予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹時化るよな~ってことは承知していた。でも最初の1時間さえ我慢すれば風は弱まり釣りやすくなっていくはずだったが…3時間経っても爆時化のまま。軽く船酔いして胃がムカムカ。魚信がなければ轟沈していた。1投目から本命。3本針にトリプルを達成。風が弱まると釣れなくなったけどw

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹予報を見て風裏のない東京湾口がポイントとなるクロムツ五目に行くべきじゃないってことは分かっていた。でも行きたかった。判断を他人に委ねる。羽田・かみやの出船は前日20時までに3人揃わなければ不成立。昼にへた釣りが予約し、夕方にもう1人予約者が現れて2名に。19時45分になっても2名のままだったので、この予報でクロムツはないよな~と20時になったら晩酌を始めようとしていた。19時58分に念のために確認すると、予約3名出船確定。晩酌を取りやめて急いでLT深場五目改めクロムツ五目の荷造りをする。前回強風で回避しているので仕掛けなどは準備済みだったのに救われた。予約人数通り3人での出船。へた釣りの釣り座は左舷舳(時化が怖くてちょっと下る)。

■船酔いの特効薬は魚信。1投目で本命&追い食い成功トリプルも

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹風は北風10メートルで追い風なので時化の気配を全く感じることなく保田沖へ。船が減速し、キャビンから出てみると、これアカンやつ。風鳴りが聞こえる。船は激しく上下し舳先が海面を叩いて飛沫を跳ね上げる。水深240メートルとのアナウンスがあり釣り開始となるが、投入しやすいようにと3本針に減らした仕掛けでも風に邪魔され思うに任せない。仕掛けを絡ませると心が萎えそうだったのでオモリから順に針を1本ずつ海中に入れていく。オモリが着底したら5メートル底を切って誘い下げると魚信あり。波の上下で分かりにくいがガコッという穂先の動きがあったのでクロムツっぽい。追い食いを狙うも不発だったが船中1匹目をゲット。

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹1投目で本命をゲットし今日はいい日かも?と思ったが魚信は続かなかった。サバやユメカサゴが何匹か釣れたが本命らしき魚信はなし。凪ならできるのに時化だとできないことがいくつかあることに気づく。2台めのカメラの面倒は絶対に無理。枝スが縒れていても交換する気力が沸かない。サバ短は海中で回転しないように形を整えるべきなのだが切り揃えなくていいものだけ使う。最初の1匹は何かの間違いで本日はダメな日?と思い始めていると小型っぽいがクロムツの魚信。追い食いを狙うと成功した気がする手応え。20センチ級ながらも3本針にパーフェクト。その後もう1度小ぶりなクロムツの魚信があったが、追い食いなしで追加は1匹だけ。

■風が弱まると魚信が減るのはなぜ? 海面の凸凹で海中暗くなる?

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹11時をすぎるとやっと予報通りに風が弱まってきていくらか釣りやすくなってきた。投入も針を1本ずつではなく、オモリをドボンと投げ入れられるようになる。淳ちゃん船長はぱっとしない保田沖に見切りをつけて「剣崎沖の縁」に移動する。剣崎と聞くと釣れる気がするのだが、本日の剣崎はサバを含めすべてのお魚がお休みだった。何度も流し直してくれたが、極小のユメカサゴが1匹釣れただけで何も起きず。風向きを考えるとできれば戻りたくない保田沖に戻ることに。相当飛沫を被ることになるので船長の指示でキャビンに避難した。

予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹保田沖に戻ってからも我慢の時間に。時化ていたときの方が魚信があったのはなぜ? 船の上下が誘いになっていたというのもあるかもしれないが魚信は意図して誘い下げた直後に出ている。海面が凸凹していると海の中に光が届きにくくなってクロムツの活性が上がる気がする。凪を釣るはずのメバルでも風が吹き始めると急に活性が上がったという経験があるのだが…海中の明るさを調べようがないので検証できない。二度目の保田沖では中型クロムツを1匹追加できて6匹で沖上がりの時間に。半夜クロムツの入れパク手返し勝負も面白いけど、昼クロムツの筋トレしながら口を使わせる釣りも楽しい。


Twitter

2023年02月26日 20:06

« 悩むのヤメ。クロムツ出船成立なら行くと判断を他人任せ | メイン | 【動画】船上での体感よりも映像の時化の方が恐ろしい? »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り