メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタこれだけ暑いと釣りには行きたくなく…はならないが、1日はやめて半日船にしたり、夜釣りにしたりはする。煮付けサイズのメバル(25センチ超)がバンバン釣れるのではと期待していた大津沖の夜メバルへ。夜釣りのみだと実釣時間が短すぎるので酷暑の午後アジからリレーすることに。

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ東京湾奥のメバルは今年は(というかこの何年かずっと)不調で行かなかった。メバルの煮付けは大好物なので釣れるものなら行きたいのだが、釣れても小さいのばかりという釣果報告を目にしているとなかなか行きづらい。良型の実績がある大津沖を攻める夜釣りならどうだろうと京急大津・いなの丸の夜メバルに初挑戦することに。夜釣りなら涼しくていいよねと考えていたのだが、予約を入れる段になると、京急大津まで行くのに夜釣りだけだと釣り足りない気がし始める。午後アジからのリレーで予約して午後アジが出船するならリレーで、出船不成立なら夜メバルだけ行くことに。

■走水沖はサイズよしだがバラシ多し。安定の猿島沖は一荷狙いで

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ釣行前日の午前中まで予約者1人のままだった。1日で最も暑い時間帯を選んで釣りに行く人いないよね~と半ば諦めていたら午前船が満船で予約できなくなったおかげか、昼過ぎに出船確定した。といっても3人での出船。午前船はあまりよくなかったようで、猿島沖ではなく走水沖の水深45メートルくらいで釣り開始となる。潮が速くなかなかラインがまっすぐにならず釣りにくかったが食い気のあるアジはいるようで二投目で魚信あり。25センチ級のお刺身で最高サイズのアジが釣れ始める。入れ食いではないがコマセを振ったタイミングが良ければすぐに魚信が出るという感じ。魚信は出るのだが潮速く型が良いときは海面バラシがどうしても多くなる。タモで獲ればいいだけだがそこまでのサイズではないのが悩ましい。走水沖では9匹。海面バラシは6回。
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタメバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ猿島沖に戻りながら何個所かやってみたがぱっとせず。猿島沖水深25メートルで再び釣れ始めた。こちらは20センチくらいの塩焼き・干物サイズが中心。コマセを振ってタナに合わせれば高確率で魚信が出る。ただし、抜群の食いではないようでなかなか一荷にはならない。一荷好きなのであの手この手でダブル・トリプルを狙ってみたがそれぞれ1回ずつ成功しただけだった。これなら一荷を狙わずに1匹ずつ釣っていった方が数を伸ばせたかも。猿島沖では21匹追加できて午後アジは30匹。80号のビシでアジ釣りを初めてやったがテンビンは見直すべきかも。丈夫さを優先しすぎて線径を太くしすぎた。もう少ししなやかな物の方が釣趣もよいしバラシも減る気する。
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタメバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ

■煮付けサイズ出現せずジリジリするも人生初キジハタで大満足だ

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ午後船は16時半帰港で夜メバルの出船は18時。釣り座は午後船の受付時に左舷の舳を確保しておいた。出船時間までゆったりと…とはいかない。アジの道具を電車釣行で問題ないレベルまできれいにしてから軽く腹ごしらえ。それからメバルの準備をするとすぐに出船時間に。夜メバル船は満船。夕マズメのいい雰囲気の中船は猿島沖へ。この辺りのポイントは昼間にも煮付けサイズのメバルを釣ったことがあるので期待は高まる。水深20メートルくらいで釣り開始。カサゴに邪魔されたくないので一番下の針を70センチの位置から出す。カサゴにエサを齧られることなくじっくりメバル勝負。日が落ちる前に小アジと一荷で最初のメバル。日が落ちるとポツポツとメバルが釣れ始めるがなかなか20センチを超えてくれない。
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタメバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ

メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ周りでも煮付けサイズのメバルは釣れていなかったので猿島沖に期待しすぎたかな?という展開。諦めずに大きく竿を持ち上げてアピールし、ゆっくりおろしてメバルにエサを見せてオモリを底に置いたらちょいテンション(根掛かり回避のため)で動かさずに待つ。前魚信があったらゼロテンション以下に竿を送って穂先を強烈に引き込まれるのを待つ。穂先を引き込んだらゆっくりと竿を持ち上げて針掛かりさせる。太極拳のようなスローな動きで誘っていると聞き上げ中に穂先が持っていかれる。ハリス1号用に設定してあるドラグが滑りまくって35センチ級の巨アジ。続いて24センチと≒煮付け級のメバルをようやく1匹。9時が近づきこれで終わりかなと思っていたらもう一度強烈に穂先を持っていかれて尺メバルと思ったら人生初のキジハタ。うれしいゲストで煮付けサイズ不在の憂さは吹っ飛んだ!!
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタメバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ


Twitter

2023年07月23日 16:46

« 午後アジも出船確定したのでアジ・メバルリレー行ってくる | メイン | 【動画】夜釣りに茶色の竿は最悪の選択だったかもと反省 »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り