脱・へた釣りメモ~伊豆編~

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ長ハリスで複数本の針を出すときに、幹糸と枝スの結束部分を編み込んでおけば、仕掛け絡みしにくくなるし、たとえ絡んでも解きやすいことに気付いた。市販の仕掛けの編み付け部を解いてどうやって作っているのか調べて自作してみた。時間はかかるが、強度も高い気がするのでメモ。

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」ウィリーは本命のない釣りである。何が釣れるか分からないという楽しさと本命視していた魚が釣れなかった悔しさを1釣行で味わう。数は釣れるに越したことない。狙っていた魚が混じれば当然うれしい。この釣りの満足度をうまく表現する方法を考えた。「ウィリーこいこい」で数値化できる?

伊豆・治久丸の船長&名人に聞いたオニカサゴの釣り方メモ

釣り物に困る1月がやってきた…今年はオニカサゴかなぁ~♪吹き流し仕掛けでの根魚釣りを実はやったことがなかった。根魚だから近くに餌を見つければ飛びついてくるだろと甘く見ていたせいで、ろくに釣り方を調べても行かなかった。治久丸オニカサゴ名人の釣り方を見、その魚信の多さに驚く。船長から教わったことも忘れないようにメモしておく。

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録自然が相手の釣りという遊び。長期遠征の合宿は事前にスケジュールが決まっている。水温が低い、寒いという状況であっても釣らねばならない。2012-2013の合宿は低水温と寒さに悩まされ、安定した釣果を出せなかった。寒波が襲来し、気温も海水温も急低下したとき用の備忘録。

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ1匹や2匹は仕方がない。釣れども釣れどもサバばかりでは……周りの人は「へた釣りのこと絶対にサルだと思った」に違いない。サバを避ける方法を知らなかったし、7月にあそこまでのサバラッシュに遭うとは想像していなかった。どこかの軍団のサルだって反省する。へた釣りだって……。

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?宇佐美沖にプチ遠征して2戦でカイワリを4匹。サイズはよかったのでお刺身で食べるには十分といえば十分なのだが、ちょっと反省モード。というのも……カイワリかも!?という魚信と引き…手ごたえ十分なのに無念のバラシというシーンが4~5回あった。もっと釣れてたはずのにと悔しい。

誰も知りたくないのを承知でへた釣り印のウィリーの作り方

誰も知りたくないのを承知の上でへた釣り印ウィリーの作り方やることがない。一日雨の音を聞きながら部屋でぼんやり。一人でGWの暇つぶしスポットに出かける根性はない。仕方がないので宇佐美沖ウィリー五目で減ったウィリー仕掛けを補充。ほかにやることがないので誰も知りたくないのを承知の上でへた釣り印ウィリーの作り方を説明w

ヒラメ再戦のために忘れてはいけないコツ?らしきものをメモ

ヒラメ再戦のために忘れてはいけないコツらしきものをメモ前魚信があって、本魚信に変わり、竿に十分ヒラメの重みが乗るまで約40秒。慌てずに竿をゆっくり立ててアワセる。教科書にはそう書いてあるが、実際のヒラメの魚信は想定した通りには出てはくれない。ヒラメの3戦で学んだコツらしきものを忘れないようにメモ。更なる大物を狙いたい。

気になる伊豆の話題

なるほど!! 上品な脂がほど良く乗って皮まで美味いタカベ

なるほど!! 上品な脂がほど良く乗って皮まで美味いタカベタカベを釣ったのは初めてではない。剣崎沖のイサキにたまに混じる。それほどまとまった数は釣れないし釣れても小さいので、塩焼きで美味しいという知識はあったが、ウリンボと一緒にフライにしてしまっていた。カイワリは船中1匹なんだもん釣行で釣ったタカベを塩焼きにして…なるほど!!

土日はイサキ2隻出し確定…へた釣りは2連続宇佐美行き

土日はイサキ2隻出し確定…へた釣りは2連続宇佐美行き釣りに行くのに天気崩れろ~と祈っていたのであるから狂っている。でも、悪条件になって釣り人の足が遠のくくらいでないと、釣り人殺到中の剣崎沖イサキには行きにくい。金沢八景・一之瀬丸は土日とも既に2隻出しが確定していた。へた釣りは回避して2週連続で宇佐美プチ遠征。

今週末の3連休の午後船は全部カイワリって誘われてる?

今週末の3連休の午後船は全部カイワリって誘われてる?今季はイサキが釣れすぎて釣り人殺到。土日限定電車組にはつらいかもと考え始めてしまうと気力が抜けてしまった。イサキに行くのは雨の日など釣り人が少なそうな日限定にする。代わりに何を釣ろうかなと物色していると、宇佐美・治久丸が3連休は3日とも午後船カイワリ。誘われてる?

シャクらないへたはただの下手だ。指と腕痛いけどカイワリ

シャクらないへたはただの下手だ。指と腕痛いけどカイワリ際になるまで釣り物を決めない癖がある。波・風の予報をギリギリまで確認したいのと、何を釣りに行こうかなぁと情報を集めて吟味している時間が好きなのである。吟味した結果は…多くの場合、勢いが勝る。シャクらないへたはただの下手だ。というわけで指と腕痛いけどカイワリに行く。

宇佐美にカイワリ行ってウィリーを信じる心を取り戻すかな

宇佐美にカイワリ行ってウィリーを信じる心を取り戻すか!!剣崎沖イサキ竿頭の1/5と惨敗ウィリーを信じる心が揺らいだ。こういうときは釣り物を変えて気分転換するに限るが……タチアジ? メバアジもありかな?と週末の釣り物を物色していると……宇佐美・治久丸の土曜の午後船がカイワリ五目。行っちゃうか!! でも、ウィリーじゃんwww

カイワリ低調だしタチウオ深いしイサキ以外の選択肢が…

カイワリ低調だしタチウオは深いしイサキ以外の選択肢が…目標未達成だとは言いながら6月は良型混じりでイサキを92匹も釣ったわけで食べる方が追いつかなくなってきている。妻1号に「そろそろイサキじゃない方がいいよね」とお伺いをたてると「釣りたいのに行きなよ」と言ってはもらえたが釣ったからには美味しくいただくという方針を守りたい。

イサキにするかカイワリかで仕掛けのストックを数えて悩む

イサキにするかカイワリかで仕掛けのストックを数えて悩む剣崎沖のイサキは日によって多少の凸凹はあるもののこの数年で一番の好調を維持している。6月の月別最多記録を狙うなら残りの2週はイサキを連荘すべきだが…仕掛け巻きの数が足りずに弱った状態。ウィリー五目の仕掛けを減らさないと数釣り用イサキの仕掛けを十分な数作れない。

治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら…

治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら…宇佐美・治久丸は大好きな船宿の1つなのだが、困ったジンクスがある。前日までどんなに好漁が続いていても、へた釣りが行った日に限ってへた釣りだけでなく船中釣れなくなる。本日の釣果を確認すると良型主体で順調に釣れている。もしも明日に限って釣れなかったら……戦犯は俺かも!?

釣れない気分を払拭!? 今週末は勇者様と1年ぶりの深場♪

釣れない気分を払拭!? 今週末は勇者様と1年ぶりの深場5月に入ってからの惨敗続きを憐れんでか、深場の勇者様より、宇佐美のアカムツ行きますか!!とのありがたい申し出が。一も二もなく行くと返事。午後船の出船予定がなく、釣行はもっと先になると諦めていたアカムツ釣りに今週末行けることになった。目標は自己最多更新の2匹以上。

宇佐美でアカムツ確変中。俺が行ったら終わるパターン?

宇佐美でアカムツ確変中。俺が行ったら終わるパターン?宇佐美・治久丸船宿ステッカーが欲しいのでアカムツを釣りに行こうと考えていたら、5月半ばになってアカムツが大爆発している。竿頭7本なんて釣果が出たかと思えば、50センチ超えの特大サイズも出現している。今行かないでどうするの?と思い、出船スケジュールを調べたら……。

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしよう

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしようへた釣りが船釣りにハマるきっかけとなった船が宇佐美・治久丸。お金も時間もないので頻繁には行けないが、3カ月に一度くらいは…。治久丸のステッカーができたらしい。なくなる前にもらいにいかないとね。洲の崎で釣れず終いだったカイワリを狙うか、超美味アカムツを狙うか考え中。

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?明日はクロムツからアカムツクラスへの進級を賭けた季末テストの予定なのだが……予約の入りが悪く、まだ出船確定していない。3人から出船であと1人なので、大丈夫だとは思うが……。さらに羽田・かみやのクロムツ五目は明日が最終出船で終了になるみたい。ダメでも追試はなし。

釣った魚は美味い!! イサキは俺が釣ったのだけが美味い!?

釣った魚は美味い!! イサキは俺が釣ったのだけが美味い!?自分で釣った魚は美味しい。釣り人の特権でもあり喜びでもあるが、イサキに関しては様子がおかしくなる。みなさん自分が釣ったイサキこそが一番美味しいと言い張る。××のイサキは食べるに値しないと言い出す人まで…。へた釣りも剣崎の松輪の根のイサキが最高だと思っていたり。

クロムツ見えてきたので次はアカムツ。どんな誘いが効く!?

クロムツは見えてきたので次はアカムツ。どんな誘いが効く!?他人の言うことはあまり聞かない偏屈なので、釣りの入り口で迷うことがよくある。クロムツもそうだったが、10メートル幅を誘い探るという釣り方でこの2回うまくいっているので少しは見えてきた気がする。クロムツの次に攻略したいのが2連敗中のアカムツ。どんな誘いが効くのかな!?

108円UVレジン+蓄光顔料でウィリー仕掛けのコスト削減!?

108円UVレジン+蓄光顔料でウィリー仕掛けのコスト削減!?不器用なくせに自作好きという困った人だ。自作好きの理由の1つに安くあがるからというのがある。100円ショップでUVレジン液を発見。これに蓄光顔料パウダーを混ぜれば好きな色でチモトを装飾できるようになるのでは? 釣具店で買えるUVレジンに比べて大幅にコスト減できちゃうかも。

初見の魚は刺身で食う。チョウセンバカマはタイに似た白身

初見の魚は刺身で食う。チョウセンバカマはタイに似た白身寄生虫などの問題があり生食はダメと注意されない限り、初めての魚は刺身で食べる。脂のノリや身の味が最も分かりやすくほかにどんな料理が合うかを想像しやすいからだ。2017年の初釣りで釣ったチョウセンバカマという珍魚もお刺身で。タイに似たきれいな白身で上品なお味。

初釣りは7日。かしこみかしこみカ~イ~ワ~リ~釣らせて

初釣りは7日。かしこみかしこみカ~イ~ワ~リ~釣らせて!!初釣りはできればそれなりの釣果を得て幸先よく2017年のスタートを切りたい。慎重にいつ、何を釣りに行くかを吟味していたが……7日まで我慢して宇佐美・治久丸カイワリ五目でが一番安定してそうな気がする。釣り納めが悪天候で流れたので初釣りでお正月に食べるはずだった魚を!?

釣り納め中止でお正月は魚なし。途方に暮れて(/□≦、)エーン!!

釣り納め中止でお正月は魚なし。途方に暮れて(/□≦、)エーン!!いいことばかりはありゃしない。2016年の釣り納めは午後からの強風予報で中止の連絡。すっかり釣るつもりでいたお刺身も尾頭付きも鍋の具材も手に入らないことが確定した。予報を見れば出船中止もやむなしの時化もよう。こういうことがあるのも釣りだけど、途方に暮れて(/□≦、)エーン!!

明日は伊豆プチ遠征で釣り納め。終わり良ければできるか

明日は伊豆プチ遠征で釣り納め。終わり良ければできるかお正月のお膳を豪華にするというミッションを抱えての伊豆へのプチ遠征で2016年の釣行を締めくくる。狙うは当然、終わり良ければすべて良し。目標はカイワリ3匹+尾頭付きのタイ4匹。比較的得意なウィリーでの釣りなので、魚の機嫌が極端に悪くなければ達成を見込める目標だが……。

念じていれば報われる? 治久丸の年末カイワリ五目復活

念じていれば報われる? 治久丸の年末カイワリ五目復活年末にカイワリ五目の釣行プランを組めなくてお正月のお膳を豪華にするぞプロジェクトが暗礁に乗り上げているという話を以前書いた。へた釣りは未練がましい男なので宇佐美・治久丸の出船予定をチェックし続けていた。……なんと!! 12月29日の午後船がカイワリに! 早速予約する。

あら、年末の治久丸の出船予定がアカムツで埋まってもた

あら、年末の治久丸の出船予定がアカムツで埋まってもた釣行スケジュールの調整が一番難しいのが年末。お正月に食べる魚のゲットを目指して釣り納めの釣行する人が多く、なかなか思った通りのプランが組めない。29日か30日のどちらかにカイワリ&マダイを狙って宇佐美・治久丸に行くつもりだったが、アカムツとヒラメで埋まってしまった。

一之瀬丸にアコウダイ専門…アコウかアカムツか両方か?

一之瀬丸にアコウダイ専門…アコウかアカムツか両方か?年末の釣りのテーマはお正月のお料理を自力で豪華にするってこと。去年まで視野に入ってなかった深場の釣りも選択できるようになったため、アコウダイかなぁ? それともアカムツかなぁ? なんて贅沢な悩みが。金沢八景・一之瀬丸の年末の予定に「アコウダイ専門」が追加された。

縦縞6本がイトヨリダイ。腹黒ならぬ腹黄なのがソコイトヨリ

縦縞6本がイトヨリダイ。腹黒ならぬ腹黄なのがソコイトヨリ釣り人は厳密に魚を見分けることもあれば、どうでもいいと混同しちゃうこともある。アマダイのゲストで釣れる魚は結構いい加減に混同されることが多い。ホウボウ、カナガシラ、カナドがそうだし、イトヨリと呼ばれる魚にもイトヨリダイとソコイトヨリがいる。イトヨリダイの方が美味しい♪

ウィリーだけどオキアミ勝負の日はイカ短でエサ持ちアップ

ウィリーだけどオキアミ勝負の日はイカ短でエサ持ちアップウィリー五目で魚が素直にウィリーに反応してくれるときは下針の空針はオマケのような物。エサを付けると時合を逃しそうなときはオキアミを付けないこともある。逆にウィリーに全く魚が反応してくれない日はオキアミ命になる。少しでもエサ持ちをよくするためにイカ短と抱き合わせる。

台風が来る前にウィリーの練習を兼ねてカイワリプチ遠征だ

台風が来る前にウィリーの練習を兼ねてカイワリプチ遠征だ今年は台風多いという予測は聞いていたが…太平洋上に複数の台風があるのが当たり前なほどとは……。関東に台風の影響が出始めるのは日曜日の夜からだと思うが土曜日に釣行することに。ウィリーの練習を兼ねて釣果が上向き加減のカイワリを狙って宇佐美にプチ遠征することに。

カワハギには早すぎる? カイワリ→アマダイリレーかな?

カワハギには早すぎる? カイワリ→アマダイリレーかな?イサキの束チャレンジに成功し気分よく秋の釣りにシフトできそう。カワハギは釣果を見ているとまだ時期尚早って感じがする。何を釣ろうかな?と釣果を眺めていると、宇佐美・治久丸カイワリアマダイリレーが気になる。カイワリの数は出ていないようだがアマダイは安定してそうだ。

7月は「このうらみ!! はらさでおくべきか」月間。遺恨を晴らす

7月は「このうらみ!! はらさでおくべきか」月間。遺恨を晴らすこのうらみ! はらさでおくべきか!!! 釣行すればああすればよかった? それともこうだった?…と、魚や自然相手に遺恨が生まれる。遺恨を残すと釣りにハマる。釣り方を工夫し、道具を買い、釣行を繰り返す。釣り好きの人を思い浮かべれば…執念深そうなタイプが多くない? 気のせい?

サバよりホタルイカか甘エビって…アカムツ贅沢すぎちゃう

サバよりホタルイカか甘エビって…アカムツ贅沢すぎちゃう何としても1匹…2連続でボウズをくらうとせっかく竿を買ったのにアカムツや~めたとなりかねないので打てる手は全部打つ。餌に関してもいろいろアドバイスをもらった。サバよりもホタルイカや甘エビの方が食いがいいらしい。数百円の餌代をケチって泣くのは嫌なので早速買ってきた。

竿も針もボールも“アカムツ”用…素人っぽい? 素人だもん

竿も針もボールも“アカムツ”用…素人っぽい? 素人だもん先日、寝言で「竿持って、早く!!」と怒鳴って子供たちに馬鹿にされた。まさに寝ても覚めても釣りを楽しんでいる。何を釣ってた? 今、夢に出てくる可能性が一番高いのはアカムツである。竿だけでなく針も装飾も全部アカムツ用を買った。素人っぽい? 1匹も釣ったことない素人だもんね。

テケテテ~ン!! へた釣りは伝説のアカムツ竿を手に入れた

テケテテ~ン!! へた釣りは伝説のアカムツ竿を手に入れたメールを見てなかったらいきなり届いたからビックリした。なかなか届かないと焦れていた海人アカムツ225」である。梱包を解いた瞬間。テケテテケテテ~ン テケテテ~ン!! ドラクエで重要アイテムを見つけたときの効果音が鳴った。この竿さえあればアカムツ退治は成ったも同然!?

へたでも釣れるときは釣れる伊豆釣行記

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征ウィリーを信じる心を取り戻すために釣るのも食べるのも大好きなカイワリを狙って宇佐美へとプチ遠征。浜辺には海水浴に興じる家族連れが見え、海はすっかり夏模様だったが、魚の方はお寒い感じ。なんとかカイワリを2匹釣って撃沈だけは免れたが、とにかく魚っ気に乏しくつらかった。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイ

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイNW伊豆合宿も最終日。日の出と同時にクロダイ狙って堤防に出撃すると、手のひら以上足裏未満のメジナが遊んでくれた。昨日より魚の活性は格段によい。妻&子供たちが合流しての穴釣り大会では、20センチ超のメジナ、カサゴムラソイ伊豆の堤防3点セットでお土産もできた。

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~雪の影響がなかったとは考えにくい。伊豆のいつもの堤防でここまで魚の気配を感じなかったことはかつてなかった。とにかく釣れない。クロダイは無理でもメジナ、メジナが無理でもカサゴムラソイと何かは釣れるはずの堤防だったのに、釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~。

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り♪

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り家族サービスすると約束してあった日。ぐらんぱる公園という遊園地に行く予定だったが、昨日の雪で断念。何をする?と子供に聞いてみると……ボウリング&カラオケとのこと。というわけで本日はインドア派。子供の許しをもらって小1時間だけ堤防で竿を出せ初釣りも済ませた。

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ釣り納めはヒラメで一発大物狙いの予定だったのだが、子供2号が宇佐美沖デビューをさせろとうるさいので、カイワリ五目で2014年を締めくくることに。ヒラメだとボウズもあるので、何かは釣れるカイワリの方が釣り納め向きだったかも。自己最多タイ4匹のカイワリを釣る。子供2号は…。

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止ウキフカセ釣りの感触も思いだしてきたことだしそろそろクロダイ狙うかと無駄に気合を入れて日の出とともに竿を出せるように堤防へ。ちょっぴり風が強いが釣りにならないほどではないと思ってたら、日の出とともに風がどんどんが強くなっていく。午後から乗る予定だったカイワリも中止。

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に!?日の出と同時に堤防に立てる時間に起きる。外は……雨。強くは降っていない。今日が最終日なら迷わず突撃だが合宿はまだ先が長い。体調を崩すのが怖いので自粛し、雨がやむのをじっと待つ。午後になると晴れ間がのぞく。と、同時に堤防へ。お供は子供2号。実際はお供はへた釣り。

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美2014年のカワハギシーズン最終戦は素直な伊豆カワハギさんに癒してもらおうというプラン。宇佐美・治久丸から午後便で出撃。伊豆ハギだって命がけで餌をついばんでいるわけでそう簡単には釣られてくれない。でも、今季最多の17匹釣れたので、有終の美は飾れたってことにしてw

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ昨年のゴールデンウィーク以来の伊豆釣り合宿カイワリを狙って船釣りには何度か来ているので久しぶりという感覚はなかったのだが、堤防に立ってみると…え~と、どんな釣りだっけ? 釣り方は覚えてはいるが、感触はきれいさっぱり忘れている。合宿初日は子供たちとならし運転。

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかな

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなシャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなとつぶやいて♪ お刺身の味を思い出しながら♪ 釣りたかったなと思ったら泣けてきた♪ イサキカイワリと2週連続で本命ボウズ。どこか調子が狂っているのかも。振りかえるとそこはベタ凪の海♪ カイワリを釣り忘れた海♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん楽しい時間の終わりが近づく。昼過ぎには東京に発たなくてはならない。荷造りや掃除に要する時間を考えると、釣りができるのは9時まで。ベタ凪&晴天で期待できないのは承知で最後の一足掻き。今年のGW伊豆合宿はあまりどや顔できなかったなぁ~、メジナを釣って無理やりどや顔w

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリ!!

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリGW伊豆合宿の船釣り最終戦は子供1号と一緒に宇佐美・治久丸からカイワリ五目。仕掛けはもちろんウィリー子供1号は3本針のカラ針仕掛けにオキアミを付けて狙う。子供1号は人生初のカイワリをゲット! へた釣りもまずまずサイズのカイワリを2匹ゲットしどや顔。やっぱりウィリー

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?朝は堤防。さすがに疲れてきているようで、寝坊して日の出から少し遅れて堤防へ。水深なし波なし風なし太陽だけは燦々との四重苦に竿の準備をする前からだめだこりゃ! 子供たちが来るまで場所取り代わりに竿だけ出してはみたが、まぁ、予想通りでコッパを釣るのに一苦労な状況。

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル本日、へた釣り家釣り大会。早掛け賞と大物賞の賞品を用意し、子供たちが釣果を競う。勝っても負けてももらえる賞品は決まっているのだが…それでも真剣に釣りをする動機にはなる。やはり負けるのは悔しいものであるらしい。今回は妻1号とともにテトラに突撃した子供2号が気合勝ち。

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニで磯遊び

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニと磯遊び昼過ぎに家族合流。GW後半はファミリーフィッシングの予定。どんどん潮が引いていく時間帯なので、堤防で穴釣りをちょっぴり楽しんだあとは、小磯で磯遊び。根掛かりに苦しみながらもムラソイと味噌汁の出汁用のカニを少々。磯では窪みに取り残されたベラやカニを追い回して遊ぶ。

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目宇佐美・治久丸からイサキ五目という名の長ハリス修行3戦目。GW後半の初日とあって、船はほぼ満員の片舷4人。初島イサキは前回9匹に終わったので、目標はツ抜けだったのだが、ツ抜けどころか片手が遠い。待つのが苦手なので、途中からウィリーに変更しクーラーの中はカラフルw

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで久々のクロダイをちゃんと血抜き&活け〆してクーラーに収め、満潮の潮どまりの時間を休憩したら、夢よもう1度と、堤防に飛んで帰る。潮は下げ。この堤防は下げ潮のときの方がクロダイが釣れる気がする。朝に続いてお昼にもクロダイを提げてどや顔。釣りの神様、もう1匹釣らせて!!

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ釣りに関しては懲りることがない。正確に書くと何度も懲りているはずなのだが、懲りたことをすぐに忘れてしまう。日の出とともに堤防へ。昨日からの雨で堤防の様子が変わってくれていることを期待していた。海をのぞきこむと打ち寄せた波がサラシを作っていてなんともいい感じじゃない!?

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿のメインイベントが利島遠征五目でシマアジの予定だったんだけど、長ハリスをうまく扱えない自分の未熟さにイーっとなっただけで終了。仕掛け絡み連発でどうにもならならず、イライラし通し。そんな状況だから釣ってて面白いわけがないし、釣りの神様は微笑んでくれない。

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪朝起きて窓から海を見ると、雨、風、波の三重苦のはずなのに大丈夫そう。慌てて支度し日の出から少し遅れて堤防に。風が強くなる前に満足サイズのメジナを1匹はと釣り開始。例によって何も起きない。辛抱強く頑張った末に至った結論は、メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃん しとぴっちゃん♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪午後も堤防に出撃。昼すぎから急に風が吹き始め窓がピューと鳴っている。止めとけばと思う。でも行く。せっかくの伊豆。釣らなければという義務感のようなものに突き動かされる。干潮だし絶望的だよなぁと思うと、頭の中で子連れ狼の歌が鳴り始める。しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪

GW伊豆合宿 ツイてないを通り越して呪われてる気がする

GW伊豆合宿 ツイてないを通り越して呪われてる気がする日の出とともに堤防に、海は満潮で凪。これはクロダイ狙えるぞ!という予感だけはビンビンにあったのだが……結果はこの堤防で50日以上釣りをしている中で最貧果だったかも。今年のGW伊豆合宿はツイてないを通り越して呪われてる気がする。心が真っ二つに折れちゃいそうだよ。

GW伊豆合宿 やっと伊豆らしく。カサゴ、ムラソイ入れ食い

GW伊豆合宿 やっと伊豆らしく。カサゴ、ムラソイ入れ食い午前中に船、午後から堤防の予定だった。そんな予報ではなかったはずなのに東寄りの強風。白波が立っている。堤防は向かい風+上げ潮で当て潮になるため、ウキで釣るのは相当つらそう。ま、なんか釣れるだろと道具一式持って堤防に。やっぱりウキ釣りは無理そうだったので…。

GW伊豆合宿 長ハリス1投目で尺イサキ!! 目標を1つクリア

GW伊豆合宿 長ハリス1投目で尺イサキ。クエストクリアウィリーこいこいだと思っていたら、本日は五目ポイントがよろしくなかったようで、初島沖でイサキをじっくり狙うことに。利島遠征に向けて長ハリスに慣れられれば満足と思っていたのだが、投入第1投目でいきなり、強烈な魚信。34センチのイサキだった。GW伊豆合宿のクエストを1つクリア。

GW伊豆合宿 朝はルンルンだったのにド干潮の堤防に絶望

GW伊豆合宿 朝はルンルンだったのにド干潮の堤防に立ち絶望ドSとかドMとかいうヤツがいるが本当にドがつくほどエッジのきいたヤツは少ない。58Lクーラーのモバイルトレインフィッシングで一苦労した後に、ようやくたどり着いたいつもの堤防。海をのぞくと竿を出すまでもなく絶望させてくれるエッジのきいたド干潮。朝はルンルンだったのに……。

年末年始伊豆合宿 名残惜しいがコッパメジナと暫しお別れ

年末年始伊豆合宿 名残惜しいがコッパメジナと暫しお別れ本日、合宿最終日。荷造りとか掃除とかいろいろやらなくちゃいけないことがあるのだが、それでもまぁ朝起きたら、なにはともあれ堤防に。低水温でやる気のないコッパさんをコマセの絨毯爆撃で無理やり元気にして、入れ食いとまではいかないけれど戯れてきた。名残惜しいがこれにて終了。

年末年始伊豆合宿 船の敵は堤防で…魚信があるって最高

年末年始伊豆合宿 船の敵は堤防で……魚信があるって最高ヒラメに全く相手にされなかった憂さ晴らしに、船の敵は堤防で討つとばかりに、昼飯まで抜いて出撃した。敵を討てるわけないよねw でも、魚信があるって幸せなことなんだなぁと思い知る。午前中ピクリともしない竿を眺め続けたせいで、フグでもベラでも釣れたら幸せな気分になれたぞ。

年末年始伊豆合宿 魚信なしで大迷走した末エソ1匹で終了

年末年始伊豆合宿 魚信なしで大迷走した末エソ1匹で終了だ年末年始伊豆合宿2012-2013の船釣り編の締めくくりはヒラメ釣り。爆釣でカッカッカッと高笑いして終わる予定だったんだけど、ボウズをくらってショボ~ンな幕切れ。へた釣りの竿にはヒラメの魚信一度もなかったし、船中ヒラメ0匹。身餌でオニカサゴを爆釣する名人を見て大迷走。

年末年始伊豆合宿 素直でかわいい伊豆ハギちゃんを12匹♪

年末年始伊豆合宿 素直でかわいい伊豆ハギちゃんを12匹ほど東京湾の達人さんたちに叩きまくられている竹岡カワハギ伊豆にてほとんど釣りの対象とならずにのんびり育っているカワハギとは生物学的には同種だが、釣魚としては別種。素直でかわいい伊豆ハギちゃんと戯れてきたよ~。バラシ多数で12匹までだったが、良型そろいで大満足!!

年末年始伊豆合宿 誰も知りたくないだろうコッパ釣りの極意

年末年始伊豆合宿 誰も知りたくないだろうコッパ釣りの極意クロダイ釣りの極意とかメジナ釣りの極意とかを書ければいいのだが、クロダイもメジナも上手に釣れないので書きようがない。へた釣りが上手に釣れる魚といえば、コッパメジナ。今朝も1オキアミ1コッパで入れ食いしてきた。コッパなんて釣りたくねぇよって? これはこれで結構楽しいよw

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避2013年の船初釣りは宇佐美・治久丸からヒラメ釣り昨年末に4匹釣ったのがマグレじゃなかったと証明するためにもう一度ヒラメを持ってどや顔を決めたかったのだが……そんな目論見は半ば達成、半ば挫折かな? とにかく渋かった。魚信がほとんどない上になかなか食い込まず大苦戦!!

年末年始伊豆合宿 日の出とともに出撃するも標的見えず帰投

年末年始伊豆合宿 日の出とともに出撃するも標的見えず帰投今日も朝から。気温と海の様子を確認しにまずは外へ。風なし波よし…寒い。筋肉が硬直するような寒さ。たっぷり着込んで、日の出とともに出撃! 本日のテーマはちゃんとポイントを作ってクロダイ一本勝負のつもりだったが…標的見えず。やる気という名の燃料切れで帰投を決断。