脱・へた釣りメモ~東京湾編~

目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べる

目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べるイワシメバル愛好会の仕立てにお誘いいただいて、尺メバルが狙える(かもしれない)金田湾のメバル釣りに行けることになった。愛好会というからには皆さんこの釣りの名人さんたちなので、邪魔にならないように行儀よく釣る。でも参加するからには人生最大を更新したいので工夫はする。

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ釣行で半日船でメバル28匹と自己最多は更新できたが、魚信はほぼ途切れずに出続けての釣果なのでそれ以上が見えてこない。前日の竿頭は57匹。2倍釣った人がいるわけで、改善点を考えないとこの釣りが行き詰ってしまう。

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかなやりこみ要素高めのシミュレーションゲームが大好きなので「攻略」なんて実生活には馴染まない言葉に燃える。妻がクロダイおかわり成功釣行で経験した、横の人とは船べりの穴1個しか間隔がない激混みアジ船+レンタルジャケット多数(ほとんどが釣りビギナー)の攻略法を練る。

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録

珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録八景沖マダイは珍しく素直で3匹ワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹と、大の苦手の釣りである長ハリスを使うコマセマダイで珍しく二連続で本命を釣りあげている。何かを掴めたという手応えは全くないが、この釣りの手順くらいは理解できた気がする。忘れないように備忘録を。

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?では、久里浜沖でほとんど魚信を出すことができず出遅れた。剣崎に移動してからはほぼ途切れずに魚信を出せたので、同じ釣り方ではなく久里浜イサキの釣り方を考える必要がありそう。ヒントは横で釣っていた人がくれていた。

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回アジへた女王はまさかまさかの…妻1号の動画の編集をしていて、アジの釣り方の説明がまずかったと気づく。コマセをもう少し強く振り出して煙幕を濃くしてほしいが、腕力の違いを考慮していなかった。全員、へた釣り流で片手でコマセを振り出していてこれが釣れない理由になってる?

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録ヤリイカを1回しかやったことがない人が釣り方について備忘録を残す必要があるのかどうか悩んだが、へた釣りにとっては次に行くときに釣り方を思い出すために役立つし、ヤリイカが初めての人には初釣行でハマるかもしれないトラブルに先回りできるかもと考え気になったことを書く。

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事コロナ禍で近場でのレジャーを楽しむ人が増えたおかげで、東京湾の船釣りも週末は予約をとるのが大変なほどに盛況だ。入門に適した釣りの1つであるLTアジやアミ五目などコマセを使う釣りならレンタルタックルで十分楽しめる。これだけ覚えておけばもっと楽しめることを8つメモ。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

気になる東京湾の話題

LTアジ竿を探していたらフルカーボンソリッド竿気になる

LTアジ竿を探していたらフルカーボンソリッド竿気になる今週末は妻とアジ釣りD.I.Y.で修理したライトゲームBBが使えるかどうか試してはみる。自分の修理に全く自信がないのでもう1本竿を持っていく。その竿も穂先を修理したが調子が少し悪いのに目をつぶれば使える。LTアジ用竿は購入予定だが入荷する気配はない。変な竿が気になる。

妻のアジ釣り新ミッション。北海道の師匠に干物をお届け!

妻のアジ釣り新ミッション。北海道の師匠に干物をお届け!ゴールデンウィーク明けから北海道に帰省していた妻が「アジ食べたいから干物にして送って」なるミッションを持ち帰る。釧路は海水温上昇でサバは釣れるようになったがアジは釣れない。北海道の師匠が食べる魚をへた釣りが釣っても喜ばれない。妻が釣った分を干物にして送る。

イワシメバル用にG-HARD V2メバル10号。尺でも折れない?

イワシメバル用にG-HARD V2メバル10号。尺でも折れない?まだ3週間近く先の釣行なのに、初めてやる釣りなのでイワシメバルの準備を念入りに進めている。東京の釣具店では見たことがない、「比類なき強さ」を謳うメバルの用の針「G-HARD V2メバル」を手に入れた。イワシメバルには10号を使うつもり。ハリスは1号と1.5号を用意してみる。

キス天食べ放題…ピンギス混じりだと40匹は釣らないとダメ

キス天食べ放題…ピンギス混じりだと40匹は釣らないとダメ子供たちは優しいので「もうちょっとあっても食べられたかな」という風に表現したが、天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣りで釣れた23匹ではキス天食べ放題には全く足りなかった。ピンギス主体だと40匹くらいは必要だと思う。メゴチの持ち帰りも検討しようかな。

〇金オキアミ…値上げ。まだまだ上げるって1000円超えも?

〇金オキアミ…値上げ。まだまだ上がるって1000円超えも?へた釣りのいい加減な加工技術でもしっかり締められて変色もしないので、オキアミは〇金オキアミ以外買わないようになっている。ストックがなくなったら釣具店で見つけ次第買う。冷凍庫を開けて手にとってからえっ?となる。964円に値上げされていた。以前は880円だったのに……。

キス天食べ放題リクエストに応えGW3戦目はシロギスに行く

キス天食べ放題リクエストに応えGW3戦目はシロギスに行くゴールデンウィークはクロムツ炙り刺し、イサキ刺し、オキメバル煮付けとここまでまずまず美味しい魚をいただけている。イサキに飽きた子供がポツリと「キスの天ぷら食べたい」。もともとアジシロギスリレーに行く予定だったので望むところである。午前キスで天ぷら食べ放題を目指す。

ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験する

ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験するゴールデンウィーク2022第2戦は金沢八景・一之瀬丸から遠征ウィリー五目へ。いい日にあたれば魚種多彩&レア魚混じりでクーラー満タンなんてこともある釣りだが、ここ数年、なぜかオキメバルをうまく釣ることができず釣果が伸び悩んでいる。うまくいかないときは愚策を練るチャンスだ。

イワシのついでに夜メバルも初体験済ませておくかと画策

イワシのついでに夜メバルも初体験済ませておくかと画策メバル行ってませんでしたっけ?と言われそうだが、実は夜アジカサゴリレーには行ったことはあるが、メバルをメインで狙う夜釣りには行ったことがない。昨年も体力に余裕があれば1日船から夜メバルにリレーしようとしたが「メバルではなくカサゴが看板」と言われて回避した。

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…今週の金曜日からゴールデンウィークが始まる。有給使って十連休という身分ではないが、釣りに行く日以外は仕事するなら3戦くらいはできそうな気がする。オキメバルを狙って遠征ウィリー、クロムツ狙いのLT深場、ゆっくりのんびりアジシロギスリレーにしようと考えているのだが…。

DIY修理案件。アジ竿はできた気が…アジビシは無~理~

DIY修理案件。アジ竿はできた気が…アジビシは無~理~プラモデルすらまともに作れない自他ともに認める想定外の不器用男なくせにDIY的なことをしたがる。折れてしまった妻&子供用のアジ竿は不格好だし調子が変わった可能性はあるがなんとか修理完了。アジ用のビシは購入した針金が硬すぎてうまく網状に編むことができず無~理~。

お好み焼き粉で作るメバルのフリット風が激ウマでとまらん

お好み焼き粉で作るメバルのフリット風が激うまでとまらん煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ釣行で釣ったメバルはタイトル通り全部煮付けで食べる気だったが、妻から「子供は飽きて毎日なんて食べないよ」と指摘される。「小さいのはフリット風にしてお弁当に入れる」というのでお任せしたが激うまで夜中に食べ過ぎた。

ビビリすぎてシロギス船決められず今週はエビメバルに行く

ビビリすぎてシロギス船決められず今週はエビメバルに行く昨年とは違い今年はピンギス混じりで調子が良さそうなのが東京湾奥のシロギス。台風1号のウネリの影響で観音崎より南はコンディションが悪そうなので、湾奥限定ならシロギスを開幕させちゃうかと船宿を物色していたのだが、ビビリなので初めての船宿が苦手。決められず開幕断念。

台風1号のウネリで今週は日曜に湾奥限定になりそうな……

台風1号のウネリで今週は日曜に湾奥限定になりそうな…まさか4月に台風の進路を気にすることになろうとは思わなかった。台風1号は本州に上陸することはなさそうだが、大型でウネリは関東の沖にも届いてしまいそう。オキメバル狙いで遠征ウィリーに行こうと考えていたが、観音崎より南での釣りは風が止んでも船は上下しまくりそうだ。

妻&子供用アジ新竿はどれかな…微妙に値上がりしてる?

妻&子供用アジ新竿はどれかな…微妙に値上がりしてる?妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす釣行で8年間使ってきたライトゲームBBがリールシート寄りの1番目と2番目のガイドの間でへし折れてしまった。メーカー修理に出せる価格帯の竿ではないので竿を新調することになる。どれを買おうかなと物色していると微妙に値上がり? しかも品薄?

「釣りまか」でキジハタ釣ってたけどポイントどこなんだろう?

「釣りまか」でキジハタ釣ってたけどポイントどこなんだろう?関東の釣り人にとってはキジハタは数あるハタ類の1種にすぎないようだが、大阪出身のへた釣りにとってキジハタといえばアコウ。瀬戸内海の最高級の根魚の1つである。「ロンブー亮の釣りならまかせろ!」のSLJ回であまり大きくはなかったが2匹釣れていた。湾奥でだと思われる。

妻に釣り方を教えてもらいながら半日アジツ抜けチャレンジ

妻に釣り方を教えてもらいながら半日アジツ抜けチャレンジ好不漁は釣り人の常とはいえ三連続で半日アジでツ抜け失敗したへた釣りに妻1号が「釣り方を教えてあげましょうか?」。今週末は暖かく5月の陽気とテレビの天気予報で言っていたのでそろそろ釣りに連れて行けってことだと思われる。今週末はへた釣りの半日アジツ抜けチャレンジに。

メバル用替え針のストック法をストロー2本で改良してみたぞ

メバル用替え針のストック法をストロー2本で改良してみたぞメバルは目がよい魚で海中にあるハリスを見切ることがあるので、ハリスは細ければ細いほどよい。でもパワフルな引きをする魚なので細すぎると切られてしまう。潮が澄んでいる春は0.8号40センチで替え針を用意する。ハリスが細いし長いしで使いやすくストックするのがなかなか大変だ。

メバルの煮付けお皿に2匹ずつ乗っていて…ぐっすんとなる

メバルの煮付けお皿に2匹ずつ乗っていて…ぐっすんとなるへた釣り家の春の味覚といえば、メバルの煮付け。メバル釣りの目標は煮付けに適した25センチ以上のメバルを家族4人に1匹ずつと設定しているが、そう容易く達成できない。春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!釣行でメバルは15匹釣れたが煮付けサイズは…。

猿・ベイブリ・下根…走水以外にもブランドアジがあるの?

猿・ベイブリ・下根…走水以外にもブランドアジがあるの?東京湾で釣れる金アジと呼ばれる居着きのアジは本当に美味しい。自分で釣ったというバイアスもあるのだろうが、某超有名ブランドアジを食べて「これなら東京湾の方が…」と思ったことが何度もある。もちろん口には出さない。東京湾の金アジには走水以外にもブランドアジがいるみたい。

大アジ狙いには枝ス30センチと長い方がいいんだろうか?

大アジ狙いには枝ス30センチと長い方がいいんだろうか?走水港の船宿の仕掛け図を確認していると推奨されているのは全長2メートルで下針と枝スを80センチ開けた2本針仕掛けのことが多い。狙っているのが大アジなので3匹一荷はないってことかな? 枝ス長は30センチと書かれている。吹き流し仕掛けの枝スなのに30センチ必要なのか?

遠征ウィリーかメバル・アジの春のひねもすリレーかで悩む

遠征ウィリーかメバル・アジの春のひねもすリレーかで悩む4月1日に横須賀沖が解禁されたら煮付けを狙ってメバルに行こうと決めていたが、同じ金沢八景・一之瀬丸から沖の瀬~洲崎沖でオキメバルを狙う遠征ウィリー五目も始まってしまう。両方とも楽しみにしていた釣り物なので先にどっちに行くべきか1週間も先のことなのに悩みだす。

木更津~中ノ瀬のシロギスは昨年より模様がよさそうな気が

木更津~中ノ瀬のシロギスは去年より模様がよさそうな気が釣って帰ると子供たちに喜ばれる魚の1つがシロギスシロギスの天ぷらの食べ放題を目標に昨年は何度か釣行したが半日船ではなかなかツ抜けせずという釣況だった。へた釣り一人が悪いのではなく、船全体でよくない。ピンギスと呼ばれる小型は釣れず、釣れると20センチ超えだった。

舞網工房の食い込み抜群&口切れ減る大アジ竿欲しいぞ

舞網工房の食い込み抜群&口切れ減る大アジ竿欲しいぞ釣りに行けない週末は、それ本当に必要なの?という余計な釣具への物欲がむくむくと頭をもたげてくる。走水沖の大アジに適した竿を探していたら、舞網工房の「PRO SPEC. 功匠 大鯵」が「食い込みのよさを追求」「口切れを如何に減らすか…の設計」と謳っておりめっちゃ欲しい。

小網代港・新谷丸のサビキで狙うオキメバルが気になるぞ

小網代港・新谷丸のサビキで狙うオキメバルが気になるぞクロムツで出船したら行こうと決めて、ときどきサイトをチェックしているのが小網代港・新谷丸。今週から釣り物がオニカサゴからオキメバルに変わった。沖の瀬でサビキで狙う。10本針くらいで針数コイノボリでオキメバルが浮いてくる動画が公開されており、すごく気になる。

日曜午後に湾奥限定なら……釣りに行ける? 無理かな?

日曜午後に湾奥限定なら……釣りに行ける? 無理かな?先週末は大阪へお墓参りからの京都一泊二日めし旨旅で釣りをお休みしたため、今週はなんとしても釣りに行きたいのだが……天気がよろしくない。土曜の未明から南風の強風が吹き始め、日曜7時でも10メートル吹く。南風なので走水沖だと波2メートル超え。どう考えても釣りは無理?

4月の横須賀沖メバル解禁に向け大阪での買い出しが成功

4月の横須賀沖メバル解禁に向け大阪での買い出しが成功東京湾は2月1日にメバルが解禁となるがカサゴに混ぜて釣るのではなく、メバルを狙って釣れる4月1日の横須賀沖解禁に照準を合わせている。3本針に中型以上のメバルの3匹コイノボリを狙って仕掛けを自作する。ところが東京にはメバル用の針が売られておらず大阪まで買い出しへ。

青い船は居心地よしのジンクスがある。走水は高司丸かな

青い船は居心地よしのジンクスがある。走水は高司丸かなライトタックルで数釣りが楽しめるシーズンになる前に、もう一度走水の大アジに挑戦したい。前回、大津港から乗ると大津沖も伊勢町沖も厳密には走水沖ではない(=ブランドアジではない)と言われてしまった。次は走水港から乗ろうと決める。走水港の船は差がなく選びにくい。

急遽お誘いされて明日はヤリイカ今季開幕戦にして最終戦

急遽お誘いされて明日はヤリイカ今季開幕戦にして最終戦洲崎沖でやっとヤリイカが釣れ始めたと思ったらスルメイカ混じりというよりはスルメイカが優勢でツノも11センチだけでなく14センチ・18センチも必要という状況だったので、今季はヤリイカはやらず仕舞いだなとすっかり忘れていたら深場の勇者様から「今週、イカ行きませんか?」。

大アジにハリス3号は不要だが1.5号では不安なんだけど…

大アジにハリス3号は不要だが1.5号では不安なんだけど…明日のカイワリの準備を終え、カイワリが出船中止になったとき用に走水アジ用の大アジ仕掛けを作ろうとして何号のハリスで作ろうかと悩む。2号が基本だと思うが、1.5号、2.5号の仕掛けも用意して同じ日に仕掛けの太さによってどれくらい食いが違うのか実験しておくべきと思いつく。

日曜なら可能性ありだからカイワリプチ遠征。保険もありで

日曜なら可能性ありだからカイワリプチ遠征。保険もありで土曜日午後の予報を見て絶好調に釣れてるようだけどカイワリプチ遠征は無理かなぁと半ば諦めていたが、日曜の予報なら…。初島沖は風6.5メートルで波0.6メートル。船が出てくれるなら釣りにはなりそうだ。宇佐美・治久丸を予約。行っとけばよかったと悔やむよりも前のめりる。

へたでも釣れるときは釣れる東京湾釣行記

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り

天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り子供たちからのキス天食べ放題リクエストに応え、金沢八景・一之瀬丸からシロギス釣りに。アカクラゲも少なく、ピンギス混じりで昨年より状況はよい気がする。シロギス釣りが大の苦手のへた釣りは餌付け下手、キャスト下手、誘い下手で船の近くにいるはずのシロギスを上手く釣れない。

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖の瀬~洲崎沖を攻める遠征ウィリー五目のことを高級魚混じりでクーラー満タンが狙えると紹介していたがやめる。前半は仕掛けの工夫が裏目に出てしまいさっぱり魚信を出せず。オキメバルの煮付けはおあずけになりそうな雰囲気だった。ラスト間近のフォースでなんとか帳尻を合わせる。

天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた

天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた雨は降っても午後からで雨が降るまで風は強まらず凪、最高気温は21度という予報だったはずなのだが、9時には雨が降り出し風も吹き始める。十分な防寒をしていなかったので体感だと真冬の釣りよりも悪条件。「竿を置くな、置いたらホゲるぞ」と自分を励まし、良型クロムツ2匹ゲット。

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ

煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ台風1号の残したウネリを嫌って湾奥限定で釣り物選び。シロギスメバルかで悩んで金沢八景・一之瀬丸から午前メバルへ。猿島沖なら25センチ超えのサイズが混じって満足感抜群となるのだが、猿島まで行かなくても十分な数のメバルが釣れてしまう。型は控えめだが数は大満足。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち昨年11月以来の妻とのデート釣行。午前船でアジを釣って三田のホルモンまさるで焼肉ランチ。調子がよければもう1軒昼飲みに行くこともある大人の週末プランだ。2022年はアジに嫌われっぱなしのへた釣りに代わって、妻がアジを大漁してくれる予定だったが…妻大撃沈で闇堕ちする。

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!

春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!メバルアジもいい日にあたれば難しく考えなくても釣れてくれる。厳寒期の痺れる釣りを乗り越えたご褒美に桜が咲く時期、午前メバル→午後アジで春の海ひねもす癒しの釣りを企画するのだが…いい日にあたらないのが今年のへた釣りである。癒し要素ゼロで心身鍛錬の一日に!!

ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ

ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ今季はやれないと諦めていたヤリイカ釣りに深場の勇者様のお誘いで行けることに。初釣りのタイヤ以来すっかり釣運に見放されているが、勇者様のお誘いということは釣れる公算が高いのであろうと考えていた。前日までは好調を維持していたのに…ヤリイカも俺が行ったら終わるやん。

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせずライトタックルで全く釣れる気がしないアジ釣りの悲惨さを味わい、ならばとライトではない130号のビシを使っての走水黄金大アジに狙いを切り替えた。狙っていた体高のある大アジのゲットには成功したが、水深を変えてもアジには嫌われたままでツ抜けせず。アジ釣りが嫌いになりそう。

2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!

2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!タイヤ釣ってコロナになってクロムツで撃沈カイワリで立て直すというほどには立て直せずアジでツ抜けできない。2022年は散々である。2月も中旬になってやっと、鼻息を荒くして釣行記を書ける釣果に恵まれた。羽田・かみやのLT深場五目でクロムツ15匹。自己最多を3匹更新したよ。

暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル

暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル寒さを嫌って日の出前に家を出なくてすむ午後アジへ。出発は10時少し前なので日差しもあって作戦成功。気分よく金沢八景・一之瀬丸を目指す。午後船は片舷4人ずつと空いていた。午前船は好釣果だったと教えてもらう。何の不安もない。なのにアジの活性が極寒で心が凍てつく。

3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~

3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~オミクロン株に感染して14日間の自宅待機。19日目でようやく2022年2戦目の釣りへ行くことができた。自分への快気祝いにマダイへ行くか、3週間前キャンセルしたクロムツ狙いのLT深場に行くかで悩んで苦手な長ハリスは回避して羽田・かみやから中深場へ。サバと変な潮に苦しんで…。

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪クロムツ本命のLT深場五目は釣れない方の伝説を何度も打ち立てている釣り物。予約するたび今日は何とかなるかしらとドキドキしていたりする。羽田・かみやから4カ月ぶりの挑戦。目標はお正月のお刺身になる魚の確保だった。クロムツなど深場の魚なら1週間熟成させて食べごろに。

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す

10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す本腰入れてやってないけど1匹全長勝負ならなんとかなるとあま~い目論見で参加した一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】。過去2回優勝し、10位以下に沈んだことは1回だけという非常に相性のよい大会のはずだったが、なに1ついいところなし。チャンスはあったが腕がない。

デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕

デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕この2年、開幕戦が最終戦とあまり本腰を入れていないカワハギ釣りだが、今季は3年ぶりに一之瀬丸の感謝デー釣り大会に参加予定。出る限りは好成績を残したいのでぶっつけ本番ではなく、練習釣行へ。デカハギの釣り方…すっかり忘れている。カワハギの釣り方自体かなり怪しい。

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ緊急事態宣言の解除以降、釣りでロクな目に遭っていないへた釣りを尻目に妻がクロダイおかわりにまさかの成功。0.5センチではあるがサイズアップまでした。クロダイおかわり宣言なんて本気?と少なからず馬鹿にしていたが脱帽である。クロダイ師匠に昇格である。俺の釣果は聞くな!

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん

妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん激渋でなければ…という願いは届かずアジ激渋。1時間以上魚信がなくてもポイント移動できないほどにどこも悪かったようで、潮ケツになった右舷舳はコマセ係。サワラオニカサゴに続いてアジでも魚信が出ず。ジリジリする気も失せて諦念に至る。妻の人生初のクロダイに救われた。

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹

初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹ハイブリッド天秤 ONIというオニカサゴが釣れそうなテンビンを買ったからオニカサゴで出船している船を探して、三崎港・えいあん丸に初めてお邪魔した。城ヶ島沖でオニカサゴを狙うのも初めて。潮が速くタナが合わせにくく大苦戦。苦戦のついでに根掛かりしてしまい…釣行の主題を失う。

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で

コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で!!今日はダメかもという日の方が魚信だけなら多いことがあるのがアマダイ釣り。はっきり大きく出るアマダイの魚信は訪れず、コレジャナイ魚ばかりが釣れる。釣りも釣ったりコレジャナイ十目。沖上がりまであと15分のアナウンスがあり今日はもうダメと思ったらいきなり大きな魚信がっ!!

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹

三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹ワラサとは断交を決意したはずだが妻と子供からのマダイおわかりリクエストに応えるために、金沢八景・一之瀬丸のマダイワラサに再挑戦。ワラサは今季3戦目。過去2戦は魚信すらなし。三度目の正直となるか、それとも二度あることは三度あるか…魚信はあったが痛恨のバラシで……。

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交だ東京湾の豪華刺し盛りを目指して金沢八景・一之瀬丸からマダイワラサ船に。八景沖でマダイを狙い、後半久里浜沖でワラサを狙った。八景沖ではいろんな魚が混ざってあわよくば五種以上盛りをと夢見ていたのだが上手くいかなかった。でも浅場のマダイの力強い引きを楽しめたよ。

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々もっと秋が深まってからがシーズンだったんじゃ?という不安はあったが、2021年のアマダイを開幕させる。吹き流しの仕掛けで底付近を探る釣りはアマダイだけでなく、オニカサゴマゴチも苦手だが、アマダイなら本命は不発でもオキアミエサなので魚信は多いしなにかはお土産になる。

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪父の日のそうめんパーティのもう1品として子供たちからリクエストがあったキスの天ぷら。アカクラゲ禍でこの時期なるべく避けたい釣り物だが、要望には応えねばなるまい。小雨は覚悟していたが予報よりもしっかり降られ雨中のシロギス特訓。食べ放題にはまだ遠いが1人前キス天6個で。

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ久しぶりに心折れた。東京湾癒しの釣魚の1つであるはずのシロギス相手に全く魚信を出せずになんでだよ~と涙目に。追い打ちをかけたのがアカクラゲ。投入毎にべっとりと仕掛けにからみついてくる。もしかすると釣ったシロギスの重量よりアカクラゲの触手の方が重かったのでは?

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。