脱・へた釣りメモ

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

気になる魚・物・話題

タコエギ7本到着。イカ用6本所持で13本…半日なら足りる?

タコエギ7本到着。イカ用6本所持で13本…半日なら足りる?タコ用のエギは根掛かりでロスト前提なので安いので十分とのことだったので、送料込み7本セット2800円で購入した。「レッツライド」という3本針が付いたタコエギがカラー違いで7本送られてくる。振るとうるさいくらいにラトル音が鳴る。小突くと遠くのタコにも強烈アピールするんだそうだ。

美味い脂が口の中でほわんと♪ A5ランクアジは裏切らない

美味い脂が口の中でほわんと♪ A5ランクアジは裏切らない東京湾で釣れる20センチ以上25センチ以下の体高のあるアジは、あらゆるブランドアジを超える美味さと思う。脂が身全体に回っているのでA5ランクアジと呼んでいる。時化避けサクッと釣行大成功釣行で釣ったアジはそんなA5ランク候補ばかりだったが、間違いなく最高級のアジだった。

もう風いや……明日は安全策で午後LTアジでサクッと釣行

もう風いや……明日は安全策で午後LTアジでサクッと釣行東京湾は終日強風予想だったが東伊豆の宇佐美近辺は風裏になるのか風弱め。ならばとアカムツの予約を入れたが、朝起きると「中止です」との無情な連絡。日曜の予報はというと…午前は少し風が残りそうで、剣崎沖のイサキはつらそうな気がする。安全策で午後LTアジでサクッと。

完全無欠の小型電動にフォースマスター600DHなったかも

完全無欠の小型電動にフォースマスター600DHなったかも事実上電動リールとして使えてなかった不具合を有償で直してもらって大喜びするのってどうなのよと指摘されたが、次から次へと道具を買い換えるお金はない。不具合があってもだましだまし使うしかなかったフォースマスター600DHの最大にして唯一の欠陥の解消は万々歳なことである。

東京湾は今週末も風強く…相模湾ならワンチャンありかも

東京湾は今週末も風強く…相模湾ならワンチャンありかもそろそろ出始めた今週末の風・波の予報を見て激しく凹む。東京湾だと土曜日は午前中7メートルで午後は9メートルの風。日曜は終日10メートルという予報。先週に続いて今週も釣りに行けない可能性が。土曜日の午前だけならなんとかなるようなならないような……天気予報に心が病む。

水産庁×「放課後ていぼう日誌」釣りマナーパンフが欲しい!!

水産庁×「放課後ていぼう日誌」釣りマナーパンフが欲しい!!コロナ禍のせいで放送が延期されていたTVアニメ「放課後ていぼう日誌」の放送が7月7日から再開された。新エピソードは7月28日から。水産庁と「放課後ていぼう日誌」がコラボした遊漁のルールとマナーパンフレットができた。PDFはダウンロードしたが印刷物はどこで確実に手に入る?

エギタコの代替竿はビシアジ竿かイカ竿が適しているらしいぞ

エギタコの代替竿はビシアジ竿かイカ竿が適しているらしい鮫洲・和彦丸エギタコ・LTアジリレー船が出船しているのを知り、妻と子供を喜ばせるためにできれば触りたくないけどタコに挑戦してみるかと思い立つ。道具をそろえるほどハマるとは思えないので調子が似ているらしいカワハギ竿でやると書いたらビシアジ竿かイカ竿でと指導される。

アジで確保してから…和彦丸のLTアジ&エギタコリレー船

アジで確保してから…和彦丸のLTアジ&エギタコリレー船軟体動物恐怖症なのでハマる予定は今のところないが、カワハギで混じったり、桟橋でもらったタコを持ち帰ると妻や子供たちに評判がいいので気にはなっているのがマダコ釣り。テンヤより釣れて、竿とリールで釣るため取り込み時にタコ踊りを踊らなくて済むエギタコはやってみたかった。

シロギスのエサは底を這ってていい。誘うときだけ浮かせる

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?知ってる人からすると、何を当たり前のことをと言われそうだが、昨日までシロギス釣りのエサは底をほんの少し浮いているのが理想だと思い込んでいた。ムナゾー師匠の解説によると誘うときはエサを浮かせてアピールし、食わせるときは底にエサがあるようにしないといけないみたい。

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?6年ぶりにやってみたら面白かったし、子供たちから天ぷらが好評だったため、熱が冷めないうちにもう1回行っておこうとシロギスの仕掛けを買った。名人からオススメされた枝ス40センチの胴突き仕掛けだ。オモリから15センチの位置から枝スが出ている。エサが底を這わないの?

非の打ちどころのないリールになりますように…FM600入院

非の打ちどころのないリールになりますように…FM600入院宇佐美でカイワリを1戦やってからソフトウェアアップデートのために修理に出そうと考えていたが、今週は悪天候で、来週は土曜午後はアカムツで決定済み、そして再来週は大阪行きでとしばらく出番がなさそうなので、フォースマスター600DH上州屋・渋谷東口店に持って行ってきた。

週末の予報が…伊豆は諦め雨覚悟で土曜の午前船かな?

週末の予報が…伊豆は諦め雨覚悟で土曜の午前船かな?な~んか仕事が立て込んでいてSNSのコメントへの返信もロクにできてない。ストレスは感じないない方だが、日がな一日机の前でという仕事なので気分転換はしたい。今週末は何を釣りに行こうかなと天気予報を確認して、あかんやんかっ!!と叫びそうになる。雨、風で結構つらそうだ。

冷感素材大漁旗デザインのマスクを妻からもらったのだが…

冷感素材大漁旗デザインのマスクを妻からもらったのだが…東京都で発生したコロナ感染者の数より小池都知事のマスクのデザインの方が気になる妻1号の最近の趣味はマスク作り。勤め先などで交換して楽しんでいるらしい。「これ釣りのときにして行って」と渡されたのが冷感素材で作られた大漁旗デザインのマスク。う~~む、なかなか恥ずかしい。

潮が速くてカイワリを諦めてもアラが釣れるんならありだな

潮が速くてカイワリを諦めてもアラが釣れるんならありだなコロナ禍の外出自粛で最後にお刺身最強のカイワリを釣りに宇佐美までプチ遠征したのはほぼ4カ月前。県をまたいでの移動制限がないうちに行っておこうを釣果を確認しているのだが、潮が速く釣果が安定しない。ついにはカイワリを諦めアラ五目に釣り物を変更するなんて日まで。

イサキっておらが釣り場の魚が最高って人が多くて面白い

イサキっておらが釣り場の魚が最高って人が多くて面白い推しは剣崎でしょ、と沖の瀬に塩対応されてしまい…で沖の瀬で釣った尺イサキより剣崎沖で釣った20センチくらいのイサキで大喜びしている姿を奇異と感じた人もいるだろう。イサキにはおらが釣り場の魚が最高って釣り人が多い。へた釣りも松輪の根のイサキはハズレなしと思ってる。

神奈川に比べ東京は女性乗船料割引率が低いのはなぜ?

神奈川に比べ東京は女性乗船料割引率が低いのはなぜ?アジのタナが上がったり下がったり…季節的なもんだろうかで、羽田・かみやりょう船長のデビューに少し触れたら、妻との次回釣行はかみやから?と聞かれる。そうしたいのはやまやまだが金沢八景など神奈川の船に比べ東京の船は女性の乗船料の割引率が低く、料金差が大きい。

アジのタナが上がったり下がったり…季節的なもんだろうか

アジのタナが上がったり下がったり…季節的なもんだろうか妻1号から「そろそろ付き合ってあげてもいいわよ」とお誘いがあった。凪で雨が降ってない日にLTアジ30匹チャレンジの再開を計画しないといけない。釣況はあまりよくない。「アタリダナも変わり易く」とある。アジのタナが上がったり下がったりは東京湾二大釣魚に再入門釣行でも…。

「文佳人 夏純吟 うすにごり生」到着。何を肴に呑もうかな?

「文佳人 夏純吟 うすにごり生」到着。何を肴に呑もうかな?ラムネのような軽やかな酸味の後口が特徴の「文佳人」だが中でも初夏仕込の「夏純吟 うすにごり生」は最も鮮烈に鼻に抜ける酸味が楽しめる。予約開始と同時に申し込んでおいた4合瓶が届いた。フレッシュ&ジューシーな美酒は夏に旬を迎える魚に合うに違いない。何を肴に呑もうかな?

「ウィリーのコツはコマセ撒かない」と言うときょとんとされる

「ウィリーのコツはコマセ撒かない」と言うときょとんとされる下手だと名乗っているへた釣りに魚の釣り方を聞いてくる人は滅多にいないが、カイワリだけは狙って釣っている人があまり多くないせいか、「釣り方を教えて」とたまに言われる。「ウィリーのコツはコマセ撒かないこと」と伝えるときょとんとされる。本気でそう考えているのだが……。

金ピカ、金ピカ騒いでたら父の日に金ピカリール袋もらった

金ピカ、金ピカ騒いでたら父の日に金ピカリール袋もらったコロナ禍でちゃんと外出自粛した自分へのご褒美に買った金ピカリール「オシア コンクエスト300PG」。実釣投入をいつにしようかと部屋で「金ピカ、金ピカ」と撫して楽しんでいたら、妻1号が父の日のプレゼントに、リール以上に金ピカなリール袋を作ってくれた。下品なまでに金ピカだ。

かみやのウイリ-五目に良型マハタがコンスタントに混じる

J!NSの偏光グラスが到着。軽くてフィット感もよしでいいかも羽田・かみやからリクエスト乗合で出船しているウィリー五目の釣果報告に毎釣行、50センチ級のマハタを手にした釣り人の写真が掲載されている。高めのタナを探るウィリーに食ってくるとは考えにくいのでしゃちょう船長とっておきのマハタポイントがあるんだろうか? すごく気になるぞ。

J!NSの偏光グラスが到着。軽くてフィット感もよしでいいかも

J!NSの偏光グラスが到着。軽くてフィット感もよしでいいかもこれまで10年にわたって使ってきた偏光グラスはスポーツタイプではなく、普通のフレームに度入りの偏光レンズを嵌めたものだった。何度か「それ、重くないですか?」と言われたがまだ使えるのに買い替えられなかった。J!NSの偏光グラスが到着。軽くてフィット感もよしでなるほどと納得。

もっと脱・へた釣りメモ

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久にPEラインがよく高切れすると悩んでいたときにシーバス師匠改めサンマ漁の未来を担う部長から教わったのが、超音波洗浄器を使ったラインのメンテナンス方法。釣行後にラインに付着した汚れを念入りに除去する。ほんの5分。このひと手間でラインの寿命が半永久に延びた気がするよ。

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ

災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめす猛暑や酷暑を超えて「災害級の暑さ」である。釣りに行くために日の出前に玄関を出たら途端に汗が吹き出る。日差しを遮るものがない船上でこれから1日頑張ることを考えると少し萎える。でも、釣りには行きたいし、我慢して行く。災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズを紹介。

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫

糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫人口の上位2%の不器用な人だけが入れるKENSAN(不器用ですから)があるなら合格する自信がある。そんなへた釣りが普段やっている糸の結び方は3種類だけ。この3つでタックルのセッティングはもちろん、仕掛けだって自作できている。不器用でも結べる簡単で丈夫な結び方を紹介。

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚えるイサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?と書いたら、U原工房長より「編み付けで枝ス」を勧められる。幹糸に結び目はなくなるので強度が上がるんだそうだ。言われてみればハリス切れは枝スの結び目で切れることが多い。添え糸なしの枝ス編み付けを覚えた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録秋になると東京湾内にも様々な魚が回遊してくる。アジに混じって、マダイやイナダ、イシダイなどが釣れるようになったら始まるのが金沢八景・一之瀬丸のアミ五目。半日船の釣り物ではLTアジより高級魚への期待が高まるのがうれしい。ヒラメに味を占めてきっと来季もやるので備忘録を。

へた釣りのナイス・フィッシング

【動画】コマセで狂わせ入れパクにがアジ釣りの醍醐味だよ

【動画】コマセで狂わせ入れパクにがアジ釣りの醍醐味だよA5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功の動画版。アジをコマセで狂わせタナに合わせれば魚信がすぐ出るようにコントロールするのがアジ釣りの醍醐味。上手くいったときの満足感はすごい。マシンのようにコマセを撒いてマシンのように魚を取り込むのが楽しい。

【動画】沖の瀬尺イサキにではなく剣崎の中イサキに歓喜す

【動画】沖の瀬尺イサキにではなく剣崎の中イサキに歓喜す推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…の動画版。剣崎沖で釣った25センチ弱のイサキ1匹に船釣り歴が10年にもなったする53歳のおっさんが大はしゃぎしすぎであると、動画を見て時分でも恥ずかしく思ったが、約10カ月以上待ちに待った待望の1匹だったのである。

▼チャンネル登録お願いします。

へたでも釣れるときは釣れる釣行記

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功梅雨前線が停滞し連日強風が吹く中、今日の午後だけは風が弱まる予報だった。時化を避けてサクッと午後LTアジへ。来週は大阪行きで釣りに行けないので2週間分のおかずを釣りたかった。目標は50匹。終わってみれば、20センチ以上25センチ以下の絶対美味しいアジ53匹で大満足♪

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…2020年のイサキ開幕戦は洲崎沖で23匹のイサキを釣ったものの、剣崎では1匹も釣れず。剣崎イサキ解禁はオアズケをくらってしまった。あれから3週間。そろそろ松輪の根が安定し始める時期、6月下旬ともなれば引きが小気味よい浅場のイサキを楽しめると信じて疑ってなかったが…。

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた東京湾の船釣りでまずはこれを学ぼうと考えたのがLTアジシロギス。下手くそすぎて釣れねぇ~釣れねぇ~とボヤキばかりの釣行の面倒を見てくれたのが増尾船長だった。増尾船長鮫洲・和彦丸を開業した。お祝い釣行の釣り物は当時と同じキスアジリレー。少しは上達してるかな?

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!6月1日に解禁となる剣崎沖イサキ釣り。20メートル以浅が食ってくるイサキの引きの小気味よさが癖になる。手返しがよく束釣りだって狙えるので、毎年開幕するのを楽しみにしている。2020年の開幕戦は尺級5匹込み23匹とお土産は潤沢。でも剣崎沖では一度も魚信なしで撃ちーん!

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため外出自粛要請を守った。首都圏の緊急事態宣言が解除され、ようやく釣りに行けるように。実に2カ月半ぶりの釣行だ。金沢八景・一ノ瀬丸から遠征ウィリー五目へ。オキメバルを中心に多彩な魚種でクーラー満タンを狙うはずだったが……。

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店【コロナで××】シリーズはこれが最後になるといいなぁと願う。コロナ禍のおかげで作れるようになった日田風焼きそばを妻と子供たちに初めて振舞った。試行錯誤を繰り返し、かなり美味しくなったと自負している。ただし、本家の日田焼きそばは食べたことがないので、日田風だけど……。

【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店

【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店目の前で揚げて揚げたてホヤホヤの串揚げを食べられるように卓上フライヤーを買おうとお伺いを立てると、「前買ったやつあるよね」と言下に却下される。というわけで散財はせずに昔買った卓上フライヤーを引っ張り出してきて、大阪の居酒屋の味の再現を目指して串揚げやさん開店。

【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編

【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編釣りのサイトだったはずなのだが何のサイトなのか自分でも分からなくなってきた。本日は一番美味い乾麺のそばを探すの番外編。お茶が好きなので「ぜいたくほうじ茶蕎麦」を発見すると我慢できずに購入。ほうじ茶の香りを楽しめるかわり蕎麦をほうじ茶かけつゆでいただくといい感じ。

【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店

【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店大阪の匂いはソースの匂い。繁華街なら辻々にあるお好み焼き屋さん、たこ焼き屋さんが競うようにソースの匂いを撒き散らす。大阪で生まれた男は月一くらいの頻度でソースの匂いにはまみれないと正気を失う。外出自粛で恵比寿えべっさんに行けてないのでお好み焼き屋さん開店!

【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!

【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~企画第2弾は、焼肉屋さん。子供1号のアルバイト先の中目黒・焼肉 DOURAKUで肉のデリバリーが始まったのでこれを利用。DOURAKUは美味い肉をリーズナブルに提供してくれるお店だが、デリバリーでも期待以上の美味&コスパ。

【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編

【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編釣り自粛、居酒屋自粛だとやることがネットで散財しかない。どうせなら何かテーマを持って散財しようと考え、「乾麺で一番うまいおそばを探す」ことを目標にしてみた。高い物ではないので気の向くままに取り寄せては食べる。今のところ一番美味しいと感じたのは山形の天狗そばだ。

【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店

【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店ゴールデンウィークはお家で「じーっと じーっと ガマン ガマン」するしかないわけだが、コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~という思い出くらいは作りたい。陽気もよかったので玄関先に「炉ばた焼き器 炙り家」を置いて、焼き鳥屋を開店した。客は妻&子供たち。

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う釣りに行けない、お酒も飲みに行けないとネット通販での散財が凄まじい。普通ならもったいないと絶対に買わない物を買いまくっている。日本一美味しいと噂の駅そば「音威子府そば」を取り寄せて食べてみた。その黒さにまず驚いた。香りはそれほどでもないがそばの味はしっかり力強い。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!「へたさん来たら釣れないね」木部船長に何度そう言われたことか。今日も前半は貧漁神が荒ぶる展開。潮速くコマセと仕掛けがまったく同調せず、しゃくれどもしゃくれども何も起きず。中盤は良型ゲットでほっと安心。後半は怒涛の入れパクモードに突入しカイワリの自己最多を大幅更新。

釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!

釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!魚だって命がけ、甘く見ていると予期せぬ大惨敗をくらう。2月1日に開幕した東京湾奥のメバル。釣れる日の条件を吟味して釣行するのが楽しいが、昨年は熟考しすぎてやらず仕舞いに。本日はベストな条件ではないが、爆釣は無理でも釣りにはなるだろうと釣行を決断したが…轟沈。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん熱海へと向かう電車の中で「今日はお魚お休みかなぁ」という木部船長のボヤキとも言える釣況報告に触れる。やっぱり貧漁神に憑りつかれてる?と暗澹たる気分に。小田原で下車してこだまに乗って東京に帰ろうかななんてことまで考えたが…なんとかなった。カイワリ15匹でえっへん。

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ「こんな日もあるよね」以外に自分を慰める言葉が思いつかない。2キロ以上のご立派サイズを夢見ての白間津シマアジ遠征。前日までの釣果を見ると型を問わなければ釣れて当たり前と考えていた。ところがである。朝マヅメのチャンスタイムは沈黙。魚の気配を感じることなく撃チ~ン。

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか2戦目のジンクスがある。初挑戦のときは丁寧に釣り方をあれこれ工夫する。それでうまくいったときハマるのが2戦目のジンクスだ。イシダイだけでなく久里浜沖の魚は激渋。船長の指示を無視してスローなシャクリで挑んでなんとか40センチ弱のご立派イシダイ1匹を釣る。ボウズは回避。

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。人ではなく竿が褒められる禁煙5年生進級祝いで自分へのご褒美として買った極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSに魂を入れるため、羽田・かみやからオニカサゴへ。感度も操作性も抜群で期待以上の竿だったことに悦に入る。釣果もへた釣りにしては上出来の35センチ級が2匹。釣れたら竿が褒められた。

自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ

老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久 法善寺へ美味いのは当然として安いお店が好みだが、母より「あんたらと違って老先短いんやからもっとえんもん食わせて」と店選びへの注文。いつもより大人な雰囲気で、少し高級感もあるお店をということで、上かん屋 久佐久へ行くことに。たら白子の天ぷらとカマスの柚庵焼が絶品だった。

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!せっかく東京から大阪まで行ってるんだからもっとええもん飲み食いすればと言われるがこれ以上の御馳走はないのだからほっといてんか。1月2日の外飲み初めは立ち呑みあたりや食堂へ。お刺身5種盛り580円、揚げたて天ぷら盛り合わせが480円、お酒も1杯290円からでニセンベロ!!

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉釣り納めは宇佐美までプチ遠征してまさかまさかのクーラー空っぽ。初釣りは安全策をとるべきなんだろうが、ボウズ率76%と最も苦手としているオニカサゴ釣りへ。沖上がりの30分前、14時の時点で釣果なし。心折れそうになりながらタナ取りを続けてなんとか35センチを1匹釣る。小吉!

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味2019年から2020年にかけての年末年始は実家のある大阪で母と合流し、石切劔箭神社の近くに宿をとり初詣を兼ねた小旅行へ。石切へと移動する前に年越しそばをと寄ったのが難波・源氏。百貨店でもお持ち帰り用の生蕎麦を販売している有名店。老舗おそばのお味は期待に違わず。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットどんな釣趣だったかははっきり書くと覚えていない。でも、ラードのような白い脂がにじみだすその身の味は忘れられない。マダイ船の片隅でイシダイを狙うことの無謀さを悟って、久里浜・平作丸のイシダイ五目へ。風に苦しみ、イナダに邪魔され、辛抱強くシャクってなんとか3匹ゲット♪

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ竿さえ握ればいつもニコニコ…とはいかない日だってある。金沢八景・一ノ瀬丸からマダイ五目改め勝手にイシダイ五目へ。出船前に船長に釣況を聞くと「イシダイは釣れても小さいし簡単には釣れない」とのこと。イシダイではなくマダイ五目なのでマダイを狙うようにと型にはめられてしまう。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…観音崎より手前の湾内なら時化ないと思っていたら朝のうちは予想外の海況。苦手な長ハリスに悪戦苦闘しながら良型のクロダイを立て続けに2匹。そのうちマダイも釣れるに違いないと気合を入れて誘い下げ続けたが、何が気に入らないのかそれっきり。マダイへの苦手意識を募らせる。

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを最近、日帰りのことが多く、なかなかええもんにたどり着けてなかった。久しぶりの難波のええもん紹介は、雑然とした路地に店を構える老舗のお寿司屋、あばらや。なんとこの店、メニューに値段が書かれていない。ん万円かも?と大人のドキドキを楽しめるお店だ。さば寿司が絶品だ♪

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだシャクリ続けた者が勝つ。他人様に自慢できる腕はないがしつこさだけは負けない、悪条件の中、執念で白間津のシマアジを手に。ボウズこそ免れたがいろいろ反省の多い釣行だ。巨大青物に針を伸ばされ、魚信はあれど掛からず。掛かってもバラシ多発。時化のせいばかりとは…。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足

ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足これまでにもカイワリのゲストなどでイナダは釣ったことあったが水深12、3メートルで食ってきたイナダの引きは別格だった。食ったと同時に走り出すイナダを竿を立てて止める。ドラグを滑らしながらのやり取り。海面が近づくと最後の足掻きでもうひと暴れ。めっちゃくちゃ面白かったぞ。

タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感

タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感台風19号で被害を受けた桟橋の応急処置が済んだ羽田・かみやにお見舞いを兼ねて釣行。タチアマリレーがリクエスト乗合で出船していたので、2019年のアマダイを開幕させた。台風21号がもたらした大雨で上潮が速くしかも底荒れ気味で厳しいよと事前に言われていたが…アマダイは…。

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが来なければよかったとは決して考えない。甚大な被害をもたらした台風19号のせいで三連休の2日間を家に閉じこもって過ごした。もう我慢できない。予報が多少悪いことは知っていたが釣行を強行。土砂降りの雨、10メートルの強風、漂流物、アジの活性までイマイチ…それでも楽しい♪