ちょうど1年。新谷丸クロムツが始まるのを待っていたが…

ちょうど1年。新谷丸クロムツが始まるのを待っていたが…遊漁のプロの判断なのでその理由はへた釣りごときには計りようもないが、昨年1月に発見し始まったら絶対に行くと決めていた小網代・新谷丸のクロムツ釣りが今年は始まらない。夏からワラサやマダイ、オニカサゴで出船しておりクロムツではついに一度も出船していない気がする。


オミクロンは発症から11日は我慢…今週も釣りお休みか~

オミクロンは発症から11日は我慢…今週も釣りお休みか~咳をすると喉が痛むという以外に症状がなくなったので、今週末は釣りに行けるかなと考えていたのだが…「1週間はウイルス残っているので我慢ですよ」とアドバイスをいただく。土曜に発症したから1週間経った日曜なら大丈夫かな? 念のためにウィルスが消える期間を調べると……。


土曜に発症? オミクロン株かも知れないヤツの床払い完了

土曜に発症? オミクロン株かも知れないヤツの床払い完了コロナを発症した人と濃厚接触の疑いのある接触をした3日後の土曜日の朝に肌寒さを感じて目を覚ます。覚悟はしていた。熱を測ってみると37度2分。オミクロン株の資料通りの発症タイミングだ。倦怠感はなかったのでその日の午前中は仕事をできたが午後から熱が38度後半になって…。


初島カイワリ、剣崎イサキの秘密兵器スリムビシ80号到着

初島カイワリ、剣崎イサキの秘密兵器ちびライト80号到着反応はあるのに口を使ってくれないなら頑張ってシャクリ続けることができるが、潮がかっとんでビシが吹きあがってしまうような状況にはなす術がない。初島カイワリ、剣崎イサキで速潮時の秘密兵器として注文していた「サニーちびライト80号」が到着した。いけそうな気がする。


禁煙7年生のご褒美を前借りしGoPro2台持ち。撮り逃し撲滅

禁煙7年生のご褒美を前借りしGoPro2台持ち。撮り逃し撲滅人生最大にして二度と釣れない気がする53.5センチアマダイの動画が撮れていなかったのがすごくショックだった。肝心なところは撮れてないという動画を乱発するのに心苦しさを感じたというのもある。禁煙7年生のご褒美を前借りしてGoPro HERO8 Blackを購入する。撮り逃しを撲滅。


え…!? 俺、濃厚接触者? 釣りはキャンセルして連絡待ち

え…!? 俺、濃厚接触者? 釣りはキャンセルして連絡待ちコロナに感染するなんてよほど迂闊なヤツに違いないと思っていたが、迂闊なヤツに仲間入りする可能性が浮上した。コロナを発症した人から謝罪の電話をもらう。濃厚接触者にあたる可能性のある人物としてへた釣りも医者に報告したんだそうだ。保健所から連絡があるそうなのだが…。


マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙い

マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙いタイヤより重い魚を釣ると宣言して何を釣るかな?と今週末の釣り物をチェックする。一番可能性がありそうなのはマダイワラサ狙いだが、残念なことにワラサの季節は去ってしまったようで釣れているのはイナダ。ワラサならうれしいがイナダが活発となると大物狙いでは邪魔になる。


人生最重量はタイヤ! 魚で上書きするのは…無理な気が

人生最重量はタイヤ! 魚で上書きするのは…無理な気がこれまで釣りあげたことがある最重量は4.5キロのタイヤ。魚じゃないんだからノーカンにしちゃえばという慰めはもっともだが、あまりに印象が強すぎてなかったことにするのがなかなか難しい。最重量を魚で上書きしようとすると何を釣ればいいのか調べてみたが……無理な気がw


アヤメカサゴのアヤメは文目で模様のこと。美味しいみたい

アヤメカサゴのアヤメは文目で模様のこと。美味しいみたい鬼おみくじ2022は大凶だ釣行でなんとか手にできたアヤメカサゴとウッカリカサゴ。オニカサゴ(イズカサゴ)とは比ぶべくもないだろうが、なんとか美味しく食べる方法は…と調べていたらアヤメカサゴはカサゴ属の中で群を抜いて味の評価が高い魚であることを知る。名の由来もついでに。


えいあん丸右舳空きは神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに

えいあん丸右舳空きが神の啓示? 初釣りは鬼おみくじに積雪で海水温低下は明らかだし初釣りに何に行くのが正解かとウダウダ考え続けていた。のんびりゆったり楽しめる鮫洲・和彦丸にしようかな?とほぼ決めかけていたが、三崎港・えいあん丸のサイトを確認するとオニカサゴ船の右舷舳が空いている。神様の啓示に違いないと即予約。


雪の中初釣りに思いはせるなんて…正気の沙汰じゃない?

雪の中初釣りに思いはせるなんて…正気の沙汰じゃない?“××バカ”…言っている方は文字通り揶揄しているわけだが、言われた方はまんざらでもないという不思議な言葉だ。東京は最高気温が3度で大雪。そんな中散歩しながら今週末に初釣りに行けるかな? どの釣り物なら雪の影響が少ない?と考えているだから正気の沙汰じゃない。


ピカイチくん30年目の新挑戦「ハイブリッドピカにGo」零号機

ピカイチくん30年目の新挑戦「ハイブリッドピカにGo」零号機2022年は五島・フジ製作ピカイチくんが誕生して30年目の節目の年。釣具界のドクター中松的な人、近藤丈一名人から30周年のご挨拶と共にお年賀(?)が届いた。フジ製作版の光る集寄「ハイブリッドピカにGo」の試作版をいただく。不規則に海中で揺れ動いてカワハギにアピールする。


人生最大53.5センチのアマダイは人生最高に美味くて当然

人生最大53.5センチのアマダイは人生最高に美味くて当然味覚なんてもの気分の影響を受けるに決まっている。2022年の釣り納めで釣った人生最大53.5センチのアマダイを年末からお正月にかけて、炙り刺し、酒蒸し、そしてお正月のお雑煮で少しずついただいた。アマダイらしい身のやさしい甘味がしっかりと感じられて人生最高に美味かった。


世の中に何の影響もない2021年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2021年のへた釣り10大ニュースwどやっ!と自慢できる釣行が多くなかったのが2021年。最後の最後に最高のどやっ顔をキメられた。ほかには緊急事態宣言が解除されたら間髪入れずにに行った宇佐美沖のカイワリとマハタモドキが上位に。妻1号のクロダイ2連続ゲットには本当に驚いた。イサキは数より型だった。


2021年釣り納めは葉山・たいぞう丸からデカアマチャレンジ

2021年釣り納めは葉山・たいぞう丸からデカアマチャレンジ2021年の釣り納めは深場の勇者様にお誘いいただいて葉山・たいぞう丸からアマダイ釣りへ。お正月のお雑煮にお餅の代わりに入れる紅(皮つき)白(皮なし)の身を狙う。釣果を見ていると50センチ超えのビッグサイズがあがっている。一度でいいから釣ってみたいシロアマダイも。


5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ

5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ市販の中深場用の仕掛けの針は銀色でなければ赤い針が多いということには気づいていたが、ここまで極端に食いが偏るとクロムツには赤(蛍光ピンク)の針一択でよいのでは?という気がしてきた。家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保で釣った5匹のうち3匹は赤い針に食ってきた。


中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良

中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良クロムツやオニカサゴ釣りなどで少しでも餌のアピール力を上げるために、ツボ抜きしたホタルイカやタコベイトや浮力のある大きな夜光玉などを使う。あれこれ試したがどれが抜群ということはない。特にこれがというこだわりがなくなったので「ロールイカタン150㎝」がコスパ良さそう。


お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん

お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん土曜日に羽田・かみやからお正月に食べるお刺身確保釣行第1弾でクロムツ狙いのLT深場五目で出撃する予定だ。8月以来だから4カ月ぶりの水深200メートル以深での釣りだ。アカムツなんて欲張ったことを考えずに炙り刺しで絶品なサイズのクロムツが2、3匹釣れてくれれば大満足だ。


シラスを模したサビキの素材、シャミ皮って…ネコの皮なの

シラスを模したサビキの素材、シャミ皮って…ネコの皮なの宇佐美のカイワリのお腹からシラスがいっぱい出てきたと聞いて、シラスを模したサビキを作ってみようと思いつく。あれこれ調べていると、ナマズ・フグ・ハゲに混じってシャミという素材があった。並び的には魚の皮と類推したがシャミなんて魚に聞き覚えがない。調べてみると…ネコ!?


FLビシ用の増しオモリはホゴオモリ+ゴムキャップがお勧め

FLビシ用の増しオモリはホゴオモリ+ゴムキャップがお勧め洲崎・沖の瀬沖の遠征ウィリー五目で潮が速くビシが吹きあがってしまうようなときに船長から増しオモリを追加と指示されることがある。潮が速すぎて釣りにならないことがある宇佐美沖のカイワリ釣りでも増しオモリを用意しておくといくらか釣りやすくなる。へた釣りの増しオモリを紹介。


アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになった

アサリ剥いててあまりの寒さに指先痺れ涙が出そうになる明日は2018年以来だから3年ぶりの一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】。ぶっつけ本番で挑めるほどの腕はないので、練習釣行したらデカハギの釣り方はすっかり忘れてしまっていた。これは無理だなと薄々気づきつつ出るからには真面目にやる。玄関先で白い粉を合成する。


釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな

釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな2021年も残るは2週末。今週は一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】に参加するので、釣り物を選べるのは第4週だけ。熟成してお正月にお刺身を食べられたりすると最高だなと釣り物を探すと、羽田・かみやのクロムツ狙いであわよくばアカムツも釣れるLT深場五目が気になる。


「遊漁」の規制強化へってクロマグロ以外に何を規制する?

「遊漁」の規制強化へってクロマグロ以外に何を規制する?毎日新聞に「趣味の釣りも「遊び」じゃすまない? 政府、「遊漁」の規制強化へ」という記事…「事実上取り放題」だった遊漁に一定の規制を課していくという主旨であった。取り放題というほどに釣れたことがないへた釣りには関係ないことのような気もするが…どの魚種を規制する?


行き慣れている東伊豆でハタ類釣りを探すと…泳がせかぁ

行き慣れている東伊豆でハタ類釣りを探すと…泳がせかぁもう一度釣れるあてのがない魚なのであまり執着しないようにしようと考えていたが、マハタモドキは家族全員にびっくりするほど好評だった。妻からは「狙って釣れないの?」と聞かれた。食べて満足度抜群の魚であることはへた釣りも同意である。東伊豆でハタで出船している船を探す。


2021年のへた釣りの漢字は「劣」。ドヤ顔できた記憶がない

2021年のへた釣りの漢字は「劣」。ドヤ顔できた記憶がない」と書いてポンコツと読みたい。1回でもドヤ顔をキメられた釣行ってあったかな?と、2021年のここまでの釣行を振り返る。…一度もなかった。全く釣れなかったというわけではないが、会心の釣行が見当たらない。釣りを始めて12年…ブログを始めて11年目にしてこんなこと初めてだ。


ベルクロがへたってきたのでモンベル防水財布をおかわり

ベルクロがへたってきたのでモンベル防水財布をおかわり2011年からだから10年近く使い続けているのがモンベルの防水財布「O.D.Wallet」。飛沫を被っても、お金が濡れたり、スタンプカードが使えなくなったりということは一度もない、高い防水性を備えた財布だ。最近、小銭がこぼれるようになった。ベルクロがへたったので買い替え時。


時化を嫌って白間津シマアジから宇佐美カイワリに転進だ

時化を嫌って白間津シマアジから宇佐美カイワリに転進だ前回の白間津シマアジ釣りで釣りを続けられないレベルの船酔いを久しぶりに体験した。その記憶が薄れてないのに、釣行日の日曜の予報は風10メートル超え…なにもこんな日にという日にだって釣行することはあるがさすがに今回は無理。予報に心が折れて宇佐美カイワリに転進する。


カイワリ速潮対策に「サニーちびライト」買ってみようかな

カイワリ速潮対策に「サニーちびライト」買ってみようかな宇佐美でのカイワリ釣りで釣果が思わしくないときは、潮が速くシャクリにくいということが多い。アミコマセを詰めたFLビシは想像以上に潮を受けて吹きあがってしまい、シャクってもコマセが出ないなんてことも。20号の増しオモリを持っていくようにはしているがあまり効果がなかった。


10センチの無駄にリアルなカニソフトルアー…タコ用かな?

10センチの無駄にリアルなカニソフトルアー…タコ用かな?へた釣りのルアーボックスには、真面目にルアーをやっている人からすると、よくもまぁこんなキワモノばかりを選んで集めたもんだと感心するやら呆れるやらなルアーしか入っていない。使いもしないのにまたも無駄にリアルなカニソフトルアーを買ってしまう。マダコに使えるかな?


マハタモドキ以外にも「モドキ」な魚は結構な種類いると知る

マハタモドキ以外にも「モドキ」な魚は結構な種類いると知る指摘されるまではちょっと色黒なマハタと思い込んでいたマハタモドキ。市場でも混同して扱われているようで、味はあまりマハタと変わらない。マハタ以外にもモドキなんてちょっと不名誉な名を付けられた魚がいるのかな?と調べてみたら結構いた。ブリモドキ…ってブリに似ている?


えええええ! 週末シマアジリベンジなのにまたも時化後?

えええええ! 週末シマアジリベンジなのにまたも時化後?今週末は船酔い&竿折れで大撃沈した白間津シマアジのリベンジに連れて行ってもらう予定。サイズ問わなければ数釣りが出来ているみたいだが、またしても釣行数日前から15メートル超えの強風が続きポイントは洗濯槽状態になってしまう予報。シマアジ…縁のない魚なのかも?


アミノ酸増し増しでデカハギを餌に執着させるハギポン合成

アミノ酸増し増しでデカハギを餌に執着させるハギポン合成カワハギ釣りの前日は少し早起きして、24時間スーパーへ。売れ残りのアサリがあれば少し安く買える。お昼の散歩はお休みして玄関先でアサリ剥き。あまり手際がよくないので1.2キロを剥くのに40分以上かかる。剥き終えたらグフフフフフと怪しく笑って白い粉を混ぜてハギポンと叫ぶ。


マハタモドキはお刺身は品あり&お鍋にカイワリすらかすむ

マハタモドキはお刺身は品あり&お鍋にカイワリすらかすむカイワリの食べごろは釣って2、3日。一方のマハタモドキは根魚なので最低でも3日は寝かせたい。2種盛りを美味しく食べられるのは3日目だけなので、その日はお刺身で。翌日からマハタモドキをお鍋でいただく。アラ汁で美味しいのは分かっていたがカイワリがかすむほどの美味さ。


感謝デー釣り大会に向けて遅ればせながらカワハギを開幕

感謝デー釣り大会に向けて遅ればせながらカワハギを開幕やれば楽しいんだろうけどツ抜けが狙えるようになってから、水温が下がって群れが固まってからと、なかなか開幕させないカワハギ釣り。今年は毎月第3週の大阪行きから解放され金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会カワハギの部に参加する。デカハギ狙いの練習しないと。


イライラし海に投げたがウルメイワシ美味しかったみたいだ

イライラし海に投げたがウルメイワシ美味しかったみたいだカイワリより先にほかの魚をクーラーに入れるとカイワリが拗ねて釣れなくなるというジンクスがあるため、ウルメイワシはK林名人がもらってくれた数匹を除いて全部リリースした。同船した人たちのSNSの投稿を見ているとウルメイワシは脂が乗ってたいそう美味しかったみたいで後悔した。


宇佐美で釣れたのマハタではなくレア魚のマハタモドキかも

宇佐美で釣れたのマハタではなくレア魚のマハタモドキかも53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず釣行で釣れたマハタだと思っていた魚は「マハタモドキではないか?」とY中名人から教えていただく。図鑑を繰ってみると、マハタは尾びれの縁が白く、マハタモドキは白くないとある。縁が白く見えるような見えないような…。


あう…今日は6匹止まりでカイワリも俺が行く前になのぉ?

あう…今日は6匹止まりでカイワリも俺が行く前になのぉ?釣果=満足度ではないが、緊急事態宣言解除後からお祓いが必要なレベルの不漁が続く。明日は解除後二度目の宇佐美カイワリプチ遠征。前回はあわやボウズをくらいかけて終了間際に2匹だけ。今度こそはと意気込んでいたが今日は「良い人6枚」と振るわず。シマアジに続いて…?


かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう

かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然釣行で根掛かりを外したあと穂先絡みを確認せずにリールを巻いてしまったため、折ってしまったシブキ F191。#1を交換すると3万5000円。ダメ元で保証書をつけて修理をお願いしたら、4割引きの2万1000円で直してもらえそう。


LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づく

LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づくオマツリの原因にもなるので家族の道具はなるべく同じ物で統一したいが妻がクロダイおかわり成功釣行では子供1号用のアンドンビシが1080円もして買えず、カゴの下に40号のオモリをぶら下げた物で我慢してもらった。安いLTアジ用のビシを探すとポイントで買うと安いと気づく。


アジが釣れなくても慰めになっていた富戸オニ中止でぴえん

アジ釣れなくてもゆとりになっていた富戸オニ中止でぴえん真面目に釣るが、妻や子供と釣行したときは自分よりも同行者が楽しめることを優先したい。以上がアジが15匹しか釣れなかったいいわけ。釣れなくても心にゆとりがあったのは勤労感謝の日に富戸沖オニカサゴ釣りに連れて行ってもらう予定だったから。時化で中止の連絡が…。


久里浜沖のハナダイ船でカイワリがえらいことになっている

久里浜沖のハナダイ船でカイワリがえらいことになっている来週は宇佐美にプチ遠征してカイワリ釣りの予定。最近釣況が上向いているのでお刺身で食べて美味しい2、3日で食べきれる分(15匹)を目標に頑張ろうと思っていたら、見なければいいものを見てしまった。久里浜・五郎丸のハナダイ船でカイワリ大爆発中。船中100匹超えなんて日も。


そろそろカワハギ? 妻「クロダイおかわり」子供1号「私も!」

そろそろカワハギ? 妻「クロダイおかわり」子供1号「私も!」竹岡沖は大爆発とは行かないがツ抜けは狙えそうな雰囲気になってきたので、そろそろカワハギを開幕させようと考えていたら、妻から「クロダイもう1匹釣りたい」。それを聞いていた子供1号が「私も行く」。「カワハギ行くから」と妻と子供を振り払う蛮勇はへた釣りにはないので…アジに行く。


ラニーニャで寒いそうなので餌付けできるグローブが欲しい

ラニーニャで寒いそうなので餌付けできるグローブが欲しい仕組みは全く分かってないがラニーニャ現象というのが起きているらしく、今冬は相当寒くなるそうである。船釣りで最も耐えがたい寒さ(というか痛さ)を感じるのが指先だ。着けたり外したりが面倒だから、誰か「サバ短くらいなら外さず付けれるグローブ」を開発してくれないかな?


山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着

山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着サワラやクロムツなど歯の鋭い魚を狙うのに使えそうな気がして購入した「極細ステンレスワイヤームツ針」が到着した。5本組なのに1本おまけで6本入り。それだけで十分得した気分だったのに「釣り侍のデコ餌」なるつけエサを漬け込むとケイムラ発光する加工液まで付いてきた。


シマアジの憂さをカイワリで晴らしたいところなのだが……

シマアジの憂さをカイワリで晴らしたいところなのだが……依然白間津のシマアジには嫌われたまま。近いうちにリベンジしたいと思うが電車ではたどり着けない船宿なので深場の勇者様のお誘い待ち。釣れる魚の大きさは違うがシャクって魚信を出せるカイワリで憂さを晴らそうと思いつく。カイワリには嫌われていないと思うけど……どうかな?


ワラサが釣れないのは「鰤リュック」持ってないからな気がw

ワラサが釣れないのは「鰤リュック」持ってないからな気がwワラサが釣れたときの持ち帰り用にカミワザ フィッシュキャリーバッグを買ったのだが完全防水ではなく、別に布団の圧縮袋を用意した。まだ海水氷を入れて電車の乗って魚臭い水が漏れたらと少し不安。キャリーバッグがすっぽり入る「鰤リュック」を発見する。買っちゃうかな。


大阪行きがなくなったので3年ぶりの一之瀬丸釣り大会かな

大阪行きがなくなったので3年ぶりの一之瀬丸釣り大会かななぜかへた釣りが参加していた釣り大会は毎月第3週目に開催されることが多く、この3年間所用での大阪行きと重なって参加することができなかった。11月から大阪行きがなくなったのでかみやの大会に参加しようとしたが満席で断念。大会復帰は一之瀬丸感謝デー釣り大会になりそう。


サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になる

サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になるサワラは一時期ほどの勢いはなくなったがまだ釣れてはいる。盛期に挑戦して魚信なしで心折れたため今季中にリベンジする元気はないが、来季の釣れ盛っている時期にまた行く気がする。無策なままはいやなのであれこれ調べてみると極細ステンレスワイヤームツ針がよさそう。


白間津・海正丸でシマアジ絶賛数釣り祭り。期待しちゃうぞ

白間津・海正丸でシマアジ絶賛数釣り祭り。期待しちゃうぞ今週末は深場の勇者様にエスコートしていただいて白間津・海正丸へのシマアジチャレンジ第5戦。ここまでシマアジはカイワリと変わらないサイズのを1匹だけと大苦戦しているが、今回は…今度こそはいける気がする。小型もカウントすれば竿頭で20匹超えなんて日もあるんだもんね~。


妻の人生初クロダイ(それも良型)祝賀お鍋パーティを開催

妻の人生初クロダイ(それも良型)祝賀お鍋パーティを開催半日アジで人生初のクロダイ(それも良型)を釣った妻1号は、まずは釣り名人の北海道の師匠(妻の父)に電話で報告。続いて子供1号・2号にLINEで連絡し、日曜の夜に集合命令を出す。子供たちの仕事の時間が不規則なため全員そろっての夕食は久しぶり。祝賀お鍋パーティを開催。


アンドンビシってガソリンどころではなく値上がりしてない?

アンドンビシってガソリンどころではなく値上がりしてない?明日は妻1号と半日LTアジ30匹チャレンジ。足りないものはないかと道具をチェックすると、アンドンビシが1つしかない。アジへた女王決定戦で妻がテンビンに道糸を繋がずに海に放り込んだのを思い出す。5年ぶりにアンドンビシを買いに行ったのだが…1080円……こんなに高かった?


毎晩の鬼出汁の小鍋にオニカサゴってやっぱ最高だなっと

毎晩の鬼出汁の小鍋にオニカサゴってやっぱ最高だなっと初のえいあん丸でなんとか手にすることができた城ヶ島沖オニカサゴが2匹。サイズは30センチ級で、もともと可食部が多くない魚なので、身は既にない。でも、毎晩オニカサゴのアラから取れる出汁で作った小鍋を食べつつ、お鍋の季節に最高の釣魚だなと再確認していたりする。


フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリーをゲット

フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリーをゲット11月13日は白間津・シマアジに連れて行ってもらう予定。そろそろご立派サイズを釣ってドヤッ顔を決めたいところだが、大物運にはとことん見放されている人なので…。少しでも釣れる可能性を上げるためフィッシング・パラダイスシマアジ用目玉ウィリーを買いに行ってきたよ。


今週はコロナ禍で中断中の妻1号アジ30匹チャレンジ再開

今週はコロナ禍で中断中の妻1号アジ30匹チャレンジ再開緊急事態宣言が明けたら行くと決めていた釣りの1つが宇佐美へのカイワリプチ遠征、もう1つが妻1号の半日アジ30匹チャレンジ。3月にコロナ禍で遊びに行けない子供たちのガス抜きのために開催したアジ下手女王決定戦以来だから7カ月ぶりの妻との釣行。天気を確認したら予約。


久々にかみやの大会出ようとしたら半日で既に満席で断念

久々にかみやの大会出ようとしたら半日で既に満席で断念第3週の大阪行きが毎月でなくてもよくなった。第3日曜は羽田・かみやの大会の日だ。11月はカワハギ釣り大会。3年ぶりに参加してみようと、申し込み開始日の本日予約しようとしたが……受付開始から半日経たずに満員御礼で募集締め切り。すげぇなかみやカワハギ大会…。


オニカサゴ用の15cmのデカサバ短ってどこで買えるんだろ

オニカサゴ用の15cmのデカサバ短ってどこで買えるんだろ明日は初めてお邪魔する三崎港・えいあん丸から城ヶ島沖オニカサゴ。エサ付きなのは確認済みだが、オニカサゴ用の15センチくらいある長いサバ短が買えたら持っていこうと買いに行ったのだが……売られているのは10センチ以下ばかりで手に入らず。どこでなら買えるんだろう?


間違えて楽天で「カイワリ」検索したら…3000円超えの衝撃

間違えて楽天で「カイワリ」検索したら…3000円超えの衝撃次はいつ宇佐美までカイワリ狙いのプチ遠征しようかなぁっと治久丸の釣果をチェック。釣れていないわけではないが、ツ抜けどころか片手を狙うのも相当厳しい感じ。できれば2日、3日はお刺身を楽しみたい。5匹は釣りたいのでもう少し様子見かな。我慢できずに行っちゃう気もするが…。


魚信に飢えてるのにえいあん丸のオニカサゴ一番行きたい

魚信に飢えてるのにえいあん丸のオニカサゴ一番行きたい台風20号の速度が上がったおかげで土曜日の波風の予報がよくなってきた。なんでも行きたい釣りに行けそうだ。先週、サワラ釣りで1日船完全放置プレイをくらったので魚信に飢えている。今週は魚信が多い釣りに行くと決めていたのだが、三崎港・えいあん丸オニカサゴが気になる。


フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリー気になる

フィッシング・パラダイスのシマアジ用目玉ウィリー気になる人間も釣り物も小者なもんで、ワラサに続いてサワラにも嫌われ、大物釣りは連戦連敗中。次の大物チャレンジは、深場の勇者様に白間津シマアジに連れて行ってもらう予定。父島・海賊タニヤン船長に教えてもらったフィッシング・パラダイスで見つけた目玉ウイリーがすごく気になる。


一之瀬サワラは「0~2匹」。とりあえず仕掛けを3種類作った

一之瀬サワラは「0~2匹」。とりあえず仕掛けを3種類作った10月22日に金沢八景・一之瀬丸のスポット便サワラ船が出船した。釣果は「3.5~5.9kg 0~2本」だった。5人乗船で全員に魚信はあったが「ハリス切れ多発でなかなか手強い」という状況であったらしい。針のサイズがヒラマサ針16~18号に上がり、「孫針使用可能」に推奨仕掛けが変わった。


ハリス20号って…針の結び方が分からんので管付きを買う

ハリス20号って…針の結び方が分からんので管付きを買う今週末は人生初の釣り物、サワラに行く。ハリス20~24号、ヒラマサ針16号なんて大物用の道具は持っていないので釣具店に買いに行くことに。ハリスは太いほどハリス切れのリスクは減るだろうが20号の次は40号しか売ってなかったので20号。結べる気がしなかったので針は管付きに。


日曜は凪だからサワラ予約のはずが…山手線が止まってる

日曜は凪だからサワラ予約のはずが…山手線止まってるすごく時期限定な気がする金沢八景・一之瀬丸のスポット便サワラ船。出船予定の日曜が時化でないことを確認したらすぐに予約をと考えていたが…まさかまさかの山手線が運休。最寄り駅から品川駅に行くための最短ルートが使えない。地下鉄を使って迂回するのは可能だが…。


尻ポケットの財布に手が…届かない。ガチな五十肩きた?

尻ポケットの財布に手が…届かない。ガチな五十肩きた?先週、大阪で母の引っ越しを行った。作業の夜から右腕の二の腕に鈍い痛み。筋肉痛かなと気にしていなかったのだが、日が経つにつれ痛みが収まるどころか悪くなっているような……。肩を上げると鈍痛があり、痛みで目が覚めることも。遂に尻ポケットから財布を取り出せなくなった。


一之瀬丸でエサ釣りのサワラ船。これは行くしかないよね!

一之瀬丸でエサ釣りのサワラ船。これは行くしかないよね!今週は何を釣りに行こうかな?と船宿のサイトを巡回していると、金沢八景・一之瀬丸にスポット便サワラ船の案内が。「走水・観音崎・海堡周りで良型出現中」で緊急に企画されたみたいだ。エサはイワシで想像していたよりもごっついタックルで狙う。メーター級が釣れるのかな?


天秤買ったらオニカサゴ行きたい…えいあん丸間に合う!!

天秤買ったらオニカサゴ行きたい…えいあん丸間に合う!!釣れる気がする新しい道具を手に入れたら早く使ってみたくなる。シマアジは折よく深場の勇者様から11月にどうですか~というお誘い。残るはオニカサゴだ。ハイブリッド天秤 ONIを使うためにオニカサゴ船がないかなと探してみたら三崎港・えいあん丸なら年中オニカサゴが出船している。


釣れる気するシマアジ用&オニカサゴ用のハイブリッド天秤

釣れる気するシマアジ用&オニカサゴ用のハイブリッド天秤アマダイ用に使っていたハイブリッド天秤 弓をロストしたおかげでその存在を知ることとなった魚種別ハイブリッド天秤。シマアジ用とオニカサゴ用の物が到着した。シマアジ用の物は想像してたより小さく、一方でオニカサゴ用の物はびっくりするほど大きかった。釣れる気しかしない。


釣行した夜寝ていると足の甲がつるのだが…大丈夫か俺?

釣行した夜寝ていると足の甲がつるのだが…大丈夫か俺?体にガタがくる年齢ではないと思っていたが、55歳ともなるといろいろ不具合が出てくるようで、釣行した翌朝、なぜか右足の甲に鈍い痛みが出るようになった。歩けないほどではないが、足をかばって歩かないといけない。何度か同じ個所に同じ痛みが出て、足の甲がつってる?と気づく。


ワラサだけでなくイナダにも嫌われてる? アミ五目行くか

ワラサだけでなくイナダにも嫌われてる? アミ五目行くかなすごく釣りたい魚ではないが10月中旬にもなるのにイナダを1匹も釣っていない。ワラサは3戦して魚信が1回あっただけでバラシてボウズ。イナワラどころかイナダすら釣れなかった。宇佐美のカイワリ狙いでもうるさいほど釣れる魚のはずなのに…ワラサだけでなくイナダにも嫌われている?


海中カメラアダプタ到着。スプリットリングに苦戦も準備完了

海中カメラアダプタ到着。スプリットリングに苦戦も準備完了釣りの動画撮影をし始めると、なんとかして撮れないものかと考えるのが海中の映像。魚が映らなくても仕掛けの動きやコマセの出方など想像するしかなかった海中の様子を見ることができる。とはいえ釣り人兼撮影者なわけで使える手は2本しかない。これなら?というアダプタが到着。


これを釣るために釣りしてる…カイワリ刺しはやはり最強だ

これを釣るために釣りしてる…カイワリ刺しはやはり最高だブログを始めるきっかけになった魚にして、飽きっぽいへた釣りが10年も釣りを趣味として続けられているのは、カイワリを釣りたい&食べたいから。コロナ禍のせいで2021年は2釣行しかできていないが、105日ぶりに食べたカイワリのお刺身…最高だった。写真で美味しさ伝わるといいな。


シマアジ!! サニー商事魚種別ハイブリッド天秤コンプしそう

シマアジ!! サニー商事魚種別ハイブリッド天秤コンプしそう今日はダメ思ったらラスト10分でアマダイ釣行で、サバフグにイタズラされたと思われる高切れでアマダイ用に気に入って使っていたハイブリッド天秤 弓をロストしてしまう。釣具店に買いに行くと店頭にはなし。ネットで買うかと検索してみると魚種別ハイブリッド天秤を発見した。めっちゃ欲しい。


凪ぎよし今週末は105日ぶりの宇佐美カイワリプチ遠征に♪

凪ぎよし今週末は105日ぶりの宇佐美カイワリプチ遠征に♪風・波の予報が確定する前に予約した今週末の宇佐美プチ遠征。終日ベタ凪予報が出て105日ぶりにお刺身最強カイワリを狙う。カイワリ以外だとアマダイが釣れているようだが、秋のこの時期のお楽しみであるカンパチは安定して釣れている風ではない。豪華刺し盛りできるかな?


湾奥でサワラ&イナダ狙いのウィリー?五目…気になるぞ

湾奥でサワラ&イナダ狙いのウィリー?五目…気になるぞタチウオ釣りでお刺身でトロけるサワラが混じることがあり、エサで釣れるなら狙ってみたいなと考えていたら、羽田・かみやで謎のリクエスト乗合の案内が。ウィリー五目だが「湾奥部には青物(イナダやサワラ)が回遊」がメインターゲットらしい。サワラってウィリーでも釣れるのかな?


アマダイは酒蒸し&松笠揚げ、キントキは煮付けて最高だ

アマダイは酒蒸し&松笠揚げ、キントキは煮付けて最高だ食いしん坊なもので、食べておいしい釣りには足繁く通う。沖上がり直前に釣った33センチのアマダイは、刺身にするにはサイズ的に脂の乗りが足りないので、半身を酒蒸しに残る半身は松笠揚げで。チカメキントキは癖のない白身なので煮付けで味を足す。ソコイトヨリはアヒージョに。


アマダイ仕掛けは編み込み&ルミックスダンサー+フロート

アマダイ仕掛けは編み込み&ルミックスダンサー+フロート釣れる釣れないは別にして(別にしたらあかんけど)ゴテゴテした仕掛けが大好きだったりする。アマダイは釣り人が2メートルおきに並んでほぼ同じタナに仕掛けをたなびかせるという釣り。動かして目立たせるか、仕掛けをゴテゴテさせて目立たせるか。ゴテゴテしたのを動かすのが好き♪


アワビ貼りブレードは「KA ラトル集器」で代替できるかも?

アワビ貼りブレードは「KA ラトル集器」で代替できるかも?カワハギの釣果がなかなか上向かず、よし行こうという気分に全くなってないが、いつでも行けるように準備だけはする。へた釣りのカワハギ釣りはピカイチくん、ハギポン、アワビ貼りブレードの愚策三点セットで成り立っている。アワビ貼りブレードは「KA ラトル集器」で代替できるかも。


台風が駆け足なおかげで日曜にアマダイ行けそうな気が…

台風が駆け足なおかげで日曜にアマダイ行けそうな気が…非常に強いそうだがコースが当初の予定より南にそれそうなのと、移動のスピードが速いおかげで、東京への台風16号の影響は金曜日だけに限定されそう。東京湾も金曜こそ時化だが土曜は少しウネリが残るだけ。日曜は釣りに何の支障もない予報。羽田・かみやアマダイを予約する。


潮流で回転しにくいカメラアダプタ…海中撮影の野望が再び

潮流で回転しにくいカメラアダプタ…海中撮影の野望が再び釣りの動画をやっていると、難しいとは分かっていても撮ってみたいのが海中での仕掛けの動きや魚が餌に食いついた瞬間だ。最悪根掛かりロストしても我慢できる安価な4Kカメラとハウジングを購入して海中撮影に挑戦しようとしていたのだが…これなら撮影できるかもというキット発見。


八景・久里浜三種盛り。安定のマダイ、大きすぎるアジは…

八景・久里浜三種盛り。安定のマダイ、大きすぎるアジは…三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹で釣れた魚で八景~久里浜三種盛りを。マダイは焼き霜と昆布〆で安定の美味さ。サバは浅めの〆サバに。アジは40センチ超え4匹いるのでたっぷり大盛りにしたが……大きすぎるアジはお刺身には脂の乗り不足で食べ方変更。


マグカツシーズン終盤は売ってるオキアミが小さくなる気が

マグカツシーズン終盤は売ってるオキアミが小さくなる気が妻&子供からのリクエストに応えて2釣行連続で八景沖のマダイ&三度目の正直(二度あることは三度ある?)のワラサ狙いに行く。オキアミのストックが尽きたので昼食後の散歩を兼ねて釣具店にオキアミを買いに行く。尻尾を切って塩で〆たが、いつもよりオキアミが小さい気がする。


走水沖タチウオ釣りにサワラが混ざっているのが気になる

走水沖タチウオ釣りにサワラが混ざっているのが気になるサワラは関西ではお刺身でよく食べられる魚で、特に冬のサワラは口の中でとろけて消える大トロのような脂が非常に美味しい。東京湾でも釣れることは知っていたが、ルアーのそれもキャスティングゲームなので釣れる気もやる気も全く起きなかった。走水沖タチウオ釣りのゲストで釣れる?


妻&子供1号からのマダイおかわり要求に…また長ハリス?

妻&子供1号からのマダイおかわり要求に…また長ハリス?鯛子や真子より身の方が大好きなへた釣り家のマダイの旬は秋。紅葉鯛を狙う。とはいえ、置き竿が苦手、船上でじっとしていられない人なので、マダイ釣りは正直向いていない。イシダイも狙えそうなタイミングで毎年1戦だけすることが多いが、妻&子供1号からのマダイおかわり要求が…。


緊急事態解除が見えてくると宇佐美の釣果が気になりだす

緊急事態解除が見えてくると宇佐美の釣果が気になりだす緊急事態宣言全面解除視野に検討というニュースが出ると、宣言下では我慢し続けてきた宇佐美へのプチ遠征への期待が高まる。カイワリ、カンパチを本命に釣行したいが…あれ? 釣果を確認すると、どうもいつもの治久丸とは様子が違う。釣り物もいろいろ増やしているようだ。


いつもの用事+母の傘寿お祝いで大阪なのだが…台風?

いつもの用事+母の傘寿お祝いで大阪なのだが…台風?土曜には日本海で温帯低気圧に変わるという予報を見て油断していたら、勢力を維持したまま太平洋ベルトコンベヤを西から東に移動するという見たこともない予報円に。明日朝6時の新幹線で移動する予定だ。今月は母の傘寿のお祝い&お彼岸のお墓参りも予定しているので…弱った。


一之瀬丸カワハギは9/25~。竹岡は凸凹だけど良型多い?

一之瀬丸カワハギは9/25~。竹岡は凸凹だけど良型多い?足繁く通う気はないけれど今年は少し頑張ろうと考えているのがカワハギ釣り。金沢八景・一之瀬丸では9月25日より乗合船がスタートする。先行して出船している金沢八景の船宿の釣果を見ると、数は凸凹あるがいい日ならツ抜けは狙えそう。開幕直後だからか尺級が混ざっている。


マダイ昆布〆&焼き霜+アジで無理やり三種盛り…お鍋も

マダイ昆布〆&焼き霜+アジで無理やり三種盛り…お鍋も豪華刺し盛りを狙っての釣行だが、残念なことに魚種には恵まれずマダイとアジ二目だけ。二種盛りだと寂しいのでマダイは昆布〆と焼き霜造りの二種類にして無理やり刺し盛り三種盛りに。美味い魚は皮まで美味い。焼き霜造りは最高だった。頭&中骨から取ったお出汁で鍋も♪


予備竿の穂先ガードに「SAKIMORI」が使えそうな気がする

予備竿の穂先ガードに「SAKIMORI」が使えそうな気がする電車釣行なのでなるべく竿は1本にしたいが、イサキ→ワラサ、カイワリ→カンパチなどリレーの内容によっては2本必要なことも。使ってない竿はリールをセットしサルカンまで付けてドラグを緩めて竿立てに挿しておくのだが、船の揺れで穂先に金具がガチャガチャするのが気になる。


アジもハリスが長い方が大きいのが釣れる? 美味だった

アジもハリスが長い方が大きいのが釣れる? 美味だったLTアジで釣れれば大喜びするであろうサイズの尺超えアジが八景沖のマダイ狙いで2匹釣れた。アジも長ハリスで動かさない方が大きいのが釣れるんだろうか? 餌がオキアミだから? このサイズのアジは釣れるとうれしいが食べると脂が乗ってないことが多いが…美味かった。


コレ!!という釣り物がなく今週は八景沖長ハリスチャレンジ

コレ!!という釣り物がなく今週は八景沖長ハリスチャレンジ午前タチウオ→午後アミ五目で東京湾豪華刺し盛りチャレンジをと考えていたが、タチウオの模様がどうもよろしくない。魚信を出せない魚信っても掛からない人なので釣れる気が全くしない。一方、「マダイ船八景沖で順調に」とある。豪華刺し盛り狙うならこっちの方がいいと判断する。


34センチのアマダイはお刺身には脂不足も酒蒸しで最高だ♪

34センチのアマダイはお刺身には脂不足も酒蒸しで最高だポニョに34cmアマダイ混ざり喜々釣行で釣ったアマダイは、釣ったその日に半身を炙り刺しで。翌日に残る半身を酒蒸しでいただく。30センチ半ばの中型だとお刺身で味わうには脂不足で少し物足りなさを感じたが、蒸すと身の甘さが引きたちほっくりとした食感も楽しめて最高だった。


脅威の刺さりに釣られはりよしのホタ針15号1年分オカワリ

脅威の刺さりに釣られはりよしのホタ針15号1年分オカワリ釣るより釣られる方が得意な釣り人だから難儀なことである。10月くらいから始まる中深場に向けて残り少なくなっていたクロムツ用の針を購入。はりよしの通販サイトで見つけたのが「脅威の刺さり」と謳われているホタ針15号「白金フッ素コート」。3種類買ってほぼ1年分をオカワリした。


バルケッタCI4+がU原工房長チューンモデルになって退院♪

バルケッタCI4+がU原工房長チューンモデルになって退院♪イサキやLTアジなどのコマセを使う釣りの主力リールだったバルケッタCI4+200HG巻き上げ中に異音を発し、ハンドルの回転が重くなった。修理に出すという価格帯のリールではない。寿命?と諦めていたらU原工房に入院させてもらえた。入院前どころか購入時より元気になって退院。


アマダイ準備で尾切り…〇金オキアミ残量1になってしまう

アマダイ準備で尾切り…〇金オキアミ残量1になってしまうちょっと早いかな?という不安はあるが、2021年のアマダイを今週末に開幕させる。仕掛けを準備して、釣行前日はオキアミの尾を切り落として旨〆ソルトで〆る。海底を引きずったり、少し激しめにシャクってもエサがずれないようにしておく。〇金オキアミを買い貯めてストックしてある。


チヌ針・マダイ針・丸海津…アマダイ用の針はどれが正解?

チヌ針・マダイ針・丸海津…アマダイ用の針はどれが正解?羽田・かみやアマダイが定期的に出船しそうなので仕掛けをストックすることに。アマダイ用の袋(魚種ごとに仕分けてある)からいろんな針が…。チヌ針3号・4号、マダイ針7号・8号・10号、そして丸海津針の13号・14号。同じ魚を狙う針とは思えないほどに大きさも形状も違って悩む。


ホタ針の「ホタ」は和歌山や徳島でのアラの呼び名だと知る

ホタ針の「ホタ」は和歌山や徳島でのアラの呼び名だと知るクロムツをバラシまくった対策にはりよしの「ホタ針15号Newケイムラフッ素」をたっぷり買い込んだ。クロムツにめっちゃ営業されてしまう釣行ではクロムツと思しき魚信を一度も逃すことなく獲れた。あと数釣行バラさず釣れれば信じられる針になりそう。ところでホタ針の「ホタ」って何?


お気に入りの「Snハリス止ビーズ」が最近手に入れにくいぞ

お気に入りの「Snハリス止ビーズ」が最近手に入れにくいぞカワハギ用の小物は東京湾奥からの出船が始まると都内の釣具店では途端に手に入れにくくなる。今年はコロナ禍で生産が滞り気味なので、そろそろ小物を買い集めようとしていたのだが、お気に入りのハリス止め「Snハリス止ビーズ」が売ってない。ネットにはあるが送料が高すぎる……。


ワクチン2回目から2週間で抗体MAXだが9月は何釣ろうかな

ワクチン2回目から2週間で抗体MAXだが9月は何を釣ろう本日でワクチン接種2回目からちょうど2週間。体内の抗体量はMAXで今なら安心と思っていたら、肥満だと抗体ができにくいだとか、ワクチン接種済みでもデルタ株には…なんて聞きたく情報が入ってくる。感染リスクを抑えてオリンピックのように安心・安全を心がけるべきなんだろうね。


3カ月アミコマセ食べ続け禁漁直前剣崎イサキは脂ノリノリ

3カ月アミコマセ食べ続けた禁漁直前剣崎イサキ脂ノリノリ剣崎のイサキはウリンボサイズでも脂の乗りがよくて美味いと言われるし実際そう感じる。ウリンボサイズでも美味いということは良型サイズは別格に美味いということを2021年のシーズンで知った。数は伸びなかったがお刺身サイズに恵まれた。最終戦で釣れた25センチの中型も絶品。


イサキ・ワラサ、カイワリ・カンパチが電車釣行の容量限界

イサキ・ワラサ、カイワリ・カンパチが電車釣行の容量限界荷物がトートバッグに収まるかなという不安があったため、明日の遠征五目(イサキ・ワラサリレー)の荷造りを早めに行った。竿が2本で、手巻きと電動リールが1つずつ。ロッドキーパーにフィッシュキャリーバッグ、撮影道具を含むいつもの道具はもちろんいる。電車釣行の容量限界かも。


SHIBUKI保証書とともに釣れる気が増すお手紙をもらえた

SHIBUKI保証書とともに釣れる気が増すお手紙をもらえた禁煙6年生への進級祝いに購入したシマアジ&カンパチロッドSHIBUKI F191。アンケートハガキを送って3年間保証書を受け取るという仕組みだったので指示通りにすると、エイテックから保証書とともに丁寧な手書きのお返事、MPG INSIDEシール、そして穂先カバーが送られてきた。