脱・へた釣りメモ~伊豆編~

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよタナだけ合わせてじっとしていればいいという釣りは好みではないが、その方が釣れる釣り物があることは認めざるを得ない。初島沖のイサキである。4.5メートルの仕掛けでという指示を無視して3.3メートルのウィリーで釣ったが6匹まで。20匹釣った人もいたので有意に長ハリス有利だった。

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ長ハリスで複数本の針を出すときに、幹糸と枝スの結束部分を編み込んでおけば、仕掛け絡みしにくくなるし、たとえ絡んでも解きやすいことに気付いた。市販の仕掛けの編み付け部を解いてどうやって作っているのか調べて自作してみた。時間はかかるが、強度も高い気がするのでメモ。

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」ウィリーは本命のない釣りである。何が釣れるか分からないという楽しさと本命視していた魚が釣れなかった悔しさを1釣行で味わう。数は釣れるに越したことない。狙っていた魚が混じれば当然うれしい。この釣りの満足度をうまく表現する方法を考えた。「ウィリーこいこい」で数値化できる?

伊豆・治久丸の船長&名人に聞いたオニカサゴの釣り方メモ

釣り物に困る1月がやってきた…今年はオニカサゴかなぁ~♪吹き流し仕掛けでの根魚釣りを実はやったことがなかった。根魚だから近くに餌を見つければ飛びついてくるだろと甘く見ていたせいで、ろくに釣り方を調べても行かなかった。治久丸オニカサゴ名人の釣り方を見、その魚信の多さに驚く。船長から教わったことも忘れないようにメモしておく。

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録自然が相手の釣りという遊び。長期遠征の合宿は事前にスケジュールが決まっている。水温が低い、寒いという状況であっても釣らねばならない。2012-2013の合宿は低水温と寒さに悩まされ、安定した釣果を出せなかった。寒波が襲来し、気温も海水温も急低下したとき用の備忘録。

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ1匹や2匹は仕方がない。釣れども釣れどもサバばかりでは……周りの人は「へた釣りのこと絶対にサルだと思った」に違いない。サバを避ける方法を知らなかったし、7月にあそこまでのサバラッシュに遭うとは想像していなかった。どこかの軍団のサルだって反省する。へた釣りだって……。

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?宇佐美沖にプチ遠征して2戦でカイワリを4匹。サイズはよかったのでお刺身で食べるには十分といえば十分なのだが、ちょっと反省モード。というのも……カイワリかも!?という魚信と引き…手ごたえ十分なのに無念のバラシというシーンが4~5回あった。もっと釣れてたはずのにと悔しい。

気になる伊豆の話題

GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし

GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし土用の丑の日に鰻を食いに行くなんて野暮なことと書かれているのを読んでなるほどそういうものかと納得した。混雑するからといって職人の焼く鰻の味が落ちることはないだろうがメニューが限定されたりとサービスは少し悪くなると感じる。この考え方を適用するとGWに釣り行くのも野暮?

サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?

サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?サンゴ堂で「シマアジクッション中通し天秤」とロングライフクッションの1.8mm-50cmを購入してきた。天秤に沿うようにしてクッションを通し、アームより出ている(誘いの邪魔になる)部分は10センチくらい。クッションで大物に対応してシャクリの邪魔にならない…カイワリにも使える?

うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ

うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ仕事の関係で土曜より日曜釣行が望ましい。日曜の午後船で22日ぶりの釣りの予約を入れていた。大きく狂わないと思われる風・波の詳細予報を見ると日曜はあかん。宇佐美・治久丸に電話して土曜の午後船に予約を変更。土曜午後もカイワリ五目で出船だったことに救われた。

22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く

22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く3月9日に釣りに行って以来だから22日ぶりの釣行である。竿を出せるというだけで十分に幸せではあるが、できることなら美味しい魚をいっぱい釣りたい。釣果を見込めて、美味しい魚が釣れる釣りといえばへた釣りにとってはカイワリ五目である。宇佐美沖で豪華お刺身5点盛りを目指す。

お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?

お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?大阪行きで今週末は2週間ぶりの釣りとなる。何を釣ろうかなぁとあれこれ吟味したが、今一番釣りたい魚は続・深場伝説アラの章始まらず釣行で卦もなしでボウズをくらったアラ。お刺身でも美味しい魚だがお鍋で最高。お鍋が美味しい季節のうちにリベンジを果たしたい。2連続で伊豆

カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎

カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎クロムツの炙りガリタタキが気に入ってガリを常備するようになった。カイワリの刺身を肴に晩酌をするときに大阪のB級カクテルを思いだす。串カツ田中でもメニューにあるので最近東京でも飲めるようになったガリ酎である。カイワリアジなどショウガ醤油で美味しい刺身との相性は抜群。

FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用

FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用軽くタッチしたつもりがほぼ全力巻きになってしまうフォースマスター600DH。タッチドライブの中央に親指を置いてちょっとずらすとよいと教わり続・深場伝説アラの章始まらず釣行で試してみたが、たまに成功するという程度。練習が必要だ。当面はカイワリタチウオ専用リールだ。

ラインの角度と潮の速さは関係ないと知り頭が大混乱中だ

ラインの角度と潮の速さは関係ないと知り頭が大混乱中だ基本的なことが分かってないので釣りが上達しない? 続・深場伝説アラの章始まらず釣行でラインが艫方向に鋭角に入っていくので潮が速いのだろうと予測して仕掛けを長くした。釣行記にはそのまま書いたが下船時に船長が「潮はちっとも行かなかった」。頭の中が???だらけになる。

カイワリ爆発中!! アラも釣れてる。あべなぎさ号は直った

カイワリ爆発中!! アラも釣れてる。あべなぎさ号は直ったぞ明日は午後便で宇佐美・治久丸からアラ・カイワリリレー。両方1匹ずつでもいいから釣れたらいいな!!と大志は抱かず慎ましやかな目標を立てていたが、本日の釣果を見てビックリ。午前船の釣果だが「カイワリ20~26匹」。午後からはアラで出船して「よい人3本」。欲を出すなって無理!!

新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる?

新仮説:空が暗いとイナダ・ワラサなど青物は活性落ちる?釣りに限らず、もしかしてと思ったら仮説はどんなしょうもない物でも頭の隅に必ず留めておくべきだと思う。氷雨降る時化海で闇堕ち釣行では、船長は久里浜沖でイナダでお土産を確保と目論んでいたが実際には卦もなかった。空が暗いとイナダやワラサなどの青物は活性落ちるのかもね。

続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ

続・深場伝説はアラ釣り!! 底3メートルを念入りに探るのだ来週の土曜日は宇佐美・治久丸にアラ・カイワリリレーでプチ遠征。一番乗りで予約して釣り物を指定した。お鍋で最高な幻の高級魚であるアラとお刺身最強魚のカイワリ。なんとしても両方釣りたい!! カイワリは船中0でなければなんとかなるとして、問題はアラ。釣り方をちょっとだけ予習した。

治久丸のアラ・カイワリリレー。これ両方釣れたら最強かも

治久丸のアラ・カイワリリレー。これ両方釣れたら最強かも宇佐美・治久丸の新しい釣り物であるアラ五目が気になっているが、プチ遠征するのに大好物のカイワリを釣らず帰ってくるのは惜しい。かといって泊まりだと予算オーバーしてしまう。アラかカイワリかで究極の選択を迫られていると悩んでいたら、アラ・カイワリリレーを発見!! これだ!

宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!

宇佐美・治久丸の新釣り物「アラ根魚五目」が気になるぞ!カイワリの釣果をチェックするために宇佐美・治久丸のサイトはまめにチェックしている。カイワリは水温が低いのか安定しておらずプチ遠征しにくい状況だ。アラ根魚五目という新しい釣り物で出船していることに気付いた。幻の高級魚であるアラが時にツ抜けしている。これは気になる。

カンパチの層はアジの群れの上と覚えとけばいいのかな?

カンパチの層はアジの群れの上と覚えとけばいいのかな?落とし込みなんて釣り方があるくらいだから大物の青物は餌となる小魚の泳層の下にいるイメージだが……カンパチに関しては上にいる? これまでカンパチを2回釣って2回ともアジのタナの上で食ってきた。カンパチが狙えそうなポイントではアジの上を少し念入りに攻めてみるのありかも。

美味しい魚はより美味しく。それなりの魚も…ゴマ漬け刺身

美味しい魚はより美味しく。それなりの魚も…ごま漬け刺身恵比寿・博多うどん酒場イチカバチカのゴマカンパチが大好物で行くと必ず頼む。伊東・楽味家まるげんで食べた地魚ゴマ漬け茶漬けがこれまた美味かった。魚も好きだしゴマも好き。子供2号も気に入ったようなので自分でもゴマ漬け刺身を作ってみたくなった。福岡のゴマサバを参考に。

ヒレ酒美味しくするのって難しい。伊豆の緑茶割りは滅茶旨

ヒレ酒美味しくするのって難しい。伊豆の緑茶割りは滅茶旨オニカサゴの身は既に食べきってしまったが、お楽しみは残されている。ヒレ酒である。胸ヒレを十分に乾燥させて、日本酒に入れて飲む。うっすらと茶色くなったお酒から吟醸香に混じって香ばしい出汁の香り。お酒にオニカサゴの旨みが溶け出して絶品のはずなのだが…なかなか難しい。

明日は宇佐美にてマダイ、カイワリ、アマダイ三兎追う釣行

明日は宇佐美にてマダイ、カイワリ、アマダイ三兎追う釣行娘1号の成人式のお祝い用にマダイを釣りたいけど素直にマダイ五目船には乗らないのだから臍が曲がっている。カイワリ狙いにマダイが混じっている宇佐美・治久丸カイワリ五目を予約。少し風が吹きそうだが直近2釣行の大時化に比べれば釣りやすいはず。三兎を追って何兎得る?

週末は子供2号の成人式だからマダイを釣って食べさせたい

週末は子供2号の成人式だからマダイを釣って食べさせたいブログ初登場は12歳で小学生だった子供1号も今年が成人式。子供1号ではなく娘1号に呼び名を改めるべきかもしれない。お祝いの魚といえばマダイ。今週末はマダイを狙ってみようかなぁっと。金沢八景・一之瀬丸からマダイ五目で出撃か宇佐美・治久丸からカイワリ五目で狙うか思案中。

伊東・楽味家まるげんの海鮮みぞれ丼が超絶美味だったよ

伊東・楽味家まるげんの海鮮みぞれ丼が超絶美味だったよ年末年始はへた釣り家4人+母で少し贅沢して伊東で過ごした。温泉につかり、料理自慢の宿の板前が腕を振るった料理を楽しだわけだが…最も記憶に残っている料理は、楽味家まるげんで食べた海鮮みぞれ丼だった。それでいいのかという気がするが、2回も食べに行ってしまった。

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースwインフルエンザや足の怪我などで釣行回数が随分と減ったと思っていたが数えてみれば50釣行。十分釣りに行けている。2018年はイサキで自己最多を更新、北海道では3年ぶりにアオゾイゲット、TKBで初の船別1位、伊豆では十五目達成なんて食べて最高の釣果など。楽しかったよ~。

釣り禁止と言われると…仕舞寸31cmの「テトルドX」気になる

釣り禁止と言われると…仕舞寸31cmの「テトルドX」気になるジャッカルの「EGG ARM SHORTY」という穴釣り専用竿を買おうとしていたが、店舗では見かけず、通販も品切れのまま。年末年始の伊豆旅行は釣り禁止だが、釣りをしている時間がないかというとそうでもなく、食後の散歩のついでに少しだけならできそうな気もする。代替品の竿を吟味する。

究極のヒラソウダ料理、うずわ飯&うずわまご茶が楽しみだ

究極のヒラソウダ料理、うずわ飯&うずわまご茶が楽しみだ大晦日と正月は伊豆の伊東で過ごす予定。大阪から母も来るので釣りはなし。となると旅の楽しみは専ら食事となる。朝食・夕食は旅館でとるので昼食のプランを練る。自分だけでなく皆が喜びそうな物を探す。究極のヒラソウダ料理らしい伊東の漁師飯、うずわ定食がすごく気になる。

ダイ三元で高級刺し盛りの野望は果たされた。イシダイ別格

ダイ三元で高級刺し盛りの野望は果たされた。イシダイ別格高級刺し盛りを作るをテーマに八景沖アミ五目を4戦、宇佐美沖カイワリ五目を1戦、久里浜沖マダイ五目を1戦したが、マダイ、イシダイ、クロダイをそろえたダイ三元を達成して、高級刺し盛りの野望はようやく果たされた。これまで不満が残っていたのはイシダイ釣れてなかったからだね。

カイワリ、アマダイにマダイ針を検討。どれがいいのかな?

カイワリ、アマダイにマダイ針を検討。どれがいいのかな?疑問を感じた道具は使わない。カイワリアマダイ用に丸海津系の針を使ってみようとしたがバラシ多発し、どうにも気に入らない。チヌ針に戻すのは面白くない。イシダイ釣りもあるのでマダイ針を使ってみることに。少しネムリが入った物にするか、刺さりの良さを優先するかで悩み中。

穴釣り専用のエッグショット&エッグアームめっちゃ楽しそう

穴釣り専用のエッグショット&エッグアームめっちゃ楽しそうカサゴやムラソイ、運が良ければメバルやアイナメが釣れる穴釣りが実は大好きで、伊豆で合宿するときは堤防の際やテトラの隙間をネチネチと攻めて遊ぶ。ジャッカルから発売された穴釣り専用タックルのエッグショットエッグアームがめっちゃ楽しそうなので買っちゃおうかなっと。

宇佐美でヒラメのゲストにオニオコゼ? めっちゃ釣りたい

宇佐美でヒラメのゲストにオニオコゼ? めっちゃ釣りたい今週末は何を釣りに行こうかなぁっと釣果をチェックしていると、宇佐美・治久丸で「オコゼ3匹」。写真はヒラメを持っているものだったのでヒラメ釣りのゲストにオニオコゼが混じった? オニオコゼといえば最強の唐揚げ魚。めっちゃ釣りたい、そして食いたいんだけど狙っては釣れない?

ヤマシタの「甘鯛」用クッションがカイワリ五目にもいい気が

ヤマシタの「甘鯛」用クッションがカイワリ五目にもいい気がクッションが嫌い。ウィリーで釣るイサキカイワリ、洲崎五目ではなるべくならクッションを付けたくない。ウィリーに魚が触れてくる感触への察知能力が著しく落ちる。イサキはクッションなしで大丈夫だが、イナワラやカンパチなどクッションなしでは獲りづらい魚も混じるときは悩ましい。

宇佐美沖刺し盛り5点盛り!! 高級居酒屋さんを凌駕したかも

宇佐美沖刺し盛り5点盛り!! 高級居酒屋さんを凌駕したかもお刺身最強魚のカイワリ、ほど良い脂の乗りを楽しめるハマチ(関東ではイナダ)、血合いが美しいチダイ、江戸時代からの高級魚ホウボウ、そして〆サバ(よく漬けてきずし)。釣行後1日寝かせてすべての魚が食べごろになった日曜日の夕食に悲願だった高級刺し盛り5点盛りをいただく。

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる今週末は宇佐美まで豪華刺し盛りチャレンジに遠征しようと、ウィリーの仕掛けを昨晩から巻き始めた。釣れはするけどとにかく作るのに無駄に時間が掛かるのがへた釣り印のウィリー仕掛け。仕掛けが間に合わなかったら…京急大津・いなの丸アジ船でも豪華刺し盛りできそう?

豪華刺し盛り…八景沖は諦めて宇佐美にプチ遠征しよかな

豪華刺し盛り…八景沖は諦めて宇佐美にプチ遠征しよかな居酒屋へたは品切れ次第臨時休業釣行でイシダイ、マダイ、イナダなどの高級魚が釣れず凹んでいると深場の勇者様から「こっちなら豪華でしたよ」と写真が送られてくる。カイワリ、マダイ、チダイ、イナダにホウボウまで。数も出ている。船に見覚えがある。宇佐美・治久丸での釣果だ。

へたでも釣れるときは釣れる伊豆釣行記

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日下手クソのくせに調子に乗って釣りが分かったような気になる。そんな性格のおかげでブログは続く。技術の裏付けのない自信は過信にすぎない。乗ってたはずの調子が狂うともろくも瓦解する。白日夢にしたかったのは「カイワリ船中0じゃなきゃなんとかなる」という過信が崩れたから。

鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ約20日ぶりの釣行に嬉々として宇佐美へと。予報はベタ凪。鏡面のように穏やかな海で飽かずにシャクり続ける。船長からは激アツ予告の「いい反応ですよ~」がひっきりなしに。状況は悪くないはずなのに一度として本命からの魚信が訪れず。そんな白日夢を見た。来週こそ釣りに行く。

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪お鍋で最高な幻の高級魚アラとお刺身最強魚のカイワリを両手にドヤ顔を決めてやる。下衆な想いは伊豆の海の神様に却下された。あれこれ考え手を尽くしたがアラの魚信は訪れず、続・深場伝説アラの章は始まらなかった。それでもお土産がカイワリ4匹なのだから宇佐美は裏切らない。

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするマダイ、カイワリアマダイをゲットしお鍋、お刺し身、酒蒸しで娘1号の成人式をお祝いしてあげようという三兎追うプランを立てて、宇佐美・治久丸からアマダイカイワリリレーで出撃する。豊饒の海であるはずの宇佐美沖だがこの日は魚がご機嫌斜め。船中2匹のカイワリを独り占めできた。

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目午前はアカムツからのコンタクトなしで船中0の完全試合をくらうカイワリも機嫌が悪いのではないかと不安を覚えるが、宇佐美の釣りの神様はそこまで冷たくはなかった。前半はウィリーに塩対応で苦戦するも、イサキを挟んだ後半はたっのしー♪な時間に。尺級まじえてカイワリは14匹!!

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目深場の勇者様からお誘いいただき、宇佐美・治久丸から午前アカムツ、午後カイワリ五目のダブルヘッダー釣行。不眠不休での釣りに疲れ果てているので、本日はアカムツ編の釣行記だけ更新する。宇佐美沖のアカムツに挑むのはこれが4戦目。結果はボウズ・ボウズ・ボウズ…ボウズ!!

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空毎年ゴールデンウィーク中は釣果がよろしくないことが多いが、2018年は最悪の幕明け。宇佐美までプチ遠征してカイワリ釣り。もう何年もボウズをくらったことがない釣り物なのでなんとかなると信じていたが、何ともならず。クーラー空っぽ。ゲートが開いてすぐに落馬してしまった気分。

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹終わり良ければという以前にいつも良いことを願っているのだが、そうもいかないのが釣り。上手くいかないからハマる。そしてごくたまに慮外の釣果をもたらしてくれるから止められない。釣り納め2017は最高の釣行だった。カイワリ17匹で自己最多。ハマチ8匹でお正月のお刺身は至福。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征ウィリーを信じる心を取り戻すために釣るのも食べるのも大好きなカイワリを狙って宇佐美へとプチ遠征。浜辺には海水浴に興じる家族連れが見え、海はすっかり夏模様だったが、魚の方はお寒い感じ。なんとかカイワリを2匹釣って撃沈だけは免れたが、とにかく魚っ気に乏しくつらかった。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイ

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイNW伊豆合宿も最終日。日の出と同時にクロダイ狙って堤防に出撃すると、手のひら以上足裏未満のメジナが遊んでくれた。昨日より魚の活性は格段によい。妻&子供たちが合流しての穴釣り大会では、20センチ超のメジナ、カサゴムラソイ伊豆の堤防3点セットでお土産もできた。

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~雪の影響がなかったとは考えにくい。伊豆のいつもの堤防でここまで魚の気配を感じなかったことはかつてなかった。とにかく釣れない。クロダイは無理でもメジナ、メジナが無理でもカサゴムラソイと何かは釣れるはずの堤防だったのに、釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~。

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り♪

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り家族サービスすると約束してあった日。ぐらんぱる公園という遊園地に行く予定だったが、昨日の雪で断念。何をする?と子供に聞いてみると……ボウリング&カラオケとのこと。というわけで本日はインドア派。子供の許しをもらって小1時間だけ堤防で竿を出せ初釣りも済ませた。

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ釣り納めはヒラメで一発大物狙いの予定だったのだが、子供2号が宇佐美沖デビューをさせろとうるさいので、カイワリ五目で2014年を締めくくることに。ヒラメだとボウズもあるので、何かは釣れるカイワリの方が釣り納め向きだったかも。自己最多タイ4匹のカイワリを釣る。子供2号は…。

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止ウキフカセ釣りの感触も思いだしてきたことだしそろそろクロダイ狙うかと無駄に気合を入れて日の出とともに竿を出せるように堤防へ。ちょっぴり風が強いが釣りにならないほどではないと思ってたら、日の出とともに風がどんどんが強くなっていく。午後から乗る予定だったカイワリも中止。

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に!?日の出と同時に堤防に立てる時間に起きる。外は……雨。強くは降っていない。今日が最終日なら迷わず突撃だが合宿はまだ先が長い。体調を崩すのが怖いので自粛し、雨がやむのをじっと待つ。午後になると晴れ間がのぞく。と、同時に堤防へ。お供は子供2号。実際はお供はへた釣り。

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美2014年のカワハギシーズン最終戦は素直な伊豆カワハギさんに癒してもらおうというプラン。宇佐美・治久丸から午後便で出撃。伊豆ハギだって命がけで餌をついばんでいるわけでそう簡単には釣られてくれない。でも、今季最多の17匹釣れたので、有終の美は飾れたってことにしてw

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ昨年のゴールデンウィーク以来の伊豆釣り合宿カイワリを狙って船釣りには何度か来ているので久しぶりという感覚はなかったのだが、堤防に立ってみると…え~と、どんな釣りだっけ? 釣り方は覚えてはいるが、感触はきれいさっぱり忘れている。合宿初日は子供たちとならし運転。

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかな

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなシャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなとつぶやいて♪ お刺身の味を思い出しながら♪ 釣りたかったなと思ったら泣けてきた♪ イサキカイワリと2週連続で本命ボウズ。どこか調子が狂っているのかも。振りかえるとそこはベタ凪の海♪ カイワリを釣り忘れた海♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん楽しい時間の終わりが近づく。昼過ぎには東京に発たなくてはならない。荷造りや掃除に要する時間を考えると、釣りができるのは9時まで。ベタ凪&晴天で期待できないのは承知で最後の一足掻き。今年のGW伊豆合宿はあまりどや顔できなかったなぁ~、メジナを釣って無理やりどや顔w

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリ!!

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリGW伊豆合宿の船釣り最終戦は子供1号と一緒に宇佐美・治久丸からカイワリ五目。仕掛けはもちろんウィリー子供1号は3本針のカラ針仕掛けにオキアミを付けて狙う。子供1号は人生初のカイワリをゲット! へた釣りもまずまずサイズのカイワリを2匹ゲットしどや顔。やっぱりウィリー

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?

GW伊豆合宿 ぼ、ぼ、僕らは穴釣り探検隊! 一人留守番!?朝は堤防。さすがに疲れてきているようで、寝坊して日の出から少し遅れて堤防へ。水深なし波なし風なし太陽だけは燦々との四重苦に竿の準備をする前からだめだこりゃ! 子供たちが来るまで場所取り代わりに竿だけ出してはみたが、まぁ、予想通りでコッパを釣るのに一苦労な状況。

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル

GW伊豆合宿 へた釣り家釣り大会。大物賞は穴釣りメバル本日、へた釣り家釣り大会。早掛け賞と大物賞の賞品を用意し、子供たちが釣果を競う。勝っても負けてももらえる賞品は決まっているのだが…それでも真剣に釣りをする動機にはなる。やはり負けるのは悔しいものであるらしい。今回は妻1号とともにテトラに突撃した子供2号が気合勝ち。

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニで磯遊び

GW伊豆合宿 家族合流。子供たちとムラソイ&カニと磯遊び昼過ぎに家族合流。GW後半はファミリーフィッシングの予定。どんどん潮が引いていく時間帯なので、堤防で穴釣りをちょっぴり楽しんだあとは、小磯で磯遊び。根掛かりに苦しみながらもムラソイと味噌汁の出汁用のカニを少々。磯では窪みに取り残されたベラやカニを追い回して遊ぶ。

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目宇佐美・治久丸からイサキ五目という名の長ハリス修行3戦目。GW後半の初日とあって、船はほぼ満員の片舷4人。初島イサキは前回9匹に終わったので、目標はツ抜けだったのだが、ツ抜けどころか片手が遠い。待つのが苦手なので、途中からウィリーに変更しクーラーの中はカラフルw

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで

GW伊豆合宿 もう1匹でっか? あんさん、そりゃ欲張りやで久々のクロダイをちゃんと血抜き&活け〆してクーラーに収め、満潮の潮どまりの時間を休憩したら、夢よもう1度と、堤防に飛んで帰る。潮は下げ。この堤防は下げ潮のときの方がクロダイが釣れる気がする。朝に続いてお昼にもクロダイを提げてどや顔。釣りの神様、もう1匹釣らせて!!

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ

GW伊豆合宿 48.5センチのクロダイで久しぶりのどや顔だ釣りに関しては懲りることがない。正確に書くと何度も懲りているはずなのだが、懲りたことをすぐに忘れてしまう。日の出とともに堤防へ。昨日からの雨で堤防の様子が変わってくれていることを期待していた。海をのぞきこむと打ち寄せた波がサラシを作っていてなんともいい感じじゃない!?

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなる

GW伊豆合宿 利島遠征五目で自分の未熟さにイーっとなるGW伊豆合宿のメインイベントが利島遠征五目でシマアジの予定だったんだけど、長ハリスをうまく扱えない自分の未熟さにイーっとなっただけで終了。仕掛け絡み連発でどうにもならならず、イライラし通し。そんな状況だから釣ってて面白いわけがないし、釣りの神様は微笑んでくれない。

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪朝起きて窓から海を見ると、雨、風、波の三重苦のはずなのに大丈夫そう。慌てて支度し日の出から少し遅れて堤防に。風が強くなる前に満足サイズのメジナを1匹はと釣り開始。例によって何も起きない。辛抱強く頑張った末に至った結論は、メジナきりゃい!! カサゴしゃんだいしゅき~♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃん しとぴっちゃん♪

GW伊豆合宿 頭の中がしとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪午後も堤防に出撃。昼すぎから急に風が吹き始め窓がピューと鳴っている。止めとけばと思う。でも行く。せっかくの伊豆。釣らなければという義務感のようなものに突き動かされる。干潮だし絶望的だよなぁと思うと、頭の中で子連れ狼の歌が鳴り始める。しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪