人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んwダメだな~、俺。本当にダメだ。人生二度目の新島キンメに下田港・菊丸から。深場の勇者様のエスコート付きだし、昨年右も左も分からない状態で2キロ超えの良型含む3匹釣れたのでなんとかなると思っていたが、1投ごとにどうもならんのでは?と焦りだす。底も魚信も取れず大撃ち~んw

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んw前日に深場の勇者様の車で拾ってもらい下田港すぐ近くのホテルに前泊。夕方にチェックインし、食事と温泉を楽しんだら、すぐに布団に。集合は2時なので1時には起きて準備をする。小雨降る中、船着き場へ。右舷に5人でへた釣りは後ろから2番目。前から2番目に新島キンメ初挑戦のI垣名人。深場の勇者様が真ん中でへた釣りとI垣名人の面倒をみるという布陣。新島沖までは1時間。船室で横になってうとうとしていると到着する。

■キーパー付けられないし投入上手にできないし底も取れないしで…

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んw船室を出てロッドキーパーに竿を固定しようとしていきなりつまずく。一部のラークのクランプにはロック機能があることを知らず、何度やってもロッドキーパーに竿を固定できない。さらにロッドキーパーの固定が甘くちゃんと固定できてなかったもんだから釣り始める前からパニックである。船長に「やったことあるんですよね?」と確認される始末。一度やったことあるけど…道具を設置したのは初めてだった。投入に不安はあったが投入前からあか~ん状態。1投目の投入は少したどたどしいながらもなんとか成功(ただし投入の仕方に問題ありとその後指導される)。

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んw最初のポイントは水深320メートルだったが370メートル糸を出しても底にオモリが着いたことを察知できず。オモリの着底は穂先で取るそうなのだが全く分からなかった。着底後も糸ふけを取らずに糸を出し続けていたせいか魚信を出せずに苦戦する。暗くて見えにくかった1投目だけでなく、2投目以降も着底を察知するのに一苦労することに。勇者様から着底したときのラインの量を聞いて、その付近で集中するのだが…たぶん?とか、このライン放出量なら着底しているはずと自信なく釣ることに。オモリ着底後に糸ふけをしっかり取らないと釣れないとキンメの釣り方の説明に書いてあったが、本当だとよく分かった。

■魚信分からなかった奇跡の1匹だけ。アナゴに続いてお恵みで救われる

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んwキンメ釣りは1日で8投。船全体あまり魚信はなく、4投目で勇者様がダブルで釣っただけで盛り上がりを欠く展開。駆け上がりをやったり駆け下がりをやったり壁と呼ばれる根の荒そうなポイントをやったりとポイントを変えるうちにI垣名人にも待望の1匹目。舳と艫も釣れたので…ボウズなのはへた釣り一人になってしまう。船長から「オモリが切れるときの方が釣れる」と教わる。へた釣りは底が上手く取れていないせいかオモリが底に引っかかってくれずオモリが必ず付いて返ってくる。上手く釣れていないと気づいているのでこれはボウズもあるかなと覚悟した。底が取れているかどうか分からないなんて……かなりまずいよね。

人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~んw7投目も上手くできたわけではない。どころか潮が妙な具合になってしまい回収合図で巻き上げると船中オマツリで大変なことになった。艫と舳でオマツリしへた釣りの仕掛けも角度がついてしまい勇者様の横まで行って手繰ることになりさらにI垣名人の場所にまで移動して仕掛けを回収することに。一苦労して手繰り終えると一番下の針に本日唯一のキンメダイ。全く魚信が分からなかった。釣ったというより付いていたという感じだがなんとかボウズだけは回避した。勇者様によれば「一番下の針で釣れたのなら上手に糸を伸ばせれば…」という残念な釣れ方みたいだが…。8投目はへた釣り以外の人は釣れていたが蚊帳の外で本日終了。勇者様から2匹お裾分けいただいてお持ち帰りは3匹。


Twitter

2023年06月11日 18:40

« 年に数度の60Lクーラーの出番。新島キンメ行ってきま~す | メイン | 【動画】始めから終わりまで自信なさそうに釣っているねw »

最近の釣りに行った記事

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ

著者: へた釣り