脱・へた釣りメモ~東京湾編~

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録秋になると東京湾内にも様々な魚が回遊してくる。アジに混じって、マダイやイナダ、イシダイなどが釣れるようになったら始まるのが金沢八景・一之瀬丸のアミ五目。半日船の釣り物ではLTアジより高級魚への期待が高まるのがうれしい。ヒラメに味を占めてきっと来季もやるので備忘録を。

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018あれこれ条件の分岐を増やして釣りを難しくしてしまうのは好きではないが、全く同じ条件ということはないのが海。釣果を高めに安定させようとすると、どうしてもあれこれ条件が増えていく。2018年のイサキ釣りは潮の速さと仕掛けの長さの関係に悩み、ソウダガツオ対策の難しさを知る。

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け剣崎沖イサキの179匹は7月期の最多記録というだけでなく8月を含めても自己最多。へた釣りが釣れてるのだから何か怪しい秘密があるのだろうと考えるようで、たまに大漁すると釣り方を質問される。今回はソウダガツオ対策に効果抜群ショート仕掛けの寸法を教えてというのが多かった。

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?辛抱強く何かをやり続けるのは得意だが、果報は寝て待てが大の苦手。今季LT深場五目を4戦したが、活性の高いクロムツの群れには一度も出会えず、満足のいく釣行は一度もできなかった。特に最終戦はほかの人は1匹、2匹はクロムツを手にしていたのに……シロムツばかり。

もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ

もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモボウズ続きのときはオニカサゴのことなんて考えたくもなかったが、現金なもので釣れるとその釣り方でよいのかチェックするためにもう1戦したくなる。止まらずに動かしまくる多動性なオニカサゴの誘い方メモ。海中の様子は妄想に過ぎないので眉に唾をたっぷり塗ってから読んでね。

やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる

やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べるマダイを釣らせたい金沢八景・一之瀬丸の瀧本船長は「誘い下げで食わせる」と何度も指導してくださった。聞く耳を持たなかったわけではない。効果的な誘い方を知らなかったのである。波の上下でドラグが出る感じという知識だけあった。知らないのは癪。マダイの誘い方を調べたよ。

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ苦手なLTアジで束釣りなんてこと金輪際ないことのような気がするので、このタイミングでLTアジ釣りでやっている愚策のあれこれを発表しちゃおうと思う。まぐれで1度爆釣しただけの人がえっへんおっほん気分で書いてることなので、いつも以上に眉に唾をたっぷり付けてから読んでほしい。

気になる東京湾の話題

カワハギ地獄の閻魔様独演会が金曜だった…行けるかな?

カワハギ地獄の閻魔様独演会が金曜だった…行けるかな?今年も上州屋・池袋店カワハギ地獄閻魔大王様独演会が行われる。昨年は池袋って遠いよねと、世にも珍しい釣り好きだけど引きこもりなので行かなかった。池袋って強面のお兄ちゃんに追い回されたり、十数万円のぼったくりに遭ったりと、いい思い出が1つもなくて怖いんだよな。

暑い時期の湾奥釣行には貧酸素水塊分布予測が必見かも

暑い時期の湾奥釣行には貧酸素水塊分布予測が必見かも羽田・かみやが羽田沖狙いのマゴチ船を出船させたので釣果を確認すると、羽田沖では釣りにならず富津辺りまで移動したようだ。湾奥は貧酸素状態になっており「死んだ魚も浮いていた」そうだ。「東京湾貧酸素水塊分布予測システム」があることを知る。暑い時期の湾奥釣行には必見かも。

イサキがビシに近い針、遠い針で釣れるときの条件は何?

イサキがビシに近い針、遠い針で釣れるときの条件は何?真摯な姿勢とは無縁だが、あれこれ考えて反省したり悩んだりしてから、まぁいいやと開き直る人だったり。凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする釣行でなぜソウダガツオしか釣れなかったのか? イサキがビシから遠い針にしか食ってこず、ショート仕掛けが使えなかったせいだ。

台風10号のうねりでシマアジ中止。イサキ行って大丈夫?

台風10号のうねりでシマアジ中止。イサキ行って大丈夫?明日、8月10日は深場の勇者様と一緒に白間津・海正丸からシマアジ・リベンジの予定だったが、台風10号のうねりが届いてしまうようで中止の連絡が。どう考えても台風の接近に伴い明日より明後日と海は悪くなっていく。釣行するなら明日しかない。剣崎沖のイサキなら…大丈夫かな?

台風で悩むのやめ。日曜に船が出るなら行く中止なら泣く

台風で悩むのやめ。日曜に船が出るなら行く中止なら泣く今週末は凪予報で安心と思っていたら急に発生した台風6号。土日に本州に上陸・接近という週末アングラーにとっては最悪の進路を取りそうなのだが、GPVの予報で確認すると土曜はつらいが日曜は釣りに行けそうに見える。一方で気象庁の予報円は日曜に関東直撃…どっちを信じる?

うろこせんべいが美味しかったからカンパチ釣りたいよぉお

うろこせんべいが美味しかったからカンパチ釣りたいよぉお難波・酒処さつきで食べたうろこせんべいの止められない止まらない系の美味しさが忘れられなくてカンパチが釣れないものかと。何かの間違いで釣れたことは何度かあるけど、狙って釣ったことのない魚である。剣崎沖のイサキの泳がせなら可能性ある? お刺身とうろこせんべい食べたい。

今週末はイサキで動画2弾。釣れるかより撮れるかで悶々

今週末はイサキで動画2弾。釣れるかより撮れるかで悶々大阪行きで釣行回数が減るとどうしても複数回行っていた釣りの回数が減る。剣崎沖のイサキは6月は2戦したが7月はまだ行けていない。今週末を逃すと月別記録更新を狙えないのでなんとしても行く。竿頭で80匹くらいのことが多く束チャレンジできそう。釣れるかより撮れるかで悶々。

車椅子で乗れる乗合船があることを知ってすごく嬉しくなる

車椅子で乗れる乗合船があることを知ってすごく嬉しくなるSNSで車椅子の方が釣行した写真が投稿されているのを発見する。金沢八景・忠彦丸からLTアジ船に乗船し41匹釣られていた。調べてみると、車椅子のまま乗船できる船は忠彦丸くらいだが、車椅子の釣り人を受け入れてくれる船は結構あるようだ。スタッフが抱えて船に乗せてくれる。

ブログ初投稿はカイワリだった。動画初配信もカイワリに!!

ブログ初投稿はカイワリだった。動画初配信もカイワリに!!夏休み直前の凪の三連休は予定していた剣崎沖イサキが満船で出鼻をくじかれた。船がいくらか空きそうな祝日の月曜に釣行することにした。当初の予定通りイサキにするかカイワリにするか悩んでカイワリに。ブログ初投稿はカイワリだった。験を担いで動画初配信もカイワリにする。

夏休み直前の凪の三連休舐めてた。一之瀬丸イサキ満船

夏休み直前の凪の三連休舐めてた。一之瀬丸イサキ満船少しでも条件のよい日にと慎重になりすぎて出遅れることが増えている。この三連休は凪そうだとは気付いていたが予報が確定するのを待って予約を入れようとすると…金沢八景・一之瀬丸イサキ船は土日とも満船キャンセル待ち。夏休み直前凪の三連休の釣り人の活性を舐めていた。

梅雨時は農作物の育ちが悪いほど魚は元気になるのかも

梅雨時は農作物の育ちが悪いほど魚は元気になるのかも釣り物を決めるとき、釣れている物がなにもなくてというのは困りものだが、今年はどの魚も絶好調でこれはこれで困る。宇佐美のカイワリは20匹超えだし、剣崎イサキは束狙える、苦手なタチウオでもシルバーカーペットを作れそうな釣れ具合。この好調って日照時間が著しく短いせい?

平日、雨の日参考記録だが一之瀬丸でもイサキ束超え出た

平日、雨の日参考記録だが一之瀬丸でもイサキ束超え出た松輪出船の船では6月下旬から出始めていたが、へた釣りの定宿である金沢八景・一之瀬丸でも剣崎沖イサキ五目で竿頭118匹が出た。平日で雨の日の参考記録ではあるが、スソでも40匹なので相当活性がよく、終日、シャクれば魚信るという状況だったのでは。今週末はイサキだね。

年に数度の白米の日。アナゴ丼はやっぱり最高にうめぇえ!!

年に数度の白米の日。アナゴ丼はやっぱり最高にうめぇえ!!2カ月に一度測っているHbA1cは5.3~5.5と安定しているので以前ほどシビアな糖質制限はしていないが、白米は滅多に食べない。アナゴを釣りに行った翌日が例外の日。中骨から作った煮詰めで蒲焼を作り、ご飯にも少し垂らしてアナゴ丼をいただく。これを超える食べ方はないと思う。

予報見て仰天。明日のタチアジ無理なので…本日夜アナゴ

予報見て仰天。明日のタチアジ無理なので…本日夜アナゴ恵比寿・えべっさんチームとの釣行で明日タチアジリレーに行く予定だった。決行を決めた木曜の時点では凪予報だったが、今朝予報を確認してビックリ。湾奥まで南西風15メートルになっている。船は出るかもしれないが楽しい釣りになるとは思えないのでキャンセル。本日夜にアナゴ行く。

タチウオ釣りは麻雀の何を切るに似てる? 定石と奇手

タチウオ釣りは麻雀の何を切るに似てる? 定石と奇手をまたわけの分からないことを書くよ~。9カ月ぶりのタチウオ釣りに関してあれこれ考えている。こういう状況だったらこうしようとチャート図を頭の中で構築できるのがタチウオ釣りではないかと思われる。複雑な状況に最適手で対処を求められるのは、麻雀の何を切るに似てる気がする。

今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる

今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる今週末に予定されている恵比寿・えべっさんチームとの釣行は最近まで好調が伝えられていたタチウオになりそう。金沢八景・一之瀬丸からなのでタチアジリレーだ。タチウオは冬にやらなかったので昨年9月以来9カ月ぶり。打率1割のド下手なのであ行しか喋れないアホな子になってくる。

マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?

マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?6月の最後の週は恵比寿・えべっさんK藤店長とその師匠であるカズ名人らとマゴチを釣りに行く約束なのであるが……羽田・かみやが今週末でマゴチ乗合を終了すると告知した。暑くなって餌となるエビが死ぬせい? マゴチの産卵が始まって釣れなくなる時期だから? まだ大丈夫?

イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ

イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ宇佐美沖のカイワリの好調に腕を撫していると、剣崎沖のイサキも好調!!との連絡。「6月最多も狙えるんじゃない?」と煽られるとその気になる。タチウオも指4本級混じりと型がいい上にいい人なら30本以上。マダコも始めるなら今年がいい? カマスまで始まったらしい。どうしたんだろ?

イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?

イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?人間も釣り物も小物指向なので大きな魚とのやり取りは苦手だし経験がほとんどない。剣崎沖イサキを2戦してハリス切れが2回、針伸びが1回。魚信ったと分かった瞬間にやられてしまっているので成す術なしだが、それでも悔しいしせめて何の魚だったかくらいは知りたい。手はある?

釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ

釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ釣りに行った日はほかの船の釣果報告は見ない。自分の釣果と比べて釣りの満足度が落ちることを避けたいから。プチ時化お立ち台で体幹トレーニング釣行から帰るとSNSに「今日は宇佐美が正解だったのでは?」とのコメントが……。ルールを破って、見てしまった。そしてトホホな気分に。

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい羽田・かみやの釣果報告を読んで「梅雨アナゴ」という言葉を知る。江戸前では「梅雨時のアナゴが一番美味しいと言われ」ているそうだ。梅雨イサキ、梅雨イワシ(入梅イワシ)なら知っていたが……。これら梅雨時に脂が乗って旬を迎える魚を称して「梅雨の水を飲む魚」というらしい。

土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?

土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?ヒメダイ釣りたさに宇佐美にプチ遠征しようかなぁと考えていたら、「今週末は時化ですよ~」と教えてもらう。あまり早い段階から天気をチェックすると、変化する予報に翻弄されるので木曜までは予報を見ないようにしている。土曜は確かに時化。日曜なら凪ではないが出れそうな気が…。

かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けないの

かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けない6月16日は第18回かみやメバルカサゴ釣り大会。募集ページにはうれしそうに28.5センチの良型メバルを持っているへた釣りの写真が掲載されている。2012年の第11回大会から昨年の第17回まで7年連続で参加している大会なので出たいのは山々だが…第3週は大阪行きなので行けない。

潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな

潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな仕事が手につかないというほどではないが、解禁日を迎えた剣崎沖のイサキの釣果が気になり何度も松輪の船のサイトを確認した。初日はあまりよくなかった模様。ツ抜けした人はほとんどいない感じでマアジでお土産を確保したみたい。潮が澄んでしまったのが不調の原因のようだ。

一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい

一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい金沢八景・一之瀬丸のサイトに「沖の瀬、洲の崎で五目」と書かれてなかったため、今年は「剣崎沖で勝負できる手応えがあるのかも」と書いたが一之瀬丸から送られてきた葉書には「五目狙いでしばらく攻め」る可能性ありと書いてあった。遠征五目も好きなので釣果が安定してうれしい。

もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと

もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと6月1日は剣崎沖松輪の根のイサキの解禁日。大好きなウィリーでの釣りの中で最も繊細かつ正確なシャクリが要求される。「ロボットのような」と例える人もいる。洲崎沖でなら簡単に釣れるイサキが、剣崎沖ではツ抜けすら難しいことも。そんな釣り楽しい? M気質なのですごく楽しい。

妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?

妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?母の日にお家で一杯飲んでいると妻1号から「そろそろ付き合ってあげてもいいわよ」との高飛車なお誘い。LTアジ30匹チャレンジのことである。カイワリに行きたいし、イサキも始まるのだが妻が行きたいと言ってるのを無下に断ることはできない。東京湾のアカクラゲ禍はいつごろ沈静化?

文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目

文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目アカムツがあまりに美味しかったので、文字通り味を占めて明日もLT深場五目でアカムツを狙うかとも考えたが、来週は大阪に用事で行かなくてはならないので、ボウズ覚悟の釣りは避けたい。2週間先まで釣れなかった気分を引きずると精神衛生上よろしくない。手堅く遠征五目へ。

G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!

G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目でゴールデンウィークは撃沈ウィークという悪いジンクスを払拭できるかも。初戦の遠征五目はアマダイ2匹+イサキでまずまず、続くカイワリ五目はお刺身サイズのカイワリ7匹で大満足。残る1戦はどうせなら五目シリーズでと考えた。羽田・かみやのLT深場五目でアカムツ釣れたら最高!!

カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで

カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで釣り人の多くは自分が釣った魚こそが最高と信じている。へた釣りにとってはお刺身で食べるならカイワリが群を抜いている。カンパチよりもシマアジよりも美味しい。唯一対抗できるのが味のベクトルが全く違うイシダイくらいか。カイワリによって味が霞んでしまった魚の食べ方も紹介する。

へたでも釣れるときは釣れる東京湾釣行記

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする前夜にカツオの水揚げ高日本一を目指す凄腕漁師たちの戦いを見たせいではないだろうが、釣れども釣れどもソウダガツオという悪夢の展開。肝心のイサキは魚信すらほとんどなく、魚信を出せても巻き上げ中に食ってきたソウダガツオに化ける。凄腕カツオ一本釣り師になってげんなり。

台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ

台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ令和初の台風上陸の翌日に釣行する。予報を見ると凪ではないがなんとかなりそうな波・風に見えた。陸で小賢しく悩むより海で竿持ってつんのめる!!と覚悟を決め金沢八景・一之瀬丸からイサキ五目へ。湾奥の釣り物にしとけばとは考えない。どうせ海が悪いなら行きたい物に行くのが正解。

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ朝起きて波風予報を確認すると釣行予定の日曜は大時化に。強風を嫌って回避した土曜の午前は凪に。このままでは今週は釣行できなくなる。午後の予報は……悪くなっているが風10メートルまでなので釣りにはなる。午後LTアジに緊急出撃した。釣果は33匹。魚信は多かったがバレまくる。

小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ本日の時化予報を嫌って、前夜に急遽羽田・かみやから夜アナゴ釣りに。今年は釣況が悪いのでやらないつもりだったが週末に釣りなしは避けたかったので仕事を途中で切り上げて強引に釣行。果たして…小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ。ストック5に救われた。

プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪

プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪1日で状況が一変という釣り物であることは理解しているが前日の釣果が「0~6匹」ではダメかもなと弱気の虫が騒ぎだす。金沢八景・一之瀬丸から剣崎沖イサキの2戦目。予報に反して海はプチ時化。いつも通り釣り座はスーパーお立ち台に。前半はひたすら体幹トレーニングに励むことに。

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった解禁初日の松輪の船でも竿頭ツ抜けがやっとという惨状に痺れる展開を覚悟し臨んだ剣崎沖イサキ2019開幕戦。金沢八景・一之瀬丸なら洲の崎遠征五目でお土産はあるはずと剣崎沖で釣る気ほぼゼロで臨んだが、案ずるよりであった。1日剣崎で釣れてイサキは13匹。最大は28.5cm!

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足ゴールデンウィークからなぜか釣果に恵まれ続けている。金沢八景・一之瀬丸から手堅く釣れそうな遠征五目で出撃した。アマダイイサキアジときてオキメバル、アカイサキとどのポイントでもそれなり以上に食い気のある魚たちが迎えてく入れた。六目41匹でクーラー八分と大満足!!

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまりアラフォーアマダイにイサキお刺身サイズのカイワリで、昨年までのゴールデンウィークは撃沈するという悪いジンクスは払拭されんとしていた。最終戦は羽田・かみやからLT深場五目へ。なにかの間違いでアカムツが釣れたら今年のゴールデンウィークは激旨で最高!!と宣言しての釣行だ。

アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない

アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃないゴールデンウィークはゲキチンウィーク。ここ数年、釣果に恵まれたことがない。それでも休めるから釣行する。初戦は金沢八景・一之瀬丸から遠征五目。撃沈しにくい釣り物を選んだつもりだが……今年はなんとかなった。アラフォー食べ頃アマダイに癒してもらえてそれなり以上のお土産あり。

タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ

タナ取りスピード勝負で妻苦戦し14匹。30匹クリアが遠いよ最近の釣況ならいい日にあたらなくても悪い日にさえあたらなければ半日LTアジで30匹を釣るという妻のアジ釣りの目標はクリアできると考えていた。甘い目論みはたいてい崩れる。前日からアジが急に食い渋った。今日は大丈夫だろうと信じていたが……タナ取りシビアで14匹まで。

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする貧果のことはよくある。でも、何かしらここを頑張ったってとこがあるものだが今日は何もなし。氷雨降る時化海でマダイ五目改めアミ五目冬の陣改めマダイ・アマダイリレー。釣況に合わせて釣れる魚を釣るという主旨の釣り物なのは理解しているがアミ五目ではなくアマダイだったとは……。

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?釣りに行けてないせいではないと思うが酷い肩コリに苦しんでいた。首から肩甲骨にかけて何かが乗っかっているような感覚が続く、時に激しく痛む。ずっとそんな感じなので気分が沈む。肩コリが釣り始めてものの数時間で完治した。東京湾の海風は万病に効く。魚が釣れなくても効く。

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!カンパチってショゴやんかって言うんじゃない!! 雪が降りけあらしが立って三途の川みたいになっていた久里浜沖から洲崎沖を経由して館山沖に至ってやっと手にした高級魚だ。こんな日に釣りに来るんじゃなかったという後悔を吹き飛ばしてくれた一尾だ。沖上がり15分前のドラマである。

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーンオモリ150号とはいえ中深場の釣りでロッドキーパーを使うのは仕掛け回収で全力巻き上げするときだけ。へた釣りにとって中深場釣りは魚という御褒美付きの筋トレなのである。二の腕に心地良い疲れ。今日も1日頑張った。御褒美の方はクロムツ3匹、サバ5匹、スミヤキ3匹でチーン。

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉

人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉剣崎沖の風15メートル超の予報にただでさえ下手なオニカサゴ釣りはボウズ確実と悪い予感しかない。予報通りの風で時化模様。昨年末の釣り納めに比べれば…気持ちを前向きに立て直す。魚信が多かったわけではないが、チャンスは確実に物にできた。人生6、7、8匹目のオニカサゴを!!

有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く

有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く予想通りといえば予想通りだが、海が悪かった。船がポイントに至り、キャビンから出た第一声は「これ、ダメでしょ!!」。釣れる気が全くしない時間が続く。なんとか25センチ級を午前中にゲット。今季のカワハギはこれで終わり? 有終の美を飾る1尾が欲しいと言っていたら本当に来てくれた!!

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪6メートルの仕掛けを用意して行ったら10メートルでと…。長ハリスは苦手。見るに見かねた船長から6メートルでいいよと情けをかけられる。時既に遅し。血まみれ。しかも釣れない。そして寒い。長ハリスに戻し気合の置き竿。まずはマダイ、念願のイシダイ、クロダイ釣ってダイ三元達成。

お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった

お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかったアラフォーの熟アマダイの釣果が聞こえてきたのでアマダイを開幕される。羽田・かみやから。桟橋についてみるとチームガス欠の名人3人とY川アマダイ超人の姿が……これは割り当て少ないかもと覚悟したがいくらなんでも少なすぎ。へた釣りがお持ち帰りできたのはアラサーが1尾だけ。

クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン

妻1号用アミ五目タックルを急あつらえに見えないレベルで前日の釣果を見て妻1号のアジ30匹チャレンジは相当厳しいだろうと予想はしていたが…。北風で海が少し悪かったため妻1号はほんの数投で釣り座のマグロと化す。酔い止めを飲み忘れてたみたい。へた釣りは妻の分まで頑張って今週の刺し盛りはクロダイ、A5アジ、〆トロサバの三種。

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし

悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし悪運はTKB VOL7 カワハギ1DAYバトル in 東京湾で使い果たした。第14回かみやカワハギ釣り大会の釣り座抽選引き当てたのは最近顔が怖くなくなった船長船の左舷舳。超優良席と思っていた釣り座がなんともならない席だった。強風で船が上下し魚信はあれど掛けられず。いいとこなし。

平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ

平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよカワハギ地獄が砂漠化したらどれくらい痺れることになるかという体験をTKB VOL7 カワハギ1DAYバトル in 東京湾でしてきた。元気よく餌を追うのはフグだけ。ステルス魚信で餌だけでなく針が消失。底はトラギス天国。肝心のカワハギからの魚信はほぼなし。でも賞品多数。TKB大好き♪

良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!

良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!豪華刺し盛りは、先週宇佐美沖までプチ遠征して達成したはずだが……八景沖の敵を宇佐美沖で討つではどうもきまりが悪い。宇佐美の魚で腹はくちた。あまり欲をかかずに今度こそ高級魚が釣れたらいいなと八景沖に再挑戦。竿を握れば無欲でとはいかないが心の余裕が釣果に出る。

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業前日は南風強風だったので水温下がって厳しいかなという予感はあったが、アミ五目ならなんとかなると甘く見ていた。結果は、アジメバル、サバ、カサゴと4目釣るもアジ11匹にほかの魚は1匹ずつという貧果。高級魚は不在。仕入れ不調で本日の居酒屋へたは品切れ次第臨時休業。

尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪

尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪どうもならんなって日の釣りのことは深く考えないようにしている。羽田・かみやから江戸前釣りサ-キット大会2018カワハギの部に参加。午前ちょい時化から次第に収まっていくという予報だったので、後半勝負と考えていたが、勝負時の後半にまさかの大失速で箸にも棒にもかからず。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみアミ五目は本日の刺し盛りを妄想しながら釣るのが楽しい。マダイにイシダイ、クロダイ、マハタ、ヒラメ、イナダ、アジ、サバなどなど五目というからには豪華5点盛りを狙うわけだ。1人前2980円くらいの刺し盛りができることもあれば……本日のへた釣り亭は300円均一安居酒屋で営業。

“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン

“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン前回は4匹だけと轟沈した妻1号の八景沖LTアジ30匹チャレンジ2戦目。リールの持ち方だけ覚えてツ抜けしてくれればいいやくらいに考えていたが、さすがは北海道の師匠の娘である。突然「“待て”を覚えた女」に進化した。釣果は前回比575%と急成長。船中真ん中より上だったと思う。

ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!

ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!3か月ぶりの羽田・かみやからの釣行。アウェイ感はないがちょっとドキドキする。釣り物はカワハギ。御無沙汰なのでデカッw船長に挨拶しておくことに。カワハギ船にはチームガス欠のメンバー&船上で見たくない悪人面ランキング3位のY本名人の姿。久しぶりのかみやは楽しかった。

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹アジ30匹釣らせろやて? てんご言うたらあきまへん。もうちと精進してから来なはれ」と東京湾の釣りの神様にたしなめられたってとこだろうか? 妻1号の東京湾デビュー戦はアジ4匹+シロギス1匹に沈む。出だしよくツ抜けくらいは楽勝と思われたのだが上潮が速くなると大失速。

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ

タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ船を降りるとき金沢八景・一之瀬丸の社長船長から「あーとか、いーとか、叫んでましたね」と指摘される。へた釣りのタチウオ釣りは騒がしい。あっと驚き、いーっと癇癪、うーんと悩んで、えーっと悔やむ、おっと喜ぶ。船上で発する声のほとんどがあ行の感嘆詞。頭の悪い人になる。

平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり

平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり潮速かった、ドッタンバッタン釣りづらかった、ソウダガツオはウザかった、そしてイサキは渋かったといいことなしで平成(本当に)最後のイサキ釣行は終わるものと覚悟した。14時を過ぎた時点でバケツに中にはイサキが15匹だけ。大惨敗も大惨敗。8月のワースト更新確実なペースだった。

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り2018年の剣崎沖はイサキがというよりソウダガツオが手強い。平成最後(たぶん)のイサキ釣行もソウダガツオが大人しかった序盤は束超え楽勝ペース。ところがソウダガツオが来襲すると群れを散らされイサキの食いが落ちるし、釣っても強奪されるしで大失速。目標に届かず81匹だった。

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)

いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)やっちまった!! 今季初の マゴチボウズ。金沢八景・一之瀬丸では2戦連続のボウズ。2戦とも本命からの魚信なしの完全試合をくらっている。何かが狂っている。一之瀬丸マゴチ童貞卒業できると思っていたがまさかのおあずけに。船上で意気消沈し虚ろな目で穂先を眺めタナを取り直す。

型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず

型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず剣崎沖イサキの2束チャレンジ。大風呂敷には違いないが可能性はあるし真剣に狙っていた。船宿に着くまでは……。例年なら8月になるとイサキ船は空き始め束超えの条件の1つである船上が空いている状態になるのだが席札が残ってない。満席である。定位置のスーパーお立ち台へ。

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!写真を撮ってる暇がない。昼食は沖上がり後まで我慢。水分補給の時間すら惜しんでシャクリまくる。7月のイサキの釣果をわずか8匹で終わらせてなるものかと気合を入れて臨んだ。想定してなかった好釣果に釣ってる最中からたぶんず~っとドヤ顔。先週との差は椅子があったことかもw

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ書くことない。多くの魚には愛されないが剣崎沖のイサキにだけは愛されていると思ってた。そんなの幻想だった。好かれているどころか滅茶苦茶嫌われているとしか思えない1日だった。昼までイサキからの魚信なし。炎天下で体力と気力を奪われシャクった者が勝つとは思えなくなった。

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…ほとんどの魚はへた釣りの言うことを素直に聞いてはくれないが、中でもいくらなんでも性悪すぎるだろ!!と言いたいのがタチウオである。魚信はあれどもちっとも掛からず、かと思うと急に強烈に穂先を引き込んでびっくりアワセでさようなら。今日も苦しんだ。アジは1ミリもやる気ねぇし。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン出船しないほどではないが風が吹く予報だし、昨日まで吹き荒れた南風強風によるウネリは残っているだろうしと、あまり条件がよくないことは承知していた。だから釣果が手硬い八景沖のLTアジを選んだ。よい予想は当たらないが悪い予感は的中する。アジは13匹だけと撃チ~~~ン!!

曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで

曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで定宿の一之瀬丸のイサキ船が満船のために前から気になっていたあさなぎ丸のデビュー戦。小雨が降る曇天模様でイサキ大爆発でもおかしくなかったのだが渋かった。魚の気配を感じない時間帯が長く、雨の中、精神を削られながらの釣り。なんとか18匹。尺超え1匹、ウメイロが混じる。