脱・へた釣りメモ~アジ編~

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ苦手なLTアジで束釣りなんてこと金輪際ないことのような気がするので、このタイミングでLTアジ釣りでやっている愚策のあれこれを発表しちゃおうと思う。まぐれで1度爆釣しただけの人がえっへんおっほん気分で書いてることなので、いつも以上に眉に唾をたっぷり付けてから読んでほしい。

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く活性の高い群れに当たったら爆釣。当たらなかったら撃沈。LTアジなんてそういう釣りと割り切っていた。だから進歩がなかったってことに今さら気付いた。八景アジに弄ばれて鬱積釣行で魚信はあるのに掛からないと嘆くと名人級の人から仕掛けを見直すようにとアドバイスをいただく。

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録鈴なりコイノボリで二束超えも夢ではないと煽られたわりにはあまりパッとした釣果は残せなかったサビキアジ。次こそ……二束はいらんが一束くらいは!! と再戦できるものならするつもり。多くの釣りでそうだが素直な気持ちで臨む一戦目で覚えたことは役立つことが多い。備忘録を残す。

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解2匹合計長28センチで魂が抜け落ちたけど、うまくいかない理由を学ぼうとはしていたのである。すぐ横は大会で優勝した名人だった。何をやっているのかを観察した。大会終了後、見て覚えたことが合っているかの確認をさせてもらえたので、来年のこの大会に向けて忘れないようにメモ。

子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れてはいけないことメモ

子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れていけないことのメモ子供たちにもっとたくさんアジを釣ってもらうぞ大作戦なのだ。自分がもっと釣れるようになってから子供のことを考えろよというツッコミは聞こえないことにしておく。子供たちの釣りを見ていて気付いたいくつかの改善点を書き留める。子供のためといいつつ自分の釣果改善に効果もあり?

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ適当にやってても釣れるときは釣れるからいいやと放置してあったLTアジだが、「リアランサーLTアジ」という竿を買ってから楽しくって仕方がない。釣れるときは釣れるから人並みに釣れる人になりたいという欲が出てきていたりする。どうやら大事なのはコマセワークらしい。お勉強してみた。

束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモ

束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモLTアジは最初の釣行で半日で64匹という入れ食い体験をしてしまったせいで、下手だってなんとかなる釣りと認識してしまう。その後、撃沈経験を何度もしているのに…反省したり研究したりせず、まぁこんな日もあるさと放置してきた。考えを改める。LTアジの反省文のようなメモを書き残す。

LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった

LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった羽田・かみやマゴチカワハギでお世話になるデカッw船長は、いろんなことを教えてくれるへた釣りにとってはありがた~い船長なのである。LTアジ→シロギスリレー船長が横で釣ってくれたおかげで、長年の疑問であったLTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらえた。

煮付け、本塁打、A5ランク……魚寸表記がブレないようメモ

煮付けに本塁打、A5ランク……魚寸表記がブレないようメモある人からツッコミが入る。「メバルの煮付けサイズは25センチ以上ですか、20センチなんですか」。言われてみれば、記事によって25センチと書いてあったり、20センチと書いてあったり。ほかの魚でも「本塁打」「大ウリンボ」「A5ランク」なんて書いているが、気分によってブレまくっている。

アジ釣りの悩み。居食いする? 置き竿だと大型が釣れる?

アジ釣りの悩み。居食いする? 置き竿だと大型が釣れる?釣れるときは何も考えなくても釣れるのがアジ。でも、喰い渋ると引き出しの多さで釣果に明確に差がつくのもアジ。釣れたら\(★^ω^★)/やたぁ~。釣れなかったら(´・ω・`)ショボーンを繰り返すだけでは上達しない。へた釣りが抱えている船からのアジ釣りに関する悩みを書き留めておく。

気になるアジの話題

吹き流し仕掛けの枝間は釣れる魚の大きさの2.5倍必要?

吹き流し仕掛けの枝間は釣れる魚の大きさの2.5倍必要?へた釣りは一攫千金とか一網打尽とか一挙両得とかそういう楽して儲ける系諺にうっとりしちゃうタイプ。釣りでも追い食いさせて針数コイノボリが大好きだ。最近、イサキで一度、アジで一度追い食い狙いがうまくいかず失敗。仕掛けの枝間を詰めすぎたせいだと思う。適切な枝間を考える。

アジも釣れるってことは秘密にして明日はアミ五目に行こう

アジも釣れるってことは秘密にして明日はアミ五目に行こう今週末は羽田・かみやからマゴチに行くつもりだった。予約しようとしてありゃりゃ!? タチウオプチ大会のためにマゴチは休船になっていた。というわけで釣り物を選び直し。マダイとイナダが釣れる可能性がある金沢八景・一之瀬丸の午前アミ五目に行く。アジも釣れるのは妻にはな・い・しょ♪

台風の影響は?と悩んだ結果、明日はアジが手堅いのかな

台風の影響は?と悩んだ結果、明日はアジが手堅いのかな台風15号は想定よりも東寄りのルートを通ったため台風一過の東京湾は凪予報。何でも釣れそうな感じではあるのだが、波風は収まっても台風が残した影響は?と考えだすとなかなか釣り物が決められない。風が残っていればアジに行くつもりだったので、そのままアジにしちゃおうか。

3カ月もご無沙汰しちゃったからそろそろかみや行かないと

3カ月もご無沙汰しちゃったからそろそろかみや行かないとイサキが終わると9月は釣り物を決めずにいろんな物を釣ってみる。カイワリもやりたいし、アマダイも気になる。タチウオも少し深くなったようだがもう1戦2戦したい。釣り物選びも大事だがイサキの時期は金沢八景・一之瀬丸に通い詰めるので、9月は羽田・かみやにも顔出さないと……ね。

雨予報で涼しそうだからタチアジ! 何やってもズドン希望

暑いしコミケだしで今週末は夜釣りでメバルにしようかなっと厳寒期を除くと釣行日の天気が雨だとうれしい。土日で満席が当たり前の船上がいくらか空く。そのおかげで割り当てが多い上に空が暗いと魚の警戒心が薄れるのか釣果的にもいい目に遭うことが多い。猛暑の季節は釣りに集中できないレベルの豪雨じゃなければ涼しくなるので大歓迎。

明日はタチウオの群れが行方不明じゃありませんように!

明日はタチウオの群れが行方不明じゃありませんように!行ってみるまで分からない魚の1つがタチウオなのではないかと思う。前日までの釣果は全くアテにならない。釣れ盛っていたから釣行したのに魚信すら一度もなくなんてこともある。明日は今季の夏タチウオの開幕戦。下手が行くとタチウオが突然行方不明なんてことにならないことを祈る。

やっぱりイサキ禁止令出たよw タチアジリレーの準備かな

やっぱりイサキ禁止令出たよw タチアジリレーの準備かなへた釣り家の場合、魚をどんなにたくさん持って帰っても怒られることはない。ただし、同じ魚ばかりだと献立を考える妻1号が困るようで、ごくたまにだが「××禁止令」が出る。あとのことは考えずにイサキを162匹も釣ると、やはりというか当然というか禁止令が出た。タチアジに切り替えよ。

今季の夏タチウオは一之瀬丸でやってみようかなぁ~っと

今季の夏タチウオは一之瀬丸でやってみようかなぁ~っと神出鬼没の魚なので釣況は目まぐるしく変わるが、大貫沖の水深40メートルでタチウオが釣れているようだ。金沢八景・一之瀬丸で6月23日からタチアジリレー船が出船する。今季はこれで夏タチに挑んでみようかなぁと考え始めてる。1日タチウオだと疲れるのでアジとのリレーは魅力的だ。

本命からの魚信ほしい…夜メバルか夜アジカサゴか悩み中

本命からの魚信ほしい…夜メバルか夜アジカサゴか悩み中マゴチアカムツ、と2週連続で……ウィリー五目の本命がカイワリだとするなら3週連続で、本命からの魚信が一度もない。挫けはしないが今週末は、本命からの魚信が高確率である釣りに行きたくなる。どうせならやったことない釣り物ってことで、夜メバルか夜アジカサゴかで悩み中。

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね臭い物が好きと書くと、なんだかすごく変態みたいだが、魚の餌は臭いに限ると本気で思っている。ニッコー化成の「ダッピー 激臭匂い玉」が激しく気になる。激臭のイカゴロエキスを配合した集魚力抜群のワームらしいが、ダッピーシリーズなので柔らかくていろんな使い方ができると思う。

釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞ

釣果不振を脱却するのにNIGHTアジ&カサゴが気になるぞどうも最近釣果がパッとしない。釣れないから釣りが嫌いになるということはないが、釣れないのが楽しいなんてドMではない。釣果はよい方がうれしいに決まってる。なにか釣果が手堅そうな釣り物はないかと探していると、金沢八景・一之瀬丸のNIGHTアジカサゴリレーが気になるぞ。

魚信はあれどアジが掛からないときはタナを20センチ上げる

魚信はあれどアジが掛からないときはタナを20センチ上げるアジ釣りに行くと自分が下手だなぁと思い知る。GWスタートダッシュ失敗釣行でも、魚信は出せるのにちょっとも魚を掛けられないことへの対処が遅れた。船長に指摘されて、ああ、なるほどと気付く。知らない理屈ではない。なのに対処できなかったことが悔しいし、下手だなぁ~と反省する。

ビシに絡んだコマセカスは塩素系漂白剤に漬ければ溶ける

ビシにからんだコマセカスは塩素系漂白剤に漬ければ溶けるコマセを多めに詰めることができる細い針金を編んだタイプのビシを使っているのだが、針金の隙間に挟まったコマセカスの掃除が面倒臭いし時間はかかるしでイラッとする。塩素系漂白剤を濃い目に入れた水に一晩漬けておくだけで、コマセのカスは溶けてなくなることを発見したよ。

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?

あれ? あれれ? 明日午前アジ? 日曜の方が海がいい?そんな無理して行かなくてもという人もいるが、無理してでも週一で釣りに行かないと体調が悪くなるのである。体調は大げさにしても精神状態はかなり悪くなる。日曜日はとてもじゃないが出船できないと思っていたらそこまで海が悪くないような……。どうする? すごく判断が難しい。

お気に入りだったアンドンビシのメーカー名が分からねぇ~

お気に入りだったアンドンビシのメーカー名が分からねぇ~形ある物はいつか壊れる。糸の先の物はいつかはなくなる。アジ釣りで根掛かりからの高切れでビシロストなんてド下手にもほどがあるが、伝寿丸の午後アジ船でやらかした。自分の下手さ加減を嘆きつつも、お気に入りだったアジ用ビシを買い直そうとしたんだけど……見つからねぇ~!

所用で大阪。帰りが遅いので明日は午後からTKBの下見に

所用で大阪に帰りも遅いので明日は午後からTKBの下見に珍しく釣り以外の用事があり、実家のある大阪へ向かう。お酒も飲むことになりそうだし東京に帰ってくるのは新幹線の最終になりそうだしで、翌朝からの釣りはつらい。となると午後からの半日船しかないわけだが……どうしよう? TKBで乗る羽田・伝寿丸の下見に行っちゃうことにした。

ほかの魚は白のまま、どうしてアジだけ赤タンなんだろう?

ほかの魚は白のまま、どうしてアジだけ赤タンなんだろう?船宿で配られるから何の疑問もなく使っていたが、金沢八景・一之瀬丸アミ五目で配られたイカタンは白だった。イサキのときもウィリーでどうにもならないときは白いイカタンが配られる。どうしてアジ釣りのときだけ赤いんだろうと考えるとすごく気になる。一之瀬丸でもアジは赤タンだ。

カマスは身の量も脂のノリもあと5センチ足りなかったかも?

カマスは身の量も脂のノリもあと5センチ足りなかったかも?昨年食べて脂ノリノリですごく美味しかったという記憶があったので、楽しみにしていたカマスの干物だが……あれ?ってほどにダメだった。20センチ強のサイズだと身の量も足りないし、脂のノリもイマイチ。期待を裏切られ(´・ω・`)ショボーン。一方のアジは小さくても脂がノッていて美味い!!

釣らぬカマスの干物算用? 片袖開きで美味しそうに干す

釣らぬカマスの干物算用? 片袖開きで美味しそうに干す明日はかみやフィッシングクラブ(KFC)サビキアジ→カマスリレーアジが本命でカマスはお試し程度の予定だがへた釣り的には本命はカマスになってしまっている。1匹はお刺身で、残りは全部干物にするつもり。片袖開きという下ろし方を見て釣れてもないのに干物作りのイメトレw

体育の日は年に一度のサビキアジ&サビキカマス初挑戦!!

体育の日は年に一度のサビキアジ&サビキカマス初挑戦!!東京湾奥はカマスフィーバー中!?と少し前に書いたのは、カマス釣りに行けるかもという目処があったから。かみやフィッシングクラブ(KFC)の仕立てが10月10日にサビキアジ→カマスリレーで決定した。サビキアジは昨年撃沈している。今年こそ鈴なりに期待。カマスも10匹くらいは釣りたい。

細い針金を編んだビシの掃除にイラッ! いい方法ない?

細い針金を編んだビシの掃除にイラッ! いい方法ない?LTアジに使うビシを替えた。コマセをなるべく多く詰められる物を選ぶと、細い針金を編んだタイプの物になった。それを使って半日LTアジの自己最多記録を更新したので効果はあったと思うのだが……針金の隙間に挟まったコマセカスの掃除が面倒臭いし時間はかかるしでイラッとする。

FM400が戻ってこないと釣りの選択肢が狭まると思い知る

FM400が戻ってこないと釣りの選択肢が狭まると思い知ったクラッチが異音を立てて入院することになったフォースマスター400。修理に出したのは8月7日だが3週間経っても連絡がない。「無償でなければ修理不要」なんて余計な条件付けたからかなぁ? イサキが終わって9月の釣り物は?と考えたとき、FM400が戻ってこないと選択肢が狭まる。

50歳になって最初の釣行はタチウオ→アジリレーにしたよ~

50歳になって最初の釣行はタチウオ→アジリレーにしたよ~8月1日に50歳になった。オギャ~と生まれて半世紀経ったからといって何かが急に変わるわけはないが…50代最初の釣行くらいはいい感じにキメたい。本命が2つあってボウズを食らいにくい タチウオアジリレーにした。東京湾の釣りの神様から銀ピカのプレゼントがあるといいなぁ。

イサキもメジナもアジも刺身で食うなら神経絞めが正解だね

イサキもメジナもアジも刺身で食うなら神経絞めが正解だねだマゴチ以外も神経絞めしてみようと「神経絞めショート」という道具を買ったが、想像していた以上に使いやすかった。不器用、ビビり、イラチとこの手の作業に不向きな特性が三拍子そろったへた釣りでもなんとかなった。全部絞めようとはせずにできる範囲でと割り切るのが大事かな。

神経絞めショートならイサキやカワハギも絞められそうな…

神経絞めショートならイサキやカワハギも絞められそうな…お刺身が大好きなので釣った魚はすべて神経絞めして持ち帰りたいのだが、マゴチ以外はやってないのが実情。理由は簡単。うまくできないでかえって魚の身を傷めちゃうことがあるから。マゴチ用にロングを使っているルミカの「神経絞めショート」なら不器用で雑でもできそうな気がしてる。

7月は「このうらみ!! はらさでおくべきか」月間。遺恨を晴らす

7月は「このうらみ!! はらさでおくべきか」月間。遺恨を晴らすこのうらみ! はらさでおくべきか!!! 釣行すればああすればよかった? それともこうだった?…と、魚や自然相手に遺恨が生まれる。遺恨を残すと釣りにハマる。釣り方を工夫し、道具を買い、釣行を繰り返す。釣り好きの人を思い浮かべれば…執念深そうなタイプが多くない? 気のせい?

雨ニハマケズ、でも風ニハカテズ。風陰の八景沖アジかな?

雨ニハマケズ、でも風ニハカテズ。風陰の八景沖アジかな?風ニハカテズと認めているくせにそれでも行くんかい!?という至極真っ当なツッコミは甘んじて受ける。それでも行く。タチウオは出船するの?って感じ。湾フグならと思ったが昨年一度やったきりの釣りで風が強いとちゃんと釣れる自信がない。風陰になりいくらかマシそうな八景沖アジかな?

脂が足りないなら油を足す。剣崎アジの和洋メンチカツ成功

脂が足りないなら油を足す。剣崎アジの和洋メンチカツ成功イサキは週休2日制?釣行から帰り、ぼんやりテレビを眺めているとアド街ック天国という番組でアジのメンチカツが紹介されていた。剣崎沖で釣れた脂の乗りのあまりよくないアジをどう食べるか考えていたので、これだと飛びつく。脂が足りないなら油を足せばいい。和洋メンチカツを作る。

泳がせ竿で悩んでたらTKB44の案内がキタ━━(゚∀゚).━━!!!

泳がせ竿で悩んでたらTKB44の案内がキタ━━(゚∀゚).━━!!!明日はかみやフィッシングクラブ(KFC)サビキアジ泳がせリレー。どの竿を持って行けばいいのか悩んでオモリをぶら下げていたら郵便局のお姉さんが「代金引換郵便でぇ~す」。TKB44決勝の案内だった。今年も南六郷・ミナミからチーム・フィーリングでの出場が決定したよ。

サビキアジのコイノボリ対策。針外しの吟味を早くも始めた

サビキアジのコイノボリ対策。針外しの吟味を早くも始めたサビキアジでもし針数コイノボリでアジが釣れたら……仕掛けを絡ませずに魚を外す自信が全くない。1回ごとに仕掛けをグチャグチャにしてしまうのではないかという恐怖すらある。手返しよくなんて望むべくもないが、せめて仕掛けをダメにせずに魚を片手で外せるように針外しを探し始める。

へたでも釣れるときは釣れるアジ釣行記

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目五目だから五目釣ってやろうなんて目標の立て方は間違いだと気付いたけれど、船上で熱くなっていると修正は効かない。アジ狙いに徹し切れず、マダイだ、イナダだと欲を出した挙句に中途半端な釣りをしてしまった。それでマダイなりイナダを手にしていれば報われたのだろうが……。

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪アジは海の中が掻き回されていた方が活性が上がる。台風一過でもしかしてと思っていたらもしかした。一投目でコマセを振る前から魚信。その後もタナさえ合わせれば魚信があるという実にちょろい展開に。ダブル、トリプルがバンバン発生し。午前船で117匹。半日アジの自己記録更新。

船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ

船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむご機嫌によって魚信の出方も針掛かりのさせ方も全く違うタチウオは、その日のアタリパターンを探すことを楽しむ釣魚である。そんなことは分かっている。分かってはいるがいとも簡単に針掛かりさせている名人のすぐ横で空振りしまくった挙句にムキーッ!!と癇癪を起したお猿さん状態になる。

低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!

低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!自信のある釣りは1つもないが、自信がない釣りならいくらでもある。タチウオもその1つ。魚信はそれなりに出せるのだが、とにかく針掛かりさせるのが下手で5回魚信があって1匹取れるかどうかの打率1割台のへっぽこだ。魚信の多さに救われてなんとか10匹。一方のアジは入れパクだった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん今年の剣崎沖イサキは裏切らない。本気でそう思っていた。前日は竿頭で100匹超え。へた釣りの目標は62匹。竿頭の6割すら釣れないなんてことはないので、6月の最多記録更新は楽勝と考えていた。手のひらを返された。ウィリーに反応鈍く、イサキは週休2日制だってこと忘れてた。

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多6月1日に解禁となった剣崎沖のイサキ。この数年6月上旬はツ抜けがやっとという痺れる展開になることが多いが、今年は開幕初戦からイサキの魚信がバリバリあり、トリプルなんて当たり前、フォースも2度達成なんて8月のような高活性になることも。開幕戦で40匹はもちろん自己最多。

夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w狙っている魚=本命からの魚信に飢えていた。で、選んだ釣り物が夜アジカサゴメバルリレー。本命が3つもあるし、夕マヅメのアジと暗くなってからのメバカサなら大漁間違いなしと思い込んでいた。そこまで甘くはなかったが、ちゃんと本命が3種とも釣れたから、良しってことにしといて!!

GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!

GWスタートダッシュ失敗。LTアジが魚信らない掛からない!!マゴチに行くか他の釣りにするかウダウダ考えるのに疲れた。予約なしで乗れる午前LTアジでいいやって気分になってきた。アジならGWのスタートダッシュを決めやすい釣り物のような気がするし、午前船なら午後からの強風予報から逃れることができる。八景沖のアジは甘くはなかった。

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹

バリバリ食いはなかったがマメに拾って午前LTアジは37匹雨ニハマケズで春の嵐の間隙を縫うように午前LTアジで出撃。釣り開始直後は風はほぼなく凪。雨足は想定よりも強かったが釣りにならないほどではない。アジの活性は悪くもなく良くもなく。短時間なので集中力とコマセを切らさずに、なんとか37匹。苦手な釣りにしては頑張ったほうだ。

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずまず♪

TKBの下見を兼ねた伝寿丸の午後アジで36匹とまずます♪TKB カワハギ1DAYバトルには羽田・伝寿丸から参加する。駅からの行き方、船の確認など大会の日にあたふたしないために下見を兼ねて午後アジに乗船してきた。運よくTKBでも乗ることになる船に乗れた。舳先に椅子が2つ取り付けられている大きな船だった。釣果もまずまずで好印象。

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守

どったんばったん時化海でマダイとマハタ。イナダはお留守土曜よりはマシと釣行を決めたのだが、嘘でしょってくらいの時化だった。立って釣るのが相当つらいレベルでタナは底から3メートルまでと言われても船が波で2メートル幅を上下しているとタナどこ? 金沢八景・一之瀬丸のアミ五目初挑戦でマダイとマハタをゲット。イナダは船中0で留守。

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪

サビキアジは束釣り。カマスはあわや…ラスト10分でホッ♪東京湾奥で最高の干物、カマスをゲット!を目標に参加したかみやフィッシングクラブ(KFC)のサビキアジ→カマスリレー。サビキアジはほぼ1年ぶりだが高活性な小アジの群れを相手に入れ食いを楽しむ。肝心のカマスは釣り方が分からず大苦戦。ラスト10分でなんとか1匹ゲット!!

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹

多動性中年だって釣れるときは釣れる!! 午前LTアジで78匹前回釣行で7匹だけと大惨敗した金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジ。タナでじっと待てないことが敗因だとは分かっているが、分かっていても待てないのが多動性中年だ。アジの爆釣フラグが立っていたので緊急出撃。半日で78匹とリベンジ成功した。こういう日なら多動性中年でも釣れる。

リール壊れるしアジいねぇし…50歳の初釣りは散々だった

リール壊れるしアジいねぇし…50歳の初釣りは散々だった50歳になって初の釣行の目標はタチウオ5匹、アジ15匹と控えめに設定したつもりだったのに……あかんかった。タチウオは魚信を出せるパターンを掴むのに時間がかかりすぎてギリギリ5匹。おまけにフォースマスター400がまた故障した。アジは全くいい群れに当たらず6匹と散々な出来。

このうらみ…はらせんわ。タチウオは歯牙にもかけてくれず

このうらみ…はらせんな。タチウオは歯牙にもかけてくれず7月はこのうらみ!! はらさでおくべきか月間にしてアカムツ、タチウオアジイサキにリベンジ釣行すると決めたが。早くも0勝2敗1分で負け越しが決定した。タチウオアジリレーの釣果は、タチウオは4回しか魚信なくボウズ。アジは23匹釣ったが型も数も復讐成功とするには無理がある。

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する湾フグ行っとけば…タチウオだって行けたかもとほかの魚のことばかり考えていたのだからアジにしてみれば気分が悪かろう。見事なまでの低活性で魚信少なめ、魚信はあれど食い込まず、巻き上げ中の行方不明多数で大撃沈。じっとできない多動性中年は八景アジに弄ばれて鬱積する。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜ける

2匹合計長28センチって…江戸前LTアジ大会で魂が抜けるえ~と、凹んでないっすよぉ!! まぁ、こんなもんでしょ。大アジ、大アジと散々騒いで参加した江戸前釣りサ-キット大会LTアジの結果は28センチ。1匹がではない。2匹の合計長がこれ。ここまでダメだと悔しくもならない。凹みもしない。負け惜しみの1つも出てこない。ただ魂が抜け落ちた。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい来週からカワハギシーズンに突入するので、おそらくこれが2015年の最終戦になるであろう夏タチウオ羽田・かみやタチアジリレーに行ってきた。釣果はタチウオ6匹、アジ5匹と凡庸なものだったが、サプライズがいっぱい。朝から地震に翻弄され、超レアキャラと船上で遭遇して仰天!!

指4本込みタチウオ6匹、A5ランクのアジ31匹で心おきなく

指4本込みでタチウオ6匹、A5ランクのアジ31匹で心おきなく心おきなくどうするかというとイサキ戦線に復帰する。結論から書くとタチウオはやはり苦手だと再確認できただけ。魚信の数に対して針掛かりに持ちこめるのは7、8回に1回、二軍落ちペースだった。どうして掛からない? 逆に掛かったときもどうして掛かった? タチウオの闇は深い。

混みすぎ&反応あっても…でイサキ4戦目は大撃ち~~ん

混みすぎ&反応あっても…でイサキ4戦目は大撃ち~~ん裏目、裏目でことごとく読みが外れてどうもならんかったという展開。船宿に着いてみると席札がな~いで、スーパー舳を覚悟した激混み。イサキの活性は最悪で「反応はあるのに…」と船長がボヤく。シャクれば止めた方が釣れて、待ってみるとシャクった人が釣れるで大撃ち~~んw

短時間だが入れパクも!! 剣崎沖イサキやっと始まったよ♪

短時間だが入れパクも!! 剣崎沖イサキやっと始まったよ♪そろそろ上向いていると半ば自分に暗示をかけて臨んだ2015年剣崎沖イサキの2戦目。25センチ級含めてイサキ18匹は6月の釣果にしてはまずまず。短時間だが入れパクの時合もあり、ようやく剣崎沖イサキが始まった感じ。時合以外は…だったけど。久里浜に移動しアジをお土産に。

ゴムなしでも針掛かり率は改善せず苦戦した八景沖LTアジ

ゴムなしでも針掛かり率は改善せず苦戦した八景沖LTアジ年に数度しかやらないせいで、やるたびに新しい課題に直面してう~むと唸ることになるのがLTアジだ。今回のテーマはクッションゴムをなくして針掛かり率とバラシ率を改善することだったが、うまくいかず。ゴムの有無は関係ないのかも。半日船で25匹なので惨敗ではないが苦戦した。

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会2日連続で大会なんて体力は持っても精神力がもたないなぁっと気づく。3匹全長勝負の江戸前釣りアジ大会羽田・かみやから。もともとアジ釣りは苦手な上に大型のアジを釣るのはさらに苦手。美味しいアジをいつもの調子で20匹も釣れば十分と考えていたが……竿ではなく心が折れた。

江戸前釣り大会の練習のLTアジで43匹。でもサイズが……

江戸前釣り大会の練習のLTアジで43匹。でもサイズが……10月13日は子供2号江戸前釣りアジ大会に参加する予定。LTアジの練習しとこうかなぁと初めての船宿シリーズ第3弾で羽田・かめだやから。この日はTKB52かめだや予選だったりして、「どうしてアジ!?」と叱られる。そんなこと言われてもTKB52予選は達人さんが勝ち抜けてからw

なんて日だ! ウルトラ五目釣り大会で((((_ _|||))))ドヨーン

なんて日だ! ウルトラ五目釣り大会で((((_ _|||))))ドヨーンなんて日だ! 今日はいったいなんて日だよ!! 羽田・かみやウルトラ五目釣りプチ大会に参加した。上潮かっとびオマツリ多発。ついでに竿までボキッ。心もボキッ。なんとか同数3位も最大魚で負けて着外に。軽い物が当たりますよ~にと引いたクジは缶コーヒー30本。なんて日だ!

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?

柳の下にタチウオ15匹。2週連続の最多記録にどうした、俺!?変に自信を付けると、そのあとドツボにはまることが多いので、今週の釣行の目的はタチウオはやっぱり難しいと思い知ることだった。羽田・かみやタチウオアジリレー船で2週連続の最多記録更新。柳の下にタチウオ15匹もいた。どうした、俺!? カイワリシャクリでタチウオはいいのか?

何かの間違い!? タチウオ14匹+アジ23匹で台風前に豊漁だ

何かの間違い!? タチウオ14匹+アジ23匹で台風前に豊漁だ何がどうハマったのかはよく分からないが、うまくいった。デカッw船長いわく「どうしたんですか? 神がかってますよ」。タチウオにしてもアジにしても自分がたまたまできることがその日のアタリパターンだったんだと思う。タチウオ14匹は自己最多を更新。アジは短時間だが入れパクモード♪

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。