オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3釣り納めにアカムツを選ぶなんてオーラスで配牌関係なく役満狙うみたいなもんかな? 2023年は負けが込んでいて役満(アカムツ)を狙わないと帳尻が合わなかったのである。今年1匹も釣れていないアカムツがそう簡単に釣れるわけがなく白(シロムツ)ドラ(クロムツ)3で終了。

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3強烈寒波だ、東京で初氷だと、テレビで寒い寒いと騒ぐもんだから貼るカイロをお腹側に2個、背中にも2個貼って、三崎港・えいあん丸の送迎が来てくれる三浦海岸駅を目指す。カイロのおかげか家を出ても寒さを感じなかったが、横浜駅で京急に乗り換え、電車が海沿いを走るようになると、駅で扉が開く度冷たい空気が車内に流れ込んでくる。駅前で送迎を待つ間も結構寒かったが、陽が昇り、ほぼ無風の乗船場所に着いてみると、我慢できない寒さではなさそう。船宿からカイロをプレゼントしてもらいカイロ5個体制に。若女将に挨拶すると「痛風、もう大丈夫ですか?」と覚えてくださっていた。というわけで、へた釣りはえいあん丸では痛風さん。

■午前中はまさかのノーピク。釣り納めなのにどうするんよ、これ…

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3アカムツ船は若船長の操船で片舷4人ずつで出船する。へた釣りの釣り座は右舷の前から2番目。隣との間隔が十分あるのでオマツリはそれほど恐れなくてよさそうだ。城ヶ島沖の水深250メートルくらいで釣り開始となる。城ヶ島沖は潮が速いことが多いので、捨て糸120センチを付けた胴突き3本針仕掛けで。エサは船宿支給のサバ短にツボ抜きしたホタルイカを抱き合わせる。オモリが着底したら竿を大きく持ち上げてから水平に、水平の位置で20秒待ったら、竿を海面に向けてそこでも20秒待つ。魚信がなかったら底を取り直して最初に戻る。

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3アカムツはクロムツほどは浮かないらしいので底から仕掛けを大きく離さず、でも、枝スを親子サルカンを要に扇状に動かして誘おうと頑張ったが、潮が速すぎていつの間にか大きく底を切ってしまっていることも。外房でのアカムツ釣りのように錘が底を引きずる感じにしようかなとも考えたが、船上ほとんどの人が底べったりの釣りをしている。まだ、誰も釣れてない。こういうときは逆張りするに限る。誘い下げて枝スを動かすという釣り方を続けることに。船中、まずはクロムツが釣れ、へた釣りの右隣の人がアカムツを釣りあげる。魚はいる。魚がいるのは確認できたが、ま~ったくエサに触られることなく、時間が過ぎていく。

■午後になってようやくガコッ!! でも狙っていた色のは浮上せず

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3シロムツでもカゴカマスでもユメカサゴでも中深場の釣りなのでエサが目の前を通れば、何かは食ってきそうなもんだが、何も食ってこない。お昼をすぎ、もしかして釣り納めまでノーピクな予感すらし始める。それはそれで2023年を象徴する釣り納めになるからいいやと自暴自棄になりかけているとようやく、穂先がガコッ!! 良型の迫力あるガコッではないが、アカムツかもと喜々として巻き上げ開始。巻き上げ中もときどき暴れるいい感じの手応えだったが……30センチくらいのクロムツ。ノーピク&ボウズは解除。続いて微小な魚信があって痛風さんにはうれしいシロムツが釣れる。

オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3若船長はアカムツを求めて城ヶ島沖を行ったり来たりしてくれたが、そう簡単には巡り合えないから役満なのである。それでも午前よりは魚の活性がいくらかマシになってきたようで、クロムツの魚信は出るようになった。アカムツとクロムツの魚信の出方は似ている。竿先がガコッとなる度アカムツかもと心の中でニヤニヤするが、海面下に姿を見せるのはメタリックに輝く茶色の魚影ばかり。クロムツは2匹追加して3匹に。お雑煮用に赤い魚が欲しかったので捨て糸なし仕掛けを投入してユメカサゴを狙った。狙えば簡単に釣れるつもりでいたのに…釣れず。2024年のお雑煮は紅白ではなく黒白になるかも。
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3


Twitter

2023年12月23日 20:39

« イサキの旬は梅雨と思っていたが寒イサキこそが旬らしいぞ | メイン | 【動画】悔しいから釣りは楽しい? ドMな悟りが近いかもw »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り