カイワリの開き…「ぬふふふふ」なお味にはならず。残念だ

カイワリの開き…「ぬふふふふ」なお味にはならず。残念だ美味い物を食べた時、理屈は吹き飛ぶ。ただただ「ぬふふふふふ」という不気味な声が漏れ出る。カイワリのお刺身は「ぬふふふふ」といくら言い続けても足りないお味。釣った翌日が美味しさのピークだと思う。珍しくたくさん釣れたので「ぬふふふふ」な味を延長させて楽しもうとしたが…。


今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる

今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる今週末に予定されている恵比寿・えべっさんチームとの釣行は最近まで好調が伝えられていたタチウオになりそう。金沢八景・一之瀬丸からなのでタチアジリレーだ。タチウオは冬にやらなかったので昨年9月以来9カ月ぶり。打率1割のド下手なのであ行しか喋れないアホな子になってくる。


釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が

釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢!?仕事が手につかないというほどではないが、宇佐美・治久丸の釣果が更新されていないかと1時間に1回くらい見に行っているのであるから、もうちょっと真面目に仕事しなはれ!!と自分に言ってやりたい。カイワリ釣行は明日。前日まで好調を維持した。恐れるのは「へたさん来たら…」だ。


マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?

マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?6月の最後の週は恵比寿・えべっさんK藤店長とその師匠であるカズ名人らとマゴチを釣りに行く約束なのであるが……羽田・かみやが今週末でマゴチ乗合を終了すると告知した。暑くなって餌となるエビが死ぬせい? マゴチの産卵が始まって釣れなくなる時期だから? まだ大丈夫?


イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ

イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ宇佐美沖のカイワリの好調に腕を撫していると、剣崎沖のイサキも好調!!との連絡。「6月最多も狙えるんじゃない?」と煽られるとその気になる。タチウオも指4本級混じりと型がいい上にいい人なら30本以上。マダコも始めるなら今年がいい? カマスまで始まったらしい。どうしたんだろ?


絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープ

絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープこの週末の強風で海の状況が一変してしまうのではないかと恐れていた宇佐美沖だが、先週ほどの爆発力はないが、竿頭でカイワリツ抜けは十分に狙える好調をキープしている。他人様に比べ釣果に恵まれることが少ないが、カイワリに関しては船中上位になれることが多いので…。


父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ

父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ父の日のプレゼントにTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらった。夏は日焼け防止に、冬でも保温機能の高い下着としてほぼ年中、釣りに行くときには着ているものなのですごくうれしい。どうしてNORTH FACE?と聞くと「女子の間で少し前まで人気だった」とのこと。知らんかった。


俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ

俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ今週末は第3週なので大阪に行く。釣りに行けないんだから釣果なんか見なければいいのに見てしまう。先週末から始まった宇佐美・治久丸カイワリ絶好調は依然継続中で竿頭の人がツ抜けするのは当たり前、いい日にあたれば複数人が20匹超えしている。チダイもよく釣れている。


イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?

イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?人間も釣り物も小物指向なので大きな魚とのやり取りは苦手だし経験がほとんどない。剣崎沖イサキを2戦してハリス切れが2回、針伸びが1回。魚信ったと分かった瞬間にやられてしまっているので成す術なしだが、それでも悔しいしせめて何の魚だったかくらいは知りたい。手はある?


釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ

釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ釣りに行った日はほかの船の釣果報告は見ない。自分の釣果と比べて釣りの満足度が落ちることを避けたいから。プチ時化お立ち台で体幹トレーニング釣行から帰るとSNSに「今日は宇佐美が正解だったのでは?」とのコメントが……。ルールを破って、見てしまった。そしてトホホな気分に。


イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい羽田・かみやの釣果報告を読んで「梅雨アナゴ」という言葉を知る。江戸前では「梅雨時のアナゴが一番美味しいと言われ」ているそうだ。梅雨イサキ、梅雨イワシ(入梅イワシ)なら知っていたが……。これら梅雨時に脂が乗って旬を迎える魚を称して「梅雨の水を飲む魚」というらしい。


土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?

土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?ヒメダイ釣りたさに宇佐美にプチ遠征しようかなぁと考えていたら、「今週末は時化ですよ~」と教えてもらう。あまり早い段階から天気をチェックすると、変化する予報に翻弄されるので木曜までは予報を見ないようにしている。土曜は確かに時化。日曜なら凪ではないが出れそうな気が…。


ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱い

ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱いヘリソプスのレインシューズゴアテックス製の防水靴下の組み合わせは足が濡れることも、蒸れることもなく快適に使えている。足元を海水が流れる船上でも滑ることはないが、街中ですごく苦手な床があることに気付く。お店の床に使われているツルツルのタイルだ。滑って転んだ。


宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?

宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?宇佐美・治久丸カイワリの釣果を確認しているとカイワリに混じってオゴダイが釣れている。船長の報告の書き方から推測するにカイワリに勝るとも劣らない美味しい魚扱いである。オゴダイという呼び名は知らなかったがヒメダイのことと分かって納得。サイズも40センチ級と良さそう。


かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けないの

かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けない6月16日は第18回かみやメバルカサゴ釣り大会。募集ページにはうれしそうに28.5センチの良型メバルを持っているへた釣りの写真が掲載されている。2012年の第11回大会から昨年の第17回まで7年連続で参加している大会なので出たいのは山々だが…第3週は大阪行きなので行けない。


潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな

潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな仕事が手につかないというほどではないが、解禁日を迎えた剣崎沖のイサキの釣果が気になり何度も松輪の船のサイトを確認した。初日はあまりよくなかった模様。ツ抜けした人はほとんどいない感じでマアジでお土産を確保したみたい。潮が澄んでしまったのが不調の原因のようだ。


一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい

一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい金沢八景・一之瀬丸のサイトに「沖の瀬、洲の崎で五目」と書かれてなかったため、今年は「剣崎沖で勝負できる手応えがあるのかも」と書いたが一之瀬丸から送られてきた葉書には「五目狙いでしばらく攻め」る可能性ありと書いてあった。遠征五目も好きなので釣果が安定してうれしい。


北海道遠征堤防編はクロソイに挑戦。何リグがいいのかな

北海道遠征堤防編はクロソイに挑戦。何リグがいいのかなルアーは信じてないと公言しているのだから餌付けて釣れよ!!と自分でも思うのだが、根魚の魚影が抜群に濃い釧路の堤防でなら、へた釣りのルアーに食ってきてくれる魚が1匹や2匹くらいはいるのではないかと…。本命はクロソイ。ベタ底ではなく少し浮く魚なので何リグで狙うのが正解?


もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと

もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと6月1日は剣崎沖松輪の根のイサキの解禁日。大好きなウィリーでの釣りの中で最も繊細かつ正確なシャクリが要求される。「ロボットのような」と例える人もいる。洲崎沖でなら簡単に釣れるイサキが、剣崎沖ではツ抜けすら難しいことも。そんな釣り楽しい? M気質なのですごく楽しい。


速潮対策に+20号の増しオモリ検討。PE1.5で大丈夫かな!?

速潮対策に+20号の増しオモリ検討。PE1.5で大丈夫かな想定される状況に対応できる準備をしておくのも釣りの面白さの1つ。宇佐美沖の速潮対策は20号の増しオモリでと考えている。メバル用に買ったホゴオモリの20号をビシの中にコマセといっしょに入れる。これで随分と釣りやすくなることを知っているがPE1.5で100号シャクって大丈夫?


夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそう

夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそうコマセ振る意味ないレベルの速潮釣行は日が傾いた時間帯に潮がかっ飛んで思うような釣りができずカイワリを追加できなかった。そのせいで釣行記はテンション低かったが、1匹とはいえお刺身最強のカイワリがいるし、でっぷり熟アマダイもいるし、キンメもらったしで今週は豪華な食卓に。


「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ

「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ大阪に行って釣りができなかった翌週は宇佐美へプチ遠征してカイワリを釣りたくなる。大阪でええもん食べたらお刺身最強魚を釣りたくなる? 単に釣果に恵まれる可能性が高いから? 今週末も治久丸の午後船を予約済み。4種類のウィリー仕掛けを準備し食い渋り対策をしてみるよ。


シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換

シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換カイメイSP 30-210は#1を交換ではなく、ソリッド部だけを交換・修理してもらえることを知って、4月半ばに修理をお願いした。#1を交換すると2万2950円かかる。ソリッド交換なら8856円。この値段なら修理しておこうと考えたわけだ。修理が終わり戻ってきた。8856円で#1を交換してもらえた。


「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない

「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない?木曜日はBS日テレで「最強!釣りバカ対決!!」が放送される日だ。テレビで釣り方を学ぶ気はないけど、この番組の賑やかでぬるい雰囲気が好きだ。でも…あることにだけはちょっと不満。ダイワの名手やスタッフが船上にたくさんいるのにどうして竿やリールの持ち方を指導しない???


釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入

釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入中国製防水シューズで今年一番の大雨の中を嬉々として散歩しつつ、あまりまともじゃない頭で考えた。足が蒸れるから靴下が欲しい。靴下が濡れてしまっては意味がないので防水の靴下ってないかな? 調べてみるとあった。ゴアテックス製で完全防水でありながら通気性にも優れる。


今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ

今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ先週末に荷が届き、早く雨が降らないかなと心待ちにしていたら、九州では災害レベルの大雨で、関東でも今年一番の大雨が降った。そんな雨に大喜びでヘリソプスのレインシューズを履いて嵐ともいえる風雨の中をお散歩に。水たまりを避けずに歩いたが浸水なしで足は乾いたまま。


明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン

明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン食いしん坊なので美味しかった魚は自分で釣った物を食いたくなる。5月のええもんで食べたアコウ(キジハタ)は伊豆の堤防で釣れているのを見たことがある。関東でも狙っている船があるかもと探してみたが見当たらず。大阪に行ったときに釣行を検討している明石からは出てそう?


茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る

茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る2019年の北海道遠征のプランをと考えてあれこれ調べている。釣れるあてはないけれど釣ってみたいのが北海道ではめんめと呼ばれる干物にしたら最強の魚、キチジ。夏がシーズンらしく浦河から船が出ているようだが最近の釣果は見当たらない。釧路からの出船はなさそうと諦めたが…。


妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?

妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?母の日にお家で一杯飲んでいると妻1号から「そろそろ付き合ってあげてもいいわよ」との高飛車なお誘い。LTアジ30匹チャレンジのことである。カイワリに行きたいし、イサキも始まるのだが妻が行きたいと言ってるのを無下に断ることはできない。東京湾のアカクラゲ禍はいつごろ沈静化?


カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!

カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!どうせ釣りに行けないのなら釣果なんて見なければいいのに!! その通りだとは思うが日課なので…。宇佐美・治久丸カイワリ五目が大爆発している。いずれも午前船だが5月13日は竿頭21匹、翌14日は18匹。船中釣れない方になったことはない釣り物なのでツ抜けくらいは堅そうなのに。


ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?

ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?変な人なのでわざわざ「○○専科」と書いてあるものを「○○」以外で使ってみたくなる。ダイワから発売される「穴釣り専科ガンマ 1500」の対摩耗性能1500%というスペックが気になって仕方がない。メバルなど根掛かり上等の釣りのリーダーや仕掛け用のラインにも使えそうな気がする。


文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目

文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目アカムツがあまりに美味しかったので、文字通り味を占めて明日もLT深場五目でアカムツを狙うかとも考えたが、来週は大阪に用事で行かなくてはならないので、ボウズ覚悟の釣りは避けたい。2週間先まで釣れなかった気分を引きずると精神衛生上よろしくない。手堅く遠征五目へ。


アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった

アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃったふふふなんて上品な感じじゃない。かといってぐふふと下卑た感じはそぐわない。白身のトロと称されることもあるのがアカムツである。口に入れると脂の旨みにおっという驚きがある。旨みは口の中に広がり、舌の上で蕩けて薄れる。消え去る瞬間にむふふと変な声が出るのがアカムツ。


垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん

垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん恵比寿駅近辺で呑んだあとの帰り道に「Ramen&Bar ABRI -Ebisu-」というお店ができた。金沢に本店がある「のどぐろ煮干しだしらーめん」のお店だ。何度も吸い込まれかけて呑んだ後の〆のラーメンはいくらなんでも血糖値管理が必要な人間のやることではないと思いとどまっていた。


長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな

長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな釣行時は主に長靴、半ズボンで釣行するようになったらデッキサンダルを履く。春と秋のこの時期も長靴を履いているのだが足が少し蒸す感じになる。なにかいい履物がないかなと探しているとワークマンの防水シューズが釣り人に人気と知る。流行っている物を買うのは癪なので……。


貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?

貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?次に釣れるのは何年後か分からないので、白身のトロと称されるアカムツを最高の状態で食べたい。美味しい魚は皮まで美味しいに決まっているし、皮際の脂を楽しみたいので身は炙り刺しで頂こうと考えている。何日くらい冷蔵庫で熟成させるのが正解なんだろうか? 2、3日でいい?


白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが

白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが平成にやり残してしまったことの1つが白間津のシマアジを釣り上げること。場所的に電車では行きづらいので、キロ以下が混じる数釣りシーズンになったら深場の勇者様がもう一度連れて行ってくれることになっている。海正丸の釣果をまめにチェックしているのだが今年は厳しいのかな?


G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!

G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目でゴールデンウィークは撃沈ウィークという悪いジンクスを払拭できるかも。初戦の遠征五目はアマダイ2匹+イサキでまずまず、続くカイワリ五目はお刺身サイズのカイワリ7匹で大満足。残る1戦はどうせなら五目シリーズでと考えた。羽田・かみやのLT深場五目でアカムツ釣れたら最高!!


アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ

アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ令和の初釣りは雨の中釣行は、久しぶりにカイワリ用のウィリー仕掛けを改良した。1戦だけなのでさらなる工夫が必要だが、前半の食い渋り時に魚信をだせ、さらに夕まづめにはウィリーでトリプルを達成できた。アジ船頭と細ハリスという方向性は間違えていないという手応えはつかめた。


カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで

カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで釣り人の多くは自分が釣った魚こそが最高と信じている。へた釣りにとってはお刺身で食べるならカイワリが群を抜いている。カンパチよりもシマアジよりも美味しい。唯一対抗できるのが味のベクトルが全く違うイシダイくらいか。カイワリによって味が霞んでしまった魚の食べ方も紹介する。


令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望

令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望ゴールデンウィークに3戦する予定のうち2戦目は令和初釣り。どうせならと5月1日に釣行する。狙うは前回釣行で久々にボウズをくらったカイワリ宇佐美・治久丸にプチ遠征する。波風の予報が変わり、出船中止の可能性も?という不安もあったが、午後はウネリは残るだろうが風は弱そう。


まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い

まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ってピリピリと痛い顔の日焼け対策は既にしているくせに唇の紫外線対策はまだ大丈夫だろうと怠っていた。GWのGは撃沈じゃない釣行は強風で時化模様だったが空はきれいに晴れていた。家に帰り、お風呂で顔にシャワーをあてると唇がピリピリと痛い。鏡で確認すると少し腫れてひび割れも……。


平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く

平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く平成最後の釣りは何にしようかギリギリまで悩んだ。平成を締めくくるだけでなくゴールデンウィーク初戦でもある。ボウズを食らいにくく、一発逆転の高級魚も期待できる釣りをと吟味していくと金沢八景・一之瀬丸の遠征五目が一番条件に合う。遠征ウィリー五目がリニューアルした?


治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避

治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避宇佐美・治久丸「カイワリ、イサキ五目釣りは全て2本針でお願いします」に困ったなぁと書いたところ、木部船長からSNSで説明をいただいた。「厳守ではな」く、船長からのお願いという感じ。ウィリーカイワリを狙えなくなるという危機は回避されたが…いろいろ考えさせられた。


なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな

なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな釣りのメジャーな対象魚であるにも関わらず、なぜか本格的にやったことがないのがマダイ釣り。釣ったことがないわけではない。カイワリ狙いのウィリーに混じるし、久里浜や剣崎沖でのイシダイでも釣れる。今年は乗っ込みシーズンの釣果がすごい。良型混じりでツ抜けする人までいる。


治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?

治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?ゴールデンウィーク中に1戦するため宇佐美・治久丸の出船状況を確認しようとサイトを開くと、ん?という文言が追加されていた。「カイワリイサキ五目釣りは全て2本針でお願いします」。へた釣りのウィリー仕掛けは5本針。試行錯誤の末に行きついた針数と配色なわけで…ちょっと困る。


GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい

GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい船上混雑するゴールデンウィークに釣りに行くなんて野暮と分かっていても、平日に休みは取れない身なので休めるとなると釣りに行くのを我慢できない。何を釣りに行こうかなぁと考え始める。カイワリはリベンジしたいし、尺メバルにも挑戦したい。もう1戦はマゴチかな? LT深場かな?


異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな

異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理か分をわきまえると釣りは面白くないと知ってはいるが、一度も上手く釣れたことがないと調子に乗ろうにも乗りようがない。夜アナゴはそんな釣りの1つだ。羽田・かみやのアナゴ船にほぼ毎日乗っている異次元O塚名人の1/5がへた釣りの釣果の目安。異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…無理。


GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし

GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし土用の丑の日に鰻を食いに行くなんて野暮なことと書かれているのを読んでなるほどそういうものかと納得した。混雑するからといって職人の焼く鰻の味が落ちることはないだろうがメニューが限定されたりとサービスは少し悪くなると感じる。この考え方を適用するとGWに釣り行くのも野暮?


カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった

カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった2018年9月のタチウオ釣りはあ行しか喋れない?釣行で穂先を折ってしまった初代カイメイSP。同じ竿をもう1本買った。折れた竿は邪魔なので捨てちゃうかと考えていたら、シマノには船竿ソリッド交換というアフターサービスがあり、カイメイSPはその対象と気付く。8856円で修理できる。


かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら

かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら羽田・かみやの夜アナゴ乗合が今週金曜から出船する。第3週なので金曜・土曜は大阪行き。日曜は2日分の遅れを取り戻すために仕事をしなくてはいけないのだが……日曜日の夜なら行けそうな気がする。アナゴ釣りは乗合開始直後が釣果がよいことが多いので乗り遅れたくない。


時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!

時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!最近、堤防でウキフカセ釣りをしてないのでメジナを食べるのは久しぶり。白間津で釣れた35センチ級のメジナを1日寝かせてからお刺身にして食べたのだが、あれ? こんなに美味しい魚だったっけ?と驚く。時期がよかった? 大きかったから? 白間津だから? イサキよりも美味かも。


針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?

針の重さと相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?シマアジは釣れずメジナとイサキのみ釣行はシマアジは船中0だったので諦めがつく。一方で深場の勇者様が良型イサキを釣っていたとき、どうしてへた釣りの竿には一度として魚信がなかったのかということに悩む。フロートの有無の差ではないかというのが勇者様の分析。試してみるか!!


水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中

水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中妄想の中では釣りが上手なので、海明50-240の穂先が海面に突き刺さりそうなほどひん曲がっている。全力で竿を立てて45度に保つ。リールのハンドルを回すのに一苦労する重量感。ガチガチに締めたはずのドラグが滑る。イメージはできている。水温も上がった。激濁りで本日も釣果0。


シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?

シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?白間津・海正丸のシマアジはタックルの準備ばかりして、釣り方を全く調べてなかった。コマセを使った釣りなのでシャクってコマセを撒いて仕掛けと同調させてという基本は同じと思われる。ウィリーなので動かし続けた者勝ちのはずだが…。シマアジの期待度によって釣り方を変えるが正解?


釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ

釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ今週末は深場の勇者様と白間津・海正丸からシマアジ釣りへ。初めてのシマアジというだけでなく、初めての南房での釣りなので気合を入れて準備してきた。気になる直近の釣果を確認すると……「誰か釣ってください」って釣果報告初めて見た。水温が上がってないようで厳しそう。


やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?

やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?毎月第3週目は所用で大阪に行くので2019年は羽田・かみやの大会には参加できそうにない。釣行回数が減るので大会の練習のために年に1回、2回だけ行っていた釣りは控え、メバルマゴチはお休みの予定だった。金沢八景・一之瀬丸マゴチの釣果を見ていると考え直そうかと。


アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける

アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける竿の持ち方は合っている。オマツリしないようにサミングしながら仕掛けを投入できる。タナ取りもできている。魚信があっても竿を動かしていない。取り込みもバタバタせずにやれる。なのにどうして半日船30匹チャレンジに失敗したのか……妻との釣行は潮回りが大きい日は避けるのが正解。


一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?

一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?毎年、3月からGW明けまでは釣果が奮わずにダメだ~ダメだ~と書いている。今年もマダイ五目でアジのみカイワリもボウズをくらいとダメだ~ダメだ~な状態になりつつある。そんな時期にクーラー満タンが狙える釣り金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目。4月13日から始まる。


日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開

日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開へた釣りも船酔いするのでそのつらさはよく分かる。二度と船になんて乗りたくないって気になる。釣りをしたいという欲求が勝って懲りずに釣行することになるが、妻はそこまで釣り好きではない。絶対に海が荒れてないと思われる日……日曜の午前ならウネリもなくいい凪なのではないか。


サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?

サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?サンゴ堂で「シマアジクッション中通し天秤」とロングライフクッションの1.8mm-50cmを購入してきた。天秤に沿うようにしてクッションを通し、アームより出ている(誘いの邪魔になる)部分は10センチくらい。クッションで大物に対応してシャクリの邪魔にならない…カイワリにも使える?


太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで

太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きでシマアジ用に売られている市販のウィリーは遠征針というムツ系の針に分厚く毛糸が巻いてある。チョロギサイズでオキアミを模したと思われるが、口に入れてなんぼというウィリーの基本からするとこれ大きすぎる気がする。作り方も分からないのでマダイ針9号に普通に巻いた物を作る。


忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?

忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?八景出船のメバルの釣果を調べるために普段あまり見ない船宿のサイトをチェックした。気になる釣果が忠彦丸に。LTマダイウィリー五目で「イシダイ:25~35㎝ 5~11枚」。一之瀬丸のマダイ五目ではイシダイが釣れていないのでシーズンが終わったと思ってたのに……何が違うんだろ!?


釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?

釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?羽田・かみやデカッw船長マゴチ船が始まるので行こうかなぁと決めかけて思い止まる。3週間まともな魚を手にしてない。マゴチなんてボウズもあり得る釣り物は危険すぎる。手堅く釣果が欲しい。金沢八景・一之瀬丸の午前メバル→午後アジなら本命釣れずなんてことはないはず。


うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ

うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ仕事の関係で土曜より日曜釣行が望ましい。日曜の午後船で22日ぶりの釣りの予約を入れていた。大きく狂わないと思われる風・波の詳細予報を見ると日曜はあかん。宇佐美・治久丸に電話して土曜の午後船に予約を変更。土曜午後もカイワリ五目で出船だったことに救われた。


アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?

アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?短期的な目標はシマアジのゲット。中期的な目標の1つが妻1号のLTアジ半日船30匹チャレンジの達成。本牧沖のLTアジの釣果は悪くないどころか相当よい。いい日に当たればというより悪い日にさえ当たらなければ妻だって30匹釣れる可能性は大いにある。アカクラゲ前に再開すべきか。


海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた

海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた竿は気分が大事。手にすると狙っている魚が釣れる気がするかが重要。シマアジ遠征に向けて新調した「海明50-240」が届いた。慣れ親しんだ海明調子で、30センチ長くなり、番手は30号から50号へ。強烈にしなってシマアジに主導権を与えない姿をイメージできる竿だ。きっと釣れる。


22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く

22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く3月9日に釣りに行って以来だから22日ぶりの釣行である。竿を出せるというだけで十分に幸せではあるが、できることなら美味しい魚をいっぱい釣りたい。釣果を見込めて、美味しい魚が釣れる釣りといえばへた釣りにとってはカイワリ五目である。宇佐美沖で豪華お刺身5点盛りを目指す。


むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に

むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に忙しくってブログを更新する15分の時間すら捻出できなかった魔の週末が終わった。2週連続で釣行できてないので今週末はなんとしても釣りに行くのは当然として、むしゃくしゃしているこの気分を晴らさねばなるまい。シマアジ釣りは金に糸目を付けないという方針に。竿はもちろん購入済み。


釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査

釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査へた釣りの食生活の指針は血糖値とお尻に優しいである。血糖値は1日に摂取する糖質の量を100グラム前後にすることでコントロールする。白米やパンはほとんど食べない。すると不足するのが食物繊維。便秘はお尻に悪いのでこれは困る。寒天を毎食食べることで対処しているのだが…。


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ週に1日は休んで釣りに行けるようにと考えているのだが、年に一度の大忙しの日が今週末。早朝から夜までパソコンの前に張り付いて作業することになる。先週は大阪行きだったので2週連続で釣りなしが確定。大の大人が釣りに行けないくらいで見苦しく騒ぐなとは思うが……病みそうだ。


4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?

4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?深場の勇者様からは80号のビシが振れるなら大丈夫と言われているが白間津・海正丸のサイトで4キロ級のシマアジの写真を見ると不安になってきた。45センチくらいのカンパチを獲るのにドラグ効かせ相当苦労する竿である。良型のシマアジが走るのを止めることができるのだろうか?


お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?

お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?大阪行きで今週末は2週間ぶりの釣りとなる。何を釣ろうかなぁとあれこれ吟味したが、今一番釣りたい魚は続・深場伝説アラの章始まらず釣行で卦もなしでボウズをくらったアラ。お刺身でも美味しい魚だがお鍋で最高。お鍋が美味しい季節のうちにリベンジを果たしたい。2連続で伊豆


カイワリを2回り大きくしたシマアジを想定してたが…違うぞ

カイワリを2回り大きくしたシマアジを想定してたが…違うぞ勇者様におんぶに抱っこで言われた仕掛けとタックルを持って行くだけとのんびり構えていたシマアジ釣りだが、気合を入れないとダメかもと思い直す。船宿は白間津・海正丸ではないかと教わり、サイトを見てみるとシマアジ4キロとある。カイワリを2回り大きくした物を想像してたのに…。


4月は勇者様とシマアジ初挑戦。オキアミ大のウィリーって?

4月は勇者様とシマアジ初挑戦。オキアミ大のウィリーって?放っておくと同じ釣りばかりしているへた釣りの自閉症気味な釣行を見かねた深場の勇者様にお誘いいただき、年に一度はあまり経験のない釣りへ。アコウ一昨年はアカムツ、そして今年はシマアジへ。オキアミかオキアミ大のウィリーで釣るのだが…このウィリーは…得意じゃないかも?


カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎

カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎クロムツの炙りガリタタキが気に入ってガリを常備するようになった。カイワリの刺身を肴に晩酌をするときに大阪のB級カクテルを思いだす。串カツ田中でもメニューにあるので最近東京でも飲めるようになったガリ酎である。カイワリアジなどショウガ醤油で美味しい刺身との相性は抜群。


FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用

FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用軽くタッチしたつもりがほぼ全力巻きになってしまうフォースマスター600DH。タッチドライブの中央に親指を置いてちょっとずらすとよいと教わり続・深場伝説アラの章始まらず釣行で試してみたが、たまに成功するという程度。練習が必要だ。当面はカイワリタチウオ専用リールだ。


ラインの角度と潮の速さは関係ないと知り頭が大混乱中だ

ラインの角度と潮の速さは関係ないと知り頭が大混乱中だ基本的なことが分かってないので釣りが上達しない? 続・深場伝説アラの章始まらず釣行でラインが艫方向に鋭角に入っていくので潮が速いのだろうと予測して仕掛けを長くした。釣行記にはそのまま書いたが下船時に船長が「潮はちっとも行かなかった」。頭の中が???だらけになる。


カイワリ爆発中!! アラも釣れてる。あべなぎさ号は直った

カイワリ爆発中!! アラも釣れてる。あべなぎさ号は直ったぞ明日は午後便で宇佐美・治久丸からアラ・カイワリリレー。両方1匹ずつでもいいから釣れたらいいな!!と大志は抱かず慎ましやかな目標を立てていたが、本日の釣果を見てビックリ。午前船の釣果だが「カイワリ20~26匹」。午後からはアラで出船して「よい人3本」。欲を出すなって無理!!


なんか最近と重いなと感じていたが…あべなぎさ号寿命?

なんか最近と重いなと感じていたが…あべなぎさ号寿命?TKB52でもらったあべなぎさのサイン入りシークールキャリーだが…最近引っ張ってて重いと感じることがしばしば。2014年にもらった物なので約4年、金沢八景・一之瀬丸宇佐美・治久丸など駅から歩く距離が長い船宿の釣行用として使ってきた。タイヤが削れてしまっていた。寿命かな?


シロムツアヒージョ、アジのガリたたき…最近こんなんばっか

シロムツアヒージョ、アジのガリたたき…最近こんなんばっか釣るのも好きだが食うのも大好き。釣りに関しては次はあーしよう、こーしようと策を練り貧果でも楽しむことができるが、貧果が続くと食卓は確実に貧しくなっていく。シロムツのアヒージョとアジのガリたたき。最近、こんなんばっかり。美味しい魚を食べないと高級寿司屋に行っちゃいそうだ。


フォースマスター600軽くタッチの速度調整はどうやるの?

フォースマスター600軽くタッチの速度調整はどうやるの?氷雨降る時化海で闇堕ちの釣行記でこの日初めて使ったフォースマスター600DHに触れなかったことについて何人かから問い合わせを受けた。設定が何か間違っているらしく言及したくてもできなかった。タッチドライブを軽くタッチしたつもりがほぼ全力巻き上げに…これでは使えない。


新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる?

新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる?釣りに限らず、もしかしてと思ったら仮説はどんなしょうもない物でも頭の隅に必ず留めておくべきだと思う。氷雨降る時化海で闇堕ち釣行では、船長は久里浜沖でイナダでお土産を確保と目論んでいたが実際には卦もなかった。空が暗いとイナダやワラサなどの青物は活性落ちるのかもね。


続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ

続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ来週の土曜日は宇佐美・治久丸にアラ・カイワリリレーでプチ遠征。一番乗りで予約して釣り物を指定した。お鍋で最高な幻の高級魚であるアラとお刺身最強魚のカイワリ。なんとしても両方釣りたい!! カイワリは船中0でなければなんとかなるとして、問題はアラ。釣り方をちょっとだけ予習した。


アミ五目冬の陣2戦目。本命はイシダイからカイワリに変更

アミ五目冬の陣2戦目。本命はイシダイからカイワリに変更ストイックに大物を狙う釣りよりも魚種豊富な美味しい魚が釣れる五目釣りの方が性に合う。日曜日は金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目改めアミ五目冬の陣2戦目に行く。釣れる魚を釣るので釣況をつかみにくいが、イシダイは釣れてない。アマダイは釣れているので本命はカイワリ!!


ん? ん? マルイカって11センチツノでやってもいいの?

ん? ん? マルイカって11センチツノでやってもいいの?今年は好調のため羽田・かみやでもマルイカが通常出船になった。「イカ、イカ騒いでたけどやらないの?」と誘われる。ヤリイカの道具を放置したままマルイカの仕掛けをまた買いそろえるのも…と逡巡していた。金沢八景・一之瀬丸でもマルイカが始まる。「ツノ11cm」で可と書いてある。


オキアミの即席締めは味の素、蜂蜜、専用液どれが正解?

オキアミの即席締めは味の素、蜂蜜、専用液どれが正解?金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目では撒き餌兼付け餌用にオキアミのブロックがもらえる。わりと身がしっかりした粒を拾えるので、加工済み市販餌は持ち込まず配られた物を使う。欲を言えば少しだけ締めて、強くシャクっても餌がずれないようにしたい。即席で締める方法を検討する。


治久丸のアラ・カイワリリレー。これ両方釣れたら最強かも

治久丸のアラ・カイワリリレー。これ両方釣れたら最強かも宇佐美・治久丸の新しい釣り物であるアラ五目が気になっているが、プチ遠征するのに大好物のカイワリを釣らず帰ってくるのは惜しい。かといって泊まりだと予算オーバーしてしまう。アラかカイワリかで究極の選択を迫られていると悩んでいたら、アラ・カイワリリレーを発見!! これだ!


ワンダーグリップでできること、できないことをチェックしたよ

ワンダーグリップでできること、できないことをチェックしたよヤリイカ釣りで指サックより便利と教えてもらい購入した「ワンダーグリップ フリーズフレックスプラス」というワークグローブ。餌付けがサバ短をちょん掛けするだけのLT深場五目でも使えるかもと試してみた。餌付けなどほとんどの作業はできたが、ラインを結ぶのはさすがに無理だった。


かみやLT深場は今週で終了。伝説の続きは宇佐美でかな

かみやLT深場は今週で終了。伝説の続きは宇佐美でかな明日は凪ぎそうなので羽田・かみやからクロムツ狙いのLT深場五目へ。深場伝説の今季第2章なわけだが…どうやら未完のまま終わりそう。かみやサイトに「LT深場五目乗合は28日(木)で終了」と告知された。2戦だけだとちょっと物足りない。伝説の続きは宇佐美のアカムツ、アラでかな。


上州屋渋谷東口店はどこに何があるのか分からんレベルで…

上州屋渋谷東口店はどこに何があるのか分からんレベルで2月21日にリニューアルオープンした上州屋渋谷東口店へ。入口正面に電動リールのショウケース。あまり売れない物の売り場を縮小し売れている物の商品陳列の密度を上げた印象。餌釣りコーナーに特集スペースが5つ。どこに何があるのか分からんレベルで別のお店になっていた。


釣りに行かないと病む。なのに今週末も予報が良くないよ~

釣りに行かないと病む。なのに今週末も予報が良くないよ~ウサギが寂しいと死ぬというのは都市伝説だが、へた釣りが釣りに行かないと病むのは事実無根ではないような気がしてきた。土日の風・波の予報をチェック。よくない。土曜日はほぼ無理で、日曜なら…行けるかな?という状況。本当は土曜日にアミ五目冬の陣2戦目に行く予定だった。


上州屋渋谷東口店リニューアルし旬の船釣りコーナー充実

上州屋渋谷東口店リニューアルし旬の船釣りコーナー充実渋谷店の閉店以降、お買い物は専ら上州屋渋谷東口店でになっている。餌から小物類までそろって、店内をぐるりと回って何かないかと物色できるお店は渋谷にはほかにない。限られた売り場面積の中で頑張っていろんな物を取りそろえてくれている。21日からリニューアルオープンする。


宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!

宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!カイワリの釣果をチェックするために宇佐美・治久丸のサイトはまめにチェックしている。カイワリは水温が低いのか安定しておらずプチ遠征しにくい状況だ。アラ根魚五目という新しい釣り物で出船していることに気付いた。幻の高級魚であるアラが時にツ抜けしている。これは気になる。


マダイの乗っ込みっていつくらいから始まっちゃうんだろう?

マダイの乗っ込みっていつくらいから始まっちゃうんだろう?桜鯛が釣れるマダイの乗っ込みが始まるのを楽しみにしているのではなく、金沢八景・一之瀬丸のマダイ五目船が「乗っ込み本番まで五目狙い」なのでいつまで楽しめるんだろう?と心配しているのであるから随分と臍の曲がった話である。イシダイ狙いのアミ五目冬の陣をもう何戦かしたい。


ちょっと早いけど禁煙4年生進級祝いのFM600DHが届いた

ちょっと早いけど禁煙4年生進級祝いのFM600DHが届いた禁煙記念日は3月12日なんだけどネット通販でフォースマスター600DHを検索すると「取り寄せ」となっていることが多い。少し早めに注文しておくことに。いくらなんでも1カ月も待たされることはないだろうと考えていたらものの数日で届いた。所有感が大事という方針に添うリールだと思う。


2/14はカルシウム、ビタミン、DHA、EPAたっぷり煮干しの日

2/14はカルシウム、ビタミン、DHA、EPAたっぷり煮干しの日消費の落ち込む2月の売り上げをなんとかしようと企画されたイベントは、恵方巻きにしてもバレンタインにしても品がない。2月14日は軽く煎った煮干しを食べる「煮干しの日」なのである。カルシウム、ビタミン、必須脂肪酸であるDHA、EPAが豊富で万病を予防する。チョコなど及ばない。


カンパチの層はアジの群れの上と覚えとけばいいのかな?

カンパチの層はアジの群れの上と覚えとけばいいのかな?落とし込みなんて釣り方があるくらいだから大物の青物は餌となる小魚の泳層の下にいるイメージだが……カンパチに関しては上にいる? これまでカンパチを2回釣って2回ともアジのタナの上で食ってきた。カンパチが狙えそうなポイントではアジの上を少し念入りに攻めてみるのありかも。


イシダイ狙いは4.5メートル仕掛けでシャクリ続けるが正解?

イシダイ狙いは4.5メートル仕掛けでシャクリ続けるが正解?カンパチを手にして満足感はあったが小ぶりのでもいいからイシダイ(へた釣りにとってマダイ五目の本命)がいればさらに満足だったはず。マダイを狙っているときはハリスの長さを10メートルにと指定があったが、アミ五目冬の陣では仕掛けの長さはある程度釣り人の好みでいいようだった。


イカだけでなくLT深場にもよさそうなワンダーグリップを買う

イカだけでなくLT深場にもよさそうなワンダーグリップを買うヤリイカの指サックよりも便利と勧められたのがワンダーグリップというワークグローブ。高いグリップ力と作業性を両立したグローブであるらしい。防水、耐油、防寒などの機能を備えた物も売られている。それほど高い物ではない。漁業にも使える「フリーズフレックスプラス」を購入。