特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…不本意なってことは自信あったの?とツッコまれそうだが、メバルといえば春の癒しの釣り物である。大漁は望みようもない釣況ではあったがボウズをくらうとは微塵も考えていなかった。せっかく用意した特餌を忘れ、風速3メートル以下の凪のつもりが船グラグラなプチ時化で…体幹訓練。

▼字幕版

▼音声版

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…メバルは魚影が濃い猿島沖で始まる6月まで我慢するつもりだった。なのにである。注文してあったシラウオ&イサザが届いて早く試してみたくなる。さらに新山下・広島屋の夜メバルが出船確定していた土曜の夜は、風速3メートル以下の凪予報。特餌持ち込みでメバルを狙いやすい凪なら何匹かは釣れるだろうと釣行を決めた。15時前に家を出て元町・中華街駅を目指す。最寄り駅の改札を通ろうとして、最初のしくじりに気付く。今日使う分小分けにしていた特餌をクーラーに入れ忘れた。取りに帰ると集合時間に間に合わない。特餌の実験は断念。楽しみにしていたのでちょっとではなく、相当凹む。

■凪予報が大ハズレし船グラグラで体幹トレーニングな釣りに

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…16時少し前に船宿に到着すると、右舷の舳が空いていた。左舳が特等席だと思われるが右舷の舳も根に早く乗るので悪い席ではない。石井船長いわく「この3年メバルは厳しい」とのこと。「混ざる程度だって覚悟しといてね」と言われる。メバル釣りでカサゴも本命とは考えないことにしているので、3本針で一番下の針はオモリから70センチの位置から出している。これならカサゴはほとんど釣らずに済む。この時点でもまだなんとかなると思っていた。でも、桟橋を離れてポイントを目指すうちにこれは厳しいかもと気付く。凪のはずが風が吹いており海が悪い。船長から飛沫被るので注意とアナウンスがあるプチ時化だった。

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…ポイントは水深10メートルくらいのゴロタ場。オモリを底から少し離してゆっくり誘いあげてゆっくり落とし込んでメバルにアピールするという釣りをするつもりだったが、船がグラグラ揺れており、仕掛けを海中で落ち着かせられる海ではない。こういう時はオモリを底に着けてややマイナステンションに。波で船が持ち上がったときにもオモリが底から離れないようにしてメバルが食ってくるのを待つ。このとき船べりに体を預けずに体で船の揺れを吸収する。ときどき大きく竿を持ち上げてアピールを兼ねてオモリを置く場所を変える。船中カサゴが釣れたとのアナウンスあり。すぐ右隣でもカサゴが釣れた。カサゴは本命ではないとへた釣りはメバル狙いを続けるが……。ラインが斜めになって仕掛けが寝たタイミングで本日最初の魚信あり。カサゴでクーラー空だけは回避。
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…

■カサゴは本命ではないはずが魚信欲しさに日和りメバルはついぞ…

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…その後もしばらくカサゴは本命じゃないとメバル狙いを続けるが、肝心のメバルの魚信が全くない。船長の操船で仕掛けが斜めになったときにカサゴがごくたまに食ってくるだけという焦れる展開。出船は17時15分でまだ明るかったのでメバルは陽が落ちてからかな?と捨糸を20センチ詰めて50センチにする。枝スは40センチなので針が底を擦らないメバルカサゴ両狙いの設定だ。捨糸を短くしたことでカサゴの魚信が増えた。いいポイントに入ると連荘することもありお土産確保に勤しむ。暗くなる前にお持ち帰りサイズのカサゴは12匹。これだけいれば十分なので捨糸の長さをメバル狙いの70センチに戻す。

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…ここからがつらい時間帯になった。海は悪いままなのでオモリを底に着けて小刻みに根歩きしながらメバルが食ってくるのをひたすら待った。ベイブリッジの下や横浜港のストラクチャー近くなどいかにもメバルが潜んでそうなポイントにも行ってもらえたのだが……メバルの魚信はついぞなかった。暗くなってから魚信は二度だけ。仕掛けが斜めになったときにカサゴが食ってきた。メバルの気配を感じることなく21時に沖上がり。へた釣りの腕では、本牧以北のメバルは狙って釣れる魚ではなくなってしまっている? 次回夜メバルは猿島沖でチャレンジする。


Twitter

2024年05月26日 11:49

« 今夜はベタ凪予報だから横浜沖夜メバルに初挑戦してくるよ | メイン | 【動画】何一つ思い通りにならなかった…泣いちゃいそうだ »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り