脱・へた釣りメモ

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかなやりこみ要素高めのシミュレーションゲームが大好きなので「攻略」なんて実生活には馴染まない言葉に燃える。妻がクロダイおかわり成功釣行で経験した、横の人とは船べりの穴1個しか間隔がない激混みアジ船+レンタルジャケット多数(ほとんどが釣りビギナー)の攻略法を練る。

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録八景沖マダイは珍しく素直で3匹ワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹と、大の苦手の釣りである長ハリスを使うコマセマダイで珍しく二連続で本命を釣りあげている。何かを掴めたという手応えは全くないが、この釣りの手順くらいは理解できた気がする。忘れないように備忘録を。

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

気になる魚・物・話題

マハタモドキはお刺身は品あり&お鍋にカイワリすらかすむ

マハタモドキはお刺身は品あり&お鍋にカイワリすらかすむカイワリの食べごろは釣って2、3日。一方のマハタモドキは根魚なので最低でも3日は寝かせたい。2種盛りを美味しく食べられるのは3日目だけなので、その日はお刺身で。翌日からマハタモドキをお鍋でいただく。アラ汁で美味しいのは分かっていたがカイワリがかすむほどの美味さ。

感謝デー釣り大会に向けて遅ればせながらカワハギを開幕

感謝デー釣り大会に向けて遅ればせながらカワハギを開幕やれば楽しいんだろうけどツ抜けが狙えるようになってから、水温が下がって群れが固まってからと、なかなか開幕させないカワハギ釣り。今年は毎月第3週の大阪行きから解放され金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会カワハギの部に参加する。デカハギ狙いの練習しないと。

イライラし海に投げたがウルメイワシ美味しかったみたいだ

イライラし海に投げたがウルメイワシ美味しかったみたいだカイワリより先にほかの魚をクーラーに入れるとカイワリが拗ねて釣れなくなるというジンクスがあるため、ウルメイワシはK林名人がもらってくれた数匹を除いて全部リリースした。同船した人たちのSNSの投稿を見ているとウルメイワシは脂が乗ってたいそう美味しかったみたいで後悔した。

宇佐美で釣れたのマハタではなくレア魚のマハタモドキかも

宇佐美で釣れたのマハタではなくレア魚のマハタモドキかも53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず釣行で釣れたマハタだと思っていた魚は「マハタモドキではないか?」とY中名人から教えていただく。図鑑を繰ってみると、マハタは尾びれの縁が白く、マハタモドキは白くないとある。縁が白く見えるような見えないような…。

あう…今日は6匹止まりでカイワリも俺が行く前になのぉ?

あう…今日は6匹止まりでカイワリも俺が行く前になのぉ?釣果=満足度ではないが、緊急事態宣言解除後からお祓いが必要なレベルの不漁が続く。明日は解除後二度目の宇佐美カイワリプチ遠征。前回はあわやボウズをくらいかけて終了間際に2匹だけ。今度こそはと意気込んでいたが今日は「良い人6枚」と振るわず。シマアジに続いて…?

かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう

かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然釣行で根掛かりを外したあと穂先絡みを確認せずにリールを巻いてしまったため、折ってしまったシブキ F191。#1を交換すると3万5000円。ダメ元で保証書をつけて修理をお願いしたら、4割引きの2万1000円で直してもらえそう。

LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づく

LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づくオマツリの原因にもなるので家族の道具はなるべく同じ物で統一したいが妻がクロダイおかわり成功釣行では子供1号用のアンドンビシが1080円もして買えず、カゴの下に40号のオモリをぶら下げた物で我慢してもらった。安いLTアジ用のビシを探すとポイントで買うと安いと気づく。

アジが釣れなくても慰めになっていた富戸オニ中止でぴえん

アジ釣れなくてもゆとりになっていた富戸オニ中止でぴえん真面目に釣るが、妻や子供と釣行したときは自分よりも同行者が楽しめることを優先したい。以上がアジが15匹しか釣れなかったいいわけ。釣れなくても心にゆとりがあったのは勤労感謝の日に富戸沖オニカサゴ釣りに連れて行ってもらう予定だったから。時化で中止の連絡が…。

久里浜沖のハナダイ船でカイワリがえらいことになっている

久里浜沖のハナダイ船でカイワリがえらいことになっている来週は宇佐美にプチ遠征してカイワリ釣りの予定。最近釣況が上向いているのでお刺身で食べて美味しい2、3日で食べきれる分(15匹)を目標に頑張ろうと思っていたら、見なければいいものを見てしまった。久里浜・五郎丸のハナダイ船でカイワリ大爆発中。船中100匹超えなんて日も。

そろそろカワハギ? 妻「クロダイおかわり」子供1号「私も!」

そろそろカワハギ? 妻「クロダイおかわり」子供1号「私も!」竹岡沖は大爆発とは行かないがツ抜けは狙えそうな雰囲気になってきたので、そろそろカワハギを開幕させようと考えていたら、妻から「クロダイもう1匹釣りたい」。それを聞いていた子供1号が「私も行く」。「カワハギ行くから」と妻と子供を振り払う蛮勇はへた釣りにはないので…アジに行く。

ラニーニャで寒いそうなので餌付けできるグローブが欲しい

ラニーニャで寒いそうなので餌付けできるグローブが欲しい仕組みは全く分かってないがラニーニャ現象というのが起きているらしく、今冬は相当寒くなるそうである。船釣りで最も耐えがたい寒さ(というか痛さ)を感じるのが指先だ。着けたり外したりが面倒だから、誰か「サバ短くらいなら外さず付けれるグローブ」を開発してくれないかな?

山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着

山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着サワラやクロムツなど歯の鋭い魚を狙うのに使えそうな気がして購入した「極細ステンレスワイヤームツ針」が到着した。5本組なのに1本おまけで6本入り。それだけで十分得した気分だったのに「釣り侍のデコ餌」なるつけエサを漬け込むとケイムラ発光する加工液まで付いてきた。

シマアジの憂さをカイワリで晴らしたいところなのだが……

シマアジの憂さをカイワリで晴らしたいところなのだが……依然白間津のシマアジには嫌われたまま。近いうちにリベンジしたいと思うが電車ではたどり着けない船宿なので深場の勇者様のお誘い待ち。釣れる魚の大きさは違うがシャクって魚信を出せるカイワリで憂さを晴らそうと思いつく。カイワリには嫌われていないと思うけど……どうかな?

ワラサが釣れないのは「鰤リュック」持ってないからな気がw

ワラサが釣れないのは「鰤リュック」持ってないからな気がwワラサが釣れたときの持ち帰り用にカミワザ フィッシュキャリーバッグを買ったのだが完全防水ではなく、別に布団の圧縮袋を用意した。まだ海水氷を入れて電車の乗って魚臭い水が漏れたらと少し不安。キャリーバッグがすっぽり入る「鰤リュック」を発見する。買っちゃうかな。

大阪行きがなくなったので3年ぶりの一之瀬丸釣り大会かな

大阪行きがなくなったので3年ぶりの一之瀬丸釣り大会かななぜかへた釣りが参加していた釣り大会は毎月第3週目に開催されることが多く、この3年間所用での大阪行きと重なって参加することができなかった。11月から大阪行きがなくなったのでかみやの大会に参加しようとしたが満席で断念。大会復帰は一之瀬丸感謝デー釣り大会になりそう。

サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になる

サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になるサワラは一時期ほどの勢いはなくなったがまだ釣れてはいる。盛期に挑戦して魚信なしで心折れたため今季中にリベンジする元気はないが、来季の釣れ盛っている時期にまた行く気がする。無策なままはいやなのであれこれ調べてみると極細ステンレスワイヤームツ針がよさそう。

白間津・海正丸でシマアジ絶賛数釣り祭り。期待しちゃうぞ

白間津・海正丸でシマアジ絶賛数釣り祭り。期待しちゃうぞ今週末は深場の勇者様にエスコートしていただいて白間津・海正丸へのシマアジチャレンジ第5戦。ここまでシマアジはカイワリと変わらないサイズのを1匹だけと大苦戦しているが、今回は…今度こそはいける気がする。小型もカウントすれば竿頭で20匹超えなんて日もあるんだもんね~。

妻の人生初クロダイ(それも良型)祝賀お鍋パーティを開催

妻の人生初クロダイ(それも良型)祝賀お鍋パーティを開催半日アジで人生初のクロダイ(それも良型)を釣った妻1号は、まずは釣り名人の北海道の師匠(妻の父)に電話で報告。続いて子供1号・2号にLINEで連絡し、日曜の夜に集合命令を出す。子供たちの仕事の時間が不規則なため全員そろっての夕食は久しぶり。祝賀お鍋パーティを開催。

アンドンビシってガソリンどころではなく値上がりしてない?

アンドンビシってガソリンどころではなく値上がりしてない?明日は妻1号と半日LTアジ30匹チャレンジ。足りないものはないかと道具をチェックすると、アンドンビシが1つしかない。アジへた女王決定戦で妻がテンビンに道糸を繋がずに海に放り込んだのを思い出す。5年ぶりにアンドンビシを買いに行ったのだが…1080円……こんなに高かった?

毎晩の鬼出汁の小鍋にオニカサゴってやっぱ最高だなっと

毎晩の鬼出汁の小鍋にオニカサゴってやっぱ最高だなっと初のえいあん丸でなんとか手にすることができた城ヶ島沖オニカサゴが2匹。サイズは30センチ級で、もともと可食部が多くない魚なので、身は既にない。でも、毎晩オニカサゴのアラから取れる出汁で作った小鍋を食べつつ、お鍋の季節に最高の釣魚だなと再確認していたりする。

フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリーをゲット

フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリーをゲット11月13日は白間津・シマアジに連れて行ってもらう予定。そろそろご立派サイズを釣ってドヤッ顔を決めたいところだが、大物運にはとことん見放されている人なので…。少しでも釣れる可能性を上げるためフィッシング・パラダイスシマアジ用目玉ウィリーを買いに行ってきたよ。

今週はコロナ禍で中断中の妻1号アジ30匹チャレンジ再開

今週はコロナ禍で中断中の妻1号アジ30匹チャレンジ再開緊急事態宣言が明けたら行くと決めていた釣りの1つが宇佐美へのカイワリプチ遠征、もう1つが妻1号の半日アジ30匹チャレンジ。3月にコロナ禍で遊びに行けない子供たちのガス抜きのために開催したアジ下手女王決定戦以来だから7カ月ぶりの妻との釣行。天気を確認したら予約。

もっと脱・へた釣りメモ

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?では、久里浜沖でほとんど魚信を出すことができず出遅れた。剣崎に移動してからはほぼ途切れずに魚信を出せたので、同じ釣り方ではなく久里浜イサキの釣り方を考える必要がありそう。ヒントは横で釣っていた人がくれていた。

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回アジへた女王はまさかまさかの…妻1号の動画の編集をしていて、アジの釣り方の説明がまずかったと気づく。コマセをもう少し強く振り出して煙幕を濃くしてほしいが、腕力の違いを考慮していなかった。全員、へた釣り流で片手でコマセを振り出していてこれが釣れない理由になってる?

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録ヤリイカを1回しかやったことがない人が釣り方について備忘録を残す必要があるのかどうか悩んだが、へた釣りにとっては次に行くときに釣り方を思い出すために役立つし、ヤリイカが初めての人には初釣行でハマるかもしれないトラブルに先回りできるかもと考え気になったことを書く。

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事コロナ禍で近場でのレジャーを楽しむ人が増えたおかげで、東京湾の船釣りも週末は予約をとるのが大変なほどに盛況だ。入門に適した釣りの1つであるLTアジやアミ五目などコマセを使う釣りならレンタルタックルで十分楽しめる。これだけ覚えておけばもっと楽しめることを8つメモ。

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘ういつも通じるとは限らないけれど、上手くいった釣り方をメモしておくと次回はその釣り方を踏襲するところから始められる。極鋭CGクロムツの章入魂釣行では、一度魚の目の前にエサを通すように意識してから落とし込んで誘うと誘い下げるだけよりも魚信が出る頻度が明らかに上がった。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】苦労して巻き上げた魚が船下に引っかかって大慌て

【動画】苦労して巻き上げた魚が船下に引っかかって大慌て53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされずの動画版。カイワリが本命のはずなのだが…カイワリが釣れたシーンが1つも映像として残っていなかった。どうやって編集しようかなぁとしばし悩んで、マハタ相手に悪戦苦闘した上に一度は魚を諦めたシーンを中心に作った。

【動画】持っている人にはかなわんなぁと素直に脱帽したよ

【動画】持っている人にはかなわんなぁと素直に脱帽したよ妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップの動画版。妻がクロダイを釣ったシーンは途中まですんなり巻き上げてきて海面にクロダイの姿を見て慌ててタモを取りに走ったため撮れていなかった。何度もドラグを引き出されてキャーキャー言ってた姿を残せなくて残念。

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず緊急事態宣言の解除以降の低迷を払拭するために、魚種豊富で豪華刺し盛り実績のある宇佐美・治久丸カイワリ五目にプチ遠征。カイワリ…全くあかんかった。ウィリーへの反応が悪く、魚信を弾いたり、巻き上げ中にバラシたりで下手さ加減を思い知る。何かの間違いに救われる。

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ緊急事態宣言の解除以降、釣りでロクな目に遭っていないへた釣りを尻目に妻がクロダイおかわりにまさかの成功。0.5センチではあるがサイズアップまでした。クロダイおかわり宣言なんて本気?と少なからず馬鹿にしていたが脱帽である。クロダイ師匠に昇格である。俺の釣果は聞くな!

魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然俺が行ったら終わることは珍しくないが俺が行く前に終わっていた。先週まではシマアジ20匹超えの好漁にいくら下手でも2、3匹は釣れるだろうと釣行日を心待ちにしていたが、数日続いた時化で海の状況が変わってしまった。シマアジどころか魚の全くいない海で荒波にもまれる。

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん激渋でなければ…という願いは届かずアジ激渋。1時間以上魚信がなくてもポイント移動できないほどにどこも悪かったようで、潮ケツになった右舷舳はコマセ係。サワラオニカサゴに続いてアジでも魚信が出ず。ジリジリする気も失せて諦念に至る。妻の人生初のクロダイに救われた。

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ハイブリッド天秤 ONIというオニカサゴが釣れそうなテンビンを買ったからオニカサゴで出船している船を探して、三崎港・えいあん丸に初めてお邪魔した。城ヶ島沖でオニカサゴを狙うのも初めて。潮が速くタナが合わせにくく大苦戦。苦戦のついでに根掛かりしてしまい…釣行の主題を失う。

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥脂たっぷりで蕩けるサワラのお刺身が食べたくなって金沢八景・一之瀬丸のスポット便サワラ船へ。瀬戸内海では釣法が確立されているが、東京湾でのエサ釣りはどの船宿もまだ手探り状態。でも、まぁ1匹釣れば十分な魚なのでなんとかなるだろうと挑んだが、魚信すらなくチーン。

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~緊急事態宣言が解除されたら行くと決めていた宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。釣況がよくないことは薄々気づいていたが、想定よりも厳しかった。特にウィリーには超塩対応で、船長から「ウィリーにこだわってますかぁ…」と言われてしまう。あわや本命ボウズでヒリヒリしたよ~。

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!今日はダメかもという日の方が魚信だけなら多いことがあるのがアマダイ釣り。はっきり大きく出るアマダイの魚信は訪れず、コレジャナイ魚ばかりが釣れる。釣りも釣ったりコレジャナイ十目。沖上がりまであと15分のアナウンスがあり今日はもうダメと思ったらいきなり大きな魚信がっ!!

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹ワラサとは断交を決意したはずだが妻と子供からのマダイおわかりリクエストに応えるために、金沢八景・一之瀬丸のマダイワラサに再挑戦。ワラサは今季3戦目。過去2戦は魚信すらなし。三度目の正直となるか、それとも二度あることは三度あるか…魚信はあったが痛恨のバラシで……。

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交だ東京湾の豪華刺し盛りを目指して金沢八景・一之瀬丸からマダイワラサ船に。八景沖でマダイを狙い、後半久里浜沖でワラサを狙った。八景沖ではいろんな魚が混ざってあわよくば五種以上盛りをと夢見ていたのだが上手くいかなかった。でも浅場のマダイの力強い引きを楽しめたよ。

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々もっと秋が深まってからがシーズンだったんじゃ?という不安はあったが、2021年のアマダイを開幕させる。吹き流しの仕掛けで底付近を探る釣りはアマダイだけでなく、オニカサゴマゴチも苦手だが、アマダイなら本命は不発でもオキアミエサなので魚信は多いしなにかはお土産になる。

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹

やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹やっぱ下手やねん♪やっぱ下手やねん♪悔しいけどあかん♪シロギスよぉ釣らん♪…ってまたこんな書き出しになってしまった。子供たちのキス天食べ放題リクエストに応えるため羽田・かみやのショ-トシロギス。半日船より釣ってる時間が長いので30匹くらいはと目論んでいたが…。

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね緊急事態宣言で金沢八景より南に行くのは自粛していたため、実に175日ぶりの宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。半年ぶりともなると釣り方覚えているかしら?と少し不安もあったが、アホな頭では覚えてなくても体が覚えているものである。開始直後に立て続けに2匹。そのあとは…。

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪父の日のそうめんパーティのもう1品として子供たちからリクエストがあったキスの天ぷら。アカクラゲ禍でこの時期なるべく避けたい釣り物だが、要望には応えねばなるまい。小雨は覚悟していたが予報よりもしっかり降られ雨中のシロギス特訓。食べ放題にはまだ遠いが1人前キス天6個で。

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ久しぶりに心折れた。東京湾癒しの釣魚の1つであるはずのシロギス相手に全く魚信を出せずになんでだよ~と涙目に。追い打ちをかけたのがアカクラゲ。投入毎にべっとりと仕掛けにからみついてくる。もしかすると釣ったシロギスの重量よりアカクラゲの触手の方が重かったのでは?

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…!コロナ禍で卒業旅行に行けない子供たちのせめてものなお慰みに企画したへた釣り家アジへた女王決定戦。賞金総額1万円で誰が一番アジ釣りが下手かを競う。本命は釣り経験が最も浅い子供2号で、妻1号と子供1号のどちらがたくさん釣るかな?という展開になると予想していたが…。

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?五島列島から届いたアマ&オニ釣りの強い味方「ピカにGo深場」を使ってみたくて羽田・かみやからLTアマダイに。出だし快調で「ピカピカ」言ってたら船長からピカチュー呼ばわりされてしまう。中盤に待望のでっぷりアラフォー熟アマダイ。終了間際にもう1匹追加しピカッピッカッー気分!

イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感

イカも二度目なら少しは上手に? ツ抜けはしたが敗北感束釣りの報に接しならばと人生二度目のヤリイカ釣りに深場の勇者様のエスコート付きで行ってきた。初戦の8匹を超えて11匹。イカ釣りで初めてのツ抜け達成だ。でもすぐ右横から「着乗り~」「バリバリ乗ってますよ~」という喜々とした声を1日聞かされ続けると自己最多なのに敗北感。

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白いキンメムツで運試しするか、子供2号からリクエストがあったアマダイに行くかと悩んだ末に2021年の初釣りはハズレが少ない東京湾癒しの二大釣魚を狙うシロギスアジリレーに鮫洲・和彦丸から。バリバリという活性ではなかったがアジキスもそれなりに。キスは胴突きでやり抜いた。