脱・へた釣りメモ~深場編~

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う

クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘ういつも通じるとは限らないけれど、上手くいった釣り方をメモしておくと次回はその釣り方を踏襲するところから始められる。極鋭CGクロムツの章入魂釣行では、一度魚の目の前にエサを通すように意識してから落とし込んで誘うと誘い下げるだけよりも魚信が出る頻度が明らかに上がった。

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?辛抱強く何かをやり続けるのは得意だが、果報は寝て待てが大の苦手。今季LT深場五目を4戦したが、活性の高いクロムツの群れには一度も出会えず、満足のいく釣行は一度もできなかった。特に最終戦はほかの人は1匹、2匹はクロムツを手にしていたのに……シロムツばかり。

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモタイトルに?が3つも入っているので、いつも以上に眉にたっぷり唾を付けてから読んでほしい。経験値がちっとも上がらずなかなか伝説が始まらないが、ちょっとくらいはレベルアップしている? 今秋? 来年初めかな?に深場釣りを再開させるにあたってこうかな?なメモを残す。

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ

「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ羽田・かみやの釣果報告でへた釣りのクロムツの釣り方を「誘い探り釣法」と書いてもらった。遊魚のプロの命名なわけで、必殺技っぽくてうれしい。調子に乗ってクロムツの釣り方メモを書く。人生で一度だけしかツ抜けしたことがない人のメモなので眉に付ける唾はいつも以上に多めに。

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の示唆をメモ分かったなんて思ってない。分からないから釣りは面白い。でも、分かったような気になる何かがないとやってられない。勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!!釣行で、大苦戦していた深場での釣りのもしかしたらこういうこと?という示唆をたくさんいただけた。経験値を上げて目指せ勇者様!!

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ

来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょアコウダイに向けて少しずつステップアップすることを目論んで、ライト深場を4戦した。200メートル以深の釣りならできることが多くはない。もしかしたら最初から釣れるかもと、「深場伝説がはじまる」なんてアホな予告をしてみたが、結果は惨敗続き。来季こそは勇者になりたい。

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?

ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?ムツの炙り刺のあまりの美味さに再戦する気マンマンのライト深場。本命なしの五目釣りなんだけど、ムツ五目に勝手にルール変更しちゃおうと思う。アカムツとクロムツにターゲットを絞ってみよう。目下一番の悩みは、ムツ釣りにアワセは必須? それとも向こうアワセで掛かるもん?

気になる深場釣りの話題

「ディープゾーン GS」で深場と中深場竿は全くの別物と知る

「ディープゾーン GS」で深場と中深場竿は全くの別物と知るルビコン川を渡る気でキンメ用の道具のことを書いたら、強度を考えると1ピースが望ましいなどたくさんのアドバイスをいただく。ダイワの4月の新製品「ディープゾーン GS」のスペック表で深場用の竿と中深場用の竿が全くの別物であることをようやく知る。オモリ300号なら中深場?

中深場の枝ス出すのが楽になりそうな「イージースイベル」

中深場の枝ス出すのが楽になりそうな「イージースイベル」5本針の胴突き仕掛けで釣るクロムツやキンメダイ狙いの中深場釣りでオマツリしたり仕掛けが絡んだときに親子サルカンの部分でラインを切り結び直して仕掛けを正す。魚の気配があり少しでも早く仕掛けを再投入したいときは気ばかり焦る。「イージースイベル」なら楽になりそうな気が。

犬の散歩用伸縮リードを尻手ロープに転用できないかな?

犬の散歩用伸縮リードを尻手ロープに転用できないかな?竿の動きが制限されるし仕掛けが絡んだりするので尻手ロープが苦手だ。すっかり付けなくなっていたがキンメに続いてクロムツにも嫌われたかもで竿を落としかけてやっぱり必要かもと思い直す。散歩中に犬用の伸縮リードを見てこれなら尻手ロープが嫌いな理由を解消できるかも。

錘300号の竿…「ブレイズファイター船」5000円で大丈夫?

錘300号の竿…「ブレイズファイター船」5000円で大丈夫?オモリ200号までは釣れる気しかしない竿、極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを持っているので、対応できてないのは300号のオモリを使う金沢八景・一ノ瀬丸のキンメムツだけ。リールを禁煙6年生進級祝いでと考え出すと、当然だが竿も欲しくなってくる。安い竿を探していると…。

禁煙6年生進級祝いで中深場のルビコン川「タナコン 750」!?

禁煙6年生進級祝いで中深場のルビコン川「タナコン 750」!?!?禁煙6年生進級祝いを何にしようかとあれこれ考えている。来季に小網代・新谷丸のクロムツ船に乗るために中深場の道具を揃えるにはいくらくらいかかる?と調べてみると竿は意外と高くない。大型の電動リールはそれなり以上の値段がする。「タナコン 750」なら…ぎり予算内で買える。

クロムツリベンジ用ホタ針15号ケイムラがはりよしから到着

クロムツリベンジ用ホタ針15号ケイムラがはりよしから到着キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも釣行で再発した魚信はあるのに掛からない病。3年前同じことで悩んでいたころの投稿を読み直して針のサイズと形状を見直すことに。はりよしから出ているケイムラのホタ針が釣れそうな気がして取り寄せた。クロムツリベンジの準備は整った。

バラしではなく姥食い? オニカサゴじゃなかったのかな?

バラしではなく姥食い? オニカサゴじゃなかったのかな?良型オニカサゴ?バラしため息の動画を見た深場の勇者様から「サメに姥食いされたのでは?」と指摘される。最後の一暴れの強烈な引きはサメが食いついたため? バラしは釣り人のせいだがうば食いは海中の摂理なので釣り人は悪くない。オニカサゴだったのかな?という疑念が。

ホタ針細地ケイムラならクロムツがバレないし掛かるかな?

ホタ針細地ケイムラならクロムツがバレないし掛かるかな?キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもで再発した竿先ガコッとなっても掛からないしバレる病。クロムツと思しき魚信は5回あった。うち3度はガコッとなっただけで掛からず。1度は残り100メートルでハリス切れ。獲れたのは1匹だけだった。魚信は出せてる。釣れないのは針のせい?

中深場のはぐれタチウオは群れてるのより脂のりのりかも

中深場のはぐれタチウオは群れてるのより脂のりのりかもキンメに続いてクロムツにも嫌われたかも釣行でなにかの間違えで釣れたタチウオ。冬タチウオとはいえ指3本半なので脂の乗りはそれほど期待していなかったが皮をバーナーで炙るとジリパチという音を立てて香ばしい香りが立つ。生の身側を舌に置くと旨味がふわりと口中に広がる。

中深場釣りの仕掛け投入に「イカラーク150」が使えないかな

中深場釣りの仕掛け投入に「イカラーク150」使えないかなキンメダイは3日くらい熟成させた方が美味しいそうなのでただいま冷蔵庫で熟成中。今晩から食べ始めようかと考えている。ガサツな俺でもきっちり丁寧に仕掛けを管理し、スムーズに投入する方法がないものかと考えているとヤリイカの仕掛け投入機「イカラーク150」使えないかな?

フウセンキンメかもと図鑑を繰ったがナンヨウキンメだった

フウセンキンメかもと図鑑を繰ったがナンヨウキンメだったキンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ釣行で釣れたキンメダイのうち1匹だけ、ほかの2匹に比べ体高があった。トロキンメと呼ばれるフウセンキンメかもと達人さんから教わって喜んでいたが図鑑で確認するとナンヨウキンメだった。味はキンメダイより劣るみたいでがっかり。

キンメダイは誘い下げより底を15秒に1回取り直しが基本?

キンメダイは誘い下げより底を15秒に1回取り直しが基本?クロムツ狙いのLT深場五目で何匹かは釣ったことがあるが、キンメダイを狙ってキンメダイを釣るのは明日が初めて。クロムツも釣りたいので誘いあげてストンと落としてといういつもの釣り方をするつもりだったが、キンメダイの釣り方を調べてみると底をマメにと取り直すだけでよい?

新谷丸クロムツ終わっちゃったので一之瀬キンメムツに行く

新谷丸クロムツ終わっちゃったので一之瀬キンメムツに行く今週末は凪だったら小網代・新谷丸からクロムツに行こうと狙っていたが出船は日曜のみ。日曜は風8メートルで上手く仕掛けを投入できる気がしない。また来週と考えていたら…日曜でクロムツは終了! 覚えていたらまた来年。代わりに金沢八景・一ノ瀬丸のキンメムツ五目に行こうかな。

黒潮離れてヤリイカやクロムツチャンスなのに…天気がぁ!

黒潮離れてヤリイカやクロムツチャンスなのに…天気がぁ!沖の潮の速さは黒潮が近くを流れているか離れているかで決まる。速いときは100号以上のオモリを付けても鋭角的な角度でラインが流れて行って釣りにならない。黒潮が離れ沖の潮が落ち着いたとの情報。ヤリイカやクロムツのチャンスタイム到来のはずだが今週末は天気が怪しい?

小網代の新谷丸のクロムツが7時半出船なので間に合う!!

小網代の新谷丸のクロムツが7時半出船なので間に合う!!クロムツ釣りたいなぁと船宿を探していると「良型の黒ムツを釣りたければ、新谷丸に来なければ釣れませんよ!!」と実に自信たっぷりで好ましい船宿を発見する。場所は小網代港。三崎口からバスなので間に合わないと半ば諦めつつ出船時間を確かめると7時半の出船。始発で間に合う。

波・風でキンメムツの初釣りは無理かな。湾奥でサクッと?

波・風でキンメムツの初釣りは無理かな。湾奥でサクッと?首都圏の緊急事態宣言は飲み歩き禁止というだけで釣りには影響なさそうなので今週末に初釣りに行けそうだが、最強の寒波の襲来するようで東京湾も冬の嵐になりそう。洲崎沖の予報を確認すると日曜朝まで強風が続き、数日吹き荒れたあとなので波はすぐには収まりそうにない。

初釣り前に緊急事態宣言の可能性大って…いきなりか~い

初釣り前に緊急事態宣言の可能性大って…いきなりか~い西京味噌の白味噌雑煮にアマダイの西京漬けを具にするアイデアは大成功。子供2号から「これまた釣ってきて」リクエストがあったため、初釣りはアマダイにするか、予定通りキンメムツ五目に行くかと悩み始めたところに今週末にも首都圏の一都三県に緊急事態宣言の発出との報道が…。

~250号の竿に300号のオモリでクロムツ狙いって大丈夫?

~250号の竿に300号のオモリでクロムツ狙いって大丈夫?初釣りに何に行こうかなぁと考え始めて情報を集めていて気になったのが金沢八景・一ノ瀬丸のキンメムツ五目。オモリが250~300号と重くなるが150号を使うLT深場より釣果が安定しているような気がする。問題は竿。海人 アカムツ 225のオモリ負荷は~250号。300号だと釣りにくい?

常温で保管でき集魚力増しの「集魚戦隊 蛍イカレンジャー」

常温で保管でき集魚力増しの「集魚戦隊 蛍イカレンジャー」アカムツやクロムツ釣りをするときサバの短冊にツボ抜きしたホタルイカを抱き合わせる。ワタの臭いが魚を寄せてくれる。中深場釣りはエサの消費量が読めない。ホタルイカがあっという間になくなることもあるし、余ってしまうことも。常温で保存できる「蛍イカレンジャー」が気になる。

シロムツ、ドンコ、ユメカサゴとレンコンの中深場ザコージョ♪

シロムツ、ドンコ、ユメカサゴとレンコンの中深場ザコージョ♪ラスト15分までアカムツどころかクロムツも顔見ずだった雨中の筋トレ釣行。水深150メートルから釣りあげた魚は浮袋が口から飛び出てしまうのでリリースできない。シロムツ、ドンコ、身の量が足りないのでユメカサゴを持ち帰った。オリーブオイルでザコージョにしてワインのお供に。

クロムツ見せて落としが通用するか知りたいので深場五目

クロムツ見せて落としが通用するか知りたいので深場五目今週末は何を釣に行こうかなぁと考えていると、土曜に羽田・かみやでLT深場五目がリクエスト出船されていた。伊豆の半夜釣りでうまくいった、一度目の前にエサを通してから落として誘うという方法が昼の東京湾口でも通用するか知りたいので雨には負けずにクロムツ筋トレに行く。

半夜クロムツ高めのタナで良型? サバ&サメとの戦い?

半夜クロムツ高めのタナで良型? サバ&サメとの戦い?初めてやる釣りは予習をしっかりする。網代・つちそう丸のサイトには釣りビジョンの取材過去記事がリンクされているので情報たっぷり。誘った方が釣れる日もあれば置き竿がよい日も。サバが多いなら針数を減らして対応する。取り込みはサメに奪われないように手早くすること。

今週末は極鋭CG入魂釣行クロムツの章に網代・つちそう丸

今週末は極鋭CG入魂釣行クロムツの章に網代・つちそう丸オニカサゴアカムツと無事入魂を済ませたものの、なぜか釣行の機会に恵まれず、極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSの魚種別入魂が済ませられていなかったのがクロムツ。深場の勇者様が帰り送ってくださるとのことなので、今週末は網代・つちそう丸から半夜クロムツへ行ってくる。

オニカサゴにピカイチくん効くか試してみる。水深大丈夫?

オニカサゴにピカイチくん効くか試してみる。水深大丈夫?釣り業界のドクター中松的な人、近藤丈一名人の超集魚オモリ「ピカイチくん」はカワハギ専用というわけではない気がする。カワハギを釣っている最中に、カサゴなど根魚が釣れてしまうことが有意に多くなったと感じているのだが気のせいだろうか? もしかしてオニカサゴにも効く?

潮が速くてカイワリを諦めてもアラが釣れるんならありだな

潮が速くてカイワリを諦めてもアラが釣れるんならありだなコロナ禍の外出自粛で最後にお刺身最強のカイワリを釣りに宇佐美までプチ遠征したのはほぼ4カ月前。県をまたいでの移動制限がないうちに行っておこうを釣果を確認しているのだが、潮が速く釣果が安定しない。ついにはカイワリを諦めアラ五目に釣り物を変更するなんて日まで。

かみやLT深場五目でアカムツ船中53匹。柳の下の…あり?

かみやLT深場五目でアカムツ船中53匹。柳の下の…あり?目を疑う釣果に出くわすことはたまにあるが、釣れ盛った魚が赤いダイヤと例えられる超高級魚となると…なんで、俺、乗ってないんだよぉぉおおと地団駄踏みたくなる。5月17日の羽田・かみやLT深場五目でアカムツ船中53匹。淳ちゃん船長が棲家を発見したそうで、柳の下の…ありかな?

クロムツは予定なし。極鋭CG伊豆アカムツ入魂の章あり?

クロムツは予定なし。極鋭CG伊豆アカムツ入魂の章あり?一番行きたい釣りはというと、オニカサゴアカムツに続く極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行第3弾のクロムツだが、東京湾口のクロムツの釣果(大きさ)がよくないので出船予定がない。中深場用の愛竿を使いたいのでこれまで4連敗中の伊豆アカムツの章に挑戦しよかな?

アラ釣りは底トントン? 這わせて勝負? どっちが正解?

アラ釣りは底トントン? 這わせて勝負? どっちが正解?釣れたら儲けものくらいのつもりで行くが、釣れるに越したことはないので釣り方のお勉強。アラは中深場で狙う対象魚の中では底寄りに生息している魚らしくタナは底から2~3メートルらしい。犬吠埼沖のアカムツ釣りと同じように誘いを兼ねて根歩きして釣る? 仕掛けを這わせて釣る?

釣り運良しと信じ極鋭CG入魂釣行番外編アラ五目に挑戦

釣り運良しと信じ極鋭CG入魂釣行番外編アラ五目に挑戦♪「このところ絶好調ですね」と言われるとその気になってしまうのであるからつくづく頭の作りが雑な人である。釣り運が良いと信じて人生2匹目のアラを狙ってみることに。オニカサゴアカムツに続く極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS入魂釣行番外編だ。釣れたら大はしゃぎする。

アカムツを食べ尽くしたらカイワリが無性に釣りたくなるのだ

アカムツを食べ尽くしたらカイワリが無性に釣りたくなるのだ絶好調が伝えられている東京湾マゴチを開幕させるかとの二択で悩んだが今週末はカイワリ狙って宇佐美へのプチ遠征することに。犬吠埼沖で釣れるアカムツの塩焼きと宇佐美沖のカイワリのお刺身はこれを超える味の魚はいないというレベルで圧倒的に美味い。食いしん坊冥利。

下手でも釣れるときは釣れる深場釣行記

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息

潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息キンメムツLT深場五目に続く中深場チャレンジは金沢八景・一ノ瀬丸からオニカサゴ東京湾口ではいい目に遭ったことがない釣り物だが洲の崎~沖の瀬まで南下すればなんとかなると信じていた。潮めちゃ速で釣りにくすぎる。唯一のまともな魚信は残り30メートルで痛恨のバラしで…。

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも

掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかもキンメダイにはきっちり丁寧に仕掛けが整理できないから嫌われたと理由は分かっている。では本日のクロムツにはどうして? クロムツとしか考えられない魚信は何度かあったが、掛からんバレるを繰り返しもボウズもあるかもと覚悟した。37センチの良型で溜飲は下げたものの…なぜだ?

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ

きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけきっちり丁寧に間違えないようにと言われるのが子供のころから大嫌いだ。金沢八景・一之瀬丸からキンメムツ五目へ。キンメダイを狙って釣るのはこれが初めて。タナさえ合わせられれば難しい釣りではないと聞いていたが、釣り方以前に整理整頓が苦手でガサツな人はこの釣り不向き。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪

自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪魚がくれる釣り方の最高のヒントは魚信である。東京湾で毎年何戦かしているオニカサゴ釣りは魚がなかなかヒントをくれず、釣れても偶然釣れたという以上の手応えをつかめないでいた。深場の勇者様からお誘いいただき、富戸・庄吉丸より初めての夏オニカサゴ釣り…笑いが止まらん。

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣

アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣アラは釣れたら儲けものくらいのつもりでいた。アラが釣れなかったことにショックはないのだが…な~んにも釣れなかった。魚信すら一度もなかった。8時間筋トレを兼ねて頑張って誘い続けたが……。空のクーラーの写真を撮ろうとすると真っ白でピントが合わない。涙が出そうになった。

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない急に腕がよくなることはないのでこれはもう竿のおかげとしか…極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGS第2戦は飯岡・幸丸からアカムツ。ボウズ上等の釣り物なのでなんとか1匹釣って入魂したいというささやかな願いを胸に臨んだところ怒涛の4連荘ありでアカムツ5匹。伝説始まったかもよ。

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔

初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔腕なし運なしと自覚しているがたまにはこういう日もある。1匹でも釣れれば儲けものくらいの感覚で挑んだ飯岡・幸丸へのアカムツ遠征。アカムツ船には伊豆で4回乗って4回ともボウズ。超がつく希少魚になっていた。それが朝一の一投めから竿先グンッ。ウェルカムアカムツは45センチ。

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん

満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん腰がグキッとなりそうなのに選んだ釣り物は羽田・かみやのLT深場五目。オモリ150号の胴付き仕掛けで、水深250メートルくらいで釣れる魚を釣る。アカムツやアラなどの超高級魚をゲットできることもあるが、本命はクロムツ。2020年は初戦から満足サイズ2匹込みで6匹ゲットしえっへん。

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり

G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまりアラフォーアマダイにイサキお刺身サイズのカイワリで、昨年までのゴールデンウィークは撃沈するという悪いジンクスは払拭されんとしていた。最終戦は羽田・かみやからLT深場五目へ。なにかの間違いでアカムツが釣れたら今年のゴールデンウィークは激旨で最高!!と宣言しての釣行だ。

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?釣りに行けてないせいではないと思うが酷い肩コリに苦しんでいた。首から肩甲骨にかけて何かが乗っかっているような感覚が続く、時に激しく痛む。ずっとそんな感じなので気分が沈む。肩コリが釣り始めてものの数時間で完治した。東京湾の海風は万病に効く。魚が釣れなくても効く。

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン

ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーンオモリ150号とはいえ中深場の釣りでロッドキーパーを使うのは仕掛け回収で全力巻き上げするときだけ。へた釣りにとって中深場釣りは魚という御褒美付きの筋トレなのである。二の腕に心地良い疲れ。今日も1日頑張った。御褒美の方はクロムツ3匹、サバ5匹、スミヤキ3匹でチーン。

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目深場の勇者様からお誘いいただき、宇佐美・治久丸から午前アカムツ、午後カイワリ五目のダブルヘッダー釣行。不眠不休での釣りに疲れ果てているので、本日はアカムツ編の釣行記だけ更新する。宇佐美沖のアカムツに挑むのはこれが4戦目。結果はボウズ・ボウズ・ボウズ…ボウズ!!

始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い

始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い腐っちゃいないがこうも思うようにいかないと頭を抱えたくなる。35upのトロけるクロムツを狙ってLT深場五目の今季最終戦。魚信は多く楽しめたが、竿先がガッコンと揺れても針掛かりしない。針掛かりしてくれるのは素直なシロムツばかり。始まったよ、シロムツしか釣れないぞ伝説がっ!!

5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…本日は多動性が嫌われる日。タナを枝ス長の間隔で落とし込みながら広く探るという釣り方が全く通用しなかった。クロムツは船中ほとんど釣れていなかったので早めに釣り方を修正すべきだった。5本針にキンメダイ3・シロムツ・メダイでパーフェクトを達成したことが唯一のえっへん。

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す伝説始めます…始める心の準備は何年も前からできているのだがちっとも始まらない。1投目でいきなりのクロムツのダブル。始まっちゃうかもよ~と小躍りしたのだが、良かったのはその一瞬だけ。サバに苦しみ、シロムツに邪魔され、クロムツは3匹まで。チビクロなる新たな敵も……。

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!

今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!躍起になったところで釣れるもんでもないので釣れないときは釣れないことを楽しむほかない。今年も始まった! 釣れない方の“、深場伝説”がっ!!! 昨季の後半に何か掴みかけているような気がしていたけど、全くの気のせいだった。魚信をほとんど出せずに剣崎沖で筋トレに励む。

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった

…………………………伝説どころか何事も始まらなかった「何を釣っても釣れる気がしない」と言ってる人が、同じ口で「伝説はじめます」なんてことをほざくのがそもそもおかしい。アカムツを狙って伊豆まで遠征。深場の勇者様の援軍を得ても………………………………伝説どころか何も起きなかった(チーン)。2釣行連続でクーラーは空っぽ。

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲

GWダメだ。クロムツは追試も0点で留年。メダイ2匹で溜飲ゴールデンウィークは釣運って物に見捨てられてるかもな釣行第3弾(第2弾の夜アナゴは明日釣行記書くね)である。前回ボウズに終わったクロムツにリベンジし、4匹以上釣って無事進級といきたかったのだが……追試も0点で留年確定。メダイ2匹で溜飲下げるも…クロムツどこ行った?

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪

まさかのクロムツ落第。でもいいの!! アカムツいるもんね♪クロムツの今季最終戦なので、4匹以上釣れたら合格というルールの季末テスト釣行にした。問題難しすぎ。クロムツは船中0で、全員落第だった。本当なら凹んでなきゃいけないところだが、凹むどころか超ハイだったりする。人生初のアカムツ。それも43センチの良型が釣れたんだもんね♪

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!

「また釣ってきたよ♪」。クロムツ最多記録を3倍更新でドヤ!!家族からの「また釣ってきてね」というリクエストに張りきらないパパアングラーはいない。羽田・かみやから今季2戦目のLT深場五目。クロムツの炙り刺しが大好評で、なんとしても脂ノリノリサイズを持ち帰りたかった。気合を入れると空回りすることも多いが今回はなんとかなったよ!!

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新

自慢できる釣果じゃないけどクロムツの自己最多を4倍更新アカムツ2連続ボウズに心が折れて以来7か月ぶりの深場釣り。クロムツは釣れた!! それも4匹も! これまでの自己最多は1匹だったので4倍だ。今日は誘いまくった方が魚信が出る多動性中年向けの活性だったみたいだ。35センチ級のデップリお腹に脂が乗ってそうなのが3匹もいる。

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず

このうらみ!! はらさでおいたるわ!! アカムツに手も足も出ず竿よし仕掛けよし餌よしで臨んだアカムツ2戦目だったがもしかしてアカムツかも?という魚信は遂に一度も訪れず。一瞬すらも盛り上がることなく終了。ギンメダイとシロムツとユメカサゴが少し釣れただけ……手も足も出ずだった。このうらみ!! はらさで…おいたるわ!! さぁ~次、次。

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みw

白→黒ときて残るは赤だったんだけど…伝説は1回お休みwアイテム不足だと倒せないボスっているよね。アカムツもそうなんじゃないかと……。宇佐美・治久丸への弾丸プチ遠征。両手にアカムツとアラを持ち、真の伝説始まると宣言するつもりだったのだが世の中甘くない。もしかして?という魚信は何度かあった。巻き上げ中にことごとくバラす。

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも

勇者様の熱血指導でアコウダイ3匹!! 伝説はじまったかも400メートル先の海底から竿先に伝わってくる明快な魚信。太い竿を曲げる重量感。抵抗は少しずつ弱まっていく。やがて重量感すらなくなり海面に赤いシルエットが浮きあがる。大きなアコウダイがまず1尾、その下にも中型が2匹。レイズ・ザ・アコウダイズの成功だ。勇者様の指導に感謝!!

5本針も太極拳も不発!! また来年おいでねとムツを1匹だけ

5本針も太極拳も不発!! また来年おいでねとムツを1匹だけ新しい釣りに挑戦してあ~かな、こ~かなと悩むのは楽しい。自分なりの答えが見つかるともっと楽しいのだが、そうはならないのがへた釣りだ。ムツ狙いのライト深場はこれで今季最終戦。5本針太極拳も不発で貧果に沈んだが、また来年おいでねと敢闘賞?のムツが1匹釣れたよ。

ライト深場で同じ過ちに凹んで気持ちのリセットが必要だね

ライト深場で同じ過ちに凹んで気持ちのリセットが必要だね何の工夫もせずに同じ過ちを繰り返すヤツのことをアホという。羽田・かみやからライト深場3戦目。2戦目でシロムツとユメカサゴしか釣れなかった。たまたま運がよくなかっただけと考えていたら、またもシロムツとユメカサゴしか釣れない。同じ失敗をした…アホである。猛烈に凹んでいる。

ギンギラギンに釣れたけど深場伝説は…またもや始まらず

ギンギラギンに釣れたけど深場伝説は…またもや始まらず釣果に満足かと聞かれるとう~んと頭を抱えるが、すごく面白かった。魚を付けずに仕掛けを一度も回収していない。必ず何かしらの魚信があり、前回とは違い高確率で針掛かりした。リリースした魚込みなら50匹近く釣った。なのに釣果が不満なのは垂涎のクロムツが釣れなかったから。

深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが…

深場デビューってことはレジェンドが始まるはずだったが…脳みその作りがお気楽極楽にできているので、釣れると思い込んでいた。羽田・かみやからライト深場で出撃。この後、アカムツ、キンメ、アコウとステップアップしていく第一歩のつもりだった。いきなりアカムツかアラあたりを仕留めて、そして伝説が始まる……のはずだったんだけどね。