愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖の瀬~洲崎沖を攻める遠征ウィリー五目のことを高級魚混じりでクーラー満タンが狙えると紹介していたがやめる。前半は仕掛けの工夫が裏目に出てしまいさっぱり魚信を出せず。オキメバルの煮付けはおあずけになりそうな雰囲気だった。ラスト間近のフォースでなんとか帳尻を合わせる。

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻毎年、何戦かしている金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目だが、今季はメバルの釣行回数を増やしたため、これが開幕戦。何度かクーラーを満タンしたことがある釣りなので、釣行前は大漁のイメージしかないのだが、甘くみた釣りはたいてい上手くいかない。枝スの長さをランダムにした妙な仕掛けを用意して、どの魚がどの長さの枝スによく反応するのか実験しようと目論んでいたのだが、ウィリーでは全く魚信を出すことができず、オマツリなどで用意していった枝スランダム仕掛けはなくなってしまった。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

■枝ス長ランダムだと魚には不自然に見えて食ってこないのかも…

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻片舷9人ずつの18人で出船となる。伊東船長からは「1時間と少し走る」とのアナウンスがあり、沖の瀬へ。タナ取りは上からで「90メートルから80メートルを探って」との指示がでる。短めの枝スでキビキビ動くウィリーに反応する魚を、長めの枝スでスローな動きを好む魚を仕留めてやろうと、枝ス長を6センチ・8センチ・10センチ・12センチで混ぜた仕掛けを投入する。すぐに魚信はあったがヒメ。タナが低いのかもと指示ダナの3メートル上からシャクり始めてもヒメ。ヒメすらもウィリーにではなくオキアミにしか食ってこない。シャクリの強さやテンポを変えてみたが成果なし。ヒメを嫌ってタナを上げると魚信なし。タナを下げるとオキアミにヒメという全く楽しめない展開。潮が速くオマツリが多発し、仕掛けの消耗が激しい。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻用意していった枝ス長ランダム仕掛けは12時前に全滅した。全滅した時点でキープできている魚はいなかった。「イサキが釣れた」とのアナウンスがあったので、枝ス8センチ均一の仕掛けに変えてみるとすぐに魚信。20センチちょいと小ぶりだがやっと持ち帰れる魚をゲットする。次の投入でもシャクるとすぐに魚信があり、尺イサキをゲットする。あれれ? もしかすると、枝スがランダムでウィリーの針ごとにシャクったあとの動きが違うと魚に警戒されてしまうのかも。なんてことを考えていたら、シャクった直後のウィリーに複数の魚がアタックしてくるいい魚信。ウィリー4本針にイサキが4匹。こうなると枝ス長をランダムにしたせいで前半は釣れなかったと考えたくなる。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

■オマツリで動かせないとオキメバル…シャクらない方が釣れるの?

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻ポイントは沖の瀬から少しずつ洲崎沖へと寄っていく。攻めるポイントは浅いところで75メートル、深いところは100メートルからシャクリだす。オキメバルを釣りたいので、枝ス12センチの仕掛けに変えてみる。オキメバルもすぐに結果がでたら面白かったが、オキメバルよりもパワフルに引き込む魚信がでる。重量感があり、最初は激しく暴れるが水面が近づくほどに大人しくなるのはアカイサキ。3日ほど寝かしてから味噌漬けにすると美味い魚なので、お持ち帰り2目め。同じポイントに群れでいるようで、すぐに少しだけサイズアップしたアカイサキを釣りあげる。アカイサキはまだ釣れそうだったがサバが襲来してきてポイント移動。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻

愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻沖上がりは15時くらい。14時を過ぎてもオキメバルが釣れていなかった。煮付けはオアズケになっちゃうかもなぁと少し諦めかけていた。左右の釣り人とオマツリが発生し、タナにビシを置いたままシャクルことができない状態になった。上乗りさんが飛んできてオマツリを解いてくれたのだが、その作業が誘いになったのか魚信がでる。1匹かかると胃の中味を吐き出すので追い食いが発生しやすい。オマツリを解いてもらっている最中に追い食い発生の手応え。オマツリから脱出して巻き上げてみるとオキメバルが4匹。オキメバルってあまりシャクらない方がいいのかな? ソフトにシャクってオキメバルをもう1匹追加して沖上がりの時間に。クーラー3分の貧果に沈む。
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻


Twitter

2022年05月03日 20:25

« ランダム枝ス長ウィリーで多彩な魚を攻略できるか実験する | メイン | 【動画】動画の半分がオマツリとヒメしか映ってなかったよ »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り