ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功宇佐美でのノーピクに懲りてしばらく釣りデートはないかなと思っていたら「初釣りに付いていってあげる♥」。我が妻ながら読めない人である。今回も貧果に沈ませるわけにはいかない。手堅い釣果がでているビシアジ釣りへ。25upの一番美味しいサイズぞろいで初釣りデート大成功♪

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功品川発の東海道線の始発に乗って横浜へ。京急に乗り継いで時間に余裕をもって京急大津港・いなの丸に到着する予定だったが、堀ノ内で乗り換えなくてはならないことをすっかり忘れていた。新大津のホームで京急大津から駅名変わったのかな?と惚けたことを考えていたのだからミドフィフにして認知機能がかなり危うい。全く見覚えのない改札まで行ってようやくこの駅ではないと気づき路線図を確認した。出船30分前になんとか受付に到着。「釣り座は右舷の艫から1番・2番」と指示される。お正月明けということで空いており片舷3人ずつの6人での出船となる。

■伊勢町沖タチウオ船団近くで美味しいアジがポツポツと釣れる

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功港を出た船は東へ。猿島沖、大津沖、走水沖の境界がどこなのか知らないが釣果報告で確認すると伊勢町沖水深63メートルと書いてあった。少し離れたところにタチウオ船団ができていたのでタチウオ釣りでなら来たことがありそうなポイントだ。船長の指示は「2メートルでコマセを振って4メートルで待つ」だったが、潮が速く船長がラインを立てるのに苦労しているという状況だったためあまりタナを上げず、1・1.5・2メートルでコマセを振り出して2.5メートルで待つことに。何度かコマセを入れ替えると魚信あり。船長から「始まりの1匹~」とプレッシャーをかけられながらも25センチに少し届かないアジでスタート。

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功コマセにバンバン突っ込んでくるという感じではないが素早く3回コマセを振り出して仕掛けを同調させれば食ってくる。潮が速いのでタナで長々と待つのは得策ではない。コマセを振るスピードが要求される少し厳しいアジ釣りになりそう。魚信を出すのが難しくて妻が闇墜ちしないだろうかと少し心配だったが、妻は妻なりのアジの釣り方を習得しているようで、電動リールで初めての獲物となる中型アジをゲットしていた。釣れてくるのは25センチの一番美味しいサイズがアベレージでたまにだが30センチあるかもというご立派サイズが混じる。小さいのでも20センチは超える。

■へたはマシンガンコマセに活路。妻は置き竿釣法で後半好調に

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功中盤さらに潮が速くなる。3回に分けてコマセを振っていては仕掛けとコマセが同期している時間がほとんどない。50センチ刻みでコマセを振り出して5秒だけ待つというマシンガンコマセに切り替える。130号でマシンガンコマセは竿を振る左腕がなかなか大変だが、すぐに魚信を出せたので筋肉痛覚悟でコマセを振り続ける。撒けば魚信るというわけではないが3連続でコマセを詰め替えるためだけに仕掛けを回収することはなかった。動かしまくっての釣りなので掛かりどころに不安はあったが、コマセと同調してないから魚信がでないだけでアジ自体の活性は高かったようだ。いいところに掛かっていることが多く、バラシは一度もなかった。

ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功妻は潮の速い中盤は苦戦したもののコマセを振ったら置き竿にするという横着な釣り方に開眼した。「竿を持っているとどうしても掛けにいっちゃう」ので置き竿にしたんだそうだが、沖上がりが近づき潮が緩みだすとダブルありでぺースアップ。目標にしていたツ抜けはクリアし11匹。へた釣りは淡々と最後まで釣れ続けて22匹。潮が速いと途端に難しくなるのでビシアジは潮周りの小さい日に再戦しようと決めた。帰りは三田・ホルモンまさるで新年会。妻にビシアジの感想を聞くと「道具が軽いし魚信も多いLTアジの方が楽しいかも」とのこと。割と力持ちの方だがそれでも130号はつらかった?


Twitter

2023年01月07日 19:18

« テーパービシだけすごくお高いのだがすごく軽く振れるの? | メイン | 【動画】撮影したいから魚が掛かったらちゃんと教えてよ »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り