怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない恵比寿駅前のお好み焼き屋えべっさん店長のアカムツ釣行に便乗して、飯岡港まで連れて行ってもらう。外房では2度目のアカムツ釣りだ。前回は45センチの良型込みで2匹も釣れてドヤッ顔全開の釣行となったがボウズも十分にある釣り物である。極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSオニカサゴに次ぐ2魚種目の入魂だけはできますようにと祈るような思いで釣行する。SNSで友人のM岡名人が前乗りするとのことで釣り座を抑えてもらえることに。前回もお世話になった優しい実川船長船の左舷舳から2席を予約してもらえた。潮が速いとの情報だったので四隅に近い席はうれしい。

■小刻みな根歩き釣法で4連続でアカムツゲット。全部35センチ以上!!

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない船は1時間半ほど走って犬吠埼沖のポイントに到着する。船長から潮が速いため同時投入、再投入なしのルールがアナウンスされる。前回は底を取りづらいほどの超かっとび潮だったが、果たして……。問題なく底は取れた。潮が速いとはいえ釣りにならないほどにはひどくない。朝一は良型のアカムツが少し浮いていることがあるそうなので底を2メートルほど切ってストンストンと落としながら再着底させて探ってみたがオマツリ。朝マヅメのチャンスタイムは仕掛けをロストして終了。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない2か所目のポイントから伝説が始まった?としか思えない快進撃が始まる。長い間(といっても5秒くらい)底を切るとオマツリの原因になる気がしたので、30センチくらいだけオモリを持ち上げたらすぐに再着底させることに。大きく誘うのではなく小刻みに根歩きすることでアカムツにアピールする作戦。すぐに結果が出た。まずはサバと一荷で極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSのアカムツ入魂完了。次の投入で仕掛けを切りながらもアカムツ2匹め。さらに次の投入で本日一の重量感。ユメカサゴとアカムツの一荷だった。下の針に付いていたユメカサゴにはサメに噛まれたあと。重量感の正体はサメだった模様。もし、掛かった針が逆でアカムツが下だったらと考えるとツイてる♪
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

■ツ抜けできちゃうかもと欲張ったら失速。アカムツ入魂釣行大成功♪

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない小刻みな根歩き作戦は4連続で成功した。魚信はいずれもオモリ再着底後5秒以内に出たので、再着底で少し糸ふけが出、ハリスが揺れるのが誘いになっていたのだと思われる。4匹ともサイズは悪くない。35センチから38センチでそろった。入魂できるかなと自信がなかった釣りでこの釣果は釣った方がびっくりである。自己最多を9時前にして2倍に伸ばした。竿は“気分”が大事と信じている。極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSは釣れる気しかしない竿の仲間入りをした。魚信の表現力が豊かである。アカムツ、サバ、ユメカサゴそれぞれで竿先にでる魚信が全く違う。手感度、目感度など釣りに必要なセンサーがことごとく鈍いへた釣りでも、アカムツとサバの一荷かもと分かるのであるからこれは楽しい。
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない9時前に4匹釣ってもしかするとツ抜けできちゃうかもよ~なんて実力に見合わないことを考えると失速した。潮はいくらか緩んだ、あるいは潮の緩いポイントを攻めるようになると魚信が全く出せなくなる。潮が緩い分根歩きだけでなく大きく誘いを入れてみたが改善せず。12時の沖上がりまでに追加できたのは30センチと小ぶりのものを1匹のみでアカムツ5匹で終了。十分すぎる釣果に下船後に食べたおにぎりが抜群に美味しく感じられた。帰りの車中でえべっさん(釣果は秘密)が「リベンジするしかないですね」と何度も言っていたので外房アカムツ第3戦あるかも。
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない


Twitter

2020年02月24日 18:48

« 極鋭CG深場伝説第2幕。アカムツ入魂の章に向け準備万端 | メイン | 【動画】オマツリ多発で取り込み時にご迷惑&ドタバタ感が… »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り