ゲリラ豪雨も神立(カンダチ)って言い換えると情緒あるよね

ゲリラ豪雨も神立(カンダチ)って言い換えると情緒あるよねそうなった経験はないが、釣りをしている最中に雷が鳴ったらすぐに竿を置いてキャビンに避難。最寄りの港に避難すると聞いたことがある。イサキの釣果を確認しに金沢八景・あさなぎ丸のサイトを確認すると「カンダチ陽気で、少し早上がり」と書いてある。カンダチが雷のことだと知る。


実績のピカピカと五島の石のラトル音でカワハギを悩殺する

実績のピカピカと五島の石のラトル音でカワハギを悩殺する尺超えカワハギに狙いを絞って誘い過ぎずにでもしっかりとアピールするというへた釣りのカワハギ釣りに欠かせないのがフジ製作の「ピカイチくん」。今年からは実績抜群のピカピカに加えて、カワハギの捕食音を模した音でカワハギの視覚だけでなく聴覚をも悩殺できるように進化した。


今季ソウダガツオがショート仕掛けでかわせないのは何故

今季ソウダガツオがショート仕掛けでかわせないのは何故2束を目指す宣言して挑んだ剣崎沖イサキ8月期1戦目で目標の1/4以下の45匹と大惨敗を喫した。凹んでないといえばウソになる。とにかくソウダガツオによる邪魔がすさまじかった。昨季までは全長2メートル以下のショート仕掛けでかわせていたのに……今季は手強い。どうして?


9月は120㎝超対象のドラゴンタチウオダービー狙ってみる

9月は120㎝超対象のドラゴンタチウオダービー狙ってみる気の早い人は既にカワハギを始めているがへた釣りはカワハギを始めるとカワハギばかりになってしまうので開幕させるのはなるべく遅くしたい。10月に入ってからでもいいと考えてる。8月でイサキが終わるので9月は何をメインにやろう…と考えているとドラゴンタチウオダービーが開催。


「照り込みの濁り」で午後はマゴチの活性が上がると教わる

「照り込みの濁り」で午後はマゴチの活性が上がると教わるマゴチ以外も上手なんだけど特にマゴチは超人級の腕前のみのろう師匠の釣行記を読んでいると気になる文言。「午後に照り込みで濁りが入って活性があがる」と書いてあった。太陽が照ると潮が濁るなんてことあるんだろうか?と悩んでいたらみのろう師匠ご本人からご教授いただく。


やっぱりホッケの干物とアオゾイの味噌漬けは最高だったよ

やっぱりホッケの干物とアオゾイの味噌漬けは最高だった北海道遠征で釣った魚は大量に持ち帰ってしまうと冷凍庫にも収まりきらずに持て余してしまう。釣り用冷凍庫が故障してしまったので今年はいつも以上に慎重に持ち帰る魚を吟味した。持ち帰ったのは2種類のみ。ホッケの干物とアオゾイの味噌漬けだ。釧路沖で釣れる魚ではこれが好物。


猛暑なので午前タチウオで午後は様子を見てに惹かれるよ

猛暑なので午前タチウオで午後は様子を見てに惹かれるよ釣りに関しては体力も粘り強さもある方だと思っているがクーラーの効いた部屋で釣行プランを練っていると暑すぎるから体に負担がかからない釣りがいいなぁなんて大人なことを考えてしまう。金沢八景・一之瀬丸が午前タチウオを始める。午後は午前の釣況次第というプラン…ありかも。


フォースマスター600DHが滅茶苦茶欲しくて我慢できないぞ

フォースマスター600DHが滅茶苦茶欲しくて我慢できないぞ一通りの道具は揃っているので釣り具に高額な投資をする必要はなくなっているが、新製品が気にならないかというと気にはなる。気にはなるが腕は上達しないのに道具ばかり上等になってもなと我慢している。我慢できているというのが正確か。フォースマスター600は我慢できないかも。


好き者にして痴れ者が北海道の疲れを物ともせず二束狙う

好き者にして痴れ者が北海道の疲れを物ともせず二束狙う3日前に釣り三昧の北海道遠征から帰ってきたばかり。今週末は釣りはお休み…しない!! 好き者にして痴れ者。物好きな上に愚か者なのだ。8月の目標は剣崎沖イサキの二束釣り。潮が緩い日が狙いやすい。小潮で釣りやすそう=チャンスありな今週末の釣行を見送るのは惜しい。出撃!


シャチジャンプ、カモメ殴られ、マンボウゆらり、ラーメン美味

シャチジャンプ、カモメ殴られ、マンボウゆらり、ラーメン美味羽田沖をクジラが跳ねているご時世である。釧路の沖ともなれば目撃した瞬間、驚きの声とは言えない変な声が出ちゃうシーンが目撃できたりする。ほとんどが一瞬の出来事なのでカメラを構えている時間はない。今回一番驚いたのはシャチがジャンプしてカモメを食べたのを見たこと。


ガンズはナガガジ。キュウリウオの干物は…。カジカは混乱中

ガンズはナガヅカ。キュウリウオの干物は…。カジカは混乱釧路の堤防から釣れるガンズと呼ばれる魚の正体を特定してやろうと魚図鑑とにらめっこ。ナガヅカとナガガジ、ギンポなど細長い体型の魚の総称? キュウリウオはシシャモに味が似てるかもと食べてみたが……。釧路ではケムシカジカは姿が汚いと不人気。美味しいはずなんだけど…。


空騒ぎしないようシシャモ、キュウリウオ、チカの見分け方

空騒ぎしないようシシャモ、キュウリウオ、チカの見分け方学校の勉強で予習をした記憶はほとんどないが、釣りに関しては熱心に予習をする。今年の北海道遠征で初挑戦するのが堤防でのシシャモ釣り。キュウリウオとチカというよく似た魚が釣れるので違う魚を釣って、シシャモゲットだぜぇ~と空騒ぎしないように3種の魚の見分け方をお勉強。


なんだよ、これ!!! 北海道遠征なのに台風が2つもあるやん

なんだよ、これ!!! 北海道遠征なのに台風が2つもあるやん今週末から北海道遠征。今年は船釣りを4戦、堤防での釣りを半日やるつもりで道具の準備していた。5泊6日なので1日くらいは風や波で釣りができない日もあるかな?と考えていたが……台風が太平洋上に2個発生。11号は遠征の前半に12号は遠征後半に滅茶苦茶影響ありそうだ。


イサキ二束超え条件は潮回りが小さくて雨の日ってことかな

イサキ二束超え条件は潮回りが小さくて雨の日ってことかなイサキってどうやったら釣れるんだっけ?釣行では全くイサキがコマセに反応している雰囲気がなかった。一方で179匹で7月の最多記録更新釣行ではコマセを撒けばすぐにイサキウィリーを追ってきた。違いは潮の速さだろうとあたりをつけて束釣りを達成した日の潮周りを調べてみた。


イサキ行きたいのに仕掛け作り間に合わない。タチウオかな

イサキ行きたいのに仕掛け作り間に合わない。タチウオかな7月で好機のはずなのに8匹しか釣れずと大惨敗したイサキ釣りにリベンジしたかったのだが、前回釣行でオマツリ&ソウダラッシュでロストしまくった仕掛けの補充が間に合いそうもない。来週は北海道遠征なので…もしかすると2018年7月に釣ったイサキは8匹だけになってしまうかも。


今年はアオゾイ釣れてるっぽい。下手でも1匹くらいは……

今年はアオゾイ釣れてるっぽい。下手でも1匹くらいは……7月最終週は妻の帰省に付いて行って道東釣り三昧旅行。今年も釧路の沖でアオゾイを狙って何戦かしようと考えている。アオゾイは2年連続で釣れてない。一昨年は時化で海に出られず、昨年は2戦してタラなどほかの魚はそれなりに釣れたがアオゾイの姿は見られなかった。今年こそは!!


「極鋭EX AGSボトム」と「メタリアM175」「寄せ魂」気になる

シトロエンの乗り物酔いしない眼鏡と魚が大きくなるメジャーダイワの今季のカワハギ用の新製品が発表された。竿の良しあしは正直よく分からないし、極鋭に至っては触ったことすらないが「極鋭カワハギ EX AGS」の前評判がよい。へた釣りの愛竿メタリアも新モデルになり買い換えるなら「M175」。でもお金ないので買えるのは「寄せ魂」だけかな?


シトロエンの乗り物酔いしない眼鏡と魚が大きくなるメジャー

シトロエンの乗り物酔いしない眼鏡と魚が大きくなるメジャー変な物が好きである。普通の人がそれはちょっとと尻ごみする物ほどよい。シトロエンのエンジニアが開発した乗り物酔いを防ぐ眼鏡の「Seetroen」。これで船酔いしなくなるなら絶対に買う。もう1つ話のネタに欲しいのが魚が大きく写る「詐欺メジャー」。尺メバリストになれるwww


お外に出たくないレベルであぢぃいいい。夜釣りにしよかな

お外に出たくないレベルであぢぃいいい。夜釣りにしよかな寒いのには割と強いほうだがデブ体質なので暑さにはとことん弱い。クーラーがしっかり効いた部屋から1歩でも外に出ると融けそうになる。食後の散歩に出かけるのすら億劫になる。せめて曇ってくれればと思うが予報を見るとず~と晴れ。週末の予想最高気温なんて35度になっている。


熱中症厳重警戒。シャツミストと極冷ふくだけシャワー買う

熱中症厳重警戒。シャツミストと極冷ふくだけシャワー買う日曜日は曇りの予報だったのでイサキの予約を入れたのだが予報が変わってドピーカン。最高気温31度。熱中症厳重警戒とある。アスファルトの照り返しのきつい町中に比べれば海上はいくらか涼しくは感じるが炎天下で6時間。休まずシャクリ続けるので熱中症対策グッズを緊急購入。


富津沖の激浅タチウオ始まる。心が病む釣りだけど面白い

富津沖の激浅タチウオ始まる。心が病む釣りだけど面白いいつ始まっていつ終わるのか分からないのが水深10メートルくらいの激浅ポイントでのタチウオ釣り。底から海面までを探って仕掛けの回収中、天秤が空中にあるときにタチウオが食ってくることもあるというスリリングな釣りだ。掛かれば竿が折れるんじゃという強烈な引きが楽しめる。


ナチュラム祭でMYタモを。カワハギ変人仲間入りしちゃう!?

ナチュラム祭でMYタモを。カワハギ変人仲間入りしちゃう!?買う買うと言い続けていてなかなか買わないのがカワハギ用のMYタモ。あると安心なのは分かるが、一方でデカハギを海面でバラしたなんてこと年に一度あるかないかなので電車釣行で荷物は少しでも減らしたい派としては踏ん切りがつかない。ナチュラム祭でこれいいかもなタモを発見。


仕掛けの整理&ストックは108円43枚入りのストックバッグで

仕掛けの整理&ストックは108円43枚入りのストックバッグで小物釣りが中心だし長い仕掛けはあまり使わないので仕掛けは第一精工の「スプールシート中」に巻くことが多い。専用のケースも売られてるが高いし使いにくい。仕掛けの整理&ストックはダイソーで43枚入り108円で売られている「ストックバッグS」が一番便利でコスパよしと思っている。


今週末までに釣り尽くされそうな勢いで剣崎イサキ大爆発

今週末までに釣り尽くされそうな勢いで剣崎イサキ大爆発イサキに関しては完全週休2日制で、週末に釣行したら前日まで絶好調でもお休みということが珍しくない。平日に釣れてるからといって期待しすぎてはいけない。そんなこと分かっている。分かっているが…出船した船は全船束釣りでしかも良型多数となると少し残しといてぇ~~~。


タチウオ指4本は炙り刺し、指3本は変わり揚げ、指2本は…

タチウオ指4本は炙り刺し、指3本は変わり揚げ、指2本は…タチウオは大きければ大きいほど脂が乗っており旨い!!! 釣れたサイズによって料理法を変えた方が美味しく味わえる魚の1つだと思う。指4本以上は皮際にたっぷり脂を蓄えているので炙り刺しに、指3本は塩焼きが定番だがへた釣り家では変わり揚げに、指2本はみりん干しで珍味に。


水潮の濁りがいい方に働くと信じて明日はタチアジ開幕戦!!

水潮の濁りがいい方に働くと信じて明日はタチアジ開幕戦!!明日本当に凪ぎるの?ってほどにまだ風は吹いているが予報では午前中はほぼ無風のベタ凪、午後は5~6メートルの風で暑さをいくらか緩和してくれそう。当然釣行する。せっかく覚えた知識なので大雨後の水潮の濁りが有利に働く可能性があるタチウオアジのリレー。今季開幕戦だ。


雨続きで「水潮」って何のこと? 二枚潮になりやすいの?

雨続きで「水潮」って何のこと? 二枚潮になりやすいの?よく研究してますねと言われるが、生粋の文系頭なので研究は苦手。興味のあることをつまみ食いするのが好きなだけで、あれもこれもと知識のつまみ食いをしていると研究熱心と勘違いされるわけだ。だから基本的な知識が欠落していることがある。雨続きで「水潮」になるって何のこと?


えええええ~~~~。「ピカイチくん」が音付きに進化した?

えええええ~~~~。「ピカイチくん」が音付きに進化した?視覚、嗅覚、聴覚に船中誰よりも激しくアピールするがへた釣りのカワハギ釣りのテーマ。視覚はフジ制作で作ってもらっている「ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード」で、嗅覚はカワハギを中毒にする白い粉ハギポン、聴覚はあまりいい手がこれまでなかったが「ピカの囁き」が登場した!!


日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん

日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん台風の影響もあるのか今週もよく風が吹く。今週末も海ポチャポチャかもなぁと予報を確認すると土曜日には風は収まり、日曜日はベタ凪予報。金沢八景・一之瀬丸に満船でお断りされないようにイサキを申し込もうとしたら…松輪のお祭りで「船止め」。7月にはこれがあるのを忘れてた。


イサキってジギングでも釣れるのか…大きいのが釣れそう

イサキってジギングでも釣れるのか…大きいのが釣れそうイサキはオキアミエサかウィリーで釣る物だと思っていたが、ジギングでも釣れると知ってびっくりした。口の大きな魚ではないのでシルエットの小さなジグを使って釣る。これをスーパーライトジギングというそうだ。小さくても重いタングステンのジグがいいらしい。大きいのが釣れそうな気が…。


LTアジで釣り座の不利をカバーするコマセワークを夢想す

LTアジで釣り座の不利をカバーするコマセワークを夢想す釣り座が不利でアジが竿頭の人の1/4しか釣れなかったと書いたら、シーバス師匠より「コマセの撒き方で釣り座の不利をある程度はカバー出来ます」と指摘される。船上でも、船を降りてからもあ~かなこ~かな考え続けてはいるが、これかな?というコマセワークには辿りつけない。


へた13匹で竿頭50匹。ブドウ虫がアジの特エサになるらしい

へた13匹で竿頭50匹。ブドウ虫がアジの特エサになるらしいウネリで掛からんし撃チ~ン釣行でへた釣りは八景沖のアジ行方知れずと感じたが、それは間違いだったもよう。金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジの釣果を確認すると「1~50匹」で「アジ好調!!中型主体で!!」で書いてある。へた釣りは13匹。竿頭の人の1/4……挽回する策はないのか!?


連日の南風強風に海の様子が??? 軽くアジにしとくか

連日の南風強風に海の様子が??? 軽くアジにしとくかこんなにも毎日毎日南寄りの強風が吹き続けると海はどうなってるんだろう。南風は潮を澄ませて海水温を下げると聞く。週末はいくらか風は収まり出船しないということはないだろうが、釣れる感じはあまりしない。海がどんな感じになっているのか見に行くだけのつもりで半日LTアジかな?


ハイシーズンには品薄。がまかつタチウオ針買っとかないと

ハイシーズンには品薄。がまかつタチウオ針買っとかないとそろそろかなぁと楽しみにしているのが60メートル以浅で釣れる夏タチウオ。オモリの重さが80号以下になると慣れたカイメイSP 30-210で釣れる。観音崎沖70メートルで釣れている。ただしオモリは80~100号とあるので、開幕までもう少しかな? そろそろタチウオの針を買っとかないと。


今年は釧路港で40upのクロソイをルアーで狙ってみたろか

今年は釧路港で40upのクロソイをルアーで狙ってみたろかルアーを信じちゃいないと言うわりにはごくたま~にだが格好つけてルアーで釣りをしてみたくなることがある。条件は1つ。魚影が恐ろしく濃いこと。魚がいっぱいいればへた釣りのいい加減かつ稚拙な動きのルアーに食ってくるアホな魚もごく稀にいるはず。釧路港でデカクロソイを狙う。


カゴカマスの干物が大成功。本カマスよりも旨いかもよぉ~

カゴカマスの干物が大成功。本カマスよりも旨いかもよぉ~脂の乗りのよい魚は干物が外れないと信じている。アカムツ→カイワリダブルヘッダーで釣ったカゴカマスはお刺身で食べても美味しい魚だが、お刺身はカイワリが優先。腐らせるわけにはいかないので干物にして冷凍保存。身の質、脂の乗りから干物に適していると想像はしていたが…。


最近お気に入りの船上飯は花畑牧場「生カマンベール」だ

最近お気に入りの船上飯は花畑牧場「生カマンベール」だHbA1cが5.3%で安定しているため昔ほどやっきになってるわけではないが糖質制限は続けている。1日の糖質摂取量の目安は100グラム。釣りに行った日の夜は旨い魚で一杯飲みたいので昼飯は糖質を限りなくゼロにが方針。最近お気に入りの船上飯が花畑牧場「生カマンベール」だ。


ウメイロの刺身が脂乗って甘くて絶品。イサキの裏本命かも

ウメイロの刺身が脂乗って甘くて絶品。剣崎沖の裏本命かも初めて釣った魚はお刺身で食べると決めているのであさなぎ丸デビュー戦で釣ったウメイロもお刺身にしてイサキと食べ比べ。プリプリと弾力のある身にはきれいなピンクの血合。艶があり脂が乗っているのが見た目でも分かる。ふんわりと高級魚らしい脂の甘さが口中に広がる。絶品すぎ。


一之瀬丸イサキ船まさかの満船で明日はあさなぎ丸に浮気

一之瀬丸イサキ船まさかの満船で明日はあさなぎ丸に浮気週末の風の予報がかたまるのを待って木曜日に予約を入れたのだが、金沢八景・一之瀬丸の土曜日のイサキ船は「満船」とのお返事。ありゃりゃであるが、日曜は時化そう。土曜に行きたい。久々に新船宿を開拓するしかない。初めて乗る船は緊張してあばば~☆となるのでいまだに苦手。


ヤヴァい。カワハギオモリの上にタコスッテ付けちゃおかな

ヤヴァい。カワハギオモリの上にタコスッテ付けちゃおかなカワハギ釣りでゲストとしてマダコを狙えないかと考えだすと結構本気になってきた。テンヤではなく、最近流行りだしているタコエギタコスッテならオモリの上のスナップに接続できる。釣り方も底をトントン叩くように小刻みに揺らすようなので、カワハギと両方狙えるような気がしている。


カワハギ釣りの余計なお遊びに「タコ寄せライト」どうだろ?

カワハギ釣りの余計なお遊びに「タコ寄せライト」どうだろ?へた釣りは軟体動物を狙って釣らないと決めているが、美味しいイカやタコが釣れたら家族が喜ぶので持って帰る。マゴチに混じるマルイカ、スミイカ、カワハギに混じるマダコは非常に喜ばれる。「タコ寄せライト」を見つける。カワハギ釣りのときこれを白いオモリの近くに付ければタコが寄る。


剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?

剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?開幕戦の手応えは剣崎沖イサキはチョロくはなさそうだったが、どうしてどうして6月中旬になって一気に盛りあがってきている。6月18日には成銀丸で早くも束釣りの報告が。ほかの松輪出船の船でも80匹、90匹台の釣果が出ている。へた釣りの6月の最多記録は61匹。記録更新を狙える?


たまり醤油でコクを出す。妻のメバルの煮付けが進化してた

たまり醤油でコクを出す。妻のメバルの煮付けが進化してたメバル釣りは掛かった瞬間、なにが釣れた?と驚かされる強い引き込みが楽しい。30センチ近いサイズだと、同サイズのマダイよりも一撃目は強烈だ。メバルのもう1つのお楽しみといえば煮付けである。煮付けにして最強魚の座に君臨し続けている。妻1号が作る煮付けが進化していた。


無策・無欲でメバル釣り大会。6月にして今年大会初参加だ

無策・無欲でメバル釣り大会。6月にして今年大会初参加だアジも釣れてるし、太刀魚KOバサミⅡの具合を試したいからタチウオもいいかなと悩んだが、第17回かみやメバルカサゴ釣り大会が締切になってなかった。6年連続で出ている大会なのでこれに参加することに。今年はメバル釣り2月に一度やったきりなので無策・無欲で出るだけ~。


5年愛用した高級ハサミを捨て勇者印100円のハサミを買う

5年愛用した高級ハサミを捨て勇者印100円のハサミを買うへた釣りは物持ちがよい人で「まだそれ使ってたの?」と驚かれることがある。今使っているハサミは2013年1月に買った物なので5年半ほど使った。さすがに切れ味が鈍り始めサバ短を作るとき脂で滑って一苦労することに。深場の勇者様から借りた100均のハサミが具合がよかった。


食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った食っても食ってもお刺身最強魚のカイワリがなくならないなんてうらやましいだろと誇らしげに書く気はない。むしろ同じ日に釣ったイサキやシロムツなどが腐ってしまいそうで弱っている。20センチ前後と25センチのカイワリ…体長ではわずか5センチの差だが身の量が全く違う。目測を誤る。


釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!

釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!今年も7月に予定されている道東釣り三昧旅行の打ち合わせを北海道の師匠としていると、何それ? 今すぐにでも釧路に飛んでいきたくなるような情報が!! ソウハチ狙いの船でタナを変えるとサクラマスがバンバン食ってくることがあるそうだ。レア魚だし食って最高の魚である。行きてぇ!!


今季1回しかやってないメバルの大会に出るか激しく悩み中

今季1回しかやってないメバルの大会に出るか激しく悩み中6月17日は第17回かみやメバルカサゴ釣り大会。2012年から6年連続で参加している大会ではあるが、今年はどうしようかなぁっと悩み中。感冒や怪我で釣行機会が減ったあおりをくい、今季は2月に1回行ったきりでメバル釣りをほとんどしていない。下手なくせに練習もしてないと……。


伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?宇佐美でアカムツ→カイワリのダブルヘッダーをやると報告したら、アカムツを釣らせてやろうとする優しい名人さんたちがアドバイスをくれるのだが……その内容は「置き竿で動かすな」というものばかり。カイワリの合間にやるかもしれないイサキまで「置き竿で動かすな」……本当なの?


今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ今週末はゴールデンウィークに4年ぶりにボウズを食らったカイワリ釣りのリベンジをと考えていたが、深場の勇者様から「アカムツ、カイワリ連投どうですか?」というお誘い。5月は釣りにほとんど行けず、6月は釣りまくりたい気分だったので即答でYES。宇佐美でダブルヘッダーを戦う。


サングラス・オン・偏光グラスは失敗。レンズ外して変な人

サングラス・オン・偏光グラスは失敗。レンズ外して変な人に目の日焼け防止のためにダイソーの「オーバーサングラス」を買った。これ単体ではサングラスとしての機能が低いのでこれまで使っていた偏光グラスの上にサングラスを重ねることにしたのだが失敗。海面のギラつきは抑えられたが、暗くなりすぎてラインのマーカーが全く読めなくなった。


安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~

安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~開幕戦で手にした32センチの食べごろサイズのイサキをどう食うか考えた。今年の初物なのでお刺身が妥当だが、どうも芸がない。激安のスパークリングワインを買ってあったのを思い出す。白泡と白身魚の料理となるとまず思いつくのがカルパッチョ。これが大正解。旨いのなんのって!


6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…

6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…2018年の剣崎イサキ開幕戦の釣況を説明すると、ウィリーのシャクリ方が分かっている人でなんとか数匹、シャクリ方を知らない人はいい確率でボウズをくらったと思われる。シーズン初期にはこういう日があるのでへた釣りは必ずオキアミを持参する。10匹中7匹はオキアミで釣った。


むしゃくしゃするから1万円のデッキサンダルを買ったった!

むしゃくしゃするから1万円のデッキサンダルを買ったった!いい大人が釣りに1カ月行けてないくらいでぶつくさ言いなさんなと思うが、足の痛みが引いてきてこれなら釣りに行けるかもと思い始め、実際には行けずにオアズケを食らうとむしゃくしゃする。明らかに不機嫌そうに見えるそうだし、酒量も増える。余計な物を買って憂さを晴らしだす。


2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート

2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート6月1日は剣崎沖松輪の根のイサキの解禁日。今年はどんな具合かなぁと釣果が激しく気になり、月初で忙しいはずなのに仕事が全く手につかない(アカンやろっ!!)。果たして……悪くないどころか、良型がいい頻度で混じっているので相当良さそうにみえる。40センチ級も何本が出ている。


夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了

夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了剣崎イサキ開幕に向けて準備。竿やリールは昨年と同じ。カイメイSP 30-210バルケッタCI4+。へた釣り印のウィリー仕掛けは作成済み。そして忘れてならないのが掌部に滑り止めがついた夏用のグルーブを新調し、シャクリまくるイサキシーズンを乗り切るため指用サポーターを買う。


宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね釣りに行けてないので釣りに行けるようになったらあれも釣りたい、これも釣りたいと頭の中が大忙しだったりする。体は1つしかないし週に1日しか休めないので実際にはあれもこれもは無理だけど。剣崎沖イサキ解禁に続いて気になるのが宇佐美沖のカイワリ。尺級混じりで釣れている。


4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか

4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか最後に釣りに行ったのが5月6日の午前LTアジだったから今週末に釣りに行けたら実に27日、あるいは28日ぶりの釣行となる。5月にマゴチカイワリを何戦かやっておきたかったが諦めるしかない。今週末は6月に入っているので復帰初戦は大好きな剣崎沖イサキ以外に考えられない。


ダイソーのオーバーサングラスは偏光グラスの上にかな?

ダイソーのオーバーサングラスは偏光グラスの上にかな?夏の日差しが強い日は釣り続けるのがつらいくらいに眼球がジンジンと痛むことがある。目の日焼けが原因だと分かり、サングラスの上部や側面から入る光のせいだと教わった。ダイソーで眼鏡をかけたままで使える「オーバーサングラス」が売られているのを知って買ってきたのだが…。


釣りに行かない釣りブログ4週目に突入。異世界に行きたい

釣りに行かない釣りブログ4週目に突入。異世界に行きたい今日なら行けるかもとギリギリまで調整したが無理だった。これで釣りに行か(け)ない釣りブログは4週目に突入する。3週間釣りに行ってないくらいでガタガタ言ってんじゃねぇ!!と言われそうだが、7年間ほぼ途切れることなく毎週釣りに行っていたので行けてないストレスがすさまじい。


船上で包丁使えない。「キッチンシザース」はどうだろうか?

船上で包丁使えない。「キッチンシザース」はどうだろうか?ビビリのため船上でナイフは滅多に使わない。特に脂で手が滑る魚の解体は絶対に無理。釣れた魚で身餌を作りたいときはキッチンバサミで解体する。きれいにはできないが食べるわけではない。「キッチンシザース オールマイティ」が評判がよい。安い物なので迷わずにポチッとしたよ。


いか~~~~~ん!! 万策尽きた。怪我のせいではなく…

今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも昨日、今週末釣りに行けなかったら心の平静を保つための万策が尽きるぞと書いたときにはこんなオチが待っているとは思ってもみなかった。トラブル(自分が悪い)を起こしてしまい、今週末はその対応に追われる可能性が大。釣りに行くのは無理そうだ。自分が悪い…自分が悪い。


今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも

今週末も釣りに行けなかったら…俺の頭は万策尽きるかも釣り行けないことがかえってストレスになって日常生活でイライラを募らせる。そんな悪い道楽なんて止めちまえ!!と言いたいが、止められないから道楽である。足の小指を痛めて2週間釣りに行けてない。今週も行け(か)なかったら…心の平静を保つための万策が尽きてしまう気がする。


タチウオ釣りで瓶ビール飲んだりクルミ割る人は俺に言って

タチウオ釣りで瓶ビール飲んだりクルミ割る人は俺に言って挟んでギュッと強く握るだけで脳締めという方法でタチウオを締められる「太刀魚KOバサミⅡ」が到着した。タチウオ挟みを買うのはこれが初めてなのでタチウオを挟む部分以外のパーツはどう使うのだろう?と考えたのだが、パッケージには「つかむ」、「締める」以外の説明はなかった。


「キャタリナ IC」って夏タチウオにも最高なのではないかと

「キャタリナ IC」って夏タチウオにも最高なのではないかとイカメタル用として紹介されることが多いが7月に発売される「キャタリナ IC」は水深50メートルくらいまでの夏のタチウオ釣りに最高なのではないかと激しく気になる。「最高の巻上げ力」「滑らかさ」そして「ATD搭載」で乱暴な引きをする夏タチを遊ばせずに釣り上げるのにすごくよさそう。


mazumeのデッキサンダルが格好よいのだが…1万円かぁ~

mazumeのデッキサンダルが格好よいのだが…1万円かぁ~いい物があったら買い換えようと考えているのが夏場に釣りに行くときに履くサンダル。5年も履いているのでソールが擦り減ってしまっている。mazumeの「ROUGH WATER デッキサンダル」がデザイン的に格好よいし「フィッシングサンダルの最高峰」と説明されている。でも…1万円かぁ~。


釣り行けなくて暇だから電動リール分解映像最後まで見た

釣り行けなくて暇だから電動リール分解映像最後まで見た中島らもの「教養とは自分一人で時間を潰す能力のことである」という言葉に共感し教養を身につける努力をしてきたつもりだが、体を動かしたい欲は教養では抑えられない。でも体を動かすと来週も…。約20分もあるシマノ公式電動リール分解&グリスアップ映像を最後まで見てしまう。


日常生活に支障はないのだが…船上は“日常”じゃないよね

日常生活に支障はないのだが…船上は“日常”じゃないよね軽い痛みは残っているものの足の指はほぼ治り日常生活に支障はない。1日5000歩以上をノルマにしている散歩にも行けている。座ってでも釣れるメバル釣りなら大丈夫だろうと思っていたのだが……体重が乗る個所を制御しにくい布団の上を歩くと激痛!! 揺れる船上は“日常”じゃない。


こういうの大事だよね。学研の図鑑LIVEポケットasobi「つり」

こういうの大事だよね。学研の図鑑LIVEポケットasobi「つり」学研の図鑑LIVEポケットasobiシリーズ1巻目の「自然観察」でも釣りが少し扱われていたが、2巻目は「つり」。釣りを通じて水辺の自然を観察し、釣りの基礎知識だけでなく罠や網での魚の捕まえ方まで紹介されている。子供が自然の中で遊びことに関心を持つ。こういうの大事だよね。


夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…

夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…サヨリを釣りたいといろいろ調べているとサヨリと同じ仕掛けでトビウオが釣れ、針掛かりした瞬間に空を飛んでいくことがあるらしくすごく楽しそうなことを知る。トビウオなら宇佐美で船に驚いて飛んで逃げて行くのを見たことがある。調べてみるとトビウオは釣るものではなくすくうもの?


8cm地エビで尺メバル狙い。成否不明だが笑ってはもらえる

8cm地エビで尺メバル狙い。成否不明だが笑ってはもらえる釣技で名人に勝てるとは思わない。あの手この手を繰り出して名人を出し抜くのが楽しい。できれば「何やってるの、あいつ?」と笑ってもらえるような奇策がよい。来月はかみやメバルカサゴ大会。船宿で配られるモエビより2回りは大きい地エビで尺メバルを狙う。笑ってはもらえる。


ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になる

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になるウィリーの仕掛けはほぼ完成したつもりでもう何年も新しい工夫を取り入れていないが、ハヤブサから「発光プランクトン」なるとても気になるウィリーの仕掛けが登場した。「プランクトンのような生物的発光」をし「深場、濁り潮時に抜群の威力」と説明されている。すご~~~く気になるぞ。


カストキングのリールがアベンジャーズな感じで気になるぞ

カストキングのリールがアベンジャーズな感じで気になるぞ他人があまり持ってない物を見つけると欲しくなるのがヲタク心。Amazonで夏用の安いグローブを探していると気になるフォルムの両軸リールを発見。カストキングというブランドの「Royale Legend/Whitemax」というリールだった。ちょっとゴツい感じでアベンジャーズ感があって気になる。


タチウオを締めるには目の後をギュッと挟む脳締めが早い

タチウオを締めるには目の後をギュッと挟む脳締めが早いタチウオをバケツに放しておくと脱走してその鋭い歯で隣の人に迷惑が…というトラブルが起き得るし、痛みやすい魚なので夏場は手早く締めてクーラーに移したい。タチウオの締め方に脳締めという方法があるのを知った。目の後をプライヤーでギュッと強く挟むと脳が飛び出て締まる。


体調不良のせいで前年比で釣行回数4回減、釣果は6割減

体調不良のせいで前年比で釣行回数4回減、釣果は6割減足の小指が治らないせいで釣りに行けなくて時間を持て余し、釣行記を読み直して暇つぶし。2018年の釣行記はどうにも物足りない。2017年の物を読んでみると……昨年の方が圧倒的に楽しく釣りができていた気がする。体調不良のせいもあり釣行回数で4回減、釣果に至っては6割減。


足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか

足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか日に日に状態はよくなってきているとは思うのだが急に完治とはいかないようで、足の痛みはひかず今週末は釣り断念。暇になったので6月から始まる剣崎沖イサキ用のウィリーでも作り貯めておくことに。開幕日は6月2日か3日。週末初日は激混みのことが多いので6月3日が本命かな。


夜中に階段でこけて小指が…歩けないので釣りもできない

夜中に階段でこけて小指が…歩けないので釣りもできない不幸だ。2日前の夜中にトイレに行こうと目を覚ます。階段を降りていると子供がしまい忘れていた化粧道具を踏んでしまいこける。小指に激痛。歩けなくはないが歩くのがつらい。いわうる小指がグキッってやつなので数日もすれば治ると思っていたが……痛みがひかない。ヤヴァいかも?


30センチ超えのサヨリが東京湾に。船では釣れないのかな?

30センチ超えのサヨリが東京湾に。船では釣れないのかな春サヨリのシーズンになり、30センチ超えのサヨリが東京湾に入ってきているそうである。堤防のサビキ釣りで何度か混じったことがあるが、この時期のサヨリはサイズもよく脂も乗っており刺身でも焼いても絶品だった。堤防からでは数が釣れないので船からサヨリ釣りってできないのかな?


夏になると眼球がジンジン。オーバーサングラスを108円で

夏になると眼球がジンジン。オーバーサングラスを100円で夏になって海面からの照り返しがきつくなると、眼球がジンジンしてくる。酷いときにはしばらく竿を置いてペットボトルを目に当ててしばらく休んでないとダメなんてことも。かかりつけの眼医者から日焼け対策用の目薬に効果はないと教わったので、オーバーサングラスを買おうと決める。


アナゴの特餌はボケジャコ!? 勇竿釣具店経由かみや行き

アナゴの特餌はボケジャコ!? 勇竿釣具店経由かみや行き2匹しかアナゴが釣れずにしょんぼりしていると羽田・かみやしゃちょう船長が面白い情報をくれた。船上でさばいたアナゴの胃の中からボケジャコがいっぱい出てきたそうだ。イソメは齧るように食べるアナゴだがボケジャコは丸飲みするようで原形をとどめていた。入手方法もあった。


GW中にLTアジは鬼門と承知してるが明日午前に緊急出撃

GW中にLTアジは鬼門と承知してるが明日午前に緊急出撃半ば諦めつつ、毎朝の東京湾明日の風速チェック。ゴールデンウィーク最終日の風は……凪!! 昼前から7~8メートルは吹きそうで1日船だと午後は時化になるが午前船なら楽しく釣れそう。子連れ客で繁盛するゴールデンウィークのLTアジは鬼門と承知してるが我慢できないから行く。


やっぱアナゴ丼最高♪ またかみやに5匹もらいに行くしか…

やっぱアナゴ丼最高♪ またかみやに5匹もらいに行くしか…釣りたいからよりも食べたいからという理由で釣行する魚が何種類かいるが、アナゴはその1つ。釣りたての江戸前アナゴで作るアナゴ丼が最高なのである。身はカリふわっで骨から出汁をとった煮ツメをかけたご飯はそれだけをオカワリしたいほど。血糖値の関係でオカワリNGだけどね。


小雨でもいい!! GW釣りなしは耐えられないのでアナゴ行く

小雨でもいい!! GW釣りなしは耐えられないのでアナゴ行く波・風の予報は変わらない。となるとゴールデンウィークの後半は釣りにはバッドコンディションなのは間違いなさそう。風が強く吹くのは日付けが変わるころから。今日なら夜アナゴに出撃できそうな気がする。夜半から小雨の予報。雨には負けないので気にしない。行く! 行くしかない!!


GW後半の風予報にむむむっ!! 今夜アナゴにと思い立つも

GW後半の風予報にむむむっ!! 今夜アナゴにと思い立つもそろそろゴールデンウィーク後半の釣行プランを立てようと波・風の予報を確認すると……むむむっ!! 3日から6日まで凪の日は1日もないのではというそりゃないぜなことに。行けるうちに行っとこうと今夜、夜アナゴへの緊急出撃を目論んだが…火曜日なので羽田・かみやはお休みだった。


宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…悔しい。悔しいと思わなくなくなったら釣りは面白くない。ゴールデンウィークの初戦で宇佐美にプチ遠征してクーラー空っぽの大惨敗。こんなことなら来なければよかったとは滅多に思わない方だが、シャクれどもシャクれども全く報われない釣りに心が荒んでいった。最後はへし折れた。


カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけ

カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけは宇佐美漁港でカマス釣れてるよと教えてもらったのは2週間前。まだ釣れているのかどうかは定かではないが、電車の到着時間の関係でどのみち1時間ほど早く港に到着することになる。暇つぶし用に準備だけはしていくことに。久しぶりにルアーボックスを開けて使えそうな物を選ぶ。


GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第ゴールデンウィークの初戦は、4月に入ってからずっと行きたいと言いつつ行けてなかった宇佐美へプチ遠征してのカイワリ釣り。5月に入ってからの後半戦は風次第。予報がもう少しかたまってから決める。夜アナゴからのかみや連荘+一之瀬丸1釣行で昨年同様全4戦を考えているが…。


ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く!?

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く?昨年イサキ船で金沢八景・一之瀬丸の達人さんから「イワシミンチで釣った人が独り勝ちしていた」という話を聞いた。アミエビよりイワシの方が集魚効果が高いということではなく、潮が澄んで魚が口を使ってくれないときにミンチの濁りは効くかも? ウィリー五目にチヌ用配合餌はあり?


無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね釣行費は北海道遠征時を除き週1回分しかない。まとまった休みが取れるゴールデンウィークと年末年始に釣り三昧を楽しむためにやっているのが、その時期に合わせて無料サービス乗船券を貯めること。羽田・かみやは乗船10回で、金沢八景・一之瀬丸は乗船15回で1度無料になる。


アナゴの出だしよくはないが去年よりはマシそうな感じかな

アナゴの出だしよくはないが去年よりはマシそうな感じかな全く自信がない釣りはいくつかあるが夜アナゴもなんともならない釣りの1つ。4戦しかしたことがなく、7匹4匹9匹2匹。5割の確率で羽田・かみやのヘタクソ救済措置のストック5のお世話になっている。アナゴの出だしはすごくよくはないが去年よりマシな感じという理解でいいのかな?


今年の湾奥アジの脂のノリの凄さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!

今年の湾奥アジの脂のノリの凄さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!ベイブリッジ周辺で釣れ盛っていた湾奥アジの脂のノリが尋常ではないという噂は聞いていたが、まさかこれほどとはとびっくりした。八景沖で釣ったアジがナイスプロポーションで一番美味しい25センチ級だったので期待はしていたが期待を遥かに超える美味さになんじゃこりゃぁああぁぁ!!


コマセカゴのブリーチ漬けのせい? サルカンが腐食し破断

コマセカゴのブリーチ漬けのせい? サルカンが腐食し破断超お立ち台で午前LTアジ釣行でアジを船に取り込んだ瞬間にコマセカゴが天秤から外れて落ちた。スナップを締め忘れてた?と確認すると、そうではなかった。コマセカゴ側のサルカンが破断していた。使用後は半日以上水に漬けているので錆ではない。思い当たるのはブリーチのせい?


今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避風には勝てない。そんなこと分かっている。分かってはいるが、カイワリ釣るぞと無駄に上がりまくったテンションが行き場を失い悶々としている。先週末に続いて今週末も釣行可能な土曜の午後の予報が微妙。宇佐美・治久丸に問い合わせたら「出船中止の可能性あり」。自主回避する。


イカは顔面チョップ一発で締めるって…マジやったんかぁ~

イカは顔面チョップ一発で締めるって…マジやったんかぁ~羽田・かみやのイカ釣り名人のI島さんが送迎バスでこの日がマルイカ釣り初体験という3人組に話している内容を聞いてマジッ!?となった。I島名人は誠実なお人柄なので他人をかついで楽しむとは思えない。その話の内容とは「イカを締めるには目の部分をチョップして締めるのが一番」。


釣りたい食いたい夜アナゴ。今年は沸きがいいといいのに

釣りたい食いたい夜アナゴ。今年は沸きがいいといいのにゴールデンウィークが近付いてくると始まるのが夜アナゴ羽田・かみやでは今週末の4月21日からスタートする。月曜夜にアナゴの達人さんたちを引き連れて試し釣りに行ったようだが結果報告はないので状況は分からない。今年は鉛筆サイズ除外して5匹は釣りたい。そして食べたい。


今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ3月、4月はウィリーを楽しみたいが、洲の崎沖の釣果は速潮のせいなのか、潮色のせいなのかどうも芳しくない。この数年カイワリの出現率も落ちているのでカイワリが欲しければ湾奥出船ではなく、宇佐美までプチ遠征した方が確率がよい。今ならイサキとのリレー。湾内ではカマスも?


本塁打マゴチのコリコリプルンなお刺身と日本酒…これ最高

本塁打マゴチのコリコリプルンなお刺身と日本酒…これ最高マゴチは3日ほど寝かした方がという人もいるが、へた釣りの好みでは釣ったその日のコリコリプルンな食感を味わえる透明なお刺身が最高だと思う。フグをおろした鉄皿に劣らない。庶民的な値段で食べられる養殖フグなら釣り物マゴチの薄造りの方が美味い。日本酒とも相性抜群。


2018年の大会初めは5/13江戸前釣りサーキット大会マゴチ

2018年の大会初めは5/13江戸前釣りサーキット大会マゴチ勝ち目のない大会には出ないという方針なので、2018年になってから今まで一度も大会に出ていない。大会への出場をやめたわけではない。勝つためにあれこれ愚策を練るのは楽しいし、策が当たって入賞を果たすのは気持ちいい。江戸前釣りサーキット大会マゴチの部には出るぞ。


波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!

波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!予報を見ていると宇佐美へプチ遠征してカイワリを狙えそうな気もするが、治久丸は安全第一で波による出船中止の判断が厳しめ。午後船の中止の連絡は当日朝に来ることが多いので今週末も釣りができずというリスクが残る。羽田・かみやからマゴチで確実に釣行するが正解と思う。


宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパク

宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパクイ~ダ特戦隊所属の伊豆のカワハギ師匠の投稿によると、宇佐美漁港にカマスの魚群が襲来中。「ティップエギングの竿とシーバスのルアーがあれば釣れてるよー」とのこと。道具を確認すると10センチくらいのプラグで釣れているっぽい。写真で確認するとアカカマス。サイズもまずまず?