猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ痛風発作明けの第1戦は石垣名人の仕立船にお誘いいただいて新安浦港・こうゆう丸からタチアジリレーへ。大潮で潮が速く、アジタチウオも苦戦するかもという予感はあったがこれに猛暑が加わると…休み休みでないと釣れなかった。釣果は痛風の人がちょうど食べてよさそうな量かも。

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ5時前にラーク名人に車で迎えに来ていただいて新安浦港へ。船着き場の前に4軒ぐらいの船宿の受付が並んでおりそれぞれが複数の船を出船させている。こうゆう丸は一番奥だった。氷だけ買って船へ。石垣名人が船長と打ち合わせをし、潮の加減で先にアジをやって、後半タチウオにリレーすることに決まる。右舷は5人でへた釣りの釣り座は舳から2番目。出船前から相当暑く、汗ダラダラだったが、それでもまだこのときは元気だった。

■速い潮に悩まされコマセと仕掛けの同期に苦戦したビシアジは10匹

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ船は10分くらい走って猿島近くのポイントへ。本日はライトアジではなく、130号のビシを使うビシアジ。釣趣を少しでもよくしようと130号を背負えて竿の挙動がライトゲームロッドに似るSHIBUKI F191で釣ってみることに。コマセはしっかり振り出せたので悪くないかも。あとは魚が掛かったらちゃんと曲がってくれるかだがなかなか魚が掛からない。潮が速くラインが立っていることのほうが珍しいので相当釣りづらい。コマセはすぐに流れて行ってしまうのでタナで待っても意味がない。コマセを振った瞬間の一瞬の同期に期待する釣りに。ポツポツとは釣れるがコマセを振れば魚信という状況ではなかった。

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよアジ釣りで船下に食い気のあるアジがついてないときにできることは諦めずにコマセを振り続けるしかない。船長は必ず周りにアジの反応があるポイントに船を着けてくれている。ラインが立ったらコマセをスピーディかつ大量に振り出す。ラインが鋭角になっているときは竿を下げてビシから薄く煙幕が出ていることを期待して耐えて待つ。アジ釣りらしく盛り上がってくれることは最後までなく、予定より1時間早く10時にタチウオにリレーすることに。アジは10匹だった。サイズは20センチ主体でときどき25センチくらいのが混じった。

■釣り方忘れて3連続凡退。脇腹攣って悶絶&横着しながらタチウオ5匹

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよタチウオは走水沖の船団に合流して釣ることに。船中はテンヤとテンビンが半々くらいで、へた釣りはテンビンでやることに。指示ダナは50~40メートル。一番慣れた50センチ刻みでキビキビシャクって誘うパターンで始めると、いきなり魚信。びっくりしてシャクるのを止めてしまう。タチウオは魚信があっても誘い続けるのが大事だったよねと気を取り直して次の投入でも魚信あり。誘い続けるのが大事と分かっていながらまたも竿を止めてしまうのだから脳みそと体が連動していない。3度目の正直で次の魚信は針掛かりに成功したが掛かりが浅かったのか竿をのされてバレた。いい手応えだったのに…。3打数ノーヒットで魚信っても掛からない釣りだったことを思い出す。

猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよようやく釣れたのが指2.5本のネクタイサイズ。最初は魚信が多いので掛け損ねても挽回できる雰囲気だったが次第に魚信の頻度が減ってしまう。なんとか指4本の食べごろサイズをゲットし、釣り方も思い出し渋いながらもなんとかできるかなという手応えを掴んだ気でいたら、脇腹に激痛。筋肉が筋肉の上に乗っかるような痙攣が起きる。いわうる攣ったという状態だ。これが釣り継続が不可能なほどの痛みでしばらく船上で攣った部分を伸ばしながら悶絶することに。痛みが治まると竿を持つのだがシャクって誘うと再び攣りそうになる。多動性を自認する釣り人としては不本意なことに置き竿にしてデッドスローで巻き上げて誘う横着な釣りに。この釣り方で3匹追加してタチウオは5匹。


Twitter

2023年09月02日 19:23

« 萬栄丸半夜クロムツ竿頭なら85匹・54匹ってマジっすか? | メイン | 【動画】悶絶中の映像が残っていなくてとても残念だったり »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り