食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララシロギスを食べて美味しいのは冬と聞いてならばと横浜山下・広島屋から越冬ギス釣りへ。秋の落ちギスの経験すらないのに釣りとしては最難関の真冬のシロギスに挑む。釣り始めてすぐに気づいた。夏のシロギスでもポンコツやんか~、難易度上がったら絶望的やん。ヒュルリララ~。

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ東海道線の始発に乗って横浜へ。横浜駅でみなとみらい線に乗れば、すぐに元町・中華街駅に着く。このルートの良さは確実に座れるってこと。5分ほど歩くと広島屋に到着する。お店の前には先客が数名。荷物を邪魔にならない位置に置いていると船長がやってきて受付開始。釣り座は船宿で決めてくれるようで、桟橋で名前を告げると、釣り座を案内される。左舷の前から3番目だった。アウェイ感バリバリなので、人見知りフィールドを全開に張って大人しく釣りの準備をする。竿は1本で仕掛けは胴突きとテンビン両方持ってきた。

■胴突きでスタートするもノーピクで…テンビンに換えてなんとか!!

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ定刻に桟橋を離れた船は中ノ瀬へ。北風が残っていたので左舷は飛沫を浴びて、日が昇ったばかりでただでさえ寒いのに勘弁してよ状態。まずは船宿が初心者にオススメしていた胴突き1本針で釣り始める。タラシを5センチくらいと長めに付けようとしたが手がかじかんでぬめるアオイソメをまっすぐ装餌するのにえらく手間取る。軽くキャストしてオモリが底を離れないようにシェイクして誘ってテンションをかけすぎないようにして待ったつもりだが、3個所くらいポイント移動しても何もなし。周りも釣れておらずポンコツが慣れない釣り方でなんとかなる感じではなかった。

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララいくらか釣り方が分かっているテンビン仕掛けに換える。キャストしやすくなったがキャストしてもすぐに仕掛けは船に近づいてくる。船下でゆっくり持ち上げて落とすを繰り返すと、ようやく1匹目のシロギス。慣れている分、テンビン仕掛けの方が釣りやすく、ポツ~ン、ポツ~ンというペースではあるがシロギスが釣れるようになった。5匹、6匹と釣れてツ抜けしたら胴突きの練習に戻ろうかなと考えていたが…最初の30分がノーピクだったことを考えるとなかなか踏ん切りがつかない。
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ

■マダコゲットでお土産確保。後半は胴突きの練習でペースアップ

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ誘ってから食わせの間を長めに取って、竿を持ち上げてオモリを動かそうとすると変な重み。なにかよく分からない海底の物体Xが引っかかったかなと巻いてくると、生体反応あり。ビニール袋が引っかかったような重みといえば……マダコだった。タモでなんて考えるとバレる気しかしなかったので、テンションを緩めずぶっこ抜く。大きすぎない美味しいサイズ。このサイズなら触れるので、はじめての船宿で騒がしい&恥ずかしいヤツにならずに済んだ。キス釣りでイイダコなら釣ったことがあったがマダコは初めて。お土産は十分確保した気分になり、仕掛けを胴突きに戻す。
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ

食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララタコをゲットした11時ごろから沖上がりの14時まで胴突きの練習。改善点は魚信を取ろうと仕掛けを張りすぎていたのでゼロテンション以下のタルマセ状態で待つことに。イトヒキハゼに邪魔されながらもテンビンと同じくらいの頻度では魚信を出せるようになり、いいポイントだと三連荘できたりも。少しだけ釣り方が分かったのか? それとも後半魚の活性が上がったのか? ちょっとだけペースアップできて、シロギス16匹。キス天食べ放題にはほど遠いヒュルリララな釣果だが、越冬ギスが本当に美味しいかをチェックするには十分だ。
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ


Twitter

2023年01月22日 18:49

« 第一精工の新製品が神がかってるレベルでいい気がするぞ | メイン | 【動画】マダコのせいで人見知りフィールドが一瞬消失? »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り