ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと時化といっても東京湾内なら釣りにならないほどには荒れないはずと、京急大津・いなの丸から午前アジへ。風は強かったが波はさほどでもないちょい時化で猿アジは順調に釣れ始めたが、途中アカクラゲがうるさくなって失速。そんな予報ではなかったのに後半凪て…なぜか大失速する。

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと始発をめがけて家を出るとあれ?となる。全くの無風で、これなら午前中持ってくれそう? それとも嵐の前の静けさ? 電車での移動中に車窓から木々の揺れを確認していたが、横浜を越えても強風が吹いている感じはなかった。もしかして天気予報大ハズレの凪かも!!と船宿を目指すが、海が近づくとさすがに風を感じるようになった。いなの丸は前日の電話で釣り座を確保できるため左舷舳。左舷は6人での出船となった。今回からPE1.5号で60号ビシとタックルをライトに。

■プチ時化でも猿アジは活性よし。アカクラゲの邪魔さえなければ…

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと港を出ても風向きがよかったのか風を感じなかったが、猿島の近くで船が止まると、吹いていた。それも結構しっかりと吹いている。水深27メートルで釣り開始。船長のタナの指示は「2メートルでコマセを振って1メートル巻いて3メートルで待つ」だったが、へた釣りはいつも通り1・1.5・2メートルでコマセを素早く振り出して50センチ巻いて 2.5メートルで待つ。3本針がコマセの煙幕に入るのをイメージする。アジを寄せるため何度かコマセを入れ換えて撒いていると微小な魚信。15センチくらいのアジでスタートする。

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んとこのサイズのアジはクッションありだと魚信を取りにくい。クッションを外すと順調に釣れ始めた。ただし、船下にやる気まんまんのアジが着いているという感じではなく、出たり入ったりしている。タイミングよくコマセを振り出せば魚信があってダブルも発生するが、タイミングが悪いと空振りする。追い食いを狙って発生させるのは難しく、なかなか数を伸ばしにくい。食ってくるアジの活性はよいようで海が悪いにも関わらず掛かり所がよい。飽きない程度には魚信はあるが、アカクラゲの邪魔も激しい。魚信がないなと思うと仕掛けにべったりとアカクラゲの触手がからみついている。

■アカクラゲ除去中に風で仕掛けが!! なのに凪ると釣れなくなる

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと最初のポイントで結構長い時間釣れた。風のピークは10時頃だった。アジが小ぶりなのもあって取り込み時にアジごと仕掛けが吹き上がる。アカクラゲと風のせいで仕掛けがいくつあっても足りない感じ。アカクラゲの触手は激落ちくんを持ち込んでいたのでなんなく除去できるが、取り残しがないように丁寧に除去しているうちに仕掛けが風に煽られて絡んでしまうのには往生した。風の強い日は2本針の仕掛けの方がいいかも。船長から回収・移動の合図があったのでクーラーに魚を移しながら数えると、アジ22匹+メバル1匹だった。

ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んとポイント移動してからがどうにもよくなかった。残り時間を考えると30匹から30匹半ばペースだったのだが……ポイント移動後全くと言っていいほど魚信を出せなくなってしまう。風が収まり釣りやすくなっはずなのに……。隣の名人はタナで長めに待って数を伸ばしている。待ち長めが正解なのは明らかなのだが…多動性中年は待つのが苦手。なんとか他の方法で魚信を出せないものかとあれこれ励んでみたがダメだった。ポイント移動後追加できたのはアジ3匹+イシモチ1匹のみ。凪たら大失速して終了。

※軽く船酔いしてぼんやりしていたのか船着き場で偏光グラスを落としてしまう。電話して女将代理さんに探しに行ってもらい回収してもらった。というわけで来週もいなの丸釣行確定。お手数おかけしました。


Twitter

2023年04月16日 16:23

« あ~あ、どんどん風の予報悪化するけど明日は午前アジへ | メイン | 【動画】AIがタイトル付けたら「風の音を聴け」な気がする »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り