釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ2024年はなんだか釣運に恵まれているので、マゴチだってなんとかなると思い込んでいた。今季開幕戦なのに釣れなかったらやめるサドンデス宣言して臨んだのは、釣れると思っていたから。腕ではなく釣運なんて不確かなものにすがっていてはどうもならんときはどうもならんと思い知ったよ。

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ2024年のマゴチ開幕戦に羽田・かみやから。この日はリクエスト乗合でクロムツ狙いのLT深場五目も出船しており、晴れたらマゴチへ、曇ったらクロムツへ行くと決めた。天気予報は晴れ。照りゴチなんて言葉があるくらいだから晴れればマゴチの活性は上がるはず。JR蒲田駅からの送迎バス利用のため、いつもよりゆっくりと家を出る。受付札は11番で、翌日がマゴチ釣り大会のためか、週末のかみやにしては乗船少なめ。割り当てがいつもより多いはずと期待したのだが……。釣り座は右舷の前から2番目。

■自信がない釣り物だから基本に忠実にやってるつもりなのに…

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズポイントは木更津沖の水深15メートルくらいから。エビを殺さずに無事装餌成功(←そこから?)。三日月オモリが着底したら、竿を海面に向けた状態で糸ふけを取ってオモリを底から少し浮かせる。その状態からラインのマークを見ながら竿を1メートル持ち上げて魚信を待つ。あまり長くじっとしてられない性質なので10秒から20秒に一度は底を取り直す。オモリを着底させるとエビにかかっていた負荷がなくなり元気に泳ぐ。それがマゴチへの誘いになるはずなのだが、な~んにも起きない。

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ魚信がバンバンある釣りでないことは承知しているが、たまにエビが海中で暴れている手応えが伝わってくるだけ。誘いが足りないのかもと大きく頭上まで竿を持ち上げて離れた場所にいるマゴチにアピールしてみたり、わざとオモリを着底させている時間を長くしたり、タナを75センチ・1メートル・1.25メートルと変えてみたりしたが、効果なし。船中、マゴチの顔を見ているので、まぁそのうちにと考えていたが……。エビが激しく暴れたので回収してみるとアカクラゲにやられて1匹目のエビは衰弱したためお役御免。

■釣れる気しない。最初に貰ったエビで最後までやれたのって初めて

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズかみやでは最初に6匹のエビが配られる。魚信が少ないときに「エビが余っちゃうよ~」なんて無駄口を叩くことはあったが、本当にエビが余ったという経験はこれまでなかった。待望の魚信があった。でも、咥えたと同時に違和感を感じたのか放されてしまう。マゴチだったかどうかは不明だが、マゴチらしく少しずつ大きくなっていくという魚信ではなかった。この魚信で2匹目のエビが殉職した。3匹目のエビはフグにいいように弄ばれて頭しか残っていなかった。4匹目は背中の部分にくりぬいたような噛み傷がありイカに襲われ殉職。
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズお昼を過ぎると完全ボウズもありそうで、これはまずいかもと焦り始める。焦ったところで打つ手があるかというとない。あるのならここまで追い詰められる前に繰り出している。仕掛けを1.5メートルから1.2メートルに詰めて状況が変わらないかと期待したが変わらず。5匹目のエビで出た魚信が本日一番パワフルだったが、いきなりゴンッと出る魚信でそのままエビを持っていかれた。マゴチではなかった気がする。沖上がりの時間となり6匹目のエビは生き延びた。桟橋で竿頭だったまっきー名人から「魚信があったのは置き竿ばかりでした」と教えていただく。マゴチにも誘っちゃダメな日ってあるの?


Twitter

2024年04月13日 19:38

« 豊漁らしいのでホタルイカ1キロ買っちゃうのってありかな | メイン | 【動画】3分だけ完全ボウズの釣り人の繰り言に付き合って »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り