脱・へた釣りメモ~東京湾編~

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?では、久里浜沖でほとんど魚信を出すことができず出遅れた。剣崎に移動してからはほぼ途切れずに魚信を出せたので、同じ釣り方ではなく久里浜イサキの釣り方を考える必要がありそう。ヒントは横で釣っていた人がくれていた。

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回

女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回アジへた女王はまさかまさかの…妻1号の動画の編集をしていて、アジの釣り方の説明がまずかったと気づく。コマセをもう少し強く振り出して煙幕を濃くしてほしいが、腕力の違いを考慮していなかった。全員、へた釣り流で片手でコマセを振り出していてこれが釣れない理由になってる?

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録

次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録ヤリイカを1回しかやったことがない人が釣り方について備忘録を残す必要があるのかどうか悩んだが、へた釣りにとっては次に行くときに釣り方を思い出すために役立つし、ヤリイカが初めての人には初釣行でハマるかもしれないトラブルに先回りできるかもと考え気になったことを書く。

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事

初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事コロナ禍で近場でのレジャーを楽しむ人が増えたおかげで、東京湾の船釣りも週末は予約をとるのが大変なほどに盛況だ。入門に適した釣りの1つであるLTアジやアミ五目などコマセを使う釣りならレンタルタックルで十分楽しめる。これだけ覚えておけばもっと楽しめることを8つメモ。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか

イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよい?釣れなくても別に~というほど釣りを達観できていないので、なんとか釣れる方法をと船上で足掻く。アラフォーイシダイゲットでなんとか釣行では船長からの「シャクらない方が…」という指示を無視してシャクって釣るしか方法が見つからなかったが、陸で冷静になって答え合わせをする。

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録

きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録久しぶりに手にした久里浜沖の縞の消えかけたご立派サイズのイシダイ。トルクのある引きが楽しいし、シャクリ続けて口を使わせるまでの誘いが面白い。平作丸まで問題なく電車&バスでたどり着けることが分かったのできっとまた行く。経験1戦だがこうかな?という釣り方の備忘録を。

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石

マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…で「クロダイしか釣れない~~~!!」と嘆いていたらマダイを2匹釣っていた名人さんから「クロダイが釣れるとタナが低すぎるのでタナを1メートル上げてみる」と教わる。底を仕掛けの長さ分切ったタナのことを「ゼロ」と言っていた。

気になる東京湾の話題

走水沖タチウオ釣りにサワラが混ざっているのが気になる

走水沖タチウオ釣りにサワラが混ざっているのが気になるサワラは関西ではお刺身でよく食べられる魚で、特に冬のサワラは口の中でとろけて消える大トロのような脂が非常に美味しい。東京湾でも釣れることは知っていたが、ルアーのそれもキャスティングゲームなので釣れる気もやる気も全く起きなかった。走水沖タチウオ釣りのゲストで釣れる?

一之瀬丸カワハギは9/25~。竹岡は凸凹だけど良型多い?

一之瀬丸カワハギは9/25~。竹岡は凸凹だけど良型多い?足繁く通う気はないけれど今年は少し頑張ろうと考えているのがカワハギ釣り。金沢八景・一之瀬丸では9月25日より乗合船がスタートする。先行して出船している金沢八景の船宿の釣果を見ると、数は凸凹あるがいい日ならツ抜けは狙えそう。開幕直後だからか尺級が混ざっている。

マダイ昆布〆&焼き霜+アジで無理やり三種盛り…お鍋も

マダイ昆布〆&焼き霜+アジで無理やり三種盛り…お鍋も豪華刺し盛りを狙っての釣行だが、残念なことに魚種には恵まれずマダイとアジ二目だけ。二種盛りだと寂しいのでマダイは昆布〆と焼き霜造りの二種類にして無理やり刺し盛り三種盛りに。美味い魚は皮まで美味い。焼き霜造りは最高だった。頭&中骨から取ったお出汁で鍋も♪

アジもハリスが長い方が大きいのが釣れる? 美味だった

アジもハリスが長い方が大きいのが釣れる? 美味だったLTアジで釣れれば大喜びするであろうサイズの尺超えアジが八景沖のマダイ狙いで2匹釣れた。アジも長ハリスで動かさない方が大きいのが釣れるんだろうか? 餌がオキアミだから? このサイズのアジは釣れるとうれしいが食べると脂が乗ってないことが多いが…美味かった。

コレ!!という釣り物がなく今週は八景沖長ハリスチャレンジ

コレ!!という釣り物がなく今週は八景沖長ハリスチャレンジ午前タチウオ→午後アミ五目で東京湾豪華刺し盛りチャレンジをと考えていたが、タチウオの模様がどうもよろしくない。魚信を出せない魚信っても掛からない人なので釣れる気が全くしない。一方、「マダイ船八景沖で順調に」とある。豪華刺し盛り狙うならこっちの方がいいと判断する。

34センチのアマダイはお刺身には脂不足も酒蒸しで最高だ♪

34センチのアマダイはお刺身には脂不足も酒蒸しで最高だポニョに34cmアマダイ混ざり喜々釣行で釣ったアマダイは、釣ったその日に半身を炙り刺しで。翌日に残る半身を酒蒸しでいただく。30センチ半ばの中型だとお刺身で味わうには脂不足で少し物足りなさを感じたが、蒸すと身の甘さが引きたちほっくりとした食感も楽しめて最高だった。

アマダイ準備で尾切り…〇金オキアミ残量1になってしまう

アマダイ準備で尾切り…〇金オキアミ残量1になってしまうちょっと早いかな?という不安はあるが、2021年のアマダイを今週末に開幕させる。仕掛けを準備して、釣行前日はオキアミの尾を切り落として旨〆ソルトで〆る。海底を引きずったり、少し激しめにシャクってもエサがずれないようにしておく。〇金オキアミを買い貯めてストックしてある。

お気に入りの「Snハリス止ビーズ」が最近手に入れにくいぞ

お気に入りの「Snハリス止ビーズ」が最近手に入れにくいぞカワハギ用の小物は東京湾奥からの出船が始まると都内の釣具店では途端に手に入れにくくなる。今年はコロナ禍で生産が滞り気味なので、そろそろ小物を買い集めようとしていたのだが、お気に入りのハリス止め「Snハリス止ビーズ」が売ってない。ネットにはあるが送料が高すぎる……。

3カ月アミコマセ食べ続け禁漁直前剣崎イサキは脂ノリノリ

3カ月アミコマセ食べ続けた禁漁直前剣崎イサキ脂ノリノリ剣崎のイサキはウリンボサイズでも脂の乗りがよくて美味いと言われるし実際そう感じる。ウリンボサイズでも美味いということは良型サイズは別格に美味いということを2021年のシーズンで知った。数は伸びなかったがお刺身サイズに恵まれた。最終戦で釣れた25センチの中型も絶品。

イサキ・ワラサ、カイワリ・カンパチが電車釣行の容量限界

イサキ・ワラサ、カイワリ・カンパチが電車釣行の容量限界荷物がトートバッグに収まるかなという不安があったため、明日の遠征五目(イサキ・ワラサリレー)の荷造りを早めに行った。竿が2本で、手巻きと電動リールが1つずつ。ロッドキーパーにフィッシュキャリーバッグ、撮影道具を含むいつもの道具はもちろんいる。電車釣行の容量限界かも。

SHIBUKI保証書とともに釣れる気が増すお手紙をもらえた

SHIBUKI保証書とともに釣れる気が増すお手紙をもらえた禁煙6年生への進級祝いに購入したシマアジ&カンパチロッドSHIBUKI F191。アンケートハガキを送って3年間保証書を受け取るという仕組みだったので指示通りにすると、エイテックから保証書とともに丁寧な手書きのお返事、MPG INSIDEシール、そして穂先カバーが送られてきた。

剣崎沖のワラサ2.5~3.5キロだとイナワラサイズなのかな?

剣崎沖のワラサ2.5~3.5キロだとイナワラサイズなのかな?剣崎沖イサキのラストウィークはぼやぼやしていると満席で予約締切になってしまうことがある。土曜日の風波予報が確定したらすぐに予約を入れた。遠征五目なのでイサキとワラサを狙う。先にワラサをやってイサキかな? ワラサはいい日ならボウズなしだが週末は釣り客多いので…。

タチウオ→アミ五目の豪華刺し盛りチャレンジが今週末から

タチウオ→アミ五目の豪華刺し盛りチャレンジが今週末から豪華刺し盛りチャレンジって書いているけど、豪華になったことある? そう言われると…ちょっと困る。魚種豊富な東京湾でいろんな魚を釣るアミ五目はアジに加えて、マダイ、クロダイ、イナダなどが狙える。午前中はタチウオが出船しているのでタチウオ→アミ五目で豪華刺し盛りを狙う。

フィッシュキャリーバッグ到着。ワラサ2匹+氷なら入るかも

フィッシュキャリーバッグ到着。ワラサ2匹+氷なら入るかも来週末は剣崎沖でイサキからワラサにリレーする遠征五目に行く予定。トート型保冷バッグ「カミワザ フィッシュキャリーバッグ」が到着した。値段なりのという感じだが、コンパクトにたためるので大型が望める釣行にはもしものために持って行けそう。60センチのワラサなら2匹入る?

長ハリス嫌いなので…ワラサって仕掛け6mも必要なのかな

長ハリス嫌いなので…ワラサって仕掛け6mも必要なのかなトートバッグ型クーラーを発注してワラサの準備は着々と進んでいるが、船宿指定の仕掛け「6~8号6m」を用意しようとしてワラサを釣るのに仕掛けが6mもいるんだろうか?と、長ハリス嫌いなので考え始めてしまう。コマセとの同調をイメージしにくいし、扱いが面倒で手前マツリが増える。

どこ置く気?とワラサクーラー却下。トート型保冷バッグかな

どこ置く気?とワラサクーラー却下。トート型保冷バッグかな「ブリの子供釣りたいから大きなクーラー買う」と妻に告げると「どこに置く気?」との指摘。置き場所…考えてなかった。立てて置けばなんとかなる気はするがすぐに応えられなかったら負けである。「大きいクーラー持ってるでしょ」と追い打ちをかけられ、はわわ…やめとくとなってしまう。

ワラサは3分魚信がなければ回収!? 結構忙しい釣りなの?

ワラサは3分魚信がなければ回収!? 結構忙しい釣りなのねこのまま剣崎沖のイサキを終幕させてしまうと絶対に未練を残すので、ワラサにリレーする遠征五目で半日だけでもイサキをやって締めくくりたい。ワラサは釣れなくてもいいけど釣る気がないわけではない。持ち帰るためのクーラーも買う予定。釣り方も一応予習していたりする。

うぐぐぐ…今週は風の間隙縫って半日船も無理な感じかも

うぐぐぐ…今週は風の間隙縫って半日船も無理な感じかも世の中、お盆休みらしいが貧乏暇なし引きこもり職のため関係ない。釣りに行けるのは土日限定なわけだが……週末は予報が極めてよろしくない。剣崎沖は2日とも10メートル超えの強風。湾内ならばと本牧沖を調べてみたがこちらも10メートル超え。間隙縫って半日船すら無理かも…。

ムツ炙りと豊能梅 土佐の夏純吟+誕プレのお酒クーラー♪

ムツ炙り+豊能梅 土佐の夏純吟+誕プレのお酒クーラー♪釣ったら食う。ボウズを1回挟んでいるのでちょうど半年ぶりにゲットしたムツ(釣るときはクロムツと呼ぶ)を炙り刺しにしていただく。皮際の脂が溶け出して茶色の油がチリチリと焦げて香ばしい。この脂…甘くて旨味たっぷりで文句なし。豊能梅 土佐の夏純吟をほどよく冷やして祝杯♪

クロムツにはホタルイカもフロートもパイプも邪魔かも!?仮説

クロムツにはホタルイカもフロートもパイプも邪魔かも!?仮説サンプル数が少ない(大した数釣ってない)のでもしかしたら……というレベルの仮説にすぎないが、クロムツ狙いには身エサに抱き合わせるホタルイカのツボ抜きも、枝スに通してエサの沈下をゆっくりにするフロートも、鋭い歯からハリスを守るパイプも全部邪魔な気がしている。

夏こそ旬のクロムツに出会える? 今週はかみやLT深場に

夏こそ旬のクロムツに出会える? 今週はかみやLT深場に金沢八景・一之瀬丸イサキ五目改め遠征五目はどんな釣りなのか分からないので釣果が出るまで様子見。羽田・かみやからショートシロギスにでも乗ろうとかなとサイトを確認すると、土曜日はリクエスト乗合でLT深場が出船していた。夏のクロムツ…脂が乗って美味いので釣りたい。

束チャレンジ失敗。一之瀬丸のイサキが終わっちゃったよ~

束チャレンジ失敗。一之瀬丸のイサキが終わっちゃったよ~この2週の釣果は24匹27匹と束釣りを狙っている人の釣果としてはアレすぎなものだったが、潮さえ濁れば、曇ってくれればと3年ぶりのイサキの束釣り達成を諦めてはいなかった。ところがである……金沢八景・一之瀬丸イサキ五目が8月末の禁漁を待たずに終了。無念すぎる。

サルカンとの結束強化のために手間惜しまずに編み込むぞ

サルカンとの結束強化のために手間惜しまずに編み込むぞフロロ1.5号で作るイサキの仕掛けは、枝スを編み込みで出すなど、良型(イシダイなどほかの魚?)が掛かったときに切れた部分の結びを強化して弱点を潰していくと、とうとう仕掛けの根本、サルカンとの結束部分が一番弱くなってしまった。サルカンとの結束強化の方法を調べてみた。

剣崎沖は凪が続くと澄み潮になるって理解でいいのかな?

剣崎沖は凪が続くと澄み潮になるって理解でいいのかな?時期的には数釣りシーズンになっているはずなのに2戦連続で大苦戦している剣崎沖のイサキ釣り。腕が悪いから釣れないと言われればそれまでだが、ウリンボサイズのイサキの群れはちゃんと船下にいる。食ってこないのは潮が澄みすぎているせいだと思う。潮が濁る条件って…?

夏タチかイサキかで悩んでソウダ本格来襲前にイサキかな

夏タチかイサキかで悩んでソウダ本格来襲前にイサキかなくっそーー!!と書いたからにはリベンジせねばなるまい。剣崎沖のイサキである。週半ばに好調だった富津沖の夏タチウオとの二択で悩んだが、剣崎では海面にシイラが泳いでいるのが見え始め、油断をするとソウダガツオも釣れるように。本格来襲前にリベンジするのが正解かなっと。

東京湾のタチウオは型のテンヤ、数のテンビンに二分化?

東京湾のタチウオは型のテンヤ、数のテンビンに二分化?あの歯とあの目…どうにも意思疎通できる気がしないタチウオ。今年も夏タチウオが本格化し、富津沖の浅場で数釣りが楽しめるようになってきた。魚信はあるけど掛からないと思ったら海面近くで仕掛けを回収しようと誘いをやめると餌を引っ手繰っていく。よく分からないから面白い。

暑いから夜メバルが気になるが…メバル率は何割くらい?

暑いから夜メバルが気になるが…メバル率は何割くらい?こうも蒸し暑い日が続くと、釣りに行く日くらいは曇ってくれないかなぁっと。小雨だとなおよしだ。そんな願いは聞き入れられないことが多い。今週末も晴れそう。となると、夜釣りでサクッと釣行しようかなと考え始める。夜カサゴメバルは好調に釣れているがメバル率は何割なのかな?

五輪に興味がなさすぎて22日から休みと気づいてなかったぁ

五輪に興味がなさすぎて22日から休みと気づいてなかった数釣りシーズンに突入するはずの剣崎イサキに次はいつ行こうかと金沢八景・一ノ瀬丸イサキ五目の出船予定を見ていると、7月22日が既に予約締切…木曜なのにどうして?と調べて、今年はオリンピックを盛り上げるために22日が海の日、23日がスポーツの日になっていることを知る。

イソメは長く、サビかない…シロギス釣りは進化している?

イソメは長く、サビかない…シロギス釣りは進化している?子供たちからのキス天食べ放題リクエストに応えるために8年ぶりにシロギス釣りを再開させてみたが、その昔に教わったり練習したりした釣り方と最近の釣り方が全く違って戸惑っている。イソメは長く1匹付け、オモリを引きずって(サビいて)釣ってはいけないなど勝手が違いすぎる。

イサキ連荘避けて大潮だからマゴチかな? シロギスかな?

イサキ連荘避けて大潮だからマゴチかな? シロギスかな?マルソウダがうるさくなる前にもう1戦、剣崎でジャンボイサキ狙いの工夫をしてみようかな?とも考えたが、週末は大潮でイサキ釣りには条件がよくない。気になるのはタチアジマゴチシロギスだが、タチアジも潮回りの小さい日の方が釣りやすいので、マゴチシロギスの二択かな?

へたでも釣れるときは釣れる東京湾釣行記

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交だ東京湾の豪華刺し盛りを目指して金沢八景・一之瀬丸からマダイワラサ船に。八景沖でマダイを狙い、後半久里浜沖でワラサを狙った。八景沖ではいろんな魚が混ざってあわよくば五種以上盛りをと夢見ていたのだが上手くいかなかった。でも浅場のマダイの力強い引きを楽しめたよ。

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々

新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々もっと秋が深まってからがシーズンだったんじゃ?という不安はあったが、2021年のアマダイを開幕させる。吹き流しの仕掛けで底付近を探る釣りはアマダイだけでなく、オニカサゴマゴチも苦手だが、アマダイなら本命は不発でもオキアミエサなので魚信は多いしなにかはお土産になる。

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪

雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪父の日のそうめんパーティのもう1品として子供たちからリクエストがあったキスの天ぷら。アカクラゲ禍でこの時期なるべく避けたい釣り物だが、要望には応えねばなるまい。小雨は覚悟していたが予報よりもしっかり降られ雨中のシロギス特訓。食べ放題にはまだ遠いが1人前キス天6個で。

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ

アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ久しぶりに心折れた。東京湾癒しの釣魚の1つであるはずのシロギス相手に全く魚信を出せずになんでだよ~と涙目に。追い打ちをかけたのがアカクラゲ。投入毎にべっとりと仕掛けにからみついてくる。もしかすると釣ったシロギスの重量よりアカクラゲの触手の方が重かったのでは?

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ

八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ午前シロギスに行くと予告していたがいろいろあって午前アジに釣り物変更。これじゃない釣りは行きたかった釣りのことを引きずり釣果に恵まれないことが多いが、今回は例外。八景沖で小~中型アジがほぼ入れ食い。コマセを詰め替えるため仕掛けを回収したのは最初の数度だけ。

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん

アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん2021年のゴールデンウィーク第2戦は鮫洲・和彦丸からシロギスアジリレー。アジ30匹、シロギス20匹を目標にしたが、アカクラゲに絡まれまくる。有効な対応策が思いつかずすっかりお手上げ&意気消沈。アジシロギスも目標達成できず、増尾船長からは「リベンジお持ちしております」。

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足

強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足時化続きで釣りに行きたいのに行けない日が続いた2021年のゴールデンウィーク。5月3日になってようやくの第1戦目。午後から風が強まる予報だったのでサクッと午前メバルへ。ご機嫌の良し悪しがはっきりある魚なので時化続きで大丈夫かしらという不安はあったがなんとかなったよ。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪

春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪凪予報でぽかぽか陽気。こんな日は東京湾奥でのんびりと釣りしたい。春の癒し魚といえば、春告魚とも呼ばれるメバルだ。小気味よく穂先をギュンと持っていき、どんな大物!と喜ぶと意外と小さな魚体が姿を現す。午後からは最近好調なアジへリレー。のんびり釣ろうと考えていたが…。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?

でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?五島列島から届いたアマ&オニ釣りの強い味方「ピカにGo深場」を使ってみたくて羽田・かみやからLTアマダイに。出だし快調で「ピカピカ」言ってたら船長からピカチュー呼ばわりされてしまう。中盤に待望のでっぷりアラフォー熟アマダイ。終了間際にもう1匹追加しピカッピッカッー気分!

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い

初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白いキンメムツで運試しするか、子供2号からリクエストがあったアマダイに行くかと悩んだ末に2021年の初釣りはハズレが少ない東京湾癒しの二大釣魚を狙うシロギスアジリレーに鮫洲・和彦丸から。バリバリという活性ではなかったがアジキスもそれなりに。キスは胴突きでやり抜いた。

釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン

釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン終わりよければなんて言ってる人の終わりがよかった験がない。2020年の釣り納めは羽田・かみやからお雑煮に入れるアマダイを狙った。魚信は多くて楽しかったものの釣れども釣れでもコレジャナイ。本命ボウズと諦めかけたら十一目めにしてようやくご対面。でもサイズがコレジャナイ。

ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった

ヤリイカデビュー戦はツ抜けに届かずも面白いのは分かった2年前に行くぞと宣言したもののなぜか行きそびれ続けていたヤリイカ釣りにようやく行けた。凪の剣崎沖から沖の瀬で深場の勇者様、上乗りさん、船長にまであれこれ教えていただいて頑張って釣ったが目標のツ抜けには届かず8杯。次第に釣り方が分かりだし面白さは理解できたよ。

どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会

どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会昨日の午後からの南西強風が北風に変わる午前の数時間が凪てチャンスタイムと予測して妻1号の半日アジ30匹チャレンジを決行したのだが、朝家を出ると既に風が弱まっている。予報が早まったのかもという嫌な予感通り、どったんばったん時化状態。夫婦そろって大撃沈する。

ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?

ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?午後から風が弱まる予報だったので妻との半日アジ30匹チャレンジを予約。朝食後の散歩でこれはやっちまったかも、と…風が強い。予約したからには行かねばならない。桟橋で船長に挨拶すると午前は海ばしゃばしゃで釣りにならず。妻が船酔いしてマグロ化しないことを祈るばかり。

タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!

タチウオに関してはポンコツだけど9匹。アマダイはちっちゃ!!苦手な魚が多々あれど、タチウオに関してはポンコツだと自覚している。魚信に対して針掛かりする確率は1割以下なんてこともある。本日に限れば魚信れば5割は獲れて9匹とへた釣りにしては上出来。リレーのアマダイも魚信はあったがアワセた瞬間これじゃないと分かるサイズばかり。

一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?

一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?2年ぶりの竹岡沖カワハギ金沢八景・一ノ瀬丸から。毎年開幕戦は釣り方覚えているかな?と不安になるがハギポン、ピカイチくん、アワビ貼りブレードの愚策3点セットでなんとか。でも、あと1匹釣ってツ抜けしたかったし良型もあと1匹いればTKB寸で70センチ超えたのにと、うらめしや?

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店

高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店RPGのキャラステータス風に考えると、へた釣りに足りないのは器用さと運。江戸前刺し盛り三点盛りを狙って金沢八景・一ノ瀬丸の午前アミ五目。アジは大中小サイズ混じりで53匹、ほかはメバルのみ。帰港後船長に「ほかの魚はどうやったら釣れるの?」と聞くと「運」と即答される。

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る秋の八景沖アミ五目のテーマは豪華刺し盛り。アジ以外にマダイ、クロダイヒラメなどの高級魚をゲットして五種盛り、七種盛りをと目論んでいるのだが…なかなかうまくいかない。本日はとうとうお刺身にできる魚なし。豆アジカサゴが釣れただけ。釣魚居酒屋へたは南蛮漬けしか料理なし!

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。

暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功

暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功風があれば波がぁと騒ぐくせに、風がないと暑いぃと嘆く。釣り人はわがままだ。先週宇佐美沖で死にそうになったのに続いて本日もほぼ無風の予報。1日頑張れる気がしなかったので、さくっと午前LTアジ作戦。南蛮漬けからお刺身用A5ランクまでサイズいろいろ39匹で作戦成功♪

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けた何日か前に束釣りを達成した人も出て、いよいよ数釣りシーズン到来かと勢い込んで金沢八景・一ノ瀬丸から2020年のイサキ五目第4戦目。前の3戦はまともな釣果に恵まれず今度こそはと思っていたら、これまで以上に完膚なきまでに叩きのめされた。15匹だけで一番釣った人の1/3以下。

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功梅雨前線が停滞し連日強風が吹く中、今日の午後だけは風が弱まる予報だった。時化を避けてサクッと午後LTアジへ。来週は大阪行きで釣りに行けないので2週間分のおかずを釣りたかった。目標は50匹。終わってみれば、20センチ以上25センチ以下の絶対美味しいアジ53匹で大満足♪