カワハギ釣りの余計なお遊びに「タコ寄せライト」どうだろ?

カワハギ釣りの余計なお遊びに「タコ寄せライト」どうだろ?へた釣りは軟体動物を狙って釣らないと決めているが、美味しいイカやタコが釣れたら家族が喜ぶので持って帰る。マゴチに混じるマルイカ、スミイカ、カワハギに混じるマダコは非常に喜ばれる。「タコ寄せライト」を見つける。カワハギ釣りのときこれを白いオモリの近くに付ければタコが寄る。


剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?

剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?開幕戦の手応えは剣崎沖イサキはチョロくはなさそうだったが、どうしてどうして6月中旬になって一気に盛りあがってきている。6月18日には成銀丸で早くも束釣りの報告が。ほかの松輪出船の船でも80匹、90匹台の釣果が出ている。へた釣りの6月の最多記録は61匹。記録更新を狙える?


たまり醤油でコクを出す。妻のメバルの煮付けが進化してた

たまり醤油でコクを出す。妻のメバルの煮付けが進化してたメバル釣りは掛かった瞬間、なにが釣れた?と驚かされる強い引き込みが楽しい。30センチ近いサイズだと、同サイズのマダイよりも一撃目は強烈だ。メバルのもう1つのお楽しみといえば煮付けである。煮付けにして最強魚の座に君臨し続けている。妻1号が作る煮付けが進化していた。


無策・無欲でメバル釣り大会。6月にして今年大会初参加だ

無策・無欲でメバル釣り大会。6月にして今年大会初参加だアジも釣れてるし、太刀魚KOバサミⅡの具合を試したいからタチウオもいいかなと悩んだが、第17回かみやメバルカサゴ釣り大会が締切になってなかった。6年連続で出ている大会なのでこれに参加することに。今年はメバル釣り2月に一度やったきりなので無策・無欲で出るだけ~。


5年愛用した高級ハサミを捨て勇者印100円のハサミを買う

5年愛用した高級ハサミを捨て勇者印100円のハサミを買うへた釣りは物持ちがよい人で「まだそれ使ってたの?」と驚かれることがある。今使っているハサミは2013年1月に買った物なので5年半ほど使った。さすがに切れ味が鈍り始めサバ短を作るとき脂で滑って一苦労することに。深場の勇者様から借りた100均のハサミが具合がよかった。


食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った食っても食ってもお刺身最強魚のカイワリがなくならないなんてうらやましいだろと誇らしげに書く気はない。むしろ同じ日に釣ったイサキやシロムツなどが腐ってしまいそうで弱っている。20センチ前後と25センチのカイワリ…体長ではわずか5センチの差だが身の量が全く違う。目測を誤る。


釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!

釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!今年も7月に予定されている道東釣り三昧旅行の打ち合わせを北海道の師匠としていると、何それ? 今すぐにでも釧路に飛んでいきたくなるような情報が!! ソウハチ狙いの船でタナを変えるとサクラマスがバンバン食ってくることがあるそうだ。レア魚だし食って最高の魚である。行きてぇ!!


今季1回しかやってないメバルの大会に出るか激しく悩み中

今季1回しかやってないメバルの大会に出るか激しく悩み中6月17日は第17回かみやメバルカサゴ釣り大会。2012年から6年連続で参加している大会ではあるが、今年はどうしようかなぁっと悩み中。感冒や怪我で釣行機会が減ったあおりをくい、今季は2月に1回行ったきりでメバル釣りをほとんどしていない。下手なくせに練習もしてないと……。


伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?宇佐美でアカムツ→カイワリのダブルヘッダーをやると報告したら、アカムツを釣らせてやろうとする優しい名人さんたちがアドバイスをくれるのだが……その内容は「置き竿で動かすな」というものばかり。カイワリの合間にやるかもしれないイサキまで「置き竿で動かすな」……本当なの?


今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ今週末はゴールデンウィークに4年ぶりにボウズを食らったカイワリ釣りのリベンジをと考えていたが、深場の勇者様から「アカムツ、カイワリ連投どうですか?」というお誘い。5月は釣りにほとんど行けず、6月は釣りまくりたい気分だったので即答でYES。宇佐美でダブルヘッダーを戦う。


サングラス・オン・偏光グラスは失敗。レンズ外して変な人

サングラス・オン・偏光グラスは失敗。レンズ外して変な人に目の日焼け防止のためにダイソーの「オーバーサングラス」を買った。これ単体ではサングラスとしての機能が低いのでこれまで使っていた偏光グラスの上にサングラスを重ねることにしたのだが失敗。海面のギラつきは抑えられたが、暗くなりすぎてラインのマーカーが全く読めなくなった。


安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~

安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~開幕戦で手にした32センチの食べごろサイズのイサキをどう食うか考えた。今年の初物なのでお刺身が妥当だが、どうも芸がない。激安のスパークリングワインを買ってあったのを思い出す。白泡と白身魚の料理となるとまず思いつくのがカルパッチョ。これが大正解。旨いのなんのって!


6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…

6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…2018年の剣崎イサキ開幕戦の釣況を説明すると、ウィリーのシャクリ方が分かっている人でなんとか数匹、シャクリ方を知らない人はいい確率でボウズをくらったと思われる。シーズン初期にはこういう日があるのでへた釣りは必ずオキアミを持参する。10匹中7匹はオキアミで釣った。


むしゃくしゃするから1万円のデッキサンダルを買ったった!

むしゃくしゃするから1万円のデッキサンダルを買ったった!いい大人が釣りに1カ月行けてないくらいでぶつくさ言いなさんなと思うが、足の痛みが引いてきてこれなら釣りに行けるかもと思い始め、実際には行けずにオアズケを食らうとむしゃくしゃする。明らかに不機嫌そうに見えるそうだし、酒量も増える。余計な物を買って憂さを晴らしだす。


2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート

2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート6月1日は剣崎沖松輪の根のイサキの解禁日。今年はどんな具合かなぁと釣果が激しく気になり、月初で忙しいはずなのに仕事が全く手につかない(アカンやろっ!!)。果たして……悪くないどころか、良型がいい頻度で混じっているので相当良さそうにみえる。40センチ級も何本が出ている。


夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了

夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了剣崎イサキ開幕に向けて準備。竿やリールは昨年と同じ。カイメイSP 30-210バルケッタCI4+。へた釣り印のウィリー仕掛けは作成済み。そして忘れてならないのが掌部に滑り止めがついた夏用のグルーブを新調し、シャクリまくるイサキシーズンを乗り切るため指用サポーターを買う。


宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね釣りに行けてないので釣りに行けるようになったらあれも釣りたい、これも釣りたいと頭の中が大忙しだったりする。体は1つしかないし週に1日しか休めないので実際にはあれもこれもは無理だけど。剣崎沖イサキ解禁に続いて気になるのが宇佐美沖のカイワリ。尺級混じりで釣れている。


4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか

4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか最後に釣りに行ったのが5月6日の午前LTアジだったから今週末に釣りに行けたら実に27日、あるいは28日ぶりの釣行となる。5月にマゴチカイワリを何戦かやっておきたかったが諦めるしかない。今週末は6月に入っているので復帰初戦は大好きな剣崎沖イサキ以外に考えられない。


ダイソーのオーバーサングラスは偏光グラスの上にかな?

ダイソーのオーバーサングラスは偏光グラスの上にかな?夏の日差しが強い日は釣り続けるのがつらいくらいに眼球がジンジンと痛むことがある。目の日焼けが原因だと分かり、サングラスの上部や側面から入る光のせいだと教わった。ダイソーで眼鏡をかけたままで使える「オーバーサングラス」が売られているのを知って買ってきたのだが…。


釣りに行かない釣りブログ4週目に突入。異世界に行きたい

釣りに行かない釣りブログ4週目に突入。異世界に行きたい今日なら行けるかもとギリギリまで調整したが無理だった。これで釣りに行か(け)ない釣りブログは4週目に突入する。3週間釣りに行ってないくらいでガタガタ言ってんじゃねぇ!!と言われそうだが、7年間ほぼ途切れることなく毎週釣りに行っていたので行けてないストレスがすさまじい。


船上で包丁使えない。「キッチンシザース」はどうだろうか?

船上で包丁使えない。「キッチンシザース」はどうだろうか?ビビリのため船上でナイフは滅多に使わない。特に脂で手が滑る魚の解体は絶対に無理。釣れた魚で身餌を作りたいときはキッチンバサミで解体する。きれいにはできないが食べるわけではない。「キッチンシザース オールマイティ」が評判がよい。安い物なので迷わずにポチッとしたよ。


いか~~~~~ん!! 万策尽きた。怪我のせいではなく…

今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも昨日、今週末釣りに行けなかったら心の平静を保つための万策が尽きるぞと書いたときにはこんなオチが待っているとは思ってもみなかった。トラブル(自分が悪い)を起こしてしまい、今週末はその対応に追われる可能性が大。釣りに行くのは無理そうだ。自分が悪い…自分が悪い。


今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも

今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも釣り行けないことがかえってストレスになって日常生活でイライラを募らせる。そんな悪い道楽なんて止めちまえ!!と言いたいが、止められないから道楽である。足の小指を痛めて2週間釣りに行けてない。今週も行け(か)なかったら…心の平静を保つための万策が尽きてしまう気がする。


タチウオ釣りで瓶ビール飲んだりクルミ割る人は俺に言って

タチウオ釣りで瓶ビール飲んだりクルミ割る人は俺に言って挟んでギュッと強く握るだけで脳締めという方法でタチウオを締められる「太刀魚KOバサミⅡ」が到着した。タチウオ挟みを買うのはこれが初めてなのでタチウオを挟む部分以外のパーツはどう使うのだろう?と考えたのだが、パッケージには「つかむ」、「締める」以外の説明はなかった。


「キャタリナ IC」って夏タチウオにも最高なのではないかと

「キャタリナ IC」って夏タチウオにも最高なのではないかとイカメタル用として紹介されることが多いが7月に発売される「キャタリナ IC」は水深50メートルくらいまでの夏のタチウオ釣りに最高なのではないかと激しく気になる。「最高の巻上げ力」「滑らかさ」そして「ATD搭載」で乱暴な引きをする夏タチを遊ばせずに釣り上げるのにすごくよさそう。


mazumeのデッキサンダルが格好よいのだが…1万円かぁ~

mazumeのデッキサンダルが格好よいのだが…1万円かぁ~いい物があったら買い換えようと考えているのが夏場に釣りに行くときに履くサンダル。5年も履いているのでソールが擦り減ってしまっている。mazumeの「ROUGH WATER デッキサンダル」がデザイン的に格好よいし「フィッシングサンダルの最高峰」と説明されている。でも…1万円かぁ~。


釣り行けなくて暇だから電動リール分解映像最後まで見た

釣り行けなくて暇だから電動リール分解映像最後まで見た中島らもの「教養とは自分一人で時間を潰す能力のことである」という言葉に共感し教養を身につける努力をしてきたつもりだが、体を動かしたい欲は教養では抑えられない。でも体を動かすと来週も…。約20分もあるシマノ公式電動リール分解&グリスアップ映像を最後まで見てしまう。


日常生活に支障はないのだが…船上は“日常”じゃないよね

日常生活に支障はないのだが…船上は“日常”じゃないよね軽い痛みは残っているものの足の指はほぼ治り日常生活に支障はない。1日5000歩以上をノルマにしている散歩にも行けている。座ってでも釣れるメバル釣りなら大丈夫だろうと思っていたのだが……体重が乗る個所を制御しにくい布団の上を歩くと激痛!! 揺れる船上は“日常”じゃない。


こういうの大事だよね。学研の図鑑LIVEポケットasobi「つり」

こういうの大事だよね。学研の図鑑LIVEポケットasobi「つり」学研の図鑑LIVEポケットasobiシリーズ1巻目の「自然観察」でも釣りが少し扱われていたが、2巻目は「つり」。釣りを通じて水辺の自然を観察し、釣りの基礎知識だけでなく罠や網での魚の捕まえ方まで紹介されている。子供が自然の中で遊びことに関心を持つ。こういうの大事だよね。


夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…

夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…サヨリを釣りたいといろいろ調べているとサヨリと同じ仕掛けでトビウオが釣れ、針掛かりした瞬間に空を飛んでいくことがあるらしくすごく楽しそうなことを知る。トビウオなら宇佐美で船に驚いて飛んで逃げて行くのを見たことがある。調べてみるとトビウオは釣るものではなくすくうもの?


8cm地エビで尺メバル狙い。成否不明だが笑ってはもらえる

8cm地エビで尺メバル狙い。成否不明だが笑ってはもらえる釣技で名人に勝てるとは思わない。あの手この手を繰り出して名人を出し抜くのが楽しい。できれば「何やってるの、あいつ?」と笑ってもらえるような奇策がよい。来月はかみやメバルカサゴ大会。船宿で配られるモエビより2回りは大きい地エビで尺メバルを狙う。笑ってはもらえる。


ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になる

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になるウィリーの仕掛けはほぼ完成したつもりでもう何年も新しい工夫を取り入れていないが、ハヤブサから「発光プランクトン」なるとても気になるウィリーの仕掛けが登場した。「プランクトンのような生物的発光」をし「深場、濁り潮時に抜群の威力」と説明されている。すご~~~く気になるぞ。


カストキングのリールがアベンジャーズな感じで気になるぞ

カストキングのリールがアベンジャーズな感じで気になるぞ他人があまり持ってない物を見つけると欲しくなるのがヲタク心。Amazonで夏用の安いグローブを探していると気になるフォルムの両軸リールを発見。カストキングというブランドの「Royale Legend/Whitemax」というリールだった。ちょっとゴツい感じでアベンジャーズ感があって気になる。


タチウオを締めるには目の後をギュッと挟む脳締めが早い

タチウオを締めるには目の後をギュッと挟む脳締めが早いタチウオをバケツに放しておくと脱走してその鋭い歯で隣の人に迷惑が…というトラブルが起き得るし、痛みやすい魚なので夏場は手早く締めてクーラーに移したい。タチウオの締め方に脳締めという方法があるのを知った。目の後をプライヤーでギュッと強く挟むと脳が飛び出て締まる。


体調不良のせいで前年比で釣行回数4回減、釣果は6割減

体調不良のせいで前年比で釣行回数4回減、釣果は6割減足の小指が治らないせいで釣りに行けなくて時間を持て余し、釣行記を読み直して暇つぶし。2018年の釣行記はどうにも物足りない。2017年の物を読んでみると……昨年の方が圧倒的に楽しく釣りができていた気がする。体調不良のせいもあり釣行回数で4回減、釣果に至っては6割減。


足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか

足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか日に日に状態はよくなってきているとは思うのだが急に完治とはいかないようで、足の痛みはひかず今週末は釣り断念。暇になったので6月から始まる剣崎沖イサキ用のウィリーでも作り貯めておくことに。開幕日は6月2日か3日。週末初日は激混みのことが多いので6月3日が本命かな。


夜中に階段でこけて小指が…歩けないので釣りもできない

夜中に階段でこけて小指が…歩けないので釣りもできない不幸だ。2日前の夜中にトイレに行こうと目を覚ます。階段を降りていると子供がしまい忘れていた化粧道具を踏んでしまいこける。小指に激痛。歩けなくはないが歩くのがつらい。いわうる小指がグキッってやつなので数日もすれば治ると思っていたが……痛みがひかない。ヤヴァいかも?


30センチ超えのサヨリが東京湾に。船では釣れないのかな?

30センチ超えのサヨリが東京湾に。船では釣れないのかな春サヨリのシーズンになり、30センチ超えのサヨリが東京湾に入ってきているそうである。堤防のサビキ釣りで何度か混じったことがあるが、この時期のサヨリはサイズもよく脂も乗っており刺身でも焼いても絶品だった。堤防からでは数が釣れないので船からサヨリ釣りってできないのかな?


夏になると眼球がジンジン。オーバーサングラスを108円で

夏になると眼球がジンジン。オーバーサングラスを100円で夏になって海面からの照り返しがきつくなると、眼球がジンジンしてくる。酷いときにはしばらく竿を置いてペットボトルを目に当ててしばらく休んでないとダメなんてことも。かかりつけの眼医者から日焼け対策用の目薬に効果はないと教わったので、オーバーサングラスを買おうと決める。


アナゴの特餌はボケジャコ!? 勇竿釣具店経由かみや行き

アナゴの特餌はボケジャコ!? 勇竿釣具店経由かみや行き2匹しかアナゴが釣れずにしょんぼりしていると羽田・かみやしゃちょう船長が面白い情報をくれた。船上でさばいたアナゴの胃の中からボケジャコがいっぱい出てきたそうだ。イソメは齧るように食べるアナゴだがボケジャコは丸飲みするようで原形をとどめていた。入手方法もあった。


GW中にLTアジは鬼門と承知してるが明日午前に緊急出撃

GW中にLTアジは鬼門と承知してるが明日午前に緊急出撃半ば諦めつつ、毎朝の東京湾明日の風速チェック。ゴールデンウィーク最終日の風は……凪!! 昼前から7~8メートルは吹きそうで1日船だと午後は時化になるが午前船なら楽しく釣れそう。子連れ客で繁盛するゴールデンウィークのLTアジは鬼門と承知してるが我慢できないから行く。


やっぱアナゴ丼最高♪ またかみやに5匹もらいに行くしか…

やっぱアナゴ丼最高♪ またかみやに5匹もらいに行くしか…釣りたいからよりも食べたいからという理由で釣行する魚が何種類かいるが、アナゴはその1つ。釣りたての江戸前アナゴで作るアナゴ丼が最高なのである。身はカリふわっで骨から出汁をとった煮ツメをかけたご飯はそれだけをオカワリしたいほど。血糖値の関係でオカワリNGだけどね。


小雨でもいい!! GW釣りなしは耐えられないのでアナゴ行く

小雨でもいい!! GW釣りなしは耐えられないのでアナゴ行く波・風の予報は変わらない。となるとゴールデンウィークの後半は釣りにはバッドコンディションなのは間違いなさそう。風が強く吹くのは日付けが変わるころから。今日なら夜アナゴに出撃できそうな気がする。夜半から小雨の予報。雨には負けないので気にしない。行く! 行くしかない!!


GW後半の風予報にむむむっ!! 今夜アナゴにと思い立つも

GW後半の風予報にむむむっ!! 今夜アナゴにと思い立つもそろそろゴールデンウィーク後半の釣行プランを立てようと波・風の予報を確認すると……むむむっ!! 3日から6日まで凪の日は1日もないのではというそりゃないぜなことに。行けるうちに行っとこうと今夜、夜アナゴへの緊急出撃を目論んだが…火曜日なので羽田・かみやはお休みだった。


宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…悔しい。悔しいと思わなくなくなったら釣りは面白くない。ゴールデンウィークの初戦で宇佐美にプチ遠征してクーラー空っぽの大惨敗。こんなことなら来なければよかったとは滅多に思わない方だが、シャクれどもシャクれども全く報われない釣りに心が荒んでいった。最後はへし折れた。


カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけ

カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけは宇佐美漁港でカマス釣れてるよと教えてもらったのは2週間前。まだ釣れているのかどうかは定かではないが、電車の到着時間の関係でどのみち1時間ほど早く港に到着することになる。暇つぶし用に準備だけはしていくことに。久しぶりにルアーボックスを開けて使えそうな物を選ぶ。


GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第ゴールデンウィークの初戦は、4月に入ってからずっと行きたいと言いつつ行けてなかった宇佐美へプチ遠征してのカイワリ釣り。5月に入ってからの後半戦は風次第。予報がもう少しかたまってから決める。夜アナゴからのかみや連荘+一之瀬丸1釣行で昨年同様全4戦を考えているが…。


ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く!?

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く?昨年イサキ船で金沢八景・一之瀬丸の達人さんから「イワシミンチで釣った人が独り勝ちしていた」という話を聞いた。アミエビよりイワシの方が集魚効果が高いということではなく、潮が澄んで魚が口を使ってくれないときにミンチの濁りは効くかも? ウィリー五目にチヌ用配合餌はあり?


無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね釣行費は北海道遠征時を除き週1回分しかない。まとまった休みが取れるゴールデンウィークと年末年始に釣り三昧を楽しむためにやっているのが、その時期に合わせて無料サービス乗船券を貯めること。羽田・かみやは乗船10回で、金沢八景・一之瀬丸は乗船15回で1度無料になる。


アナゴの出だしよくはないが去年よりはマシそうな感じかな

アナゴの出だしよくはないが去年よりはマシそうな感じかな全く自信がない釣りはいくつかあるが夜アナゴもなんともならない釣りの1つ。4戦しかしたことがなく、7匹4匹9匹2匹。5割の確率で羽田・かみやのヘタクソ救済措置のストック5のお世話になっている。アナゴの出だしはすごくよくはないが去年よりマシな感じという理解でいいのかな?


今年の湾奥アジの脂のノリの凄さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!

今年の湾奥アジの脂のノリの凄さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!ベイブリッジ周辺で釣れ盛っていた湾奥アジの脂のノリが尋常ではないという噂は聞いていたが、まさかこれほどとはとびっくりした。八景沖で釣ったアジがナイスプロポーションで一番美味しい25センチ級だったので期待はしていたが期待を遥かに超える美味さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!


コマセカゴのブリーチ漬けのせい? サルカンが腐食し破断

コマセカゴのブリーチ漬けのせい? サルカンが腐食し破断超お立ち台で午前LTアジ釣行でアジを船に取り込んだ瞬間にコマセカゴが天秤から外れて落ちた。スナップを締め忘れてた?と確認すると、そうではなかった。コマセカゴ側のサルカンが破断していた。使用後は半日以上水に漬けているので錆ではない。思い当たるのはブリーチのせい?


今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避風には勝てない。そんなこと分かっている。分かってはいるが、カイワリ釣るぞと無駄に上がりまくったテンションが行き場を失い悶々としている。先週末に続いて今週末も釣行可能な土曜の午後の予報が微妙。宇佐美・治久丸に問い合わせたら「出船中止の可能性あり」。自主回避する。


イカは顔面チョップ一発で締めるって…マジやったんかぁ~

イカは顔面チョップ一発で締めるって…マジやったんかぁ~羽田・かみやのイカ釣り名人のI島さんが送迎バスでこの日がマルイカ釣り初体験という3人組に話している内容を聞いてマジッ!?となった。I島名人は誠実なお人柄なので他人をかついで楽しむとは思えない。その話の内容とは「イカを締めるには目の部分をチョップして締めるのが一番」。


釣りたい食いたい夜アナゴ。今年は沸きがいいといいのに

釣りたい食いたい夜アナゴ。今年は沸きがいいといいのにゴールデンウィークが近付いてくると始まるのが夜アナゴ羽田・かみやでは今週末の4月21日からスタートする。月曜夜にアナゴの達人さんたちを引き連れて試し釣りに行ったようだが結果報告はないので状況は分からない。今年は鉛筆サイズ除外して5匹は釣りたい。そして食べたい。


今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ3月、4月はウィリーを楽しみたいが、洲の崎沖の釣果は速潮のせいなのか、潮色のせいなのかどうも芳しくない。この数年カイワリの出現率も落ちているのでカイワリが欲しければ湾奥出船ではなく、宇佐美までプチ遠征した方が確率がよい。今ならイサキとのリレー。湾内ではカマスも?


本塁打マゴチのコリコリプルンなお刺身と日本酒…これ最高

本塁打マゴチのコリコリプルンなお刺身と日本酒…これ最高マゴチは3日ほど寝かした方がという人もいるが、へた釣りの好みでは釣ったその日のコリコリプルンな食感を味わえる透明なお刺身が最高だと思う。フグをおろした鉄皿に劣らない。庶民的な値段で食べられる養殖フグなら釣り物マゴチの薄造りの方が美味い。日本酒とも相性抜群。


2018年の大会初めは5/13江戸前釣りサーキット大会マゴチ

2018年の大会初めは5/13江戸前釣りサーキット大会マゴチ勝ち目のない大会には出ないという方針なので、2018年になってから今まで一度も大会に出ていない。大会への出場をやめたわけではない。勝つためにあれこれ愚策を練るのは楽しいし、策が当たって入賞を果たすのは気持ちいい。江戸前釣りサーキット大会マゴチの部には出るぞ。


波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!

波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!予報を見ていると宇佐美へプチ遠征してカイワリを狙えそうな気もするが、治久丸は安全第一で波による出船中止の判断が厳しめ。午後船の中止の連絡は当日朝に来ることが多いので今週末も釣りができずというリスクが残る。羽田・かみやからマゴチで確実に釣行するが正解と思う。


宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパク

宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパクイ~ダ特戦隊所属の伊豆のカワハギ師匠の投稿によると、宇佐美漁港にカマスの魚群が襲来中。「ティップエギングの竿とシーバスのルアーがあれば釣れてるよー」とのこと。道具を確認すると10センチくらいのプラグで釣れているっぽい。写真で確認するとアカカマス。サイズもまずまず?


今週末釣行できないとお尻の受難以来の3週間連続お休み

今週末釣行できないとお尻の受難以来の3週間連続お休み週末の風・波の予報が気になって仕方がない。今週末釣行できなかったら、2015年にお尻の受難に遭い、40度近い高熱にうなされ続けて以来の3週間釣行なしということになる。あのときは体調最悪で、硬い船の椅子に座るなんてこと想像したくもなかった。今回は体調は万全なので……。


高知に行ったんだからフィッシングハヤシに行けばよかった

高知に行ったんだからフィッシングハヤシに行けばよかった高知旅行にあたって釣りは禁止と決めていたが、釣り具店くらいはのぞいてくればよかった。ホテルから15分も歩けばTICTというブランドを展開するフィッシング ハヤシという釣り具店があった。毎食後には一人で散歩していたし、鏡川沿いを下ってすぐ近くまで行っていたのに…惜しいことした。


遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかな

遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかなこうも風が吹くと週末が凪なんて奇跡に近いことのような気がしてきた。今週末も……現在の予報を見る限りでは頭を抱えたくなるような状況。まだ日があるので予報が変わってくれることを祈るしかない。洲崎沖の遠征ウィリー五目が盛り上がらないので宇佐美カイワリ釣りに行きたい。


行けたかも…と陸でくよくよ。体に優しく心には良くない1日

行けたかも…と陸でくよくよ。体に優しく心には良くない1日湾奥のLTアジならもしかしてと予報を見続けていた。午前船なら行けそうだったが早起きして半日だけアジでは気合が入らず釣行は中止。朝起きてSNSを見ると気合の入った釣り人さんが結構出撃している。そんな姿を見ると行っとけばよかったとくよくよ。体に優しく心には良くない1日。


カタクチイワシエキス「BAKU-RU FORMULA」に食いつく

カタクチイワシエキス「BAKU-RU FORMULA」に食いつく臭いの大好きなのでルアーに臭いや味を添加するフォーミュラをあれこれと試してみる。魚が食いつくかどうかは知らないが、へた釣りは確実に食いついたのが「BAKU-RU FORMULA(爆るフォーミュラ)」。この名前…作ってる方は相当自信があるはず。1200円と高いがこれは買っちゃうな。


妻が魚をおろしてくれるうらやましい人だが勉強だけはする

妻が魚をおろしてくれるうらやましい人だが勉強だけはするブログを読んでくれている人から船上で声を掛けられるとき、直近に大漁していれば「○○をたくさん釣ってましたね~」と言ってもらえる。悲しいかな、大漁の頻度は高くないので、実際には「奥様が全部料理してくれるうらやましいです」と声をかけていただくことが多い。勉強だけはする。


あ~~あ、今週末は釣りに行ける気が微塵もしない予報だ

あ~~あ、今週末は釣りに行ける気が微塵もしない予報だ先週末は高知旅行で釣りをお休み。2週間ぶりの釣行は何にしようかなぁ~と、まずは風・波の予報をチェック。……あかんやん、これ。金曜日の朝から南西の強風が吹き荒れ土曜日は終日湾奥でも大荒れ。日曜日はいくらか回復しそうではあるが10メートルは吹かないってレベルまで。


明神丸タタキ&サバ、かいだ屋うな重、安兵衛の焼き餃子

明神丸タタキ&サバ、かいだ屋うな重、安兵衛の焼き餃子♪高知編の最終回は外食先で食べた美味い物。カツオのたたきに関しては明神丸という居酒屋で食べた物が最も美味かった。さらにサバ嫌いのはずのへた釣り一家が奪い合って食べた清水サバの握り。ユニークすぎるかいだ屋のうな重。鉄板の美味さだった安兵衛本店の揚げ焼き餃子。


オキギス、どろめ、ウツボなど高知で食べた珍しいお魚たち

二ギス、ヒイラギ、ウツボなど高知で食べた珍しいお魚たち高知で魚といえばカツオのたたきなわけで、これに関しては注文しなくても観光客が食卓につけば必ず出てくる。焼き方で味が随分と違うものだなと驚いたが、今日の主役はカツオではない。高知で食べたカツオ以外の珍しい魚のお話。オキギス、どろめ、ウツボ、一部の名前は酔って失念。


高知まで生まれて初めて釣りをした川を見に行ってきたよ♪

高知まで生まれて初めて釣りをした川を見に行ってきたよ♪高知市には小学2年生から3年生の夏まで1年半だけ住んでいたことがある。父の転勤の関係で何度か住む場所を変えたが、高知ほど自然が身近にあった場所はない。近くを流れる神田川は生まれて初めて釣りをした川。40年以上経ち川の様子は変わっていたが、今でも魚は釣れるようだ。


煮詰まったので竿もPCも持たずに旅に出る。探さないでくれ

煮詰まったので竿もPCも持たずに旅に出る。探さないでくれ煮詰まったといっても深刻なわけではない。同じことを繰り返しているのに飽きてきただけ。安酒で気分転換し続けるのは体に悪そうなので旅に出る。仕事のことも釣りのことも考えない時間を持ちたいので竿もPCも持って行かない。旅に出ている間はブログはお休み。探さないでくれ。


ヤマシタがアカムツ釣りのトップアングラーの仕掛けを再現

ヤマシタがアカムツ釣りのトップアングラーの仕掛けを再現今季の(も?)深場での釣りは惨敗続きだったが5月になって攻める水深が少し浅くなったらアカムツをやりに行こうと考えている。宇佐美沖のアカムツはこれまで3戦して3ボウズ。どうやれば釣れるのか全く分かってない。ヤマシタから新しく出た「アカムツ仕掛」が気になる。見つけたら買う。


マゴチ釣りで「訳あって泣く泣くポイント移動」って何事だ?

マゴチ釣りで「訳あって泣く泣くポイント移動」って何事だ?2018年のマゴチはそこそこ良さそうな雰囲気なので4月にも何戦かするかな?と考えたいたが、現状、釣れるポイントは限られているのかも? 羽田・かみやの釣果報告には「訳あってポイント移動を余儀なくされてしまい泣く泣く移動」と書いてあり、移動後はあまり釣れなかったようだ。


海底から10メートルでもヒメって…そんなに浮く魚だった?

海底から10メートルでもヒメって…そんなに浮く魚だった?遠征ウィリー五目の2018開幕戦は有効な対策を何1つ打てずに大惨敗した。一番てこずったのはヒメ。海底から10メートルは切っているはずなのにそれでも食ってくるのがヒメだけ。さすがに夢にまでは出てこなかったが、どうして?とは思う。魚探には反応があるのになぜにヒメだけ元気?


一之瀬丸遠征ウィリー初日は7~25匹でカンパチも釣れた!?

一之瀬丸遠征ウィリー初日は7~25匹でカンパチも釣れた!?明日は金沢八景・一之瀬丸から遠征ウィリー五目の開幕戦。忠彦丸の釣果報告を見ると潮流キュンキュンな状態は収まっておらず洲崎沖、中の瀬には行けてないようだ。一之瀬丸はポイントの記述なし。カンパチが釣れたようなので太めの仕掛けを持って行った方がいいのかな?


忠彦丸のウィリーの釣果を見たらここ数日潮流キュンキュン

忠彦丸のウィリーの釣果を見たらここ数日潮流キュンキュンへた釣りが乗る金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目は明日が初日のため釣果がない。似たポイントを攻める忠彦丸の沖のウィリー五目で釣果を確認するとよく釣れる魚に混じってクロムツ、カンパチなどが釣れている。何かおかしいなと思い確認すると…「ここ数日潮流キュンキュン」。


週末が凪予報だと仕事が捗る、頭の中がワチャワチャな僕

週末が凪予報だと仕事が捗る、頭の中がワチャワチャな僕仕事は仕事で趣味は趣味。切り分けないとダメだが趣味を仕事にしているところがあるので、頭の中で趣味の自分と仕事の自分がいつもワチャワチャしている。ワチャワチャした過程を書きとめたのがこのブログなのかも。週末が凪予報だとワチャワチャすることが1つ減って仕事が捗る。


「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする

「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする今週末にも洲の崎沖、沖の瀬を攻める遠征ウィリー五目を開幕させようと目論んで準備をしているが、気になる天秤を発見した。サニービシのSANYが出している「ハイブリット天秤 弓」。天秤アームがステンレス線と形状記憶線でできておりシャクったあとの仕掛けの暴れを抑えられる気が。


FGノットが結べて魚の大きさも測れるプライヤーにムラムラ

FGノット結べて魚の大きさも計測できるプライヤーを買おう街のエジソン的な人が発明した物を集めた本を読むと、発明ではなくて十徳ナイフ的にいろんな物をくっつけただけなのでは?とツッコミ所満載だった。道具はシンプルな物ほど機能的で使いやすい。なのにである。「計測FGノットプライヤー」を見て多機能好きの日本人の血が騒ぐ。


今年のマゴチは熟女不在? お子様サイズが多数の予感…

今年のマゴチは熟女不在? お子様サイズが多数の予感…マゴチという魚は50センチを超える良型はすべてメス。釣り人が狙っているのは当然メスである。できれば60センチを超える熟女マゴチが希望なわけだが……2018年開幕戦の手応えは、大きいのいないんじゃ? エビに食いついてもなかなか針が口の中に入らないお子様サイズはたくさん。


初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかな

初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかなウリンボの数釣りばかりしているので、イサキって大きくなっても35センチくらいという感覚になってしまっているが、実はイサキは70センチくらいまで大きくなる魚だったりする。イサキの自己最大は34センチ。50センチとは言わないが40センチ台のご立派サイズを釣ってみたかったりする。


再来週から遠征ウィリー確定!! 毛糸巻き巻き始めるぞぉ~

再来週から遠征ウィリー確定!! 毛糸巻き巻き始めるぞぉ~タチウオの群れが見つからなければと条件付きで告知されていた金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目が3月24日から出船開始となることが決定した。五目で釣れる魚を釣っちゃおうという釣りなのでお子様釣りと言われるが、釣りに対する意識の高くないへた釣りはこの釣りが大好きだ♪


海中は妄想するものなんだけどさ、深場の水中映像見たい

海中は妄想するものなんだけどさ、深場の水中映像見たい釣りの楽しみの1つは海中を妄想することだ。自分が行ったタックルの操作で仕掛けやエサはこうなっているはず。だからこのタイミングで食ってくるという妄想通りになった瞬間は至福。海中で実際に起きていることが妄想に近いかどうかを確かめてみたいのがクロムツ狙いのLT深場だ。


週末は大潮!! 風が吹かなければマゴチ開幕戦に行くぞ!

今週末は大潮!! 風が吹かなければマゴチ開幕戦に行くぞ!大潮は潮が動くので釣りにいいと言われるが大潮の日にいい目に遭ったことがあまりない。マゴチだけは別。理屈は分からないがマゴチに関しては潮回りが大きければ大きいほど魚信が増える気がする。魚信があってからの掛け引きが楽しい釣りなので魚信は多いに越したことはない。


タチウオが再発見されなければ3月後半からウィリー五目だ

タチウオが再発見されなければ3月後半からウィリー五目だタチウオファンには申し訳ないが、タチウオの群れ見つかるな~っと祈っていたりする。春一番で行方知れずになったというタチウオの群れがこのまま再発見されなければ、金沢八景・一之瀬丸で遠征ウィリー五目が始まる。まだ確定というわけではないが3月24日から開始するみたいだ。


メダイの特大開きにガチで満足。キンメダイより美味かった

メダイの特大開きにガチで満足。キンメダイより美味かった同じイボダイ科だからエボダイの開きに味が似ているに違いないという予想。正解だった。脂のノリという点ではエボダイを超えており、40センチくらいまでのメダイの食べ方として今後特大サイズの開きが定番になりそうな気がする。同じ日に釣ったキンメダイの干物より圧倒的に美味い。


何用のかすら知らんがMUDDY BUNNY「ナンベン」欲しい

何用のかすら知らんがMUDDY BUNNY「ナンベン」欲しいへた釣りはルアーでの釣りをほとんどしないくせに気になるルアーは買うという困った人である。ルアーボックスを開けると…真面目な人は眉をひそめ、遊び心のある人は笑い転げる。釣れるルアーよりウケるルアー好きとしては大いに気になるのがMUDDY BUNNYの「ナンベン」。


マゴチ始まるのでLT深場は今週末が最終戦になるっぽい

マゴチ始まるのでLT深場は今週末が最終戦になるっぽい羽田・かみやでも3月16日からマゴチが開幕する。シーズン初期は60UPの本塁打級のマゴチの出現率が高いので楽しみだ。同じデカッw船長が担当していたLT深場五目は3月15日で乗り合い終了になるので、今週末が最終戦になる。クロムツの釣り納め&食べ納めをしておきたいので行く。


冷凍庫から異臭が!! 全く冷えないただの箱になっちゃった

冷凍庫から異臭が!! 全く冷えないただの箱になっちゃった買ってきた冷凍のホタルイカを入れようと冷凍庫の扉を開けると、鼻をつくような異臭。凄まじい臭いに慌てて扉を閉める。閉めてから考える。何が起きた? 恐る恐るもう一度扉を開けると…全く冷凍庫として機能しておらず冷凍エサも干物もイサキのフライも全部腐って腐臭を放っていた。


電車釣行用トート買い換え候補。モンベルのにしようかな?

電車釣行用トート買い換え候補。モンベルのにしようかな?ストリームトレイル マルシェ 0」という防水性ばっちりのトートバッグを電車釣行に使っているのだが、5年目ともなるとさすがにくたびれてきた。気に入っているので同じ物を買い直すという選択肢もあるが買い物として面白味がない。2代目釣りバッグはモンベルの「タフトート」にしようかな?


「炉ばた焼き器 炙り家」到着。焼き鳥&魚串にこりゃハマる

「炉ばた焼き器 炙り家」到着。焼き鳥&魚串にこりゃハマる禁煙3年生進級祝いに買った「イワタニ カセットガス炉ばた焼き器 炙り家」が到着した。ちょうど週末だったので晩酌。まずは焼き鳥。続いてメダイの味噌漬けで魚串。最後に野菜中心の網焼き。焼き立てアツアツだからどれもこれも3割増しで美味く感じる。家呑み派は間違いなくハマる。


メダイの特大開き……干してる時点でなんだか笑えてきた

メダイの特大開き……干してる時点でなんだか笑えてきたエボダイの開きが美味いのだから同じイボダイ科のメダイの干物も美味いはず。キンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイ釣行で運よくメダイは確保した。サイズも35センチくらいとちょうどいい。頭から真っ二つに開いて昨晩のうちに外に干しておく。干物網の1段を1匹で占拠する。笑える。


春の嵐の間隙って明日しかない!! 目標クロムツ5+メダイ

春の嵐の間隙って明日しかない!! 目標クロムツ5+メダイ仕事の関係で日曜釣行が望ましいのだが風波の予報を見てムムムッ。日曜日は出船はするだろうが午後から荒れそう。土曜日は凪予報。土曜釣行に切り替える。羽田・かみやからLT深場五目。目標はクロムツ5匹と特大開き用のメダイの確保。サバ避けに黒オモリが効果があるか試す。


モンベルのグローブは2シーズン持ったので耐久性も○かな

モンベルのグローブは2シーズン持ったので耐久性も○かな2016年の10月に購入したモンベルのグローブだが、2016年、2017年と2シーズンは持ってくれそうなので耐久性という点でも釣り具メーカーのタイタニュームグローブより優れているかも。手感度では釣り具メーカーの物の方が優れているという意見もあるが繊細な釣りはしないので十分。


禁煙3周年記念品候補はカセットガス炉ばた焼き器 炙り家

禁煙3周年記念品候補はカセットガス炉ばた焼き器 炙り家へた釣りの禁煙記念日は3月12日。あと12日で禁煙3年生になる。毎年記念品を買っている。1年目はスティーレ2年目はブイホルダーSP。3年目は…一番気になっているのが「イワタニ カセットガス炉ばた焼き器 炙り家」だったりする。晩酌しつつ干物を焼いたり、串焼きを楽しんだり。


エボダイの開きが美味いんだからメダイの特大開き作るか

エボダイの開きが美味いんだからメダイの特大開き作るかLT深場五目で釣れるメダイは味噌漬け用に大きいのを1匹持ち帰れば十分と書いたが、干物にしたら絶品かもと思いつく。というのも同じイボダイ科に属するイボダイは干物にすると絶品の魚。味の傾向や身質は似ている。メダイの特大開き……話(ブログ)のネタに挑戦する価値はある。


やはり熟メバルの煮付け最高。これ食うとまた行きたくなる

やはり熟メバルの煮付け最高。これ食うとまた行きたくなるへた釣りにとって煮付けの最強魚はメバル。25センチ以上の熟メバルは釣れたら釣れただけ煮付けにして食べる。2018年開幕戦で釣れた28.5センチのメバルを食べて、やっぱりこの魚の煮付けは美味いってことを再確認した。これ食うと足繁くメバル釣りに通いたくなっちゃうんだよね~。


16時時点で予約1名…かみやで一番悩ましいパターンだね

16時時点で予約1名…かみやで一番悩ましいパターンだね?明日は遅ればせながらのメバル開幕戦をと目論んで、羽田・かみやに予約を入れてあるのだが16時時点で予約は1名…へた釣りのみ。メバルは2名から出船なのであと1人予約が入れば出船確定するのだが……予約制ではないけど予約を受け付けているかみやならでは悩ましいパターン。


「チンタメバル」のチンタって何だろ? 小さい? クロダイ?

「チンタメバル」のチンタって何だろ? 小さい? クロダイ?今週末に予定しているメバル開幕戦に向けて道具をチェック。替え針のストックが心元ないので買いに行った。糸付きのチンタメバルの9号と8号を買う。買いながらアホなことを考えた。「チンタ」って何のことだろう? 小さいという意味だという説とクロダイの地方名という説があった。


LT深場用に御用水産「キンメ用カツオのハラモ」気になるぞ

LT深場用に御用水産「キンメ用カツオのハラモ」気になるぞ腕が痛いのでLT深場は1週休みと宣言しているくせに、何か特餌はないものかと探しているのであるから……今週末も行っちゃうかもw 御用水産という相模原市の魚屋兼寿司屋さんが売っている「キンメ用カツオのハラモ」がクロムツの特餌になってくれそうな気がして気になるぞ。