「チンタメバル」のチンタって何だろ? 小さい? クロダイ?

「チンタメバル」のチンタって何だろ? 小さい? クロダイ?今週末に予定しているメバル開幕戦に向けて道具をチェック。替え針のストックが心元ないので買いに行った。糸付きのチンタメバルの9号と8号を買う。買いながらアホなことを考えた。「チンタ」って何のことだろう? 小さいという意味だという説とクロダイの地方名という説があった。


LT深場用に御用水産「キンメ用カツオのハラモ」気になるぞ

LT深場用に御用水産「キンメ用カツオのハラモ」気になるぞ腕が痛いのでLT深場は1週休みと宣言しているくせに、何か特餌はないものかと探しているのであるから……今週末も行っちゃうかもw 御用水産という相模原市の魚屋兼寿司屋さんが売っている「キンメ用カツオのハラモ」がクロムツの特餌になってくれそうな気がして気になるぞ。


あいたたた。上半身が痛い多動性深場病発症の予感が…

あいたたた。上半身が痛い多動性深場病発症の予感が…他人より体力はあるつもりなのでこんなはずじゃとは思うが、へた釣りの51歳の体が2週連続のLT深場五目に悲鳴をあげた。釣行後2日おいて体が痛くなるなんて、本当にもうおっさんの体である。左肩から二の腕と背中に鈍い違和感。酷使し続けると腕が上がらなくなるので1週休もう。


激安PEライン…どれならOKでどれはNGと見分けられる?

激安PEライン…どれならOKでどれはNGと見分けられる?タチウオだとかLT深場を意識するとほかの釣りでは数年に一度しか巻き替えないPEラインが消耗品になってくる。へた釣りはケチなので消耗品にお金をかけたくない。ネットを検索すると激安のPEラインが見つかるのだがあまりの安さに大丈夫?と不安に。良しあしを見定める方法ある?


サバに捕まると勝負にならない中深場。避ける方法ない?

サバに捕まると勝負にならない中深場。避ける方法ない?水深200~250メートルの海底付近にクロムツはいる。そのタナまで仕掛けを送り込めれば釣れる可能性はゼロではなくなるのだが……全く勝負させてもらえないことがある。サバだ。仕掛けを落としている最中にサバに捕まると全速力で巻き上げるしかない。サバを避ける方法ってないのかな?


治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ

治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ羽田・かみやオニカサゴが終わってしまったので赤い魚五目は来年までオアズケかな?と思っていたら、宇佐美・治久丸カイワリオニカサゴリレーなんて、お刺身最強魚&お鍋最強魚を狙えるリレー船が出ていることに気付く。カイワリも釣れてるようなので伊豆まで行っちゃうかなぁ。


今週末こそ始めるよ~~~~釣れる方の“深場伝説”をっ!!

今週末こそ始めるよ~~~~釣れる方の“深場伝説”をっ!!毎年この時期になるとほざいているのが「尺メバリストに俺はなる」と「深場伝説始めます」。どちらの目標も達成の目途は全く立ってないがそうありたいと夢を抱くのは釣り人の特権。釣果を安定させるのは腕だろうが、釣りには何かの間違いがある。そう信じてへた釣りはほざき続ける。


ムツとソイは縦糸嫌い。嫌う魚、厭わない魚の差って何だろ

ムツとソイは縦糸嫌い。嫌う魚、厭わない魚の差って何だろクロムツには幹糸が見えていると多くの達人さんから教わった。胴付き仕掛けのような縦糸を嫌う魚がいるという話は聞いたことがあり、クロダイは幹糸のある仕掛けには食ってこないと言われたことがある。縦糸を嫌う魚、厭わない魚の差って何なんだろう? 目がいい魚は縦糸を嫌う?


LT深場五目で美味しいと個人的に思うランキングはこうだよ

LT深場五目で美味しいと個人的に思うランキングはこうだ!!何が釣れるのか分からないのがLT深場五目の魅力だ。冬のこの時期にも脂がしっかり乗っており食べてしふく~~!!な魚を釣りたい。剣崎沖~洲の崎沖の200~300メートルのポイントで釣れる魚というのはだいたい決まってくる。これまで釣ったりもらって食べた美味しい魚ランキング発表。


絶滅したと思い撤退してたが東京湾カレイ今年は釣れてる

絶滅したと思い撤退してたが東京湾カレイ今年は釣れてる2011年に何戦かして狙って釣れるほどには生体数が多くない(釣魚としては絶滅した)と思い撤退したのが東京湾のマコガレイ釣り。今年は羽田・かみやが江戸前釣りカレイ大会に参加するので、どうして?と調べてみたら行徳沖ではまずまず釣れていた模様。絶滅してなかったんだねぇ~。


低活性クロムツの対策は幹糸を細くが定石。6号にしてみる

低活性クロムツの対策は幹糸を細くが定石。6号にしてみる「反応はあるのに」なときのクロムツの釣り方を妄想したらSNSでアドバイスをもらう。誘い方を変えるよりも仕掛けを…特に幹糸を細くすることでクロムツが口を使ってくれることがあるみたい。複数の達人がそう言っていたので低活性なクロムツへの対策として幹糸を細くするは定石のようだ。


「反応はあるのに」なときのクロムツの釣り方を妄想してみる

「反応はあるのに」なときのクロムツの釣り方を妄想してみる反省会はしないが反省はする。このブログはある意味反省文を束ねた物だったりする。2018年のLT深場五目の開幕戦でクロムツが釣れなかった。「反応はあるのに」と船上で最も聞きたくないセリフを聞いたので、魚はいたけど口を使ってくれない低活性だったと思われる。対策を練る。


巻けるはするけど釣りの最中に「入らなくなるかも」と言われ…

巻けるはするけど釣りの最中に「入らなくなるかも」と言われ土曜日にLT深場を開幕させるにあたって、フォースマスター3000MKにPE4号を500m巻いてもらおうとしたのだが、店員さんに「巻けはするけど釣ってる最中に糸が入らなくなる可能性がある」と言われる。そのトラブル…どう考えても恐ろしいので普通にPE4号を400m巻いてもらうことに。


ライフジャケットは「TYPE A」を買わなきゃあかんのかぁ~

ライフジャケットは「TYPE A」を買わなきゃあかんのかぁ~後出しジャンケンでお前の買った物は使っちゃダメといきなり言われるのは少々どころか相当ムカつくので、無視を決め込んでやろうと思っていた。ライフジャケットの桜マークである。へた釣りの使っているベルト型の物は桜マークがない。VARIVASの肩掛け型なら桜マークありだが……。


週末は土曜だけ凪? メバルないので…LT深場五目かな!?

週末は土曜だけ凪? メバルないので…LT深場五目かな!?信頼しているGPVの週末の予報がかたまり始めた。三連休だが、凪で海上が凪そうなのは土曜日だけに見える。土曜日にメバルにと羽田・かみやの出船予定を調べると、メバルは休船。クロムツ狙いのLT深場五目は出るようなのでこれに乗る。メバルはまた次の好条件そうな日を待つことに。


へたの予想はだいたいハズレる。メバルが出だし快調だぞ

へたの予想はだいたいハズレる。メバルがで出だし快調だ開幕前の1月後半に雪が降ったので今年は東京湾奥のメバルは苦戦するかもという予測をしたのだが、下手の予想というのはだいたいハズレる。開幕週の週末の釣果を見ると、カサゴ混じりの釣果ではなく、メバルだけの釣果で竿頭の人なら20匹超えと快調だったようだ。早く行きたい。


昨日釣りに行く気力が満ちなかったのはやっぱりこれか…

昨日釣りに行く気力が満ちなかったのはやっぱりこれか…馬鹿は風邪ひかないという諺の通り、風邪をひかないし、ひいても重症化しない人だと思い込んでいたが、どうやら勘違い。どころか今年に限れば他人様より馬鹿ではないようで……朝、太ももの痛みで目を覚ます。熱からくる全身痛。熱を測ると37度。医者に行ったがインフル陰性。


中深場やるならFM3000はPE3号を500メートルが正解かな

中深場やるならFM3000はPE3号を500メートルが正解かな羽田・かみやでクロムツ狙いのLT深場五目の出船が始まった。シーズン初期は混むので落ちついてから参戦しようと思っているが、水深250~300メートルを攻めるので、フォースマスター3000MKにこれまで通りPE4号を400m巻くか、PE3号にして糸巻き量を500mに増やすべきかで悩み中。


行く!!という気力が満たないので2週連続で釣りはお休みで

行く!!という気力が満たないので2週連続で釣りはお休みで何がダメというわけではないが、な~んかダメだ。今週末は赤い魚五目に行く予定だったが風の予報は絶望的。午後からは湾奥でも吹きそうなので午前船でと切り替えるべきなのだが、妻が風邪をひいており、アジの処理をお願いできない。自分でおろすのは嫌なので今週も釣りは休み。


FM400はやはりモーター交換だった。値引きの理由は…?

FM400はやはりモーター交換だった。値引きの理由は…?巻き上げスイッチを入れてもモーターがうんともすんとも言わなくなって入院していたフォースマスター400が無事戻ってきた。修理費が7020円だったのでモーター以外の故障かもと考えたが、モーターが交換されていた。報告書には「モーターに関しましては値引を適用」と書かれていた。


新・へた釣りだとすぐ分かる帽子はダイオウグソクムシので

新・へた釣りだとすぐ分かる帽子はダイオウグソクムシので北海道土産に子供1号に買ってもらったヒグマ帽子を愛用していたが、3年近く被っていると汚れたというか、カビてしまった。新しい帽子を買うかなとあれこれ物色していると、これを被れば一目でへた釣りだと認識してもらえそうな物を見つける。「ダイオウグソクムシ ブラック」を買う。


クロムツ人気で締切。今週末はオニカサゴ改め赤い魚五目

クロムツ人気で締切。今週末はオニカサゴ改め赤い魚五目時化が嫌いなのでギリギリまで予約しない。おかげで時化を回避できてよかったということもある一方で…。今週末は羽田・かみやのLT深場五目と金沢八景・一之瀬丸オニカサゴのどちらかと考えていた。LT深場五目は人気で週半ばで既に満席。一択でオニカサゴ改め赤い魚五目に。


子供たちを見て思う。女性向け釣り具にニーズはあるのか?

子供たちを見て思う。女性向け釣り具にニーズはあるのか?実は女性向けの釣り具ブランドって必要?と懐疑的だったわけだ。アパレルに限ればありなんだろうが竿やリールが女性向きのデザインである必要がどうにも理解できなかったし、釣りを趣味にする女性が本当にそれを求めているのか分からなかった。34からペア用ロッドが発売される。


木金が雪予報…メバルの開幕戦行くべきか行かざるべきか

木金が雪予報…メバルの開幕戦行くべきか行かざるべきかメバルは寒い時期でもある程度安定して釣れる冬の東京湾奥随一の癒しの釣りという認識だが、条件次第では癒しどころかつらいだけの釣りになる。潮回りが小さく、曇天で、水温が低過ぎずが癒しの条件。木金が雪予報だと雪解け水の流入で水温が下がるだろうから開幕戦は延期。


「東京湾の海風は風邪の特効薬」宣言するつもりだったのに

「東京湾の海風は風邪の特効薬」宣言するつもりだったのに洲の崎沖で赤い魚を持ち「東京湾の海風は風邪の特効薬」宣言してやるつもりだったのに。釣りに出撃できる時間に起床して熱を測る。36.7度…平熱より少し高い?な実に微妙な体温。行くか止めるかを30分ほど悩んで、ブログのネタのために体調不良で出撃するのはどうかと取りやめ。


オニカサゴ改め赤い魚五目なんて詭弁を弄した罰かもね~

オニカサゴ改め赤い魚五目なんて詭弁を弄した罰かもね~滅多に風邪をひかない免疫力の高さだけは自慢だったのに昨晩から寒気が酷い。咽にも違和感があり、熱を測ってみると38.5度。大流行が伝えられているインフルエンザをもらったかもと慌てて病院に行くも陰性。オニカサゴ改め赤い魚五目なんて詭弁を弄した罰が当たったのかも……。


極寒アウトドア向きカイロ貼る場所は首の付け根とみぞおち

極寒アウトドア向きカイロ貼る場所は首の付け根とみぞおちゆるキャン△」という女子高生が冬にキャンプをするというアニメを見ているとカイロを貼る位置は「首の付け根とみぞおちがよい」という話が出てきた。その通りやってみると寒さに耳が痛くならずに快適だった。個人的には腰よりも効果があったように思う。ほかにはどこに貼るといい?


虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー

虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー虫は苦手。ゴキブリを見たら体が硬直し脂汗がダラダラと。セミですらもできれば触りたくない。なのにイソメは平気なの?と言われると…必要に応じて平気になった。生理的にダメな形状をしているウオノエも…クーラーに入れて持ち帰るのが嫌なので引きはがすのだが…ホラーな体験を。


ヒオドシ美味ぇ!! 赤くて大きな魚は鍋の具にしてハズレなし

ヒオドシ美味ぇ!! 赤くて大きな魚は鍋の具にしてハズレなしオニカサゴでボウズをくらい、代わりに釣れた赤い魚3種類を鍋にして食べた。ヒオドシはふわぷりと美味しい魚だった。赤くて大きな魚は鍋に入れたらハズレない。中骨などアラからはしっかり出汁が取れるしオニカサゴの代わりには十分になってくれる。赤い魚五目の再戦やろうかな?


ATDとTWS。触ってみたいを搭載「スパルタン TW」が本命

ATDとTWS。触ってみたいを搭載「スパルタン TW」が本命去年まではフィッシングショーで3月に禁煙×周年の記念品に何を買うかを物色していたのだが、今年は実物を触りにはいけなかったのでカタログで選ぶ。ドラグ設定から解放されるATD、キャスト性能&糸落ち抜群なTWSと触ってみたい機能が搭載された「スパルタン TW」が本命かな。


う~~~~~~ん、この雪で今年もメバルは大苦戦の予感

う~~~~~~ん、この雪で今年もメバルは大苦戦の予感2月1日は東京湾奥のメバルの解禁日。煮付けで最強のお魚なので毎年楽しみにしている。今年も最初の週末にと考えていたのだが、積雪が開幕前にあると、今年は相当厳しくなりそうな予感。冬に狙う魚なのに、水温が低いと釣れないのである。尺メバリストになるという夢…今年も無理か。


まだ250mはあるけれど…こういうときみんなどうしてるの?

まだ250mはあるけれど…こういうときみんなどうしてるの?オニカサゴで想定外だった水深250メートル以深を攻めて、フォースマスター3000MKの糸の残量が250メートルと少ししかないことを知る。このリールでクロムツ狙いをする予定なので糸を巻き変えないと不安だ。でも250メートルも残っているのにもったいない。こういうときどうしてるの?


ボウズくらうまでサドンデス・オニカサゴを楽しむことにする

ボウズくらうまでサドンデス・オニカサゴを楽しむことにするオニカサゴ修行というほど入れ込むつもりはない。4年ぶりにオニカサゴを狙って釣り上げることに成功したので、今度は何釣行連続でオニカサゴをゲットできるかを試してみようかと思い立った。ボウズをくらったら今季のオニカサゴはそれをもって終了のサドンデス・オニカサゴを楽しむ。


フォースマスター400の心臓(モーター)修理費は6500円+税

フォースマスター400の心臓(モーター)修理費は6500円+税モーターがうんともすんとも言わなくなったフォースマスター400の修理の見積もりの連絡が来た。6500円+税だから7020円で修理可能とのこと。新品を買い直すよりもちろん安いので修理をお願いした。ところでこれって心臓(モーター)移植? パーツ表見ると違う? 心臓は生きてた?


「照英・児島玲子の最強!釣りバカ対決!!」のヌルさが大好き

「照英・児島玲子の最強!釣りバカ対決!!」のヌルさが大好き釣り番組の何が面白いのか分からなくなり見なくなっていたが、日曜の釣行後に釣った魚で晩酌をしながら見る「照英・児島玲子の最強!釣りバカ対決!!」だけは毎週見ている。照英の底抜けの明るさと児島玲子が意外とポンコツ?なところがすごく面白い。ヌルい雰囲気がすごく好きだ。


今週末は凪なら釣り、時化たらフィッシングショーに行くよ!

今週末は凪なら釣り、時化たらフィッシングショーに行くよ!毎年楽しみにしていた釣り具の祭典、フィッシングショーだが、今年は週休1日制なので釣り具に囲まれに行くよりも、釣りに行く方を優先することに。前売り券も買ってない。土日ともに海が荒れて出船しないようなら当日券で行くつもり。長期予報では土日とも時化ではなさそうに見える。


東京湾のアジの旬って冬?ってくらい脂が乗っててびっくり

東京湾のアジの旬って冬?ってくらい脂が乗っててびっくりアジの旬は夏と覚えていたので、この時期のアジはどうかなぁと思って食べたが、あれ?ってくらいに美味かった。20センチ~25センチの食べごろサイズが多かったおかげもあってか脂のりのり。回遊性アジの旬は夏だけど、東京湾の居つきのアジに限れば冬が旬なのかも?と調べた。


風を嫌って2017年の第2戦は午後LTアジにしよっかなぁっと

風を嫌って2017年の第2戦は午後LTアジにしよっかなぁっと風の予報を見てあちゃ~っとなる。今夜半から風が吹き始め明日の午前中まで結構な強風の予報。オニカサゴで行く剣崎沖や洲の崎沖は15メートル近い風のようなので断念。冬のこの時期、湾奥で釣れる釣り物となると…選択肢があまりない。どうせなら風の止む午後船で出撃することに。


15Lクールラインキャリーとサクサススイベルが気になるかも

15Lクールラインキャリーとサクサススイベルが気になるかもフィッシングショー以降に順次出荷されるダイワの新製品がまとめてサイトにアップされた。今年はダイワ60周年で記念モデルも出るようだが高い物は買わない主義なので手が出せそうな範囲で気になる物を紹介。15Lシークールキャリーサクサススイベルが気になる。スイベルは絶対買う。


フラッシュ Jスクイッドがオニカサゴに猛烈に効く気がするぞ

フラッシュ Jスクイッドがオニカサゴに猛烈に効く気がするぞルアーなんて信じちゃいないという割にはルアーの新製品が気になることがある。仕掛けのアピールでは負けたくない余計な物好きなので魚へのアピールを考慮して作られたルアーには魚より先にリアクションバイトするのである。「フラッシュ Jスクイッド」がオニカサゴに猛烈に効く気が…。


ぷりふわとろりん。お鍋最強魚は自分で釣ったオニカサゴ!!

ぷりふわとろりん。お鍋最強魚は自分で釣ったオニカサゴ!!これ食ったらまた釣りたくなる。釣ってから3日ほど寝かしてからオニカサゴを鍋にして食べた。寝かしたことで身に脂が溶けだし、鍋で煮るとぷりふわとろりんな食感。ポン酢をほんの少し付けることで白身の優しい甘さが引き立つ。大きい物の方がより美味しいので40up釣りたいなぁ~。


南強風がこれだけ続くと水温低下で週末は鬼退治は無理!?

南強風がこれだけ続くと水温低下で週末は鬼退治は無理!?なんだか週末になると風が吹いて海が時化てるんじゃと錯覚しているが普段は週末の天気しかチェックしてないからそう感じているだけで平日も吹く日は吹いている? 予報を見てみると、今週の平日はずっと南の強風。東京湾は南風が吹くと水温が低下するので…今週末はつらいかも。


オマツリでPEが傷んだら教えるってルール化できないかな

オマツリでPEが傷んだら教えるってルール化できないかな釣りの最中に最もテンションが下がるのが高切れ。ラインとともに仕掛けを一式、魚が掛かっている最中だと泣きたくなる。歯の鋭い魚以外で、高切れの原因となるのはオマツリによるラインの傷みだ。オマツリ部のPEが傷んだら黙ってないでちゃんと教えるってルールができないかな?


オニカサゴをやる気になった理由を考えると…ボウズかなw

オニカサゴをやる気になった理由を考えると…ボウズかなwなぜか急にオニカサゴをやる気になって日曜日に羽田・かみやを予約済み。釣れる気がしなくて「退学」を宣言していたのに急にどうした? アマダイでうまくいった誘い下げがオニカサゴにも通じるか試してみたいというのは後付けの理由である。フォースマスター400が故障したからだねw


ヤヴァいくらいかわいい。ハリセンボンに癒されたいかも…

ヤヴァいくらいかわいい。ハリセンボンに癒されたいかも…声優の三上枝織さんのTwitterを眺めているとなんともかわいらしいハリセンボンの動画を発見した。フグの仲間らしく好奇心旺盛で顔の前で竿を振るとその動きに追随して猫じゃらしと戯れる猫のように寄ってくる。水面から顔を出して竿を凝視している姿なんてヤヴァいくらいかわいい。


オニカサゴにもゆっくり誘い下げ効く? 初釣りで試そうかな

オニカサゴにもゆっくり誘い下げ効く? 初釣りで試そうかな底近辺を吹き流し仕掛けで狙う釣り全般が苦手だが、中でも釣れる気が全くしないのがオニカサゴ。5連続ボウズをくらってすっかりやる気が失せ自主休学中だが、今年は試してみたいことがあるのでやってみるかと。アマダイ釣りでY川名人から教わった誘い下げがオニカサゴにも通じる?


2018年の抱負は……「元気に多動性」と書き初めしとくね!

2018年の抱負は……「元気に多動性」と書き初めしとくね!×初めとか初○は2日にするもの。SNSを見ていると釣り初めに出撃しているという報告も多数。へた釣り家では魚の処理を妻1号にお願いすることになるので、三が日は釣りを自粛する。初釣りは1月6日以降の予定。釣り初めの代わりに恒例の書き初めをする。今年もアホな抱負を3つ。


アマダイの紅白お雑煮であけおめ~~~。本年もよろしく!!

アマダイの紅白お雑煮であけおめ~~~。本年もよろしく!!これから氷川神社に初詣&年に一度の家族でカラオケの予定。お屠蘇からのワインを1本で既に酔っている。今日は陽のあるうちは飲まないというルールを破って痛飲するつもり。釣果を神頼みするつもりはない。祈るのは家庭円満、無病息災。これが釣りを楽しむための必須条件だ。


世の中に何の影響もない2017年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2017年のへた釣り10大ニュースw忙しかったという割には数えてみれば55釣行していた2017年。今年も元気に釣り続けられたというだけでえっへんである。というのもSNSの友達に体調を崩したという人が少なからずいた。順調に回復しつつあるという報告が届いてはいるが…。大漁より無病息災を祈る年齢になった?


FM400…怪我とか病気じゃなくて心肺停止!? 水没の影響?

FM400…怪我とか病気じゃなくて心停止!? 水没の影響?またか!!とは思うが、だからといってもういいやとは思わない。東京湾の釣り納め2017釣行でモーターがうんともすんとも言わなくなったフォースマスター400上州屋・渋谷店に修理に出してきたが症状を確認した店員さんが「これはモーターいってる可能性高いですね」。心肺停止ってこと?


うわぁ~タチウオの主戦場が久里浜沖の140mになってるよ~

うわぁ~タチウオの主戦場が久里浜沖の140mになってるよ神出鬼没でどこに群れがいるのか行ってみるまで分からないのがタチウオだとは承知しているが、この数日で主戦場が久里浜沖の140メートルと深場に移ってしまった模様。クリスマス前までは観音崎沖の50~70メートルだったのに…。釣れてる型はドラゴン混じりでいいみたいである。


釣り納めは凪良さそう。初釣りは…。籠城の準備しようかな

釣り納めは凪良さそう。初釣りは…。籠城の準備しようかな釣り納めは東京湾の釣り納めと2017年の釣り納めを予定しているが、28日も30日も今のところ凪で楽しめそう。一方、初釣りをどうしようかなぁと長期予報をチェックすると、1月2日も3日も船は出るけどちょい荒れ? 行くなら3日かな? 初釣りは6日以降にして自堕落に飲んだくれるかな。


3.9mのメバル竿…メバル兼マゴチの長竿用にどうだろうか

3.9mのメバル竿…メバル兼マゴチの長竿用にどうだろうか2017年のカワハギ釣りの総括なんぞをしなくちゃいけないのだが、昨日の釣りの内容が悪すぎて荒んだ原稿になりそうなので止めておく。そういうときは釣り具の情報を見て、新しい釣り方を妄想するという楽しい時間を過ごすに限る。「がま船 メバルスペシャル FV-II」がちょっと気になる。


2017年ファイナルハギポンを仕込む。今季初尺ハギ欲しい

2017年ファイナルハギポンを仕込む。今季初尺ハギ欲しい明日の金沢八景・一之瀬丸感謝デー釣り大会カワハギの部でよほど悔しい目にでも遭わない限り今季のカワハギは終了。ほかの愚策が裏切ることはあっても、こいつだけは絶対に裏切らないハギポンアサリを仕込む。尺ハギ狙いで熊本産の大粒アサリを少し締めてからハギポン漬けに。


FM400にPE1.5を300m。タチ・アマ・カイワリばっちこ~いだ

FM400にPE1.5を300m。タチ・アマ・カイワリばっちこ~いだ上州屋の5000円以上で500円割引券を利用してフォースマスター400のPEラインを巻く。カタログではPE2号200mだが、タチウオで高切れを2回しても大丈夫なようにPE1.5号を300m巻くことにしている。これでタチウオアマダイカイワリはばっちこいだ。年末のスケジュールはほぼ決まり。


チェリーはからむのでハリス1本に針2本だとどうかなっと?

チェリーはからむのでハリス1本に針2本だとどうかなっと?今週末の一之瀬丸感謝デー釣り大会カワハギは今季最終戦なのにこの期に及んでまた余計なことを……。カワハギ釣りをしていると一番下の針にしか食ってこないという活性に苦しむことがある。そんなときに一番下のハリス留めからハリスを2本出す方法を教わったが…からむ。


年末は毎年恒例のお正月のお刺身調達で宇佐美プチ遠征

年末は毎年恒例のお正月のお刺身調達で宇佐美プチ遠征今年はもう残すところ10日しかない。年末はバタバタするのでそろそろ釣行の予定を立てておかないといけない。年末釣行のメインイベントはお正月の祝い膳を贅沢にするお刺身&尾頭付きの調達。お餅の代わりにお雑煮に入れるアマダイも調達したい。1戦は治久丸。もう1戦はかみや


今年も一之瀬感謝デーは盛況。カワハギの締めくくり釣行だ

今年も一之瀬感謝デーは盛況。カワハギの締めくくり釣行だ本格的に寒くなってくるとアサリを剥くのも装餌するのもつらくなってくるので毎年、金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会をカワハギ釣行の最終戦にしている。12月中旬に行われることが多いが、今年は12月24日にずれこんだ。サイトで確認すると既にカワハギ船は満席。今年も盛況だ。


オキアミ加工挑戦中。頭が黒変する条件って何なんだろう?

オキアミ加工挑戦中。頭が黒変する条件って何なんだろう?以前、深場の勇者様にもらったオキアミの具合がよかったので真似をしてオキアミの加工に挑戦しなんとなくこれでどうかな?というレベルには達しつつあるのだが、油断するとオキアミの頭だけ黒くなってしまって失敗する。黒くなるときとならないときがあって黒変する条件が分からない。


つま先防寒の決定版かも!! ウェイディングホットソックスII

つま先防寒の決定版かも!! ウェイディングホットソックスII寒くなってくると指先とつま先がつらい。指先の方は餌を付けたり魚を外したりという作業があるのであきらめざるを得ないが、つま先がジンジン痺れるようなあの感覚からは解放されないものかと思っていた。ウェイディング用に作られた「ウェイディングホットソックス II」が気になる。


時化神様は俺? 大荒れの日にわざわざ突撃しかけてたよ

時化神様は俺? 大荒れの日にわざわざ突撃しかけてたよ昨日の時点で天気予報を確認すると、土曜日は凪で日曜日は時化の予報だった。羽田・かみやの場合、土曜日は船が混んで予約締切になる可能性があるので、慌てて土曜日の予約を入れる。あとは釣行するだけと思っていたら、本日朝にデカッw船長から連絡。「明日シケそう」。


1つのハリス止めから針2本出すのを「チェリー」と言うらしい

1つのハリス止めから針2本出すのを「チェリー」と言うらしい今週末は久しぶりに大会ではないカワハギ釣り。いろいろ試したいことはあるが、大会では反則になるのでやれない事も試してみるつもり。TKBA保名人から教わった「チェリー」という方法も試してみたい。1つのハリス止めから長さを変えた針を2本出すというもの。エサを大きく見せられる。


カワハギは大会ばかりになってしまっている理由は…釣り座

カワハギは大会ばかりになってしまっている理由は…釣り座ある人から「カワハギは大会ばかりで練習はしないんですか?」と指摘される。2016年のシーズンからカワハギ釣りはすべて大会で通常の乗り合いには一度も乗っていない。その理由は……釣り座の問題。電車釣行で釣り座を選べないので、釣り座は抽選の大会の方が釣れる気がする。


2017年のへた釣りの漢字は「時」。時化の出撃が多かったぁ

2017年のへた釣りの漢字は「時」。時化の出撃が多かったぁ2017年は急に忙しくなってとにかく「時間」をやり繰りするのが大変だった。ブログの更新にかけられる時間は前年に比べ大幅に減らさざるを得なかった。休みを日曜に固定したことで「時化」での出撃が増えたのも今年の思い出。これは死ぬ!!な時化ベスト3を振り返る。今年の漢字は「時」。


アマダイ、オニカサゴ、マゴチが上手く釣れない理由って…

アマダイ、オニカサゴ、マゴチが上手く釣れない理由って…アマダイの今季開幕戦はポニョ1匹と撃沈。どうも底近辺を吹き流しの仕掛けで狙う釣りが上手くいかなくなってしまっている。タナが合ってないのかとずっとタナを試行錯誤していたが、デカッw船長いわく「動かす釣りができてない」。多動性のつもりだったのに…動かせてないのかっ!?


アマダイの仕掛けはあれこれ3種類用意……釣れないけど

アマダイの仕掛けはあれこれ3種類用意……釣れないけど釣りで一番うれしいのは仕掛けで勝てたとき。次が誘いで勝つこと。仕掛けでも誘いでも勝つとうれしくってうれしくって釣ってる間中、ずっとドヤッ顔になっちゃうわけだ。明日は約10カ月ぶりのアマダイ釣り。仕掛けはあれこれ考えて3種類持って行く。あんまり釣れないんだけどね……。


来年のTKBに向けてダイワ用のロングハンドルを買っちゃおう

来年のTKBに向けてダイワ用のロングハンドルを買っちゃおTKBは竿とリールはダイワの製品でという縛りがある。竿は普段からメタリアカワハギMMH-175を使っているが、リールはスティーレが愛機なのでTKBのときだけダイワのリールをひっぱり出してこなくてはならない。年に一度しか使わないわけだが……ハンドルくらいは換えようかなぁっと。


5戦中4戦で賞品ゲット。今季も愚策が機能しているっぽいぞ

5戦中4戦で賞品ゲット。今季も愚策が機能しているっぽいぞへた釣りのカワハギ釣りの目標は難しく考えてなくても良型が釣れるデカハギ天国に至ること。そのために愚策をあれこれ練って実践しているわけだが、2017年もここまで5回大会に参加してうち4回で賞品をゲットできた。大きさを選ぶのは難しいが大きめ希望という釣り方はできている。


妻1号が黄色い尻尾型ライジャケをきれいに縫ってくれたよ

妻1号が黄色い尻尾型ライジャケをきれいに縫ってくれたよマジックテープが馬鹿になってしまい中の膨らむ黄色い部分が常時はみ出たままの状態になってしまっていた。黄色い尻尾をお尻からぶら下げているようなもので、見栄えはよくないが、機能的には問題ないだろうと放置していたが、妻1号が幅広で強力なマジックテープを縫ってくれた♪


TKB賞品カワハギケースで道具を整理。もう針は忘れない

TKB賞品カワハギケースで道具を整理。もう針は忘れない貰った物はすぐに使う。これが鉄則である。貰い物は有難味があるうちに使わないと釣具倉庫の奥深くにまぎれてしまい、次に目にしたときに「いらね、これ」となることが多い。竿やリールを含めそんな賞品(参加賞含む)がいっぱいある。TKBで貰ったPB-2000カワハギの道具を整理。


三行半を頂いたままのアマダイとそろそろよりを戻したいぞ

三行半を頂いたままのアマダイとそろそろよりを戻したいぞ愛されてたのに…一度うまくいかないとあ~じゃね、こ~じゃねと全力で間違った方向に突っ走り、すっかり愛想を尽かされた。アマダイ釣りがまさに今、そんな感じ。熟アマダイと相思相愛なんて言っていたのは既に2年前のこと。三行半を頂いたままのアマダイとそろそろよりを戻したい。


船べりトレイのスノコが飛んで行った。自作しようとしたが…

船べりトレイのスノコが飛んで行った。自作しようとしたが…6回目のTKBの往路で船べりトレイのスノコがなくなった。風で飛んで行ったのだと思われる。別になくてもいいかと思っていたが、横で釣っていたA保名人から「園芸用の鉢底ネットを買えば簡単に作れますよ」と教わる。できもしないくせにそう聞くと作りたくなる。100円ショップで材料調達。


明日はTKB!! 焦らず気負わず出来ることをやりきるよ~ん

明日はTKB!! 焦らず気負わず出来ることをやりきるよ~ん12月2日は東京湾奥で最も盛大なカワハギのお祭りTKBである。2012年のTKB43以来、運にも恵まれ6年連続で参加できている。ただし結果は芳しくないどころか、毎年、最悪である。理由? 分かっていれば対応している。技術よりもメンタル…焦らず気負わず出来ることをやりきる。


どうせ俺が行ったら終わるけど治久丸でカイワリ釣れてる!!

どうせ俺が行ったら終わるけど治久丸でカイワリ釣れてる!!拗ねているわけではない。本当にそうなるのである。カイワリは高速シャクリで釣るので船中下位に沈むということはない。必ず船中上位なんだけど釣果は…「へたさん来たら(船全体が)釣れないね」となる。宇佐美・治久丸カイワリが目下絶好調。たぶん、俺が行くまで好調を維持する。


アロンアルファは水に弱いらしいのでエポキシ接着剤を買う

アロンアルファは水に弱いらしいのでエポキシ接着剤を買うFLビシの上窓調整の硬さを調整するのに割れていたリングをアロンアルファで接着したら、深場の勇者様賢者様からダブルでダメだしをくらう。アロンアルファは耐水性に問題があり水中で使う物の接着には向かないんだそうだ。エポキシ接着剤が100円ショップで買えるのでそれを買う。


デカハギ用マイタモは「Ar.ランディングシャフト300」にする

デカハギ用マイタモは「Ar.ランディングシャフト300」にする月下美人ランディングポール」を見てデカハギ用のマイタモに買おうかなと書いたら2万円もするものを贅沢すぎるとたしなめられる。もっと安い物があるよと教えてもらったのだが…所有欲を満たさない道具はどうにも好きではない。「Ar.ランディングシャフト300」を発見する。これだ!!


使うのは1週間後。剥いたアサリは冷凍すべきなんだろうか

使うのは1週間後。剥いたアサリは冷凍すべきなんだろうか土曜日に剥いたアサリだが強風で釣行を回避ハギポン漬けにして冷蔵庫に入れておけば1週間くらい大丈夫だろうと思っていたら、妻から「貝って悪くなりやすいっていうけど大丈夫?」と言われる。潮干狩りで獲ってきたアサリは2、3日で食べきることが推奨されていた。剥き身でも2、3日?


ぐっすり寝て宿題の太刀メタル仕掛けとFLビシの上窓調整

ぐっすり寝て宿題の太刀メタル仕掛けとFLビシの上窓調整強風で釣行を諦めて久々のお寝坊さん。週休1日でその日は必ず釣りに行く。寝れるだけ寝られることはなかったので目覚めの気持ちよさにうっとり。この快感と釣りたい欲のせめぎ合いに負けたときが釣りが趣味でなくなるときかも。太刀メタル仕掛けの改造FLビシの調整に挑戦。


TKBの練習予定だったのに…明日は吹いたらあか~~ん!!

TKBの練習予定だったのに…明日は吹いたらあか~~ん!!へた釣りにとってカワハギシーズンのクライマックスはTKB。12月2日に行われる。今週末はTKB寸の伸び悩みを修正するために練習釣行予定だった。アサリを剥き終わりハギポン漬けにして天気予報をみると、あれ?っと…竹岡沖は終日風10メートル。そんなに吹いたらあか~ん。


「誇高」で「刺牙」で「TAFFWIRE」なカワハギ針に釣られる

「誇高」で「刺牙」で「TAFFWIRE」なカワハギ針に釣られるカワハギ用の針はがまかつの「競技カワハギくわせ5号」がお気に入りで他の針をもう何年も買っていないが、カワハギコーナーでどうにも気になる針を発見。「誇高」で「刺牙(SP)」で「TAFFWIRE」な「替鈎 誇高カワハギ早掛SP」を買ってしまう。20本で729円……高いけど釣られた!


ハリス極短5ミリ!! 試してみたいオーナー「ツインカワハギ」

ハリス極短5ミリ!! 試してみたいオーナー「ツインカワハギ」「これってどうなんだろう?」という仕掛けを見ると試してみたくなる。多くの場合、やっぱりダメだよねと確認することになるのだが、キワモノ好きの血が騒ぐのである。今一番気になるのがオーナーばりの「ツインカワハギ」。わずか5ミリのハリスの先に2本の針。すべての魚信を掛けられる?


FLビシの上窓がユルユルで設定が変わるのだが直せる?

FLビシの上窓がユルユルで設定が変わるのだが直せる?プラスティック製なのでそれほど個体差はないはずなのだが80号のFLビシの上窓の調整がユルユルすぎて困っている。マダイだと下全閉上全開で使うのだが、回収してみると上も全閉になっていてオキアミは一粒も撒けてないなんてことも。ウィリーだとコマセ調整がシビアなので……。


仕掛けを吸いこむイライラ穴への有効な対策ってないかな

仕掛けを吸いこむイライラ穴への有効な対策ってないのかな釣りを初めて7年にもなるのにまだそこ!?と思いっきりツッコまれそうだが、6メートルの長ハリス仕掛けを使うとこの穴が超邪魔!! 頻繁に仕掛けを吸いこんでしまい、針まで吸われてしまうとなかなか取れない。循環ポンプで汲みあげた海水を排水するための穴だが「イライラ穴」と呼んでいる。


かみやの無料乗船券が3枚。年内の釣行プランを考えないと

かみやの無料乗船券が3枚。年内の釣行プランを考えないと釣行予算は週1回分しかないので週2回釣行するときに使おうと取っておいた羽田・かみやの無料乗船券が3枚。年初に3枚もらってゴールデンウィークに1枚使ったきりのところに先週また1枚もらってしまう。有効期限は今年末まで。なんとしても計画的に使いきらないともったいない。


週末はマダイ、イシダイ、クロダイのダイ三元を狙ってみる

週末はマダイ、イシダイ、クロダイのダイ三元を狙ってみるイシダイまだかなぁと金沢八景・一之瀬丸の釣果を見ているとマダイ五目は「連日好調!」とある一方で「もう少し楽しめそうです」と書いてある。とするとシーズンはもうすぐ終わり? このままだと行きそびれてしまうので、今週末は多動性を封印しマダイ、イシダイ、クロダイ狙い。


「月下美人ランディングポール」でデカハギ用のマイタモを!!

「月下美人ランディングポール」でデカハギ用のマイタモを!!カワハギにマイタモ持参が流行りと聞いたことがある。良型は抜き上げるときにばれるので安全をとってタモをかけとけばと悔しい思いを何度もしている。電車釣行なのでマイタモなんて夢のまた夢と考えていたが仕舞寸43センチ自重250グラムの「月下美人ランディングポール」なら……。


異次元O塚工房作カイメイ改タチウオSPが完成。匠の仕事♪

異次元O塚工房作カイメイ改タチウオSPが完成。匠の仕事♪竿の修理の匠である異次元O塚工房に依頼してあった穂先が折れたカイメイスペシャル30-210の修理が完了した。ただ直すのではなく「タチウオに使いやすいような調子に」なんて無茶なオーダーをしたものだから、修理してもらえただけでなく、タチウオ用の別の穂先まで作っていただく。


手で引っ張ればすぐ分かった太刀メタルに結びコブはダメ!!

手で引っ張ればすぐ分かった太刀メタルに結びコブはダメ太刀メタルに結び目NGかフグに負けたか検証方法ないかな」への回答は引っ張ってみればだった。そんな単純なことで分かるの?と半信半疑で引っ張ってみれば…すぐに分かった。1回目だけ少し力はいったが2回目からはいとも簡単に切れた。切れたのはいずれも結びコブの部分だ。


太刀メタルに結び目NGかフグに負けたか検証方法ないかな

太刀メタルに結び目NGかフグに負けたか検証方法ないかなカワハギ仕掛けの幹糸に感度抜群でフグの歯にも対抗できそうな太刀メタルを使うアイデアは気に入ってたのに……残念ながら切れた。フグの歯に切られたときと手応えが違ったため結びコブの個所で切れたんだろうと考えたが、本当に太刀メタルに結び目NGか検証する方法ないかな?


かみやカワハギ大会はまたも時化海。心以外の準備は万全

かみやカワハギ大会はまたも時化海。心以外の準備は万全第13回かみやカワハギ大会が行われる日曜日は凪のはずだったのに予報が変わった。午前中は北風10メートル。北風なので大時化ではないが時化には違いない。3週間前の台風中継並みの時化海での大会の記憶が生々しいのでなんだか気が重い。心以外の準備は万全にしておく。


カワハギ用のハリスにチタンコートされたフロロ「TiNICKS」

カワハギ用のハリスにチタンコートされたフロロ「TiNICKS」カワハギの針は1回の釣行で大量に消費するので全部自分で巻くのは時間的に厳しいが、ここぞというときの針を10本くらいだけ用意してある。ハリス2.5号で結びコブまで7センチ。フロロは腰が強めで擦れに強い少し上等なのを使っていたがバリバスの「ハードトップ TiNICKS」が気になる。


感度も強度も期待できそう。太刀メタル仕掛け愚策入りかも

感度も強度も期待できそう。太刀メタル仕掛け愚策入りかも注文してあったタチウオの歯に負けないんだからフグの歯にだってなライン「太刀メタル」が届いた。思っていたよりもしなやかで仕掛けが作りやすい。それでいて伸びはほぼなしなので感度よし、強度は実際にフグの歯と対決させてみないと断言できないが悪くなさそう。愚策入りかも。


もしかして…日曜はカワハギ時化チョメフラグ立ってない!?

もしかして…日曜はカワハギ時化チョメフラグ立ってない!?カワハギは誘って誘って微細な魚信を取って上手に食わせて釣る。でも、ごくごくたま~にだが、仕掛けを落とした瞬間にバクバク食ってきて3本針で3匹ずつ釣れるなんてことがある。そういう活性になること…時化後に多いので、時化後の××(チョメチョメ)と呼ばれている。日曜は……。


連日マダイ絶好調。アミ五目でイシダイ多数……悩ましいぞ

マダイ連日絶好調。アミ五目でイシダイ多数……悩ましいぞ10月、11月はカワハギ一途のはずなのだが昨年イシダイ釣りでいい目に遭ってしまったので、どうにも腰が落ちつかない。1回くらいは行っておかないとカワハギに集中できない感じだ。金沢八景・一之瀬丸は「マダイ連日絶好調」「アミ五目はイシダイ多数」とのこと。なんとも悩ましいぞ。


週末はTKBの次になんとかしたいかみやカワハギ大会だよ

週末はTKBの次になんとかしたいかみやカワハギ大会だよ釣りで他人と競うのは好きじゃないとか言ってるくせに大会には出る。今週末は第13回かみやカワハギ釣り大会TKBの次になんとかしたい大会だったりする。というのも優勝賞品がその年に発売された超高級カワハギ竿の1本だ。そんな竿自分で買うお金はないがもらえるなら欲しい。


アブのトートバッグが45%オフで1900円。買っちゃおうかな

アブのトートバッグが45%オフで1980円。買っちゃおうかなストリームトレイル マルシェ 0という5年前に買ったトートバッグで釣行しているが経年劣化でそろそろ限界。気に入っているので同じ物を買い直そうとしたが、アブガルシアの防水トートバッグなら1900円とお値段5分の1で買えることに気付く。こっちにしちゃおうかな。でもデザインがなぁ~。


針を忘れて反省。小型ランガンシステムBOXをカワハギに!?

針を忘れて反省。小型ランガンシステムBOXをカワハギに!?釣りに行ったのに針を1本も持って行かなかったなんて恥ずかしいというかやる気あんの?と自分を小一時間ほど説教してやりたいミスを犯す。その数日前にはカワハギの小物を3つに分けて整理していると誇らし気に書いている。分けとくから忘れるんだ。1つにまとめるボックスを検討。


毎年末の運試し。一之瀬丸感謝デー釣り大会が予約開始に

毎年末の運試し。一之瀬丸感謝デー釣り大会が予約開始に毎年釣り納めならぬ大会納めに参加しているのが12月中旬以降に開催される金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会。大会といっても感謝デーというニュアンスの方が強く、釣りに行くと魚以外にお土産がもらえちゃうという大盤振る舞いなイベントだ。参加するのは当然、カワハギの部だ。


フグ対策に太刀メタルでカワハギの仕掛けを作れないかな

フグ対策に太刀メタルでカワハギの仕掛けを作れないかな今年の竹岡沖はとにかくフグからの猛攻がすさまじい。針だけ持って行ってくれるのなら我慢できるが油断するとオモリごと持って行かれる。貴重なピカイチくんを失いたくないのでフグの歯に対抗できる仕掛けをと考えていると「太刀メタル」というメタルが芯に入っているラインが気になる。


フィーリング船長とこに江戸前カワハギのおかわりに行くか

フィーリング船長とこに江戸前カワハギのおかわりに行くか先々週の江戸前釣りサーキット大会カワハギの部は羽田・かみやの単独開催となり、残りの4船宿は11月3日に順延した。南六郷・ミナミに空きがありそうとU原工房長に教えていただく。久々にフィーリング船長の独演会を聞きにいくかと予約を入れた。同じ大会に2回チャレンジって儲け物?