荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいいクーラー五分には届かず三分くらい。ウィリーらしく魚種多彩。お刺身用にイサキ&ウマヅラ。念願の炙り用にアマダイ。煮付け&干物用にオキメバル。塩焼き用にキダイ&アジ。味噌漬け用にアカイサキ。シキシマハナダイはリリースで、いろんな味を楽しめる八目釣り。ウィリーはいい!!

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい釣行前夜、妻から「今週は晩御飯分ちゃんと釣ってきてよね」と言われる。わざわざ言われるまでもなく、今週は釣る気マンマンだ。自信のある釣りなんて1つもないけど、自信はなくてもそれなり以上に釣れてくれるのがウィリー五目。なんとかなるはずと信じて羽田・かみやへ。片舷5人とほどよい混み具合。なぜか左舷の舳が空いていた。というよりそこしか空いてなかった。ウネリが残っているからかな? ウィリーだから席なんてどこでもいいやと舳に陣取る。

■波高くいつものシャクリは不調。ステイ長めに切り替えたのだが……

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい船は定刻に桟橋を離れる。しゃちょう船長からのアナウンスは「1時間半ほど走って洲崎沖に行きます」。ポイントも目論み通り。波も気になるほどには高くない。あとは魚の活性さえ高ければクーラー満タンも夢ではないはず……だったのだが、船は剣崎沖でスローダウン。船が止まると風が思っていたよりも強い。10メートルはないと思うが、吹き流しの仕掛けが横の人に向かって吹きあがる感じ。舳の席は波の上下でドッタンバッタン。仕掛けを投入し50センチ刻みでシャクリだした。ウィリーに魚が触れてる? あれ? 違う? でもちょっと重いしな?で、まずはオキメバルのダブルでスタート。続いて、まずまずな引きこみをしてくれて、30センチくらいのアカイサキ。滑り出しは悪くない。

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい海中で道糸に仕掛けがからまったり、底を5メートル以上切っているはずなのにお邪魔虫のヒメが釣れたりと想定外のことが多発し、ペースダウン。波の上下を無視していつもの調子で強く速くシャクるとトラブルが多発することに気付く。シャクリの強さは変えずにステイ時間を長めに取る。船が下がっていくときにリールを巻き取り、船が上がっていくときに強めにシャクるようにする。トラブルは減ったが海中での仕掛けの動きが悪くなったらしく、シキシマハナダイばかりが釣れてくる。う~ん、どうしようと悩んでいると、「風がいくらか弱まったみたいなので洲崎沖に向かいます」とのアナウンス。

■イサキ、ウマヅラハギ、アマダイと魚種多彩だが2匹目がいねぇ~w

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい洲崎沖も風が吹いており、ウネリによる船の上下が激しかった。カイワリを狙ってシャクる速度をあげたかったので、仕掛けを詰めてウィリー2本針+空針の全長1.9メートルの仕掛けを作る。これなら強く速くシャクっても大丈夫なはず。オキメバルをポツポツと拾っていっていると、本日一のいい魚信。カイワリ!?と一瞬喜んだが引きが違う。30センチ弱のイサキだった。続いてもう1発。重量感はあるのだが、キュイーンと引きこむカイワリの引きではない。キントキでも悪くないかな?と欲張ったことを考えつつリールを巻いたのだが、30センチ弱のウマヅラハギ。カイワリ狙いのシャクリ方をしているはずなのだが本命の顔は見れず仕舞い。

荒れて釣りにくいながらも八目達成。やっぱウィリーはいい最後のポイントは舘山沖。しゃちょう船長によれば「アジのポイントだけどアマダイオニカサゴも狙える」とのこと。迷うことなく仕掛けをアマダイ用の物に変える。底を何回か小突いて50センチシャクリ上げ20秒静止。魚信がなければ50センチ刻みで底3メートルくらいまでシャクリ続ける。アマダイカイワリ両狙いのパターンで20センチ強のアマダイをゲット。さらに15センチのもゲットしアマダイ2匹。一度だけ底5メートルくらいまでシャクリあげてアジも1匹お土産に。アジは狙えば入れ食いできた感じ。



Twitter

2015年01月24日 20:14

« 明日はウィリー五目!! クーラー五分以上は欲しいなぁっと | メイン | フォースマスター400がガガガガガと異音を立ててドナドナ »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り