脱・へた釣りメモ

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

気になる魚・物・話題

新型肺炎禍の中釣りに行っていい? かみやメバカサかな

新型肺炎禍の中釣りに行っていい? かみやメバカサかな新型コロナウィルスのこれ以上の感染拡大を止めるため、イベントの多くが中止あるいは延期となり、小中高校の休校が決まったりしている中、今週末も釣りに行ってもいいのかなぁと少し悩む。不要不急の集まりは控えるべきとの指針が国から示されているが釣りなら大丈夫かなぁ?

アカムツ出汁+塩屋ドレッシングソルトラーメンが美味すぎ

アカムツ出汁+塩屋ドレッシングソルトラーメンが美味すぎ怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない釣行で釣ったアカムツはサク取りした状態で熟成中。最低3日、できれば5日以上寝かせた方が旨みが増す。炙り刺し&塩焼きはまだ我慢。我慢している間はアラから取ったアカムツ出汁でお鍋を作って楽しむ。〆のラーメン最高。

LT深場五目が企画されないのはクロムツ不調のせいかな?

LT深場五目が企画されないのはクロムツ不調のせいかな極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第3戦はこの竿での使用に最も適した150号のオモリを使った羽田・かみやのLT深場五目でクロムツを狙いたいのだが、リクエスト乗合が企画されない。アラ五目は企画されているので、もしかすると今年は剣崎沖のクロムツの調子がよくない?

極鋭CG深場伝説第2幕。アカムツ入魂の章に向け準備万端

極鋭CS深場伝説第2幕。アカムツ入魂の章に向け準備万端禁煙5年生進級祝いの極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSの第2戦目は飯岡・幸丸からアカムツへ。前回ラインが足りなかったり、船の電源が電圧不足だったりとあれこれあったので今回はトラブルなしでいきたいところ。極鋭CG深場伝説第2幕アカムツ入魂に向け準備万端のつもり。

風で無理か…土曜午前アジに賭けたてたが来週も魚なし!?

風で無理か…土曜午前アジに賭けたてたが来週も魚なし!?月曜は飯岡・幸丸からアカムツ2戦目の予定。アカムツは熟成させた方が美味しい魚で釣っても最低3日は食べられないので土曜にすぐに食べられる魚を釣りに行こうと目論んでいた。小雨予報だが雨には負けない。午前中なら風は強くないという予報だったがどんどん予報が悪くなり…。

PE4号の継ぎ足しは電車結びでOKみたい。100mほど足す

PE4号の継ぎ足しは電車結びでOKみたい。120mほど足す初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔釣行は超速潮状態で水深300メートル以深のポイントでは糸が出きってしまい釣りにならなかった。PEを継ぎ足そうとやり方を調べているとPE4号なら太いので電車結びで大丈夫と教わる。100メートルと少し電車で継ぎ足した。

アカムツは場所によって浮く? 底から2メートルくらいまで?

アカムツは場所によって浮く? 底から2メートルくらいまで?アカムツは底から離れることはなく、捨て糸1.2メートルでオモリを底に着けゼロテンションになるタナを狙うと教わったが一方で浮くこともあるという情報も。オモリを4メートルくらい切ったタナで食ってくると言われることもあり、どっちが正しいんだろう? 外房2戦目を前に悩んでしまう。

冷蔵庫に魚ない! 土曜はすぐ食べられる魚を釣りに行く

冷蔵庫に魚ない! 土曜はすぐ食べられる魚を釣りに行く先週末は大阪行きだったので冷蔵庫に魚のストックがない。へた釣りの食事は朝・昼はサラダ。夕食だけが楽しみなわけだ。といってもお肉はあまり出ないので釣り物の美味しい魚があるかどうかで満足度が全く違う。次に釣りに行けるのは土曜日。釣ったその日から食べられる魚を釣る!

手を汚さずに魚をがっちりと掴める「EZグローブ」欲しいかも

手を汚さずに魚をがっちりと掴める「EZグローブ」欲しいかも動画を撮影するようになってから魚やコマセを触ったあとの手の汚れがすごく気になるようになった。汚れた手でレンズを触ってしまうと薄汚れた動画が撮れてしまう。そういう時に限ってその日一の魚が釣れてボツにもできず…。手を汚さずに魚をがっちりと掴める専用グローブが気になる。

釣ってみたい魚が1つ増えた。国内では激レアのキテンハタ

釣ってみたい魚が1つ増えた。国内では激レアのキテンハタ大阪のええもん巡りは難波・さかなのじんべえへ。大阪東部中央卸売市場にある自社の魚屋から毎日直送される新鮮な魚が売りのお店。刺し盛りに赤ヤガラが入っていたりするなど、珍しい魚を食べさせてくれる。未知の魚に出会った。キテンハタだ。三重で揚がった「激レア」魚らしい。

一之瀬丸の寒ゴチ「絶好調以外の言葉がみつかりません」

一之瀬丸の寒ゴチ「絶好調以外の言葉がみつかりません」照りゴチという言葉もある通り、マゴチの旬は夏と思っていたが、金沢八景・一ノ瀬丸が厳寒期の2月にマゴチをスポット出船させた。海水温が高いとはいえさすがにと思っていたわけだが……「絶好調以外の言葉がみつかりません」と船中74匹で全員ゲットボウズなし。童貞卒業しに行くかw

白間津の敵を宇佐美で討つ? 食べる魚ないので明日行く

白間津の敵を宇佐美で討つ? 食べる魚ないので緊急出撃「懲りない」釣り人は勝つ。あるいは「懲りない」人だけが釣り人になれる。そう信じている。竿を手にものすごくつらい目にあったはずなのに全く懲りてない。白間津まで遠征して完全ボウズをくらった翌日に、宇佐美・治久丸カイワリ五目を予約していた。白間津の敵を宇佐美で討つ!!

新型肺炎終息しないと釣具店から虫エサと仕掛けが消える

新型肺炎終息しないと釣具店から虫エサと仕掛けが消えるインフルエンザ対策も兼ね外出後の手洗い、うがいはするようにしているが、日本ではまだブラウン管の向こう側の惨事という印象が強い新型コロナウイルスによる肺炎禍。初めて自分に影響があるかもという情報に触れた。勇竿釣具店によると虫エサと仕掛けは中国産が多く品薄になる。

シマアジは飲ませて獲れる小針? 口にがっちりネムリ針?

シマアジは飲ませて獲れる小針? 口にがっちりネムリ針?カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ釣行では、姿を見てないので確実ではないがシマアジと思われる魚が何度か掛かっていたと思っている。竿に十分に重みが乗ってからバレた。口切れしたのか? すっぽ抜けたのか? 針を変えれば獲れる魚が増える気がする。

2月なのにカイワリ20匹近くと絶好調。水温が高いからかな

2月なのにカイワリ20匹近くと絶好調。水温が高いからかな1月に少し食い渋りの時期があったようだが、2月に入ってから宇佐美・治久丸カイワリが絶好調だ。サイズは中型以下のものが多いが竿頭の人なら20匹前後と自己最多記録を更新できそうなほど。チダイも小型のものが多いが釣れている。海水温が高いからこのまま釣れ続ける?

3度目の白間津シマアジ。凸凹あるのでいい日に当たれ~

3度目の白間津シマアジ。凸凹あるのでいい日に当たれ~今週は深場の勇者様に連れて行ってもらって3度目の白間津シマアジ釣行。初回はメジナやイサキだけ2度目は小さいながらもシマアジをゲットしたが、両釣行ともへた釣りだけダメだったわけではなく、船中よくなかった。海正丸の釣果を確認すると……凸凹あるのでいい日に当たれ~。

あれれ? 一ノ瀬丸のマダイ船の方がイシダイ釣れてた?

あれれ? 一ノ瀬丸のマダイ船の方がイシダイ釣れてた?水温低下でイシダイだけでなくイナダの活性も低く大苦戦したアラフォーイシダイゲットでなんとか釣行。その翌日もさらに水温が下がったらしく苦戦した模様。一方で一ノ瀬丸のマダイ船は両日ともイシダイが好調とある。ポイントが違うのか? それとも長ハリス有利な条件があるんだろうか?

針先だけナノスムースコート。ナノポイントの針使ってみたいぞ

針先だけナノスムースコート。ナノポイントの針使ってみたい使い始めるとその圧倒的な貫通力にほかの針が使えなくなるのががまかつのナノスムースコートされた針。カワハギで使い始め、最近ではタチウオもオキアミを装餌するためのマダイ針もナノスムースコートされた物を使っている。ケン付きの物はあるが針色は黒の物しかなかったが…。

2月1日は晴れに…メバルは回避しイシダイ行こうかなぁっと

2月1日は晴れに…メバルは回避しイシダイ行こうかなぁっと東京湾奥のメバル解禁日の2月1日は凪で小潮で曇り予報と爆釣条件を満たしていたが…最も重要な天気が晴れ予報に変わってしまった。晴れるとカサゴは釣れるがメバルがさっぱりとなってしまうことが多い。そんなことばかり考えてるとメバルに行けなくなるのだが回避したくなっている。

錘負荷~200号の竿に250号、300号を背負わせても平気?

錘負荷~200号の竿に250号、300号を背負わせても平気?金沢八景・一ノ瀬丸のキンメムツ五目はオモリが250号か300号なので錘負荷80~200号の極鋭 コンセプト ゲーム P HHH-205AGSでは行けないと書くと、SNSで大丈夫じゃない?と複数の人から言われる。竿にオモリ以上の負荷がかかることは当たり前で余裕を持って設計してある?

2月1日は湾奥メバル解禁。土曜日だから初日に開幕する?

2月1日は湾奥メバル解禁。土曜日だから初日に開幕する?2月1日は東京湾奥のメバルの解禁日。2018年までは毎年何戦かしていたが昨年は良漁の条件にこだわりすぎてやらず終いになってしまった。2月1日は土曜日。解禁初日に釣行可能だ。初日は尺メバルの出現率が高いらしいので、開幕させちゃおうかっと。熟メバルに癒してもらいたい。

中深場で釣れるアコウメバルが美味しかもと調べてみたら

中深場で釣れるアコウメバルが美味しそうと調べてみたら極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行はクロムツ編、アカムツ編に続く予定。羽田・かみやのLT中深場の出船予定を調べてみたが潮回りが悪いのか予定なし。金沢八景・一ノ瀬丸のキンメムツ五目の釣果を調べてみるとアコウメバルという美味しそうな名の魚が気になる。

もっと脱・へた釣りメモ

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久にPEラインがよく高切れすると悩んでいたときにシーバス師匠改めサンマ漁の未来を担う部長から教わったのが、超音波洗浄器を使ったラインのメンテナンス方法。釣行後にラインに付着した汚れを念入りに除去する。ほんの5分。このひと手間でラインの寿命が半永久に延びた気がするよ。

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめす猛暑や酷暑を超えて「災害級の暑さ」である。釣りに行くために日の出前に玄関を出たら途端に汗が吹き出る。日差しを遮るものがない船上でこれから1日頑張ることを考えると少し萎える。でも、釣りには行きたいし、我慢して行く。災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズを紹介。

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫人口の上位2%の不器用な人だけが入れるKENSAN(不器用ですから)があるなら合格する自信がある。そんなへた釣りが普段やっている糸の結び方は3種類だけ。この3つでタックルのセッティングはもちろん、仕掛けだって自作できている。不器用でも結べる簡単で丈夫な結び方を紹介。

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚えるイサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?と書いたら、U原工房長より「編み付けで枝ス」を勧められる。幹糸に結び目はなくなるので強度が上がるんだそうだ。言われてみればハリス切れは枝スの結び目で切れることが多い。添え糸なしの枝ス編み付けを覚えた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録秋になると東京湾内にも様々な魚が回遊してくる。アジに混じって、マダイやイナダ、イシダイなどが釣れるようになったら始まるのが金沢八景・一之瀬丸のアミ五目。半日船の釣り物ではLTアジより高級魚への期待が高まるのがうれしい。ヒラメに味を占めてきっと来季もやるので備忘録を。

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018あれこれ条件の分岐を増やして釣りを難しくしてしまうのは好きではないが、全く同じ条件ということはないのが海。釣果を高めに安定させようとすると、どうしてもあれこれ条件が増えていく。2018年のイサキ釣りは潮の速さと仕掛けの長さの関係に悩み、ソウダガツオ対策の難しさを知る。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】オマツリ多発で取り込み時にご迷惑&ドタバタ感が…

【動画】オマツリ多発で取り込み時にご迷惑&ドタバタ感が…怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしないの動画版。釣行記には調子よく釣ったかのように書いたが実際は取り込み時に横の人などに迷惑かけまくり。アカムツを逃したくないへた釣りのドタバタ感がものすごく感じられる動画になっている。伝説の勇者にはなれそうにない。

【動画】カイワリ15匹も釣ったから貧漁神では断じて…ない!!

【動画】カイワリ15匹も釣ったから貧漁神では断じて…ない!!午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへんの動画版。【悲報】というアオリはネットでよく見るがこの日、電車の中でほんまもんの【悲報】に出会った。貧漁神の濡れ衣を晴らすための釣行なのに午前船は超がつく低活性。でもなんとかなった。俺は貧漁神では断じて…ない!!

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん熱海へと向かう電車の中で「今日はお魚お休みかなぁ」という木部船長のボヤキとも言える釣況報告に触れる。やっぱり貧漁神に憑りつかれてる?と暗澹たる気分に。小田原で下車してこだまに乗って東京に帰ろうかななんてことまで考えたが…なんとかなった。カイワリ15匹でえっへん。

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ「こんな日もあるよね」以外に自分を慰める言葉が思いつかない。2キロ以上のご立派サイズを夢見ての白間津シマアジ遠征。前日までの釣果を見ると型を問わなければ釣れて当たり前と考えていた。ところがである。朝マヅメのチャンスタイムは沈黙。魚の気配を感じることなく撃チ~ン。

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか2戦目のジンクスがある。初挑戦のときは丁寧に釣り方をあれこれ工夫する。それでうまくいったときハマるのが2戦目のジンクスだ。イシダイだけでなく久里浜沖の魚は激渋。船長の指示を無視してスローなシャクリで挑んでなんとか40センチ弱のご立派イシダイ1匹を釣る。ボウズは回避。

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。人ではなく竿が褒められる禁煙5年生進級祝いで自分へのご褒美として買った極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSに魂を入れるため、羽田・かみやからオニカサゴへ。感度も操作性も抜群で期待以上の竿だったことに悦に入る。釣果もへた釣りにしては上出来の35センチ級が2匹。釣れたら竿が褒められた。

自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ

老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久 法善寺へ美味いのは当然として安いお店が好みだが、母より「あんたらと違って老先短いんやからもっとえんもん食わせて」と店選びへの注文。いつもより大人な雰囲気で、少し高級感もあるお店をということで、上かん屋 久佐久へ行くことに。たら白子の天ぷらとカマスの柚庵焼が絶品だった。

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!せっかく東京から大阪まで行ってるんだからもっとええもん飲み食いすればと言われるがこれ以上の御馳走はないのだからほっといてんか。1月2日の外飲み初めは立ち呑みあたりや食堂へ。お刺身5種盛り580円、揚げたて天ぷら盛り合わせが480円、お酒も1杯290円からでニセンベロ!!

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉釣り納めは宇佐美までプチ遠征してまさかまさかのクーラー空っぽ。初釣りは安全策をとるべきなんだろうが、ボウズ率76%と最も苦手としているオニカサゴ釣りへ。沖上がりの30分前、14時の時点で釣果なし。心折れそうになりながらタナ取りを続けてなんとか35センチを1匹釣る。小吉!

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味2019年から2020年にかけての年末年始は実家のある大阪で母と合流し、石切劔箭神社の近くに宿をとり初詣を兼ねた小旅行へ。石切へと移動する前に年越しそばをと寄ったのが難波・源氏。百貨店でもお持ち帰り用の生蕎麦を販売している有名店。老舗おそばのお味は期待に違わず。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットどんな釣趣だったかははっきり書くと覚えていない。でも、ラードのような白い脂がにじみだすその身の味は忘れられない。マダイ船の片隅でイシダイを狙うことの無謀さを悟って、久里浜・平作丸のイシダイ五目へ。風に苦しみ、イナダに邪魔され、辛抱強くシャクってなんとか3匹ゲット♪

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ竿さえ握ればいつもニコニコ…とはいかない日だってある。金沢八景・一ノ瀬丸からマダイ五目改め勝手にイシダイ五目へ。出船前に船長に釣況を聞くと「イシダイは釣れても小さいし簡単には釣れない」とのこと。イシダイではなくマダイ五目なのでマダイを狙うようにと型にはめられてしまう。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…観音崎より手前の湾内なら時化ないと思っていたら朝のうちは予想外の海況。苦手な長ハリスに悪戦苦闘しながら良型のクロダイを立て続けに2匹。そのうちマダイも釣れるに違いないと気合を入れて誘い下げ続けたが、何が気に入らないのかそれっきり。マダイへの苦手意識を募らせる。

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを最近、日帰りのことが多く、なかなかええもんにたどり着けてなかった。久しぶりの難波のええもん紹介は、雑然とした路地に店を構える老舗のお寿司屋、あばらや。なんとこの店、メニューに値段が書かれていない。ん万円かも?と大人のドキドキを楽しめるお店だ。さば寿司が絶品だ♪

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだシャクリ続けた者が勝つ。他人様に自慢できる腕はないがしつこさだけは負けない、悪条件の中、執念で白間津のシマアジを手に。ボウズこそ免れたがいろいろ反省の多い釣行だ。巨大青物に針を伸ばされ、魚信はあれど掛からず。掛かってもバラシ多発。時化のせいばかりとは…。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足

ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足これまでにもカイワリのゲストなどでイナダは釣ったことあったが水深12、3メートルで食ってきたイナダの引きは別格だった。食ったと同時に走り出すイナダを竿を立てて止める。ドラグを滑らしながらのやり取り。海面が近づくと最後の足掻きでもうひと暴れ。めっちゃくちゃ面白かったぞ。

タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感

タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感台風19号で被害を受けた桟橋の応急処置が済んだ羽田・かみやにお見舞いを兼ねて釣行。タチアマリレーがリクエスト乗合で出船していたので、2019年のアマダイを開幕させた。台風21号がもたらした大雨で上潮が速くしかも底荒れ気味で厳しいよと事前に言われていたが…アマダイは…。

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが来なければよかったとは決して考えない。甚大な被害をもたらした台風19号のせいで三連休の2日間を家に閉じこもって過ごした。もう我慢できない。予報が多少悪いことは知っていたが釣行を強行。土砂降りの雨、10メートルの強風、漂流物、アジの活性までイマイチ…それでも楽しい♪

餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得

餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得高知・屋台餃子えびす安兵衛、恵比寿餃子を標榜する大豊記、武蔵丸親方の67餃子など、恵比寿は餃子専門店の激戦区。新たに京都・祇園餃子歩兵の恵比寿店がオープンした。舞妓さんがおちょぼ口で食べられるように作られた小ぶりの餃子は皮はパリッと餡は優しい旨みたっぷり。

35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮

35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮4月以来だから半年ぶりの妻1号との釣行。釣果を確認すると目標であるアジ30匹は少しというかかなり厳しい。LTアジではなく、アミ五目に乗って、アジ以外にいろいろ釣って八景沖豪華刺し盛り5種を釣ろうと目標を変えた。釣れれば良型だったが数伸びず、五目どころかアジしか釣れず。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし

炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし炙りのお寿司を供するお店は少なくないが、難波・ときすしのそれはすし焼きと呼ぶそうだ。寿司ネタを炙るだけではなく、好みの味付けを組み合わせて楽しむことができる。生魚が苦手な外国人観光客にも人気みたい。寿司が1皿180円からとコスパも抜群で、食事時には行列必至だ。

母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ

母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ9月は母の誕生月。毎年小旅行をして祝うことにしている。高原ロッジ・メープル猪名川へ。宝塚の奥、稲名川沿いの里山に宿はある。北には丹波、南に瀬戸内。お料理の写真を見て秋の海の幸、山の幸を堪能できるのではと期待しての予約。子持ち鮎、栗、カマス、松茸を堪能する。

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目午前中に浅場タチウオの攻略を今年も失敗した。午後はアジに癒してもらおうとアミ五目に。アジに癒してもらうという思惑はかなえられたが、アミ五目のもう1つのテーマであるゲストの高級魚で豪華刺し盛りチャレンジはサバだけ。ムツ針10号をへし折っていった魚の正体はなんだった?

浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも魚信はあれど10回に1回くらいしか針掛かりせず、なんともならないのが水深20メートル以浅の夏タチウオ。名人さんたちからアドバイスをたくさんもらい、今度こそはツ抜けをと意気込んで金沢八景・一ノ瀬丸から午前タチウオに。結果は6匹。浅場で釣ったのは2匹だけで残りは観音崎沖で。

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです下手だ。本当に下手だと船上で頭を抱える釣りだからハマるのが暑いこの時期限定で楽しめる浅場のタチウオだ。エサ取り名人と呼ばれるカワハギよりも難敵なのではないかと思っている。今日も船上で魚信はあれど針掛かりしてくれないタチウオ相手に涙目になりつつしのぎを削る。

刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で

刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で月一で大阪に行き、美味しい刺し盛りを求めて居酒屋巡りをするようになって関東と関西で美味しいとされているお刺身が違うのではないかと思うようになった。関西では「よく活かってる」が褒め言葉、関東ではシンプルに「旨い」刺身が求められる。恵比寿 魚一商店のお刺身は旨かった!!

撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪

撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪イサキカイワリに忙しくって久しぶりの羽田・かみやデカッw船長船。苦手なタチウオ、それも超苦手な浅場に挑戦する。リレー船なので目標は10匹。結果は8匹。健闘したともいえるがすぐ横で船長と呼ばれていた人は16匹釣っていたのでダブルスコア。アジも40匹くらいで下手だなぁ。

5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない2015年から4年連続で達成していた剣崎沖イサキの束釣り。5年目、6年目と記録を伸ばしていきたかったが叶わず。ソウダガツオの邪魔もなくチャンスはあったのだが、追い食い狙って数を稼げるウリンボがほとんど釣れず。25センチ超えお刺身サイズ7匹で満足感はあるのだが…。

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!混むとこが嫌いなのであまり行かないがお盆でもしかしたら空いてるかも?と恵比寿横町に突撃した。お目当ての店は純ちゃん。博多の屋台料理のお店だ。牛すじ煮込みが美味い。恵比寿でNo.1のお味なのではないかと思っていたりする。〆には焼きラーメンなんてジャンクな味も。

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪日帰りだったので、昼食と夕食を兼ねての一杯となった。ランチ営業ではなく夕方までじっくり腰を据えて昼飲みできる店を探す。お盆時期もあり最初に候補にしていたお寿司屋さんはお休み。一度お寿司と考えてしまうとお寿司以外考えられない。豪快立ち寿司 難波南海通り店で乾杯♪

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す貧果のことが多いとはいえ、1人分くらいのおかずは釣れているので家での食事は魚料理中心。たまに外食するときくらいは美味しい肉を食べたくなる。暑さで少しバテ気味だったので焼き鳥などより少し上等なお肉とをということで恵比寿の五叉路にある肉天国(にくてんのくに)へ行く。

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする前夜にカツオの水揚げ高日本一を目指す凄腕漁師たちの戦いを見たせいではないだろうが、釣れども釣れどもソウダガツオという悪夢の展開。肝心のイサキは魚信すらほとんどなく、魚信を出せても巻き上げ中に食ってきたソウダガツオに化ける。凄腕カツオ一本釣り師になってげんなり。