このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず7月はこのうらみ!! はらさでおくべきか月間にしてアカムツ、タチウオアジイサキにリベンジ釣行すると決めたが。早くも0勝2敗1分で負け越しが決定した。タチウオアジリレーの釣果は、タチウオは4回しか魚信なくボウズ。アジは23匹釣ったが型も数も復讐成功とするには無理がある。

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずタチウオはダメかもという予感は前日に釣果をチェックしたときから予想はできていた。海堡周りの浅場は壊滅的で、タチウオの主戦場は金谷沖の水深100メートルに移っていた。羽田・かみやからタチウオアジリレー。浅場でタチウオが釣れることを前提に組まれたリレー企画である。それでももしかしてと思い電動リールを一応持っては行ったが……桟橋に着いてみると片舷11人。この人数で深場に行くとオマツリ地獄&ラインブレイクで阿鼻叫喚だ。あ~らら、と思いつつ空いている席を探していると、舳先でハゼ釣りをしている人…見覚えがある。みのろうの釣り雑記のみのろう名人である。みのろう名人は左舷の舳先。へた釣りは左舷の3番目に釣り座を決める。名人の釣り方を横目で見て勉強させてもらうつもりだった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

■魚信は4回だけ。打率低いのに魚信少ないと……何ともならねぇ

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず船は海堡の手前で減速する。周りには何隻がタチウオを狙っていると思しき船があるが、めぼしい反応はないらしく散らばっている。デカッw船長タチウオの反応を探して、減速したり加速したりを繰り返してくれるが、なかなか止まれない。ようやく止まっても数投したらすぐに移動の繰り返し。海堡周りの浅場は壊滅的という情報通りの散々な滑り出し。魚信なんて一度もなしに時間だけが過ぎて行く。そうこうしているうちにほかのタチウオ船が急に南下を始める。デカッw船長もこれに追随する。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず第二海堡の周辺にタチウオ船団ができていた。ポツンポツンというペースではあるが、船中タチウオが取り込まれているのも確認できる。船団に合流して釣り開始となったが……魚信がない。タチウオからのコンタクトがないので、誘いの速度や幅をいろいろ工夫してみる。みのろう名人タチウオを釣り上げた。名人の技を観察している余裕はない。なんとか魚信を出そうと自分のことで精いっぱいだ。魚信は4回あった。みのろう名人も左舷艫で釣ってたOK名人も「誘い続けると掛かった」と言っていたが……掛からない。なんせ1割打者である。4回しか魚信がないんじゃどうもならない。魚信もほとんどなくなり、10時にはアジにリレーすることに。タチウオは2時間だけで撤退した。

■動かさない。鈍感なくらいがちょうどいいのがアジ釣りなのか?

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずコマセが配られアジにリレー。といってもタチウオの調子が上向けばタチウオに戻るという作戦だったようで海堡近くで釣り始めるが、これまた全く魚信がない。あまりに何も起きなさすぎてそろそろ心が折れ始める。10時半ごろにはタチウオは完全に諦めてアジ狙いに切り替えるとのアナウンスがある。船は北上して本牧沖へ。メバル釣りでよく来る国際埠頭の堤防近くでの釣りとなった。本日1匹目の魚…カサゴが釣れる。11時半に少し沖に移動してアンカーを入れての待ち伏せ作戦に切り替え。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずここでようやくアジの魚信。置き竿にしてご飯を食べていると魚信が出た。その後もなぜか置き竿でなら魚信がでる。竿を持つと……アジの小さな魚信が取れてしまって微妙に仕掛けを動かしてしまっているのかも? アジが針に触れてきている感触があっても気づかないふりして無視する。鈍感であれと自分に言い聞かせるような釣りをしていると、ペースアップ。ダブルも何度かありで23匹のアジが釣れた。その後、北上しいくつかのポイントを攻めたが魚信なしで沖上がりの時間に。復讐成功という釣果ではない。なんとか引き分けに持ち込んだって感じかな。帰港後、桟橋でしょんぼりしていると、ドン・サイ~キがマダコを、ダンディちゃまが船上干ししたスルメイカをくださった。
このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれずこのうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず



Twitter

2016年07月18日 20:21

« すぐ取れる。頭だけ齧られる。甘エビの装餌法に悩みまくる | メイン | タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り