居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹北海道へ帰省する妻の東京土産として持たせる激旨金アジの干物をゲットするべく、羽田・かみやからショートLTアジへ。この1年ほど東京湾でのアジ釣りでいい目に遭った記憶がなく、完全に嫌われていると思っていた。今日も反応はあるらしいのだがなかなか口を使ってくれないで…。

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹JR蒲田駅から6時20分の送迎バスを利用して船宿へ。受付を済ませると番号札3番。一桁というだけでも珍しいのに4番以下なんて何年ぶり? 四隅が空いているかもと桟橋に行くと、アジ船は右舷の大艫から2人先客がいるだけで席選び放題だった。一度、左舷大艫に座りかけてやっぱり大好きな右舷舳にしようと移動。でも、大艫で釣れることなんて滅多にないんだからと船上でうろちょろと不審な動きをした末に左舷大艫に釣り座を決める。桟橋でイカ名人改めタコ名人のI島名人から「タコいる~?」とお声がけいただく。「めっちゃいる!」と応えたあとで、ショート船なので帰りの時間が違うことに気づく。残念。

■気配はある魚信も出るのになぜか針掛かりに持ち込めないで苦戦

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹本日の船長はしゃちょう船長。片舷5人ずつの10人で出船となる。「40分ほど走る」とのアナウンスがあり木更津沖の水深12メートルのポイントで釣り開始となった。船長からの指示は「底1メートルでコマセを振って50センチ~1メートル上げて待つ」だったので反応は底気味だったと思われる。1.5メートルのタナはうまくいった験がないので、50センチ、1メートル、1.5メートルで素早くコマセを撒いて50センチ上げて2メートルで待つ。すぐに魚信が出るという活性ではなかったがコマセを入れ替えていると単発ではあるがアジが釣れ始める。

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹コマセに反応してくれてはいるが素直に食ってはこない。竿先をフルルと揺するような前魚信らしきものだけあったり、ガッと手元まで魚信が伝わってくるのに口が切れてしまったりととにかく針掛かり率が悪い。掛けにいこうと竿を持ち上げると手応えが消失してしまうことが多い。我慢して穂先をもっていってくれる魚信になるまで待つしかない。面白いことに釣れるのは3本針の一番上の針に集中した。コマセに突っ込んできているのに掛からないのはアジのサイズに対して針が10号だと大きかったのかも。海沿いの食堂のアジの開き定食サイズは稀で、20センチに満たない旅館の朝食の干物サイズが多かった。

■散漫と釣らないように気難アジ攻略のフローを構築してみたよ

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹コマセを撒いているうちに船下のアジの群れの活性が少しずつ上がってきた。タナも最初の2メートルから2.5メートルの方が魚信が明確に出るようになり、ときどきだかダブルも発生し少しペースアップする。依然としてアジが針に触れてはきているのに…針掛かりはしないということが多すぎる。対策として釣り方を分岐させることに。コマセを指示ダナの下から振り出して煙幕を作って素直に食ってくればよし(←これで掛かれば勝負が早く数を伸ばせる)。掛からない魚の感触があったら1メートルほど誘い下げる(←食い込みが悪い時は意外と効く)。誘い下げで掛からなかったら下げたタナで2、3度コマセを振り出してからスーッと竿を持ち上げて仕掛けをコマセの煙幕の中に通す(←魚は仕掛けの近くにいるので効率的)。最初のコマセ振りで魚の感触がなかったら底を取り直して指示ダナの下から振り出してコマセの煙幕を作り直す(←集魚効果はこれが一番高い)。

居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹魚信は最後まで途切れることなく出続けた。自分なりに考えた気難しいアジ攻略フローもそれなりに機能していたと思う。船長によればハリスの太さが2号だったかそれ以下だったかで釣果の明暗が分かれたそうだ。1.5号で仕掛けを作ってあったので数はそれなりに伸ばせた。例によって釣っている最中は数を数えられないので、50匹は超えたかな?ぐらいに考えていたが、半日船ではなくショート船でほぼ魚信が途切れることなく出ていたので数えてみたらもう少しいっており81匹。アジで大漁したのは1年以上ぶりのこと。サイズの大きい物から干物にして残りはアジフライかなぁ?


Twitter

2022年07月30日 18:42

« 妻の帰省までに激旨金アジ干物を釣り貯めるプロジェクト | メイン | 【動画】いっぱい釣れてるので酒旨動画ではあるが見所が »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り