脱・へた釣りメモ~深場編~

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモタイトルに?が3つも入っているので、いつも以上に眉にたっぷり唾を付けてから読んでほしい。経験値がちっとも上がらずなかなか伝説が始まらないが、ちょっとくらいはレベルアップしている? 今秋? 来年初めかな?に深場釣りを再開させるにあたってこうかな?なメモを残す。

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ羽田・かみやの釣果報告でへた釣りのクロムツの釣り方を「誘い探り釣法」と書いてもらった。遊魚のプロの命名なわけで、必殺技っぽくてうれしい。調子に乗ってクロムツの釣り方メモを書く。人生で一度だけしかツ抜けしたことがない人のメモなので眉に付ける唾はいつも以上に多めに。

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の示唆をメモ分かったなんて思ってない。分からないから釣りは面白い。でも、分かったような気になる何かがないとやってられない。勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!!釣行で、大苦戦していた深場での釣りのもしかしたらこういうこと?という示唆をたくさんいただけた。経験値を上げて目指せ勇者様!!

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょアコウダイに向けて少しずつステップアップすることを目論んで、ライト深場を4戦した。200メートル以深の釣りならできることが多くはない。もしかしたら最初から釣れるかもと、「深場伝説がはじまる」なんてアホな予告をしてみたが、結果は惨敗続き。来季こそは勇者になりたい。

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?ムツの炙り刺のあまりの美味さに再戦する気マンマンのライト深場。本命なしの五目釣りなんだけど、ムツ五目に勝手にルール変更しちゃおうと思う。アカムツとクロムツにターゲットを絞ってみよう。目下一番の悩みは、ムツ釣りにアワセは必須? それとも向こうアワセで掛かるもん?

気になる深場釣りの話題

治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら…

治久丸のアカムツ今日も釣れてる。明日釣れなかったら…宇佐美・治久丸は大好きな船宿の1つなのだが、困ったジンクスがある。前日までどんなに好漁が続いていても、へた釣りが行った日に限ってへた釣りだけでなく船中釣れなくなる。本日の釣果を確認すると良型主体で順調に釣れている。もしも明日に限って釣れなかったら……戦犯は俺かも!?

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね臭い物が好きと書くと、なんだかすごく変態みたいだが、魚の餌は臭いに限ると本気で思っている。ニッコー化成の「ダッピー 激臭匂い玉」が激しく気になる。激臭のイカゴロエキスを配合した集魚力抜群のワームらしいが、ダッピーシリーズなので柔らかくていろんな使い方ができると思う。

釣れない気分を払拭!? 今週末は勇者様と1年ぶりの深場♪

釣れない気分を払拭!? 今週末は勇者様と1年ぶりの深場5月に入ってからの惨敗続きを憐れんでか、深場の勇者様より、宇佐美のアカムツ行きますか!!とのありがたい申し出が。一も二もなく行くと返事。午後船の出船予定がなく、釣行はもっと先になると諦めていたアカムツ釣りに今週末行けることになった。目標は自己最多更新の2匹以上。

宇佐美でアカムツ確変中。俺が行ったら終わるパターン?

宇佐美でアカムツ確変中。俺が行ったら終わるパターン?宇佐美・治久丸船宿ステッカーが欲しいのでアカムツを釣りに行こうと考えていたら、5月半ばになってアカムツが大爆発している。竿頭7本なんて釣果が出たかと思えば、50センチ超えの特大サイズも出現している。今行かないでどうするの?と思い、出船スケジュールを調べたら……。

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしよう

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしようへた釣りが船釣りにハマるきっかけとなった船が宇佐美・治久丸。お金も時間もないので頻繁には行けないが、3カ月に一度くらいは…。治久丸のステッカーができたらしい。なくなる前にもらいにいかないとね。洲の崎で釣れず終いだったカイワリを狙うか、超美味アカムツを狙うか考え中。

味噌漬け食べてマナガツオとシマガツオが別の魚だと知る

味噌漬け食べてマナガツオとシマガツオが別の魚だと知る釣りを始めて魚のことにそれなりに詳しくなったつもりだったが、トンデモない勘違いを残しているものである。関西でよく食べられるマナガツオと東京湾の水深250メートルで釣れたエチオピアことシマガツオを近似の魚だと思いこんでいた。味噌漬けにして食べてみて、あれ?違うと気付く。

荷物最軽量の釣りはアナゴ。LT深場との重量差がすごすぎ

荷物最軽量の釣りはアナゴ。LT深場との重量差がすごすぎ夕方からアナゴ。明日は朝からLT深場なので、夜釣りから帰ってきてからバタバタしないように両方の釣りの荷造り。よく考えるとへた釣りが行く釣りの中で荷物が最軽量なのがアナゴで、最も重いのがLT深場。両方の釣りの荷物を並べてみると、その重量差がとんでもないことに気付く。

迷うのやめ!! GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済

迷うのやめ。GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済みあ~でもないこ~でもないと大して読めもしない海況を予想してウダウダと釣りのプランを練るのに疲れた。マゴチかLTアジかで迷ってアジで撃沈したことを反省もした。、GW後半は天気が少々崩れても釣れてなくてもいいやと、とっとと予約を入れた。悩むのも楽しいが悩まないのは気が楽。

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣り行けそう?

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣りに行けそう?明日からゴールデンウィーク。いきなり一発目の釣行をと思い、天気を確認すると……10時くらいから湾奥まで風速15メートルなんて恐ろしい予報。さすがにこれは無理。ひょっとしたらゴールデンウィークは天気に恵まれない?と恐る恐る長期予報を確認したら4/29と5/7以外はべた凪!

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定世の中もうすぐゴールデンウィークである。へた釣りはというと貧乏暇なしなので、カレンダー通りにも休めないけど、無料乗船券を使ってなんとか4戦くらいはしたいなぁと考えている。遠征ウィリークロムツの追試マゴチのリベンジ、そしてアナゴチャレンジ。釣行プランを考えるのは楽しい。

焼いてよし炙ってよし煮てよし!! アカムツはやっぱすげぇよ

焼いてよし炙ってよし煮てよし!! アカムツやっぱすげぇよアカムツは料理屋で食べたことはあった。自分で釣った魚だからか、それとも43センチと料理屋で食べた物よりサイズが大きく脂のノリがよかったからか…とにかく美味かった!! 赤い宝石に例えられる魚だ。相当ハードルを上げて食したつもり。なのに想像のはるかに上を行く美味さだ。

春の南風続きは底潮の温度が下がり深場の釣りに悪影響

春の南風続きは底潮の温度が下がり深場の釣りに悪影響へた釣りに深場釣りに関して示唆に富んだヒントを下さる師匠が2人いる、1人はこれまでもよく登場している深場の勇者様。もう1人が今回初登場の…深場の賢者様まさかのクロムツ落第釣行前夜に「明日は厳しくなりそう」と教えてくれていた。船中クロムツ0だったので予言通りだった。

カゴカマスとクロシビカマスって食べると全く別の魚だったよ

カゴカマスとクロシビカマスって食べると全く別の魚だったよどうして、この2種類の魚を大雑把にスミヤキという名でくくってしまったんだろう。姿、形もそれほど似ているわけではないし、食べたら全く別の魚だった。カゴカマスは刺身で食べるとものすごく美味しかった。クロシビカマスは脂のノリは悪くなかったけれど、お刺身ではイマイチだった。

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?

クロムツ季末テストに追試なし。4匹以下だと落第が決定?明日はクロムツからアカムツクラスへの進級を賭けた季末テストの予定なのだが……予約の入りが悪く、まだ出船確定していない。3人から出船であと1人なので、大丈夫だとは思うが……。さらに羽田・かみやのクロムツ五目は明日が最終出船で終了になるみたい。ダメでも追試はなし。

深場にイマイチハマらないのは入れろって命令されるのがw

深場にイマイチハマらないのは入れろって命令されるのがw臍の曲がったことを書くが、この1年くらいどうしてなんだろうと自分でも悩んでいたことの理由が、もしかしたらと思い当たった。昨年から始めた深場釣りで、何度でも行きたいという釣りと、行くのを逡巡してしまう釣りがある。その差は船長から仕掛けを入れろと命令されるかどうかかもw

今週末こそクロムツの季末テスト合格してアカムツに進級♪

今週末こそクロムツの季末テスト合格してアカムツに進級♪今季、なんとなく上手く釣れているのがLT深場で狙っているクロムツ。昨季まではボウズか釣れても1匹だったのが、今季は2戦して4匹、12匹。休まずに誘い下げる釣り方がハマっている。羽田・かみや深場船はそろそろ終盤だと思う。今週末のクロムツ季末テストで進級を決めたい。

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?そんな無理して行かなくてもという人もいるが、無理してでも週一で釣りに行かないと体調が悪くなるのである。体調は大げさにしても精神状態はかなり悪くなる。日曜日はとてもじゃないが出船できないと思っていたらそこまで海が悪くないような……。どうする? すごく判断が難しい。

五島のドクター近藤から替え針ストッカーを貰ってなるほど!!

五島のドクター近藤から替え針ストッカーを貰ってなるほど!!釣り具界のドクター中松的位置付けの人は、五島の近藤丈一名人ではないかと思う。フジ製作の代表で、へた釣りでも大きなカワハギが釣れるようになるピカイチくんの開発者である。ドクター近藤から「これ、使ってみて」と替え針ストッカーをいただいた。針をセットしてみて…なるほど!!

明日はクロムツの季末テストのつもりだったのにぃぃいい

明日はクロムツの季末テストのつもりだったのにぃぃいいこの時期、子供が学校から通信簿なるものを持って帰ってくるわけだ。そこに並んでいる数字を見て「えぇぇえええ!!?」とは思うが、ママだけじゃなくパパまで口うるさいと子供がかわいそうなのであえて何も言わない。明日は通信簿ルールでクロムツの季末テストをするつもりだったのにぃぃい!!

掛け枠に挫折。 断熱パイプカバーに深場の仕掛けを巻こう

掛け枠に挫折。 断熱パイプカバーに深場の仕掛けを巻く一度は覚えたはずなのにすっかり忘れてしまった深場の仕掛けをストックする掛け枠の使い方。再挑戦する時間も気力もないので、どうしたものかと考えていたが、丸棒タイプの断熱パイプカバーになら、深場の仕掛けが巻けるのではないかと思いつく。ホームセンターに買いに行こう。

クロムツ釣りに好印象の針は「極ムツ」と「ホタ鉤Light」かな

クロムツ釣りに好印象の針は「極ムツ」と「ホタ鉤Light」かも替え針を結んで補充しておかないと心もとない状況なので、クロムツ用の針を買いに行く。魚信があっても針掛かりしないのは針のせい?と疑っていろんな針を試してみたが、この針なら釣れそうな気がする好印象の針が決まってきた。「極ムツ」という細軸の物と「ホタ鉤Light」がお気に入り。

クロムツ見えてきたので次はアカムツ。どんな誘いが効く!?

クロムツは見えてきたので次はアカムツ。どんな誘いが効く!?他人の言うことはあまり聞かない偏屈なので、釣りの入り口で迷うことがよくある。クロムツもそうだったが、10メートル幅を誘い探るという釣り方でこの2回うまくいっているので少しは見えてきた気がする。クロムツの次に攻略したいのが2連敗中のアカムツ。どんな誘いが効くのかな!?

クロムツに混じった赤いメバルの正体はカタボシアカメバル

クロムツに混じった赤いメバルの正体はカタボシアカメバルモ1匹目を釣ったときはよく見もせずに中深場で釣れる赤い魚なのでユメカサゴだと思っていた。でも、底付近ではなく、底から5メートル以上オモリを離した場所で魚信があり、3匹も連なって釣れてきたので、ちゃんと見てみたらユメカサゴではなかった。カタボシアカメバルという魚らしい。

LT深場が出船確定してくれないのでマゴチと両面待ちなのだ

LT深場が出船確定してくれないのでマゴチと両面待ちなの「また釣ってきてね」と妻や子供たちに言われるとへた釣りは頑張るのである。とある読みの下、クロムツを狙って羽田・かみやから明日出船したいのだが、朝のうちちょっと風が強そうなせいで集まりが悪くまだ出船確定に至ってない。マゴチは出船確定なのでどっちかには行けるけど…。

作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁ

作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁ深場用の仕掛けはどうせ替え針を大量に結んで持って行くことになるので、いつもは自作しているのだが、あれこれと用事が立て込んで仕掛けを作っている時間がない。仕方なく市販品を買って済ませようとすると、5本針の物で1組972円もしてびっくりした。どうしてこんなに高いんだろう?

「延長ケーブル」を手に入れた。カケワクの呪文を忘れたorz

「延長ケーブル」を手に入れた。カケワクの呪文を忘れたorzウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔釣行で出船前の準備をしていると、深場の勇者様が激励にきてくれた。手渡されたのが以前、欲しいとお願いしてあった電動リールの電源延長ケーブルとあべなぎさのステッカー。勇者様いわく「(この日爆釣したのは)なぎさステッカー効果」らしい。

次なる冒険ははぐれメタル(根付きの特大キンメ)狩りだっ!!

次なる冒険ははぐれメタル(根付きの特大キンメ)狩りだ!!深場の釣りってモンスターやお宝みたいな魚といっぱい出会えるので、伝説だとか勇者様だとか冒険に例えて楽しんでいるのだが、はぐれメタル的なモンスターを見てしまった。剣崎沖で釣れた47センチと特大サイズのキンメダイ。群れでいるのではなく単独で潜んでいるらしい。釣りたいっ!!

35upクロムツで久々に家族から「また釣ってきてね♪」を頂く

35upクロムツで家族から久々に「また釣ってきてね♪」を頂く深場で釣れる魚はサイズがいいほど脂の乗りがよくなって美味しくなる。クロムツに関しては30センチ級と35センチ級……体長にしてわずか5センチ差でここまで味が違うものかと驚いた。クロムツ4匹は全部炙り刺しにして家族4人の胃袋に。久々に「また釣ってきてね♪」と言ってもらえた。

クロムツの泳層は? 底から何メートルを探るのが定石?

クロムツの泳層は? 底から何メートルを探るのが定石?釣れないときにこそ学ぶことが多いって人もいるが、釣りは釣れないと上達しないと信じている。クロムツが4匹釣れて、この釣りでやるべきことがちょっとは見えてきたような気がする。昨日気付いたことで一番大事だったのはクロムツは底べったりではなく、結構浮いているってこと。

LT深場は海人アカムツ225、DEEO TSG…どっちが正解?

LT深場は海人アカムツ225、DEEO TSG…どっちが正解?昨季4戦したLT深場釣りの釣行記を読み返してみると、クロムツらしき魚信はあれど、ほかの魚は掛かるのにクロムツだけは掛からないと悩んでいる。クーラーの中はシロムツ、ユメカサゴだらけで肝心の黒い魚は…。原因の1つは竿? 海人アカムツ225DEEO TSG、どっちが正解?

下手でも釣れるときは釣れる深場釣行記

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲ゴールデンウィークは釣運って物に見捨てられてるかもな釣行第3弾(第2弾の夜アナゴは明日釣行記書くね)である。前回ボウズに終わったクロムツにリベンジし、4匹以上釣って無事進級といきたかったのだが……追試も0点で留年確定。メダイ2匹で溜飲下げるも…クロムツどこ行った?

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪クロムツの今季最終戦なので、4匹以上釣れたら合格というルールの季末テスト釣行にした。問題難しすぎ。クロムツは船中0で、全員落第だった。本当なら凹んでなきゃいけないところだが、凹むどころか超ハイだったりする。人生初のアカムツ。それも43センチの良型が釣れたんだもんね♪

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!家族からの「また釣ってきてね」というリクエストに張りきらないパパアングラーはいない。羽田・かみやから今季2戦目のLT深場五目。クロムツの炙り刺しが大好評で、なんとしても脂ノリノリサイズを持ち帰りたかった。気合を入れると空回りすることも多いが今回はなんとかなったよ!!

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新アカムツ2連続ボウズに心が折れて以来7か月ぶりの深場釣り。クロムツは釣れた!! それも4匹も! これまでの自己最多は1匹だったので4倍だ。今日は誘いまくった方が魚信が出る多動性中年向けの活性だったみたいだ。35センチ級のデップリお腹に脂が乗ってそうなのが3匹もいる。

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも400メートル先の海底から竿先に伝わってくる明快な魚信。太い竿を曲げる重量感。抵抗は少しずつ弱まっていく。やがて重量感すらなくなり海面に赤いシルエットが浮きあがる。大きなアコウダイがまず1尾、その下にも中型が2匹。レイズ・ザ・アコウダイズの成功だ。勇者様の指導に感謝!!

5本針も太極拳も不発!! また来年おいでねとムツを1匹だけ

5本針も太極拳も不発!! また来年おいでねとムツを1匹だけ新しい釣りに挑戦してあ~かな、こ~かなと悩むのは楽しい。自分なりの答えが見つかるともっと楽しいのだが、そうはならないのがへた釣りだ。ムツ狙いのライト深場はこれで今季最終戦。5本針太極拳も不発で貧果に沈んだが、また来年おいでねと敢闘賞?のムツが1匹釣れたよ。

ライト深場で同じ過ちに凹んで気持ちのリセットが必要だね

ライト深場で同じ過ちに凹んで気持ちのリセットが必要だね何の工夫もせずに同じ過ちを繰り返すヤツのことをアホという。羽田・かみやからライト深場3戦目。2戦目でシロムツとユメカサゴしか釣れなかった。たまたま運がよくなかっただけと考えていたら、またもシロムツとユメカサゴしか釣れない。同じ失敗をした…アホである。猛烈に凹んでいる。

ギンギラギンに釣れたけど深場伝説は…またもや始まらず

ギンギラギンに釣れたけど深場伝説は…またもや始まらず釣果に満足かと聞かれるとう~んと頭を抱えるが、すごく面白かった。魚を付けずに仕掛けを一度も回収していない。必ず何かしらの魚信があり、前回とは違い高確率で針掛かりした。リリースした魚込みなら50匹近く釣った。なのに釣果が不満なのは垂涎のクロムツが釣れなかったから。

深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが…

深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが…脳みその作りがお気楽極楽にできているので、釣れると思い込んでいた。羽田・かみやからライト深場で出撃。この後、アカムツ、キンメ、アコウとステップアップしていく第一歩のつもりだった。いきなりアカムツかアラあたりを仕留めて、そして伝説が始まる……のはずだったんだけどね。