八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交だ東京湾の豪華刺し盛りを目指して金沢八景・一之瀬丸からマダイワラサ船に。八景沖でマダイを狙い、後半久里浜沖でワラサを狙った。八景沖ではいろんな魚が混ざってあわよくば五種以上盛りをと夢見ていたのだが上手くいかなかった。でも浅場のマダイの力強い引きを楽しめたよ。


新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々もっと秋が深まってからがシーズンだったんじゃ?という不安はあったが、2021年のアマダイを開幕させる。吹き流しの仕掛けで底付近を探る釣りはアマダイだけでなく、オニカサゴマゴチも苦手だが、アマダイなら本命は不発でもオキアミエサなので魚信は多いしなにかはお土産になる。


ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。


ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。


2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?


くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!


やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹

やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹やっぱ下手やねん♪やっぱ下手やねん♪悔しいけどあかん♪シロギスよぉ釣らん♪…ってまたこんな書き出しになってしまった。子供たちのキス天食べ放題リクエストに応えるため羽田・かみやのショ-トシロギス。半日船より釣ってる時間が長いので30匹くらいはと目論んでいたが…。


イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。


宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね緊急事態宣言で金沢八景より南に行くのは自粛していたため、実に175日ぶりの宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。半年ぶりともなると釣り方覚えているかしら?と少し不安もあったが、アホな頭では覚えてなくても体が覚えているものである。開始直後に立て続けに2匹。そのあとは…。


雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪父の日のそうめんパーティのもう1品として子供たちからリクエストがあったキスの天ぷら。アカクラゲ禍でこの時期なるべく避けたい釣り物だが、要望には応えねばなるまい。小雨は覚悟していたが予報よりもしっかり降られ雨中のシロギス特訓。食べ放題にはまだ遠いが1人前キス天6個で。


尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪


剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。


クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。


アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ久しぶりに心折れた。東京湾癒しの釣魚の1つであるはずのシロギス相手に全く魚信を出せずになんでだよ~と涙目に。追い打ちをかけたのがアカクラゲ。投入毎にべっとりと仕掛けにからみついてくる。もしかすると釣ったシロギスの重量よりアカクラゲの触手の方が重かったのでは?


尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。


八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。


アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。


強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。


キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。


キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。


春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。


3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。


アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?

アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…!コロナ禍で卒業旅行に行けない子供たちのせめてものなお慰みに企画したへた釣り家アジへた女王決定戦。賞金総額1万円で誰が一番アジ釣りが下手かを競う。本命は釣り経験が最も浅い子供2号で、妻1号と子供1号のどちらがたくさん釣るかな?という展開になると予想していたが…。


でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?五島列島から届いたアマ&オニ釣りの強い味方「ピカにGo深場」を使ってみたくて羽田・かみやからLTアマダイに。出だし快調で「ピカピカ」言ってたら船長からピカチュー呼ばわりされてしまう。中盤に待望のでっぷりアラフォー熟アマダイ。終了間際にもう1匹追加しピカッピッカッー気分!


イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感

イカも二度目なら少しは上手に? ツ抜けはしたが敗北感束釣りの報に接しならばと人生二度目のヤリイカ釣りに深場の勇者様のエスコート付きで行ってきた。初戦の8匹を超えて11匹。イカ釣りで初めてのツ抜け達成だ。でもすぐ右横から「着乗り~」「バリバリ乗ってますよ~」という喜々とした声を1日聞かされ続けると自己最多なのに敗北感。


潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。


掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?


きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。


初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白いキンメムツで運試しするか、子供2号からリクエストがあったアマダイに行くかと悩んだ末に2021年の初釣りはハズレが少ない東京湾癒しの二大釣魚を狙うシロギスアジリレーに鮫洲・和彦丸から。バリバリという活性ではなかったがアジキスもそれなりに。キスは胴突きでやり抜いた。


釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン

釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン終わりよければなんて言ってる人の終わりがよかった験がない。2020年の釣り納めは羽田・かみやからお雑煮に入れるアマダイを狙った。魚信は多くて楽しかったものの釣れども釣れでもコレジャナイ。本命ボウズと諦めかけたら十一目めにしてようやくご対面。でもサイズがコレジャナイ。


チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ釣運というものがあるのならいい方ではないと思う。シマアジを釣るために買った金ピカリール、オシアコンクエストを携えて白間津・海正丸のシマアジ4戦目。2月以来だから10カ月ぶりのリベンジ釣行だったが…朝マズメに根掛かり・高切れでピットイン。チャンスタイムを逃して撃沈する。


久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪昨日までは大爆発とまではいかなくてもツ抜けは十分に狙える釣況だったのに…こんなに気難しくなかったよね?とカイワリに文句の1つも言ってやりたいほどに苦戦した。それでも終わってみれば、カイワリ9匹、チダイ3匹、ヒラソウダ・イナダ・大サバ各1匹と絶対美味しい五目釣りを達成。


ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった

ヤリイカデビュー戦はツ抜けに届かずも面白いのは分かった2年前に行くぞと宣言したもののなぜか行きそびれ続けていたヤリイカ釣りにようやく行けた。凪の剣崎沖から沖の瀬で深場の勇者様、上乗りさん、船長にまであれこれ教えていただいて頑張って釣ったが目標のツ抜けには届かず8杯。次第に釣り方が分かりだし面白さは理解できたよ。


どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会

どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会昨日の午後からの南西強風が北風に変わる午前の数時間が凪てチャンスタイムと予測して妻1号の半日アジ30匹チャレンジを決行したのだが、朝家を出ると既に風が弱まっている。予報が早まったのかもという嫌な予感通り、どったんばったん時化状態。夫婦そろって大撃沈する。


ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?

ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?午後から風が弱まる予報だったので妻との半日アジ30匹チャレンジを予約。朝食後の散歩でこれはやっちまったかも、と…風が強い。予約したからには行かねばならない。桟橋で船長に挨拶すると午前は海ばしゃばしゃで釣りにならず。妻が船酔いしてマグロ化しないことを祈るばかり。


タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!苦手な魚が多々あれど、タチウオに関してはポンコツだと自覚している。魚信に対して針掛かりする確率は1割以下なんてこともある。本日に限れば魚信れば5割は獲れて9匹とへた釣りにしては上出来。リレーのアマダイも魚信はあったがアワセた瞬間これじゃないと分かるサイズばかり。


一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?

一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?2年ぶりの竹岡沖カワハギ金沢八景・一ノ瀬丸から。毎年開幕戦は釣り方覚えているかな?と不安になるがハギポン、ピカイチくん、アワビ貼りブレードの愚策3点セットでなんとか。でも、あと1匹釣ってツ抜けしたかったし良型もあと1匹いればTKB寸で70センチ超えたのにと、うらめしや?


高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店RPGのキャラステータス風に考えると、へた釣りに足りないのは器用さと運。江戸前刺し盛り三点盛りを狙って金沢八景・一ノ瀬丸の午前アミ五目。アジは大中小サイズ混じりで53匹、ほかはメバルのみ。帰港後船長に「ほかの魚はどうやったら釣れるの?」と聞くと「運」と即答される。


カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!

カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!テンビンが折れ、バケを失いカンパチを狙えず、借りたビシではカイワリを思ったように釣れずでストレスばかりが募った先週のリベンジを狙って2週連続で宇佐美・治久丸にプチ遠征。カイワリ・カンパチのお刺身界の頂点に君臨する二目を狙ってシャクリ倒す。カイワリ2匹でなんとか!


テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!釣果だけみればド貧果とうわけではないがものすごく悔しい1日だった。どうした加減か愛用しているチドリ天秤が2つ連続で破断した。ビシも惜しいが買ったばかりのカッタクリバケは4つとも海中に。テンビンとビシは船で借りたが筆を選びまくる人なので上手く釣れず涙がこぼれそうに。


居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る秋の八景沖アミ五目のテーマは豪華刺し盛り。アジ以外にマダイ、クロダイヒラメなどの高級魚をゲットして五種盛り、七種盛りをと目論んでいるのだが…なかなかうまくいかない。本日はとうとうお刺身にできる魚なし。豆アジカサゴが釣れただけ。釣魚居酒屋へたは南蛮漬けしか料理なし!


雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。


暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功

暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功風があれば波がぁと騒ぐくせに、風がないと暑いぃと嘆く。釣り人はわがままだ。先週宇佐美沖で死にそうになったのに続いて本日もほぼ無風の予報。1日頑張れる気がしなかったので、さくっと午前LTアジ作戦。南蛮漬けからお刺身用A5ランクまでサイズいろいろ39匹で作戦成功♪


カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり

カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり釣行記を書こうとデジカメからパソコンに写真のデータを移して途方に暮れる。全くと言っていいほど写真を撮っておらず使える写真がほとんどない。あまりの暑さにぼうっとしていたとしか……。とにかく暑かった。そして渋かった。カイワリはバラシまくって3匹だけ。キープは三目どまり。


極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを買ったとき、この竿のターゲットであるオニカサゴ、アカムツ、クロムツを個別に入魂釣行すると決めた。オニカサゴアカムツはすぐに行けたが、クロムツだけが東京湾口の様子があまりよくなかったせいでオアズケになっていた。ようやく入魂!


2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けた何日か前に束釣りを達成した人も出て、いよいよ数釣りシーズン到来かと勢い込んで金沢八景・一ノ瀬丸から2020年のイサキ五目第4戦目。前の3戦はまともな釣果に恵まれず今度こそはと思っていたら、これまで以上に完膚なきまでに叩きのめされた。15匹だけで一番釣った人の1/3以下。


ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹魚のご機嫌がいいことを前提にタイラバ・カイワリリレーが面白そうと釣行したが大きな間違いだった。両方そう簡単にはいかない難問。限られた時間で難問2問は解けなかった。ほぼ初体験のタイラバはいいとこなしでタツノオトシゴが引っかかったのが見せ場? カイワリも小型2匹。


気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪


自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪魚がくれる釣り方の最高のヒントは魚信である。東京湾で毎年何戦かしているオニカサゴ釣りは魚がなかなかヒントをくれず、釣れても偶然釣れたという以上の手応えをつかめないでいた。深場の勇者様からお誘いいただき、富戸・庄吉丸より初めての夏オニカサゴ釣り…笑いが止まらん。


A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功梅雨前線が停滞し連日強風が吹く中、今日の午後だけは風が弱まる予報だった。時化を避けてサクッと午後LTアジへ。来週は大阪行きで釣りに行けないので2週間分のおかずを釣りたかった。目標は50匹。終わってみれば、20センチ以上25センチ以下の絶対美味しいアジ53匹で大満足♪


推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…

推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…2020年のイサキ開幕戦は洲崎沖で23匹のイサキを釣ったものの、剣崎では1匹も釣れず。剣崎イサキ解禁はオアズケをくらってしまった。あれから3週間。そろそろ松輪の根が安定し始める時期、6月下旬ともなれば引きが小気味よい浅場のイサキを楽しめると信じて疑ってなかったが…。


和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた東京湾の船釣りでまずはこれを学ぼうと考えたのがLTアジシロギス。下手くそすぎて釣れねぇ~釣れねぇ~とボヤキばかりの釣行の面倒を見てくれたのが増尾船長だった。増尾船長鮫洲・和彦丸を開業した。お祝い釣行の釣り物は当時と同じキスアジリレー。少しは上達してるかな?


イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!

イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!6月1日に解禁となる剣崎沖イサキ釣り。20メートル以浅が食ってくるイサキの引きの小気味よさが癖になる。手返しがよく束釣りだって狙えるので、毎年開幕するのを楽しみにしている。2020年の開幕戦は尺級5匹込み23匹とお土産は潤沢。でも剣崎沖では一度も魚信なしで撃ちーん!


復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため外出自粛要請を守った。首都圏の緊急事態宣言が解除され、ようやく釣りに行けるように。実に2カ月半ぶりの釣行だ。金沢八景・一ノ瀬丸から遠征ウィリー五目へ。オキメバルを中心に多彩な魚種でクーラー満タンを狙うはずだったが……。


【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店

【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店【コロナで××】シリーズはこれが最後になるといいなぁと願う。コロナ禍のおかげで作れるようになった日田風焼きそばを妻と子供たちに初めて振舞った。試行錯誤を繰り返し、かなり美味しくなったと自負している。ただし、本家の日田焼きそばは食べたことがないので、日田風だけど……。


【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店

【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店目の前で揚げて揚げたてホヤホヤの串揚げを食べられるように卓上フライヤーを買おうとお伺いを立てると、「前買ったやつあるよね」と言下に却下される。というわけで散財はせずに昔買った卓上フライヤーを引っ張り出してきて、大阪の居酒屋の味の再現を目指して串揚げやさん開店。


【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編

【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編釣りのサイトだったはずなのだが何のサイトなのか自分でも分からなくなってきた。本日は一番美味い乾麺のそばを探すの番外編。お茶が好きなので「ぜいたくほうじ茶蕎麦」を発見すると我慢できずに購入。ほうじ茶の香りを楽しめるかわり蕎麦をほうじ茶かけつゆでいただくといい感じ。


【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店

【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店大阪の匂いはソースの匂い。繁華街なら辻々にあるお好み焼き屋さん、たこ焼き屋さんが競うようにソースの匂いを撒き散らす。大阪で生まれた男は月一くらいの頻度でソースの匂いにはまみれないと正気を失う。外出自粛で恵比寿えべっさんに行けてないのでお好み焼き屋さん開店!


【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!

【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~企画第2弾は、焼肉屋さん。子供1号のアルバイト先の中目黒・焼肉 DOURAKUで肉のデリバリーが始まったのでこれを利用。DOURAKUは美味い肉をリーズナブルに提供してくれるお店だが、デリバリーでも期待以上の美味&コスパ。


【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編

【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編釣り自粛、居酒屋自粛だとやることがネットで散財しかない。どうせなら何かテーマを持って散財しようと考え、「乾麺で一番うまいおそばを探す」ことを目標にしてみた。高い物ではないので気の向くままに取り寄せては食べる。今のところ一番美味しいと感じたのは山形の天狗そばだ。


【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店

【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店ゴールデンウィークはお家で「じーっと じーっと ガマン ガマン」するしかないわけだが、コロナのときどこにも行けずにあんなことして遊んだよね~という思い出くらいは作りたい。陽気もよかったので玄関先に「炉ばた焼き器 炙り家」を置いて、焼き鳥屋を開店した。客は妻&子供たち。


【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う

【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う釣りに行けない、お酒も飲みに行けないとネット通販での散財が凄まじい。普通ならもったいないと絶対に買わない物を買いまくっている。日本一美味しいと噂の駅そば「音威子府そば」を取り寄せて食べてみた。その黒さにまず驚いた。香りはそれほどでもないがそばの味はしっかり力強い。


アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。


前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!「へたさん来たら釣れないね」木部船長に何度そう言われたことか。今日も前半は貧漁神が荒ぶる展開。潮速くコマセと仕掛けがまったく同調せず、しゃくれどもしゃくれども何も起きず。中盤は良型ゲットでほっと安心。後半は怒涛の入れパクモードに突入しカイワリの自己最多を大幅更新。


釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!

釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!魚だって命がけ、甘く見ていると予期せぬ大惨敗をくらう。2月1日に開幕した東京湾奥のメバル。釣れる日の条件を吟味して釣行するのが楽しいが、昨年は熟考しすぎてやらず仕舞いに。本日はベストな条件ではないが、爆釣は無理でも釣りにはなるだろうと釣行を決断したが…轟沈。


怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。


午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん熱海へと向かう電車の中で「今日はお魚お休みかなぁ」という木部船長のボヤキとも言える釣況報告に触れる。やっぱり貧漁神に憑りつかれてる?と暗澹たる気分に。小田原で下車してこだまに乗って東京に帰ろうかななんてことまで考えたが…なんとかなった。カイワリ15匹でえっへん。


南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ

南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ「こんな日もあるよね」以外に自分を慰める言葉が思いつかない。2キロ以上のご立派サイズを夢見ての白間津シマアジ遠征。前日までの釣果を見ると型を問わなければ釣れて当たり前と考えていた。ところがである。朝マヅメのチャンスタイムは沈黙。魚の気配を感じることなく撃チ~ン。


厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか

厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか2戦目のジンクスがある。初挑戦のときは丁寧に釣り方をあれこれ工夫する。それでうまくいったときハマるのが2戦目のジンクスだ。イシダイだけでなく久里浜沖の魚は激渋。船長の指示を無視してスローなシャクリで挑んでなんとか40センチ弱のご立派イシダイ1匹を釣る。ボウズは回避。


極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。人ではなく竿が褒められる禁煙5年生進級祝いで自分へのご褒美として買った極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSに魂を入れるため、羽田・かみやからオニカサゴへ。感度も操作性も抜群で期待以上の竿だったことに悦に入る。釣果もへた釣りにしては上出来の35センチ級が2匹。釣れたら竿が褒められた。


自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ

老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久 法善寺へ美味いのは当然として安いお店が好みだが、母より「あんたらと違って老先短いんやからもっとえんもん食わせて」と店選びへの注文。いつもより大人な雰囲気で、少し高級感もあるお店をということで、上かん屋 久佐久へ行くことに。たら白子の天ぷらとカマスの柚庵焼が絶品だった。


初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。


満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。


難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!

難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!せっかく東京から大阪まで行ってるんだからもっとええもん飲み食いすればと言われるがこれ以上の御馳走はないのだからほっといてんか。1月2日の外飲み初めは立ち呑みあたりや食堂へ。お刺身5種盛り580円、揚げたて天ぷら盛り合わせが480円、お酒も1杯290円からでニセンベロ!!


あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉

あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉釣り納めは宇佐美までプチ遠征してまさかまさかのクーラー空っぽ。初釣りは安全策をとるべきなんだろうが、ボウズ率76%と最も苦手としているオニカサゴ釣りへ。沖上がりの30分前、14時の時点で釣果なし。心折れそうになりながらタナ取りを続けてなんとか35センチを1匹釣る。小吉!


年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味

年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味2019年から2020年にかけての年末年始は実家のある大阪で母と合流し、石切劔箭神社の近くに宿をとり初詣を兼ねた小旅行へ。石切へと移動する前に年越しそばをと寄ったのが難波・源氏。百貨店でもお持ち帰り用の生蕎麦を販売している有名店。老舗おそばのお味は期待に違わず。


令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。


イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット

イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲットどんな釣趣だったかははっきり書くと覚えていない。でも、ラードのような白い脂がにじみだすその身の味は忘れられない。マダイ船の片隅でイシダイを狙うことの無謀さを悟って、久里浜・平作丸のイシダイ五目へ。風に苦しみ、イナダに邪魔され、辛抱強くシャクってなんとか3匹ゲット♪


久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ竿さえ握ればいつもニコニコ…とはいかない日だってある。金沢八景・一ノ瀬丸からマダイ五目改め勝手にイシダイ五目へ。出船前に船長に釣況を聞くと「イシダイは釣れても小さいし簡単には釣れない」とのこと。イシダイではなくマダイ五目なのでマダイを狙うようにと型にはめられてしまう。


カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。


序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…

序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…観音崎より手前の湾内なら時化ないと思っていたら朝のうちは予想外の海況。苦手な長ハリスに悪戦苦闘しながら良型のクロダイを立て続けに2匹。そのうちマダイも釣れるに違いないと気合を入れて誘い下げ続けたが、何が気に入らないのかそれっきり。マダイへの苦手意識を募らせる。


雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを最近、日帰りのことが多く、なかなかええもんにたどり着けてなかった。久しぶりの難波のええもん紹介は、雑然とした路地に店を構える老舗のお寿司屋、あばらや。なんとこの店、メニューに値段が書かれていない。ん万円かも?と大人のドキドキを楽しめるお店だ。さば寿司が絶品だ♪


カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだシャクリ続けた者が勝つ。他人様に自慢できる腕はないがしつこさだけは負けない、悪条件の中、執念で白間津のシマアジを手に。ボウズこそ免れたがいろいろ反省の多い釣行だ。巨大青物に針を伸ばされ、魚信はあれど掛からず。掛かってもバラシ多発。時化のせいばかりとは…。


カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。


ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足

ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足これまでにもカイワリのゲストなどでイナダは釣ったことあったが水深12、3メートルで食ってきたイナダの引きは別格だった。食ったと同時に走り出すイナダを竿を立てて止める。ドラグを滑らしながらのやり取り。海面が近づくと最後の足掻きでもうひと暴れ。めっちゃくちゃ面白かったぞ。


タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感

タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感台風19号で被害を受けた桟橋の応急処置が済んだ羽田・かみやにお見舞いを兼ねて釣行。タチアマリレーがリクエスト乗合で出船していたので、2019年のアマダイを開幕させた。台風21号がもたらした大雨で上潮が速くしかも底荒れ気味で厳しいよと事前に言われていたが…アマダイは…。


台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが来なければよかったとは決して考えない。甚大な被害をもたらした台風19号のせいで三連休の2日間を家に閉じこもって過ごした。もう我慢できない。予報が多少悪いことは知っていたが釣行を強行。土砂降りの雨、10メートルの強風、漂流物、アジの活性までイマイチ…それでも楽しい♪


餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得

餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得高知・屋台餃子えびす安兵衛、恵比寿餃子を標榜する大豊記、武蔵丸親方の67餃子など、恵比寿は餃子専門店の激戦区。新たに京都・祇園餃子歩兵の恵比寿店がオープンした。舞妓さんがおちょぼ口で食べられるように作られた小ぶりの餃子は皮はパリッと餡は優しい旨みたっぷり。


35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮

35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮4月以来だから半年ぶりの妻1号との釣行。釣果を確認すると目標であるアジ30匹は少しというかかなり厳しい。LTアジではなく、アミ五目に乗って、アジ以外にいろいろ釣って八景沖豪華刺し盛り5種を釣ろうと目標を変えた。釣れれば良型だったが数伸びず、五目どころかアジしか釣れず。


伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。


久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。


炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし

炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし炙りのお寿司を供するお店は少なくないが、難波・ときすしのそれはすし焼きと呼ぶそうだ。寿司ネタを炙るだけではなく、好みの味付けを組み合わせて楽しむことができる。生魚が苦手な外国人観光客にも人気みたい。寿司が1皿180円からとコスパも抜群で、食事時には行列必至だ。


母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ

母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ9月は母の誕生月。毎年小旅行をして祝うことにしている。高原ロッジ・メープル猪名川へ。宝塚の奥、稲名川沿いの里山に宿はある。北には丹波、南に瀬戸内。お料理の写真を見て秋の海の幸、山の幸を堪能できるのではと期待しての予約。子持ち鮎、栗、カマス、松茸を堪能する。


ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目午前中に浅場タチウオの攻略を今年も失敗した。午後はアジに癒してもらおうとアミ五目に。アジに癒してもらうという思惑はかなえられたが、アミ五目のもう1つのテーマであるゲストの高級魚で豪華刺し盛りチャレンジはサバだけ。ムツ針10号をへし折っていった魚の正体はなんだった?


浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも魚信はあれど10回に1回くらいしか針掛かりせず、なんともならないのが水深20メートル以浅の夏タチウオ。名人さんたちからアドバイスをたくさんもらい、今度こそはツ抜けをと意気込んで金沢八景・一ノ瀬丸から午前タチウオに。結果は6匹。浅場で釣ったのは2匹だけで残りは観音崎沖で。


路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです下手だ。本当に下手だと船上で頭を抱える釣りだからハマるのが暑いこの時期限定で楽しめる浅場のタチウオだ。エサ取り名人と呼ばれるカワハギよりも難敵なのではないかと思っている。今日も船上で魚信はあれど針掛かりしてくれないタチウオ相手に涙目になりつつしのぎを削る。


刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で

刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で月一で大阪に行き、美味しい刺し盛りを求めて居酒屋巡りをするようになって関東と関西で美味しいとされているお刺身が違うのではないかと思うようになった。関西では「よく活かってる」が褒め言葉、関東ではシンプルに「旨い」刺身が求められる。恵比寿 魚一商店のお刺身は旨かった!!


撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪

撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪イサキカイワリに忙しくって久しぶりの羽田・かみやデカッw船長船。苦手なタチウオ、それも超苦手な浅場に挑戦する。リレー船なので目標は10匹。結果は8匹。健闘したともいえるがすぐ横で船長と呼ばれていた人は16匹釣っていたのでダブルスコア。アジも40匹くらいで下手だなぁ。


5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない2015年から4年連続で達成していた剣崎沖イサキの束釣り。5年目、6年目と記録を伸ばしていきたかったが叶わず。ソウダガツオの邪魔もなくチャンスはあったのだが、追い食い狙って数を稼げるウリンボがほとんど釣れず。25センチ超えお刺身サイズ7匹で満足感はあるのだが…。


純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!

純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!混むとこが嫌いなのであまり行かないがお盆でもしかしたら空いてるかも?と恵比寿横町に突撃した。お目当ての店は純ちゃん。博多の屋台料理のお店だ。牛すじ煮込みが美味い。恵比寿でNo.1のお味なのではないかと思っていたりする。〆には焼きラーメンなんてジャンクな味も。