脱・へた釣りメモ

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久にPEラインがよく高切れすると悩んでいたときにシーバス師匠改めサンマ漁の未来を担う部長から教わったのが、超音波洗浄器を使ったラインのメンテナンス方法。釣行後にラインに付着した汚れを念入りに除去する。ほんの5分。このひと手間でラインの寿命が半永久に延びた気がするよ。

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめす猛暑や酷暑を超えて「災害級の暑さ」である。釣りに行くために日の出前に玄関を出たら途端に汗が吹き出る。日差しを遮るものがない船上でこれから1日頑張ることを考えると少し萎える。でも、釣りには行きたいし、我慢して行く。災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズを紹介。

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫人口の上位2%の不器用な人だけが入れるKENSAN(不器用ですから)があるなら合格する自信がある。そんなへた釣りが普段やっている糸の結び方は3種類だけ。この3つでタックルのセッティングはもちろん、仕掛けだって自作できている。不器用でも結べる簡単で丈夫な結び方を紹介。

気になる魚・物・話題

DKO出場の名手をしてもボあり。今年は竹岡どうしようかな

DKO出場の名手をしてもボあり。今年は竹岡どうしようかなダイワカワハギオープン(DKO)2019の久里浜予選が行われた。台風のせいで底荒れ、濁り残りと悪条件ではあったが、DKO出場の名手をしてボウズありだった模様。5匹釣れれば船中真ん中くらい。いつになったら竹岡沖でカワハギが釣れるようになるんだろう。今年はやらないが正解?

桟橋は水没するもの? かみや休みなので明日は一ノ瀬丸

桟橋は水没するもの? かみや休みなので明日は一ノ瀬丸台風接近で不要不急の外出を避けて昨日は自宅待機。SNSで羽田・かみやの桟橋が水没&ゴミだらけになっている写真を見てこれは大変と驚いたが船宿からすると想定されてたことみたい。ただしすぐ復旧というわけにはいかず明日はお休み。金沢八景・一ノ瀬丸の午前アジを予約。

アニメ化されたらつり幸が聖地に!! 「スローループ」2巻発売

アニメ化されたらつり幸が聖地に!! 「スローループ」2巻発売最近お気に入りの釣り漫画「スローループ」の第2巻が発売された。この巻ではフライフィッシングだけでなく、船でのLTアジ釣りや海上釣り堀での釣りなども描かれている。船は川崎・つり幸がモデルと思われるつり福。アニメ化されたらつり幸が聖地となる。巡礼に来るのは女の子ではない。

月曜は出船しそうだな…かみやアマダイか一ノ瀬丸のアジ

月曜は出船しそうだな…かみやアマダイか一ノ瀬丸のアジへた釣り家の窓はすべてガラスが二重になっていて間に格子状の枠がある合わせガラスになっており比較的台風に強いことを知って一安心している。二重のガラスを突き破る何かが飛来しないことを祈る。風は日曜の朝にはすっかり収まっている予報。月曜は出船予定の船宿が多い。

GPV見てうわぁ~っとなる。雨戸なしでもできる窓の補強は

GPV見てうわぁ~っとなる。雨戸なしでもできる窓の補強は必要以上にビビっても仕方ないのだろうができることはやっておくべきかなと思い始める。釣りに行くためにGPVという風・波の予報を見るようになって7年になる。釣りに行けなくてしょんぼりしたことは多々あるが、怖いと感じたのは初めてかも。雨戸なしでもできる対策はあるのかな?

全釣り人が泣いた台風19号でシマアジリベンジは延期かなぁ

全釣り人が泣いた台風19号でシマアジリベンジは延期かな今世紀最大とされる台風が関東直撃のコースで接近しているのに釣りに行けるかどうかを心配しているのだから呑気なものだ。13日に深場の勇者様に白間津・海正丸4月にボウズをくらったシマアジのリベンジに連れて行ってもらう予定だったがどう考えても無理。三連休は釣りお休み?

アミコマセは弾幕、イワシミンチは煙幕。初心者はミンチだ

アミコマセは弾幕イワシミンチは煙幕。初心者はミンチだねイワシミンチを使ったLTアジよりもアミコマセを使ったアミ五目の方が、アジ以外に何かいい魚が釣れるかもしれないと甘いことを考えて、妻1号との釣行を午前アミコマセにしたのだが、コマセを振っている姿を見て、この選択は失敗だったと気づいた。初心者はミンチの方が釣りやすい。

やっぱりデカアジ美味くない…湾外から来たアジなのかな?

やっぱりデカアジ美味くない…湾外から来たアジなのかな?東京湾で釣れるマアジは金アジと呼ばれ脂の乗りがよく美味い。釣りたてのこれを食べてしまうと超有名かつ高級な某ブランドアジを食べてもあれ?こんなもんとなる。35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり釣行で釣れたデカアジは残念ながら…美味くなかった。湾外から来たアジなのか?

明日は久々に妻1号と釣り♪ アジ30は厳しいので2人で五目

明日は久々に妻1号と釣り♪ アジ30は厳しいので2人で五目10月に入っても夏日が続く。暑いからと断られるかなと思いつつも今週を逃すと次回一緒に釣行できるのは10月の最終週になってしまうため、一応釣りに行くかと聞いてみた。「う~ん」としばし悩んだあと「行く」。4月以来だから半年ぶりに妻1号と釣行することに。アジは辛そうなので…。

もう!!! シークールキャリー、壊れるなら同時に壊れてよ!

もう!!! シークールキャリー、壊れるなら同時に壊れてよ!9月15日の午前タチウオ午後アミ五目の帰りにシークールキャリーが急に重くなった。帰ってから確認すると片方のタイヤが破損していた。すぐに部品を取り寄せてこれで大丈夫と思っていたら先週の午前カイワリ午後カワハギの帰りにまたも…。もう!!! 壊れるなら両輪同時に壊れてよ!

カイワリのお刺身は2日目が至上。家族4人で必死に食べる

カイワリのお刺身は2日目が至上。家族4人で必死に食べる釣りを覚えなければ知らなかったと思うのが魚の食べごろ。新鮮な物ほどよいというわけではないと知る。釣りをしない友人と食事に行くと水槽を泳ぐアジに目を止め食べたいと請われることがあるが身が生ぬるいし弱っているしで美味くない。アジもだがカイワリも〆て2日目が至上だ。

ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!!

ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!!明日は午前カイワリ五目、午後カワハギ宇佐美遠征。えべっさんに車を出してもらうため深夜に出発する。夜暗くなってから慌てるのは嫌だし、カイワリは2人分のタックルを用意するため、万全を期して早めに準備。カワハギ開幕ということは、ハギポンヌーヴォー2019を仕込んだよ。

今週末はカイワリ五目→伊豆ハギでダブルヘッダーしちゃう

今週末はカイワリ五目→伊豆ハギでダブルヘッダーしちゃう大阪に行った翌週は釣りに行きだぁぁぁぁあああい駄々っ子になる。一緒に釣りに行こうと約束していた恵比寿・えべっさんの店長をたぶらかし、宇佐美で午前カイワリ五目。港に置いて行ってもらい、午後は伊豆で今シーズンのカワハギを開幕させようという夢のダブルヘッダーに。

ピカ使いのM名人で7匹。竹岡カワハギ砂漠は干上がった!?

ピカ使いのM名人で7匹。竹岡カワハギ砂漠は干上がった!?10月が近づくと気になるのがカワハギの釣況だが…芳しくない。羽田・かみやでは今週末より乗合船を開始させるようだが、リクエスト出船した9月21日の釣果は1~7匹。11人乗船で5匹以上釣った人は3人だけ。今年も竹岡沖は相当厳しい雰囲気。竹岡砂漠の干上がり具合は年々酷くなる?

三喜丸夏限定の釣り+BBQ&海水浴船。来年子供と行く!!

三喜丸夏限定の釣り+BBQ&海水浴船。来年子供と行く!!YouTubeをぼんやり眺めていると「三喜丸 釣り&BBQ CM」なる動画に出会う。クルーザーで東京湾に出船し、サバを釣って、水着に着替えて海水浴。船上でBBQまでできちゃうらしい。東京湾といってもどうせ南房の方だろと思ったら、横浜市金沢区からの出船。来年子供たちと行こう。

山カレイ…その正体はヒレグロでいいの? ソウハチは猿?

山カレイ…その正体はヒレグロでいいの? ソウハチは猿?魚には土地土地の呼び名がありその由来は調べてもよく分からないことが多い。大阪滞在中に1杯だけと寄った赤垣屋という立ち飲みに、「山かれい」なるメニューが。焼いたり揚げたりして食べるらしい。店員さんに「魚のカレイなの?」と聞くと「魚の種類です」とのこと。その正体は?

台風17号…21日・22日は大阪で23日に東京ってどうなんよぉ!!

台風17号…21日・22日は大阪で23日に帰京ってどうなん?今週末は第3週なので大阪に行く。母の78歳の誕生日を祝うために用事を済ませて1泊の小旅行をと計画しているのだが……台風17号が発生し、3連休の最初の2日間は西日本が、最後の1日は東日本と北日本に影響がありそう。つまり…ずっと台風の影響下で3連休を過ごすことに?

バルケッタCI4+からシャリシャリ音…半クラ問題もあるので

バルケッタCI4+からシャリシャリ音…半クラ問題もあるのでスプールの取り外しができないリールのメンテナンスは難しい。リール内部に入ってしまった海水が乾いて結晶化する前に念入りに流水をかけて洗うようにはしているのだが……タチウオで使ったときバルケッタCI4+からシャリシャリ音が!! クラッチが半クラになる問題もあるので入院かな?

TKBがなくなってカワハギ釣りの目標を失ってしまったかも

TKBがなくなってカワハギ釣りの目標を失ってしまったかも年々規模が小さくなっていっていたので来年もあるのかなぁと不安を覚えていたのが東京湾奥のカワハギのお祭り、TKBだ。遂に2019年は開催されないことが決まった。カワハギ3匹の合計長を伸ばすことに照準を定めてきたへた釣りは今年から何を楽しみにカワハギを釣ればいいのか?

食べる事考えると五目釣り最高。八景沖豪華秋の三種盛り

食べる事考えると五目釣り最高。八景沖豪華秋の三種盛り釣れる魚を釣って楽しむ五目釣りは食べることを考えると最高だ。金沢八景・一ノ瀬丸午前タチウオ午後アミ五目で、タチウオアジ、サバの三目釣り。欲を言えばマダイ、イシダイ、イナダなどを加えて四目、五目にしたかったが贅沢は言うまい。八景沖豪華秋の三種盛りに舌鼓を打つ。

沖の強風予報にヤリイカデビューは回避し夏タチ→アミ五目

沖の強風予報にヤリイカデビューは回避し夏タチ→アミ五目14日の土曜日は羽田・かみやのリクエスト船がヤリイカ。宣言通りならヤリイカというか軟体デビューをしなくてはいけないのだが、予報では洲崎沖は風速10メートル超え。もう少し条件が良い日でと回避することに。湾奥ならばと、金沢八景・一ノ瀬丸の午前タチウオ、午後アミ五目を予約する。

夏タチウオの誘いはシャクるではなくピストン運動が正解?

夏タチウオの誘いはシャクるではなくピストン運動が正解?夏タチウオ、どうやったら釣れるねん!! と動画を公開したらいろいろアドバイスをいただく。竿を水平位置までシャクるからオモリが跳ねているのでは?との指摘。ウィリーのシャクリ方と同じなのでオモリが跳ねたり仕掛けが遊んだりはしてないつもりだが、あれではダメみたい。コマネチ?

もっと脱・へた釣りメモ

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚えるイサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?と書いたら、U原工房長より「編み付けで枝ス」を勧められる。幹糸に結び目はなくなるので強度が上がるんだそうだ。言われてみればハリス切れは枝スの結び目で切れることが多い。添え糸なしの枝ス編み付けを覚えた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録秋になると東京湾内にも様々な魚が回遊してくる。アジに混じって、マダイやイナダ、イシダイなどが釣れるようになったら始まるのが金沢八景・一之瀬丸のアミ五目。半日船の釣り物ではLTアジより高級魚への期待が高まるのがうれしい。ヒラメに味を占めてきっと来季もやるので備忘録を。

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018あれこれ条件の分岐を増やして釣りを難しくしてしまうのは好きではないが、全く同じ条件ということはないのが海。釣果を高めに安定させようとすると、どうしてもあれこれ条件が増えていく。2018年のイサキ釣りは潮の速さと仕掛けの長さの関係に悩み、ソウダガツオ対策の難しさを知る。

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け剣崎沖イサキの179匹は7月期の最多記録というだけでなく8月を含めても自己最多。へた釣りが釣れてるのだから何か怪しい秘密があるのだろうと考えるようで、たまに大漁すると釣り方を質問される。今回はソウダガツオ対策に効果抜群ショート仕掛けの寸法を教えてというのが多かった。

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○週末アングラーなので釣りに行く日は土日のいずれかしか選べないが、何を釣りに行くかは選べる。イサキってどうやったら釣れるんだっけ?釣行は大潮で潮尻の釣り座で1日ほぼ魚からのコンタクトなしでツ抜けすらできずに大惨敗。得た教訓は大潮の日はコマセ釣りには行かない。

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよタナだけ合わせてじっとしていればいいという釣りは好みではないが、その方が釣れる釣り物があることは認めざるを得ない。初島沖のイサキである。4.5メートルの仕掛けでという指示を無視して3.3メートルのウィリーで釣ったが6匹まで。20匹釣った人もいたので有意に長ハリス有利だった。

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?辛抱強く何かをやり続けるのは得意だが、果報は寝て待てが大の苦手。今季LT深場五目を4戦したが、活性の高いクロムツの群れには一度も出会えず、満足のいく釣行は一度もできなかった。特に最終戦はほかの人は1匹、2匹はクロムツを手にしていたのに……シロムツばかり。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】しつこい男は女性には嫌われるがアジには好かれる

【動画】しつこい男は女性には嫌われるがアジには好かれる台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったがの動画版。沖上がり30分前でようやくツ抜け。貧果を覚悟したがそこから怒涛の大爆釣モードに突入。針数トリプルの三連続は人生初だ。あきらめないでコマセを振り続ける、しつこい男は女性には嫌われるが魚には好かれるのだ。

【動画】居眠りするしバラしまくる…でもよく引いて楽しかった

【動画】居眠りするしバラしまくる…でもよく引いて楽しかった35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮の動画版。へた釣りとしてはアミ五目なのにアジしか釣れなかったし、そのアジすら数が伸びなかったと不満だったが、妻1号は良型アジとの勝負が楽しかったと機嫌よさそうに話していたので救われた。次はLTアジで30匹釣ろうね♪

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが来なければよかったとは決して考えない。甚大な被害をもたらした台風19号のせいで三連休の2日間を家に閉じこもって過ごした。もう我慢できない。予報が多少悪いことは知っていたが釣行を強行。土砂降りの雨、10メートルの強風、漂流物、アジの活性までイマイチ…それでも楽しい♪

餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得

餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得高知・屋台餃子えびす安兵衛、恵比寿餃子を標榜する大豊記、武蔵丸親方の67餃子など、恵比寿は餃子専門店の激戦区。新たに京都・祇園餃子歩兵の恵比寿店がオープンした。舞妓さんがおちょぼ口で食べられるように作られた小ぶりの餃子は皮はパリッと餡は優しい旨みたっぷり。

35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮

35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮4月以来だから半年ぶりの妻1号との釣行。釣果を確認すると目標であるアジ30匹は少しというかかなり厳しい。LTアジではなく、アミ五目に乗って、アジ以外にいろいろ釣って八景沖豪華刺し盛り5種を釣ろうと目標を変えた。釣れれば良型だったが数伸びず、五目どころかアジしか釣れず。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし

炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし炙りのお寿司を供するお店は少なくないが、難波・ときすしのそれはすし焼きと呼ぶそうだ。寿司ネタを炙るだけではなく、好みの味付けを組み合わせて楽しむことができる。生魚が苦手な外国人観光客にも人気みたい。寿司が1皿180円からとコスパも抜群で、食事時には行列必至だ。

母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ

母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ9月は母の誕生月。毎年小旅行をして祝うことにしている。高原ロッジ・メープル猪名川へ。宝塚の奥、稲名川沿いの里山に宿はある。北には丹波、南に瀬戸内。お料理の写真を見て秋の海の幸、山の幸を堪能できるのではと期待しての予約。子持ち鮎、栗、カマス、松茸を堪能する。

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目午前中に浅場タチウオの攻略を今年も失敗した。午後はアジに癒してもらおうとアミ五目に。アジに癒してもらうという思惑はかなえられたが、アミ五目のもう1つのテーマであるゲストの高級魚で豪華刺し盛りチャレンジはサバだけ。ムツ針10号をへし折っていった魚の正体はなんだった?

浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも魚信はあれど10回に1回くらいしか針掛かりせず、なんともならないのが水深20メートル以浅の夏タチウオ。名人さんたちからアドバイスをたくさんもらい、今度こそはツ抜けをと意気込んで金沢八景・一ノ瀬丸から午前タチウオに。結果は6匹。浅場で釣ったのは2匹だけで残りは観音崎沖で。

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです下手だ。本当に下手だと船上で頭を抱える釣りだからハマるのが暑いこの時期限定で楽しめる浅場のタチウオだ。エサ取り名人と呼ばれるカワハギよりも難敵なのではないかと思っている。今日も船上で魚信はあれど針掛かりしてくれないタチウオ相手に涙目になりつつしのぎを削る。

刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で

刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で月一で大阪に行き、美味しい刺し盛りを求めて居酒屋巡りをするようになって関東と関西で美味しいとされているお刺身が違うのではないかと思うようになった。関西では「よく活かってる」が褒め言葉、関東ではシンプルに「旨い」刺身が求められる。恵比寿 魚一商店のお刺身は旨かった!!

撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪

撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪イサキカイワリに忙しくって久しぶりの羽田・かみやデカッw船長船。苦手なタチウオ、それも超苦手な浅場に挑戦する。リレー船なので目標は10匹。結果は8匹。健闘したともいえるがすぐ横で船長と呼ばれていた人は16匹釣っていたのでダブルスコア。アジも40匹くらいで下手だなぁ。

5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない2015年から4年連続で達成していた剣崎沖イサキの束釣り。5年目、6年目と記録を伸ばしていきたかったが叶わず。ソウダガツオの邪魔もなくチャンスはあったのだが、追い食い狙って数を稼げるウリンボがほとんど釣れず。25センチ超えお刺身サイズ7匹で満足感はあるのだが…。

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!混むとこが嫌いなのであまり行かないがお盆でもしかしたら空いてるかも?と恵比寿横町に突撃した。お目当ての店は純ちゃん。博多の屋台料理のお店だ。牛すじ煮込みが美味い。恵比寿でNo.1のお味なのではないかと思っていたりする。〆には焼きラーメンなんてジャンクな味も。

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪

難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪日帰りだったので、昼食と夕食を兼ねての一杯となった。ランチ営業ではなく夕方までじっくり腰を据えて昼飲みできる店を探す。お盆時期もあり最初に候補にしていたお寿司屋さんはお休み。一度お寿司と考えてしまうとお寿司以外考えられない。豪快立ち寿司 難波南海通り店で乾杯♪

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す

恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す貧果のことが多いとはいえ、1人分くらいのおかずは釣れているので家での食事は魚料理中心。たまに外食するときくらいは美味しい肉を食べたくなる。暑さで少しバテ気味だったので焼き鳥などより少し上等なお肉とをということで恵比寿の五叉路にある肉天国(にくてんのくに)へ行く。

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする前夜にカツオの水揚げ高日本一を目指す凄腕漁師たちの戦いを見たせいではないだろうが、釣れども釣れどもソウダガツオという悪夢の展開。肝心のイサキは魚信すらほとんどなく、魚信を出せても巻き上げ中に食ってきたソウダガツオに化ける。凄腕カツオ一本釣り師になってげんなり。

北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ

北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べおそばというと信州のという印象があるかも知れないがそばの生産量でいえば北海道は長野県に約9倍の差をつけてトップである。道東には摩周の湧水など美味しい水もある。北海道に行くようになり約20年。おそばは年々美味しくなっている。中標津の手打ちそば 伊とうで絶品と出会う。

姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!

姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリアお気に入りの宿ヘイゼルグラウスマナーに今年も一泊し、ホテルの脇を流れる虹別川の支流でなんちゃって渓流釣り。参加者はへた釣りと小学6年生の姪2号。姪2号は釣りが本当に好き。飽きずに仕掛けを流す。条件は悪かったがオショロコマを釣らせるミッションは今年もなんとかクリア。

釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ

釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ釧路随一の釣らせてやる魂の男、繁栄丸の船長とは、昨日海攻の船着場で挨拶していた。そのとき言われたのが「明日は××(聞き取れず)まで行くので2時集合の2時半出船ね」。アオゾイが釣れる可能性が少しでも上がるなら早起きは厭わない。繁栄丸12時間アオゾイ耐久の始まり~。

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係

北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係北海道遠征2019初戦は釧路・海攻から北海道根魚五目で北海道の師匠杯。ルールは至極単純で1匹重量勝負で3位までと一番軽い魚を釣った人はお小遣いがもらえる。北海道の師匠からは「空気を読まずに真剣勝負で」とのお達しがあったが…お世話係のへた釣りに見せ場なし。

台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ

台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ令和初の台風上陸の翌日に釣行する。予報を見ると凪ではないがなんとかなりそうな波・風に見えた。陸で小賢しく悩むより海で竿持ってつんのめる!!と覚悟を決め金沢八景・一之瀬丸からイサキ五目へ。湾奥の釣り物にしとけばとは考えない。どうせ海が悪いなら行きたい物に行くのが正解。

難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ

難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ居酒屋激戦区ともいえる難波で、お刺身が安くて美味い店の代表としてその名が必ず上がるのが嬉々わらまさ。大きな店ではない。18時開店で19時になれば予約客で満席になる。ほぼすべての客が頼むのがお刺身の盛り合わせ。単品で頼むよりお安く、その日のオススメを出してくれる。

難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強

難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強昼から飲める身分ではないが、ごくごくたまに昼飲みする。昼飲みするならこういうお店でがいいという条件をすべて満たしてくれている居酒屋が難波にある。なんばグランド花月1階にある酒処さつきだ。刺身が美味く、食事客はおらず全員酔客。メニュー豊富で長い時間楽しむことができる。

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつこんなはずじゃ…なんてこと釣りにはよくあることだが、動画撮影デビューの日くらいはもうちょっと好い目を見たかった。宇佐美・治久丸から午後カイワリ五目プチ遠征。前回釣行で自己最多記録を18匹に伸ばし、いい手応えを掴んでいるはずだったのに…本日は宇佐美の魚、やる気全くなし。

売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん

売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん恵比寿界隈では庶民派焼き鳥といえば、たつやの名があがることが多いが、へた釣りの行きつけはつぶしたて焼き鳥 おみっちゃん 恵比寿店。蒲田が1号店で現在、都内に7店舗ある焼き鳥1串150円のお店だ。柚子胡椒で食べるねぎまが美味い。売り切れのことが多いがおっぱいは絶品だ。

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ朝起きて波風予報を確認すると釣行予定の日曜は大時化に。強風を嫌って回避した土曜の午前は凪に。このままでは今週は釣行できなくなる。午後の予報は……悪くなっているが風10メートルまでなので釣りにはなる。午後LTアジに緊急出撃した。釣果は33匹。魚信は多かったがバレまくる。

土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧

土用の丑に鰻なる野暮を避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧混雑する土用の丑の日にわざわざ鰻を食べに行くなんて野暮は避けたいが、夏のこの時期なぜか鰻は食いたくなる。2019年の土用の丑の日は7月27日。3週間ほどお先に、恵比寿・う福で鰻三昧を楽しんできた。このお店、恵比寿では最安値で鰻丼を食べられる財布に優しい店でもある。

小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ本日の時化予報を嫌って、前夜に急遽羽田・かみやから夜アナゴ釣りに。今年は釣況が悪いのでやらないつもりだったが週末に釣りなしは避けたかったので仕事を途中で切り上げて強引に釣行。果たして…小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ。ストック5に救われた。

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新前日まで絶好調なのに俺が行ったら急に釣れなくなるという予感に釣行前はすっかりナーバスになっていたが、竿を握ってシャクりだしたらすぐに魚信。好調を維持している手応えにあとは迷わずカイワリ用の高速シャクリで全力で釣り続ける。ラスト1投は自己最多記録更新を賭けて!!

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺

6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺予約してないと絶対に入れない難波の居酒屋の1つが裏難波の新川にしや。高島屋やなんばCITY近くの裏路地にお店はひっそりとある。5時の開店前から店の前には何組かの客の姿。全員予約客だった。キャッシュオンデリバリーで明朗会計のお店で美味しいお魚をこれでもかといただく。

6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪

6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪大阪で肉といえば、豚や鶏は含まず牛肉のことを指す。でもって、肉を和風に調理した料理が抜群に美味しいのが大阪の特徴ではないかと思っている。6月の大阪のええもんその2は難波のカジュアル割烹Shunで「A5ランク牛しゃぶローススープ茶漬け」。肉の脂とお出汁が混然となり陶酔。

プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪

プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪1日で状況が一変という釣り物であることは理解しているが前日の釣果が「0~6匹」ではダメかもなと弱気の虫が騒ぎだす。金沢八景・一之瀬丸から剣崎沖イサキの2戦目。予報に反して海はプチ時化。いつも通り釣り座はスーパーお立ち台に。前半はひたすら体幹トレーニングに励むことに。

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった解禁初日の松輪の船でも竿頭ツ抜けがやっとという惨状に痺れる展開を覚悟し臨んだ剣崎沖イサキ2019開幕戦。金沢八景・一之瀬丸なら洲の崎遠征五目でお土産はあるはずと剣崎沖で釣る気ほぼゼロで臨んだが、案ずるよりであった。1日剣崎で釣れてイサキは13匹。最大は28.5cm!

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈釣りを始めて9年。これまで経験したことがないレベルの速潮にどう対応したらよいのか分からず成す術なし。船長いわく「潮1.5ノット」。5倍すると10秒間に流れるメートルなので10秒で7.5メートル。仕掛けとコマセを同調させる方法をあれこれ試してみたが、カイワリ1匹だけと撃沈したよ。

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎毎月第3週の週末は実家の用事で大阪へ。仕事が済んだら母の「ええもん食べにいこ」に甘えて難波を中心に大阪の美味しい肴をいただく。5月のええもんを求めて訪れたのは、なんばパークス近くの路地裏に店を構える「哲剣」。安い、多い、旨いという大阪の居酒屋の鑑のような店だった。

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足ゴールデンウィークからなぜか釣果に恵まれ続けている。金沢八景・一之瀬丸から手堅く釣れそうな遠征五目で出撃した。アマダイイサキアジときてオキメバル、アカイサキとどのポイントでもそれなり以上に食い気のある魚たちが迎えてく入れた。六目41匹でクーラー八分と大満足!!

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまりアラフォーアマダイにイサキお刺身サイズのカイワリで、昨年までのゴールデンウィークは撃沈するという悪いジンクスは払拭されんとしていた。最終戦は羽田・かみやからLT深場五目へ。なにかの間違いでアカムツが釣れたら今年のゴールデンウィークは激旨で最高!!と宣言しての釣行だ。