寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻50upアマダイ倶楽部中川名人からお誘いいただいて、宮川港・二宮丸から紅白アマダイ仕立てへ。船が出ない波風ではなかったが、師走並みの寒さの上に午前中は雨。北風もそれなり以上に吹いており、竿を握りながら来たのを後悔し始める。魚の活性が良ければ救われるのだが……。

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻中川名人に迎えに来ていただいて、三浦半島の宮川港へ。中川名人も行くのは初めてだったらしくほどよく迷いながら集合時間に滑り込みセーフで到着する。50upアマダイ倶楽部の仕立船と思っていたら、サニー商事テスターの川島名人の仕立てと合同だったみたい。片舷4人ずつの8人での出船。サニー商事がらみなのでディギングシンカー率が高かった。乗合船で使っている人を見たことはあるが、ディギングを極めた人たちの釣り方を見られるいい機会だとちょっと楽しみにしていたが……。

■寒いし雨だし魚やる気ないしで釣り人の耐久力問う我慢大会の様相

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻それどころではなかった。真冬の釣行に着ている防寒仕様の上下で臨んだが、ゴムズボンのずり下げを防ぐサスペンダーが必要なのを忘れていた。おまけに痛風対策で足はサンダル履きである。ポイントまでの航行中で既にズボン内に浸水を許してしまい、足先から寒さが這い上がってくる。釣りというより我慢大会な様相。水深50メートルのシロアマダイ狙いのポイントで釣り開始となるが、魚の活性はかなりよくない。魚が全くオキアミに触れてこないかと思うと極微小なコッという手応えを残して針がなくなる。何度か針掛かりまではしたが巻き上げ中に針を持っていかれて姿は見ず終い。

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻9時までだから約2時間ほどシロアマダイを狙ったが船中型見ず(中川名人が良型イトヨリダイを2匹釣っただけ)。へた釣りが乗った船でシロアマダイはシロポニョすら釣れない記録を3に更新。城ヶ島沖に戻ってアマダイを狙うことになった。水深が70~90メートルと少し深くなったが魚はご機嫌斜めなままで、ゲストの魚信すらなし。最初こそどうすれば魚が釣れるだろう?と考えていたが、降り続く雨の中では次第に寒い、つらい、苦しいということしか考えられなくなっていく。舳の川島名人が40センチ級のアマダイを釣りあげ、やっと始まるかなと期待したが…始まらない。

■陽がさしてくると魚が元気に。ふわりと誘ってアマダイ2匹ゲット

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻中川名人いわく「アマダイは空が暗いと活性が悪い。陽がさしてくれば…」。天気予報通り午後になると、雨脚が衰えてきた。空も少しずつ明るくなってきたというタイミングで、本日最初の魚らしい魚信あり。引きに重量感がないのでアマダイではないと分かっていたが、今日は魚に一度も触らず終了かもなんてことを考えていたので、魚の手応えがうれしい。サバだった。続いて今度こそもしかしてな魚信と引き。大きくはないがアマダイ(ポニョでもこの際OK!!)かもと期待したがキダイでがっかり。お次もキダイ。本命ではないが魚信があれば釣っていて楽しいしアマダイへの期待が持てる。
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻

寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻操舵室から聞こえてくる無線からは他船の沖上がりを告げる挨拶が聞こえ始める。なんともならんかと…竿をふわりとしゃくって誘ったと同時に魚がオキアミを咥えた感触。慌てずに竿を少しおくって一呼吸置いてから竿を持ち上げると掛かった。ときどき激しく暴れて竿を引き込むアマダイらしい引き。30センチちょうどの本命とやっとご対面。このポイントがアマダイの巣だったようで船中ポツポツアマダイが上がりだす。キダイを釣りつつもう一度アマダイ?な魚信あり。アワセると1匹目より重量感があったが巻き上げ中は意外と大人しかった。35センチのアマダイを追加して、我慢がなんとか報われた。
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻


Twitter

2023年11月12日 20:38

« 痛風サンダルの修理間に合った!! 発作悪化だけは回避かな | メイン | 【動画】心は死んでも身体は動き続けるゾンビ系釣り映像? »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り