GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ最近アジ釣りばかりしていたので重量感のある引きを求めてGW第2戦はマゴチ釣りへ。60センチ超えのメガマゴチでも釣って最高のゴールデンウィークにしたかったのだが…釣りで夢みたいなことを思い描くとだいたい裏切られる。マゴチ激渋で40センチ級をなんとか1匹だけ。痺れたよ。

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけゴールデンウィークになんとか3釣行しようとしているが、5月5日以降の予報が芳しくないので、2釣行で終わりとなる公算が高くなっている。2023年のゴールデンウィークの思い出となる魚を釣りたかったのだが……無理だった。羽田・かみやからマゴチ釣りへ。凪で釣りやすいし、大潮で潮の流れもいいはず。ポイントは一昨日トップ11匹と大爆発した大貫沖。期待するしかない条件はそろっていたが、ゴールデンウィーク後半初日はマゴチもお休みだったようで、あまりの魚信の少なさに竿持って寝落ちしそうになったよ。

■白子期待できるショウサイフグ2匹のあとでやっと本命マゴチと対面

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ50分ほど走って大貫沖の水深20メートルくらいのポイントへ。マゴチで20メートルはやや深めだが一昨日に魚信連発した水深と思われる。オモリが着底したら竿を海面に向けてリールを巻いてオモリを少しだけ浮かせる。その状態から竿を水平まで持ち上げるとオモリがだいたい1メートル底を切っている感じになる。20秒くらい待ったら竿を下げて底を取り直す。オモリが着底すると餌のサイマキエビがオモリの重さから解放されて元気に泳ぐ。それが誘いになるはずなのだが…。なんか違うかな?という魚信があり竿の胴にまで重みが乗った。どりゃぁあと景気づけの掛け声を上げてアワセる。湾フグ船なら白子が期待できると大喜びできるサイズのショウサイフグでスタート。

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ船中何匹かマゴチやイネゴチが釣れたのを確認する。へた釣りの竿にも二度目の魚信あり。最初の魚信は小さかったが仕掛けが張るように竿を操作すると胴までしっかり重みが乗る。アワセも決まって「これはマゴチでしょ!」と宣言し喜々としてリールを巻いていたのだが、後ろから見ていた淳ちゃん船長はマゴチじゃないと分かっていた模様。これまた白子が期待できるサイズのショウサイフグ。その後フグの猛攻に遭い、餌がすぐに頭だけになる。三度目の魚信は…さすがにマゴチだよねと思ったが、先ほど空騒ぎしているので騒がずアワセる。リールを巻き始めると今度こそマゴチと確信。フグとは重量感も引きのパワーも違った。40センチ級と大喜びできるサイズではないが、本命ボウズ回避で一安心。

■序盤フグ猛攻で餌代3000円コースと思っていたが中盤から何もなし

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけここまでフグに餌を齧られまくって餌代3000円コースかもと冗談を言っていたのだが、フグの魚信すら少なくなっていく。マゴチ釣りはいい時間帯とそうでない時間帯があることを知っているのでしばらく我慢の時間と思っていたが、しばらくじゃなかった。以降、ず~っとそうでない時間帯が続く。海中でエビが動いている手応えが伝わってくると嬉しくなるほど何も起きずに時間が過ぎていく。操舵室の下だったので無線が聞こえてくるが、どの船の船長も泣き言やぼやきを連発していたので大貫中はどうにもならない感じだったと思われる。

GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ淳ちゃん船長より移動のアナウンス。20分ほど北上富津沖へ。ここも魚信なしでさらに北上するがここもダメ。今度は少しだけ南下して富津のLNGバースへ。アジでは来たことがあるポイントだが、こんなところにマゴチなんているの?と思ったがルアーの人が釣っていたのでいた。午後から風は少しずつ強くなってきたが、釣りにくいと感じるほどには海は悪くならず、待望の凪での釣りだったわけだが…撃沈。1匹だけだけど本命釣れてよかった~。


Twitter

2023年05月03日 19:35

« 宇佐美プチ遠征は叶わずGW第2戦は大物求めてマゴチへ | メイン | 【動画】おっさんの掛け声というか雄叫びを聴いてくれ! »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り