程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り横浜でショート船だったはずなのに釣行記の更新遅くない? 祝杯あげるのに忙しくってやっと家に帰り着いたばかりである。程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は気合入れて釣りまくり、やったねと盃を重ねまくってやっとお家に帰ってきた。二連続での夫婦揃ってのアジ束釣りに、粂丸スゲェ~。

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り凪の土曜になったら行くと約束していた、妻とのアジ釣りデートに新山下・粂丸から。昨年11月初旬以来なので5カ月ぶりの妻との釣行だ。前回は夫婦そろって束釣りを達成し、そんなこと二度とないだろうから粂丸の奇跡と思っていた。その認識は改めるべきかもしれない。今回も夫婦そろって束釣りし、奇跡の二連荘。二度連続して起こることを奇跡と呼ぶのはおかしい。へた釣りも妻も粂丸の釣果の凄まじさに、唖然とするばかり。

■厳しいはずが食い始めるとトリプル連発。ただし絶好調なのは妻だけ

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り粂丸は予約の時点で釣座を指定できるため、左舷の大艫から二人並んで。仲乗りさんとお話すると「昨日は厳しかった」とのこと。アジの活性が低く掛かりどころが悪いため海面バラシ多数だったそうだ。ただし…その厳しかった釣果が「52~165尾」なんだから、世の中の物差しと粂丸の物差しは別物である。船は定刻に桟橋を離れベイブリッジを超えた水深18メートルくらいのポイントで釣り開始。指示ダナは「1.5~2メートルくらい」。頑張ってコマセを撒いていればそのうちタナが高くなるはずとのことだった。タナ2メートルで釣り始める。すぐに魚信はあるものの小アジ。船長はまずは小アジでお土産を確保し型狙いに行く作戦だったもよう。

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣りアジの活性がなかなか上がってこないなと思いつつコマセを撒いていたがすぐ隣で妻は絶好調に釣れだす。じりじりと差をつけられ始め、しかも釣れるアジのサイズも妻の方が一回り大きい。こうなると頭が忙しい。タナが違う? 待ち長めが正解? アオイソメ有利? あれこれ考えて修正しようとするもののなんだかうまくいかない。そんなへた釣りを後目に妻はトリプル連発で、「底について巻き上げているうちにアジが釣れている」という入れパク状態であったもよう。釣りに関しては魚との勝ち負けは意識するが、人との勝ち負けは考えないことにしているが……ついにアジ釣りで妻に負ける日が来たと認めざるを得ないほど、妻絶好調でへた釣り不調な時間帯が続く。1個所めのポイントでへた釣りは58匹。妻は70~80匹くらい(休まず釣っていたので数えていない)は釣っていたと思われる。

■バラシ多数で四苦八苦するも魚信は途切れず夫婦そろって束突破

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り1個所めのポイントでまだ釣れていたが、お土産は十分ということで、ストラクチャー近くの型狙いのポイントに移動する。こちらもアジのやる気なしからのスタートであったが、コマセが効きだすと25センチ級のA5ランクアジ混じりでまずまずサイズのアジが釣れ始める。活性は決して高いわけではなく間が空きながらポツポツとではあるが、お刺身サイズのアジが釣れた。ただし、お刺身サイズは自重があるため、海面バラシが多数発生し、海中でプッと口の膜が切れた手応えを残して魚が行方不明になることも頻繁にあった。とにかく針の掛かりどころが悪い1日で、上顎の硬いところに掛かることなんて数えるほどしかなかった。こういうときは良型ほどバレるので非常にもどかしい。

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り1個所めのポイントではトリプル連発で手が付けられない状態であった妻だがポイント移動すると失速した。さらに船中クロダイ祭りが始まってクロダイが釣れ始めると大物大好きな妻はクロダイを狙い始めてペースダウンする。妻に釣り負けるとしばらくうざがらみされることが目に見えているへた釣りは、黙々とアジを釣り続ける。バケツに放ったアジが弱り始めたのでクーラーに移すと94匹。残り時間を考えると束超えはできそう。ただし、妻の前半の爆発っぷりからすると少しでも追加して追い上げておきたい。12時40分に沖上がりの合図。へた釣りの釣果は104匹。クーラーに魚を移す時間さえも惜しんで釣り続けていた妻は103匹。ギリギリセーフ♪ でも、これ近いうちに釣り負けちゃう予感しかしない。


Twitter

2024年04月06日 22:41

« 東京湾がダメなら伊豆山・熱海第十喜久丸のメバル気になる | メイン | 【動画】しばらくアジを食べ続けることになるので肉を喰う »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り