脱・へた釣りメモ

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

気になる魚・物・話題

今週末は極鋭CG入魂釣行クロムツの章に網代・つちそう丸

今週末は極鋭CG入魂釣行クロムツの章に網代・つちそう丸オニカサゴアカムツと無事入魂を済ませたものの、なぜか釣行の機会に恵まれず、極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSの魚種別入魂が済ませられていなかったのがクロムツ。深場の勇者様が帰り送ってくださるとのことなので、今週末は網代・つちそう丸から半夜クロムツへ行ってくる。

祈りが届いて風弱まる!? 明日は剣崎イサキ束チャレンジへ

祈りが届いて風弱まる!? 明日は剣崎イサキ束チャレンジへ昨日確認した予報だとこの三連休は船は出るには出るだろうが時化覚悟という予報だった。半日だけでも風が弱まってくれないかなぁと祈っていたら天に届いた。土曜日の午前中だけほぼ無風の予報に。金沢八景・一ノ瀬丸イサキ五目を予約した。前日だったが空席ありで予約完了。

このままではタコもやるやる詐欺に…いつまで出船するのか

このままではタコもやるやる詐欺に…いつまで出船するの!?今週末は何に行こうかなぁっとまずは天気を確認すると土日は結構吹く予報。束チャレンジで剣崎沖のイサキに行きたかったが厳しい。三連休なので月曜の予報が固まるのを待つしかない。湾奥なら剣崎よりいくらかマシだが湾奥で乗りたいエギダコ・アジ船は…今週末も満席で乗れない。

初島沖にPEラインをスパッと切る魚回遊中…サワラかな?

初島沖にPEラインをスパッと切る魚回遊中…サワラかな?ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹釣行では、カイワリの有力なポイントである初島沖ではなく、水深30メートル前後の浅場を攻めた。下船後、船長からその理由を聞いたのだが、初島沖にはPEラインをスパッと切ってしまう魚が回遊しているそうだ。サワラかな?

平日参考記録だけど一ノ瀬丸でイサキ101匹。始まったか?

平日参考記録だけど一ノ瀬丸でイサキ101匹。始まったか?金沢八景・一ノ瀬丸のサイトに「イサキ剣崎沖で活発に!!」とあった。一ノ瀬丸の報告は景気よく書く傾向があるからなぁとイサキの欄までスクロールしてみると「24~101匹」。平日で混んでない上に、超人級の人が乗っていた可能性はあるが束超えである。数釣りシーズンが始まったかも。

夏純吟 うすにごり生最後の1本はカイワリ&ホウボウ刺しで

夏純吟 うすにごり生最後の1本はカイワリ&ホウボウ刺しでラムネのような爽やかな後味を楽しむことができるお酒「夏純吟 うすにごり生」の最後の1本はお刺身最強魚のカイワリとムチコリとした食感が楽しいホウボウのお刺身とともにいただく。イサキ金アジオニカサゴとどれも美味かったが、やはりカイワリのお刺身との組み合わせは格別。

明日はほぼ人生初のタイラバ。準備したけど不安しかない

明日はほぼ人生初のタイラバ。準備したけど不安しかないエギタコかタイラバかで悩んでいるうちにエギタコで乗る予定だった鮫洲・和彦丸が満席札止になってしまい、悩む必要がなくなった。明日は宇佐美・治久丸からタイラバ・カイワリリレー。カイワリの釣況は今一つだがコロナの感染拡大状況を鑑みると伊豆には行けるうちに行くが正解かな。

今週はエギタコかタイラバか…どっちも釣れる気しないけど

今週はエギタコかタイラバか…どっちも釣れる気しないけど今週末は凪。釣り物選び放題だ。釣りやすい凪の日に未知の釣りに挑戦すべきと考えると、鮫洲・和彦丸からエギタコ・LTアジリレーか、宇佐美・治久丸からタイラバ・カイワリリレーか。幸いなことに両船とも希望の釣り物で出船確定している。どちらにしようかな…釣れる気しないけどw

オニカサゴ食べ放題天国♪ 富戸沖また行きたいなぁっと!

オニカサゴ食べ放題天国♪ 富戸沖また行きたいなぁっと!人生最大の47センチを含むオニカサゴを8匹も持ち帰って、連日連夜のオニカサゴ食べ放題実施中♪ 初日は歯を弾くようなプリプリ食感。3日目あたりから身に旨みが回ってきたが…まだまだ旨みは増していきそう。昨夜は家族がそろったのでたっぷりのアラから出汁を取ったお鍋をつつく。

シャクリはテンビンに高負荷? 1年で寿命と考えるべき?

シャクリはテンビンに高負荷? 1年で寿命と考えるべき?気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉し釣行で最近、イサキカイワリなどシャクる釣りで気にいって使っていたチドリ天秤が折れた。ビシをロストししょんぼりすることに。前にも弓形テンビンが折れたことがある。シャクる釣りはテンビンに高負荷? 1年で寿命と考えることに。

オニカサゴにピカイチくん効くか試してみる。水深大丈夫?

オニカサゴにピカイチくん効くか試してみる。水深大丈夫?釣り業界のドクター中松的な人、近藤丈一名人の超集魚オモリ「ピカイチくん」はカワハギ専用というわけではない気がする。カワハギを釣っている最中に、カサゴなど根魚が釣れてしまうことが有意に多くなったと感じているのだが気のせいだろうか? もしかしてオニカサゴにも効く?

治久丸がタイラバ始めるっぽいので入門しに行こうかなっと

治久丸がタイラバ始めるっぽいので入門しに行こうかなっと宇佐美・治久丸のサイトに炎月CTを装着した竿の写真とともに「今シーズンからタイラバをやりたいと思います」との告知が。宇佐美沖はカイワリ狙いにマダイがよく混じるし、オニカサゴ、ハタ類など根魚が豊富なポイントだ。カイワリ・タイラバリレーなら入門しやすそうな気がするぞ。

「身餌準備しといてね」は結構なプレッシャーになると気づく

「身餌準備しといてね」は結構なプレッシャーになると気づく遠征のキンメ釣りなどで船宿でエサがもらえず自分で用意していく必要があるという知識はあったが、四連休のオニカサゴ釣りで「餌は準備してください」と指示されてちょっとドキドキしていたり。よく行く釣具店で餌を扱っているのは上州屋・渋谷東口店のみ。品切れだったら…どうしよう。

四連休は勇者様とオニカサゴともう1回は何にするかなぁ~

四連休は勇者様とオニカサゴ&もう1回は何にするかなぁ~久しぶりに深場の勇者様からお誘いをいただいて四連休に東伊豆オニカサゴ釣りに連れて行ってもらえることに。冬の東京湾口以外でオニカサゴを狙うのは初めてだ。四連休は2釣行しようと考えている。もう1釣行は7月は一度も行けてない剣崎沖のイサキが本命だが数釣り始まってない?

タコエギに豚の背脂マシマシ最強ってホンマみたいで仰天

タコエギに豚の背脂マシマシ最強ってホンマみたいで仰天タコ釣りの準備を進めていると報告すると、いろんな人がいろんな策を教えてくださる。オモリは捨て糸を介してエギのロストを防ぐなどすぐに採用という策もあれば、ホンマかいな?という秘策すぎる策も。タコエギに豚バラ肉を巻くといいという策…眉唾と思っていたらどうやら本当らしい。

Go Toキャンペーンで家族と宇佐美宿泊釣行する予定が……

Go Toキャンペーンで家族で宇佐美宿泊釣行する予定が…小池都知事と国のGo Toキャンペーンを巡る攻防はなかなか見ごたえがあって面白かったが、東京都民からするとあららな結末に。東京都民はGo Toキャンペーンの対象外となった。今夏は北海道旅行を自粛したので家族で宇佐美へ二泊釣行する予定だったのだが……中止かな?

夏のコマセ釣り後に最適なハッカ油×シャツシャワーを確保

夏のコマセ釣り後に最適なハッカ油×シャツシャワーを確保電車釣行なので帰りの車内で異臭騒ぎを起さないことを心掛けている。特にコマセを使った釣りの後は念入りに臭いが残っていないか気を使っている。夏のコマセ釣り後に最適かもと思いつつ、昨シーズンは品切れで入手できなかった「ハッカ油×シャツシャワー」を今年は無事に確保。

タコエギ7本到着。イカ用6本所持で13本…半日なら足りる?

タコエギ7本到着。イカ用6本所持で13本…半日なら足りる?タコ用のエギは根掛かりでロスト前提なので安いので十分とのことだったので、送料込み7本セット2800円で購入した。「レッツライド」という3本針が付いたタコエギがカラー違いで7本送られてくる。振るとうるさいくらいにラトル音が鳴る。小突くと遠くのタコにも強烈アピールするんだそうだ。

美味い脂が口の中でほわんと♪ A5ランクアジは裏切らない

美味い脂が口の中でほわんと♪ A5ランクアジは裏切らない東京湾で釣れる20センチ以上25センチ以下の体高のあるアジは、あらゆるブランドアジを超える美味さと思う。脂が身全体に回っているのでA5ランクアジと呼んでいる。時化避けサクッと釣行大成功釣行で釣ったアジはそんなA5ランク候補ばかりだったが、間違いなく最高級のアジだった。

もう風いや……明日は安全策で午後LTアジでサクッと釣行

もう風いや……明日は安全策で午後LTアジでサクッと釣行東京湾は終日強風予想だったが東伊豆の宇佐美近辺は風裏になるのか風弱め。ならばとアカムツの予約を入れたが、朝起きると「中止です」との無情な連絡。日曜の予報はというと…午前は少し風が残りそうで、剣崎沖のイサキはつらそうな気がする。安全策で午後LTアジでサクッと。

完全無欠の小型電動にフォースマスター600DHなったかも

完全無欠の小型電動にフォースマスター600DHなったかも事実上電動リールとして使えてなかった不具合を有償で直してもらって大喜びするのってどうなのよと指摘されたが、次から次へと道具を買い換えるお金はない。不具合があってもだましだまし使うしかなかったフォースマスター600DHの最大にして唯一の欠陥の解消は万々歳なことである。

東京湾は今週末も風強く…相模湾ならワンチャンありかも

東京湾は今週末も風強く…相模湾ならワンチャンありかもそろそろ出始めた今週末の風・波の予報を見て激しく凹む。東京湾だと土曜日は午前中7メートルで午後は9メートルの風。日曜は終日10メートルという予報。先週に続いて今週も釣りに行けない可能性が。土曜日の午前だけならなんとかなるようなならないような……天気予報に心が病む。

もっと脱・へた釣りメモ

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久にPEラインがよく高切れすると悩んでいたときにシーバス師匠改めサンマ漁の未来を担う部長から教わったのが、超音波洗浄器を使ったラインのメンテナンス方法。釣行後にラインに付着した汚れを念入りに除去する。ほんの5分。このひと手間でラインの寿命が半永久に延びた気がするよ。

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめす猛暑や酷暑を超えて「災害級の暑さ」である。釣りに行くために日の出前に玄関を出たら途端に汗が吹き出る。日差しを遮るものがない船上でこれから1日頑張ることを考えると少し萎える。でも、釣りには行きたいし、我慢して行く。災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズを紹介。

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫人口の上位2%の不器用な人だけが入れるKENSAN(不器用ですから)があるなら合格する自信がある。そんなへた釣りが普段やっている糸の結び方は3種類だけ。この3つでタックルのセッティングはもちろん、仕掛けだって自作できている。不器用でも結べる簡単で丈夫な結び方を紹介。

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚えるイサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?と書いたら、U原工房長より「編み付けで枝ス」を勧められる。幹糸に結び目はなくなるので強度が上がるんだそうだ。言われてみればハリス切れは枝スの結び目で切れることが多い。添え糸なしの枝ス編み付けを覚えた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】今年の剣崎イサキは心折れるレベルで気難しすぎる

【動画】今年の剣崎イサキは心折れるレベルで気難しすぎる2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けるの動画版。どうも勝手が違う。8月のイサキはシャクれば魚信る超癒し系の魚だったはずなのに、気難しいにもほどがある。とても同じ魚とは思えない。魚信は出せる。でも掛からないし、よくバレる。ダークサイドに落ちそうになる。

【動画】無心に巻くってのが邪心だらけの俺にはすごく困難

【動画】無心に巻くってのが邪心だらけの俺にはすごく困難ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹の動画版。タイラバは2時間ただリールを巻いているだけで魚信なし。撮れ高ほぼなしでどうなることやらと……。その点、ウィリーでの釣りは何かは食ってきてくれるのでコマセは偉大だというなんだかなな結論に至ってしまう。

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けた何日か前に束釣りを達成した人も出て、いよいよ数釣りシーズン到来かと勢い込んで金沢八景・一ノ瀬丸から2020年のイサキ五目第4戦目。前の3戦はまともな釣果に恵まれず今度こそはと思っていたら、これまで以上に完膚なきまでに叩きのめされた。15匹だけで一番釣った人の1/3以下。

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹魚のご機嫌がいいことを前提にタイラバ・カイワリリレーが面白そうと釣行したが大きな間違いだった。両方そう簡単にはいかない難問。限られた時間で難問2問は解けなかった。ほぼ初体験のタイラバはいいとこなしでタツノオトシゴが引っかかったのが見せ場? カイワリも小型2匹。

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪魚がくれる釣り方の最高のヒントは魚信である。東京湾で毎年何戦かしているオニカサゴ釣りは魚がなかなかヒントをくれず、釣れても偶然釣れたという以上の手応えをつかめないでいた。深場の勇者様からお誘いいただき、富戸・庄吉丸より初めての夏オニカサゴ釣り…笑いが止まらん。

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功梅雨前線が停滞し連日強風が吹く中、今日の午後だけは風が弱まる予報だった。時化を避けてサクッと午後LTアジへ。来週は大阪行きで釣りに行けないので2週間分のおかずを釣りたかった。目標は50匹。終わってみれば、20センチ以上25センチ以下の絶対美味しいアジ53匹で大満足♪

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…2020年のイサキ開幕戦は洲崎沖で23匹のイサキを釣ったものの、剣崎では1匹も釣れず。剣崎イサキ解禁はオアズケをくらってしまった。あれから3週間。そろそろ松輪の根が安定し始める時期、6月下旬ともなれば引きが小気味よい浅場のイサキを楽しめると信じて疑ってなかったが…。

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた東京湾の船釣りでまずはこれを学ぼうと考えたのがLTアジシロギス。下手くそすぎて釣れねぇ~釣れねぇ~とボヤキばかりの釣行の面倒を見てくれたのが増尾船長だった。増尾船長鮫洲・和彦丸を開業した。お祝い釣行の釣り物は当時と同じキスアジリレー。少しは上達してるかな?

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!6月1日に解禁となる剣崎沖イサキ釣り。20メートル以浅が食ってくるイサキの引きの小気味よさが癖になる。手返しがよく束釣りだって狙えるので、毎年開幕するのを楽しみにしている。2020年の開幕戦は尺級5匹込み23匹とお土産は潤沢。でも剣崎沖では一度も魚信なしで撃ちーん!

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため外出自粛要請を守った。首都圏の緊急事態宣言が解除され、ようやく釣りに行けるように。実に2カ月半ぶりの釣行だ。金沢八景・一ノ瀬丸から遠征ウィリー五目へ。オキメバルを中心に多彩な魚種でクーラー満タンを狙うはずだったが……。

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店【コロナで××】シリーズはこれが最後になるといいなぁと願う。コロナ禍のおかげで作れるようになった日田風焼きそばを妻と子供たちに初めて振舞った。試行錯誤を繰り返し、かなり美味しくなったと自負している。ただし、本家の日田焼きそばは食べたことがないので、日田風だけど……。

【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店

【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店目の前で揚げて揚げたてホヤホヤの串揚げを食べられるように卓上フライヤーを買おうとお伺いを立てると、「前買ったやつあるよね」と言下に却下される。というわけで散財はせずに昔買った卓上フライヤーを引っ張り出してきて、大阪の居酒屋の味の再現を目指して串揚げやさん開店。

【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編

【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編釣りのサイトだったはずなのだが何のサイトなのか自分でも分からなくなってきた。本日は一番美味い乾麺のそばを探すの番外編。お茶が好きなので「ぜいたくほうじ茶蕎麦」を発見すると我慢できずに購入。ほうじ茶の香りを楽しめるかわり蕎麦をほうじ茶かけつゆでいただくといい感じ。

【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店

【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店大阪の匂いはソースの匂い。繁華街なら辻々にあるお好み焼き屋さん、たこ焼き屋さんが競うようにソースの匂いを撒き散らす。大阪で生まれた男は月一くらいの頻度でソースの匂いにはまみれないと正気を失う。外出自粛で恵比寿えべっさんに行けてないのでお好み焼き屋さん開店!

【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!

【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~企画第2弾は、焼肉屋さん。子供1号のアルバイト先の中目黒・焼肉 DOURAKUで肉のデリバリーが始まったのでこれを利用。DOURAKUは美味い肉をリーズナブルに提供してくれるお店だが、デリバリーでも期待以上の美味&コスパ。

【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編

【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編釣り自粛、居酒屋自粛だとやることがネットで散財しかない。どうせなら何かテーマを持って散財しようと考え、「乾麺で一番うまいおそばを探す」ことを目標にしてみた。高い物ではないので気の向くままに取り寄せては食べる。今のところ一番美味しいと感じたのは山形の天狗そばだ。

【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店

【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店ゴールデンウィークはお家で「じーっと じーっと ガマン ガマン」するしかないわけだが、コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~という思い出くらいは作りたい。陽気もよかったので玄関先に「炉ばた焼き器 炙り家」を置いて、焼き鳥屋を開店した。客は妻&子供たち。

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う釣りに行けない、お酒も飲みに行けないとネット通販での散財が凄まじい。普通ならもったいないと絶対に買わない物を買いまくっている。日本一美味しいと噂の駅そば「音威子府そば」を取り寄せて食べてみた。その黒さにまず驚いた。香りはそれほどでもないがそばの味はしっかり力強い。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!「へたさん来たら釣れないね」木部船長に何度そう言われたことか。今日も前半は貧漁神が荒ぶる展開。潮速くコマセと仕掛けがまったく同調せず、しゃくれどもしゃくれども何も起きず。中盤は良型ゲットでほっと安心。後半は怒涛の入れパクモードに突入しカイワリの自己最多を大幅更新。

釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!

釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!魚だって命がけ、甘く見ていると予期せぬ大惨敗をくらう。2月1日に開幕した東京湾奥のメバル。釣れる日の条件を吟味して釣行するのが楽しいが、昨年は熟考しすぎてやらず仕舞いに。本日はベストな条件ではないが、爆釣は無理でも釣りにはなるだろうと釣行を決断したが…轟沈。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん熱海へと向かう電車の中で「今日はお魚お休みかなぁ」という木部船長のボヤキとも言える釣況報告に触れる。やっぱり貧漁神に憑りつかれてる?と暗澹たる気分に。小田原で下車してこだまに乗って東京に帰ろうかななんてことまで考えたが…なんとかなった。カイワリ15匹でえっへん。

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ「こんな日もあるよね」以外に自分を慰める言葉が思いつかない。2キロ以上のご立派サイズを夢見ての白間津シマアジ遠征。前日までの釣果を見ると型を問わなければ釣れて当たり前と考えていた。ところがである。朝マヅメのチャンスタイムは沈黙。魚の気配を感じることなく撃チ~ン。

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか2戦目のジンクスがある。初挑戦のときは丁寧に釣り方をあれこれ工夫する。それでうまくいったときハマるのが2戦目のジンクスだ。イシダイだけでなく久里浜沖の魚は激渋。船長の指示を無視してスローなシャクリで挑んでなんとか40センチ弱のご立派イシダイ1匹を釣る。ボウズは回避。

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。人ではなく竿が褒められる禁煙5年生進級祝いで自分へのご褒美として買った極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSに魂を入れるため、羽田・かみやからオニカサゴへ。感度も操作性も抜群で期待以上の竿だったことに悦に入る。釣果もへた釣りにしては上出来の35センチ級が2匹。釣れたら竿が褒められた。

自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ

老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久 法善寺へ美味いのは当然として安いお店が好みだが、母より「あんたらと違って老先短いんやからもっとえんもん食わせて」と店選びへの注文。いつもより大人な雰囲気で、少し高級感もあるお店をということで、上かん屋 久佐久へ行くことに。たら白子の天ぷらとカマスの柚庵焼が絶品だった。

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!せっかく東京から大阪まで行ってるんだからもっとええもん飲み食いすればと言われるがこれ以上の御馳走はないのだからほっといてんか。1月2日の外飲み初めは立ち呑みあたりや食堂へ。お刺身5種盛り580円、揚げたて天ぷら盛り合わせが480円、お酒も1杯290円からでニセンベロ!!

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉釣り納めは宇佐美までプチ遠征してまさかまさかのクーラー空っぽ。初釣りは安全策をとるべきなんだろうが、ボウズ率76%と最も苦手としているオニカサゴ釣りへ。沖上がりの30分前、14時の時点で釣果なし。心折れそうになりながらタナ取りを続けてなんとか35センチを1匹釣る。小吉!

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味2019年から2020年にかけての年末年始は実家のある大阪で母と合流し、石切劔箭神社の近くに宿をとり初詣を兼ねた小旅行へ。石切へと移動する前に年越しそばをと寄ったのが難波・源氏。百貨店でもお持ち帰り用の生蕎麦を販売している有名店。老舗おそばのお味は期待に違わず。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットどんな釣趣だったかははっきり書くと覚えていない。でも、ラードのような白い脂がにじみだすその身の味は忘れられない。マダイ船の片隅でイシダイを狙うことの無謀さを悟って、久里浜・平作丸のイシダイ五目へ。風に苦しみ、イナダに邪魔され、辛抱強くシャクってなんとか3匹ゲット♪

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ竿さえ握ればいつもニコニコ…とはいかない日だってある。金沢八景・一ノ瀬丸からマダイ五目改め勝手にイシダイ五目へ。出船前に船長に釣況を聞くと「イシダイは釣れても小さいし簡単には釣れない」とのこと。イシダイではなくマダイ五目なのでマダイを狙うようにと型にはめられてしまう。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…観音崎より手前の湾内なら時化ないと思っていたら朝のうちは予想外の海況。苦手な長ハリスに悪戦苦闘しながら良型のクロダイを立て続けに2匹。そのうちマダイも釣れるに違いないと気合を入れて誘い下げ続けたが、何が気に入らないのかそれっきり。マダイへの苦手意識を募らせる。

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを最近、日帰りのことが多く、なかなかええもんにたどり着けてなかった。久しぶりの難波のええもん紹介は、雑然とした路地に店を構える老舗のお寿司屋、あばらや。なんとこの店、メニューに値段が書かれていない。ん万円かも?と大人のドキドキを楽しめるお店だ。さば寿司が絶品だ♪

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだシャクリ続けた者が勝つ。他人様に自慢できる腕はないがしつこさだけは負けない、悪条件の中、執念で白間津のシマアジを手に。ボウズこそ免れたがいろいろ反省の多い釣行だ。巨大青物に針を伸ばされ、魚信はあれど掛からず。掛かってもバラシ多発。時化のせいばかりとは…。