俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新前日まで絶好調なのに俺が行ったら急に釣れなくなるという予感に釣行前はすっかりナーバスになっていたが、竿を握ってシャクりだしたらすぐに魚信。好調を維持している手応えにあとは迷わずカイワリ用の高速シャクリで全力で釣り続ける。ラスト1投は自己最多記録更新を賭けて!!

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新宇佐美・治久丸カイワリ絶好調。いつかは終わると分かっているが、終わるのは俺が乗ってない日にしてくれぇぇぇえええと、これまで船長から「へたさんが来たら釣れないねぇ」と戦犯扱いされたことが何度もあるへた釣りは思っていたわけだ。そんな妙なプレッシャー感じるくらいならほかの釣りに行けばいいのにという言い分はごもったもだが、機嫌良く釣れてくれている魚を避けてほかの釣りには行けない。そんな複雑な気分で宇佐美駅を目指す。都内は晴れていたが海が近付くと曇り始め、熱海駅に着いたころには雨が降りだす。駅売店で傘を買って宇佐美港を目指すことに。午前はアカムツ・アラで出船していた治久丸は既に戻って来ていた。漁協の軒先を借りてレインコートを着る。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

■数シャクリで早くもカイワリ。お次はトリプルで宇佐美沖は好調を維持

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新釣り座はほぼ指定席となっている右舷の舳。右横には最近よく会う気がするN○b名人。右舷は4人、左舷は5人と盛況。船は初島沖の水深90メートルくらいのポイントを目指す。船長からの指示は「底からハリス分切ってシャクれる人は12メートルまで。置き竿の人は8メートルで」といつもといっしょ。底を5メートル切ってスティ0の高速シャクリを始めるとすぐに竿先をキュンと持って行くカイワリの魚信。絶好調をキープしていてこれはチョロいかもな展開。釣り始めてわずか4分後に1匹目のカイワリをゲット。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新1匹目のカイワリはオキアミに食ってきていた。今日も夕方まではオキアミにばかり食ってくるのかな?と思いながらシャクっているとすぐにまたカイワリらしい小気味良い魚信が訪れる。追い食いを狙ってゆっくり巻きあげていると追い食いしている感触。どんどん重くなっていく。大事をとって90メートル手巻きで巻き上げたが、途中で1匹外れた。それでも3匹付いていた。ウィリーにも食ってきた。釣り開始30分で4匹。時速8匹ペースなので自己最多記録の17匹の更新が十分に狙える。夕方に食いが立つ時間があるのでそこで連発すれば記録を大幅更新も…なんて甘いこと考えていると失速するものなのだが……。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

■記録更新確実ペースだったが潮速くオマツリで失速。ラスト1投で!!

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新魚を付けずにコマセの入れ替えだけのために仕掛けを回収しないで済むなんてほどに釣れ盛っているわけではないが、休まずに高速シャクリを続けていればちゃんと魚信がでる。素直に針掛かりしてくれることもあれば、コツンという手応えだけ残して掛からないことも。少しシャクる速度が速すぎるのかもとステイを1秒取ると魚信が減る。スティ0.5秒くらいが正解だったと思う。ほんの一瞬、クワセの間を作ることで魚信を弾くことが少なくなった。15時少し前にツ抜けを達成。残り2時間でどこまで伸ばせるか。夕方のカイワリのお食事タイムに期待。
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新16時の時点で14匹。残り1時間で4匹なので自己最多は達成確定と考えていたら、急に潮が速くなってしまう。しかも二枚潮っぽいのかオマツリ多発で失速してしまう。オマツリが発生しなければ魚信は出せるのだが魚信の前にオマツリばかりでちょっぴりイライラする展開。自己最多記録タイの17匹目を釣り上げたのは16時43分。沖上がりは17時なので残り17分。ここにきてまたもオマツリ。しかも解くのに時間がかかってしまう。船長から「今入れている仕掛け上がったらぼちぼち上がっていきます」とのアナウンス。1往復目は魚信なし、2往復目で悲願の魚信。できれば追い食いをと欲張ってじっくり巻いていると、重量感のある魚信。ラスト1投はチダイとカイワリの一荷だった。18匹で自己最多記録をきわどく更新!!
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新



Twitter

2019年06月22日 23:06

« 釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が | メイン | カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!? »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り