稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功理由は分からないが外房東京湾口でなら釣れるのに城ヶ島以西ではアカムツが釣れない。9戦して1匹も釣れていない。クロムツなど中深場の美味しいお土産があるとはいえ、本命ボウズがここまで続くと呪いである。深場の勇者様いわく「釣れるところに行ってないから」とのことで…。

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功伊豆のアカムツ釣りの聖域(サンクチュアリ)が稲取沖であるらしい。魚影が濃く本命と出会える可能性が高いだけでなく、釣れるアカムツのサイズがいいしメタボぞろい。稲取沖のアカムツを食べると他所で釣れたアカムツが物足りなくなるんだそうだ。へた釣りとしては城ケ島以西で“アレ”が釣れれば、もうそれだけで大満足。良型がよいとか、脂の乗りがぁなんて選り好みをする気は毛頭ない。なんとしても1匹釣るが目標だった。深場の勇者様と前泊して朝4時半に稲取港へ。I垣名人たちと合流して、安貞丸から稲取沖のアカムツへ。4人での仕立てなので、釣り座は四隅。へた釣りは左舷の大艫で釣ることに。
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功

■アカムツ以外に脇目も振らず底ネチネチ作戦でアカムツゲットだぜ♪

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功20分ほど走るとポイントに到着する。水深は300メートル前後。アカムツ以外の魚の魚信を欲しがらないをテーマに捨て糸なしの胴突き2本針の仕掛けで底近辺をネチネチ攻めるという方針。2本針なら投入にストレスなし。オモリが着底したら1メートル底を切って枝スがなじむまで20秒待って1メートル巻き上げてここでも20秒ほど待つ。頭上に竿を持ち上げて落ちてくる餌を見せて20秒待ち、更に竿先を海面に向けてオモリが着底しなければここでも20秒待ってから底を取り直す。オモリが着底したら1メートル巻いて最初に戻る。食わせの間をしっかりとって誘っていると、はっきりガコッガコッと竿を揺する魚信あり♪ ドキドキしながら巻き上げ開始。巻き上げ中もときどき暴れる手応えがあり。海面に姿を表したのは35センチくらいのアカムツ。2017年から始まった城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪いは、稲取沖の第1投で呆気なく解呪に成功。しかもまずまずサイズで聞いていた通りのでっぷり体型。
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功すっかり気をよくして第2投。2投目でもはっきりと竿をガコッと揺するような魚信あり。巻き始めるといい感じに抵抗するのでアカムツサイズアップの予感。船長からも「アカムツっぽい魚信でしたね」と言われてすっかりその気になっていたが、赤くない。35センチ級のクロムツ。アカムツに比べればクロムツなんてという人もいるが炙り刺しで赤黒食べ比べができるのでうれしい。続く3投目でも魚信がある。今度も竿を揺するような魚信ではあったが前2回に比べ迫力不足で、これまた35センチくらいのカゴカマス(≒スミヤキ)。お次は穂先に違和感ありで巻き上げると25センチくらいのユメカサゴ。このサイズなら喜んで持ち帰る。
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功

■二枚潮になると急に魚信が遠くなる。なんとかもう1匹ゲット成功♪

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功深場の勇者様&船長によると最初の3投目くらいまでは潮がしっかり流れていて、いかにも釣れそうな海だったそうだ。次第に二枚潮になっていき、船の四隅に陣取って釣りをしていてもオマツリが発生するように。魚信もなかなか出せなくなってしまう。それでもなんとか竿先ガコッな魚信あり。巻き上げ中もほどよく抵抗してくれるが……ゆっくり巻きすぎたかオマツリ。バレないかとひやひやしたがなんとか無事に取り込めた。30センチくらいと満足サイズのアカムツだったが、深場の勇者様いわく「稲取沖では珍しいサイズとのこと」。ちなみに深場の勇者様は45センチ級を、I垣名人にいたってはアカムツ初挑戦で50センチ級を釣りあげていた。

稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功その後は正直ぱっとしない展開に。ゲストを含めほとんど魚信がなく250号のオモリをぶら下げての筋トレに励むことになる。たまに釣れるのはユメカサゴのみで、小さいものはリリースし、20センチくらいあるものだけを持ち帰ることに。魚らしい引きを楽しませてくれたのはサバとサメだけだった。序盤を除いて船中沈黙しているなかI垣名人だけがポツポツとアカムツを拾っていきアカムツ5匹。タナなど教えてもらったが、どうしてI垣名人だけ釣れたかは不明。日頃の行いと血中尿酸値はI垣名人よりへた釣りの方がよいはずなのだが……。


Twitter

2024年05月12日 22:22

« アラにもクロムツにも目をくれず稲取沖の“アレ”に全集中♪ | メイン | 【動画】本命釣って「いたっ」は船長に失礼な発言だった? »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り