津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ年に一度か二度はこの釣行記を上げる意味があるんだろうか?と悩むことがある。そんな日は、自他ともに認める下手くその釣行記なんて釣れても釣れなくても上げる意味なんてそもそもないんだから!と自虐的な勢いに任せて書く。そして上げる。上げたら酒をかっくらって不貞寝する。

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ深場の勇者様に連れて行っていただいて年に一度の白間津・海正丸からシマアジチャレンジ。これまで6度挑戦して、シマアジは30センチ級の小型を2匹だけと全くうまくいっていない釣り物である。ただし、今回は前日に「シマアジ0~10匹」と好調。これならサイズを問わなければ本命ボウズはないだろうと、40センチ級を釣るを目標に設定した。深夜に起きてテレビを点けると、日本地図の大平洋沿岸が黄色く点滅している。フィリピンで地震があり、日本にも津波の恐れがあるため津波注意報が発令されていた。船出るかな?と不安になるが、待ち合わせの時間に勇者様が迎えに来てくださったのでたぶん出る。

■津波注意報で少し遅れて出船。反応はあるのに魚が全く触れてこず

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ「今日釣れなければシマアジは一生釣れないってほどの良い日ですよ」と、釣れるのは当然、あとはいかに大きなシマアジを釣るかに釣行の成否がかかっているなんて話をしながら白間津港に到着する。集合時間前なのに船宿に電気が点いていた。津波注意報が出ているため、出船の判断が行われていたようである。しばらく船宿前で待機していると、「荷物を運んで」との指示がある。定刻より15分遅れての出船となった。陽が昇ったあとでの出船となり、朝一の激アツタイムを逃したが、名人さんなら本命10匹の「良い日」である。1匹、2匹は損したかもしれないが巻き返せるつもりだった。

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ船は港を出てすぐのテトラ帯近くの浅場のポイントへ。水深は20メートルくらいで船長からの指示は「14メートルから探って」だった。ビシを14メートルまで落として50センチ刻みステイ5秒くらいのシャクリで10シャクリ。9メートルくらいまでを探る。探見丸持参の勇者様は「底から8メートルくらいまで反応でぎっしり」と教えてくださる。自然シャクる腕にも力が入るが…な~んにも仕掛けに触れてこない。オキアミがそのままの状態で戻ってくる。コマセをマメに詰め替えて休まずシャクっていればそのうち「良い日」になるはずと信じていたが…一度も魚信を出せずに時間が過ぎていく。

■ノーピク継続中に爆風まで吹き始めて「もってないね」と嘆くしか…

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ勇者様によれば「3個所めまでのポイントでは反応はあった。でも全くオキアミを追っている感じではなかった」。3個所目以降は「まったく反応がなくなり、ごくたまに通りすがりの魚がいるだけ」だったようだ。省エネタイプの釣りの名人である勇者様は置き竿にして反応が現れるのを待つ作戦に。汗かきタイプの釣りの愚人であるへた釣りは頑張ってシャクリ続けるも全く埒が明かずノーピクのまま。8時半くらいになるとさらに状況が悪くなる。急に風が吹いた。風というのは少しずつ強くなっていくものだと思っていたがそうではなかった。海面をざわざわさせながら風が沖から船に向かって近づいてくる。ざわざわに船が飲み込まれるといきなり強風が吹きだした。

津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきたよ風が吹こうが波で荒れようがシマアジ釣りはシャクリ続けるしかやることはない。反応がないなら出るまでコマセを撒くしかないとシャクリ続けるも風はどんどん強くなっていき、10メートルを超え15メートル近く吹いているのでは? 凪で魚信を出せないのに時化で仕掛けが暴れる状態で魚信なんて出せるわけがない。「良い日」になることを望んだ1日が「最悪な日」へと変わっていった。ノーピクのまま残り1時間でコマセが切れた。1000円払ってコマセを追加してなんとかなる感じではなかったので判断に悩んでいると、置き竿でコマセが余っていた勇者様からコマセを分けていただいた。沖上がりの時間まで釣りはできたが、まさかのノーピク。本命ノーピクではない。小魚・ゲスト含めてノーピクである。沖上がり後船宿で饗されたうどんを虚脱しながらすすり、「もってないね」と嘆く。


Twitter

2023年12月03日 16:46

« 準備しつつ気づく…俺のシマアジ宝の持ち腐れコレクション | メイン | 【動画】カップ麺のタイマー代わりに使えるちょうど3分間 »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り