脱・へた釣りメモ~伊豆編~

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよタナだけ合わせてじっとしていればいいという釣りは好みではないが、その方が釣れる釣り物があることは認めざるを得ない。初島沖のイサキである。4.5メートルの仕掛けでという指示を無視して3.3メートルのウィリーで釣ったが6匹まで。20匹釣った人もいたので有意に長ハリス有利だった。

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ

マダイOK!? 枝ス編み付けの方法をせっかく覚えたからメモ長ハリスで複数本の針を出すときに、幹糸と枝スの結束部分を編み込んでおけば、仕掛け絡みしにくくなるし、たとえ絡んでも解きやすいことに気付いた。市販の仕掛けの編み付け部を解いてどうやって作っているのか調べて自作してみた。時間はかかるが、強度も高い気がするのでメモ。

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」

釣りの満足度を点数で表現する新ルール「ウィリーこいこい」ウィリーは本命のない釣りである。何が釣れるか分からないという楽しさと本命視していた魚が釣れなかった悔しさを1釣行で味わう。数は釣れるに越したことない。狙っていた魚が混じれば当然うれしい。この釣りの満足度をうまく表現する方法を考えた。「ウィリーこいこい」で数値化できる?

伊豆・治久丸の船長&名人に聞いたオニカサゴの釣り方メモ

釣り物に困る1月がやってきた…今年はオニカサゴかなぁ~♪吹き流し仕掛けでの根魚釣りを実はやったことがなかった。根魚だから近くに餌を見つければ飛びついてくるだろと甘く見ていたせいで、ろくに釣り方を調べても行かなかった。治久丸オニカサゴ名人の釣り方を見、その魚信の多さに驚く。船長から教わったことも忘れないようにメモしておく。

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録

寒波襲来の年末年始釣り合宿で覚えておくべきことの備忘録自然が相手の釣りという遊び。長期遠征の合宿は事前にスケジュールが決まっている。水温が低い、寒いという状況であっても釣らねばならない。2012-2013の合宿は低水温と寒さに悩まされ、安定した釣果を出せなかった。寒波が襲来し、気温も海水温も急低下したとき用の備忘録。

気になる伊豆の話題

釣行自粛1週目。予算1万円だと「激風テトラ150」が欲しいな

釣行自粛1週目。予算1万円だと「激風テトラ150」が欲しいな釣行自粛した週×1万円で高級な釣り具を買おうと決めたわけだが、まずは釣行自粛1週目。予算は1万円以下。気にはなるけど普通なら絶対に購入することはないと思われる釣り具を物色してみる。「激風テトラ150」が気になる。サクラ激シリーズのクオリティをお安く体験というモデルだ。

ウィリー用に「エキサイトゲーム CI4+」がめっちゃ気になる♪

ウィリー用に「エキサイトゲーム CI4+」がめっちゃ気になる♪極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを買って気づいた。最新のモデルは触ってて面白いし、釣れる気がする。カイワリアマダイなどの釣りに使っているカイメイSP 30-210に何の不満もないはずなのに…5月に発売される「エキサイトゲーム CI4+ TYPE73 MH190」めっちゃ気になる。

クロムツは予定なし。極鋭CG伊豆アカムツ入魂の章あり?

クロムツは予定なし。極鋭CG伊豆アカムツ入魂の章あり?一番行きたい釣りはというと、オニカサゴアカムツに続く極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行第3弾のクロムツだが、東京湾口のクロムツの釣果(大きさ)がよくないので出船予定がない。中深場用の愛竿を使いたいのでこれまで4連敗中の伊豆アカムツの章に挑戦しよかな?

「このところ絶好調ですね」と言われて気づく。今年は好調だ

「このところ絶好調ですね」と言われて気づく。今年は好調だカイワリの自己最多を更新して随分とはしゃいだブログを書いたところ、SNSでI尾名人から「このところ絶好調ですね」と声をかけていただく。そんなに好調だったっけ?と釣果を確認すると凸凹はあるが、今年は確かに好調だ。アカムツ、カイワリオニカサゴと美味しい魚が釣れている。

カイワリ終了間際によく釣れるアカアジ…美味しい魚みたい

カイワリ終了間際によく釣れるアカアジ…美味しい魚みたい2月11日も、3月7日も宇佐美沖カイワリ釣行で最後に釣れたのはアカアジだった。体形はマアジに似るが尾びれがうっすらと赤いし、尾の付け根に小離鰭があるのでマアジではないと分かる。カイワリがいるので持ち帰る必要はないだろうとリリースしていたがレアだし美味しい魚みたいだ。

カイワリのお刺身特盛&お気に入り日本酒「文佳人」で祝杯

カイワリのお刺身特盛&お気に入り日本酒「文佳人」で祝杯お刺身最強魚のカイワリを27匹。熟成2日、3日あたりがピークの魚なのでいつもより贅沢にカイワリ刺し特盛を作り最多記録更新の祝杯をあげる。大阪で飲んで以来お気に入りになっている高知の日本酒「文佳人」を東京で入手できる店を探し当てたので最強の魚と酒の組み合わせだ。

アカムツを食べ尽くしたらカイワリが無性に釣りたくなるのだ

アカムツを食べ尽くしたらカイワリが無性に釣りたくなるのだ絶好調が伝えられている東京湾マゴチを開幕させるかとの二択で悩んだが今週末はカイワリ狙って宇佐美へのプチ遠征することに。犬吠埼沖で釣れるアカムツの塩焼きと宇佐美沖のカイワリのお刺身はこれを超える味の魚はいないというレベルで圧倒的に美味い。食いしん坊冥利。

アカムツは場所によって浮く? 底から2メートルくらいまで?

アカムツは場所によって浮く? 底から2メートルくらいまで?アカムツは底から離れることはなく、捨て糸1.2メートルでオモリを底に着けゼロテンションになるタナを狙うと教わったが一方で浮くこともあるという情報も。オモリを4メートルくらい切ったタナで食ってくると言われることもあり、どっちが正しいんだろう? 外房2戦目を前に悩んでしまう。

白間津の敵を宇佐美で討つ? 食べる魚ないので明日行く

白間津の敵を宇佐美で討つ? 食べる魚ないので緊急出撃「懲りない」釣り人は勝つ。あるいは「懲りない」人だけが釣り人になれる。そう信じている。竿を手にものすごくつらい目にあったはずなのに全く懲りてない。白間津まで遠征して完全ボウズをくらった翌日に、宇佐美・治久丸カイワリ五目を予約していた。白間津の敵を宇佐美で討つ!!

2月なのにカイワリ20匹近くと絶好調。水温が高いからかな

2月なのにカイワリ20匹近くと絶好調。水温が高いからかな1月に少し食い渋りの時期があったようだが、2月に入ってから宇佐美・治久丸カイワリが絶好調だ。サイズは中型以下のものが多いが竿頭の人なら20匹前後と自己最多記録を更新できそうなほど。チダイも小型のものが多いが釣れている。海水温が高いからこのまま釣れ続ける?

白間津シマアジは年が明けて絶好調。久里浜イシダイは…

白間津シマアジは年が明けて絶好調。久里浜イシダイは…2020年第2回目の釣行は何に行こうかなぁっとあれこれ情報収集。自力では行けもしないくせに白間津・海正丸の釣果を見てしまい2キロ級のシマアジが安定して釣れているのを知ってガルルルルっとなる。一方、電車釣行可能な久里浜のイシダイはというとあまり芳しくない。悩ましい。

世の中に何の影響もない2019年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2019年のへた釣り10大ニュースw月一のペースで大阪に行く必要が生じ、ちょうどその週に大会が行われることが多く今年は一度も釣り大会に参加できなかった。大会といえばカワハギ釣り最大の目標であったTKBが今年からなくなりカワハギ釣りの気合が入らず。代わりにシマアジやイシダイなど初体験の釣りに挑戦した。

2019年釣り納めはカンパチ、ハタ、ヒラメ狙いの泳がせ五目

2019年釣り納めはカンパチ、ハタ、ヒラメ狙いの泳がせ五目終わりよければにしたいから釣り納めはボウズの危険性が低い釣り物を選ぶことが多いが、今年はお刺身で美味しいカンパチ&正月のお鍋の具材にしたいハタ類に魅惑されてしまいギャンブル性の高い泳がせ五目へ。宇佐美・治久丸ヒラメ狙いのポイントを釣るのは6年ぶりだ。

治久丸の泳がせ仕掛けはハリス8号1.5メートル1本針で作る

治久丸の泳がせ仕掛けはハリス8号1.5メートル1本針で作る2019年の釣り納めは何を釣りに行こうかな?とまだ悩んでいる。最も有力な候補は宇佐美・治久丸の午後泳がせだ。ヒラメ、カンパチ、ハタ、カサゴなどを狙う。カンパチはソレダメをやらかしたよ釣行で用意した仕掛けがうまくいかなかったので泳がせ用の仕掛けについて調べてみた。

年末年始は旅行なので釣り納めは何を釣りに行こうかな?

年末年始は旅行なので釣り納めは何を釣りに行こうかな?今週末は2019年の釣り納めに行く予定。年末年始を家で過ごすなら、年越しやお正月に食べるお魚を釣りに行くのだが今年は家族旅行に出かける。帰ってくる日に食べごろになっている熟成可能な魚でないとまずいわけだ。イシダイ再戦? それとも……釣り物選びがなかなか難しい。

カイワリのご機嫌次第でカンパチ狙い。澄み潮でどうなる?

カイワリのご機嫌次第でカンパチ狙い。澄み潮でどうなる?明日は、先週ウネリを嫌って回避した宇佐美・治久丸カイワリ五目でプチ遠征。カイワリの釣況次第で、アジをエサにしたカンパチ狙いにリレーしてもらえる。個人的にはカイワリ、カンパチ、なにかハタ類の超豪華三種盛りを狙いたいが、どんな釣りになるかはカイワリのご機嫌次第だ。

……今週末、伊豆は波? 湾奥は凪だから何に行こうかな

……今週末、伊豆は波? 湾奥は凪だから何に行こうかな先週は大阪行きで釣行できず。今週こそはと意気込んでいた。宇佐美・治久丸カイワリ&カンパチの超豪華刺し盛り狙いをと準備を進めていたのだが予報がどんどん悪くなり、遂には波が1.5メートル超えに。風はそれほど吹かないが無理かなぁ? 湾奥は凪なので何に行こうかな。

治久丸のカンパチ狙い掛けたら上げに「活きエサ+どうらく」

治久丸のカンパチ狙い掛けたら上げに「活きエサ+どうらく」今週末はカンパチも狙えるかもしれないカイワリ五目にすべきか、カンパチ&ヒラメ狙いの泳がせ釣りにすべきかで悩んでいる。欲張りなのでカイワリ&カンパチでお刺身最強魚ベスト3のうちの2種を手にしたい。とするとカイワリ五目だが…この数日好調でカンパチは狙わない公算が高い。

カイワリが調子悪いとカンパチ狙う! それって理想的かも

カイワリが調子悪いとカンパチ狙う! それって理想的かもカンパチを釣って食べたいので宇佐美・治久丸泳がせ釣りに行こうかなと考えていたところ、11月16日にカイワリ五目で釣行したN○b名人の釣果にびっくりするやらうらやましいやら。カンパチ、ワラサ、カイワリ、ハナダイ、メジマグロの五目釣り。豪華刺し盛り狙いなので理想の釣果だ。

宇佐美・治久丸のカンパチ&ハタ狙い泳がせ五目気になる

宇佐美・治久丸のカンパチ&ハタ狙い泳がせ五目気になる白間津・シマアジはサイズに恵まれなかったため、お刺身最強ランキングに食い込むことはできなかったカイワリ、アカムツに次ぐお刺身ランキング第3位の魚が、宇佐美で釣れていることに気づく。カンパチ(1キロ級なのでショゴ?)だ。イワシ餌の泳がせで狙う。ハタやヒラメも混じる。

文化の日三連休2釣行の豪華刺し盛りがマジで豪華で恍惚♪

文化の日三連休2釣行の豪華刺し盛りがマジで豪華で至福刺し盛りチャレンジはこれまでにも何度か挑戦している。300円均一の安居酒屋のような結果に終わることもあれば、一人前980円くらいいけるかもという日も。今回の結果は…これってもう居酒屋ってレベルじゃないんとちゃうのん!! 大皿に6種類のお刺身。高知の皿鉢料理っぽくて至福♪

「日本のカモメ識別図鑑」発行記念。カモメ釣れて困った動画

「日本のカモメ識別図鑑」発行記念。カモメ釣れて困る動画カモメはアホだというのは釣り人の間では共通認識として定着しているのではないかと思う。海面近くを引くルアーに食ってくる鳥はカモメだけだし、海面に浮いた針が付いた魚を咥えて持っていこうするのもカモメくらいである。オキアミを装餌して仕掛けを投入すると着水と同時に釣れた。

三連休は八景沖→宇佐美沖で豪華刺し盛りチャレンジ予定

三連休は八景沖→宇佐美沖で豪華刺し盛りチャレンジ予定釣りの盛期であるはずの秋。10月の釣行は台風の影響で午前船2回と1日船1回だけ。釣果もショボめでストレスが溜まる。ここらで1つ大釣りしておかないと…というわけで明日からの三連休は2釣行することに。明日は八景でイナダ狙いの午後アミ五目。明後日は宇佐美カイワリへ。

網代の半夜クロムツからの宇佐美カイワリって可能かな?

網代の半夜クロムツからの宇佐美カイワリって可能かな?SNSを見ていると網代の半夜クロムツで爆釣50匹なんて釣果に出会う。つちそう丸という船での釣果だ。出船時間は? 帰港時間は?と調べてみる。半夜クロムツから宇佐美・治久丸のカイワリ五目にリレーする東伊豆満喫プランがもしかすると可能かもと目論んだ。タクシー使えば可能?

カイワリのお刺身は2日目が至上。家族4人で必死に食べる

カイワリのお刺身は2日目が至上。家族4人で必死に食べる釣りを覚えなければ知らなかったと思うのが魚の食べごろ。新鮮な物ほどよいというわけではないと知る。釣りをしない友人と食事に行くと水槽を泳ぐアジに目を止め食べたいと請われることがあるが身が生ぬるいし弱っているしで美味くない。アジもだがカイワリも〆て2日目が至上だ。

ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!!

ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!!明日は午前カイワリ五目、午後カワハギ宇佐美遠征。えべっさんに車を出してもらうため深夜に出発する。夜暗くなってから慌てるのは嫌だし、カイワリは2人分のタックルを用意するため、万全を期して早めに準備。カワハギ開幕ということは、ハギポンヌーヴォー2019を仕込んだよ。

今週末はカイワリ五目→伊豆ハギでダブルヘッダーしちゃう

今週末はカイワリ五目→伊豆ハギでダブルヘッダーしちゃう大阪に行った翌週は釣りに行きだぁぁぁぁあああい駄々っ子になる。一緒に釣りに行こうと約束していた恵比寿・えべっさんの店長をたぶらかし、宇佐美で午前カイワリ五目。港に置いて行ってもらい、午後は伊豆で今シーズンのカワハギを開幕させようという夢のダブルヘッダーに。

ピカ使いのM名人で7匹。竹岡カワハギ砂漠は干上がった!?

ピカ使いのM名人で7匹。竹岡カワハギ砂漠は干上がった!?10月が近づくと気になるのがカワハギの釣況だが…芳しくない。羽田・かみやでは今週末より乗合船を開始させるようだが、リクエスト出船した9月21日の釣果は1~7匹。11人乗船で5匹以上釣った人は3人だけ。今年も竹岡沖は相当厳しい雰囲気。竹岡砂漠の干上がり具合は年々酷くなる?

午前は好調で午後はダメ。何がカイワリの機嫌を損ねてる

午前は好調で午後はダメ。何がカイワリの機嫌を損ねてる夏休みが終わったので宇佐美・治久丸へのカイワリ五目プチ遠征を再開させようと釣果を確認すると、午前船は好調で竿頭ならツ抜けしている。へた釣りが行ける午後船はというと…3匹釣れる日にあたればいい方という釣況で行きづらい。何がカイワリの機嫌を損ねているのだろうか?

うろこせんべいが美味しかったからカンパチ釣りたいよぉお

うろこせんべいが美味しかったからカンパチ釣りたいよぉお難波・酒処さつきで食べたうろこせんべいの止められない止まらない系の美味しさが忘れられなくてカンパチが釣れないものかと。何かの間違いで釣れたことは何度かあるけど、狙って釣ったことのない魚である。剣崎沖のイサキの泳がせなら可能性ある? お刺身とうろこせんべい食べたい。

へたでも釣れるときは釣れる伊豆釣行記

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!

前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!「へたさん来たら釣れないね」木部船長に何度そう言われたことか。今日も前半は貧漁神が荒ぶる展開。潮速くコマセと仕掛けがまったく同調せず、しゃくれどもしゃくれども何も起きず。中盤は良型ゲットでほっと安心。後半は怒涛の入れパクモードに突入しカイワリの自己最多を大幅更新。

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん

午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん熱海へと向かう電車の中で「今日はお魚お休みかなぁ」という木部船長のボヤキとも言える釣況報告に触れる。やっぱり貧漁神に憑りつかれてる?と暗澹たる気分に。小田原で下車してこだまに乗って東京に帰ろうかななんてことまで考えたが…なんとかなった。カイワリ15匹でえっへん。

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!

令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!終わりよければにしたいので、釣り納めはボウズを食らわない釣りと決めていたのに令和元年に限ってカンパチだのハタだのと騒いだあげくに今年初のクーラー空っぽ。本命ボウズのことは何度かあったが何かしらのお土産は持ち帰れていた。釣り納めは…魚信らしい魚信すらなし。

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ

カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかして…お刺身最強魚のうち2種を1日で狙えるのが秋のこの時期の宇佐美・治久丸カイワリ五目だ。できればカンパチを狙いたいというリクエストに船長が応えてくれてラスト1時間はアジ泳がせ。大型青物らしき魚信があった。でも…ソレダメ!なことをやって空振り。カイワリは安定の14匹だった。

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され

カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され三連休のテーマは豪華刺し盛りを釣って食うと設定し、昨日は八景沖でイナダ&金アジを確保。本日は宇佐美にプチ遠征し、へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションであるカイワリを狙う。無事ゲットには成功したが序盤の絶好調が嘘のように後半、デカアジに翻弄され失速。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつこんなはずじゃ…なんてこと釣りにはよくあることだが、動画撮影デビューの日くらいはもうちょっと好い目を見たかった。宇佐美・治久丸から午後カイワリ五目プチ遠征。前回釣行で自己最多記録を18匹に伸ばし、いい手応えを掴んでいるはずだったのに…本日は宇佐美の魚、やる気全くなし。

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新

俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新前日まで絶好調なのに俺が行ったら急に釣れなくなるという予感に釣行前はすっかりナーバスになっていたが、竿を握ってシャクりだしたらすぐに魚信。好調を維持している手応えにあとは迷わずカイワリ用の高速シャクリで全力で釣り続ける。ラスト1投は自己最多記録更新を賭けて!!

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈

コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈釣りを始めて9年。これまで経験したことがないレベルの速潮にどう対応したらよいのか分からず成す術なし。船長いわく「潮1.5ノット」。5倍すると10秒間に流れるメートルなので10秒で7.5メートル。仕掛けとコマセを同調させる方法をあれこれ試してみたが、カイワリ1匹だけと撃沈したよ。

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!

令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!令和初日に初釣り。前回上手く釣れなかった宇佐美・治久丸カイワリ五目へ。頑張れば魚信を出せるというコマセシャクリ釣りの一番楽しいパターンにはまった。前半はウィリーに塩対応でオキアミで3匹。イサキ釣りを挟んで沖上がり間際はウィリーに好反応でトリプルを達成し4匹追加。

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日

夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日下手クソのくせに調子に乗って釣りが分かったような気になる。そんな性格のおかげでブログは続く。技術の裏付けのない自信は過信にすぎない。乗ってたはずの調子が狂うともろくも瓦解する。白日夢にしたかったのは「カイワリ船中0じゃなきゃなんとかなる」という過信が崩れたから。

鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ約20日ぶりの釣行に嬉々として宇佐美へと。予報はベタ凪。鏡面のように穏やかな海で飽かずにシャクり続ける。船長からは激アツ予告の「いい反応ですよ~」がひっきりなしに。状況は悪くないはずなのに一度として本命からの魚信が訪れず。そんな白日夢を見た。来週こそ釣りに行く。

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪お鍋で最高な幻の高級魚アラとお刺身最強魚のカイワリを両手にドヤ顔を決めてやる。下衆な想いは伊豆の海の神様に却下された。あれこれ考え手を尽くしたがアラの魚信は訪れず、続・深場伝説アラの章は始まらなかった。それでもお土産がカイワリ4匹なのだから宇佐美は裏切らない。

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとするマダイ、カイワリアマダイをゲットしお鍋、お刺し身、酒蒸しで娘1号の成人式をお祝いしてあげようという三兎追うプランを立てて、宇佐美・治久丸からアマダイカイワリリレーで出撃する。豊饒の海であるはずの宇佐美沖だがこの日は魚がご機嫌斜め。船中2匹のカイワリを独り占めできた。

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目午前はアカムツからのコンタクトなしで船中0の完全試合をくらうカイワリも機嫌が悪いのではないかと不安を覚えるが、宇佐美の釣りの神様はそこまで冷たくはなかった。前半はウィリーに塩対応で苦戦するも、イサキを挟んだ後半はたっのしー♪な時間に。尺級まじえてカイワリは14匹!!

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目深場の勇者様からお誘いいただき、宇佐美・治久丸から午前アカムツ、午後カイワリ五目のダブルヘッダー釣行。不眠不休での釣りに疲れ果てているので、本日はアカムツ編の釣行記だけ更新する。宇佐美沖のアカムツに挑むのはこれが4戦目。結果はボウズ・ボウズ・ボウズ…ボウズ!!

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空毎年ゴールデンウィーク中は釣果がよろしくないことが多いが、2018年は最悪の幕明け。宇佐美までプチ遠征してカイワリ釣り。もう何年もボウズをくらったことがない釣り物なのでなんとかなると信じていたが、何ともならず。クーラー空っぽ。ゲートが開いてすぐに落馬してしまった気分。

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹終わり良ければという以前にいつも良いことを願っているのだが、そうもいかないのが釣り。上手くいかないからハマる。そしてごくたまに慮外の釣果をもたらしてくれるから止められない。釣り納め2017は最高の釣行だった。カイワリ17匹で自己最多。ハマチ8匹でお正月のお刺身は至福。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征ウィリーを信じる心を取り戻すために釣るのも食べるのも大好きなカイワリを狙って宇佐美へとプチ遠征。浜辺には海水浴に興じる家族連れが見え、海はすっかり夏模様だったが、魚の方はお寒い感じ。なんとかカイワリを2匹釣って撃沈だけは免れたが、とにかく魚っ気に乏しくつらかった。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイ

NW伊豆合宿 帰る間際にお土産。メジナ、カサゴ、ムラソイNW伊豆合宿も最終日。日の出と同時にクロダイ狙って堤防に出撃すると、手のひら以上足裏未満のメジナが遊んでくれた。昨日より魚の活性は格段によい。妻&子供たちが合流しての穴釣り大会では、20センチ超のメジナ、カサゴムラソイ伊豆の堤防3点セットでお土産もできた。

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~

NW伊豆合宿 釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~雪の影響がなかったとは考えにくい。伊豆のいつもの堤防でここまで魚の気配を感じなかったことはかつてなかった。とにかく釣れない。クロダイは無理でもメジナ、メジナが無理でもカサゴムラソイと何かは釣れるはずの堤防だったのに、釣れなくて釣れなくて釣れなくてつらいよぉ~。

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り♪

NW伊豆合宿 家族サービスディ。子供の許しを得て初釣り家族サービスすると約束してあった日。ぐらんぱる公園という遊園地に行く予定だったが、昨日の雪で断念。何をする?と子供に聞いてみると……ボウリング&カラオケとのこと。というわけで本日はインドア派。子供の許しをもらって小1時間だけ堤防で竿を出せ初釣りも済ませた。

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ釣り納めはヒラメで一発大物狙いの予定だったのだが、子供2号が宇佐美沖デビューをさせろとうるさいので、カイワリ五目で2014年を締めくくることに。ヒラメだとボウズもあるので、何かは釣れるカイワリの方が釣り納め向きだったかも。自己最多タイ4匹のカイワリを釣る。子供2号は…。

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止ウキフカセ釣りの感触も思いだしてきたことだしそろそろクロダイ狙うかと無駄に気合を入れて日の出とともに竿を出せるように堤防へ。ちょっぴり風が強いが釣りにならないほどではないと思ってたら、日の出とともに風がどんどんが強くなっていく。午後から乗る予定だったカイワリも中止。

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に

NW伊豆合宿 雨のち子供2号大爆発。大物賞はほぼ手中に!?日の出と同時に堤防に立てる時間に起きる。外は……雨。強くは降っていない。今日が最終日なら迷わず突撃だが合宿はまだ先が長い。体調を崩すのが怖いので自粛し、雨がやむのをじっと待つ。午後になると晴れ間がのぞく。と、同時に堤防へ。お供は子供2号。実際はお供はへた釣り。

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美

NW伊豆合宿 素直な伊豆ハギ相手に今季最多で有終の美2014年のカワハギシーズン最終戦は素直な伊豆カワハギさんに癒してもらおうというプラン。宇佐美・治久丸から午後便で出撃。伊豆ハギだって命がけで餌をついばんでいるわけでそう簡単には釣られてくれない。でも、今季最多の17匹釣れたので、有終の美は飾れたってことにしてw

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ

NW伊豆合宿 初日は堤防で釣りの感触を覚えてるか確認だ昨年のゴールデンウィーク以来の伊豆釣り合宿カイワリを狙って船釣りには何度か来ているので久しぶりという感覚はなかったのだが、堤防に立ってみると…え~と、どんな釣りだっけ? 釣り方は覚えてはいるが、感触はきれいさっぱり忘れている。合宿初日は子供たちとならし運転。

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかな

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなシャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなとつぶやいて♪ お刺身の味を思い出しながら♪ 釣りたかったなと思ったら泣けてきた♪ イサキカイワリと2週連続で本命ボウズ。どこか調子が狂っているのかも。振りかえるとそこはベタ凪の海♪ カイワリを釣り忘れた海♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪