脱・へた釣りメモ~東京湾編~

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモタイトルに?が3つも入っているので、いつも以上に眉にたっぷり唾を付けてから読んでほしい。経験値がちっとも上がらずなかなか伝説が始まらないが、ちょっとくらいはレベルアップしている? 今秋? 来年初めかな?に深場釣りを再開させるにあたってこうかな?なメモを残す。

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁと愚痴っぽいことを書き、深場の仕掛けは買ったくせに、もっと安く買えるのに自作すると手間がかかるウィリーの仕掛けは意地でも自分で作る。だってへた釣りが求めているスペックを満たす仕掛けは売ってないんだもんね。

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ羽田・かみやの釣果報告でへた釣りのクロムツの釣り方を「誘い探り釣法」と書いてもらった。遊魚のプロの命名なわけで、必殺技っぽくてうれしい。調子に乗ってクロムツの釣り方メモを書く。人生で一度だけしかツ抜けしたことがない人のメモなので眉に付ける唾はいつも以上に多めに。

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ女性に愛されないってことで悩んだ覚え…50年の人生でほとんどない。なるようにしかならないと開き直っていた。そんな人が魚に愛されない(釣れない)ってことにここまで悩むとはwww 目下の課題はかつては蜜月だったはずのアマダイからの愛を取り戻すこと。何かいい手はないものか!?

2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた

2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた金沢八景・一之瀬丸感謝デー釣り大会で今季のカワハギ釣りは終了だ。竹岡沖の本格化が遅れたのとTKBの予選がなかったせいで、わずか6戦しかしなかったがその内容は結構充実していた。うまくいったこと、うまくいかなかったことのメモを残して来季の釣りにつなげていきたい。

マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪

マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪船長いわく「いつまで続くか分からない」とのことで、シーズンは極めて短いようだが毎年、11月上旬のこの時期に久里浜沖でイシダイが釣れるタイミングがある。イシダイに愛されているへた釣りとしてはできれば毎年出撃してコリコリなお刺身をゲットしたい。釣り方を忘れないようにメモ。

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~フジ製作にお願いして作ってもらったピカイチくん feat.アワビ貼りブレードを使った初戦で、いきなりの尺超え。総合優勝こそ逃したものの、船宿別の大物賞をゲットできた。ピカイチくんの集魚効果は間違いなく高い。激しく誘わない方がいいデカハギ狙いにこの集魚力は強力な武器になる!!

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード甲子園に毎年怪物が現れるように、へた釣りのカワハギ釣りには毎年、新兵器とか極秘兵器が現れるのである。2016年のカワハギ釣りでこれはどうだ!!と期待しているのがフジ製作に特別オーダーして作ってもらった「ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード」。集魚力だけは誰にも負けん!!

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。

昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ

昨季の怪我の功名。、超ショート仕掛けでイサキ束を狙うぞ剣崎沖イサキの束釣りチャレンジは残すところあと1戦。状況的にはソウダガツオがかなりうるさい上に鋭く動いているウィリーにだけリアクションバイト的に食いついてくるという状況。こんなときは超ショート仕掛けが効果的ではないかと思っている。全長1.4メートルの3本針仕掛けで勝負!!

気になる東京湾の話題

穂先への仕掛けがらみを減らすのに0.5号の中通しオモリを

穂先への仕掛けがらみを減らすのに0.5号の中通しオモリをそんなにビビってあれこれ考えるんなら止めちゃえばと言われそうだけど、想定されるトラブルに先回りして回避する手立てはないものかと考えるのが好きなのである。杞憂ですめばそれでいい。でも、前もって想定して準備しておけば困ったときに対処できる。ゴム管オモリを持って行く。

メバル・カサゴの夜釣りは穂先の巻き込みが怖いのだが…

メバル・カサゴの夜釣りは穂先の巻き込みが怖いのだが…夜の船上は暗い。もともと目がよくないので暗いとラインなどがよく見えない。アナゴなら仕掛けに付けたケミホタルを頼りになんとかなったが、ケミホタルを付けてはいけないと思われるメバルカサゴ釣りだとサルカンを穂先に巻き込まないかと不安に。クッションみたいな物が必要かな?

本命からの魚信ほしい…夜メバルか夜アジカサゴか悩み中

本命からの魚信ほしい…夜メバルか夜アジカサゴか悩み中マゴチアカムツ、と2週連続で……ウィリー五目の本命がカイワリだとするなら3週連続で、本命からの魚信が一度もない。挫けはしないが今週末は、本命からの魚信が高確率である釣りに行きたくなる。どうせならやったことない釣り物ってことで、夜メバルか夜アジカサゴかで悩み中。

釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞ

釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞどうも最近釣果がパッとしない。釣れないから釣りが嫌いになるということはないが、釣れないのが楽しいなんてドMではない。釣果はよい方がうれしいに決まってる。なにか釣果が手堅そうな釣り物はないかと探していると、金沢八景・一之瀬丸のNIGHTアジカサゴリレーが気になるぞ。

明日は江戸前釣り大会マゴチの部。ボウズだけはいや~ん

明日は江戸前釣り大会マゴチの部。ボウズだけはいや~んつらい目にしか遭ったことないのに、毎年出るだけは出ている江戸前釣りサーキット大会マゴチの部。1匹全長勝負のマグレ歓迎ルールなのだが…過去5回参加して50センチを一度も超えていない。しかも5戦のうち2回は魚信すらなくボウズだった。明日の目標はボウズだけはいや~ん。

味噌漬け食べてマナガツオとシマガツオが別の魚だと知る

味噌漬け食べてマナガツオとシマガツオが別の魚だと知る釣りを始めて魚のことにそれなりに詳しくなったつもりだったが、トンデモない勘違いを残しているものである。関西でよく食べられるマナガツオと東京湾の水深250メートルで釣れたエチオピアことシマガツオを近似の魚だと思いこんでいた。味噌漬けにして食べてみて、あれ?違うと気付く。

人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん

人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん予約したら船が出る以上乗ると普段言ってたくせに…生まれて初めて当日朝にキャンセルしてしまった。GWはここまで3戦して満足のいく釣果に恵まれていない。最終戦の遠征ウィリー五目でこけると2017年のGWは残念だったよねってことになる。少しでも条件のよい明日に釣行を順延。

荷物最軽量の釣りはアナゴ。LT深場との重量差がすごすぎ

荷物最軽量の釣りはアナゴ。LT深場との重量差がすごすぎ夕方からアナゴ。明日は朝からLT深場なので、夜釣りから帰ってきてからバタバタしないように両方の釣りの荷造り。よく考えるとへた釣りが行く釣りの中で荷物が最軽量なのがアナゴで、最も重いのがLT深場。両方の釣りの荷物を並べてみると、その重量差がとんでもないことに気付く。

迷うのやめ!! GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済

迷うのやめ。GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済みあ~でもないこ~でもないと大して読めもしない海況を予想してウダウダと釣りのプランを練るのに疲れた。マゴチかLTアジかで迷ってアジで撃沈したことを反省もした。、GW後半は天気が少々崩れても釣れてなくてもいいやと、とっとと予約を入れた。悩むのも楽しいが悩まないのは気が楽。

魚信はあれどアジが掛からないときはタナを20センチ上げる

魚信はあれどアジが掛からないときはタナを20センチ上げるアジ釣りに行くと自分が下手だなぁと思い知る。GWスタートダッシュ失敗釣行でも、魚信は出せるのにちょっとも魚を掛けられないことへの対処が遅れた。船長に指摘されて、ああ、なるほどと気付く。知らない理屈ではない。なのに対処できなかったことが悔しいし、下手だなぁ~と反省する。

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣り行けそう?

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣りに行けそう?明日からゴールデンウィーク。いきなり一発目の釣行をと思い、天気を確認すると……10時くらいから湾奥まで風速15メートルなんて恐ろしい予報。さすがにこれは無理。ひょっとしたらゴールデンウィークは天気に恵まれない?と恐る恐る長期予報を確認したら4/29と5/7以外はべた凪!

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定世の中もうすぐゴールデンウィークである。へた釣りはというと貧乏暇なしなので、カレンダー通りにも休めないけど、無料乗船券を使ってなんとか4戦くらいはしたいなぁと考えている。遠征ウィリークロムツの追試マゴチのリベンジ、そしてアナゴチャレンジ。釣行プランを考えるのは楽しい。

下手のやることに言いたいことはあるだろうけど大会中は…

下手のやることに言いたいことはあるだろうけど大会中は…釣りで他人と競うのは好きではない。普段は船中の順位も気にしない。なのに大会には出る。どうしてかというと、釣りの腕では敵うべくもない名人さんや達人さんにあの手この手で挑むのが面白いから。だからね、下手のやることに言いたいことはあるだろうけど、大会中はそっとしといて!!

勇者様のオキアミ着弾!? 明日はウィリー五目釣りプチ大会

勇者様のオキアミ着弾!? 明日はウィリー五目釣りプチ大会明日は、羽田・かみやウィリー五目釣りプチ大会に参加する。ウィリーこいこいに近いルールでポイントを競うという大会。参加する以上は最後まであきらめずにシャクリ倒してくるつもり。なんと勇者様特製のオキアミをK重名人が届けてくださった。アマダイを狙えってことなのかな?

アナゴは開幕直後が狙い目らしい。早く行きたいんだけど…

アナゴは開幕直後が狙い目らしい。早く行きたいんだけど…アナゴは開幕直後が数、型ともに一番期待できると教わったことがある。毎年、今年こそは開幕したらすぐに行こうとしていて、毎年出遅れる。今年も準備だけは万端にしておいて、夜釣りに行ける日を虎視眈々と狙っているのだが……なかなかスケジュールが合わないんだよねぇ~。

春の南風続きは底潮の温度が下がり深場の釣りに悪影響

春の南風続きは底潮の温度が下がり深場の釣りに悪影響へた釣りに深場釣りに関して示唆に富んだヒントを下さる師匠が2人いる、1人はこれまでもよく登場している深場の勇者様。もう1人が今回初登場の…深場の賢者様まさかのクロムツ落第釣行前夜に「明日は厳しくなりそう」と教えてくれていた。船中クロムツ0だったので予言通りだった。

カゴカマスとクロシビカマスって食べると全く別の魚だったよ

カゴカマスとクロシビカマスって食べると全く別の魚だったよどうして、この2種類の魚を大雑把にスミヤキという名でくくってしまったんだろう。姿、形もそれほど似ているわけではないし、食べたら全く別の魚だった。カゴカマスは刺身で食べるとものすごく美味しかった。クロシビカマスは脂のノリは悪くなかったけれど、お刺身ではイマイチだった。

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?明日はクロムツからアカムツクラスへの進級を賭けた季末テストの予定なのだが……予約の入りが悪く、まだ出船確定していない。3人から出船であと1人なので、大丈夫だとは思うが……。さらに羽田・かみやのクロムツ五目は明日が最終出船で終了になるみたい。ダメでも追試はなし。

去年ほどではないけれど…かみやが16日より夜アナゴ開始

去年ほどではないけれど…かみやが16日より夜アナゴ開始羽田・かみやが4月16日…ってことは今週日曜から夜アナゴ乗合を開始すると告知した。行きたいけれど夜遅くなるのでなかなか行けない釣り物なんだけど、釣って楽しい、食ったら滅茶苦茶美味いという釣り物なので、今季は2、3戦はしたい。そのために無料乗船券を貯めてあるんだもん。

今週末こそクロムツの季末テスト合格してアカムツに進級♪

今週末こそクロムツの季末テスト合格してアカムツに進級♪今季、なんとなく上手く釣れているのがLT深場で狙っているクロムツ。昨季まではボウズか釣れても1匹だったのが、今季は2戦して4匹、12匹。休まずに誘い下げる釣り方がハマっている。羽田・かみや深場船はそろそろ終盤だと思う。今週末のクロムツ季末テストで進級を決めたい。

洲の崎沖のカイワリXデーは沖の潮次第ってことらしいぞ!

洲の崎沖のカイワリXデーは沖の潮次第ってことらしいぞそんなにカイワリ釣りたきゃ、宇佐美に行けよって言われそうだが、宇佐美・治久丸で狙うカイワリと、金沢八景・一之瀬丸ウィリー五目のカイワリはへた釣りにとっては釣趣という意味において別物だ。できれば今年も洲の崎沖のカイワリを手にしたいが…Xデーは沖の潮次第らしい。

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?そんな無理して行かなくてもという人もいるが、無理してでも週一で釣りに行かないと体調が悪くなるのである。体調は大げさにしても精神状態はかなり悪くなる。日曜日はとてもじゃないが出船できないと思っていたらそこまで海が悪くないような……。どうする? すごく判断が難しい。

週末はウィリー大会なんだけど…春の嵐で中止だよ…ね?

今週末はウィリー大会なんだけど…春の嵐で中止だよ…ね?今週末は日曜日に羽田・かみやウィリー五目釣りプチ大会に参加する予定だったのだが……予報が極めてよろしくない。春の嵐といった感じで洲の崎沖だと終日10メートル以上の風で波も3メートル近くありそう。さすがにこれは…と既に及び腰になっていたり。順延になってほしいなぁ。

マゴチの開幕前夜ってドキドキして寝られなんだよねぇ~w

マゴチの開幕前夜ってドキドキして寝られなんだよねぇ~遠足前夜の子供じゃないんだからと思うけど、マゴチの開幕前夜は毎年ドキドキして寝られない。頭の中に穂先がグングンと引き込まれる映像が浮かぶ。どのタイミングでアワセにいくかを計ってしまう。どりゃぁぁぁあああとアワセた瞬間の手応えを何度も繰り返し妄想して夜はふけていく。

ウィリー五目の付け餌はやっぱり「くわせ丸えび」が一番だ

ウィリー五目の付け餌はやっぱり「くわせ丸えび」が一番だ洲の崎沖や沖の瀬のウィリー五目では一番下の針は空針にしてエサを付ける。その方がウィリーへの反応が鈍い魚(アマダイオニカサゴなど)が釣れてドキドキ感が増す。結構激しく動かすので、エサ持ちのよい方がよい。できれば海中で目立った方がよい。「くわせ丸えび」が一番だ。

一之瀬丸のマゴチが竿頭12匹、次頭も10匹と爆発しとんな

一之瀬丸のマゴチが竿頭12匹、次頭も10匹と爆発しとんなやりたい釣りはたくさんあれど、体は1つしかないし、週に一度以上釣りに行くお金も時間もない。さてどうしたものかと……悩むことを楽しむ。クロムツの期末テストもやりたいし、ウィリー五目でカイワリ釣りたい。どちらにしようかなと考えてたら、金沢八景・一之瀬丸マゴチが大爆発してるし。

今年の湾内は澄み潮続きでメバル釣りは相当厳しそうだなぁ

今年の湾内は澄み潮続きでメバル釣りは相当厳しそうだな例年ならこの時期、尺メバリストに俺はなるぅぅうううう!!と、無駄な意気込みを胸にメバル釣りに何度か行くのだが……今年の釣果を見ていると、行くだけ無駄かなぁという感じ。メバル釣りといえば釣れそうな条件の日を探るのが楽しい。今年は好条件そうでも全く釣れてないのである。

明日はクロムツの季末テストのつもりだったのにぃぃいい

明日はクロムツの季末テストのつもりだったのにぃぃいいこの時期、子供が学校から通信簿なるものを持って帰ってくるわけだ。そこに並んでいる数字を見て「えぇぇえええ!!?」とは思うが、ママだけじゃなくパパまで口うるさいと子供がかわいそうなのであえて何も言わない。明日は通信簿ルールでクロムツの季末テストをするつもりだったのにぃぃい!!

遠征ウィリー五目の釣果に「カイワリ多数」。挑発されてる?

遠征ウィリー五目の釣果に「カイワリ多数」。挑発されてる?カイワリが釣れないのは海面からタナを取って、底近辺から誘い上げてないからではないかという仮説を立てたが、どうやらそうではないみたい。金沢八景・一之瀬丸の20日の釣果報告に「カイワリ多数」と書いてある。良型のカイワリを3匹も持っている釣り人の写真も…挑発されてる?

クロムツ釣りに好印象の針は「極ムツ」と「ホタ鉤Light」かな

クロムツ釣りに好印象の針は「極ムツ」と「ホタ鉤Light」かも替え針を結んで補充しておかないと心もとない状況なので、クロムツ用の針を買いに行く。魚信があっても針掛かりしないのは針のせい?と疑っていろんな針を試してみたが、この針なら釣れそうな気がする好印象の針が決まってきた。「極ムツ」という細軸の物と「ホタ鉤Light」がお気に入り。

へたでも釣れるときは釣れる東京湾釣行記

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた

2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきたボウズだけはいや~んと書いた時点でボウズもあるかもという予感があったわけだ。釣り人の良い予感というのは滅多に的中しないが、悪い予感は……やっちまった。江戸前釣りサーキット大会マゴチの部で、マゴチからの魚信なしの完全試合をくらう。1日機械のようにタナ取りしていた。

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーんLTアジで凹みクロムツで落第アナゴで屈辱を味わい…そして、GW2017最終戦。絶対に負けられない戦いってほど大げさなことではないが、できれば最後くらいはいい目に遭ってGWは楽しかったなぁ~と締めくくりたかった。遠征ウィリー五目は最も裏切らない釣り物だと思っていた。

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ

GWダメかも…魚信あっても掛け方が…夜アナゴは2匹だけ今年のアナゴは厳しいよとは聞いていた。でも、行ったらなんとかなると何の根拠もなくそう思っていた。なんともならなかった。釣ったというか釣れたのは2匹だけ。ストック5で屈辱の味がするアナゴを3匹いただく。魚信はもっとあったのだが、掛け方が分からなかった。歯がゆさを覚える。

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲ゴールデンウィークは釣運って物に見捨てられてるかもな釣行第3弾(第2弾の夜アナゴは明日釣行記書くね)である。前回ボウズに終わったクロムツにリベンジし、4匹以上釣って無事進級といきたかったのだが……追試も0点で留年確定。メダイ2匹で溜飲下げるも…クロムツどこ行った?

GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!

GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!マゴチに行くか他の釣りにするかウダウダ考えるのに疲れた。予約なしで乗れる午前LTアジでいいやって気分になってきた。アジならGWのスタートダッシュを決めやすい釣り物のような気がするし、午前船なら午後からの強風予報から逃れることができる。八景沖のアジは甘くはなかった。

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ大会でまぐれ勝ちする運は昨年で使い果たしたつもりだったが、まだ少しだけ残っていたみたい。羽田・かみやウィリー五目プチ大会でなんとなんとの優勝だ。激渋といってよい洲の崎沖で、いかに魚に口を使わせるかを考えて辛抱強くシャクリ続けたへた釣りに勝利の女神が微笑んだ。

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪クロムツの今季最終戦なので、4匹以上釣れたら合格というルールの季末テスト釣行にした。問題難しすぎ。クロムツは船中0で、全員落第だった。本当なら凹んでなきゃいけないところだが、凹むどころか超ハイだったりする。人生初のアカムツ。それも43センチの良型が釣れたんだもんね♪

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹雨ニハマケズで春の嵐の間隙を縫うように午前LTアジで出撃。釣り開始直後は風はほぼなく凪。雨足は想定よりも強かったが釣りにならないほどではない。アジの活性は悪くもなく良くもなく。短時間なので集中力とコマセを切らさずに、なんとか37匹。苦手な釣りにしては頑張ったほうだ。

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦

マゴチから放置プレイをくらい完全に心砕けた2017開幕戦眠かった。釣行記の書きだしがそれでいいのかというともちろんよくないが、できることはやった。でもマゴチからのコンタクトは全くなかった。最初のうちは次にタナを取りなおせばという期待感もあったが、そんな期待も次第に薄れていき、最後の方なんて竿握って立ったまま意識寸断。

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!洲の崎沖や沖の瀬でのウィリー五目はいろんな魚が釣れるし、クーラーいっぱいの釣果を見込めるしで、この時期の東京湾で随一の癒しの釣り物なのだが、魚だっていつもいつもご機嫌というわけにはいかず塩対応な日も。本日がまさにそのパターン。ウィリーに全く反応してくれず撃沈。

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!家族からの「また釣ってきてね」というリクエストに張りきらないパパアングラーはいない。羽田・かみやから今季2戦目のLT深場五目。クロムツの炙り刺しが大好評で、なんとしても脂ノリノリサイズを持ち帰りたかった。気合を入れると空回りすることも多いが今回はなんとかなったよ!!

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔2017年の沖のウィリー五目開幕戦で今年初の入れ食い&クーラー満タン体験。魚を付けずに仕掛けを回収したのは天秤に仕掛けがからんでいた一度だけ。釣ってる間中ずっと魚信あり、ギュンッと穂先を引き込んでくれるのだから忙しいわ、楽しいわ。2017年初のドヤッ顔写真をどうぞ。

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新アカムツ2連続ボウズに心が折れて以来7か月ぶりの深場釣り。クロムツは釣れた!! それも4匹も! これまでの自己最多は1匹だったので4倍だ。今日は誘いまくった方が魚信が出る多動性中年向けの活性だったみたいだ。35センチ級のデップリお腹に脂が乗ってそうなのが3匹もいる。

晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ち

晴れたらあかん!澄んだらあかん!! 八景メバルに返り討ちメバル開幕戦でぶっこけて、湾奥の仇は八景で討つとポイントを変えてのリベンジ釣行。予報では午前中は曇りで風も弱まっていくはずだったが……ハズれた。お天気は晴れ、しかも北寄りの風が結構強く、船が波で上下する。メバル釣りには悪条件。八景メバルに返り討ちされた。

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず

いつもの下手に戻ったよ。アマダイ大会で36.4cmと振るわず2016年は大会のときだけなぜか絶好調だったが、実力に裏付けられてないことがいつまでも続くはずがない。羽田・かみやアマダイ釣りプチ大会に参加した。結果は2匹で最大サイズ36.4センチと全くいいところなし。優勝は51センチを釣った異次元O塚名人。上手い人にはかなわない。

今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果

今年のメバルは脱・癒し系? 開幕戦は八目釣るもド貧果メバル東京湾奥随一の癒し系だと考えていたが、「甘く見るんじゃないわよ!!」とたしなめられた。何が気に食わないのかめぼしいポイントを回ったはずなのにメバルの魚信はほぼなし。なんとかボウズだけは免れたというド貧果。カサゴも小型ばかりで…釣果にカウントできないorz

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい2017年の初釣り東京湾での初釣りが思うようにいかず、羽田・かみやからの初釣りなんてこじつけもいいところではあるが、三度目の初釣りにしてようやくそれなりの釣果を得られた。タチアマリレーで紅(アマダイ)白(タチウオ)をそろえる。サイズ的には不満も残るが贅沢は言わないよ。

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してこんな予報だった?と頭を抱えたところで桟橋を離れた船は戻らない。金沢八景・一之瀬丸からアマダイ五目で東京湾での初釣り。本命の熟アマダイを手にして伝説始めま~すと宣言するつもりだったのに……爆時化でなす術なし。船酔いするし早上がりだしでノーカンってことに…して!

目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある

目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある事前情報ではこれ見たい!! 触りたい!!という新製品が不在だったジャパンフィッシングショー2017だったが、そこは年に一度の釣具の祭典。おおっ!という未知の製品がちゃんと見つかる。櫻井釣漁具の竿先ガードなんて、あまりによさそうだったのでその場で購入してしまったよ。

時化でヒヤヒヤ。アラフォー熟アマダイの愛を取り戻せたよ

時化でヒヤヒヤ。アラフォー熟アマダイの愛を取り戻せたよダメか!?……釣りに関しては相当諦めの悪い方だと思うがあまりに内容が悪すぎて挫けそうになっていた。ウネリが深く、風まで強く白波が立っていてタナをキープできない。13時半までアマダイの魚信ゼロの完全試合ペース。自棄糞気味に打った手でなんとか40upを1匹。愛を取り戻せた。

ビッグ3を独り占めして一之瀬丸感謝デー釣り大会を快勝♪

ビッグ3を独り占めして一之瀬丸感謝デー釣り大会を快勝♪金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会カワハギの部で3年ぶり2度目の優勝。それも型勝負の大会でビッグ3を独り占めして快勝したのであるからたまらない。賞品のレオブリッツS400を抱えた表彰式の写真はあまりにドヤッ顔がすぎるので掲載は自粛する。出来すぎで気持ちEEEEEEEEE!!

名人だらけの船上で数より型と迷人と化しかみやCSは轟沈

名人だらけの船上で数より型と迷人化し轟沈したかみやCS分不相応なもんに参加するなってことやね。前月のカワハギ大会の数部門で船ごとの上位3名に出場権が与えられるかみやチャンピオンシップ。上位に食い込むことはなかったので存在は知っていたが今回が初参加。結果は…名人さんだらけの船上で独り迷いまくって何もできずに轟沈。

ナイスフィッシング♪な邪念のせい? TKBは鳴かず飛ばず

ナイスフィッシング♪な邪念のせい? TKBは鳴かず飛ばずあべなぎさの待つ表彰台へ。今年も野望はかなわなかった。東京湾最大のカワハギのお祭り、TKB 1DAYバトルは、3匹合計長のTKB寸で66.3センチまで。表彰台どころか船中の上位争いにも絡めずに惨敗。釣れない理由? ナイスフィッシング♪な邪念のせいか、ダイワの帽子の呪いか。

究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会条件がハマれば考えられないような効果をもたらしてくれる奇跡の釣り具がある。究極?のピカイチくん第12回かみやカワハギ大会で大爆発した。宙で次々と魚信を物にし、名人さんや異次元さんと勝負できる釣果を叩きだした。数部門で優勝と思ったのに…フグが……ロストで失速。

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずまず♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKB カワハギ1DAYバトルには羽田・伝寿丸から参加する。駅からの行き方、船の確認など大会の日にあたふたしないために下見を兼ねて午後アジに乗船してきた。運よくTKBでも乗ることになる船に乗れた。舳先に椅子が2つ取り付けられている大きな船だった。釣果もまずまずで好印象。

イシダイに愛されてるねと勘違い男は久里浜沖で悦に入る

イシダイに愛されてるねと勘違い男は久里浜沖で悦に入るイシダイを釣って食べるぞチャレンジの第1戦目は金沢八景・一之瀬丸のマダイ&イナダ船で勝手に本命をイシダイに設定。深場伝説のように上手く行かずぐだぐだな長期戦になることも覚悟していたが…釣れた。それも5匹。体の半分から縞が消えている35センチ級まで。愛されてるね♪

破局!? 子供よろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃん

破局!? 子供をよろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃんあかんかった。2連続でボウズをくらったアマダイにしつこく復縁を迫ったのだが……全く脈なし。一度としてこれならという手応えを得ることなく終了した。どころかその子よろしくってポニョみたいなちっちゃい子を押しつけられてあちゃ~ってな気分。このまま破局しちゃいそうな予感も…。

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守土曜よりはマシと釣行を決めたのだが、嘘でしょってくらいの時化だった。立って釣るのが相当つらいレベルでタナは底から3メートルまでと言われても船が波で2メートル幅を上下しているとタナどこ? 金沢八景・一之瀬丸のアミ五目初挑戦でマダイとマハタをゲット。イナダは船中0で留守。

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる勝つと思うな、思えば…負けてはないけどね…勝ち切れなかった。1匹全長勝負の江戸前釣りサーキット大会カワハギの部で竹岡沖へ出撃。尺ハギを仕留めた。小物賞を狙える13センチ級も釣った。ダブル役満リーチまでいったのに…両方僅差で敗れる。数釣り賞まで1枚足らずorz

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない釣況がよくないカワハギを回避し、前回ボウズを食らったアマダイのリベンジに行く。アマダイとよりを戻すつもりだったのだが……また拗ねられた。2釣行連続の本命ボウズ。原因はカイワリを釣って「アマダイよりうれしい」なんて言っちゃったから? アマダイのツンデレ化が止まらない。

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪東京湾奥で最高の干物、カマスをゲット!を目標に参加したかみやフィッシングクラブ(KFC)のサビキアジ→カマスリレー。サビキアジはほぼ1年ぶりだが高活性な小アジの群れを相手に入れ食いを楽しむ。肝心のカマスは釣り方が分からず大苦戦。ラスト10分でなんとか1匹ゲット!!

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹

上州屋カワハギ大会で初の剣崎沖…渋すぎてなんとか3匹今季のカワハギの釣況を見ていると、竹岡沖はまだ厳しそうだが、剣崎沖ならなんとかなると考えていた。甘かった。上州屋カワハギ大会に参加するために初めての久里浜からの出撃。船が向かったのは希望通りの剣崎沖。でも、あかんかった。3匹釣ってリミットメイクが精一杯の大撃沈。

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!辛かった。洲崎沖のウィリー五目としてはド貧果だ。でも優勝した。超ハイテンションでドヤッな釣行記を書きたいのだが……クジ運がよく席に恵まれた以外に勝因が見当たらない。ウィリーへの反応はよくなかった。強いて勝因をもう1つあげるなら我慢強く最後までシャクり続けたことかな。

シロが本命なんでしょ。二股男になんか…アマダイ拗ねた!?

シロが本命なんでしょ。二股男になんか…アマダイ拗ねた!?オモリが軽くなったからシロアマダイのチャンスあり?なんてことを考えていたら、あれほど愛し合っていたはずのアカアマダイが臍を曲げてしまった。「シロが本命なんでしょ。二股男になんか…釣られてあげなんだからねっ!!」てなとこだろうか? アマダイでボウズをくらうのは昨年末以来。

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹前回釣行で7匹だけと大惨敗した金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジ。タナでじっと待てないことが敗因だとは分かっているが、分かっていても待てないのが多動性中年だ。アジの爆釣フラグが立っていたので緊急出撃。半日で78匹とリベンジ成功した。こういう日なら多動性中年でも釣れる。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!日本近海に台風が3つもありウネリがトンデモないかもとビビっていたが拍子抜けするほどの凪だった。船上は空いていた。席にも恵まれ、束釣りのチャンスと意気込んだが……肝心のイサキのご機嫌がすこぶる悪い。追い食いは全く発生せず、74回巻き上げて78匹。束よりも疲れたぁああ!!

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ束予告して達成したら格好いいよねなんて下世話なことを考えてるヤツには釣りの神様が微笑まないのである。数釣りシーズンに突入したはずの剣崎沖のイサキ。確かに高活性の群れは船の下にいた。でも、もっと元気なソウダガツオに邪魔されまくってイサキは44匹だけ。なす術なし…。