。

旬の釣魚はこれ!

アジ(鯵) -東京湾の居着きのアジは絶品なのだ-

マアジスズキ目アジ科で最大50センチに成長する。味がよいからアジと名付けられたという説もあるように味は絶品。東京湾で釣れるやや金色がかった居着きのアジは脂の乗りがよく刺身にして最高。堤防からのサビキやカゴ、ウキでも釣れるが40センチ超を狙うなら船釣りが断然有利だ。

シロギス(白鱚) -竿先プルプルな小気味よい魚信に夢中-

マアジ関東での投げ釣りのメインターゲット。繊細な仕掛けを遠くに飛ばすという投げ釣りのタックルはこの魚のために進化した。スズキ目キス科で15cm~30cmくらいの魚なのだが、意外と引きが強く、パール色をしたきれいな魚体は海の女王と呼ばれることも。船釣りならば年中狙える。

カワハギ(皮剥) -道を極めるそんな釣りだからハマる-

カワハギ別名「餌取り名人」。おちょぼ口で見事に餌のアサリだけをついばんで持って行くフグ目カワハギ科の魚。歯ごたえのある白身もいいが何と言ってもキモが絶品!!! 磯や堤防では年中釣れる魚だが、「キモパン」と呼ばれる秋~冬が釣期だ。小さな魚信を出しアワセるのが楽しい。

メバル(目張) -アワセ厳禁! 根周りをタイトに狙え!!-

メバル大きな目と口をしたカサゴ目フサカサゴ科。根魚だが底べったりではなく、特に夜間は中層で捕食する。メバリング(ULゲーム)、ウキ釣り、探り釣り、船からの胴付き釣りで狙え、1年中釣れる魚ではあるが、産仔で接岸し大物が狙える冬期に人気。煮付けて食べると最も美味な魚だと思う。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ち

晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ちメバル開幕戦でぶっこけて、湾奥の仇は八景で討つとポイントを変えてのリベンジ釣行。予報では午前中は曇りで風も弱まっていくはずだったが……ハズれた。お天気は晴れ、しかも北寄りの風が結構強く、船が波で上下する。メバル釣りには悪条件。八景メバルに返り討ちされた。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず2016年は大会のときだけなぜか絶好調だったが、実力に裏付けられてないことがいつまでも続くはずがない。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会に参加した。結果は2匹で最大サイズ36.4センチと全くいいところなし。優勝は51センチを釣った異次元O塚名人。上手い人にはかなわない。

今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果

今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果メバル東京湾奥随一の癒し系だと考えていたが、「甘く見るんじゃないわよ!!」とたしなめられた。何が気に食わないのかめぼしいポイントを回ったはずなのにメバルの魚信はほぼなし。なんとかボウズだけは免れたというド貧果。カサゴも小型ばかりで…釣果にカウントできないorz

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい2017年の初釣り東京湾での初釣りが思うようにいかず、羽田・かみやからの初釣りなんてこじつけもいいところではあるが、三度目の初釣りにしてようやくそれなりの釣果を得られた。タチアマリレーで紅(アマダイ)白(タチウオ)をそろえる。サイズ的には不満も残るが贅沢は言わないよ。

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してこんな予報だった?と頭を抱えたところで桟橋を離れた船は戻らない。金沢八景・一之瀬丸からアマダイ五目で東京湾での初釣り。本命の熟アマダイを手にして伝説始めま~すと宣言するつもりだったのに……爆時化でなす術なし。船酔いするし早上がりだしでノーカンってことに…して!

目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある

目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある事前情報ではこれ見たい!! 触りたい!!という新製品が不在だったジャパンフィッシングショー2017だったが、そこは年に一度の釣具の祭典。おおっ!という未知の製品がちゃんと見つかる。櫻井釣漁具の竿先ガードなんて、あまりによさそうだったのでその場で購入してしまったよ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

時化でヒヤヒヤ。アラフォー熟アマダイの愛を取り戻せたよ

時化でヒヤヒヤ。アラフォー熟アマダイの愛を取り戻せたよダメか!?……釣りに関しては相当諦めの悪い方だと思うがあまりに内容が悪すぎて挫けそうになっていた。ウネリが深く、風まで強く白波が立っていてタナをキープできない。13時半までアマダイの魚信ゼロの完全試合ペース。自棄糞気味に打った手でなんとか40upを1匹。愛を取り戻せた。

ビッグ3を独り占めして一之瀬丸感謝デー釣り大会を快勝♪

ビッグ3を独り占めして一之瀬丸感謝デー釣り大会を快勝♪金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会カワハギの部で3年ぶり2度目の優勝。それも型勝負の大会でビッグ3を独り占めして快勝したのであるからたまらない。賞品のレオブリッツS400を抱えた表彰式の写真はあまりにドヤッ顔がすぎるので掲載は自粛する。出来すぎで気持ちEEEEEEEEE!!

名人だらけの船上で数より型と迷人と化しかみやCSは轟沈

名人だらけの船上で数より型と迷人化し轟沈したかみやCS分不相応なもんに参加するなってことやね。前月のカワハギ大会の数部門で船ごとの上位3名に出場権が与えられるかみやチャンピオンシップ。上位に食い込むことはなかったので存在は知っていたが今回が初参加。結果は…名人さんだらけの船上で独り迷いまくって何もできずに轟沈。

ナイスフィッシング♪な邪念のせい? TKBは鳴かず飛ばず

ナイスフィッシング♪な邪念のせい? TKBは鳴かず飛ばずあべなぎさの待つ表彰台へ。今年も野望はかなわなかった。東京湾最大のカワハギのお祭り、TKB 1DAYバトルは、3匹合計長のTKB寸で66.3センチまで。表彰台どころか船中の上位争いにも絡めずに惨敗。釣れない理由? ナイスフィッシング♪な邪念のせいか、ダイワの帽子の呪いか。

究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会条件がハマれば考えられないような効果をもたらしてくれる奇跡の釣り具がある。究極?のピカイチくん第12回かみやカワハギ大会で大爆発した。宙で次々と魚信を物にし、名人さんや異次元さんと勝負できる釣果を叩きだした。数部門で優勝と思ったのに…フグが……ロストで失速。

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずまず♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKB カワハギ1DAYバトルには羽田・伝寿丸から参加する。駅からの行き方、船の確認など大会の日にあたふたしないために下見を兼ねて午後アジに乗船してきた。運よくTKBでも乗ることになる船に乗れた。舳先に椅子が2つ取り付けられている大きな船だった。釣果もまずまずで好印象。

イシダイに愛されてるねと勘違い男は久里浜沖で悦に入る

イシダイに愛されてるねと勘違い男は久里浜沖で悦に入るイシダイを釣って食べるぞチャレンジの第1戦目は金沢八景・一之瀬丸のマダイ&イナダ船で勝手に本命をイシダイに設定。深場伝説のように上手く行かずぐだぐだな長期戦になることも覚悟していたが…釣れた。それも5匹。体の半分から縞が消えている35センチ級まで。愛されてるね♪

破局!? 子供よろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃん

破局!? 子供をよろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃんあかんかった。2連続でボウズをくらったアマダイにしつこく復縁を迫ったのだが……全く脈なし。一度としてこれならという手応えを得ることなく終了した。どころかその子よろしくってポニョみたいなちっちゃい子を押しつけられてあちゃ~ってな気分。このまま破局しちゃいそうな予感も…。

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守土曜よりはマシと釣行を決めたのだが、嘘でしょってくらいの時化だった。立って釣るのが相当つらいレベルでタナは底から3メートルまでと言われても船が波で2メートル幅を上下しているとタナどこ? 金沢八景・一之瀬丸のアミ五目初挑戦でマダイとマハタをゲット。イナダは船中0で留守。

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる勝つと思うな、思えば…負けてはないけどね…勝ち切れなかった。1匹全長勝負の江戸前釣りサーキット大会カワハギの部で竹岡沖へ出撃。尺ハギを仕留めた。小物賞を狙える13センチ級も釣った。ダブル役満リーチまでいったのに…両方僅差で敗れる。数釣り賞まで1枚足らずorz

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない釣況がよくないカワハギを回避し、前回ボウズを食らったアマダイのリベンジに行く。アマダイとよりを戻すつもりだったのだが……また拗ねられた。2釣行連続の本命ボウズ。原因はカイワリを釣って「アマダイよりうれしい」なんて言っちゃったから? アマダイのツンデレ化が止まらない。

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪東京湾奥で最高の干物、カマスをゲット!を目標に参加したかみやフィッシングクラブ(KFC)のサビキアジ→カマスリレー。サビキアジはほぼ1年ぶりだが高活性な小アジの群れを相手に入れ食いを楽しむ。肝心のカマスは釣り方が分からず大苦戦。ラスト10分でなんとか1匹ゲット!!

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹今季のカワハギの釣況を見ていると、竹岡沖はまだ厳しそうだが、剣崎沖ならなんとかなると考えていた。甘かった。上州屋カワハギ大会に参加するために初めての久里浜からの出撃。船が向かったのは希望通りの剣崎沖。でも、あかんかった。3匹釣ってリミットメイクが精一杯の大撃沈。

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!辛かった。洲崎沖のウィリー五目としてはド貧果だ。でも優勝した。超ハイテンションでドヤッな釣行記を書きたいのだが……クジ運がよく席に恵まれた以外に勝因が見当たらない。ウィリーへの反応はよくなかった。強いて勝因をもう1つあげるなら我慢強く最後までシャクり続けたことかな。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

シロが本命なんでしょ。二股男になんか…アマダイ拗ねた!?

シロが本命なんでしょ。二股男になんか…アマダイ拗ねた!?オモリが軽くなったからシロアマダイのチャンスあり?なんてことを考えていたら、あれほど愛し合っていたはずのアカアマダイが臍を曲げてしまった。「シロが本命なんでしょ。二股男になんか…釣られてあげなんだからねっ!!」てなとこだろうか? アマダイでボウズをくらうのは昨年末以来。

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹前回釣行で7匹だけと大惨敗した金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジ。タナでじっと待てないことが敗因だとは分かっているが、分かっていても待てないのが多動性中年だ。アジの爆釣フラグが立っていたので緊急出撃。半日で78匹とリベンジ成功した。こういう日なら多動性中年でも釣れる。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!日本近海に台風が3つもありウネリがトンデモないかもとビビっていたが拍子抜けするほどの凪だった。船上は空いていた。席にも恵まれ、束釣りのチャンスと意気込んだが……肝心のイサキのご機嫌がすこぶる悪い。追い食いは全く発生せず、74回巻き上げて78匹。束よりも疲れたぁああ!!

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ束予告して達成したら格好いいよねなんて下世話なことを考えてるヤツには釣りの神様が微笑まないのである。数釣りシーズンに突入したはずの剣崎沖のイサキ。確かに高活性の群れは船の下にいた。でも、もっと元気なソウダガツオに邪魔されまくってイサキは44匹だけ。なす術なし…。

リール壊れるしアジいねぇし…50歳の初釣りは散々だった

リール壊れるしアジいねぇし…50歳の初釣りは散々だった50歳になって初の釣行の目標はタチウオ5匹、アジ15匹と控えめに設定したつもりだったのに……あかんかった。タチウオは魚信を出せるパターンを掴むのに時間がかかりすぎてギリギリ5匹。おまけにフォースマスター400がまた故障した。アジは全くいい群れに当たらず6匹と散々な出来。

最後まで雨。オショロ&ニジマスと戯れて北海道を締めくくる

最後まで雨。オショロ&ニジマスと戯れて北海道を締めくくる北海道遠征は本日最終日。午後の飛行機に乗って東京に帰る。ホテルの脇を流れている川で渓流釣りの真似事をして楽しむ。今年は小さすぎるという理由でカレイ釣りに参加できなかった姪2号にニジマスを釣らせるというミッションが発生。川は増水で難しかったがニジマス釣りは成功。

座布団きたよ~!! 52センチのクロガシラカレイをゲットだぜ

座布団きたよ~!! 52センチのクロガシラカレイをゲットだぜ北海道遠征なのに2日連続の出船中止でたまりにたまった欲求不満を一気に解消した。標津沖での小突きカレイ釣り。今回の野望はまごうことなき座布団サイズ(50up)を仕留めること。果たして……47センチでドラグが滑りまずまず満足。続いて暴力的な引きに翻弄されて52センチをゲット!!

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいした

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいしたうらみを晴らすために釣行するなんて心持ちが間違えてるってことなんだろう。イサキならなんとかなると思っていたら、大惨敗。凹んでない。ここまで連続してダメダメな釣りが続くと、自分のヘタクソさ加減に唖然とするだけ。イサキは15匹のみ。作戦がことごとく上手くいかなかった。

このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず7月はこのうらみ!! はらさでおくべきか月間にしてアカムツ、タチウオアジイサキにリベンジ釣行すると決めたが。早くも0勝2敗1分で負け越しが決定した。タチウオアジリレーの釣果は、タチウオは4回しか魚信なくボウズ。アジは23匹釣ったが型も数も復讐成功とするには無理がある。

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

針掛かりせずで苦しむもタチウオ16匹で三タテだけは阻止

針掛かりせずで苦しむもタチウオ16匹で三タテだけは阻止7月は八景沖アジ剣崎沖イサキに2連敗中。本日は苦手な浅場のタチウオ。3連敗は避けたいところだが…魚信はあれど針掛かりせず。得点圏にランナーは進めるもののタイムリーは出ずな展開にジリジリ。タイムリーエラーのように針掛かりしてくれるタチウオがいたおかげで連敗脱出。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうたあか~~~ん。猿島沖を越えて以降の記憶がないってことにしたいほど、残念無念な釣行になった。ウィリーイサキが触れてくる感触が全くない。何をやっても無駄という状況で、松輪の船が帰った後半戦は強風で釣りにくくなり心がポッキリいっちゃう展開。イサキは3匹のみ。7月の最低釣果。

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する湾フグ行っとけば…タチウオだって行けたかもとほかの魚のことばかり考えていたのだからアジにしてみれば気分が悪かろう。見事なまでの低活性で魚信少なめ、魚信はあれど食い込まず、巻き上げ中の行方不明多数で大撃沈。じっとできない多動性中年は八景アジに弄ばれて鬱積する。

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎なんだかすごく上手くいった。前半戦は型のよいイサキが釣れて最大記録を更新する34センチをゲット。後半はほぼ入れ食い状態になってダブルなんて当たり前、トリプル、フォースと絶好調。今季初のイサキのゴンズイ玉を達成した。6月では最多の61匹。型も満足、数も満足でドヤッ!!

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹まで

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹までイサキは今日は何曜日なのかを知っているとしか…前日まで好調でも土日になると急に激シブになるという経験を剣崎沖で何度かしている。本日も…。今行かなくていつ行くの?と書いた好漁が嘘のような活性。しかも船上は激混みで釣りづらい。頑張ってツ抜けは達成したが15匹まで。