脱・へた釣りメモ~アジ編~

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録秋になると東京湾内にも様々な魚が回遊してくる。アジに混じって、マダイやイナダ、イシダイなどが釣れるようになったら始まるのが金沢八景・一之瀬丸のアミ五目。半日船の釣り物ではLTアジより高級魚への期待が高まるのがうれしい。ヒラメに味を占めてきっと来季もやるので備忘録を。

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ苦手なLTアジで束釣りなんてこと金輪際ないことのような気がするので、このタイミングでLTアジ釣りでやっている愚策のあれこれを発表しちゃおうと思う。まぐれで1度爆釣しただけの人がえっへんおっほん気分で書いてることなので、いつも以上に眉に唾をたっぷり付けてから読んでほしい。

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く活性の高い群れに当たったら爆釣。当たらなかったら撃沈。LTアジなんてそういう釣りと割り切っていた。だから進歩がなかったってことに今さら気付いた。八景アジに弄ばれて鬱積釣行で魚信はあるのに掛からないと嘆くと名人級の人から仕掛けを見直すようにとアドバイスをいただく。

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録鈴なりコイノボリで二束超えも夢ではないと煽られたわりにはあまりパッとした釣果は残せなかったサビキアジ。次こそ……二束はいらんが一束くらいは!! と再戦できるものならするつもり。多くの釣りでそうだが素直な気持ちで臨む一戦目で覚えたことは役立つことが多い。備忘録を残す。

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解2匹合計長28センチで魂が抜け落ちたけど、うまくいかない理由を学ぼうとはしていたのである。すぐ横は大会で優勝した名人だった。何をやっているのかを観察した。大会終了後、見て覚えたことが合っているかの確認をさせてもらえたので、来年のこの大会に向けて忘れないようにメモ。

子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れてはいけないことメモ

子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れていけないことのメモ子供たちにもっとたくさんアジを釣ってもらうぞ大作戦なのだ。自分がもっと釣れるようになってから子供のことを考えろよというツッコミは聞こえないことにしておく。子供たちの釣りを見ていて気付いたいくつかの改善点を書き留める。子供のためといいつつ自分の釣果改善に効果もあり?

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞ適当にやってても釣れるときは釣れるからいいやと放置してあったLTアジだが、「リアランサーLTアジ」という竿を買ってから楽しくって仕方がない。釣れるときは釣れるから人並みに釣れる人になりたいという欲が出てきていたりする。どうやら大事なのはコマセワークらしい。お勉強してみた。

束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモ

束なぞ望まぬがせめて人並みに釣りたいLTアジの反省メモLTアジは最初の釣行で半日で64匹という入れ食い体験をしてしまったせいで、下手だってなんとかなる釣りと認識してしまう。その後、撃沈経験を何度もしているのに…反省したり研究したりせず、まぁこんな日もあるさと放置してきた。考えを改める。LTアジの反省文のようなメモを書き残す。

LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった

LTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらった羽田・かみやマゴチカワハギでお世話になるデカッw船長は、いろんなことを教えてくれるへた釣りにとってはありがた~い船長なのである。LTアジ→シロギスリレー船長が横で釣ってくれたおかげで、長年の疑問であったLTアジでのアオイソメと赤タンの使い分け方を教えてもらえた。

気になるアジの話題

今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる

今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる今週末に予定されている恵比寿・えべっさんチームとの釣行は最近まで好調が伝えられていたタチウオになりそう。金沢八景・一之瀬丸からなのでタチアジリレーだ。タチウオは冬にやらなかったので昨年9月以来9カ月ぶり。打率1割のド下手なのであ行しか喋れないアホな子になってくる。

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい羽田・かみやの釣果報告を読んで「梅雨アナゴ」という言葉を知る。江戸前では「梅雨時のアナゴが一番美味しいと言われ」ているそうだ。梅雨イサキ、梅雨イワシ(入梅イワシ)なら知っていたが……。これら梅雨時に脂が乗って旬を迎える魚を称して「梅雨の水を飲む魚」というらしい。

土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?

土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?ヒメダイ釣りたさに宇佐美にプチ遠征しようかなぁと考えていたら、「今週末は時化ですよ~」と教えてもらう。あまり早い段階から天気をチェックすると、変化する予報に翻弄されるので木曜までは予報を見ないようにしている。土曜は確かに時化。日曜なら凪ではないが出れそうな気が…。

妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?

妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?母の日にお家で一杯飲んでいると妻1号から「そろそろ付き合ってあげてもいいわよ」との高飛車なお誘い。LTアジ30匹チャレンジのことである。カイワリに行きたいし、イサキも始まるのだが妻が行きたいと言ってるのを無下に断ることはできない。東京湾のアカクラゲ禍はいつごろ沈静化?

カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで

カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで釣り人の多くは自分が釣った魚こそが最高と信じている。へた釣りにとってはお刺身で食べるならカイワリが群を抜いている。カンパチよりもシマアジよりも美味しい。唯一対抗できるのが味のベクトルが全く違うイシダイくらいか。カイワリによって味が霞んでしまった魚の食べ方も紹介する。

アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける

アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける竿の持ち方は合っている。オマツリしないようにサミングしながら仕掛けを投入できる。タナ取りもできている。魚信があっても竿を動かしていない。取り込みもバタバタせずにやれる。なのにどうして半日船30匹チャレンジに失敗したのか……妻との釣行は潮回りが大きい日は避けるのが正解。

日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開

日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開へた釣りも船酔いするのでそのつらさはよく分かる。二度と船になんて乗りたくないって気になる。釣りをしたいという欲求が勝って懲りずに釣行することになるが、妻はそこまで釣り好きではない。絶対に海が荒れてないと思われる日……日曜の午前ならウネリもなくいい凪なのではないか。

釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?

釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?羽田・かみやデカッw船長マゴチ船が始まるので行こうかなぁと決めかけて思い止まる。3週間まともな魚を手にしてない。マゴチなんてボウズもあり得る釣り物は危険すぎる。手堅く釣果が欲しい。金沢八景・一之瀬丸の午前メバル→午後アジなら本命釣れずなんてことはないはず。

アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?

アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?短期的な目標はシマアジのゲット。中期的な目標の1つが妻1号のLTアジ半日船30匹チャレンジの達成。本牧沖のLTアジの釣果は悪くないどころか相当よい。いい日に当たればというより悪い日にさえ当たらなければ妻だって30匹釣れる可能性は大いにある。アカクラゲ前に再開すべきか。

カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎

カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎クロムツの炙りガリタタキが気に入ってガリを常備するようになった。カイワリの刺身を肴に晩酌をするときに大阪のB級カクテルを思いだす。串カツ田中でもメニューにあるので最近東京でも飲めるようになったガリ酎である。カイワリアジなどショウガ醤油で美味しい刺身との相性は抜群。

シロムツアヒージョ、アジのガリたたき…最近こんなんばっか

シロムツアヒージョ、アジのガリたたき…最近こんなんばっか釣るのも好きだが食うのも大好き。釣りに関しては次はあーしよう、こーしようと策を練り貧果でも楽しむことができるが、貧果が続くと食卓は確実に貧しくなっていく。シロムツのアヒージョとアジのガリたたき。最近、こんなんばっかり。美味しい魚を食べないと高級寿司屋に行っちゃいそうだ。

一之瀬丸マダイ船がアミ五目冬の陣に? イシダイ狙える!?

一之瀬丸マダイ船がアミ五目冬の陣に? イシダイ狙える!?金沢八景・一之瀬丸から2月以降の釣り物の案内が届いた。信頼する瀧本船長のマダイ五目船がアミコマセを使用した五目船になると書かれていた。秋にイシダイを狙ってハマったアミ五目船冬の陣ってイメージでいいのかな? 冬もイシダイ込みの豪華刺し盛りにチャレンジできそう!?

美味しい魚はより美味しく。それなりの魚も…ゴマ漬け刺身

美味しい魚はより美味しく。それなりの魚も…ごま漬け刺身恵比寿・博多うどん酒場イチカバチカのゴマカンパチが大好物で行くと必ず頼む。伊東・楽味家まるげんで食べた地魚ゴマ漬け茶漬けがこれまた美味かった。魚も好きだしゴマも好き。子供2号も気に入ったようなので自分でもゴマ漬け刺身を作ってみたくなった。福岡のゴマサバを参考に。

初釣りはオニカサゴおみくじ。一度でいいから大吉引きたい

初釣りはオニカサゴおみくじ。一度でいいから大吉引きたい新年なので新しいことをと考えてヤリイカで初釣りをと目論んだが、I島名人から「風強く潮かっ飛んでて」と回避を勧められる。土日とも風が強く唯一凪ぎそうな土曜の午後にLTアジで初釣りを手堅く済ませるという選択もあったが、どうも面白くない。オニカサゴで今年の釣運を占いに行く。

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースwインフルエンザや足の怪我などで釣行回数が随分と減ったと思っていたが数えてみれば50釣行。十分釣りに行けている。2018年はイサキで自己最多を更新、北海道では3年ぶりにアオゾイゲット、TKBで初の船別1位、伊豆では十五目達成なんて食べて最高の釣果など。楽しかったよ~。

アジ釣りはアミコマセとイワシミンチどっちが釣れるんだろう

アジ釣りはアミコマセとイワシミンチどっちが釣れるんだろう金沢八景・一之瀬丸ではアミコマセで釣るアミ五目とイワシミンチで釣るLTアジが出船している。釣果を追っていると、アミが勝ったりイワシが良かったり。両船ともアジ狙いなので便乗乗合という日もある。同じ船でアミコマセとイワシコマセを撒いたら、どっちの方が釣れるんだろう?

クロダイ、金アジ、〆トロサバの三種盛り。クロダイは皮まで

クロダイ、金アジ、〆トロサバの三種盛り。クロダイは皮までクロダイを釣って食べる度に思うのがどうしてマダイより格下扱いなんだろうってこと。釣趣ではより大型化するマダイに譲るが食味はそん色ないどころか身の甘みがしっかり感じられ、上品すぎるマダイより美味いとすら感じる。午前アミ五目で釣った魚で刺し盛り。1000円は取れそうかな。

妻1号用アミ五目タックルを急あつらえに見えないレベルで

妻1号用アミ五目タックルを急あつらえに見えないレベルで本日の午前アミ五目の釣果は3隻出しで「1~16匹」。1日違えば釣果は一変ということもないではないが……。明日は妻1号のアジ30匹チャレンジ3戦目。釣行日を間違えた?という気がしないでもないが、三連休にと決めていたので仕方ない。機嫌よく釣ってもらうためタックルを準備する。

三連休初日の一之瀬丸アミ五目午前3隻、午後は2隻って…

三連休初日の一之瀬丸アミ五目午前3隻、午後は2隻って…ゴールデンウィークや夏休みの期間中はファミリー向きの釣り物は避けるべきと心得ているが、金沢八景・一之瀬丸のアミ五目船も? 三連休の今週末は妻1号のアジ30匹チャレンジ第3戦の約束があった。LTアジではなくアミ五目をやりたいというので予約したが……激混みの予感。

かみやのヤリイカは11/24。アジ30匹チャレンジの先約が…

かみやのヤリイカは11/24。アジ30匹チャレンジの先約が…次に出船したらデビューすると宣言していた羽田・かみやのヤリイカ船の出船が11月24日に決まった。仕掛けを買って準備万端あとは行くだけといいたいところだが…その週は三連休。妻1号とアジ30匹チャレンジの先約が……。ヤリイカ行きたい。でも、妻も楽しみにしているみたいだし。

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる今週末は宇佐美まで豪華刺し盛りチャレンジに遠征しようと、ウィリーの仕掛けを昨晩から巻き始めた。釣れはするけどとにかく作るのに無駄に時間が掛かるのがへた釣り印のウィリー仕掛け。仕掛けが間に合わなかったら…京急大津・いなの丸アジ船でも豪華刺し盛りできそう?

ワラサ満席で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ

ワラサ満船で明日はイシダイ、イナダ狙って午後アミ五目へ何を釣ろうかな?とウダウダ悩むのも釣りの楽しみとはいえ迷い過ぎた。釣行前日の朝にメールでワラサ船の予約を申し込んだところ、金沢八景・一之瀬丸から「満船」との返事。もう1つの釣り物候補であったアミ五目に行くことに。アミ五目も午前は「満船」っぽいので午後から出撃する。

キャストに不安。子供でも簡単な「アブマチック」気になるぞ

キャストに不安。子供でも簡単な「アブマチック」気になるぞもともとは投げ釣りもやっていたのでスピニングリールもそれなりに扱えたはずだが、船釣りばかりするようになって、最近ではちゃんとキャストできるのかどうか甚だ不安な状態になってしまっている。「初心者の方や、女性、子供でも簡単にキャストができる」というリールが気になる。

フィッシングマックス難波でライトチョクリ、黄アジ、ボッコボコ

フィッシングマックス難波でライトチョクリ、黄アジ、ボッコボコ先週末は泊まりがけで母の通院などの用事のために大阪に行った。時間があれば大阪の釣り具屋に行こうと駅近にフィッシングマックスなんば店がある難波周辺に宿を取った。あまり時間はなかったが閉店ギリギリになんとか店内に。船釣りコーナーに見慣れぬ言葉が多数あり気になる。

ワームまっすぐ付けられて釣れそうUK JIGHEAD気になる

ワームまっすぐ付けられて釣れそうUK JIGHEAD気になるルアーでの釣りなんてほとんどしないくせに気になる物は買ってしまうという悪い癖がある。マルジンという会社から発売された「UK JIGHEAD」と「UK SHADWORM」がワークをまっすぐ付けられそうな上にシルエットも魚っぽく見えるので欲しくなる。バチコンアジメバルに使えるかな?

秋の脂ノリノリお刺身は九州産の甘いさしみ醤油と相性よし

秋の脂ノリノリお刺身は九州産の甘いさしみ醤油と相性よし天高く馬肥ゆる秋。海の中でも脂ノリノリの魚が釣れる時期である。醤油につけると表面にぱっと脂が散るような魚を食べるとき気に入っているのが九州のさしみ醤油。砂糖醤油?ってほどに甘い。でもって脂の乗りがよい青物のお刺身と相性がよい。甘い醤油なんてと言わずに試してみて。

アジの針はマッチ・ザ・サイズ…ムツ針9号は必要なのか?

アジの針はマッチ・ザ・サイズ…ムツ針9号は必要なのか?釣りは針を魚の口の中に入れてなんぼ。針選びはすごく大事と心得ている。“待て”を覚えた女=妻1号はアジ23匹釣行は小アジの比率が高くムツ針10号では魚信はあれど竿先を揺らすだけで針掛かりせずということが頻発した。釣行記には9号の仕掛けも必要と書いたが…やっぱ要らない?

頭からバリバリ。南蛮漬けはやはり小アジの方が美味いぞ

頭からバリバリ。南蛮漬けはやはり小アジの方が美味いぞ船からだとあまり釣れない南蛮漬けサイズの小アジ“待て”を覚えた女=妻1号はアジ23匹釣行ではたくさん釣れた。ウリンボで作って以来、へた釣り家の晩酌の肴として定着している南蛮漬けを小アジで作ってもらった。頭から丸ごと1匹バリバリと食らう。南蛮漬けは小アジが一番!

今週末は妻1号八景沖LTアジ半日船30匹チャレンジ2戦目

今週末は妻1号八景沖LTアジ半日船30匹チャレンジ2戦目台風25号の影響が懸念されたのでギリギリまで待って金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジを予約する。妻1号の八景沖アジ半日で30匹チャレンジ2戦目だ。あ~した方がこうした方がと言いたいことはあるが「余計な口出し不要。自力で30匹くらいは釣ってみせる」と気構えは十分だ。頑張れ!!

今週末は3連休ということは妻のアジ30匹チャレンジ2戦目

今週末は3連休ということは妻のアジ30匹チャレンジ2戦目黙っていて一緒に行きたくないと妻1号に勘繰られるのは嫌なので「今週は三連休だけどアジ釣りに行く?」とお誘いしてみる。即答で「行く!!」。「今度こそ30匹釣るぞ!」と気合も十分。釣況は前回よりいくらかよい。その分サイズは落ちた? 問題は台風だ。土曜日ならなんとかなるかな?

へたでも釣れるときは釣れるアジ釣行記

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった

1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった解禁初日の松輪の船でも竿頭ツ抜けがやっとという惨状に痺れる展開を覚悟し臨んだ剣崎沖イサキ2019開幕戦。金沢八景・一之瀬丸なら洲の崎遠征五目でお土産はあるはずと剣崎沖で釣る気ほぼゼロで臨んだが、案ずるよりであった。1日剣崎で釣れてイサキは13匹。最大は28.5cm!

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足

好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足ゴールデンウィークからなぜか釣果に恵まれ続けている。金沢八景・一之瀬丸から手堅く釣れそうな遠征五目で出撃した。アマダイイサキアジときてオキメバル、アカイサキとどのポイントでもそれなり以上に食い気のある魚たちが迎えてく入れた。六目41匹でクーラー八分と大満足!!

アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない

アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃないゴールデンウィークはゲキチンウィーク。ここ数年、釣果に恵まれたことがない。それでも休めるから釣行する。初戦は金沢八景・一之瀬丸から遠征五目。撃沈しにくい釣り物を選んだつもりだが……今年はなんとかなった。アラフォー食べ頃アマダイに癒してもらえてそれなり以上のお土産あり。

タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ

タナ取りスピード勝負で妻苦戦し14匹。30匹クリアが遠いよ最近の釣況ならいい日にあたらなくても悪い日にさえあたらなければ半日LTアジで30匹を釣るという妻のアジ釣りの目標はクリアできると考えていた。甘い目論みはたいてい崩れる。前日からアジが急に食い渋った。今日は大丈夫だろうと信じていたが……タナ取りシビアで14匹まで。

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする

不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする貧果のことはよくある。でも、何かしらここを頑張ったってとこがあるものだが今日は何もなし。氷雨降る時化海でマダイ五目改めアミ五目冬の陣改めマダイ・アマダイリレー。釣況に合わせて釣れる魚を釣るという主旨の釣り物なのは理解しているがアミ五目ではなくアマダイだったとは……。

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!カンパチってショゴやんかって言うんじゃない!! 雪が降りけあらしが立って三途の川みたいになっていた久里浜沖から洲崎沖を経由して館山沖に至ってやっと手にした高級魚だ。こんな日に釣りに来るんじゃなかったという後悔を吹き飛ばしてくれた一尾だ。沖上がり15分前のドラマである。

クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン

妻1号用アミ五目タックルを急あつらえに見えないレベルで前日の釣果を見て妻1号のアジ30匹チャレンジは相当厳しいだろうと予想はしていたが…。北風で海が少し悪かったため妻1号はほんの数投で釣り座のマグロと化す。酔い止めを飲み忘れてたみたい。へた釣りは妻の分まで頑張って今週の刺し盛りはクロダイ、A5アジ、〆トロサバの三種。

良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!

良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!豪華刺し盛りは、先週宇佐美沖までプチ遠征して達成したはずだが……八景沖の敵を宇佐美沖で討つではどうもきまりが悪い。宇佐美の魚で腹はくちた。あまり欲をかかずに今度こそ高級魚が釣れたらいいなと八景沖に再挑戦。竿を握れば無欲でとはいかないが心の余裕が釣果に出る。

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業

アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業前日は南風強風だったので水温下がって厳しいかなという予感はあったが、アミ五目ならなんとかなると甘く見ていた。結果は、アジメバル、サバ、カサゴと4目釣るもアジ11匹にほかの魚は1匹ずつという貧果。高級魚は不在。仕入れ不調で本日の居酒屋へたは品切れ次第臨時休業。

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ

へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみアミ五目は本日の刺し盛りを妄想しながら釣るのが楽しい。マダイにイシダイ、クロダイ、マハタ、ヒラメ、イナダ、アジ、サバなどなど五目というからには豪華5点盛りを狙うわけだ。1人前2980円くらいの刺し盛りができることもあれば……本日のへた釣り亭は300円均一安居酒屋で営業。

“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン

“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン前回は4匹だけと轟沈した妻1号の八景沖LTアジ30匹チャレンジ2戦目。リールの持ち方だけ覚えてツ抜けしてくれればいいやくらいに考えていたが、さすがは北海道の師匠の娘である。突然「“待て”を覚えた女」に進化した。釣果は前回比575%と急成長。船中真ん中より上だったと思う。

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹

優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹アジ30匹釣らせろやて? てんご言うたらあきまへん。もうちと精進してから来なはれ」と東京湾の釣りの神様にたしなめられたってとこだろうか? 妻1号の東京湾デビュー戦はアジ4匹+シロギス1匹に沈む。出だしよくツ抜けくらいは楽勝と思われたのだが上潮が速くなると大失速。

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…

性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…ほとんどの魚はへた釣りの言うことを素直に聞いてはくれないが、中でもいくらなんでも性悪すぎるだろ!!と言いたいのがタチウオである。魚信はあれどもちっとも掛からず、かと思うと急に強烈に穂先を引き込んでびっくりアワセでさようなら。今日も苦しんだ。アジは1ミリもやる気ねぇし。

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン

八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン出船しないほどではないが風が吹く予報だし、昨日まで吹き荒れた南風強風によるウネリは残っているだろうしと、あまり条件がよくないことは承知していた。だから釣果が手硬い八景沖のLTアジを選んだ。よい予想は当たらないが悪い予感は的中する。アジは13匹だけと撃チ~~~ン!!

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す

GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせず頓死したゴールデンウィークで釣りでいい目に遭った記憶がない。2018年もカイワリボウズアナゴ2匹だけとここまで散々だ。本日の午前LTアジで挽回したかったが大惨敗をくらった。来年からゴールデンウィークは釣りしない週間にしようかな…。魚信ほとんどなしでツ抜けせず。船上で頓死した。

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ

予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ午後から風が強くなりそうなのでカイワリ狙いの宇佐美プチ遠征は回避し、強風前に一勝負と金沢八景・一之瀬丸から午前LTアジに。船大混雑でスーパーお立ち台での釣り。口の柔らかいアジなので取り込みに不安はあったが、なんとかなった。ナイスプロポーションなアジを22匹。

アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツで体裁保つ午後から風が止む予報なのに出船時刻を迎えても凪ぎる気配はなし。出船前に「午前船はアジ船中0匹」なんてインパクト絶大な船長砲をくらい、竿出す前からあか~んな気分。前半はコマセを撒けど魚信皆無。アジにまさかの完全試合?な予感さえ覚えたが後半ポツポツでなんとか!!

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね

ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないねそんなことを考えてるから釣れないんだと言われそうだが、釣りながらブログのタイトルを考えている。今日の釣行ならマダイ、クロダイ、イシダイでダイ三元♪が理想。イシダイは釣れても小さいと聞いたのでダイはおこがましいからショウ三元達成ならまずまず。果たして……中(マダイ)のみ。

台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨

台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨台風22号の影響で土曜の昼過ぎから海は荒れだすという予報。午前船なら凪でつらい目に遭わずに釣りができるのではと、金沢八景・一之瀬丸から午前アミ五目での出撃。2代目カイメイスペシャルの入魂釣行でもある。レア魚のマダイを釣って入魂を無事果たす。イナダで痛恨のエラー?

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ

高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ得意じゃないどころか不得意だと分かっている釣りを集中力が途切れやすい雨の日に行くなんて愚を犯してしまったわけだ。まずは高切れでトホホ、お次は竿を折ってしまってショボ~~ン、とどめにコマセを頭からかぶってプッツーーンである。釣るのを止めてキャビンで不貞寝しちゃった。

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪

ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~った♪へた釣りさんが、へた釣りさんが、へた釣りさんが釣~った♪ ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジ釣~った♪ 2匹全長勝負の羽田・かみやLTアジ釣りプチ大会で、着外に沈む。こうなる予感しかしてなかったので凹んではいない。大きいアジの釣り方が分かった。でも…やらない!

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目五目だから五目釣ってやろうなんて目標の立て方は間違いだと気付いたけれど、船上で熱くなっていると修正は効かない。アジ狙いに徹し切れず、マダイだ、イナダだと欲を出した挙句に中途半端な釣りをしてしまった。それでマダイなりイナダを手にしていれば報われたのだろうが……。

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪アジは海の中が掻き回されていた方が活性が上がる。台風一過でもしかしてと思っていたらもしかした。一投目でコマセを振る前から魚信。その後もタナさえ合わせれば魚信があるという実にちょろい展開に。ダブル、トリプルがバンバン発生し。午前船で117匹。半日アジの自己記録更新。

船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ

船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむご機嫌によって魚信の出方も針掛かりのさせ方も全く違うタチウオは、その日のアタリパターンを探すことを楽しむ釣魚である。そんなことは分かっている。分かってはいるがいとも簡単に針掛かりさせている名人のすぐ横で空振りしまくった挙句にムキーッ!!と癇癪を起したお猿さん状態になる。

低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!

低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!自信のある釣りは1つもないが、自信がない釣りならいくらでもある。タチウオもその1つ。魚信はそれなりに出せるのだが、とにかく針掛かりさせるのが下手で5回魚信があって1匹取れるかどうかの打率1割台のへっぽこだ。魚信の多さに救われてなんとか10匹。一方のアジは入れパクだった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん今年の剣崎沖イサキは裏切らない。本気でそう思っていた。前日は竿頭で100匹超え。へた釣りの目標は62匹。竿頭の6割すら釣れないなんてことはないので、6月の最多記録更新は楽勝と考えていた。手のひらを返された。ウィリーに反応鈍く、イサキは週休2日制だってこと忘れてた。

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多6月1日に解禁となった剣崎沖のイサキ。この数年6月上旬はツ抜けがやっとという痺れる展開になることが多いが、今年は開幕初戦からイサキの魚信がバリバリあり、トリプルなんて当たり前、フォースも2度達成なんて8月のような高活性になることも。開幕戦で40匹はもちろん自己最多。

夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w

夜アジ・メバカサで本命そろう。数と型は聞かないでぇ~w狙っている魚=本命からの魚信に飢えていた。で、選んだ釣り物が夜アジカサゴメバルリレー。本命が3つもあるし、夕マヅメのアジと暗くなってからのメバカサなら大漁間違いなしと思い込んでいた。そこまで甘くはなかったが、ちゃんと本命が3種とも釣れたから、良しってことにしといて!!