脱・へた釣りメモ~カイワリ編~

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○週末アングラーなので釣りに行く日は土日のいずれかしか選べないが、何を釣りに行くかは選べる。イサキってどうやったら釣れるんだっけ?釣行は大潮で潮尻の釣り座で1日ほぼ魚からのコンタクトなしでツ抜けすらできずに大惨敗。得た教訓は大潮の日はコマセ釣りには行かない。

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁと愚痴っぽいことを書き、深場の仕掛けは買ったくせに、もっと安く買えるのに自作すると手間がかかるウィリーの仕掛けは意地でも自分で作る。だってへた釣りが求めているスペックを満たす仕掛けは売ってないんだもんね。

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ

NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ8泊9日のNW伊豆合宿が終わった。いい年したおっさんが降雪のため竿を出せなかった元日を除いて、時間があれば釣りをしていたのだからあんたも好きねぇとしか言いようがない。もちろん行ける機会があればきっとまた行く。宇佐美の海をもっと楽しむために覚えておくことをメモしておく。

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かもカイワリ釣りの大敵といえばサバ。カイワリとサバが同時に針掛かりすると、サバが暴れてカイワリが振り落とされ、カイワリがサバに化けることがよくある。ずっとこれに苦しめられてきた。サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を考えてきたのだがちょっぴり光明が見えてきた。

沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ

沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ洲の崎沖や沖の瀬で釣るウィリー五目はいろんな魚が釣れて楽しい。何でもかんでも釣るのも楽しいが、この釣りの本当の楽しみは何でもかんでもの中から自分が釣りたい魚を選んで釣ることじゃないかと思う。2014年初大漁♪釣行でちょっとだけ釣り分けが上達した気がするのでメモ。

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ

サルと思われたくないから…サバを釣らない方法を調べたよ1匹や2匹は仕方がない。釣れども釣れどもサバばかりでは……周りの人は「へた釣りのこと絶対にサルだと思った」に違いない。サバを避ける方法を知らなかったし、7月にあそこまでのサバラッシュに遭うとは想像していなかった。どこかの軍団のサルだって反省する。へた釣りだって……。

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?

しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい?宇佐美沖にプチ遠征して2戦でカイワリを4匹。サイズはよかったのでお刺身で食べるには十分といえば十分なのだが、ちょっと反省モード。というのも……カイワリかも!?という魚信と引き…手ごたえ十分なのに無念のバラシというシーンが4~5回あった。もっと釣れてたはずのにと悔しい。

コマセに突っ込む魚かどうかでウィリーのシャクる速度は違う

コマセに突っ込む魚かどうかでウィリーのシャクる速度は違うカイワリ釣りたいのならシャクリは速い方がいいですよ」と教わったらすぐにカイワリが釣れた。イサキで覚えたウィリーシャクリ…力を抜いてスゥーと持ち上げ、止める時間の長さ(シャクリのテンポ)によって、狙う魚を選ぶ釣りだと思っていたが、シャクる速度(強さ)も釣れる魚に影響する。

釣人の特権、隠れた美味魚カイワリの釣り方を復習しておく

カイワリへた釣りは食いしん坊のため、食べて美味しいというのが釣魚を選ぶ動機だったりする。ちょうど1年前に釣ったカイワリというあまり市場では耳にしない美味魚に再会を果たすべく、昨年の釣り方メモを整理して釣り方を復習しておきたい。ウィリー釣りのアレンジ版って感じかな?

気になるカイワリの話題

宇佐美沖刺し盛り5点盛り!! 高級居酒屋さんを凌駕したかも

宇佐美沖刺し盛り5点盛り!! 高級居酒屋さんを凌駕したかもお刺身最強魚のカイワリ、ほど良い脂の乗りを楽しめるハマチ(関東ではイナダ)、血合いが美しいチダイ、江戸時代からの高級魚ホウボウ、そして〆サバ(よく漬けてきずし)。釣行後1日寝かせてすべての魚が食べごろになった日曜日の夕食に悲願だった高級刺し盛り5点盛りをいただく。

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる

豪華刺し盛りチャレンジ…大津・いなの丸のアジも気になる今週末は宇佐美まで豪華刺し盛りチャレンジに遠征しようと、ウィリーの仕掛けを昨晩から巻き始めた。釣れはするけどとにかく作るのに無駄に時間が掛かるのがへた釣り印のウィリー仕掛け。仕掛けが間に合わなかったら…京急大津・いなの丸アジ船でも豪華刺し盛りできそう?

豪華刺し盛り…八景沖は諦めて宇佐美にプチ遠征しよかな

豪華刺し盛り…八景沖は諦めて宇佐美にプチ遠征しよかな居酒屋へたは品切れ次第臨時休業釣行でイシダイ、マダイ、イナダなどの高級魚が釣れず凹んでいると深場の勇者様から「こっちなら豪華でしたよ」と写真が送られてくる。カイワリ、マダイ、チダイ、イナダにホウボウまで。数も出ている。船に見覚えがある。宇佐美・治久丸での釣果だ。

カイワリ20匹超えかぁ~潮緩んだのは大潮→中潮だから?

カイワリ20匹超えかぁ~潮緩んだのは大潮→中潮だから?早くカンパチ釣れださないかなぁ~っとマメに釣果報告を確認しているのが宇佐美・治久丸カイワリ五目船。いきなり竿頭で24匹と大爆発した。おっとり刀で駆けつけてといきたいところだが、釣行できる日曜日午後はお祭りでお休み。爆発したのは「潮たるみ」したおかげであるらしい。

秋の脂ノリノリお刺身は九州産の甘いさしみ醤油と相性よし

秋の脂ノリノリお刺身は九州産の甘いさしみ醤油と相性よし天高く馬肥ゆる秋。海の中でも脂ノリノリの魚が釣れる時期である。醤油につけると表面にぱっと脂が散るような魚を食べるとき気に入っているのが九州のさしみ醤油。砂糖醤油?ってほどに甘い。でもって脂の乗りがよい青物のお刺身と相性がよい。甘い醤油なんてと言わずに試してみて。

相模湾にカンパチ襲来らしいが宇佐美沖には来ないのか?

相模湾にカンパチ襲来らしいが宇佐美沖には来ないのか?分かっていればもっとうまくやれたのにということがある。昨年の宇佐美沖でのアジ泳がせカンパチは事前にどんな釣りなのかを理解していればツ抜けくらいはできたのではないかと…悔しい。今年も宇佐美沖でカンパチが釣れ出したら行くと決めているが…カンパチの釣果はまだない。

ヒラソウダのタタキ、イヤゴハタのお刺身、鍋…全部美味い

ヒラソウダのタタキ、イヤゴハタのお刺身、鍋…全部美味い昔から食べるのと呑むのが好きで、太りすぎて病気になってしまった。少しは懲りて鯨飲馬食こそしなくなったが美味しい物を食べるのは人生の楽しみの1つである。カイワリ込みウィリー十五目釣行は「食べる」という意味ではこの数年で最高の釣行だったかも。毎日いろんな味を楽しむ。

カイワリの釣況次第で平成(今度こそ)最後のイサキ釣り?

カイワリの釣況次第で平成(今度こそ)最後のイサキ釣り?宇佐美沖のカイワリ五目のゲストでカツオが釣れているのを知り、風・波の心配がなさそうな日曜の午後船の予約をいれた。治久丸船長によると、いつもいるわけではなさそう。ポイントはイサキ狙いの浅い場所と説明される。カイワリの釣況次第で平成(今度こそ)最後のイサキ釣り

宇佐美でカツオ&ヒラソウダがカイワリに混じる。行こうかな

宇佐美でカツオ&ヒラソウダがカイワリに混じる。行こうかな9月は何を釣ろうかなと釣果を物色。タチウオは夏場にしては指4本級~ドラゴンまで混じって好調そう。120cm以上を釣ってシールをもらうという目標があるのでこれかなと決めかけていたら、宇佐美・治久丸に気になる情報が。カイワリのゲストにカツオが釣れている。カツオを釣ってみたい。

観音崎以南の潮流予測できないのは東京湾固有の問題?

観音崎以南の潮流予測できないのは東京湾固有の問題?金沢八景・一之瀬丸イサキ船の船長に「剣崎沖の潮は潮回りにあまり関係なく、行ってみないと分からない」と教わる。実は遠征ウィリー五目船の船長にも「無線で連絡もらうまで潮の速さは分からない」と言われたことがある。観音崎より南の潮の速さを予測する方法ってないのかな?

高い物ではない。主力テンビンは年に1度は新品に替えよう

高い物ではない。主力テンビンは年に1度は新品に替えようタチウオでの高切れだったり、フォースマスター400の不調だったり、想定できているトラブルはショックが少ないが、想定もしていなかった事態が起きると激しく凹む。平成最後?のイサキ釣りで愛用しているテンビンのアームが折れてFLビシをロスト。なんでぇ~と船上で叫びそうになったよ。

日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん

日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん台風の影響もあるのか今週もよく風が吹く。今週末も海ポチャポチャかもなぁと予報を確認すると土曜日には風は収まり、日曜日はベタ凪予報。金沢八景・一之瀬丸に満船でお断りされないようにイサキを申し込もうとしたら…松輪のお祭りで「船止め」。7月にはこれがあるのを忘れてた。

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った

食っても食ってもカイワリなくならねぇ~。完全に目測誤った食っても食ってもお刺身最強魚のカイワリがなくならないなんてうらやましいだろと誇らしげに書く気はない。むしろ同じ日に釣ったイサキやシロムツなどが腐ってしまいそうで弱っている。20センチ前後と25センチのカイワリ…体長ではわずか5センチの差だが身の量が全く違う。目測を誤る。

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ今週末はゴールデンウィークに4年ぶりにボウズを食らったカイワリ釣りのリベンジをと考えていたが、深場の勇者様から「アカムツ、カイワリ連投どうですか?」というお誘い。5月は釣りにほとんど行けず、6月は釣りまくりたい気分だったので即答でYES。宇佐美でダブルヘッダーを戦う。

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね

宇佐美で尺カイワリが釣れてる。イサキの次はカイワリだね釣りに行けてないので釣りに行けるようになったらあれも釣りたい、これも釣りたいと頭の中が大忙しだったりする。体は1つしかないし週に1日しか休めないので実際にはあれもこれもは無理だけど。剣崎沖イサキ解禁に続いて気になるのが宇佐美沖のカイワリ。尺級混じりで釣れている。

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になる

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になるウィリーの仕掛けはほぼ完成したつもりでもう何年も新しい工夫を取り入れていないが、ハヤブサから「発光プランクトン」なるとても気になるウィリーの仕掛けが登場した。「プランクトンのような生物的発光」をし「深場、濁り潮時に抜群の威力」と説明されている。すご~~~く気になるぞ。

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…

宇佐美でボウズ。心折れてGW後半の予定はリセットして…悔しい。悔しいと思わなくなくなったら釣りは面白くない。ゴールデンウィークの初戦で宇佐美にプチ遠征してクーラー空っぽの大惨敗。こんなことなら来なければよかったとは滅多に思わない方だが、シャクれどもシャクれども全く報われない釣りに心が荒んでいった。最後はへし折れた。

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第

GW初戦29日に宇佐美遠征カイワリ五目。後半は予報次第ゴールデンウィークの初戦は、4月に入ってからずっと行きたいと言いつつ行けてなかった宇佐美へプチ遠征してのカイワリ釣り。5月に入ってからの後半戦は風次第。予報がもう少しかたまってから決める。夜アナゴからのかみや連荘+一之瀬丸1釣行で昨年同様全4戦を考えているが…。

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く!?

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く?昨年イサキ船で金沢八景・一之瀬丸の達人さんから「イワシミンチで釣った人が独り勝ちしていた」という話を聞いた。アミエビよりイワシの方が集魚効果が高いということではなく、潮が澄んで魚が口を使ってくれないときにミンチの濁りは効くかも? ウィリー五目にチヌ用配合餌はあり?

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね

無料サービス乗船券準備よし!! GWは釣り三昧にしたいね釣行費は北海道遠征時を除き週1回分しかない。まとまった休みが取れるゴールデンウィークと年末年始に釣り三昧を楽しむためにやっているのが、その時期に合わせて無料サービス乗船券を貯めること。羽田・かみやは乗船10回で、金沢八景・一之瀬丸は乗船15回で1度無料になる。

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避

今年はカイワリに縁がない。今週末も予報不安で自主回避風には勝てない。そんなこと分かっている。分かってはいるが、カイワリ釣るぞと無駄に上がりまくったテンションが行き場を失い悶々としている。先週末に続いて今週末も釣行可能な土曜の午後の予報が微妙。宇佐美・治久丸に問い合わせたら「出船中止の可能性あり」。自主回避する。

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ3月、4月はウィリーを楽しみたいが、洲の崎沖の釣果は速潮のせいなのか、潮色のせいなのかどうも芳しくない。この数年カイワリの出現率も落ちているのでカイワリが欲しければ湾奥出船ではなく、宇佐美までプチ遠征した方が確率がよい。今ならイサキとのリレー。湾内ではカマスも?

遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかな

遠征ウィリー五目盛り上がらないのでカイワリに行こうかなこうも風が吹くと週末が凪なんて奇跡に近いことのような気がしてきた。今週末も……現在の予報を見る限りでは頭を抱えたくなるような状況。まだ日があるので予報が変わってくれることを祈るしかない。洲崎沖の遠征ウィリー五目が盛り上がらないので宇佐美カイワリ釣りに行きたい。

週末が凪予報だと仕事が捗る、頭の中がワチャワチャな僕

週末が凪予報だと仕事が捗る、頭の中がワチャワチャな僕仕事は仕事で趣味は趣味。切り分けないとダメだが趣味を仕事にしているところがあるので、頭の中で趣味の自分と仕事の自分がいつもワチャワチャしている。ワチャワチャした過程を書きとめたのがこのブログなのかも。週末が凪予報だとワチャワチャすることが1つ減って仕事が捗る。

「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする

「ハイブリッド天秤 弓」はウィリー五目によさそうな気がする今週末にも洲の崎沖、沖の瀬を攻める遠征ウィリー五目を開幕させようと目論んで準備をしているが、気になる天秤を発見した。サニービシのSANYが出している「ハイブリット天秤 弓」。天秤アームがステンレス線と形状記憶線でできておりシャクったあとの仕掛けの暴れを抑えられる気が。

初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかな

初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかなウリンボの数釣りばかりしているので、イサキって大きくなっても35センチくらいという感覚になってしまっているが、実はイサキは70センチくらいまで大きくなる魚だったりする。イサキの自己最大は34センチ。50センチとは言わないが40センチ台のご立派サイズを釣ってみたかったりする。

再来週から遠征ウィリー確定!! 毛糸巻き巻き始めるぞぉ~

再来週から遠征ウィリー確定!! 毛糸巻き巻き始めるぞぉ~タチウオの群れが見つからなければと条件付きで告知されていた金沢八景・一之瀬丸の遠征ウィリー五目が3月24日から出船開始となることが決定した。五目で釣れる魚を釣っちゃおうという釣りなのでお子様釣りと言われるが、釣りに対する意識の高くないへた釣りはこの釣りが大好きだ♪

タチウオが再発見されなければ3月後半からウィリー五目だ

タチウオが再発見されなければ3月後半からウィリー五目だタチウオファンには申し訳ないが、タチウオの群れ見つかるな~っと祈っていたりする。春一番で行方知れずになったというタチウオの群れがこのまま再発見されなければ、金沢八景・一之瀬丸で遠征ウィリー五目が始まる。まだ確定というわけではないが3月24日から開始するみたいだ。

治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ

治久丸のカイワリ・オニカサゴリレーがすご~く気になるぞ羽田・かみやオニカサゴが終わってしまったので赤い魚五目は来年までオアズケかな?と思っていたら、宇佐美・治久丸カイワリオニカサゴリレーなんて、お刺身最強魚&お鍋最強魚を狙えるリレー船が出ていることに気付く。カイワリも釣れてるようなので伊豆まで行っちゃうかなぁ。

虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー

虫苦手。ウオノエくらい平気になったが分裂されるとホラー虫は苦手。ゴキブリを見たら体が硬直し脂汗がダラダラと。セミですらもできれば触りたくない。なのにイソメは平気なの?と言われると…必要に応じて平気になった。生理的にダメな形状をしているウオノエも…クーラーに入れて持ち帰るのが嫌なので引きはがすのだが…ホラーな体験を。

へたでも釣れるときは釣れるカイワリ釣行記

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成

カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成♪ト八景沖アミ五目の目標として掲げた豪華刺し盛り5点盛り!!だが…八景沖の敵を宇佐美沖で討つことに。治久丸カイワリ五目でプチ遠征した。目標はカイワリ含めてお刺身で食べられる魚を5種。ハタあたりが混じれば超高級刺し盛りの完成だったがそこまでは届かず。でも高級刺し盛り!!

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目午前はアカムツからのコンタクトなしで船中0の完全試合をくらうカイワリも機嫌が悪いのではないかと不安を覚えるが、宇佐美の釣りの神様はそこまで冷たくはなかった。前半はウィリーに塩対応で苦戦するも、イサキを挟んだ後半はたっのしー♪な時間に。尺級まじえてカイワリは14匹!!

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空

GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空毎年ゴールデンウィーク中は釣果がよろしくないことが多いが、2018年は最悪の幕明け。宇佐美までプチ遠征してカイワリ釣り。もう何年もボウズをくらったことがない釣り物なのでなんとかなると信じていたが、何ともならず。クーラー空っぽ。ゲートが開いてすぐに落馬してしまった気分。

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹

釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹終わり良ければという以前にいつも良いことを願っているのだが、そうもいかないのが釣り。上手くいかないからハマる。そしてごくたまに慮外の釣果をもたらしてくれるから止められない。釣り納め2017は最高の釣行だった。カイワリ17匹で自己最多。ハマチ8匹でお正月のお刺身は至福。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征

サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征ウィリーを信じる心を取り戻すために釣るのも食べるのも大好きなカイワリを狙って宇佐美へとプチ遠征。浜辺には海水浴に興じる家族連れが見え、海はすっかり夏模様だったが、魚の方はお寒い感じ。なんとかカイワリを2匹釣って撃沈だけは免れたが、とにかく魚っ気に乏しくつらかった。

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて

貧果だけどカイワリいるから初釣りは成功…そっとしといて大漁を疑ってなかったというほどに腕に自信はない。でも、宇佐美までプチ遠征し大好きなウィリーをシャクればそれなり以上の釣果を出して初釣りは成功できると思っていた。それなりでよかったのに、それなりの釣果が果てしなく遠かった。カイワリ2匹いるから初釣り成功ってことにしといて。

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらない釣況がよくないカワハギを回避し、前回ボウズを食らったアマダイのリベンジに行く。アマダイとよりを戻すつもりだったのだが……また拗ねられた。2釣行連続の本命ボウズ。原因はカイワリを釣って「アマダイよりうれしい」なんて言っちゃったから? アマダイのツンデレ化が止まらない。

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め

俺が行ったら澄み潮で反応あるのにカイワリ大撃沈の定め!?凹んでないというと嘘になる。こんな日もあるさと自分を慰めても、折れた心が立ち直らない。前日までカイワリは好調だった。でも、俺が行ったら不調になった。理由は潮が澄んだかららしい。「反応はあるのに」という船長のお手上げ発言を背中で聞きつつシャクリ続けたけれど……ダメっ!!

行ってよかった!! カイワリ、キントキ込みでクーラー満タン♪

行ってよかった!! カイワリ、キントキ込みでクーラー満タン♪釣って満足感の高いレア魚欠乏症に悩まされた今季の洲崎沖ウィリー五目だが、やっと満足のいく釣行ができた。カイワリ、マトウダイ、キントキ、イサキなど八目をお持ち帰り。サイズもよかったので2016年初のクーラー満タンを達成した。時化でも行って本当によかった!! GW釣行好スタート。

良型マトウで溜飲下げるも洲崎沖にカイワリの気配を感じず

良型マトウで溜飲下げるも洲崎沖にカイワリの気配感じず嫌われているとかどうか以前にカイワリはお留守? 今日も船中0だったと思う。レア魚不足を解消するためにヒメ泳がせで良型マトウダイを釣って五光魚をなんとか1種類。見せ場はそれだけ。カイワリ伊豆に遠征してが正解かな。洲崎沖ではカイワリが釣れる気がしなくなってきている。

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだ

なんとカイワリ12匹!! 正月のお刺身&尾頭付きをゲットだカワハギがうまくいかず溜まりに溜まった鬱憤を宇佐美の沖で晴らすことに大成功。5年越しの悲願であったカイワリのツ抜けを達成し、お刺身でちょうど食べ頃サイズのハマチまで。尾頭付きのチダイもしっかり確保できて、お節料理を自力で豪華にしてみせるという目標に向け大きく前進。

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ

宇佐美沖でリベンジ達成。カイワリ6匹込みで十目釣れたよ釣ってくるぞと勇ましく誓って宇佐美に来たからは~♪ カイワリ釣らずに帰れよか~♪ 釣ったあとなら何とでも書けるw 久々の好漁にテンション↑↑ カイワリ6匹で自己最多を更新し、マダイ、マハタ、カワハギと食べておいしい魚がほかにも。十目釣りで宇佐美の海の豊かさを堪能した。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

カイワリ含む五目釣りで2015年初のクーラー満タンだぁ~!!

カイワリ含む五目釣りで2015年初のクーラー満タンだぁ~!!へた釣りがクーラー満タンを狙える釣りはこれしかない。沖のウィリー五目である。とにかく休まずシャクリ続けていれば報われるという釣りのセンスは皆無だが執念深さだけは他人に負けないへた釣り向きの釣りなのだ。カイワリキントキイサキアカイサキ、オキメバルの五目で36匹!

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ

NW伊豆合宿 2014年の釣り納めは子供2号とカイワリ五目だ釣り納めはヒラメで一発大物狙いの予定だったのだが、子供2号が宇佐美沖デビューをさせろとうるさいので、カイワリ五目で2014年を締めくくることに。ヒラメだとボウズもあるので、何かは釣れるカイワリの方が釣り納め向きだったかも。自己最多タイ4匹のカイワリを釣る。子供2号は…。

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止

NW伊豆合宿 堤防にて風と波に苦戦。午後カイワリも中止ウキフカセ釣りの感触も思いだしてきたことだしそろそろクロダイ狙うかと無駄に気合を入れて日の出とともに竿を出せるように堤防へ。ちょっぴり風が強いが釣りにならないほどではないと思ってたら、日の出とともに風がどんどんが強くなっていく。午後から乗る予定だったカイワリも中止。

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…

無理やりクーラーを満タンにして大漁気分。でも、カイワリは…今年はこれが最終戦になるであろう伊豆へのカイワリ遠征。気持ちよく終えたいところだが……相変わらずの不漁を呼ぶ男ぶりを発揮し、船長からは「へたさんが来た日は釣れないねぇ」と言われる始末。不漁だったというイメージを残したくないので無理やりクーラーを満タンにしてきた。

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかな

シャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなシャクリ疲れた宇佐美の帰り♪ これでカイワリも終わりかなとつぶやいて♪ お刺身の味を思い出しながら♪ 釣りたかったなと思ったら泣けてきた♪ イサキカイワリと2週連続で本命ボウズ。どこか調子が狂っているのかも。振りかえるとそこはベタ凪の海♪ カイワリを釣り忘れた海♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪

ほら、俺が行ったら入れパク終わるやん。でもカイワリ4匹♪カイワリ入れパクの誘惑には抗えず、宇佐美へ午後便日帰り遠征。午前便まではトップ13匹と好調を維持していたのに……へた釣りが乗ったら途端に入れパクは終了。「反応は出てるのになぁ」という船長のボヤキを背中で聞くことに。でも、カイワリ4匹は自己記録の2倍なので満足だよ♪

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!

2014年初大漁♪ カイワリ、キントキ、オキメバル&ヤリイカ!!洲の崎沖は裏切らない! 先週裏切られたような気もするけど、あれは沖の瀬、今日は洲の崎沖。金沢八景・一之瀬丸から今季2戦目の沖のウィリー五目。今日も釣れなきゃもう止めたな気分で臨んだのだが、楽しすぎて止められないかも。カイワリキントキ、オキメバルにヤリイカまで!!

アマダイ、カイワリ、オニカサゴ3つそろえてキモちEeeeeeee♪

アマダイ、カイワリ、オニカサゴ3つそろえてキモちEeeeeeee♪そうさおいらは一番キモちE♪ 誰よりもキモちE♪ サイコー、サイコー♪ つ・つ・つ・つ・釣れる♪ キモちEeeeeeeeeeee♪ ってな気分。気まぐれ釣行で、アマダイ×2匹、カイワリ、オニカサゴをキープして、釣れたのはもちろんうれしいし、これから食うこと考えるとどこまでもキモちE♪

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん

GW伊豆合宿 どや顔し足りないが…さらば、伊豆のお魚さん楽しい時間の終わりが近づく。昼過ぎには東京に発たなくてはならない。荷造りや掃除に要する時間を考えると、釣りができるのは9時まで。ベタ凪&晴天で期待できないのは承知で最後の一足掻き。今年のGW伊豆合宿はあまりどや顔できなかったなぁ~、メジナを釣って無理やりどや顔w

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリ!!

GW伊豆合宿 やっぱりウィリー♪ 子供1号人生初カイワリGW伊豆合宿の船釣り最終戦は子供1号と一緒に宇佐美・治久丸からカイワリ五目。仕掛けはもちろんウィリー子供1号は3本針のカラ針仕掛けにオキアミを付けて狙う。子供1号は人生初のカイワリをゲット! へた釣りもまずまずサイズのカイワリを2匹ゲットしどや顔。やっぱりウィリー

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目に

GW伊豆合宿 イサキ釣りのはずがなんだかカラフル五目宇佐美・治久丸からイサキ五目という名の長ハリス修行3戦目。GW後半の初日とあって、船はほぼ満員の片舷4人。初島イサキは前回9匹に終わったので、目標はツ抜けだったのだが、ツ抜けどころか片手が遠い。待つのが苦手なので、途中からウィリーに変更しクーラーの中はカラフルw

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できねぇ

カイワリ&キントキゲットも…クーラー五分でどや顔できないこんなに渋い洲崎沖は初体験だ。ウィリーにはほとんど魚は食ってこず、釣れるのはオキアミばかり。追い食い狙えず1匹ずつしか拾えないで全く数が伸ばせない。五光の1種、カイワリをゲットしたし、人生初のキントキも釣れたのにクーラーは五分しか埋まらず、どや顔する気分にはなれず。

サバ、サバ、サバ、サバ…カイワリはミニサイズ1匹だけぇ~♪

サバ、サバ、サバ、サバ…カイワリはミニサイズ1匹だけぇ~♪対策はしたはずだった。大好きなウィリーを封印して餌釣りでカイワリをいっぱい釣ってやろうと思っていた。結論から書くと、対策は全部裏目に出た。カイワリが喰ってくる前に、とにかくサバ、サバ、サバ、サバ。なす術なしでサバに玩ばれてきた。カイワリは20センチくらいの小型が1匹だけ。

わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪

わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪昨日は大苦戦。今日は…というか今日も大苦戦。船長の「いい反応あるんだけどなぁ~」を宇佐美沖で聞くハメになるとは、東京を出発するときには想像だにしていなかった。今日もカイワリ2匹だけ。海の神様にわざわざ伊豆まで来てくれたから2匹ずつサービスしとくねと言われた気分。