小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~夏場のカイワリは小魚を追っているのでオキアミ&ウィリーよりも土佐カブラの方が釣れるという仮説を検証するためのカイワリング第2戦。結果は…ノーカン? ほかの人が釣れないときでも釣れないとダメなので効果なしかな? カイワリは船中0だった。後半のカンパチで帳尻を合わす。

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~前回短時間で尺超えカイワリを2匹も仕留めたもんだからカブラ無双で、カイワリが釣れるのは当たり前、尺超え何匹混じるかな?なんてことを考えていたのだからお花畑すぎたなと船を降りた今では思う。験を担いで前回同様湘南新宿ラインで平塚へ。平塚で熱海行きの東海道線に乗り換えて宇佐美駅を目指す。車中で午前船は「初島は小鯖」とカイワリの気配なしだったことを確認するが、カブラなら釣れると本気で信じていた。駅前の総菜店で買ったお弁当で腹ごしらえをして、港入口の釣りの神様に手を合わせてから宇佐美・治久丸へ。
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~

■夢に出てきそうなくらい小サバばかり釣る。カイワリどこ行った~?

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~曇り予報のはずだったが港を出ると雨がポツポツと降り始める。レインコートを着るほどではないかなと思っていたら、少しずつ雨足は強くなっていき本降りに。初島のポイント到着前にレインコートを引っ張り出すことになった。水深95メートル前後で釣り開始。高速にシャクれるようにスリムビシを使用し、コマセはほとんど出ないように設定する。4本針のカブラ仕掛けを超高速でシャクってカイワリにカブラを追わせる…つもりだったがビシが着底し底を切ろうとすると既に竿先に違和感。オマツリしないように全力で巻き上げる。小サバ2匹でスタート。
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~その後も投入して少しシャクると小サバが釣れ盛る。船長はサバの反応が出るとポイント移動してくれるのだが、乗船7人でコマセの量が多かったのか、移動してもすぐにサバが寄ってきてしまいカイワリがいたとしても追い散らされてしまっている雰囲気。サバは高速シャクリでかわせるはずだが、ウィリーとは違いカブラではサバをなぜかかわし切れない。夢に出てきそうなくらい小サバを釣った。サバ以外にはいつの間にか釣れているお邪魔虫なカガミダイが1匹釣れただけ。船長も粘る価値なしと判断したようで1時間ほどだけカイワリをやって13時30分にはカンパチ狙いへ。
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~

■カブラ&アジ掛けてゆっくり巻くの二本立てでカンパチがズド~ン♪

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~港近くの水深30メートルくらいまでの漁礁ポイントでカンパチを狙う。ハリス6号のカブラ4本針の仕掛けに付け替えて、仕掛けを投入すると今度もすぐに魚信があり、アジがカブラに付いた手応え。アジが付いたらゆっくり巻き上げてアジにカンパチを食らいつかせる。アジが付いてないうちは鋭く小さくシャクってカブラにカンパチが食ってくるのを狙うハイブリッド釣法。アジの活性は悪くなく、底付近ですぐに釣れるが、アジに何も食ってこない。カブラにイナダが食ってきただけでほぼアジ釣りで時間が経っていく。
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~だんだんカンパチが食ってくるかもという期待が薄れてきた。それまで全く気配がなかったのにいきなり食らいついてくるから心臓に悪い。高めのタナでアジがかかり少しだけタナを上げると、二度ほど穂先を持って行きかけて三度目で竿に強烈な重みが乗った。K林名人にタモ取りしてもらったのは、久々のカンパチ!! 1匹釣れて魚がいると分かると気合が入るがまたしばらくアジ釣りタイム。一度カブラを飛ばされる魚信があった。終了間際にアジを巻き上げていると最初のほどの迫力がなかったがカンパチが食ってきて2匹目ゲットで沖上がり。
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~


Twitter

2022年09月23日 23:15

« オモリを支点にフワフワ誘える「サイコオクトパスイベル」 | メイン | 【動画】カンパチ釣って何て言ったのか自分でも分からん »

最近の釣りに行った記事

程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ

著者: へた釣り