上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多初島沖のカイワリで自己最多を3年ぶりに1つだけだが更新できた。入れパクの時間はなく、上手くシャクば食ってきて、適切に粘れば一荷も発生する。なんだかウィリーが上手になった気分でひゃっほ~い♪と叫びたくなる(というか実際叫んだw)。カイワリ釣りの醍醐味を満喫できたよ。

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多アマダイの酒蒸しとカイワリのお刺身を目指して、宇佐美・治久丸へ約1カ月ぶりとなるプチ遠征。前回は3年ぶりに20匹超えを達成し、今年のへた釣りは貧漁神の汚名を返上できている。二度続けて大漁なら「へた釣りさん来た日は不思議と釣れるね~」と言われる豊漁神な存在になれるのでは?なんてアホなことを考えつつ、東海道線で熱海へ。熱海で伊東線に乗り換えて宇佐美に到着。家を出るとき強風が吹いており、船出るのかな?と不安になったが、宇佐美はべた凪で、ぽかぽか陽気。河津桜が散らずにお出迎えしてくれる。あとはお魚のご機嫌さえ良ければ完璧だ。

■アマダイはフグうるさくてすぐ撤退。カイワリは我慢の時間なく!!

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多船長から最初の1時間はアマダイをやると言われていたので、赤色点滅LEDシンカーを試してみようと考えていたが、出船前に方針変更しLEDシンカーの投入は中止する。どうやらアマダイのポイントはフグが相当うるさいようで針がすぐなくなるという状況らしい。LEDシンカーでフグを寄せてしまうと周りの迷惑になるし、寄せたフグに道糸をイタズラされたらと考えると投入しづらい。水深は90メートル前後。全長2メートルの2本針仕掛けで少しスローめに誘うことにしたが4投してキダイを3匹釣ったら船長から「カイワリ行きましょう」とのアナウンス。やはりフグが相当いたようだ。へた釣りも一度だけだが針を取られた。

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多カイワリのポイントは初島沖95メートル前後。船長からの指示ダナはハリス分底を切って8メートルまで。仕掛けは3メートルなので50センチ刻みで10回シャクって指示ダナの上限までを攻める。昼間はカイワリが口を使わないからアマダイをやることにしたわけで、しばらく運動しながら我慢の時間かな?とあまり期待せずにシャクっていると、さほど我慢する必要はなく4回目の投入でカイワリと思われる魚信あり。7シャクリめなので割と高いタナで食ってきた。次の投入でもカイワリの魚信あり。いずれも追い食い発生せずで食ってきたのはオキアミにだったが、早い時間に本命ボウズは回避できた。サバがときどき混じるが、仕掛けが落ちないほどにうるさいわけではない。
上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多

■一荷狙いが上手くいき残り1時間で20匹超え。記録大幅更新のはずが

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多船長がいい群れにあててくれたようで、しばらくは1投1匹以上のペースで釣れ続けてくれる。といっても、タナで待っていれば食ってくるほどの超高活性ではなく、頑張ってシャクればシャクった直後に穂先をグンッと引き込んでくれる。贅沢を言ってはいけないのだろうが、何をやっても釣れる入れパク状態より、シャクれば魚信るという活性の方が釣りとしては圧倒的に面白い。魚信を出すのも楽しいし、元気に引くカイワリをいなしながら仕掛けの張りを保ってゆっくり巻いて追い食いを狙う。狙っての一荷成功は達成感がたまらない。ダブル2回、トリプル3回、5本針パーフェクト1回。カイワリ釣りの醍醐味はシャクって食わせると針数狙い。カイワリ釣りを満喫できた。
上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多

上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多実は1時間以上残り時間がある時点で20匹を超えていた。このままいくと自己最多(27匹)の更新は確実で、日没間際に入れパクタイムが発生すれば30匹台半ば~40匹くらいは釣れるのでは?という手応えだった。釣りの神様はそこまで優しくはなかった。後半はサバばかりが元気になって、カイワリはサバに追い散らされてなかなか口を使ってくれない状態に。せっかくカイワリを掛けても巻き上げ中にサバに食いつかれてカイワリは振り落とされたとしか思えないことも何度も発生し、明らかに失速してしまった。数えていたのは20匹までだった。ラスト1時間で7匹釣れていればタイ記録、8匹以上なら記録更新。ぎりぎり8匹追加できて、自己最多を28匹に更新した。ひゃっほ~い♪
上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多上上手くシャクば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多


Twitter

2024年03月02日 23:59

« 先週はアマダイ・カイワリ。今週はカイワリ・アマダイへと | メイン | 【動画】へた釣り、今年58歳…船上でひゃっほ~い♪と叫ぶ »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り