脱・へた釣りメモ~ウィリー編~

ウィリー+土佐カブラのハイブリッドでカイワリング2.0に

ウィリー+土佐カブラのハイブリッドでカイワリング2.0に土佐カブラを高速でシャクるカイワリングでこれまで3戦してカイワリを5匹釣った。いずれもお刺身で美味しい25センチ級なので、どうだろう?と自信なく始めた試みとしては上手くいっている。3戦するといろいろ改善点も見えてきた。次回はウィリー土佐カブラのハイブリッドを試そうと思う。

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?

細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?剣崎イサキはフロロ1.5号の細仕掛けであるのにも関わらずクッションゴムは付けずにやる。その方が数釣りに有利だし尺超えイサキでも十分対応できるからだ。ところが35センチを超えたジャンボと呼ばれる超良型が掛かると瞬殺された。竿の弾力ではなくドラグにおまかせが正解かな?

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く

群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?では、久里浜沖でほとんど魚信を出すことができず出遅れた。剣崎に移動してからはほぼ途切れずに魚信を出せたので、同じ釣り方ではなく久里浜イサキの釣り方を考える必要がありそう。ヒントは横で釣っていた人がくれていた。

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦

剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦反省はしないただしょんぼり」するだけのつもりだったが剣崎沖のイサキ釣りで超低活性時だったときに試してみることを2つだけメモに残しておく。低活性のイサキはビシの速い動きを嫌う傾向があるのでシャクらずにスゥーと持ち上げるを試す。魚信ったタナは聞かれても教えない方が?

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも

遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも高速からスローなシャクリまで魚種によってどんなシャクリに反応するかというデータは頭に入っている。遠征ウィリーで狙って魚を釣り分けるのはわりと得意だと信じていたが…復活の日釣行では全く通用せず。五目のポイントではイサキばかり釣り続けた。枝スが短すぎたせいかも。

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け

眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け釣りに行けない日は仕掛けを作る。ウィリー仕掛けは作るのに時間がかかるため近々に釣行予定がなくても作りためておく。本日はカイワリ五目用のウィリー仕掛けを作った。市販の仕掛けに類似品がない工夫ありの仕掛けだ。実績もあるので眉に唾少なめでOKなへた釣り印の自信作。

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?

カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?たくさん釣れたとかそういう分かりやすい成果には表れない釣りの満足度がある。俺が行っても終わらずどころか釣行は最多記録を更新しただけでなく、ほかの魚を混ぜず90メートル下の海中からカイワリだけを選んで釣ることに成功した。シャクリで釣り分けはウィリーの醍醐味。嬉しい。

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚えるイサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?と書いたら、U原工房長より「編み付けで枝ス」を勧められる。幹糸に結び目はなくなるので強度が上がるんだそうだ。言われてみればハリス切れは枝スの結び目で切れることが多い。添え糸なしの枝ス編み付けを覚えた。

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す

動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想すウィリーはシャクってシャクって動かした方が釣れると信じている。一方で動かさないウィリーの方に魚(主にイサキ)が食ってくることがあることも知っている。その条件は? 剣崎沖イサキ2019開幕戦で目の前で入れ食いしていたあさなぎ丸の男女ペアがヒントをくれたような気がする。

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解あれこれ試作を繰り返したり、他人の意見を聞きだすと無限地獄に落ちそうなので、あまり考えないようにしているのが、吹き流し仕掛けの枝スの長さ。市販の仕掛けに比べてかなり短い枝スを好んで使う傾向がある。ウィリーなら長くても8センチ、アジは15センチ。最適解ってあるのかな?

気になるウィリー釣りの話題

LTアジ→カイワリの間にコマセ五目を挟むべきだったか?

LTアジ→カイワリの間にコマセ五目を挟むべきだった?スケジュールに余裕があれば温泉にも入れるし、美味しいご飯も食べられそうという理由で、宇佐美へのカイワリ釣りデートを3カ月に1回くらいと目論んでいたのだが、妻ノーピクで闇墜ちで暗礁に乗り上げた。リベンジする気はなさそうで、LTアジから一足飛びでカイワリは失敗だったと反省。

富戸&宇佐美の海の幸で宴。カイワリ刺しはやっぱり最高

富戸&宇佐美の海の幸で宴。カイワリ刺しはやっぱり最高もっと寝かせた方がと言われることもあるがカイワリ刺しの食べごろは釣行翌日だと思う。旨みと食感のバランスが抜群だ。この日に食べられるだけ食べるのだが今回の釣果は2匹だけだったので…足りない。チダイが抱卵していたので煮付けて、富戸沖で釣ったメダイ西京漬けで伊豆三昧。

今週末は妻のカイワリまずは1匹チャレンジに行ってくる

今週末は妻のカイワリまずは1匹チャレンジに行ってくる妻1号は半日アジ30匹チャレンジを10月に見事クリアし、コマセ釣りのステップアップで今週から宇佐美カイワリまずは1匹チャレンジを開始する。治久丸の午後船に乗るのだが…風が微妙。土曜は出船時は凪だが期待度大の夕方は風7メートル。日曜は出船時風7メートルで次第に凪る。

内臓脂肪たっぷり久里浜沖メタボイサキがすごく気になる

内臓脂肪たっぷり久里浜沖メタボイサキがすごく気になる京急大津・いなの丸のコマセ五目で釣れたイサキをさばいた写真をSNSで見た。腹と内臓の間に白いラード状の脂があり、これ絶対に旨いやつ。ポイントは久里浜沖。オキアミコマセで4メートルくらいの仕掛けで狙うようだ。オキアミコマセが苦手なので、他の船はと探してみると……。

温泉なしでも行くとのことで12月頭に妻と一緒にカイワリ

温泉なくても行く!とのことで12月頭に妻と一緒にカイワリ妻の半日アジ30匹クリアのご褒美に宇佐美に温泉宿で一泊付きカイワリ釣りデートに行こうとしていたが、土曜日泊だとなかなかお手軽な値段で泊れる宿が見つからない。観光シーズンを外して行くのが正解かな?と考えていたら「温泉なしでも行く!」。早くカイワリリ釣りたいみたい。

久里浜・下浦沖ウィリー五目仕掛けの針とハリスの備忘録

久里浜・下浦沖ウィリー五目仕掛けの針とハリスの備忘録ウィリーでの釣りに関してはシャクリ方よりも仕掛けが大事と思っている。久里浜デビュー釣行では初島カイワリ用、洲崎遠征ウィリー五目用、剣崎イサキ用の3種類を試してみて、なんとなくだが傾向が見えてきた。季節ごとに行く予定なので、忘れないように針とハリスの忘備録を残す。

久里浜沖の豪華五種盛り…季節ごとに挑戦しようかなっと

久里浜沖の豪華五種盛り…季節ごとに挑戦しようかなっと久里浜五郎丸ウィリー五目で釣ったチダイ、カイワリ、ホウボウ、アジ、ワラサを1日寝かせてから刺し盛りに。刺身は単品よりもいろんなお味を少しずつ楽しめる刺し盛り派だ。五種といわず七種でも八種でも多ければ多いほどうれしい。刺し盛りを狙って季節ごとに通ってみようかな。

東京湾はどこに行っても何を釣ってもサバフグだらけなの?

東京湾はどこに行っても何を釣ってもサバフグだらけなの!?今週末はウィリー五目ではなく本当は「あっぱよN」の効果を試しにカワハギに行くつもりだった。10月中旬までは好調だった海堡が落ち着いてしまい主戦場が竹岡沖になると、サバフグが湧いており針が何本あっても足りないみたい。サバフグ禍を嫌ってウィリー五目を選んだが…。

久里浜五郎丸のウィリー五目は狙う魚で仕掛けを変えるの?

久里浜五郎丸のウィリー五目は狙う魚で仕掛けを変えるの?11月はへた釣りにしては珍しく2週目以降の予定が埋まっている。久里浜五郎丸ウィリー五目は今週行っておかないとイクイク詐欺案件を1つ増やしてしまうことになるので、予約を入れた。初めての船宿なのでビビリまくりながら迷惑をかけないように大人しく釣りをしてこようと思う。

宇佐美でカブラ振ってると久里浜でウィリーをしたくなる

宇佐美でカブラ振ってると久里浜でウィリーをしたくなる宇佐美・治久丸カイワリが本命なので土佐カブラをシャクるカイワリングの方が有利ではないかと、最近の3戦は大好きなウィリーは封印してカブラの高速シャクリで頑張っている。カイワリはカブラで釣りたいのにウィリーもやりたいというなんだか自分でも説明し難い欲求が湧いている。

メインポイントはほかの人がカイワリ釣るまでカブラでやる

メインポイントはほかの人がカイワリ釣るまでカブラでやる土佐カブラを胴突きの枝ではなく、吹き流し仕掛けの枝として出すカイワリング仕掛けが一応は完成した。当初の予定ではもう一回り大きなカブラも混ぜるつもりだったがカイワリの口に一発で入るサイズでないとダメな気がして8号の土佐カブラのみの4本針で作った。ハリスは2.5号で。

台風があっち行ったのでカイワリ&カンパチプチ遠征行く

台風があっち行ったのでカイワリ&カンパチプチ遠征行く台風11号が関東から遠ざかって行った。勢力が強くなりしかも長時間居座るという予報に沖縄や九州にお住まいの人は大変そうだが、関東はべた凪に。潮回りは小潮でコマセ釣りには好条件そうなので、前回1年11カ月ぶりにボウズをくらったカイワリリベンジ&カンパチチャレンジに行く。

ヒメダイ(オゴダイ)旨い!! カイワリ五目次善の魚かも?

ヒメダイ(オゴダイ)旨い!! カイワリ五目次善の魚かも?洲崎沖のウィリー五目でも釣って食べたことはあったが、本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ釣行で釣れた30センチくらいのヒメダイは別格。お刺身で食べるとイサキやホウボウが霞むくらいに旨かった。カイワリが不調のときはヒメダイ狙いを希望したいくらい。

尺カイワリ船中5枚と聞くと居ても立っても居られないよね

尺カイワリ船中5枚と聞くと居ても立っても居られないよ年中脂の乗っている魚ではあるがカイワリの脂の乗りのピークは7月だと思う。次はいつ行こうかなと宇佐美・治久丸のサイトを眺めていたら7月末からお刺身で最高の25センチ超えの良型が毎日釣れ始めた。遂には「30センチクラス5枚」なんて報告が。我慢するなんて絶対に無理だよね。

27日ぶりの釣りとなるとイサキではなくカイワリでしょ♪

27日ぶりの釣りとなるとイサキではなくカイワリでしょ♪今週末は27日ぶりに釣りに行けそう。暑そうだからもう少し吹いてくれた方が気持ちよさそうなベタ凪予報だ。土日ともに凪予報なので釣り物は選び放題。1カ月遅れで剣崎イサキ開幕をと考えていたがいざとなると、27日ぶりの釣りがウリンボのみだと凹みそうなのでカイワリに転進。

んんん? やっと初島沖から邪魔なデカアジが姿消した?

んんん? やっと初島沖から邪魔なデカアジが姿消した?ほぼ毎週、釣況がよければとチェックし続けているのが宇佐美・治久丸カイワリ五目。ここのところデカアジカイワリの群れが追い散らされているような印象で、アジの釣果を記載し五目釣りでなんて書いてある日が続いた。伊豆の大アジは持ち帰りたくないので行きにくい日が続iいていた。

瀧本船長、ごめん。イサキを開幕させたいから浮気するね

瀧本船長、ごめん。イサキを開幕させたいから浮気するね金沢八景・一之瀬丸の土曜のイサキ船を予約したつもりだったが、メールの件名を書き換え忘れて予約失敗。再度申し込むも既に満船だった。来週は大阪行きなのでイサキの開幕は4週目になってしまう。気が腐って今年はイサキやめようかなとも考えたがやめるくらいならと浮気を決意。

剣崎イサキ絶好調すぎて俺が行ったら終わる気しかしない

剣崎イサキ絶好調すぎて俺が行ったら終わる気しかしない6月1日に開幕した剣崎沖のイサキが絶好調である。連日竿頭は50匹超えで束に迫るなんて日まで。サイズは大中小混じりだが、尺級もほぼ毎日釣れているもよう。これならへた釣りだってそこそこは釣れるはずと思う一方で、俺が行ったら終わるフラグがビンビン立ってる気がしてならない。

伊東・誠徳丸で半夜クロムツができるのを発見してしまう

伊東・誠徳丸で半夜クロムツができるのを発見してしまう半夜クロムツで良型クロムツをクーラーいっぱいにという釣果を見て、この魚の炙りが大好物なのでうずうずするが、電車で南房はつらい。どこか行き慣れたところでと探していたら、伊東・誠徳丸が半夜クロムツで出船しているのを発見してしまう。伊東からなら翌日カイワリにリレーできる。

ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験する

ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験するゴールデンウィーク2022第2戦は金沢八景・一之瀬丸から遠征ウィリー五目へ。いい日にあたれば魚種多彩&レア魚混じりでクーラー満タンなんてこともある釣りだが、ここ数年、なぜかオキメバルをうまく釣ることができず釣果が伸び悩んでいる。うまくいかないときは愚策を練るチャンスだ。

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…

GWは遠征ウィリー、LT深場、アジ・シロギスで3戦したいが…今週の金曜日からゴールデンウィークが始まる。有給使って十連休という身分ではないが、釣りに行く日以外は仕事するなら3戦くらいはできそうな気がする。オキメバルを狙って遠征ウィリー、クロムツ狙いのLT深場、ゆっくりのんびりアジシロギスリレーにしようと考えているのだが…。

宇佐美ウィリー五目の極上お刺身五種盛りと蒼空で舌鼓を打つ

宇佐美ウィリー五目の極上お刺身五種盛りと蒼空で舌鼓を打つ巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった釣行でなんとかゲットしたカイワリ、メジナ、イサキ、ウルメイワシ、アジを大皿に盛って、子供1号のお誕生会。この会のメインディッシュのお魚を持ち帰る必要があったので、実は結構なプレッシャーを感じていたのであった。

GWは電車が混むので今週の釣り物は一択でカイワリプチ遠征

GWは電車が混むので今週の釣り物は一択でカイワリプチ遠征ゴールデンウィークの前半は雨予報と知ってそれってむしろ釣り人が減るので好都合かもなんてことを考えている。雨が降っても減らないのが温泉旅行のお客さん。ゴールデンウィークの東海道線下りは座れないなんてこともあって、できれば回避したい。というわけで今週行っておく。

遠征ウィリーかメバル・アジの春のひねもすリレーかで悩む

遠征ウィリーかメバル・アジの春のひねもすリレーかで悩む4月1日に横須賀沖が解禁されたら煮付けを狙ってメバルに行こうと決めていたが、同じ金沢八景・一之瀬丸から沖の瀬~洲崎沖でオキメバルを狙う遠征ウィリー五目も始まってしまう。両方とも楽しみにしていた釣り物なので先にどっちに行くべきか1週間も先のことなのに悩みだす。

小網代港・新谷丸のサビキで狙うオキメバルが気になるぞ

小網代港・新谷丸のサビキで狙うオキメバルが気になるぞクロムツで出船したら行こうと決めて、ときどきサイトをチェックしているのが小網代港・新谷丸。今週から釣り物がオニカサゴからオキメバルに変わった。沖の瀬でサビキで狙う。10本針くらいで針数コイノボリでオキメバルが浮いてくる動画が公開されており、すごく気になる。

コレ食うために釣りしてる。25upカイワリのお刺身は超絶品

コレ食うために釣りしてる。25upカイワリのお刺身は超絶品へた釣り家の刺し盛りの不動のセンターポジションがカイワリ。魚屋でもお魚自慢の料理屋でも滅多にお目にかかることができないこの魚を釣るために釣りをしている。好調の余韻でカイワリ8匹釣行では20センチ超のもの7匹と25センチ超を1匹。たかが5センチの差だが脂の乗りが全く違う。

日曜なら可能性ありだからカイワリプチ遠征。保険もありで

日曜なら可能性ありだからカイワリプチ遠征。保険もありで土曜日午後の予報を見て絶好調に釣れてるようだけどカイワリプチ遠征は無理かなぁと半ば諦めていたが、日曜の予報なら…。初島沖は風6.5メートルで波0.6メートル。船が出てくれるなら釣りにはなりそうだ。宇佐美・治久丸を予約。行っとけばよかったと悔やむよりも前のめりる。

カイワリ「釣れてる時に」とお誘いされても風で無理かもぉ!!

カイワリ「釣れてる時に」とお誘いされても風で無理かもぉ!!ピンポイントで午後は苦戦?ということはあるようだが宇佐美・治久丸カイワリが2月下旬から好調続き。ついに3月2日には「32~48枚」。そんなに釣っても…とは思うが小型はリリースするにしても魚信が続けばうれしい。「釣れてる時に」とのことだが今週末は……波風で厳しい気がする。

電動リールバッテリーも寒いと早く残量ゼロになるのかな?

電動リールバッテリーも寒いと早く残量ゼロになるのかな?電車釣行であまり重いバッテリーは持ち運びたくないので重量750グラムのBMOバッテリーを愛用している。4.4Ahと6.6Ahの2モデルを持っており、オモリが200号を超えるような高負荷の場合は2台持っていく。オモリ100号以上の釣りには6.6Ah、100号以下なら4.4Ahで十分足りていた。

鋭く速くが基本のカイワリにスリムビシは最強かも知れない

鋭く速くが基本のカイワリにスリムビシは最強かも知れない初島沖のカイワリで潮が速く釣りづらいとき用にと購入したサニーちびライト80号鉄壁のサバに阻まれ時合逃し釣行で使ってみた。速潮対策だけでなく、鋭く速くシャクって誘うことが基本のカイワリ釣りにコマセ量が少なくなるデメリットを補って余りあるメリットが多数あることに気づく。

下手でも釣れるときは釣れるウィリー釣行記

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ深場の勇者様に連れて行ってもらって白間津シマアジ5戦目。過去4戦で25センチくらいのを1匹だけ。釣った本命の数より失くしたビシの方が多いという体たらく。でも、今度こそ釣れそうな気がしていた。凪の予報で前々日まで特大混じりで絶好調。竿を出すまでは意気軒昂だったが…。

妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗成田離婚ならぬ宇佐美離婚になるとこだった。楽しいはずだった妻との宇佐美カイワリデートは、どうしてこんな日に…と天を仰ぐしかない速潮&激シブ。慣れた人でも魚信を出せずに一苦労している状況では妻のぎこちないシャクリが通用するはずもなくノーピク。へた釣りもカイワリ2匹だけ。

本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ

本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞボウズは十分にあり得る魚ではあるが、宇佐美の海とカイワリに愛されている自信があったので船中0でもなければ俺はほげないと固く信じていた。くらった。それも本命の魚信なしの完全試合。いずれ報われると信じてひたすらシャクった。本日、大人の魚はウィリーにおさわり禁止の日だった?

暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!

暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!いろいろあって釣行は27日ぶり。しばらく釣りに行けてないと釣りたい&食べたい欲がふつふつと沸いてくるのがカイワリである。久しぶりとか復帰1戦目なんかはいい確率で宇佐美へプチ遠征している。今回は亀泉 純米吟醸生原酒 CEL-24 うすにごりに合う肴ゲットというミッションも。

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み束釣りなんて釣果報告も出始めた剣崎沖イサキ。当たり年の気配に是が非でも行きたいと金沢八景・第3あさなぎ丸から。左舷舳の席を確保でき、久里浜に寄り道することなく剣崎に向かうとのアナウンスを聞く。大中小混ぜて50匹くらいはと気合を入れたら船が事故で一投もせず帰港。

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖の瀬~洲崎沖を攻める遠征ウィリー五目のことを高級魚混じりでクーラー満タンが狙えると紹介していたがやめる。前半は仕掛けの工夫が裏目に出てしまいさっぱり魚信を出せず。オキメバルの煮付けはおあずけになりそうな雰囲気だった。ラスト間近のフォースでなんとか帳尻を合わせる。

巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった

巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった初島沖のカイワリのお邪魔虫といえばまずはサバ、お次はイナダ、ウルメイワシにハチビキの幼魚が定番だが、本日は巨大アジがコマセに突っ込んできてカイワリを追い散らしてしまい、全く釣りにならず。船長はそうなると予想していたのか、まずは漁礁でお土産確保してから初島沖へ。

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹

行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹この2週間ほどツ抜けは当然で竿頭なら30匹超えなんて日もあるほどに絶好調だった初島沖のカイワリ。風が強く出船が危ぶまれたが出船中止は免れ、あとは釣るだけだったのに……俺が行ったらやっぱり終わってた。中盤に盛り上がりそうな雰囲気もあったが潮かっとんで尻すぼみ。

鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり

鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり最強のお刺身を12月上旬から2カ月も食べられていないということに気づくと食いしん坊はもう我慢できない。宇佐美・治久丸カイワリプチ遠征。土曜の午後は強風で中止となり、日曜の午後へスライド釣行。凪ではないが風はさほど吹かず釣りにはなったが、2月なのにサバが元気すぎる。

潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1

潮澄み中盤まで魚信なし。日傾いてカイワリダブル×3+1船酔いを嫌い白間津シマアジから宇佐美のカイワリに転進。初島沖は予報通りのベタ凪な上に12月とは思えない陽気。午前船はいい人で20匹だったらしく、今日はイケる!!と鼻息荒く船に乗り込む。ところがどうにもイケないのが緊急事態宣言明けからのへた釣りである。貧果ではないが…。

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず緊急事態宣言の解除以降の低迷を払拭するために、魚種豊富で豪華刺し盛り実績のある宇佐美・治久丸カイワリ五目にプチ遠征。カイワリ…全くあかんかった。ウィリーへの反応が悪く、魚信を弾いたり、巻き上げ中にバラシたりで下手さ加減を思い知る。何かの間違いに救われる。

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~緊急事態宣言が解除されたら行くと決めていた宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。釣況がよくないことは薄々気づいていたが、想定よりも厳しかった。特にウィリーには超塩対応で、船長から「ウィリーにこだわってますかぁ…」と言われてしまう。あわや本命ボウズでヒリヒリしたよ~。

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?

ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?2021年はワラサが早い時期から釣れ始めたため、金沢八景・一之瀬丸の剣崎沖イサキは8月末の禁漁を待たずにワラサとイサキをリレーする遠征五目に変更された。コマセをこぼしてタナで待つワラサは苦手だが、2021年のラストイサキに行くために10年ぶりにワラサ釣りに挑戦した。

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い先週暑い上に渋い剣崎イサキを相手にくっそーー!!と悪態をついた。今週も暑かった、渋かった、悪態をつく元気もなくなった。時期的には数釣りシーズンに突入しているはずの剣崎イサキを相手に2週連続で追い食いゼロ。かつてない手強さだ。なぜか尺イサキは釣れて今季は数より型?

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ

イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ土曜が時化模様だったため日曜にスライドして剣崎イサキ2021第3戦目へ。予報では風はさほど吹かず海は凪、雨は一日中降り続く。空がくらい方が活性が上がるイサキにはもってこいの天候だ。最近の釣果からすると50匹くらいはと目論んでいたが尺超え2匹のオマケ付きで今季最多。

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね

宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね緊急事態宣言で金沢八景より南に行くのは自粛していたため、実に175日ぶりの宇佐美・治久丸へのカイワリプチ遠征。半年ぶりともなると釣り方覚えているかしら?と少し不安もあったが、アホな頭では覚えてなくても体が覚えているものである。開始直後に立て続けに2匹。そのあとは…。

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?

尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?剣崎のイサキはまだ本調子ではないようで午前は久里浜に寄り道。狙っている魚は同じイサキのはずなのに低迷。ツ抜けすら厳しいペース。午後に剣崎に移動すると順調に釣れるし、サイズもいいしで好調に。終わってみれば尺級(なぜか微妙に30センチを超えない)5匹込みで21匹♪

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹

剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹毎年楽しみにしている6月の剣崎沖イサキの解禁。最初の週末に必ず行く。解禁から数日は竿頭なら50匹超えと絶好調だったが木曜午後に翳りを見せ、時化の金曜を挟んで土曜は…大崩れ。苦戦を覚悟するも船長の久里浜で釣るという作戦のおかげでなんとか8匹釣ることができた。

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に4月10日の第1戦の様子がよかったので釣れると信じていた。オキメバルやアカイサキ、イサキは釣れて当たり前でカイワリやキントキなどのレア魚をどうやって釣るかなんて身の丈に合わないことを考えていたら、沖の瀬の釣りの神様から神罰を受けた。ウィリーに魚が全く反応せずド貧果。

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能

キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能チカメキントキの大きな腹びれが生むトルクを味わう。尺イサキのシャープな引きを楽しむ。オキメバルは針数狙いで追い食いさせる。もしかしてカイワリ?な魚信をバラしたけれどそんなこと気にならないくらい魚信が途切れず何が釣れるか分からない沖の瀬のウィリー五目を堪能した。

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ

チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ釣運というものがあるのならいい方ではないと思う。シマアジを釣るために買った金ピカリール、オシアコンクエストを携えて白間津・海正丸のシマアジ4戦目。2月以来だから10カ月ぶりのリベンジ釣行だったが…朝マズメに根掛かり・高切れでピットイン。チャンスタイムを逃して撃沈する。

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪昨日までは大爆発とまではいかなくてもツ抜けは十分に狙える釣況だったのに…こんなに気難しくなかったよね?とカイワリに文句の1つも言ってやりたいほどに苦戦した。それでも終わってみれば、カイワリ9匹、チダイ3匹、ヒラソウダ・イナダ・大サバ各1匹と絶対美味しい五目釣りを達成。

カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!

カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!テンビンが折れ、バケを失いカンパチを狙えず、借りたビシではカイワリを思ったように釣れずでストレスばかりが募った先週のリベンジを狙って2週連続で宇佐美・治久丸にプチ遠征。カイワリ・カンパチのお刺身界の頂点に君臨する二目を狙ってシャクリ倒す。カイワリ2匹でなんとか!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!釣果だけみればド貧果とうわけではないがものすごく悔しい1日だった。どうした加減か愛用しているチドリ天秤が2つ連続で破断した。ビシも惜しいが買ったばかりのカッタクリバケは4つとも海中に。テンビンとビシは船で借りたが筆を選びまくる人なので上手く釣れず涙がこぼれそうに。

カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり

カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり釣行記を書こうとデジカメからパソコンに写真のデータを移して途方に暮れる。全くと言っていいほど写真を撮っておらず使える写真がほとんどない。あまりの暑さにぼうっとしていたとしか……。とにかく暑かった。そして渋かった。カイワリはバラシまくって3匹だけ。キープは三目どまり。

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続けた何日か前に束釣りを達成した人も出て、いよいよ数釣りシーズン到来かと勢い込んで金沢八景・一ノ瀬丸から2020年のイサキ五目第4戦目。前の3戦はまともな釣果に恵まれず今度こそはと思っていたら、これまで以上に完膚なきまでに叩きのめされた。15匹だけで一番釣った人の1/3以下。

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹魚のご機嫌がいいことを前提にタイラバ・カイワリリレーが面白そうと釣行したが大きな間違いだった。両方そう簡単にはいかない難問。限られた時間で難問2問は解けなかった。ほぼ初体験のタイラバはいいとこなしでタツノオトシゴが引っかかったのが見せ場? カイワリも小型2匹。

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪

気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪2020年のイサキ第3戦も、剣崎で1日はできなかった。といっても洲崎や沖の瀬に南下したのではなく雷が鳴りそうな雨雲が接近したせいで1時間半ほど早上がりになった。あと1時間半あれば…目標としていた50匹に届いたような無理だったような。気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄され35匹♪