脱・へた釣りメモ~ウィリー編~

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁと愚痴っぽいことを書き、深場の仕掛けは買ったくせに、もっと安く買えるのに自作すると手間がかかるウィリーの仕掛けは意地でも自分で作る。だってへた釣りが求めているスペックを満たす仕掛けは売ってないんだもんね。

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。

昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ

昨季の怪我の功名。、超ショート仕掛けでイサキ束を狙うぞ剣崎沖イサキの束釣りチャレンジは残すところあと1戦。状況的にはソウダガツオがかなりうるさい上に鋭く動いているウィリーにだけリアクションバイト的に食いついてくるという状況。こんなときは超ショート仕掛けが効果的ではないかと思っている。全長1.4メートルの3本針仕掛けで勝負!!

オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事

オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事オマツリしまくった。3、4セットもあれば足りる仕掛けを11個消費した。オマツリのせいで獲れなかった魚も数知れずだ。船上が混みあう週末釣行組なのでそういう日もある。気を付けててもオマツリを100%は回避できない。横の人を思いやり感情的にこじれない努力をすることこそが大事だ。

洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」

洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」ウィリー釣行の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」を3年ぶりに改訂する。旧ルールは宇佐美沖のカイワリ五目かみやのウルトラ五目、そして一之瀬丸の沖のウィリー五目を1つのルールで数値化しようとして実際の満足度と指標との間にズレが生じた。洲崎沖限定ルールにする。

イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け

イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛けまた、アホなことをとツッコミどころは満載だろうが、上手くいったのだから書きとめておきたい。イサキ束釣りの最終兵器は、全長1.6メートルで3本針の超ショート仕掛けかも。短いので混んでる船上でもオマツリフリー、さらに手返し抜群。116匹のうち70匹以上はこの仕掛けで釣った。

剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな

剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかなイサキ船で2戦連続で「ブログ読んでますよ~」と声をかけていただく。非常にうれしいのだが、声をかけてくださった人がボウズだったり貧果だったりすると申し訳なくなる。かといって、下手を自認し下手であることを楽しむへた釣りの分際で「こうすれば…」とは口が裂けても言えない。

ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策

ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策ウィリーなのに動かさない方が釣れるの?なんて、魚相手に通じるはずもない不満を口にしていたへた釣りもやっとここまできた。剣崎沖のウィリーイサキは6月1日から8月31日までの3カ月間の釣りだが、前半と後半で攻め方が全く違う。仕掛けもシャクリ方も違うってことにようやく気付く。

イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す

イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す金沢八景・一之瀬丸イサキ船長の発言を聞いていると、剣崎沖のイサキ釣りで重要なのは、一に仕掛け、二にシャクリ。仕掛けに関しては特に枝スの長さが魚信の有無に影響がある。剣崎沖イサキは8月末で終了。束チャレンジは次週が最終章なわけだ。今さら仕掛けを見直してみる。

戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある

戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある2年ぶりのイサキでボウズ昨年は束釣りだぁなんてはしゃいでいた同じ魚を相手に、しかも同じポイントでの惨敗に釣行当日は茫然。偏光グラスの奥の目に悔し涙が…ってな感じだったが、次戦に向けて戦う準備はできていると強がりくらいは言っておきたい。改善の余地はある。

気になるウィリー釣りの話題

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね

「激臭匂い玉」…その名前に魚より前にへたが釣れちゃうね臭い物が好きと書くと、なんだかすごく変態みたいだが、魚の餌は臭いに限ると本気で思っている。ニッコー化成の「ダッピー 激臭匂い玉」が激しく気になる。激臭のイカゴロエキスを配合した集魚力抜群のワームらしいが、ダッピーシリーズなので柔らかくていろんな使い方ができると思う。

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしよう

治久丸ステッカーもらいに…カイワリかアカムツかどうしようへた釣りが船釣りにハマるきっかけとなった船が宇佐美・治久丸。お金も時間もないので頻繁には行けないが、3カ月に一度くらいは…。治久丸のステッカーができたらしい。なくなる前にもらいにいかないとね。洲の崎で釣れず終いだったカイワリを狙うか、超美味アカムツを狙うか考え中。

ウィリー仕掛けの「しんじるパウダー」まぶしってどうだろ?

ウィリー仕掛けの「しんじるパウダー」まぶしってどうだろ?ウィリーに欠点があるとしたら、生物臭がないってことだと思う。これまでも何度かエビの臭いをウィリーに添加するパウダーを使ってきたが、久しぶりに気になる粉を発見した。「しんじるパウダー」。名前がいい。この手の物は効果がはっきりあることはまれなので信じる心が大事なのだ。

人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん

人生初の当日朝に釣行キャンセル。沖の瀬に行きたいもん予約したら船が出る以上乗ると普段言ってたくせに…生まれて初めて当日朝にキャンセルしてしまった。GWはここまで3戦して満足のいく釣果に恵まれていない。最終戦の遠征ウィリー五目でこけると2017年のGWは残念だったよねってことになる。少しでも条件のよい明日に釣行を順延。

迷うのやめ!! GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済

迷うのやめ。GW後半はアナゴ、クロムツ、ウィリー予約済みあ~でもないこ~でもないと大して読めもしない海況を予想してウダウダと釣りのプランを練るのに疲れた。マゴチかLTアジかで迷ってアジで撃沈したことを反省もした。、GW後半は天気が少々崩れても釣れてなくてもいいやと、とっとと予約を入れた。悩むのも楽しいが悩まないのは気が楽。

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣り行けそう?

GWは強風スタート。でも初日の4/29以外は釣りに行けそう?明日からゴールデンウィーク。いきなり一発目の釣行をと思い、天気を確認すると……10時くらいから湾奥まで風速15メートルなんて恐ろしい予報。さすがにこれは無理。ひょっとしたらゴールデンウィークは天気に恵まれない?と恐る恐る長期予報を確認したら4/29と5/7以外はべた凪!

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定

GWはウィリー、クロムツ、マゴチ、アナゴで全4戦する予定世の中もうすぐゴールデンウィークである。へた釣りはというと貧乏暇なしなので、カレンダー通りにも休めないけど、無料乗船券を使ってなんとか4戦くらいはしたいなぁと考えている。遠征ウィリークロムツの追試マゴチのリベンジ、そしてアナゴチャレンジ。釣行プランを考えるのは楽しい。

下手のやることに言いたいことはあるだろうけど大会中は…

下手のやることに言いたいことはあるだろうけど大会中は…釣りで他人と競うのは好きではない。普段は船中の順位も気にしない。なのに大会には出る。どうしてかというと、釣りの腕では敵うべくもない名人さんや達人さんにあの手この手で挑むのが面白いから。だからね、下手のやることに言いたいことはあるだろうけど、大会中はそっとしといて!!

勇者様のオキアミ着弾!? 明日はウィリー五目釣りプチ大会

勇者様のオキアミ着弾!? 明日はウィリー五目釣りプチ大会明日は、羽田・かみやウィリー五目釣りプチ大会に参加する。ウィリーこいこいに近いルールでポイントを競うという大会。参加する以上は最後まであきらめずにシャクリ倒してくるつもり。なんと勇者様特製のオキアミをK重名人が届けてくださった。アマダイを狙えってことなのかな?

洲の崎沖のカイワリXデーは沖の潮次第ってことらしいぞ!

洲の崎沖のカイワリXデーは沖の潮次第ってことらしいぞそんなにカイワリ釣りたきゃ、宇佐美に行けよって言われそうだが、宇佐美・治久丸で狙うカイワリと、金沢八景・一之瀬丸ウィリー五目のカイワリはへた釣りにとっては釣趣という意味において別物だ。できれば今年も洲の崎沖のカイワリを手にしたいが…Xデーは沖の潮次第らしい。

週末はウィリー大会なんだけど…春の嵐で中止だよ…ね?

今週末はウィリー大会なんだけど…春の嵐で中止だよ…ね?今週末は日曜日に羽田・かみやウィリー五目釣りプチ大会に参加する予定だったのだが……予報が極めてよろしくない。春の嵐といった感じで洲の崎沖だと終日10メートル以上の風で波も3メートル近くありそう。さすがにこれは…と既に及び腰になっていたり。順延になってほしいなぁ。

ウィリー五目の付け餌はやっぱり「くわせ丸えび」が一番だ

ウィリー五目の付け餌はやっぱり「くわせ丸えび」が一番だ洲の崎沖や沖の瀬のウィリー五目では一番下の針は空針にしてエサを付ける。その方がウィリーへの反応が鈍い魚(アマダイオニカサゴなど)が釣れてドキドキ感が増す。結構激しく動かすので、エサ持ちのよい方がよい。できれば海中で目立った方がよい。「くわせ丸えび」が一番だ。

遠征ウィリー五目の釣果に「カイワリ多数」。挑発されてる?

遠征ウィリー五目の釣果に「カイワリ多数」。挑発されてる?カイワリが釣れないのは海面からタナを取って、底近辺から誘い上げてないからではないかという仮説を立てたが、どうやらそうではないみたい。金沢八景・一之瀬丸の20日の釣果報告に「カイワリ多数」と書いてある。良型のカイワリを3匹も持っている釣り人の写真も…挑発されてる?

ウィリー五目でカイワリ釣れないのはタナの取り方のせい?

ウィリー五目でカイワリ釣れないのはタナの取り方のせい?3月に入って金沢八景・一之瀬丸でLT遠征ウィリー五目を2戦したが、カイワリが釣れる気配が全くない。へた釣りはそれをタナを上から取るようになったからではないかと考え、その考えを上乗りをしていたウィリーシャクリの先生にぶつけてみたのだが、「そんなわけがない」と一蹴される。

気になってた「○秘奇跡の海老」ゲット。カイワリ釣れるかな

気になってた「○秘奇跡の海老」ゲット。カイワリ釣れる!?フィッシングショーで見つけて、これは買う!!と決めていたのが、釣房商店の「○秘奇跡の海老」。やっと見つけた。864円と安くはなかったが、お試し用に1パック買ってみた。オキアミより身が硬いのでシャクリまくりでエサが外れやすいウィリーの下針で使えるのではないかと。カイワリ釣れる!?

キントキ、ヒメダイ、イサキ。ウィリー五目のお刺身食べ比べ

キントキ、ヒメダイ、イサキ。ウィリー五目のお刺身食べ比べ遠征ウィリー五目のお楽しみはいろんな魚が釣れるので、いろんなお料理を食べられることだ。まずは、チカメキントキ、ヒメダイ、イサキをお刺身で食べた。これにカイワリさえいれば完璧だったという悔いはあるが、キントキの脂の乗り、ヒメダイの上品さ、イサキの甘みに舌づつみ♪

今季初のクーラー満タンを!! ウィリー五目のあの手この手

今季初のクーラー満タンを!! ウィリー五目のあの手この手貧果が基本のへた釣りがクーラー満タンを期待できる唯一の釣りがウィリー五目だ。明日、金沢八景・一之瀬丸から今季開幕戦に出撃する。昨年4月以来なので10カ月ぶり。釣り具倉庫からウィリー五目のあの手この手を引っ張り出す。レア魚を手にして満足度の高い釣りになるといいな。

今週末は深場はお休みし沖のウィリーでカ~イ~ワ~リ~

今週は深場…はお休みし沖のウィリーでカ~イ~ワ~リ~子供たちからクロムツを「また釣ってきてね~」と催促されたし、はぐれメタル的レア魚の特大キンメも釣りたいしで深場に行く気マンマンだったのだが、金沢八景・一之瀬丸から沖のウィリー五目が出るとなると話が変わってくる。スポット出船なので次がいつかは未定なので、行くしかない。

沖のウィリーが間もなく開幕。FLビシが80→60号でライトに!?

沖のウィリーが間もなく。FLビシが80→60号でライトに!?金沢八景・一之瀬丸Facebookに「近日よりライト遠征ウィリー五目をスポットで開始」と告知された。待ってましたと喜んだのだが……なんだかちょっとレギュレーションが変わってしまうみたい。昨季までは80号が基本だったFLビシが今季から60号になり、ライト化された。大丈夫かなぁ?

108円UVレジン+蓄光顔料でウィリー仕掛けのコスト削減!?

108円UVレジン+蓄光顔料でウィリー仕掛けのコスト削減!?不器用なくせに自作好きという困った人だ。自作好きの理由の1つに安くあがるからというのがある。100円ショップでUVレジン液を発見。これに蓄光顔料パウダーを混ぜれば好きな色でチモトを装飾できるようになるのでは? 釣具店で買えるUVレジンに比べて大幅にコスト減できちゃうかも。

初釣りは7日。かしこみかしこみカ~イ~ワ~リ~釣らせて

初釣りは7日。かしこみかしこみカ~イ~ワ~リ~釣らせて!!初釣りはできればそれなりの釣果を得て幸先よく2017年のスタートを切りたい。慎重にいつ、何を釣りに行くかを吟味していたが……7日まで我慢して宇佐美・治久丸カイワリ五目でが一番安定してそうな気がする。釣り納めが悪天候で流れたので初釣りでお正月に食べるはずだった魚を!?

世の中に何の影響もない2016年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2016年のへた釣り10大ニュースw生活習慣の悪夢に伴う健康不良に苦しんだ昨年と打って変わって2016年は一度として体調を崩すことなく釣りを楽しめた。釣果はあるに越したことはないが、竿さえ持てればニコニコ派のへた釣りとしては体の不安なく釣行できるようになったというだけで今年はいい年だったなぁと思える。

釣り納め中止でお正月は魚なし。途方に暮れて(/□≦、)エーン!!

釣り納め中止でお正月は魚なし。途方に暮れて(/□≦、)エーン!!いいことばかりはありゃしない。2016年の釣り納めは午後からの強風予報で中止の連絡。すっかり釣るつもりでいたお刺身も尾頭付きも鍋の具材も手に入らないことが確定した。予報を見れば出船中止もやむなしの時化もよう。こういうことがあるのも釣りだけど、途方に暮れて(/□≦、)エーン!!

明日は伊豆プチ遠征で釣り納め。終わり良ければできるか

明日は伊豆プチ遠征で釣り納め。終わり良ければできるかお正月のお膳を豪華にするというミッションを抱えての伊豆へのプチ遠征で2016年の釣行を締めくくる。狙うは当然、終わり良ければすべて良し。目標はカイワリ3匹+尾頭付きのタイ4匹。比較的得意なウィリーでの釣りなので、魚の機嫌が極端に悪くなければ達成を見込める目標だが……。

2016年の漢字は「貰」。賞品だけでなくいろいろ貰えたよ~

2016年の漢字は「貰」。賞品だけでなくいろいろ貰えたよ~!!2016年の漢字は「」だ。奇跡的に大会での入賞率が高くいろいろ賞品をえたというだけでなく、欲しかった物をご厚意でえたり、壊れて困っていた物を直してえたり、さらには新兵器を作ってえたり、記念すべき魚を釣らせてえたり。うばかりで恩返しは…できてないかも?

念じていれば報われる? 治久丸の年末カイワリ五目復活

念じていれば報われる? 治久丸の年末カイワリ五目復活年末にカイワリ五目の釣行プランを組めなくてお正月のお膳を豪華にするぞプロジェクトが暗礁に乗り上げているという話を以前書いた。へた釣りは未練がましい男なので宇佐美・治久丸の出船予定をチェックし続けていた。……なんと!! 12月29日の午後船がカイワリに! 早速予約する。

あら、年末の治久丸の出船予定がアカムツで埋まってもた

あら、年末の治久丸の出船予定がアカムツで埋まってもた釣行スケジュールの調整が一番難しいのが年末。お正月に食べる魚のゲットを目指して釣り納めの釣行する人が多く、なかなか思った通りのプランが組めない。29日か30日のどちらかにカイワリ&マダイを狙って宇佐美・治久丸に行くつもりだったが、アカムツとヒラメで埋まってしまった。

腰越ならウィリーでイシダイ狙い!?  気になっちゃうじゃない

腰越ならウィリーでイシダイ狙い!?  気になっちゃうじゃないイシダイを釣って食べたいからワラサ船乗っちゃおうかなと臍の曲がったことを書いたら、イシダイなら専門に狙っている船があるし、船宿を選べばウィリーでやれると教えていただく。さらに「腰越港はウィリーの聖地」と説明されたら…気にするなというのは無理な話だ。電車で行けるかな?

不味い魚に無敵!! シキシマハナダイとナスのアヒージョ♪

不味い魚に無敵!! シキシマハナダイとナスのアヒージョ♪釣れてたのそれも自分で釣った魚が不味いわけはないが、いくつか例外はある。ウィリー五目で釣れるシキシマハナダイはその例外の1つ。何度か持ち帰り料理法を変えて食べたが何をやっても無駄だった。最後にもう一度とナスとともにアヒージョにしたら美味かった!! この料理法無敵。

ウィリーだけどオキアミ勝負の日はイカ短でエサ持ちアップ

ウィリーだけどオキアミ勝負の日はイカ短でエサ持ちアップウィリー五目で魚が素直にウィリーに反応してくれるときは下針の空針はオマケのような物。エサを付けると時合を逃しそうなときはオキアミを付けないこともある。逆にウィリーに全く魚が反応してくれない日はオキアミ命になる。少しでもエサ持ちをよくするためにイカ短と抱き合わせる。

下手でも釣れるときは釣れるウィリー釣行記

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーんLTアジで凹みクロムツで落第アナゴで屈辱を味わい…そして、GW2017最終戦。絶対に負けられない戦いってほど大げさなことではないが、できれば最後くらいはいい目に遭ってGWは楽しかったなぁ~と締めくくりたかった。遠征ウィリー五目は最も裏切らない釣り物だと思っていた。

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ大会でまぐれ勝ちする運は昨年で使い果たしたつもりだったが、まだ少しだけ残っていたみたい。羽田・かみやウィリー五目プチ大会でなんとなんとの優勝だ。激渋といってよい洲の崎沖で、いかに魚に口を使わせるかを考えて辛抱強くシャクリ続けたへた釣りに勝利の女神が微笑んだ。

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!洲の崎沖や沖の瀬でのウィリー五目はいろんな魚が釣れるし、クーラーいっぱいの釣果を見込めるしで、この時期の東京湾で随一の癒しの釣り物なのだが、魚だっていつもいつもご機嫌というわけにはいかず塩対応な日も。本日がまさにそのパターン。ウィリーに全く反応してくれず撃沈。

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔2017年の沖のウィリー五目開幕戦で今年初の入れ食い&クーラー満タン体験。魚を付けずに仕掛けを回収したのは天秤に仕掛けがからんでいた一度だけ。釣ってる間中ずっと魚信あり、ギュンッと穂先を引き込んでくれるのだから忙しいわ、楽しいわ。2017年初のドヤッ顔写真をどうぞ。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!辛かった。洲崎沖のウィリー五目としてはド貧果だ。でも優勝した。超ハイテンションでドヤッな釣行記を書きたいのだが……クジ運がよく席に恵まれた以外に勝因が見当たらない。ウィリーへの反応はよくなかった。強いて勝因をもう1つあげるなら我慢強く最後までシャクり続けたことかな。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!日本近海に台風が3つもありウネリがトンデモないかもとビビっていたが拍子抜けするほどの凪だった。船上は空いていた。席にも恵まれ、束釣りのチャンスと意気込んだが……肝心のイサキのご機嫌がすこぶる悪い。追い食いは全く発生せず、74回巻き上げて78匹。束よりも疲れたぁああ!!

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ束予告して達成したら格好いいよねなんて下世話なことを考えてるヤツには釣りの神様が微笑まないのである。数釣りシーズンに突入したはずの剣崎沖のイサキ。確かに高活性の群れは船の下にいた。でも、もっと元気なソウダガツオに邪魔されまくってイサキは44匹だけ。なす術なし…。

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいした

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいしたうらみを晴らすために釣行するなんて心持ちが間違えてるってことなんだろう。イサキならなんとかなると思っていたら、大惨敗。凹んでない。ここまで連続してダメダメな釣りが続くと、自分のヘタクソさ加減に唖然とするだけ。イサキは15匹のみ。作戦がことごとく上手くいかなかった。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうたあか~~~ん。猿島沖を越えて以降の記憶がないってことにしたいほど、残念無念な釣行になった。ウィリーイサキが触れてくる感触が全くない。何をやっても無駄という状況で、松輪の船が帰った後半戦は強風で釣りにくくなり心がポッキリいっちゃう展開。イサキは3匹のみ。7月の最低釣果。

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎なんだかすごく上手くいった。前半戦は型のよいイサキが釣れて最大記録を更新する34センチをゲット。後半はほぼ入れ食い状態になってダブルなんて当たり前、トリプル、フォースと絶好調。今季初のイサキのゴンズイ玉を達成した。6月では最多の61匹。型も満足、数も満足でドヤッ!!

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹まで

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹までイサキは今日は何曜日なのかを知っているとしか…前日まで好調でも土日になると急に激シブになるという経験を剣崎沖で何度かしている。本日も…。今行かなくていつ行くの?と書いた好漁が嘘のような活性。しかも船上は激混みで釣りづらい。頑張ってツ抜けは達成したが15匹まで。

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろいやっぱり!!と悪い予感が的中したことを誇っても仕方がない。週末になると釣果が急降下するイサキ釣り…ツ抜けを目標に挑んだ2016年の開幕戦はウィリーに反応してくれるイサキがほとんどおらず大苦戦。剣崎より南下して良型9匹をなんとか釣ったが、剣崎であと1匹が獲れず。悔しい。

行ってよかった!! カイワリ、キントキ込みでクーラー満タン♪

行ってよかった!! カイワリ、キントキ込みでクーラー満タン♪釣って満足感の高いレア魚欠乏症に悩まされた今季の洲崎沖ウィリー五目だが、やっと満足のいく釣行ができた。カイワリ、マトウダイ、キントキ、イサキなど八目をお持ち帰り。サイズもよかったので2016年初のクーラー満タンを達成した。時化でも行って本当によかった!! GW釣行好スタート。

良型マトウで溜飲下げるも洲崎沖にカイワリの気配を感じず

良型マトウで溜飲下げるも洲崎沖にカイワリの気配感じず嫌われているとかどうか以前にカイワリはお留守? 今日も船中0だったと思う。レア魚不足を解消するためにヒメ泳がせで良型マトウダイを釣って五光魚をなんとか1種類。見せ場はそれだけ。カイワリ伊豆に遠征してが正解かな。洲崎沖ではカイワリが釣れる気がしなくなってきている。

素直になれずキントキ逃しカイワリ不在でしょんぼりウィリー

素直になれずキントキ逃しカイワリ不在でしょんぼりウィリー洲崎沖のウィリー五目も今季3戦目ともなればそろそろカイワリの1匹や2匹釣れるだろうと甘いことを考えてたがへた釣りだけでなく船中釣れた気配はないのでカイワリは不在? もう1つの隠れ本命キントキはオキアミ餌なら釣れたみたいだがウィリーに固執して時合を逃してしょんぼり。

時化なのにお立ち台。沖のウィリー2戦目は2目21匹と苦戦

時化なのにお立ち台。沖のウィリー2戦目は2目21匹と苦戦こんな予報だったっけ? 少なくとも予約を入れた時点ではこうではなかった。ベタ凪でこれなら洲崎沖で釣りやすそうとマゴチの開幕を延期して沖のウィリー五目に行くことにしたのだが……海は時化気味。混雑していて席は一段高くなったお立ち台。頑張ったけど2目21匹と苦戦した。

雨ニモ風ニモマケズ。沖のウィリーでシャクり続けて6目23匹

雨ニモ風ニモマケズ。沖のウィリーでシャクり続けて6目23匹天気予報で今日なら大丈夫、洲崎沖まで行けるはずと信じて金沢八景・一之瀬丸ウィリー五目を予約した。予報はハズレ。風がかなり強く、ウネリも深くてドンブラコ。おまけに雨まで降ってきて勘弁してよなコンディション。船酔いしながらシャクリ続けて6目23匹をなんとかキープした。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

えっへん、おっほん、イサキ116匹でこれ以上ない締めくくり

えっへん、おっほん、イサキ116匹でこれ以上ない締めくくり8月末で禁漁となる剣崎沖イサキ。今年は苦戦したねぇで終わるか、それとも…。この数日束釣りありで絶好調なので、それともの方を期待して挑んだイサキ最終戦2015。片舷12人の混雑ぶりに諦めかけたがなんとかなった。なんとかなったどころか最高だった。116匹で人生二度目の束釣り。

浮かんで沈んで涙目で意地になる。尺超え含めイサキ40匹

浮かんで沈んで涙目で意地になる。尺超え含めイサキ40匹2015年のイサキ6戦目は浮き沈みが激しい釣りになった。最初はまずまずペースで行けそうと思ったものの、潮がかっとんで釣りにくくなり大減速。ツ抜けも無理?とヘコんでるといきなり2年ぶりの尺イサキでテンションアップ。でもそれっきり。我慢続きで涙目に。最後は意地で入れパク。

不運で不幸で!! イサキ20匹…今季で一番ブラックへた釣り

不運で不幸で!! イサキ20匹…今季で一番ブラックへた釣り今週末から北海道なのに、無理して行かなくてもと自分でも思っていたが、凪予報を見ると我慢できずに金沢八景・一之瀬丸から2015年のイサキ第5戦目。束に迫るような釣果も聞こえ始め、50匹くらいは狙えるのではと目論んでいたが、不運と不幸に見舞われて今季で一番凹んでるかも。

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成

雨中の剣崎沖で今季初のイサキゴンズイ玉(=36匹)達成寒かったぁ。シトシトと降り続くいかにも梅雨時の雨。最初こそこれくらいの雨ならと余裕があった。でも、レインコートから少しずつ浸み込み肌に触れる衣類まで濡れると寒い。寒さは集中力や気力を奪っていく。剣崎沖のイサキはそれなりに元気で今季初のゴンズイ玉(=36匹)を達成した。

短時間だが入れパクも!! 剣崎沖イサキやっと始まったよ♪

短時間だが入れパクも!! 剣崎沖イサキやっと始まったよ♪そろそろ上向いていると半ば自分に暗示をかけて臨んだ2015年剣崎沖イサキの2戦目。25センチ級含めてイサキ18匹は6月の釣果にしてはまずまず。短時間だが入れパクの時合もあり、ようやく剣崎沖イサキが始まった感じ。時合以外は…だったけど。久里浜に移動しアジをお土産に。

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避予想だにしてなかったので金沢八景・一之瀬丸に着いてびっくり。何度か愚痴っぽいことを書いているが今年の剣崎沖のイサキの調子はよくない。当然、船は空いていると予想していた。なのに…乗合2隻出し、仕立を入れると3隻の大盛況。激混みの船上であわやイサキボウズの大苦戦。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

洲崎沖に2匹目のカイワリおらず。クーラー八分でまずまず

洲崎沖に2匹目のカイワリおらず。クーラー八分でまずまずGW初戦は昨年に続き、ウィリー五目。前回釣行でいい目に遭ったので、今回もシャクリまくるぞぉ~と気合十分だったのだが、あまり活性が高くないようでスティ時間長めでないと魚が反応してくれない。これじゃダイエット効果がぁ~と余計なことを嘆きつつもクーラー八分でまずまず。