脱・へた釣りメモ~深場編~

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘ういつも通じるとは限らないけれど、上手くいった釣り方をメモしておくと次回はその釣り方を踏襲するところから始められる。極鋭CGクロムツの章入魂釣行では、一度魚の目の前にエサを通すように意識してから落とし込んで誘うと誘い下げるだけよりも魚信が出る頻度が明らかに上がった。

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?辛抱強く何かをやり続けるのは得意だが、果報は寝て待てが大の苦手。今季LT深場五目を4戦したが、活性の高いクロムツの群れには一度も出会えず、満足のいく釣行は一度もできなかった。特に最終戦はほかの人は1匹、2匹はクロムツを手にしていたのに……シロムツばかり。

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモタイトルに?が3つも入っているので、いつも以上に眉にたっぷり唾を付けてから読んでほしい。経験値がちっとも上がらずなかなか伝説が始まらないが、ちょっとくらいはレベルアップしている? 今秋? 来年初めかな?に深場釣りを再開させるにあたってこうかな?なメモを残す。

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ羽田・かみやの釣果報告でへた釣りのクロムツの釣り方を「誘い探り釣法」と書いてもらった。遊魚のプロの命名なわけで、必殺技っぽくてうれしい。調子に乗ってクロムツの釣り方メモを書く。人生で一度だけしかツ抜けしたことがない人のメモなので眉に付ける唾はいつも以上に多めに。

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の示唆をメモ分かったなんて思ってない。分からないから釣りは面白い。でも、分かったような気になる何かがないとやってられない。勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!!釣行で、大苦戦していた深場での釣りのもしかしたらこういうこと?という示唆をたくさんいただけた。経験値を上げて目指せ勇者様!!

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょアコウダイに向けて少しずつステップアップすることを目論んで、ライト深場を4戦した。200メートル以深の釣りならできることが多くはない。もしかしたら最初から釣れるかもと、「深場伝説がはじまる」なんてアホな予告をしてみたが、結果は惨敗続き。来季こそは勇者になりたい。

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?ムツの炙り刺のあまりの美味さに再戦する気マンマンのライト深場。本命なしの五目釣りなんだけど、ムツ五目に勝手にルール変更しちゃおうと思う。アカムツとクロムツにターゲットを絞ってみよう。目下一番の悩みは、ムツ釣りにアワセは必須? それとも向こうアワセで掛かるもん?

気になる深場釣りの話題

カツオはシマノ3000番でOK? 竿は1万円台で大丈夫かな?

カツオはシマノ3000番でOK? 竿は1万円台ので大丈夫?電車で間に合う船が見当たらずに困っていたカツオ船だが、Y野名人から勝山港・萬栄丸で「半夜クロムツ後宿で仮眠、翌朝マグカツ。いかがですか?」と教わって、そのプランがあまりに魅力的すぎてすっかり行く気になっている。タックルを準備していつでも行けるようにしておきたい。

新島キンメに足繁く通う人が多いのが食べたら分かった

新島キンメに足繁く通う人が多いのが食べたら分かった新島キンメは海中で起きていることが全く掴めなかった。思っていた以上に難しいということだけは分かったが、釣りとしての面白さは正直に書くとよく分からなかった。でも、釣れたキンメダイがすごく美味しいってことはお刺身を食べてすぐに分かった。これはまた釣りに行きたくなるね。

58Lクーラー引っ張り、いざ下田。クーラー3分は欲しい

58Lクーラー引っ張り、いざ下田。クーラー3割は欲しいとにかく大きなクーラーをと言われたので、キャスター付きの58Lクーラーを引っ張り出す。手袋はどんなタイプがいいのか分からないので取り合えず2種類。竿もリールもオモリもないので思ったより荷物が軽くて移動は楽そう。最寄り駅から下田まで4時間近く。大阪より時間がかかる。

新島デラキンメ釣りの予習。田淵超人の動画で基本を学ぶ

新島デラキンメ釣りの予習。田淵超人の動画で基本を学ぶ学生時代は予習・復習なんてやったこともなかった気がするが、釣りに関してはちゃんと釣り方を調べてから行く。新島キンメなので田渕雅生超人の動画でお勉強。船上で深場の勇者様からも指導してもらえるが、前もってある程度の知識を入れておかないと説明されたことを理解できない。

今週のへた釣りさんは新島デラキンメを所望…んがんぐっ!!

今週のへた釣りさんは新島デラキンメを所望…んがんぐっ!!昨年コロナ感染拡大による県をまたぐ移動の自粛要請に従って流れてしまった、下田・番匠高宮丸からの新島キンメチャレンジに今年は行けそう。エスコートしてくれるのは、言わずと知れた深場の勇者様。タックルと餌と仕掛けは船宿にお任せ。釣り方は勇者様にお任せでデラキンメを狙う。

伊東・誠徳丸で半夜クロムツができるのを発見してしまう

伊東・誠徳丸で半夜クロムツができるのを発見してしまう半夜クロムツで良型クロムツをクーラーいっぱいにという釣果を見て、この魚の炙りが大好物なのでうずうずするが、電車で南房はつらい。どこか行き慣れたところでと探していたら、伊東・誠徳丸が半夜クロムツで出船しているのを発見してしまう。伊東からなら翌日カイワリにリレーできる。

中深場でサメやスミヤキから錘を守る後付けブラックコート

中深場でサメやスミヤキから錘を守る後付けブラックコート深場釣りでオモリだけサメやスミヤキに齧られたという経験はなかったりするが、黒いオモリなら被害に遭いにくいと言われると転ばぬ先ので欲しくなる。今持っているオモリに被せてバーナーで炙ると黒いオモリに変身する「歯魚根掛かり被害軽減 後付けブラックコート」すごく気になる。

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…今週の金曜日からゴールデンウィークが始まる。有給使って十連休という身分ではないが、釣りに行く日以外は仕事するなら3戦くらいはできそうな気がする。オキメバルを狙って遠征ウィリー、クロムツ狙いのLT深場、ゆっくりのんびりアジシロギスリレーにしようと考えているのだが…。

じっくり熟成待ち。クロムツはたくさん釣れるほど美味くなる

じっくり熟成待ち。クロムツはたくさん釣れるほど美味くなる食べきれないほどの魚が冷凍庫に眠っているというほどに釣果に恵まれたことは数えるほどしかない。先週末、久しぶりに高級魚を一週間分確保できた。釣った翌日からまずは小型を煮付け、続いて塩焼きで。じっくり熟成させて本命の炙り刺し。クロムツはたくさん釣れるほど美味くなる。

今週も南岸低気圧らしいが…土曜なら釣りに行ける気が…

今週も南岸低気圧らしいが…土曜なら釣りに行ける気が…テレビを点けると週末は南岸低気圧が通過しとけたたましく報じている。これは今週は釣り無理かなぁと半ば諦めつつ、風・波予報を開くと…??? 土曜日はベタ凪予報である。ポイントによっては小雨マークが付いていたが降っても1ミリ以下なので我慢できるレベル。何に行こう?

電動リールバッテリーも寒いと早く残量ゼロになるのかな?

電動リールバッテリーも寒いと早く残量ゼロになるのかな?電車釣行であまり重いバッテリーは持ち運びたくないので重量750グラムのBMOバッテリーを愛用している。4.4Ahと6.6Ahの2モデルを持っており、オモリが200号を超えるような高負荷の場合は2台持っていく。オモリ100号以上の釣りには6.6Ah、100号以下なら4.4Ahで十分足りていた。

強風中止で品川駅からUターン。代わりの釣り物は…ない?

強風中止で品川駅からUターン。代わりの釣り物は…ない?風の予報が悪くならなければ大丈夫だろうと昨晩は少し早めに就寝。朝起きて着信がないことを確認して、なんとかなったと宇佐美を目指して出発したのだが、品川駅の少し手前で船長から電話。強風で中止の連絡だった。家に戻ってカイワリの代わりに何を釣りに行くか検討したが…。

クロムツが釣れないとシロムツがすごく美味しく感じるのだ

クロムツが釣れないとシロムツがすごく美味しく感じるのだLT深場五目で釣りたい魚の一番はなんといってもアカムツ、二番はクロムツ、三番がカゴカマスだ。ワキヤハタとオオメハタの総称であるシロムツは欲しい魚が十分に釣れた日には周りの釣り人にもらってもらうことが多いが獲物が少ない日は持ち帰る。油を足して食べるとすごく美味い。

3週間ぶりに釣りに行くと体のあちこちが痛くてビックリした

3週間ぶりに釣りに行くと体のあちこちが痛くてビックリしたコロナ陽性者から濃厚接触の可能性ありと連絡を受けた1月13日から発症後11日目となる25日まで家を一歩も出なかった。26日以降は食後の散歩を再開したものの、疲れやすくまだ本調子ではないのかもと感じていた。29日に3週間ぶりの釣行。釣りは休まずやり切ったが翌日は……。

黒いPEはスミヤキなど歯の鋭い魚避けに効果あるのかな?

黒いPEはスミヤキなど歯の鋭い魚避けに効果あるのかな?クロムツ釣りの動画を見ているとスミヤキ対策でPEラインをマジックで黒く塗っている人がいた。それを見て自分もクロムツなど中深場用に使っているリールの糸をマジックで…とは考えないが、黒いラインがいいのなら黒いPEラインに巻き替えてみようかなっと。300メートル買ってみる。

自分への快気祝いにマダイか? 仕切り直してクロムツか?

自分への快気祝いにマダイか? 仕切り直してクロムツか?オミクロンによる禁固11日の刑を終え、今週末は3週間ぶりに釣り。波風も問題なさそうで天候による釣り物の制限はない。自分への快気祝いを釣りにマダイに行くか? 濃厚接触の疑いでキャンセルすることになったクロムツ狙いのLT深場五目へ行くかで悩み中。悩む時間も楽しい♪

たいぞう丸間に合うってことは与兵衛丸のクロムツ行ける?

たいぞう丸間に合うってことは与兵衛丸のクロムツ行ける?ウイルスが残っている可能性があるから今週末まで釣りは自粛。体調は既に万全なので、来週はなんなら土曜も日曜も釣りに行っちゃう?ってレベルで頭と体が釣りを求めている。何を釣りに行こうかなと釣り物の物色を始めた。河村船長との約束を守るためにアマダイも候補の1つ。

マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙い

マダイはイナダがうるさそうなのでLT深場で特大メダイ狙いタイヤより重い魚を釣ると宣言して何を釣るかな?と今週末の釣り物をチェックする。一番可能性がありそうなのはマダイワラサ狙いだが、残念なことにワラサの季節は去ってしまったようで釣れているのはイナダ。ワラサならうれしいがイナダが活発となると大物狙いでは邪魔になる。

5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ

5匹中3匹のクロムツが5本中1本の蛍光ピンク針で釣れたよ市販の中深場用の仕掛けの針は銀色でなければ赤い針が多いということには気づいていたが、ここまで極端に食いが偏るとクロムツには赤(蛍光ピンク)の針一択でよいのでは?という気がしてきた。家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保で釣った5匹のうち3匹は赤い針に食ってきた。

中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良

中深場のデコレーションはロールイカタン150㎝がコスパ良クロムツやオニカサゴ釣りなどで少しでも餌のアピール力を上げるために、ツボ抜きしたホタルイカやタコベイトや浮力のある大きな夜光玉などを使う。あれこれ試したがどれが抜群ということはない。特にこれがというこだわりがなくなったので「ロールイカタン150㎝」がコスパ良さそう。

お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん

お正月の刺身確保第1弾でクロムツ狙いだが釣況分からん土曜日に羽田・かみやからお正月に食べるお刺身確保釣行第1弾でクロムツ狙いのLT深場五目で出撃する予定だ。8月以来だから4カ月ぶりの水深200メートル以深での釣りだ。アカムツなんて欲張ったことを考えずに炙り刺しで絶品なサイズのクロムツが2、3匹釣れてくれれば大満足だ。

釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな

釣り納めはLT深場からの…ボウズくらってアジに転戦かな2021年も残るは2週末。今週は一之瀬丸感謝デー釣り大会【カワハギの部】に参加するので、釣り物を選べるのは第4週だけ。熟成してお正月にお刺身を食べられたりすると最高だなと釣り物を探すと、羽田・かみやのクロムツ狙いであわよくばアカムツも釣れるLT深場五目が気になる。

山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着

山下漁具店の極細ステンレスワイヤー針おまけ付きで到着サワラやクロムツなど歯の鋭い魚を狙うのに使えそうな気がして購入した「極細ステンレスワイヤームツ針」が到着した。5本組なのに1本おまけで6本入り。それだけで十分得した気分だったのに「釣り侍のデコ餌」なるつけエサを漬け込むとケイムラ発光する加工液まで付いてきた。

サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になる

サワラ&夜クロムツに極細ステンレスワイヤー針気になるサワラは一時期ほどの勢いはなくなったがまだ釣れてはいる。盛期に挑戦して魚信なしで心折れたため今季中にリベンジする元気はないが、来季の釣れ盛っている時期にまた行く気がする。無策なままはいやなのであれこれ調べてみると極細ステンレスワイヤームツ針がよさそう。

脅威の刺さりに釣られはりよしのホタ針15号1年分オカワリ

脅威の刺さりに釣られはりよしのホタ針15号1年分オカワリ釣るより釣られる方が得意な釣り人だから難儀なことである。10月くらいから始まる中深場に向けて残り少なくなっていたクロムツ用の針を購入。はりよしの通販サイトで見つけたのが「脅威の刺さり」と謳われているホタ針15号「白金フッ素コート」。3種類買ってほぼ1年分をオカワリした。

網代・つちそう丸の半夜クロムツが竿頭30匹くらいと好発進

網代・つちそう丸の半夜クロムツが竿頭30匹くらいと好発進今週末は時化で釣りに行けないんだから、釣果なんて見なければいいのにと思うが、見てしまう。そしてグギギギギなるよく分からない擬音を発しながら他人様の釣果を羨ましがる。ドMだなと自分でも思う。本日のグギギギギは網代・つちそう丸の半夜クロムツ。竿頭30匹くらいと好発進。

ムツ炙りと豊能梅 土佐の夏純吟+誕プレのお酒クーラー♪

ムツ炙り+豊能梅 土佐の夏純吟+誕プレのお酒クーラー♪釣ったら食う。ボウズを1回挟んでいるのでちょうど半年ぶりにゲットしたムツ(釣るときはクロムツと呼ぶ)を炙り刺しにしていただく。皮際の脂が溶け出して茶色の油がチリチリと焦げて香ばしい。この脂…甘くて旨味たっぷりで文句なし。豊能梅 土佐の夏純吟をほどよく冷やして祝杯♪

クロムツにはホタルイカもフロートもパイプも邪魔かも!?仮説

クロムツにはホタルイカもフロートもパイプも邪魔かも!?仮説サンプル数が少ない(大した数釣ってない)のでもしかしたら……というレベルの仮説にすぎないが、クロムツ狙いには身エサに抱き合わせるホタルイカのツボ抜きも、枝スに通してエサの沈下をゆっくりにするフロートも、鋭い歯からハリスを守るパイプも全部邪魔な気がしている。

夏こそ旬のクロムツに出会える? 今週はかみやLT深場に

夏こそ旬のクロムツに出会える? 今週はかみやLT深場に金沢八景・一之瀬丸イサキ五目改め遠征五目はどんな釣りなのか分からないので釣果が出るまで様子見。羽田・かみやからショートシロギスにでも乗ろうとかなとサイトを確認すると、土曜日はリクエスト乗合でLT深場が出船していた。夏のクロムツ…脂が乗って美味いので釣りたい。

ヤヴァい!! ビーストマスター9000中古5万台に心動きまくる

ヤヴァい!! ビーストマスター9000中古5万台に心動きまくる物欲というのも弾みがつくものである。4万4000円の分不相応な高級竿を買ったばかりなのに「10電動丸9000ビーストマスターZB」の中古品が5万5000円で買えるのに気づいて、ポチッとなの衝動に襲われてしまっている。これ買えばマグロや本格深場に行けるんだよなぁ~。

下手でも釣れるときは釣れる深場釣行記

デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ

デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ水深が20メートルにも満たない場所でも海底の様子を察知することができないへた釣りに水深400メートルを超えた深場のキンメダイが釣れるのか? 結果だけを書くとお目当てサイズのデラキンメはゲットできた。でも、海面下で何が起きていたのかはさっぱり分からず謎が深まる。

天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた

天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた雨は降っても午後からで雨が降るまで風は強まらず凪、最高気温は21度という予報だったはずなのだが、9時には雨が降り出し風も吹き始める。十分な防寒をしていなかったので体感だと真冬の釣りよりも悪条件。「竿を置くな、置いたらホゲるぞ」と自分を励まし、良型クロムツ2匹ゲット。

2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!

2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!タイヤ釣ってコロナになってクロムツで撃沈カイワリで立て直すというほどには立て直せずアジでツ抜けできない。2022年は散々である。2月も中旬になってやっと、鼻息を荒くして釣行記を書ける釣果に恵まれた。羽田・かみやのLT深場五目でクロムツ15匹。自己最多を3匹更新したよ。

3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~

3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~オミクロン株に感染して14日間の自宅待機。19日目でようやく2022年2戦目の釣りへ行くことができた。自分への快気祝いにマダイへ行くか、3週間前キャンセルしたクロムツ狙いのLT深場に行くかで悩んで苦手な長ハリスは回避して羽田・かみやから中深場へ。サバと変な潮に苦しんで…。

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪

家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪クロムツ本命のLT深場五目は釣れない方の伝説を何度も打ち立てている釣り物。予約するたび今日は何とかなるかしらとドキドキしていたりする。羽田・かみやから4カ月ぶりの挑戦。目標はお正月のお刺身になる魚の確保だった。クロムツなど深場の魚なら1週間熟成させて食べごろに。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ

クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ私下手よね♪ ド下手さんよね♪ こういうくだらない書き出しのとき…そう、書くことがないのである。羽田・かみやからクロムツ本命のLT深場五目へ。クロムツは船中4匹釣れたそうだがへた釣りの竿には一度として魚信なし。釣り始めから沖上がりまでサバと戯れ続けてうんざりしたよ。

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを買ったとき、この竿のターゲットであるオニカサゴ、アカムツ、クロムツを個別に入魂釣行すると決めた。オニカサゴアカムツはすぐに行けたが、クロムツだけが東京湾口の様子があまりよくなかったせいでオアズケになっていた。ようやく入魂!

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪魚がくれる釣り方の最高のヒントは魚信である。東京湾で毎年何戦かしているオニカサゴ釣りは魚がなかなかヒントをくれず、釣れても偶然釣れたという以上の手応えをつかめないでいた。深場の勇者様からお誘いいただき、富戸・庄吉丸より初めての夏オニカサゴ釣り…笑いが止まらん。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまりアラフォーアマダイにイサキお刺身サイズのカイワリで、昨年までのゴールデンウィークは撃沈するという悪いジンクスは払拭されんとしていた。最終戦は羽田・かみやからLT深場五目へ。なにかの間違いでアカムツが釣れたら今年のゴールデンウィークは激旨で最高!!と宣言しての釣行だ。

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?釣りに行けてないせいではないと思うが酷い肩コリに苦しんでいた。首から肩甲骨にかけて何かが乗っかっているような感覚が続く、時に激しく痛む。ずっとそんな感じなので気分が沈む。肩コリが釣り始めてものの数時間で完治した。東京湾の海風は万病に効く。魚が釣れなくても効く。

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーンオモリ150号とはいえ中深場の釣りでロッドキーパーを使うのは仕掛け回収で全力巻き上げするときだけ。へた釣りにとって中深場釣りは魚という御褒美付きの筋トレなのである。二の腕に心地良い疲れ。今日も1日頑張った。御褒美の方はクロムツ3匹、サバ5匹、スミヤキ3匹でチーン。

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目深場の勇者様からお誘いいただき、宇佐美・治久丸から午前アカムツ、午後カイワリ五目のダブルヘッダー釣行。不眠不休での釣りに疲れ果てているので、本日はアカムツ編の釣行記だけ更新する。宇佐美沖のアカムツに挑むのはこれが4戦目。結果はボウズ・ボウズ・ボウズ…ボウズ!!

始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い

始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い腐っちゃいないがこうも思うようにいかないと頭を抱えたくなる。35upのトロけるクロムツを狙ってLT深場五目の今季最終戦。魚信は多く楽しめたが、竿先がガッコンと揺れても針掛かりしない。針掛かりしてくれるのは素直なシロムツばかり。始まったよ、シロムツしか釣れないぞ伝説がっ!!

5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…本日は多動性が嫌われる日。タナを枝ス長の間隔で落とし込みながら広く探るという釣り方が全く通用しなかった。クロムツは船中ほとんど釣れていなかったので早めに釣り方を修正すべきだった。5本針にキンメダイ3・シロムツ・メダイでパーフェクトを達成したことが唯一のえっへん。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す伝説始めます…始める心の準備は何年も前からできているのだがちっとも始まらない。1投目でいきなりのクロムツのダブル。始まっちゃうかもよ~と小躍りしたのだが、良かったのはその一瞬だけ。サバに苦しみ、シロムツに邪魔され、クロムツは3匹まで。チビクロなる新たな敵も……。

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!躍起になったところで釣れるもんでもないので釣れないときは釣れないことを楽しむほかない。今年も始まった! 釣れない方の“、深場伝説”がっ!!! 昨季の後半に何か掴みかけているような気がしていたけど、全くの気のせいだった。魚信をほとんど出せずに剣崎沖で筋トレに励む。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲ゴールデンウィークは釣運って物に見捨てられてるかもな釣行第3弾(第2弾の夜アナゴは明日釣行記書くね)である。前回ボウズに終わったクロムツにリベンジし、4匹以上釣って無事進級といきたかったのだが……追試も0点で留年確定。メダイ2匹で溜飲下げるも…クロムツどこ行った?

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪クロムツの今季最終戦なので、4匹以上釣れたら合格というルールの季末テスト釣行にした。問題難しすぎ。クロムツは船中0で、全員落第だった。本当なら凹んでなきゃいけないところだが、凹むどころか超ハイだったりする。人生初のアカムツ。それも43センチの良型が釣れたんだもんね♪

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!家族からの「また釣ってきてね」というリクエストに張りきらないパパアングラーはいない。羽田・かみやから今季2戦目のLT深場五目。クロムツの炙り刺しが大好評で、なんとしても脂ノリノリサイズを持ち帰りたかった。気合を入れると空回りすることも多いが今回はなんとかなったよ!!

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新アカムツ2連続ボウズに心が折れて以来7か月ぶりの深場釣り。クロムツは釣れた!! それも4匹も! これまでの自己最多は1匹だったので4倍だ。今日は誘いまくった方が魚信が出る多動性中年向けの活性だったみたいだ。35センチ級のデップリお腹に脂が乗ってそうなのが3匹もいる。