脱・へた釣りメモ

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回アジへた女王はまさかまさかの…妻1号の動画の編集をしていて、アジの釣り方の説明がまずかったと気づく。コマセをもう少し強く振り出して煙幕を濃くしてほしいが、腕力の違いを考慮していなかった。全員、へた釣り流で片手でコマセを振り出していてこれが釣れない理由になってる?

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録ヤリイカを1回しかやったことがない人が釣り方について備忘録を残す必要があるのかどうか悩んだが、へた釣りにとっては次に行くときに釣り方を思い出すために役立つし、ヤリイカが初めての人には初釣行でハマるかもしれないトラブルに先回りできるかもと考え気になったことを書く。

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事コロナ禍で近場でのレジャーを楽しむ人が増えたおかげで、東京湾の船釣りも週末は予約をとるのが大変なほどに盛況だ。入門に適した釣りの1つであるLTアジやアミ五目などコマセを使う釣りならレンタルタックルで十分楽しめる。これだけ覚えておけばもっと楽しめることを8つメモ。

気になる魚・物・話題

夜は風なので遠征ウィリー予約すると凪そう?…チグハグだ

夜は風なので遠征ウィリー予約すると凪そう?…チグハグだコロナ禍以前は風の予報が確定するのを待って釣行前日の午前に船宿に予約を入れることが多かったが、最近そのタイミングでは満席で予約締切になっていることが多い。前々日か人気の釣り物なら3日前に予約を入れるようにしているが、風の予報が変わってあれれ?となることも。

緊急事態宣言延長で新島キンメキャンセルしたのに…ケッ!!

大阪行き自粛で土曜に夜メバルと意気込むも……強風予報緊急事態宣言が5月末まで延長されたことを受けて5月23日に深場の勇者様に一緒に行ってもらう予定だった下田・番匠高宮丸の新島キンメは泣く泣くキャンセルした。状況が状況だから仕方ないと考えていたが、浜松まつりで凧上げが許されるのなら新島キンメ行けたんじゃない?

大阪行き自粛で土曜に夜メバルと意気込むも……強風予報

大阪行き自粛で土曜に夜メバルと意気込むも……強風予報緊急事態宣言延長を受けて今週末の大阪行きは自粛することになった。ならばずっと行きたかった夜メバルに行こうと意気込んで、風・波の予報が固まるのを待っていたのだが……凪ぎなのは昼ごろまでで夜は南風8メートル。夜釣りは竿の操作が難しいので無理そうな気が…。

アカクラゲのピリピリ対策は魔法瓶にお湯持参が正解かな

アカクラゲのピリピリ対策は魔法瓶にお湯持参が正解かな2週連続でアカクラゲと戯れてしまった。船長は「触っても大丈夫」というが、2、3日残る指の腹のピリピリ感は不快。なるべく指に触れないようにと努力はしているが、少しでも早く触手を除去して釣りに復帰したいのでどうしてもなおざりになってしまう。痛みを和らげる方法を調べた。

へし折れた4999円ヤリイカ竿が復活。元より丈夫になった?

へし折れた4999円ヤリイカ竿が復活。元より丈夫になった?SICガイドなのに4999円と格安で入手したヤリイカ竿初戦で根掛かりを外そうとしてへし折れた。格安だったのは倒産メーカーの竿だったからで修理はできない。釣行をご一緒した深場の勇者様が直せるかもと持ち帰ってくださり修理が終わって返ってきた。元より丈夫になった?

今週も風で土曜の午前湾奥限定。リベンジに向けてキスに

今週も風で土曜の午前湾奥限定。リベンジに向けてキスに東京湾奥はアカクラゲのシーズンなのでできれば観音崎より南へ行きたいところだが、今週末も風・波の予報がよくない。凪を期待するなら湾奥で土曜の午前限定で釣り物を選ぶことになる。メバルアジシロギスか…ツ抜けすらせずに撃沈したシロギスの練習のために午前キスに。

メバル・アジ・キス・グチ…東京湾春の釣魚尽くしと吾唯足知

メバル・アジ・キス・グチ…東京湾春の釣魚尽くしと吾唯足知船上で「僕は魚持って帰らないから…」とおっしゃる人がいるが、食いしん坊のへた釣りからすると「なんでぇ~!」。釣りの楽しみ方は人それぞれなのでもちろん口に出したりはしないが…。ゴールデンウィークの釣果で晩酌。アカクラゲのせいで釣果は振るわなかった吾唯足知気分に。

昼か夜か…めっちゃ悩んでGW追加の1戦は午前メバルに

昼か夜か…めっちゃ悩んでGW追加の1戦は午前メバルに5月4日は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。5月3日も午後は少し風が吹くが午前と夜は凪予報。尺メバルを狙って夜メバルに行きたいところだが金沢八景から夜10時過ぎに帰ってきてブログを更新して道具を詰め替えて明日も早起きと考えると踏み切れず、午前メバルに行くことに。

ちぐはぐだなぁ…キス・アジに決めたらLT深場出船してるし

ちぐはぐだなぁ…キス・アジに決めたらLT深場出船してるし5月3日・4日は東京湾口までは凪で釣りに行けそう。より予報がよい4日に釣行することに決めた。湾奥で癒しを求めて久しぶりにシロギスアジリレーに行くことにし鮫洲・和彦丸に予約を入れる。後で羽田・かみやのLT深場4日も急に出船することになっていたことを知りなんでやねん!

夜メバルでクロスビーズだと針を交換できる気がしないのだ

夜メバルでクロスビーズだと針を交換できる気がしないのだ強風のせいで夜釣りは中止になっているので行けるかどうかは分からないが、夜メバルの準備だけはと昼用より少し太い目の仕掛けを買いに行く。市販のメバル仕掛けはクロスビーズを介して枝スが出ていることが多く手元が暗い夜釣りで枝スを交換できる気がしないのだが…。

あ~GWダメだ。3日のLT深場が満船締切で途方に暮れる

あ~GWダメだ。3日のLT深場が満船締切で途方に暮れる5月2日・3日なら風が弱まり釣りに行けるかもと考えていたが2日の予報がかたまると南西の強風10メートル超えで断念。3日の午前は凪ぎそうなので羽田・かみやのLT深場五目を予約しようとすると予約締切。サイトを遡ってみるとと結構前から満席になっていた模様。完全に出遅れた。

チカメキントキは皮際の脂が旨いので炙り刺しが最高だね

チカメキントキは皮際の脂が旨いので炙り刺しが最高だね前回釣ったチカメキントキは皮を引いて身はお刺身で、皮はウロコを残したまま揚げて皮せんべいにして食べたが、妻から「皮を揚げるときにびっくりするほど脂が出た」と教わる。皮際に脂を蓄えた魚の皮を引いてしまうのは間違いと気づき次に釣れたら炙り刺しで食べると決めていた。

GWは3戦くらいしようと考えていたが…時化でヤヴァそう?

GWは3戦くらいしようと考えていたが…時化でヤヴァそう?緊急事態宣言だけど釣りには行くつもりだった。できれば夜釣りも含めて3戦くらいしようと考えていた。どの日に何に行こうかな?とプランを練るためゴールデンウィーク中の風・波の予報を確認すると……よろしくない。特に前半は南風強風で時化。東京湾奥でもかなりきつそうに見える。

U原工房入院中のバルケッタは元よりグレードアップする?

U原工房入院中のバルケッタは元よりグレードアップする?ジャリシャリな異音を発して巻き上げが恐ろしく重くなってしまったコマセシャクリ用の主力リール、バルケッタCI4+200HGU原工房で修理してもらえることに。分解した感想は「あんまり汚れてないなーへたリールっぽくない…(笑」だったので水をぶっかけてとにかく洗う作戦は奏功してる?

洲崎沖ではカイワリしか狙わん宣言して遠征ウィリー2戦目

洲崎沖ではカイワリしか狙わん宣言して遠征ウィリー2戦目東京の緊急事態宣言の発令はほぼ間違いなさそう。ゴールデンウィーク明けまで、政府ではなく医者を信じるなら5月いっぱいは伊豆カイワリ釣りに行けそうにない。釣るのも食うのも一番の好物を断たれているわけで禁断症状が出そうだ。遠征ウィリーカイワリ欠乏症を解決したい。

散歩圏に釣り具売ってるダイソーができたのでお買い物に

散歩圏に釣り具売ってるダイソーができたのでお買い物に「ダイソーで買えるよ」とコメントをもらうことがたまにあったが、へた釣りの家の近くには釣り具を扱っているダイソーがこれまで1軒もなかった。JR目黒駅近くの東急ストアの2階にダイソーが新規開店した。1フロア丸々ダイソーでそこそこ広い。もしかしてと思って行ってみたらもしかした。

GW中の1戦は午後アジ→夜メバルの東京湾奥満喫リレー

GW中の1戦は午後アジ→夜メバルの東京湾奥満喫リレー緊急事態宣言の内容によってどうなるかは分からないが、最も感染リスクが高い飲食店が20時まで開いているなら釣りに行くのは問題ないと判断しようと考えている。4月29日から始まるゴールデンウィークの釣行プランを練り始める。小旅行になる伊豆には行けないので東京湾で楽しむ。

オニカサゴにテンビン直結でスカートフックリアルスクイッド

オニカサゴにテンビン直結でスカートフックリアルスクイッドオニカサゴ釣りには専用のテンビンを使っており、テンビンと仕掛けを接続する部分に枝スを出せるサルカンが付いている。エサを2つから3つに増やす以上になんか期待度がアップする方法がないかなと考えていたら「スカートフックリアルスクイッド」が集魚効果ありそうな気が…する。

初島沖カイワリは違う群れが出入りしてるから大きさ違う?

初島沖カイワリは違う群れが出入りしてるから大きさ違う?カイワリは20センチを超えれば脂が乗ってきてお刺身で食べて絶品だが、お刺身ランキング1位の本領を発揮するのは25センチを超えてから。できれば大きなモノを釣りたい&食べたいが、どんなサイズが釣れるかは運次第。先週末は当たりの日だったようで良型が釣れまくっていた。

かみやの夜アナゴ初日は竿頭22匹と絶好調なスタート切る

かみやの夜アナゴ初日は竿頭22匹と絶好調なスタート切る全く上手くなる気がしないので竿頭の数は参考程度にしかならないのだが…。羽田・かみやの夜アナゴが4月17日より開幕した。初日の釣果は「1~22本」と好調なスタートを切った。次頭が19匹、ツ抜けは13人中5人。ストック5で釣れなくても5匹もらえるなら今年ももらいに行こうかな。

「SHIBUKI F191」の予約が始まらんのでヤキモキし始める

「SHIBUKI F191」の予約が始まらんのでヤキモキし始める2カ月遅れにはなるが禁煙6年生進級祝いにアルファタックルの新製品「SHIBUKI F191」を買うことに決めた。3割引きなら実売で4万円を切って予算内に収まる。買うと決めたら早く予約しちゃいたいのだが、5月発売なのにネットでの通販が一向に始まらない。発売されるの?と不安に。

小網代・新谷丸のオキメバルの釣果がなんだかすさまじい

小網代・新谷丸のオキメバルの釣果がなんだかすさまじいクロムツが始まったら一度行ってみようと考えている小網代・新谷丸はこの時期はオキメバルで出船していた。遠征ウィリーのメインターゲットなのでどれくらい釣れてるのかな?と釣果報告を確認すると「52~87尾」となんじゃそれは!な大爆釣。船宿特製のサビキでコイノボリ狙い。

もっと脱・へた釣りメモ

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘ういつも通じるとは限らないけれど、上手くいった釣り方をメモしておくと次回はその釣り方を踏襲するところから始められる。極鋭CGクロムツの章入魂釣行では、一度魚の目の前にエサを通すように意識してから落とし込んで誘うと誘い下げるだけよりも魚信が出る頻度が明らかに上がった。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久にPEラインがよく高切れすると悩んでいたときにシーバス師匠改めサンマ漁の未来を担う部長から教わったのが、超音波洗浄器を使ったラインのメンテナンス方法。釣行後にラインに付着した汚れを念入りに除去する。ほんの5分。このひと手間でラインの寿命が半永久に延びた気がするよ。

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめす猛暑や酷暑を超えて「災害級の暑さ」である。釣りに行くために日の出前に玄関を出たら途端に汗が吹き出る。日差しを遮るものがない船上でこれから1日頑張ることを考えると少し萎える。でも、釣りには行きたいし、我慢して行く。災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズを紹介。

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫人口の上位2%の不器用な人だけが入れるKENSAN(不器用ですから)があるなら合格する自信がある。そんなへた釣りが普段やっている糸の結び方は3種類だけ。この3つでタックルのセッティングはもちろん、仕掛けだって自作できている。不器用でも結べる簡単で丈夫な結び方を紹介。

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】魚信まで30秒。取り込みまで1分。触手除去には3分

【動画】良型込みで一荷が乱舞して気持ちよすぎる春メバル八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければの動画版。動画だと時間の流れを確認できる。小アジが入れパクになると仕掛け投入から魚信を出すまで30秒。魚を取り込むまで30秒で仕掛けが海中にある時間は1分。アカクラゲの触手除去にはたっぷり3分かかっていた。

【動画】アカクラゲ相手に俺はこういう人間だと開き直ったが

【動画】アカクラゲ相手に俺はこういう人間だと開き直ったがアカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~んの動画版。海や魚の活性に合わせて釣り方を工夫するのではなく、俺がやりたい釣り方で釣れろ!と開き直る「俺はこういう人間だ」釣法で見事に玉砕していく様子が映し出されている。でも、反省はしない。こういう人間だから。

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…!コロナ禍で卒業旅行に行けない子供たちのせめてものなお慰みに企画したへた釣り家アジへた女王決定戦。賞金総額1万円で誰が一番アジ釣りが下手かを競う。本命は釣り経験が最も浅い子供2号で、妻1号と子供1号のどちらがたくさん釣るかな?という展開になると予想していたが…。

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?五島列島から届いたアマ&オニ釣りの強い味方「ピカにGo深場」を使ってみたくて羽田・かみやからLTアマダイに。出だし快調で「ピカピカ」言ってたら船長からピカチュー呼ばわりされてしまう。中盤に待望のでっぷりアラフォー熟アマダイ。終了間際にもう1匹追加しピカッピッカッー気分!

イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感

イカも二度目なら少しは上手に? ツ抜けはしたが敗北感束釣りの報に接しならばと人生二度目のヤリイカ釣りに深場の勇者様のエスコート付きで行ってきた。初戦の8匹を超えて11匹。イカ釣りで初めてのツ抜け達成だ。でもすぐ右横から「着乗り~」「バリバリ乗ってますよ~」という喜々とした声を1日聞かされ続けると自己最多なのに敗北感。

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白いキンメムツで運試しするか、子供2号からリクエストがあったアマダイに行くかと悩んだ末に2021年の初釣りはハズレが少ない東京湾癒しの二大釣魚を狙うシロギスアジリレーに鮫洲・和彦丸から。バリバリという活性ではなかったがアジキスもそれなりに。キスは胴突きでやり抜いた。

釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン

釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン終わりよければなんて言ってる人の終わりがよかった験がない。2020年の釣り納めは羽田・かみやからお雑煮に入れるアマダイを狙った。魚信は多くて楽しかったものの釣れども釣れでもコレジャナイ。本命ボウズと諦めかけたら十一目めにしてようやくご対面。でもサイズがコレジャナイ。

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ釣運というものがあるのならいい方ではないと思う。シマアジを釣るために買った金ピカリール、オシアコンクエストを携えて白間津・海正丸のシマアジ4戦目。2月以来だから10カ月ぶりのリベンジ釣行だったが…朝マズメに根掛かり・高切れでピットイン。チャンスタイムを逃して撃沈する。

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪昨日までは大爆発とまではいかなくてもツ抜けは十分に狙える釣況だったのに…こんなに気難しくなかったよね?とカイワリに文句の1つも言ってやりたいほどに苦戦した。それでも終わってみれば、カイワリ9匹、チダイ3匹、ヒラソウダ・イナダ・大サバ各1匹と絶対美味しい五目釣りを達成。

ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった

ヤリイカデビュー戦はツ抜けに届かずも面白いのは分かった2年前に行くぞと宣言したもののなぜか行きそびれ続けていたヤリイカ釣りにようやく行けた。凪の剣崎沖から沖の瀬で深場の勇者様、上乗りさん、船長にまであれこれ教えていただいて頑張って釣ったが目標のツ抜けには届かず8杯。次第に釣り方が分かりだし面白さは理解できたよ。

どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会

どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会昨日の午後からの南西強風が北風に変わる午前の数時間が凪てチャンスタイムと予測して妻1号の半日アジ30匹チャレンジを決行したのだが、朝家を出ると既に風が弱まっている。予報が早まったのかもという嫌な予感通り、どったんばったん時化状態。夫婦そろって大撃沈する。

ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?

ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?午後から風が弱まる予報だったので妻との半日アジ30匹チャレンジを予約。朝食後の散歩でこれはやっちまったかも、と…風が強い。予約したからには行かねばならない。桟橋で船長に挨拶すると午前は海ばしゃばしゃで釣りにならず。妻が船酔いしてマグロ化しないことを祈るばかり。

タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!苦手な魚が多々あれど、タチウオに関してはポンコツだと自覚している。魚信に対して針掛かりする確率は1割以下なんてこともある。本日に限れば魚信れば5割は獲れて9匹とへた釣りにしては上出来。リレーのアマダイも魚信はあったがアワセた瞬間これじゃないと分かるサイズばかり。

一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?

一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?2年ぶりの竹岡沖カワハギ金沢八景・一ノ瀬丸から。毎年開幕戦は釣り方覚えているかな?と不安になるがハギポン、ピカイチくん、アワビ貼りブレードの愚策3点セットでなんとか。でも、あと1匹釣ってツ抜けしたかったし良型もあと1匹いればTKB寸で70センチ超えたのにと、うらめしや?

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店RPGのキャラステータス風に考えると、へた釣りに足りないのは器用さと運。江戸前刺し盛り三点盛りを狙って金沢八景・一ノ瀬丸の午前アミ五目。アジは大中小サイズ混じりで53匹、ほかはメバルのみ。帰港後船長に「ほかの魚はどうやったら釣れるの?」と聞くと「運」と即答される。

カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!

カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!テンビンが折れ、バケを失いカンパチを狙えず、借りたビシではカイワリを思ったように釣れずでストレスばかりが募った先週のリベンジを狙って2週連続で宇佐美・治久丸にプチ遠征。カイワリ・カンパチのお刺身界の頂点に君臨する二目を狙ってシャクリ倒す。カイワリ2匹でなんとか!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!釣果だけみればド貧果とうわけではないがものすごく悔しい1日だった。どうした加減か愛用しているチドリ天秤が2つ連続で破断した。ビシも惜しいが買ったばかりのカッタクリバケは4つとも海中に。テンビンとビシは船で借りたが筆を選びまくる人なので上手く釣れず涙がこぼれそうに。

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る秋の八景沖アミ五目のテーマは豪華刺し盛り。アジ以外にマダイ、クロダイヒラメなどの高級魚をゲットして五種盛り、七種盛りをと目論んでいるのだが…なかなかうまくいかない。本日はとうとうお刺身にできる魚なし。豆アジカサゴが釣れただけ。釣魚居酒屋へたは南蛮漬けしか料理なし!

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。

暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功

暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功風があれば波がぁと騒ぐくせに、風がないと暑いぃと嘆く。釣り人はわがままだ。先週宇佐美沖で死にそうになったのに続いて本日もほぼ無風の予報。1日頑張れる気がしなかったので、さくっと午前LTアジ作戦。南蛮漬けからお刺身用A5ランクまでサイズいろいろ39匹で作戦成功♪

カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり

カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり釣行記を書こうとデジカメからパソコンに写真のデータを移して途方に暮れる。全くと言っていいほど写真を撮っておらず使える写真がほとんどない。あまりの暑さにぼうっとしていたとしか……。とにかく暑かった。そして渋かった。カイワリはバラシまくって3匹だけ。キープは三目どまり。

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを買ったとき、この竿のターゲットであるオニカサゴ、アカムツ、クロムツを個別に入魂釣行すると決めた。オニカサゴアカムツはすぐに行けたが、クロムツだけが東京湾口の様子があまりよくなかったせいでオアズケになっていた。ようやく入魂!

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けた何日か前に束釣りを達成した人も出て、いよいよ数釣りシーズン到来かと勢い込んで金沢八景・一ノ瀬丸から2020年のイサキ五目第4戦目。前の3戦はまともな釣果に恵まれず今度こそはと思っていたら、これまで以上に完膚なきまでに叩きのめされた。15匹だけで一番釣った人の1/3以下。

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹魚のご機嫌がいいことを前提にタイラバ・カイワリリレーが面白そうと釣行したが大きな間違いだった。両方そう簡単にはいかない難問。限られた時間で難問2問は解けなかった。ほぼ初体験のタイラバはいいとこなしでタツノオトシゴが引っかかったのが見せ場? カイワリも小型2匹。

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪魚がくれる釣り方の最高のヒントは魚信である。東京湾で毎年何戦かしているオニカサゴ釣りは魚がなかなかヒントをくれず、釣れても偶然釣れたという以上の手応えをつかめないでいた。深場の勇者様からお誘いいただき、富戸・庄吉丸より初めての夏オニカサゴ釣り…笑いが止まらん。

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功梅雨前線が停滞し連日強風が吹く中、今日の午後だけは風が弱まる予報だった。時化を避けてサクッと午後LTアジへ。来週は大阪行きで釣りに行けないので2週間分のおかずを釣りたかった。目標は50匹。終わってみれば、20センチ以上25センチ以下の絶対美味しいアジ53匹で大満足♪

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…2020年のイサキ開幕戦は洲崎沖で23匹のイサキを釣ったものの、剣崎では1匹も釣れず。剣崎イサキ解禁はオアズケをくらってしまった。あれから3週間。そろそろ松輪の根が安定し始める時期、6月下旬ともなれば引きが小気味よい浅場のイサキを楽しめると信じて疑ってなかったが…。

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた東京湾の船釣りでまずはこれを学ぼうと考えたのがLTアジシロギス。下手くそすぎて釣れねぇ~釣れねぇ~とボヤキばかりの釣行の面倒を見てくれたのが増尾船長だった。増尾船長鮫洲・和彦丸を開業した。お祝い釣行の釣り物は当時と同じキスアジリレー。少しは上達してるかな?

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!6月1日に解禁となる剣崎沖イサキ釣り。20メートル以浅が食ってくるイサキの引きの小気味よさが癖になる。手返しがよく束釣りだって狙えるので、毎年開幕するのを楽しみにしている。2020年の開幕戦は尺級5匹込み23匹とお土産は潤沢。でも剣崎沖では一度も魚信なしで撃ちーん!