アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んカイワリの次に爽やかな夏酒によく合う脂の乗ったお魚は…なんて食い意地だけで釣り物を選ぶとこういう目に遭う。三崎港・えいあん丸からアカムツが出船しているのに気づき、アカムツなら間違いなしと迷わず予約。1匹でいいからと考えていたが、その1匹が果てしなく遠かった。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん三浦海岸駅に7時の送迎を利用して三崎港へ。オニカサゴ釣りの盛期は送迎を利用する電車釣行組が多数いたが本日はへた釣り1人だけだった。大船長の運転で港を目指す間に「アカムツは1匹釣れたら十分というくらいのつもりでやってくださいね」と言われる。港に着くと女将と若女将が元気にあいさつしてくれる。仲良し家族で運営しているという雰囲気に和める船宿である。アカムツ船は左舷3人、右舷2人と空いていた。船長は若船長が担当だった。

■魚の気配を全く感じないなんにもない海で筋トレに励んでみた

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んポイントは20分ほど走った水深290メートルから。仕掛けは5本針を用意していったが、底べったりを狙った方がアカムツを手にする確率が上がるというアドバイスに従って3本針に減らす。オモリは200号。船宿支給のサバ短に一番下の針だけツボ抜きしたホタルイカを付ける。あとは底を大きく切らないように注意しながら、底から2メートルくらいを落とし込みながら誘うという作戦。潮は緩く釣りやすいはずなのに……何も起きない。魚信ほしさにオモリ着底後たるませてみても、ユメカサゴどころかドンコ(チゴタラ)すら食ってこない。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んアカムツの魚信がたくさんあるとは考えていなかったが、場所を変えても、水深を変えても、何度仕掛けを投入しても餌が投入したときと全く同じ状態で戻ってくるのであるから完全にお手上げである。誰か釣れている人は?と周りを見回しても誰も釣れている人はおらず、お手本にできる人がいない。釣れていない釣り方を繰り返すしかない無為な時間が続く。あまり底を大きく切らないように、でもしっかり誘ってと考えて竿を操作するが…魚信がない。仕掛け回収の合図で全力で巻いてくるととりあえず本日最初のお魚たちが付いていた。小型のギンメダイとユメカサゴだった。

■マシュマロボールをなくすとシロムツとカラスザメは釣れたよ

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん船長は見切りよく新しいポイントを流してくれるが、状況は全く好転しない。周りを見るとへた釣りを含めほぼ全員、マシュマロボール付きの仕掛けを使っているのに気づく。活性の悪いときほどシンプルな仕掛けがよいと信じているのでアカムツ用のマシュマロボール枝スを1本だけにして、ホタ針15号を結んだだけの枝スに変えてみると、オオメハタ(シロムツ)が掛かった。いつもならなんだシロムツかとぞんざいに扱うところだが、本日最初のキープ魚。写真を撮ってしまう。

アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んシンプルな仕掛けがよかったのか、単にそういう時合だったのか、魚が掛かるようになってきた。といってもまずはカラスザメを2匹。棘に毒があるという人がいるので針を外すのが面倒な魚だ。仕掛けをグチャグチャにされることもある。もしかしてキープ魚はシロムツ1匹だけかもという危惧を覚える時間になってきた。なんとか駆け込みで、シロムツ2匹+ユメカサゴの一荷がついてきてキープはシロムツ3匹に。天ぷらにして食べる。アカムツは船中0だった。
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~んアカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん


Twitter

2022年07月09日 20:15

« えいあん丸アカムツの方針は底ネチネチで何かは釣りたい | メイン | 【動画】魚取り込んだシーンも竿が曲がったシーンもなし »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り