辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズ下手くそが釣りをしてれば、どうもならんかったという日はどうしても出る。城ヶ島沖のキンメ&クロムツ釣りへ、三崎港・えいあん丸から。小雨模様で凪とクロムツ釣りに適した日和のつもりだったのに、いざ竿を出すとま~ったく魚信がない。サメとギスでノーピクでこそなかったが…ノーガコッ。

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズえいあん丸からは相模湾でのアカムツ童貞を卒業するためにアカムツ船にはときどき乗っている。ゴールデンウィーク初日はアカムツではなくキンメ&クロムツで出船になっていた。天気予報を確認すると小雨混じりの曇天で凪。夜行性のクロムツは空が暗いほど活性が上がるはずと、ゴールデンウィークの釣行を幸先よくスタートさせようと予約した。三浦海岸駅に迎えに来てくれた大船長に「クロムツ日和ですね」と話しかけるが、どうも歯切れが悪い。城ヶ島沖は潮が速くできるポイントが限られるという状況だと教えてもらう。それでもクロムツならなんとかなると思っていたが……。

■いつもならリリースサイズのユメカサゴとサメと一荷でシロムツ

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズたっくん船長によると、まずはキンメダイのポイントから攻めていくとのこと。水深は350メートルとやや深めで底から20メートルまで反応があるとの指示。オモリ200号の仕掛けを投入してすぐに潮が速いことが分かった。操船でなんかとラインを立たせようとしてくれるが鋭角にラインが海面に入る。底は取れないというほどではないものの相当取りづらい。怪しいと感じたらブレーキをかけて着底したか確認しないとラインが相当余分に出てしまう。なんとかあった最初の魚信はユメカサゴ。いつもならリリースするサイズだが嫌な予感がし始めていたのでキープ。

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズ釣り方はいつも通り。20メートルまで反応があるならと15メートルくらい底を切ってから、枝ス長分ずつストンストンと誘い下げる。親子サルカンを要に枝スを扇状に動かす。クロムツにはこの誘いでいいはずだがキンメダイにも効くかは不明。それ以前に仕掛けが吹き上げってしまっているのか油断すると底からオモリが大きく離れてしまっていることが頻発する。底を切るのは5メートルくらいにして誘い下げてもなかなか着底しないときは底を取り直す。ガコッと竿を揺する魚信ではないがそれなりに引く魚信があり、サメとシロムツの一荷。魚信はあるのでなんとかなるとまだ思っていた。

■中盤からはな~~~~~~~~にもなかった。ギスとギンメだけ

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズ魚らしい魚信はあと1回しかなかった。といってもいつもならなにか余計なモノが掛かったと無視するような魚信である。ギスだった。カマボコにすれば美味しいらしいが、体から白い汚れを撒き散らす魚なのでクーラーには入れたくない。海にお帰りいただく。その後は魚信を一度も感じることなく、速潮で高負荷になっている筋トレに励む。ごくたまにギンメダイが一番下の針に付いているだけ。ガコッという本命からの魚信はついに一度も訪れなかった。

辛うじてノーピクではないもののノーガコでクロムツボウズ潮が速いだけでなく春の濁り潮が入っておりラインに汚い藻のようなものがべったり絡みついてきた。これがエラに付着すると、魚が食欲不振になって餌を追わなくなると聞いたことがあるが真偽のほどは不明。でも、アカムツを狙っていてもゲストでクロムツやキンメダイが混じるポイントで、クロムツとキンメダイを狙って出船した今日に限ってノーガコッでは濁り潮のせいってことにしたくなる。それとも「へたさん来たら釣れない」海域が宇佐美から城ヶ島に移った?


Twitter

2024年04月27日 20:18

« 夜メバルの餌実験にイサザ・シラウオ・イソメを3本針に!? | メイン | 【動画】釣りもお手上げ動画もお手上げお暇な人だけどうぞ »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り