城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪文佳人 夏純吟に合う魚を釣る第2戦は三崎港・えいあん丸よりクロムツへ。炙り刺しにして最高な35センチ超が1匹でも混じってくれればと望んでいたが、城ヶ島沖の釣りの神様は願いを叶えてく入れた。ガコッと竿を揺する魚信があって良型クロムツを2匹。魚信は少なかったが大満足♪

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪始発を乗り継いで京急・三浦海岸駅へ。風はなくべた凪の気配だが、風がない分6時なのに既に暑い。駅のベンチに腰かけて送迎を待っているとえいあん丸へ向かうと思われる釣り人が集まってくる。へた釣り含め6人。2台の車に分乗してうらりマルシェ裏の乗船場に送ってもらう。えいあん丸では予約のときに釣り座を決められる。左舷の舳を確保してあった。左舷は3人での出船となる。隣との間隔は十分なのでオマツリを恐れずに済む。水深250メートルくらいを攻める釣りなのでオマツリによるタイムロスがないのはうれしい。

■11時まで沈黙な上にリールご臨終間近? 本命釣れれば35センチ超

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪城ヶ島沖の水深250メートルで釣り開始。仕掛けは欲張って5本針。凪で投入しやすそうなので5本針にした。投入に失敗したら針数を減らしていくつもりだったが、一度も失敗せず最後まで5本針で釣れた。オモリが着底したらすぐに5メートル底を切ってハリス長の70センチ刻みでストンストンと落として誘う。親子サルカンを要にハリスを扇状に動かす。馬鹿の一つ覚えではあるがこれが一番魚信を出せる。最初の魚信は底を取り直した直後にあり、巻き始めるとほぼ抵抗しないユメカサゴ。お次は竿先がガコッとなって一瞬喜んだが食いあげてきたのでサバ。サバとの格闘中に電動リールの電源が落ちるというトラブルがあり、手巻きでサバ×2と戯れる羽目に。
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪船長は魚信が出ないとすぐにポイントを変えてくれるがなかなか食い気のあるクロムツにあたらない。時間は11時を過ぎ城ヶ島沖ノーガコッ伝説もあるかもと不安になり始めていると、待望のガコッ!!! はっきりクロムツと分かる魚信ではなかったので、またサバかな?と疑いつつアワセる。巻き上げ始めるとクロムツ? クロムツかも? クロムツにちがいない!?な引きをし始める。行き慣れた船宿ならクロムツ宣言したと思われるがえいあん丸にはまだアウェイ感がある。静かにこっそり巻き上げる。魚影を確認しクロムツなのが確定してから「いた」とだけアピールして船に入れる。でっぷり太ったいいサイズでいきなり35センチ超え。文佳人 夏純吟に合う魚を釣るミッションはクリア。
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪

■巻き上げ中にケーブルがポトリ。手巻きで良型クロムツと戯れる

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪次の魚信もすぐにあった。今度はクロムツ絶対に間違いなしのガコッガコッと竿を揺するような魚信があり、竿を持ち上げると重みが乗った。これまた良型間違いなしの手応えで喜々として電動巻き上げを開始する。クロムツらしいほどよい重みと暴れ方を楽しみつつ巻いていると、釣歴14年目にして初めての大失態をやらかす。電動巻き上げ中に電源ケーブルがポトリと落ちた。当然巻き上げはストップ。最初のリールトラブルのあと、コネクタを挿しただけで固定してなかった。またも手巻きで魚と戯れることになる。オモリは200号で潮も速いので結構つらかった。海面に現れたのはこれまた35センチ超のクロムツだった。
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪

城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪その後30センチを少し切るサイズのクロムツを追加し、このペースで釣れればツ抜けくらいは狙えるかもと期待したが、何かが気に入らなくなったようでパタリと魚信が止まってしまう。クロムツの魚信だけでなく、シロムツもユメカサゴも魚信らなくなり、唯一感じることができる生体反応はコンという手応えだけ残して仕掛けを切っていく正体不明の魚。船長はやる気のあるクロムツを求めて城ヶ島沖を水深300メートル超えまで探ってくれたが、どこもかしこもお留守(居留守?)だった。午後になってからはなにごとも起きずに沖上がりの時間に。
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪


Twitter

2023年05月21日 20:28

« ベイブリアジで最強船長? 粂丸で始まるLTアジ気になる | メイン | 【動画】ケーブル抜けてリールもおっさんもフリーズした »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り