タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよアナゴ0匹キンメダイ1匹カイワリ1匹と最近悲惨である。お祓いでもとは思わない。腕がないから釣れないだけ。今週は人生二度目のエギタコ釣りへ。腕が悪くて1匹だけしか釣れない。異次元浅居名人からタコパ用のタコを譲っていただいて子供たちの期待だけは裏切らずに済んだ。

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよ軟体動物恐怖症を克服するまではタコ釣りはタコ触る担当の異次元浅居名人にエスコートしてもらう。お礼は大阪から仕入れてくる白い粉&茶色のどろっとしたやつ。昨年経験した人生初エギタコで8杯も釣れて非常に楽しかったので今年も連れてってとお願いしてあった。今年はタコの沸きがあまりよくなく、昨年ほどは釣れないと釘を刺されての釣行だったが、想像していたよりつらかった。そして下手さ加減を思い知らされた。

■狙いすましたキャストがテーマだったのにバックラッシュ地獄に

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよ異次元浅居名人に釣り座を確保していただいて顔以外は優しい船長船の左舷の舳と2番目。キャストする自信がないへた釣りは2番目に。片舷9人での出港となり、まずは川崎の堤防で釣ることに。軽くキャストしたらオモリが底から離れないように小突いてエギを動かして誘う。根掛かりしそうな硬質な手応えがあったら少しオモリを持ち上げて位置を動かす。アピール力抜群にエギを動かしてくれる踊るタマちゃん天秤で釣り開始。ビニールが絡んだようなタコの乗りを察知しようと頑張ったが何事もなし。

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよ千葉寄りのポイントで始めていたしゃちょう船長船より連絡があり、あまりぱっとしなかった川崎のポイントに見切りを付けて合流することに。千葉のポイントではストラクチャーに寄せての釣りになり正確にキャストできるかどうかが明暗を分けた。ストラクチャーの杭の間を狙える名人さんたちはタコをいいペースで釣り始める。へた釣りも狙い撃ちができるようにリールをキャスト対応の物に換えてきた。狙いすまして…キャストはしてみたがバックラッシュ地獄に。キャストするのは諦めて足元だけをやることに。

■根掛かり外したら奇跡の1杯がっ!! 最後まで一度も乗り察知できず

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよ足元を飽きずにコツコツ小突いていればそのうち釣れるはずと信じて小突き続けたが、何かが悪いようで全くタコが触ってこない。暑いのもあって焦れる展開だが、他になにができるわけでもないので休まずに小突き続ける。ストラクチャーの際で根掛かりしてしまい、竿を真っすぐにして外すと竿に重みあり。サイズは大きくないがこのサイズでも3匹くらい釣ればたこ焼きパーティ1回分にはなる。まだ時間はあるし3匹くらいはとようやく気合が入ったのだが……これが本日奇跡的に釣れた唯一のマダコだった。

タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったよまたも俺だけ全くタコの気配を感じない時間帯に突入する。もう一度だけチャンスはあった。これも根掛かりをしてしまい外すとタコが付いていた。海面に姿を現したのは1匹目よりも少し大きなタコだった。やったぁ~と抜き上げようとするとタコの足がエギから離れていくのがスローモーションみたいに見えた。そのままぽちゃりと海に帰っていってしまう。2度しかタコの姿を見ず、そのいずれもが根掛かりを外すと付いていたというだけなので…何一つタコ釣りらしいことはできてない。9匹釣った異次元浅居名人にタコを3杯分けてもらいタコパの食材を確保。頭をひっくり返して下処理してもらってお持ち帰り♪


Twitter

2023年07月02日 19:38

« 釣り&散歩用にベルトファンを買って汗だくを回避しようと | メイン | 【動画】キャーキャー言ってないどころか釣れずに無口な俺 »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り