ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう沖上がり間際になぜか釣れる、営業魚と呼ばれる魚が東京湾にはいる。苦戦して、しばらくこの釣りはないかな?と考えていると、最後の最後だけまたきてねと愛想よく釣れてくれる。久しぶりの東京湾口LT深場で、ラスト5分までツンツンしていたクロムツにめっちゃ営業されてしまう。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう台風9号・10号・11号がジェットストリームで襲い掛かってくる予報だったが、台風自体の勢力はいずれもさほど強くはないようで、10号最接近予定の前日なのにベタ凪予報。台風の進路や速度によっては急に予報が悪くなるかもと不安で何度も予報を確認したがべた凪のままだった。羽田・かみやから3カ月ぶりのLT深場五目に。前回はサバに苦しみ、ユメカサゴ1匹だけとド貧果に沈んだので今回の目標はなんとしても本命クロムツを1匹は釣るに設定。釣り座は左舷の前から2番目。舳先にはY田名人、大艫にはチャマ名人、船長は淳ちゃん船長という、かみやのLT深場のいつもの顔ぶれ。

■久里浜沖は生体反応なし。剣崎でようやく本日最初の魚信がっ!!

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう久里浜に向かうとのアナウンスがあり約1時間の航路。予報通りべた凪の海をスイスイ進んで、アカムツの可能性もある水深200メートル前後のポイントで釣り開始となる。海の色がどうにもおかしく、コバルトブルー色をしている。きれいといえばきれいなのだがこういう変な潮のときは魚のご機嫌がよいわけがない。底べったりを狙っていた人はドンコを釣っていたが、底を切って誘い落してクロムツを狙っているへた釣りには魚信なし。数カ所攻めたが生体反応の乏しさに今日はダメかもな予感。

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう久里浜沖に見切りをつけて剣崎沖へ南下する。剣崎の最初のポイントは「サバかな?」(操舵室近くなので船長のつぶやきが聞こえる)の反応で勝負。へた釣りの竿にようやく本日最初の魚信が訪れる。巻き上げ中穂先がブルブル震えるのでそうだろうとは思っていたが、サバのダブル。Y田名人が船中1匹目のクロムツをあげて本命が船下にいることは確認できた。次の魚信は竿先ガコッだったので、絶対にクロムツと信じて疑わなかったが海面近くまで暴れすぎる。絶妙にクロムツとまぎらわしいサイズの小型メダイだった。
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまうラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

■小ぶりの1尾で終わりかな?と諦めていたらラスト1投で大満足♪

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう三度目の魚信はオモリ着底とほぼ同時に発生した。オモリが底に着いたので糸ふけを取ろうとリールを巻くと生体反応。底だったのでユメカサゴか何かが付いたかなと竿を持ち上げると竿先をガコッと揺れる。巻き始めると間欠的に引くのでユメカサゴよりもいい魚っぽい手応えだったが、巻き上げ中に横の人が釣ったサバが走って3人を巻き込むオマツリ発生。テンションが抜けたのでバレたと諦めていたがバレずに上がってきた。25センチくらいのやや小型のクロムツ。本命1匹は釣るの1匹をとりあえず手にして一安心。剣崎沖は久里浜より生体反応ありでまぁまぁサイズのユメカサゴを追加。本命込み三目を達成。
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまうラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう船は東進し保田沖へ。水深は変わらず200メートル前後のポイント。ここではほかの人にシロムツが釣れたので寂しいクーラーを埋めるためにシロムツを釣ろうとしたが、狙ってないときは邪魔ってほどに釣れるシロムツが狙うと全く釣れない。唯一のシロムツっぽい魚信はギンメダイだった。ユメカサゴの魚信はあったがキープしても仕方がないサイズしか釣れなかった。船長から「あと10分で」とのアナウンス。ユメカサゴで縒れた枝スを付け替えてラスト1投。底を3メートル切って、70センチくらいストンと落すと、竿先ガコッ。もう一度竿先ガコッとなるのを待って竿を持ち上げ針掛かりさせる。ガコガコと竿を揺するようなクロムツの引きを楽しみながら巻き上げる。30センチくらいのクロムツがダブルで。取り込んだのは沖上がりの合図の後だったのだからたまらない。LT深場たのし~♪ また来るね~♥
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまうラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう


Twitter

2021年08月07日 20:04

« FM600DHが検査入院から無事帰宅。ベアリングを2個交換 | メイン | 【動画】俺ってビデオカメラと相性が悪いのではないかと… »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り