脱・へた釣りメモ~伊豆編~

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよタナだけ合わせてじっとしていればいいという釣りは好みではないが、その方が釣れる釣り物があることは認めざるを得ない。初島沖のイサキである。4.5メートルの仕掛けでという指示を無視して3.3メートルのウィリーで釣ったが6匹まで。20匹釣った人もいたので有意に長ハリス有利だった。

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ長ハリスで複数本の針を出すときに、幹糸と枝スの結束部分を編み込んでおけば、仕掛け絡みしにくくなるし、たとえ絡んでも解きやすいことに気付いた。市販の仕掛けの編み付け部を解いてどうやって作っているのか調べて自作してみた。時間はかかるが、強度も高い気がするのでメモ。

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」ウィリーは本命のない釣りである。何が釣れるか分からないという楽しさと本命視していた魚が釣れなかった悔しさを1釣行で味わう。数は釣れるに越したことない。狙っていた魚が混じれば当然うれしい。この釣りの満足度をうまく表現する方法を考えた。「ウィリーこいこい」で数値化できる?

伊豆・治久丸の船長&名人に聞いたオニカサゴの釣り方メモ

釣り物に困る1月がやってきた…今年はオニカサゴかなぁ~♪吹き流し仕掛けでの根魚釣りを実はやったことがなかった。根魚だから近くに餌を見つければ飛びついてくるだろと甘く見ていたせいで、ろくに釣り方を調べても行かなかった。治久丸オニカサゴ名人の釣り方を見、その魚信の多さに驚く。船長から教わったことも忘れないようにメモしておく。

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録自然が相手の釣りという遊び。長期遠征の合宿は事前にスケジュールが決まっている。水温が低い、寒いという状況であっても釣らねばならない。2012-2013の合宿は低水温と寒さに悩まされ、安定した釣果を出せなかった。寒波が襲来し、気温も海水温も急低下したとき用の備忘録。

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ1匹や2匹は仕方がない。釣れども釣れどもサバばかりでは……周りの人は「へた釣りのこと絶対にサルだと思った」に違いない。サバを避ける方法を知らなかったし、7月にあそこまでのサバラッシュに遭うとは想像していなかった。どこかの軍団のサルだって反省する。へた釣りだって……。

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?宇佐美沖にプチ遠征して2戦でカイワリを4匹。サイズはよかったのでお刺身で食べるには十分といえば十分なのだが、ちょっと反省モード。というのも……カイワリかも!?という魚信と引き…手ごたえ十分なのに無念のバラシというシーンが4~5回あった。もっと釣れてたはずのにと悔しい。

誰も知りたくないのを承知でへた釣り印のウィリーの作り方

誰も知りたくないのを承知の上でへた釣り印ウィリーの作り方やることがない。一日雨の音を聞きながら部屋でぼんやり。一人でGWの暇つぶしスポットに出かける根性はない。仕方がないので宇佐美沖ウィリー五目で減ったウィリー仕掛けを補充。ほかにやることがないので誰も知りたくないのを承知の上でへた釣り印ウィリーの作り方を説明w

気になる伊豆の話題

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った食っても食ってもお刺身最強魚のカイワリがなくならないなんてうらやましいだろと誇らしげに書く気はない。むしろ同じ日に釣ったイサキやシロムツなどが腐ってしまいそうで弱っている。20センチ前後と25センチのカイワリ…体長ではわずか5センチの差だが身の量が全く違う。目測を誤る。

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?宇佐美でアカムツ→カイワリのダブルヘッダーをやると報告したら、アカムツを釣らせてやろうとする優しい名人さんたちがアドバイスをくれるのだが……その内容は「置き竿で動かすな」というものばかり。カイワリの合間にやるかもしれないイサキまで「置き竿で動かすな」……本当なの?

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ今週末はゴールデンウィークに4年ぶりにボウズを食らったカイワリ釣りのリベンジをと考えていたが、深場の勇者様から「アカムツ、カイワリ連投どうですか?」というお誘い。5月は釣りにほとんど行けず、6月は釣りまくりたい気分だったので即答でYES。宇佐美でダブルヘッダーを戦う。

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね釣りに行けてないので釣りに行けるようになったらあれも釣りたい、これも釣りたいと頭の中が大忙しだったりする。体は1つしかないし週に1日しか休めないので実際にはあれもこれもは無理だけど。剣崎沖イサキ解禁に続いて気になるのが宇佐美沖のカイワリ。尺級混じりで釣れている。

夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…

夏の夜中にあご出汁1年分をすくいに行くってステキかも…サヨリを釣りたいといろいろ調べているとサヨリと同じ仕掛けでトビウオが釣れ、針掛かりした瞬間に空を飛んでいくことがあるらしくすごく楽しそうなことを知る。トビウオなら宇佐美で船に驚いて飛んで逃げて行くのを見たことがある。調べてみるとトビウオは釣るものではなくすくうもの?

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…悔しい。悔しいと思わなくなくなったら釣りは面白くない。ゴールデンウィークの初戦で宇佐美にプチ遠征してクーラー空っぽの大惨敗。こんなことなら来なければよかったとは滅多に思わない方だが、シャクれどもシャクれども全く報われない釣りに心が荒んでいった。最後はへし折れた。

カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけ

カマスってまだいるのかな? 1時間早く着くので準備だけは宇佐美漁港でカマス釣れてるよと教えてもらったのは2週間前。まだ釣れているのかどうかは定かではないが、電車の到着時間の関係でどのみち1時間ほど早く港に到着することになる。暇つぶし用に準備だけはしていくことに。久しぶりにルアーボックスを開けて使えそうな物を選ぶ。

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第ゴールデンウィークの初戦は、4月に入ってからずっと行きたいと言いつつ行けてなかった宇佐美へプチ遠征してのカイワリ釣り。5月に入ってからの後半戦は風次第。予報がもう少しかたまってから決める。夜アナゴからのかみや連荘+一之瀬丸1釣行で昨年同様全4戦を考えているが…。

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く!?

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く?昨年イサキ船で金沢八景・一之瀬丸の達人さんから「イワシミンチで釣った人が独り勝ちしていた」という話を聞いた。アミエビよりイワシの方が集魚効果が高いということではなく、潮が澄んで魚が口を使ってくれないときにミンチの濁りは効くかも? ウィリー五目にチヌ用配合餌はあり?

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね釣行費は北海道遠征時を除き週1回分しかない。まとまった休みが取れるゴールデンウィークと年末年始に釣り三昧を楽しむためにやっているのが、その時期に合わせて無料サービス乗船券を貯めること。羽田・かみやは乗船10回で、金沢八景・一之瀬丸は乗船15回で1度無料になる。

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避風には勝てない。そんなこと分かっている。分かってはいるが、カイワリ釣るぞと無駄に上がりまくったテンションが行き場を失い悶々としている。先週末に続いて今週末も釣行可能な土曜の午後の予報が微妙。宇佐美・治久丸に問い合わせたら「出船中止の可能性あり」。自主回避する。

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ3月、4月はウィリーを楽しみたいが、洲の崎沖の釣果は速潮のせいなのか、潮色のせいなのかどうも芳しくない。この数年カイワリの出現率も落ちているのでカイワリが欲しければ湾奥出船ではなく、宇佐美までプチ遠征した方が確率がよい。今ならイサキとのリレー。湾内ではカマスも?

波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!

波を嫌って宇佐美遠征は来週。今週はマゴチに行くことに!!予報を見ていると宇佐美へプチ遠征してカイワリを狙えそうな気もするが、治久丸は安全第一で波による出船中止の判断が厳しめ。午後船の中止の連絡は当日朝に来ることが多いので今週末も釣りができずというリスクが残る。羽田・かみやからマゴチで確実に釣行するが正解と思う。

宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパク

宇佐美漁港にカマス襲来中。シーバス用プラグで入れパクイ~ダ特戦隊所属の伊豆のカワハギ師匠の投稿によると、宇佐美漁港にカマスの魚群が襲来中。「ティップエギングの竿とシーバスのルアーがあれば釣れてるよー」とのこと。道具を確認すると10センチくらいのプラグで釣れているっぽい。写真で確認するとアカカマス。サイズもまずまず?

今週末釣行できないとお尻の受難以来の3週間連続お休み

今週末釣行できないとお尻の受難以来の3週間連続お休み週末の風・波の予報が気になって仕方がない。今週末釣行できなかったら、2015年にお尻の受難に遭い、40度近い高熱にうなされ続けて以来の3週間釣行なしということになる。あのときは体調最悪で、硬い船の椅子に座るなんてこと想像したくもなかった。今回は体調は万全なので……。

遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかな

遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかなこうも風が吹くと週末が凪なんて奇跡に近いことのような気がしてきた。今週末も……現在の予報を見る限りでは頭を抱えたくなるような状況。まだ日があるので予報が変わってくれることを祈るしかない。洲崎沖の遠征ウィリー五目が盛り上がらないので宇佐美カイワリ釣りに行きたい。

ヤマシタがアカムツ釣りのトップアングラーの仕掛けを再現

ヤマシタがアカムツ釣りのトップアングラーの仕掛けを再現今季の(も?)深場での釣りは惨敗続きだったが5月になって攻める水深が少し浅くなったらアカムツをやりに行こうと考えている。宇佐美沖のアカムツはこれまで3戦して3ボウズ。どうやれば釣れるのか全く分かってない。ヤマシタから新しく出た「アカムツ仕掛」が気になる。見つけたら買う。

「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする

「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする今週末にも洲の崎沖、沖の瀬を攻める遠征ウィリー五目を開幕させようと目論んで準備をしているが、気になる天秤を発見した。サニービシのSANYが出している「ハイブリット天秤 弓」。天秤アームがステンレス線と形状記憶線でできておりシャクったあとの仕掛けの暴れを抑えられる気が。

初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかな

初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかなウリンボの数釣りばかりしているので、イサキって大きくなっても35センチくらいという感覚になってしまっているが、実はイサキは70センチくらいまで大きくなる魚だったりする。イサキの自己最大は34センチ。50センチとは言わないが40センチ台のご立派サイズを釣ってみたかったりする。

治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ

治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ羽田・かみやオニカサゴが終わってしまったので赤い魚五目は来年までオアズケかな?と思っていたら、宇佐美・治久丸カイワリオニカサゴリレーなんて、お刺身最強魚&お鍋最強魚を狙えるリレー船が出ていることに気付く。カイワリも釣れてるようなので伊豆まで行っちゃうかなぁ。

虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー

虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー虫は苦手。ゴキブリを見たら体が硬直し脂汗がダラダラと。セミですらもできれば触りたくない。なのにイソメは平気なの?と言われると…必要に応じて平気になった。生理的にダメな形状をしているウオノエも…クーラーに入れて持ち帰るのが嫌なので引きはがすのだが…ホラーな体験を。

2018年の抱負は……「元気に多動性」と書き初めしとくね!

2018年の抱負は……「元気に多動性」と書き初めしとくね!×初めとか初○は2日にするもの。SNSを見ていると釣り初めに出撃しているという報告も多数。へた釣り家では魚の処理を妻1号にお願いすることになるので、三が日は釣りを自粛する。初釣りは1月6日以降の予定。釣り初めの代わりに恒例の書き初めをする。今年もアホな抱負を3つ。

アマダイの紅白お雑煮であけおめ~~~。本年もよろしく!!

アマダイの紅白お雑煮であけおめ~~~。本年もよろしく!!これから氷川神社に初詣&年に一度の家族でカラオケの予定。お屠蘇からのワインを1本で既に酔っている。今日は陽のあるうちは飲まないというルールを破って痛飲するつもり。釣果を神頼みするつもりはない。祈るのは家庭円満、無病息災。これが釣りを楽しむための必須条件だ。

釣り納めは凪良さそう。初釣りは…。籠城の準備しようかな

釣り納めは凪良さそう。初釣りは…。籠城の準備しようかな釣り納めは東京湾の釣り納めと2017年の釣り納めを予定しているが、28日も30日も今のところ凪で楽しめそう。一方、初釣りをどうしようかなぁと長期予報をチェックすると、1月2日も3日も船は出るけどちょい荒れ? 行くなら3日かな? 初釣りは6日以降にして自堕落に飲んだくれるかな。

FM400にPE1.5を300m。タチ・アマ・カイワリばっちこ~いだ

FM400にPE1.5を300m。タチ・アマ・カイワリばっちこ~いだ上州屋の5000円以上で500円割引券を利用してフォースマスター400のPEラインを巻く。カタログではPE2号200mだが、タチウオで高切れを2回しても大丈夫なようにPE1.5号を300m巻くことにしている。これでタチウオアマダイカイワリはばっちこいだ。年末のスケジュールはほぼ決まり。

年末は毎年恒例のお正月のお刺身調達で宇佐美プチ遠征

年末は毎年恒例のお正月のお刺身調達で宇佐美プチ遠征今年はもう残すところ10日しかない。年末はバタバタするのでそろそろ釣行の予定を立てておかないといけない。年末釣行のメインイベントはお正月の祝い膳を贅沢にするお刺身&尾頭付きの調達。お餅の代わりにお雑煮に入れるアマダイも調達したい。1戦は治久丸。もう1戦はかみや

どうせ俺が行ったら終わるけど治久丸でカイワリ釣れてる!!

どうせ俺が行ったら終わるけど治久丸でカイワリ釣れてる!!拗ねているわけではない。本当にそうなるのである。カイワリは高速シャクリで釣るので船中下位に沈むということはない。必ず船中上位なんだけど釣果は…「へたさん来たら(船全体が)釣れないね」となる。宇佐美・治久丸カイワリが目下絶好調。たぶん、俺が行くまで好調を維持する。

カイワリ vs. カンパチお刺身頂上決戦はカイワリが王者防衛

カイワリ vs. カンパチお刺身頂上決戦はカイワリが王者防衛味覚は人それぞれなのであくまで個人的な感想に過ぎないが、へた釣りにとって最強のお刺身魚はカイワリ。初めて食べたときに名前も知らない魚の中にこんなにも美味な魚がいるのかと衝撃を受けた。カイワリを食べたことが釣りにハマったきっかけの1つだ。カンパチも美味だが及ばず。

宇佐美のカンパチは食わせサビキでタナ上げが正解かな?

宇佐美のカンパチは食わせサビキでタナ上げが正解かな?反省会にはあまり参加しないが釣れなかったときはちゃんと反省もするし対策を練る。1匹しか釣れず船中最下位だった宇佐美沖のカンパチ釣り。クッションさえ持って行けば人並みには…でも人並みでは面白くない。何か手はないものかと調べていると、落とし込みの仕掛けが正解?

昨日はカイワリ1~5、カンパチ0~3…時化後も残っててぇ~

魚に触れる人のための「フィッシュソープ」妻と自分用に買うカイワリとカンパチでお刺身頂上対決な夕食を夢見て、かなりというか相当入れ込んでいる。明日は午後船で宇佐美・治久丸カイワリ五目にプチ遠征。昨日の釣果は「カイワリ1~5匹、カンパチ0~3匹」。この釣りに関しては船中で釣れない方になることは滅多にない。期待していいよね。

へたでも釣れるときは釣れる伊豆釣行記

前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目午前はアカムツからのコンタクトなしで船中0の完全試合をくらうカイワリも機嫌が悪いのではないかと不安を覚えるが、宇佐美の釣りの神様はそこまで冷たくはなかった。前半はウィリーに塩対応で苦戦するも、イサキを挟んだ後半はたっのしー♪な時間に。尺級まじえてカイワリは14匹!!

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目深場の勇者様からお誘いいただき、宇佐美・治久丸から午前アカムツ、午後カイワリ五目のダブルヘッダー釣行。不眠不休での釣りに疲れ果てているので、本日はアカムツ編の釣行記だけ更新する。宇佐美沖のアカムツに挑むのはこれが4戦目。結果はボウズ・ボウズ・ボウズ…ボウズ!!

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空毎年ゴールデンウィーク中は釣果がよろしくないことが多いが、2018年は最悪の幕明け。宇佐美までプチ遠征してカイワリ釣り。もう何年もボウズをくらったことがない釣り物なのでなんとかなると信じていたが、何ともならず。クーラー空っぽ。ゲートが開いてすぐに落馬してしまった気分。

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹終わり良ければという以前にいつも良いことを願っているのだが、そうもいかないのが釣り。上手くいかないからハマる。そしてごくたまに慮外の釣果をもたらしてくれるから止められない。釣り納め2017は最高の釣行だった。カイワリ17匹で自己最多。ハマチ8匹でお正月のお刺身は至福。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征ウィリーを信じる心を取り戻すために釣るのも食べるのも大好きなカイワリを狙って宇佐美へとプチ遠征。浜辺には海水浴に興じる家族連れが見え、海はすっかり夏模様だったが、魚の方はお寒い感じ。なんとかカイワリを2匹釣って撃沈だけは免れたが、とにかく魚っ気に乏しくつらかった。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイ

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイNW伊豆合宿も最終日。日の出と同時にクロダイ狙って堤防に出撃すると、手のひら以上足裏未満のメジナが遊んでくれた。昨日より魚の活性は格段によい。妻&子供たちが合流しての穴釣り大会では、20センチ超のメジナ、カサゴムラソイ伊豆の堤防3点セットでお土産もできた。

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~雪の影響がなかったとは考えにくい。伊豆のいつもの堤防でここまで魚の気配を感じなかったことはかつてなかった。とにかく釣れない。クロダイは無理でもメジナ、メジナが無理でもカサゴムラソイと何かは釣れるはずの堤防だったのに、釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~。

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り♪

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り家族サービスすると約束してあった日。ぐらんぱる公園という遊園地に行く予定だったが、昨日の雪で断念。何をする?と子供に聞いてみると……ボウリング&カラオケとのこと。というわけで本日はインドア派。子供の許しをもらって小1時間だけ堤防で竿を出せ初釣りも済ませた。

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ釣り納めはヒラメで一発大物狙いの予定だったのだが、子供2号が宇佐美沖デビューをさせろとうるさいので、カイワリ五目で2014年を締めくくることに。ヒラメだとボウズもあるので、何かは釣れるカイワリの方が釣り納め向きだったかも。自己最多タイ4匹のカイワリを釣る。子供2号は…。

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止ウキフカセ釣りの感触も思いだしてきたことだしそろそろクロダイ狙うかと無駄に気合を入れて日の出とともに竿を出せるように堤防へ。ちょっぴり風が強いが釣りにならないほどではないと思ってたら、日の出とともに風がどんどんが強くなっていく。午後から乗る予定だったカイワリも中止。

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に!?日の出と同時に堤防に立てる時間に起きる。外は……雨。強くは降っていない。今日が最終日なら迷わず突撃だが合宿はまだ先が長い。体調を崩すのが怖いので自粛し、雨がやむのをじっと待つ。午後になると晴れ間がのぞく。と、同時に堤防へ。お供は子供2号。実際はお供はへた釣り。

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美2014年のカワハギシーズン最終戦は素直な伊豆カワハギさんに癒してもらおうというプラン。宇佐美・治久丸から午後便で出撃。伊豆ハギだって命がけで餌をついばんでいるわけでそう簡単には釣られてくれない。でも、今季最多の17匹釣れたので、有終の美は飾れたってことにしてw

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ昨年のゴールデンウィーク以来の伊豆釣り合宿カイワリを狙って船釣りには何度か来ているので久しぶりという感覚はなかったのだが、堤防に立ってみると…え~と、どんな釣りだっけ? 釣り方は覚えてはいるが、感触はきれいさっぱり忘れている。合宿初日は子供たちとならし運転。

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかな

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなシャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなとつぶやいて♪ お刺身の味を思い出しながら♪ 釣りたかったなと思ったら泣けてきた♪ イサキカイワリと2週連続で本命ボウズ。どこか調子が狂っているのかも。振りかえるとそこはベタ凪の海♪ カイワリを釣り忘れた海♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん楽しい時間の終わりが近づく。昼過ぎには東京に発たなくてはならない。荷造りや掃除に要する時間を考えると、釣りができるのは9時まで。ベタ凪&晴天で期待できないのは承知で最後の一足掻き。今年のGW伊豆合宿はあまりどや顔できなかったなぁ~、メジナを釣って無理やりどや顔w

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリ!!

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリGW伊豆合宿の船釣り最終戦は子供1号と一緒に宇佐美・治久丸からカイワリ五目。仕掛けはもちろんウィリー子供1号は3本針のカラ針仕掛けにオキアミを付けて狙う。子供1号は人生初のカイワリをゲット! へた釣りもまずまずサイズのカイワリを2匹ゲットしどや顔。やっぱりウィリー

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?朝は堤防。さすがに疲れてきているようで、寝坊して日の出から少し遅れて堤防へ。水深なし波なし風なし太陽だけは燦々との四重苦に竿の準備をする前からだめだこりゃ! 子供たちが来るまで場所取り代わりに竿だけ出してはみたが、まぁ、予想通りでコッパを釣るのに一苦労な状況。

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル本日、へた釣り家釣り大会。早掛け賞と大物賞の賞品を用意し、子供たちが釣果を競う。勝っても負けてももらえる賞品は決まっているのだが…それでも真剣に釣りをする動機にはなる。やはり負けるのは悔しいものであるらしい。今回は妻1号とともにテトラに突撃した子供2号が気合勝ち。

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニで磯遊び

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニと磯遊び昼過ぎに家族合流。GW後半はファミリーフィッシングの予定。どんどん潮が引いていく時間帯なので、堤防で穴釣りをちょっぴり楽しんだあとは、小磯で磯遊び。根掛かりに苦しみながらもムラソイと味噌汁の出汁用のカニを少々。磯では窪みに取り残されたベラやカニを追い回して遊ぶ。

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目宇佐美・治久丸からイサキ五目という名の長ハリス修行3戦目。GW後半の初日とあって、船はほぼ満員の片舷4人。初島イサキは前回9匹に終わったので、目標はツ抜けだったのだが、ツ抜けどころか片手が遠い。待つのが苦手なので、途中からウィリーに変更しクーラーの中はカラフルw

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで久々のクロダイをちゃんと血抜き&活け〆してクーラーに収め、満潮の潮どまりの時間を休憩したら、夢よもう1度と、堤防に飛んで帰る。潮は下げ。この堤防は下げ潮のときの方がクロダイが釣れる気がする。朝に続いてお昼にもクロダイを提げてどや顔。釣りの神様、もう1匹釣らせて!!

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ釣りに関しては懲りることがない。正確に書くと何度も懲りているはずなのだが、懲りたことをすぐに忘れてしまう。日の出とともに堤防へ。昨日からの雨で堤防の様子が変わってくれていることを期待していた。海をのぞきこむと打ち寄せた波がサラシを作っていてなんともいい感じじゃない!?

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿のメインイベントが利島遠征五目でシマアジの予定だったんだけど、長ハリスをうまく扱えない自分の未熟さにイーっとなっただけで終了。仕掛け絡み連発でどうにもならならず、イライラし通し。そんな状況だから釣ってて面白いわけがないし、釣りの神様は微笑んでくれない。

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪朝起きて窓から海を見ると、雨、風、波の三重苦のはずなのに大丈夫そう。慌てて支度し日の出から少し遅れて堤防に。風が強くなる前に満足サイズのメジナを1匹はと釣り開始。例によって何も起きない。辛抱強く頑張った末に至った結論は、メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃん しとぴっちゃん♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪午後も堤防に出撃。昼すぎから急に風が吹き始め窓がピューと鳴っている。止めとけばと思う。でも行く。せっかくの伊豆。釣らなければという義務感のようなものに突き動かされる。干潮だし絶望的だよなぁと思うと、頭の中で子連れ狼の歌が鳴り始める。しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪

GW伊豆合宿 ツイてないを通り越して呪われてる気がする

GW伊豆合宿 ツイてないを通り越して呪われてる気がする日の出とともに堤防に、海は満潮で凪。これはクロダイ狙えるぞ!という予感だけはビンビンにあったのだが……結果はこの堤防で50日以上釣りをしている中で最貧果だったかも。今年のGW伊豆合宿はツイてないを通り越して呪われてる気がする。心が真っ二つに折れちゃいそうだよ。

GW伊豆合宿 やっと伊豆らしく。カサゴ、ムラソイ入れ食い

GW伊豆合宿 やっと伊豆らしく。カサゴ、ムラソイ入れ食い午前中に船、午後から堤防の予定だった。そんな予報ではなかったはずなのに東寄りの強風。白波が立っている。堤防は向かい風+上げ潮で当て潮になるため、ウキで釣るのは相当つらそう。ま、なんか釣れるだろと道具一式持って堤防に。やっぱりウキ釣りは無理そうだったので…。

GW伊豆合宿 長ハリス1投目で尺イサキ!! 目標を1つクリア

GW伊豆合宿 長ハリス1投目で尺イサキ。クエストクリアウィリーこいこいだと思っていたら、本日は五目ポイントがよろしくなかったようで、初島沖でイサキをじっくり狙うことに。利島遠征に向けて長ハリスに慣れられれば満足と思っていたのだが、投入第1投目でいきなり、強烈な魚信。34センチのイサキだった。GW伊豆合宿のクエストを1つクリア。

GW伊豆合宿 朝はルンルンだったのにド干潮の堤防に絶望

GW伊豆合宿 朝はルンルンだったのにド干潮の堤防に立ち絶望ドSとかドMとかいうヤツがいるが本当にドがつくほどエッジのきいたヤツは少ない。58Lクーラーのモバイルトレインフィッシングで一苦労した後に、ようやくたどり着いたいつもの堤防。海をのぞくと竿を出すまでもなく絶望させてくれるエッジのきいたド干潮。朝はルンルンだったのに……。

年末年始伊豆合宿 名残惜しいがコッパメジナと暫しお別れ

年末年始伊豆合宿 名残惜しいがコッパメジナと暫しお別れ本日、合宿最終日。荷造りとか掃除とかいろいろやらなくちゃいけないことがあるのだが、それでもまぁ朝起きたら、なにはともあれ堤防に。低水温でやる気のないコッパさんをコマセの絨毯爆撃で無理やり元気にして、入れ食いとまではいかないけれど戯れてきた。名残惜しいがこれにて終了。

年末年始伊豆合宿 船の敵は堤防で…魚信があるって最高

年末年始伊豆合宿 船の敵は堤防で……魚信があるって最高ヒラメに全く相手にされなかった憂さ晴らしに、船の敵は堤防で討つとばかりに、昼飯まで抜いて出撃した。敵を討てるわけないよねw でも、魚信があるって幸せなことなんだなぁと思い知る。午前中ピクリともしない竿を眺め続けたせいで、フグでもベラでも釣れたら幸せな気分になれたぞ。