脱・へた釣りメモ

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかなやりこみ要素高めのシミュレーションゲームが大好きなので「攻略」なんて実生活には馴染まない言葉に燃える。妻がクロダイおかわり成功釣行で経験した、横の人とは船べりの穴1個しか間隔がない激混みアジ船+レンタルジャケット多数(ほとんどが釣りビギナー)の攻略法を練る。

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録八景沖マダイは珍しく素直で3匹ワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹と、大の苦手の釣りである長ハリスを使うコマセマダイで珍しく二連続で本命を釣りあげている。何かを掴めたという手応えは全くないが、この釣りの手順くらいは理解できた気がする。忘れないように備忘録を。

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

気になる魚・物・話題

ちょうど1年。新谷丸クロムツが始まるのを待っていたが…

ちょうど1年。新谷丸クロムツが始まるのを待っていたが…遊漁のプロの判断なのでその理由はへた釣りごときには計りようもないが、昨年1月に発見し始まったら絶対に行くと決めていた小網代・新谷丸のクロムツ釣りが今年は始まらない。夏からワラサやマダイ、オニカサゴで出船しておりクロムツではついに一度も出船していない気がする。

オミクロンは発症から11日は我慢…今週も釣りお休みか~

オミクロンは発症から11日は我慢…今週も釣りお休みか~咳をすると喉が痛むという以外に症状がなくなったので、今週末は釣りに行けるかなと考えていたのだが…「1週間はウイルス残っているので我慢ですよ」とアドバイスをいただく。土曜に発症したから1週間経った日曜なら大丈夫かな? 念のためにウィルスが消える期間を調べると……。

土曜に発症? オミクロン株かも知れないヤツの床払い完了

土曜に発症? オミクロン株かも知れないヤツの床払い完了コロナを発症した人と濃厚接触の疑いのある接触をした3日後の土曜日の朝に肌寒さを感じて目を覚ます。覚悟はしていた。熱を測ってみると37度2分。オミクロン株の資料通りの発症タイミングだ。倦怠感はなかったのでその日の午前中は仕事をできたが午後から熱が38度後半になって…。

初島カイワリ、剣崎イサキの秘密兵器スリムビシ80号到着

初島カイワリ、剣崎イサキの秘密兵器ちびライト80号到着反応はあるのに口を使ってくれないなら頑張ってシャクリ続けることができるが、潮がかっとんでビシが吹きあがってしまうような状況にはなす術がない。初島カイワリ、剣崎イサキで速潮時の秘密兵器として注文していた「サニーちびライト80号」が到着した。いけそうな気がする。

禁煙7年生のご褒美を前借りしGoPro2台持ち。撮り逃し撲滅

禁煙7年生のご褒美を前借りしGoPro2台持ち。撮り逃し撲滅人生最大にして二度と釣れない気がする53.5センチアマダイの動画が撮れていなかったのがすごくショックだった。肝心なところは撮れてないという動画を乱発するのに心苦しさを感じたというのもある。禁煙7年生のご褒美を前借りしてGoPro HERO8 Blackを購入する。撮り逃しを撲滅。

え…!? 俺、濃厚接触者? 釣りはキャンセルして連絡待ち

え…!? 俺、濃厚接触者? 釣りはキャンセルして連絡待ちコロナに感染するなんてよほど迂闊なヤツに違いないと思っていたが、迂闊なヤツに仲間入りする可能性が浮上した。コロナを発症した人から謝罪の電話をもらう。濃厚接触者にあたる可能性のある人物としてへた釣りも医者に報告したんだそうだ。保健所から連絡があるそうなのだが…。

マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙い

マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙いタイヤより重い魚を釣ると宣言して何を釣るかな?と今週末の釣り物をチェックする。一番可能性がありそうなのはマダイワラサ狙いだが、残念なことにワラサの季節は去ってしまったようで釣れているのはイナダ。ワラサならうれしいがイナダが活発となると大物狙いでは邪魔になる。

人生最重量はタイヤ! 魚で上書きするのは…無理な気が

人生最重量はタイヤ! 魚で上書きするのは…無理な気がこれまで釣りあげたことがある最重量は4.5キロのタイヤ。魚じゃないんだからノーカンにしちゃえばという慰めはもっともだが、あまりに印象が強すぎてなかったことにするのがなかなか難しい。最重量を魚で上書きしようとすると何を釣ればいいのか調べてみたが……無理な気がw

アヤメカサゴのアヤメは文目で模様のこと。美味しいみたい

アヤメカサゴのアヤメは文目で模様のこと。美味しいみたい鬼おみくじ2022は大凶だ釣行でなんとか手にできたアヤメカサゴとウッカリカサゴ。オニカサゴ(イズカサゴ)とは比ぶべくもないだろうが、なんとか美味しく食べる方法は…と調べていたらアヤメカサゴはカサゴ属の中で群を抜いて味の評価が高い魚であることを知る。名の由来もついでに。

えいあん丸右舳空きは神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに

えいあん丸右舳空きが神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに積雪で海水温低下は明らかだし初釣りに何に行くのが正解かとウダウダ考え続けていた。のんびりゆったり楽しめる鮫洲・和彦丸にしようかな?とほぼ決めかけていたが、三崎港・えいあん丸のサイトを確認するとオニカサゴ船の右舷舳が空いている。神様の啓示に違いないと即予約。

雪の中初釣りに思いはせるなんて…正気の沙汰じゃない?

雪の中初釣りに思いはせるなんて…正気の沙汰じゃない?“××バカ”…言っている方は文字通り揶揄しているわけだが、言われた方はまんざらでもないという不思議な言葉だ。東京は最高気温が3度で大雪。そんな中散歩しながら今週末に初釣りに行けるかな? どの釣り物なら雪の影響が少ない?と考えているだから正気の沙汰じゃない。

ピカイチくん30年目の新挑戦「ハイブリッドピカにGo」零号機

ピカイチくん30年目の新挑戦「ハイブリッドピカにGo」零号機2022年は五島・フジ製作ピカイチくんが誕生して30年目の節目の年。釣具界のドクター中松的な人、近藤丈一名人から30周年のご挨拶と共にお年賀(?)が届いた。フジ製作版の光る集寄「ハイブリッドピカにGo」の試作版をいただく。不規則に海中で揺れ動いてカワハギにアピールする。

人生最大53.5センチのアマダイは人生最高に美味くて当然

人生最大53.5センチのアマダイは人生最高に美味くて当然味覚なんてもの気分の影響を受けるに決まっている。2022年の釣り納めで釣った人生最大53.5センチのアマダイを年末からお正月にかけて、炙り刺し、酒蒸し、そしてお正月のお雑煮で少しずついただいた。アマダイらしい身のやさしい甘味がしっかりと感じられて人生最高に美味かった。

世の中に何の影響もない2021年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2021年のへた釣り10大ニュースwどやっ!と自慢できる釣行が多くなかったのが2021年。最後の最後に最高のどやっ顔をキメられた。ほかには緊急事態宣言が解除されたら間髪入れずにに行った宇佐美沖のカイワリとマハタモドキが上位に。妻1号のクロダイ2連続ゲットには本当に驚いた。イサキは数より型だった。

2021年釣り納めは葉山・たいぞう丸からデカアマチャレンジ

2021年釣り納めは葉山・たいぞう丸からデカアマチャレンジ2021年の釣り納めは深場の勇者様にお誘いいただいて葉山・たいぞう丸からアマダイ釣りへ。お正月のお雑煮にお餅の代わりに入れる紅(皮つき)白(皮なし)の身を狙う。釣果を見ていると50センチ超えのビッグサイズがあがっている。一度でいいから釣ってみたいシロアマダイも。

5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ

5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ市販の中深場用の仕掛けの針は銀色でなければ赤い針が多いということには気づいていたが、ここまで極端に食いが偏るとクロムツには赤(蛍光ピンク)の針一択でよいのでは?という気がしてきた。家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保で釣った5匹のうち3匹は赤い針に食ってきた。

中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良

中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良クロムツやオニカサゴ釣りなどで少しでも餌のアピール力を上げるために、ツボ抜きしたホタルイカやタコベイトや浮力のある大きな夜光玉などを使う。あれこれ試したがどれが抜群ということはない。特にこれがというこだわりがなくなったので「ロールイカタン150㎝」がコスパ良さそう。

お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん

お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん土曜日に羽田・かみやからお正月に食べるお刺身確保釣行第1弾でクロムツ狙いのLT深場五目で出撃する予定だ。8月以来だから4カ月ぶりの水深200メートル以深での釣りだ。アカムツなんて欲張ったことを考えずに炙り刺しで絶品なサイズのクロムツが2、3匹釣れてくれれば大満足だ。

シラスを模したサビキの素材、シャミ皮って…ネコの皮なの

シラスを模したサビキの素材、シャミ皮って…ネコの皮なの宇佐美のカイワリのお腹からシラスがいっぱい出てきたと聞いて、シラスを模したサビキを作ってみようと思いつく。あれこれ調べていると、ナマズ・フグ・ハゲに混じってシャミという素材があった。並び的には魚の皮と類推したがシャミなんて魚に聞き覚えがない。調べてみると…ネコ!?

FLビシ用の増しオモリはホゴオモリ+ゴムキャップがお勧め

FLビシ用の増しオモリはホゴオモリ+ゴムキャップがお勧め洲崎・沖の瀬沖の遠征ウィリー五目で潮が速くビシが吹きあがってしまうようなときに船長から増しオモリを追加と指示されることがある。潮が速すぎて釣りにならないことがある宇佐美沖のカイワリ釣りでも増しオモリを用意しておくといくらか釣りやすくなる。へた釣りの増しオモリを紹介。

アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになった

アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになる明日は2018年以来だから3年ぶりの一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】。ぶっつけ本番で挑めるほどの腕はないので、練習釣行したらデカハギの釣り方はすっかり忘れてしまっていた。これは無理だなと薄々気づきつつ出るからには真面目にやる。玄関先で白い粉を合成する。

釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな

釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな2021年も残るは2週末。今週は一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】に参加するので、釣り物を選べるのは第4週だけ。熟成してお正月にお刺身を食べられたりすると最高だなと釣り物を探すと、羽田・かみやのクロムツ狙いであわよくばアカムツも釣れるLT深場五目が気になる。

もっと脱・へた釣りメモ

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?では、久里浜沖でほとんど魚信を出すことができず出遅れた。剣崎に移動してからはほぼ途切れずに魚信を出せたので、同じ釣り方ではなく久里浜イサキの釣り方を考える必要がありそう。ヒントは横で釣っていた人がくれていた。

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回アジへた女王はまさかまさかの…妻1号の動画の編集をしていて、アジの釣り方の説明がまずかったと気づく。コマセをもう少し強く振り出して煙幕を濃くしてほしいが、腕力の違いを考慮していなかった。全員、へた釣り流で片手でコマセを振り出していてこれが釣れない理由になってる?

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録ヤリイカを1回しかやったことがない人が釣り方について備忘録を残す必要があるのかどうか悩んだが、へた釣りにとっては次に行くときに釣り方を思い出すために役立つし、ヤリイカが初めての人には初釣行でハマるかもしれないトラブルに先回りできるかもと考え気になったことを書く。

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事コロナ禍で近場でのレジャーを楽しむ人が増えたおかげで、東京湾の船釣りも週末は予約をとるのが大変なほどに盛況だ。入門に適した釣りの1つであるLTアジやアミ五目などコマセを使う釣りならレンタルタックルで十分楽しめる。これだけ覚えておけばもっと楽しめることを8つメモ。

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘ういつも通じるとは限らないけれど、上手くいった釣り方をメモしておくと次回はその釣り方を踏襲するところから始められる。極鋭CGクロムツの章入魂釣行では、一度魚の目の前にエサを通すように意識してから落とし込んで誘うと誘い下げるだけよりも魚信が出る頻度が明らかに上がった。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】おっさんが黙々と竿を上下させてタイヤを釣る映像

【動画】おっさんが黙々と竿を上下させてタイヤを釣る映像ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だの動画版。初釣りはもっと釣れる釣りに行こうと固く誓う。でも、結局はそのときの気分で行きたいものに行っちゃうんだろうな~。三連休なので妻にもう1回初釣りに行っていい?とお伺いを立てたが初釣りは1回だけと却下された。

【動画】例によって例のごとく法則発動して泣きたい気分だ

【動画】例によって例のごとく法則発動して泣きたい気分だドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!の動画版。もう二度と釣れないかもなサイズのアマダイをゲットする直前にへた釣り動画の法則が発動して……泣きたい気分だったりする。2022年にやるべきことは動画撮影環境の見直しだ。GoProを2台に増やして面倒みれるかな?

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ

ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ雪解け水の流入で厳しい釣りになる気はしていたのによりによって一番苦手な釣り物を選ぶのだからなるべくしてこうなったわけだ。2022年の初釣りは三崎港・えいあん丸オニカサゴへ。右舷の舳が空いていたので釣りの神様においでと言われている気がして衝動的に予約したが…。

ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!

ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!2021年の釣り納めはお正月のお雑煮に入れる紅白の身を求めてアマダイへ。深場の勇者様エスコートで葉山・たいぞう丸から。デカアマを釣らせてくれることで知られる船宿だが看板に偽りなし。53.5センチと気持ち悪いくらい大きなアマダイを釣らせてもらい、最高の釣り納めになった。

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪クロムツ本命のLT深場五目は釣れない方の伝説を何度も打ち立てている釣り物。予約するたび今日は何とかなるかしらとドキドキしていたりする。羽田・かみやから4カ月ぶりの挑戦。目標はお正月のお刺身になる魚の確保だった。クロムツなど深場の魚なら1週間熟成させて食べごろに。

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す本腰入れてやってないけど1匹全長勝負ならなんとかなるとあま~い目論見で参加した一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】。過去2回優勝し、10位以下に沈んだことは1回だけという非常に相性のよい大会のはずだったが、なに1ついいところなし。チャンスはあったが腕がない。

潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1

潮澄み中盤まで魚信なし。日傾いてカイワリダブル×3+1船酔いを嫌い白間津シマアジから宇佐美のカイワリに転進。初島沖は予報通りのベタ凪な上に12月とは思えない陽気。午前船はいい人で20匹だったらしく、今日はイケる!!と鼻息荒く船に乗り込む。ところがどうにもイケないのが緊急事態宣言明けからのへた釣りである。貧果ではないが…。

デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕

デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕この2年、開幕戦が最終戦とあまり本腰を入れていないカワハギ釣りだが、今季は3年ぶりに一之瀬丸の感謝デー釣り大会に参加予定。出る限りは好成績を残したいのでぶっつけ本番ではなく、練習釣行へ。デカハギの釣り方…すっかり忘れている。カワハギの釣り方自体かなり怪しい。

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず緊急事態宣言の解除以降の低迷を払拭するために、魚種豊富で豪華刺し盛り実績のある宇佐美・治久丸カイワリ五目にプチ遠征。カイワリ…全くあかんかった。ウィリーへの反応が悪く、魚信を弾いたり、巻き上げ中にバラシたりで下手さ加減を思い知る。何かの間違いに救われる。

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ緊急事態宣言の解除以降、釣りでロクな目に遭っていないへた釣りを尻目に妻がクロダイおかわりにまさかの成功。0.5センチではあるがサイズアップまでした。クロダイおかわり宣言なんて本気?と少なからず馬鹿にしていたが脱帽である。クロダイ師匠に昇格である。俺の釣果は聞くな!

魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然俺が行ったら終わることは珍しくないが俺が行く前に終わっていた。先週まではシマアジ20匹超えの好漁にいくら下手でも2、3匹は釣れるだろうと釣行日を心待ちにしていたが、数日続いた時化で海の状況が変わってしまった。シマアジどころか魚の全くいない海で荒波にもまれる。

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん激渋でなければ…という願いは届かずアジ激渋。1時間以上魚信がなくてもポイント移動できないほどにどこも悪かったようで、潮ケツになった右舷舳はコマセ係。サワラオニカサゴに続いてアジでも魚信が出ず。ジリジリする気も失せて諦念に至る。妻の人生初のクロダイに救われた。

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ハイブリッド天秤 ONIというオニカサゴが釣れそうなテンビンを買ったからオニカサゴで出船している船を探して、三崎港・えいあん丸に初めてお邪魔した。城ヶ島沖でオニカサゴを狙うのも初めて。潮が速くタナが合わせにくく大苦戦。苦戦のついでに根掛かりしてしまい…釣行の主題を失う。

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥脂たっぷりで蕩けるサワラのお刺身が食べたくなって金沢八景・一之瀬丸のスポット便サワラ船へ。瀬戸内海では釣法が確立されているが、東京湾でのエサ釣りはどの船宿もまだ手探り状態。でも、まぁ1匹釣れば十分な魚なのでなんとかなるだろうと挑んだが、魚信すらなくチーン。

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~緊急事態宣言が解除されたら行くと決めていた宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。釣況がよくないことは薄々気づいていたが、想定よりも厳しかった。特にウィリーには超塩対応で、船長から「ウィリーにこだわってますかぁ…」と言われてしまう。あわや本命ボウズでヒリヒリしたよ~。

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!今日はダメかもという日の方が魚信だけなら多いことがあるのがアマダイ釣り。はっきり大きく出るアマダイの魚信は訪れず、コレジャナイ魚ばかりが釣れる。釣りも釣ったりコレジャナイ十目。沖上がりまであと15分のアナウンスがあり今日はもうダメと思ったらいきなり大きな魚信がっ!!

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹ワラサとは断交を決意したはずだが妻と子供からのマダイおわかりリクエストに応えるために、金沢八景・一之瀬丸のマダイワラサに再挑戦。ワラサは今季3戦目。過去2戦は魚信すらなし。三度目の正直となるか、それとも二度あることは三度あるか…魚信はあったが痛恨のバラシで……。

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交だ東京湾の豪華刺し盛りを目指して金沢八景・一之瀬丸からマダイワラサ船に。八景沖でマダイを狙い、後半久里浜沖でワラサを狙った。八景沖ではいろんな魚が混ざってあわよくば五種以上盛りをと夢見ていたのだが上手くいかなかった。でも浅場のマダイの力強い引きを楽しめたよ。

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々もっと秋が深まってからがシーズンだったんじゃ?という不安はあったが、2021年のアマダイを開幕させる。吹き流しの仕掛けで底付近を探る釣りはアマダイだけでなく、オニカサゴマゴチも苦手だが、アマダイなら本命は不発でもオキアミエサなので魚信は多いしなにかはお土産になる。

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹

やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹やっぱ下手やねん♪やっぱ下手やねん♪悔しいけどあかん♪シロギスよぉ釣らん♪…ってまたこんな書き出しになってしまった。子供たちのキス天食べ放題リクエストに応えるため羽田・かみやのショ-トシロギス。半日船より釣ってる時間が長いので30匹くらいはと目論んでいたが…。

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね緊急事態宣言で金沢八景より南に行くのは自粛していたため、実に175日ぶりの宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。半年ぶりともなると釣り方覚えているかしら?と少し不安もあったが、アホな頭では覚えてなくても体が覚えているものである。開始直後に立て続けに2匹。そのあとは…。

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪父の日のそうめんパーティのもう1品として子供たちからリクエストがあったキスの天ぷら。アカクラゲ禍でこの時期なるべく避けたい釣り物だが、要望には応えねばなるまい。小雨は覚悟していたが予報よりもしっかり降られ雨中のシロギス特訓。食べ放題にはまだ遠いが1人前キス天6個で。

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ久しぶりに心折れた。東京湾癒しの釣魚の1つであるはずのシロギス相手に全く魚信を出せずになんでだよ~と涙目に。追い打ちをかけたのがアカクラゲ。投入毎にべっとりと仕掛けにからみついてくる。もしかすると釣ったシロギスの重量よりアカクラゲの触手の方が重かったのでは?

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…!コロナ禍で卒業旅行に行けない子供たちのせめてものなお慰みに企画したへた釣り家アジへた女王決定戦。賞金総額1万円で誰が一番アジ釣りが下手かを競う。本命は釣り経験が最も浅い子供2号で、妻1号と子供1号のどちらがたくさん釣るかな?という展開になると予想していたが…。