脱・へた釣りメモ~北海道編~

バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?

バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?標津沖の小突きカレイを1戦、釧路沖の北海道根魚五目を2戦楽しめた2017年の北海道遠征。小突きカレイは船がグラグラ&潮尻への対策が必要。根魚五目はアオゾイこそゲットできなかったが、大型のマタラやヤナギノマイが大漁だった。こちらも2、3気付いたことがあったのでメモしとく。

どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録

どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録その昔、アニメのあるキャラに笑い方と性格がそっくりだと言われた。チキチキマシン猛レースのケンケンだ。あんなに人の悪そうな表情してねぇよと思ったが、北海道遠征中、どうかな?と試してみたことがうまくいきウシシ♪とほくそ笑んでた姿は…ケンケンにそっくりかも?と思い当たる。

来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014

来年こそは大漁だ。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014もう少し上手く釣れるのでは?と毎年思っている。まめに通って考えたことを検証するというわけにはいかないので、来年の今頃には、またどんな釣りだったっけ?となってしまうのだが……。北海道釣行2014で考えたことの備忘録を残しておく。来年こそは大漁とこれまた毎年思っている。

止別のアキアジ攻略(というか反省)を2013年用にメモしとく

止別のアキアジ攻略(というか反省?)2012年版をメモしとく1日目2日目にボウズを食らって、大いに焦ったアキアジ遠征2012。3日目になんとか2本釣り上げ、強烈な引きを楽しめた上にイクラにありつけた。同じ釣行で北海道の師匠は13本。仕掛けなどは同じなわけで、腕の差ということになる。飛距離に差はない……ポイント選びと誘い方の差?

来年こそ北海道の漁師に! タラジグ、アオゾイ五目覚え書き

来年こそ北海道の漁師に! タラジグ、アオゾイ五目覚え書き難しい釣りだとは思わない。なのに釣れないで苦しんでいるのが北海道の根魚五目。へた釣りが乗ると途端に不漁になるので「へた釣り病原菌」呼ばわりされた上に来年はもう来るな!と言われる始末。そこまで言われたら来年は別の船に乗るwとして、釣り方だけは忘れないようにメモ。

来週末は北海道遠征。買い忘れがないか持って行く物メモ

来週末は北海道遠征。買い忘れがないか持って行く物メモ7月27日~31日は、恒例の妻の帰省について行って4泊5日で道東の釣り満喫遠征。今年は釧路港でロックゲーム、釧路沖の北海根魚五目を2連荘、知床でカラフトマス、虹別川でニジマス&オショロコマ。いい年したおっさんが組むべきではないハードスケジュールで釣りまくってくる予定。

3年越しで顔を拝めていないカラフトマス釣りのお勉強をする

3年越しで顔を拝めていないカラフトマス釣りのお勉強をする毎年、7月になると今年こそはカラフトマスを釣るぞぉぉぉおおと騒いでいるのだが、昨年、一昨年と魚信すらなく撃沈。アキアジ遠征のときにも混じるはずなのだが、へた釣りの竿には掛からない。2年連続で尾岱沼港で狙ったのだが、今年は知床まで連れて行ってもらえるので期待大。

2012年こそツ抜けだ。止別海岸アキアジの釣り方をメモしとく

止別海岸_アキアジツ抜け目標と宣言していたにも関わらず、2日間の釣行で4匹と釣果は伸びなかったがそれでも、昨年の1匹からは4倍増。来年こそは10本超えて、アキアジ釣りは分かった!といきたいところ。アキアジチャレンジ2011で気付いたり北海道の師匠などから聞いたりしたことをメモしておく。

ツ抜け目標! イクラ祈願! 知床アキアジ・チャレンジ2011

アキアジ_止別海岸北海道の師匠にご招待してもらってのアキアジ・チャレンジが昨年に続いて今年も決定した。日程は9月15日~9月18日の3泊4日。16日、17日は知床の止別海岸からイクラ用の黒いアキアジを狙い、18日は昨年できなかった釧路の沖の船釣りでチャンチャン焼き用のギンピカアキアジを狙う。

子供1号が一生懸命教えてくれたタラジグで大物を釣る方法

子供1号_マダラ北海道・釧路の沖での根魚五目北海道の師匠、子供1号ともにマダラを釣りあげた。へた釣りは1人蚊帳の外で、スケソウダラにカジカ、アブラガレイしか釣れない。どうしてなのぉぉぉ? シャクリ方が違う? それともジグの選び方が間違えている? 単に運が悪いだけ?

気になる北海道の話題

やっぱりホッケの干物とアオゾイの味噌漬けは最高だったよ

やっぱりホッケの干物とアオゾイの味噌漬けは最高だった北海道遠征で釣った魚は大量に持ち帰ってしまうと冷凍庫にも収まりきらずに持て余してしまう。釣り用冷凍庫が故障してしまったので今年はいつも以上に慎重に持ち帰る魚を吟味した。持ち帰ったのは2種類のみ。ホッケの干物とアオゾイの味噌漬けだ。釧路沖で釣れる魚ではこれが好物。

シャチジャンプ、カモメ殴られ、マンボウゆらり、ラーメン美味

シャチジャンプ、カモメ殴られ、マンボウゆらり、ラーメン美味羽田沖をクジラが跳ねているご時世である。釧路の沖ともなれば目撃した瞬間、驚きの声とは言えない変な声が出ちゃうシーンが目撃できたりする。ほとんどが一瞬の出来事なのでカメラを構えている時間はない。今回一番驚いたのはシャチがジャンプしてカモメを食べたのを見たこと。

ガンズはナガガジ。キュウリウオの干物は…。カジカは混乱中

ガンズはナガヅカ。キュウリウオの干物は…。カジカは混乱釧路の堤防から釣れるガンズと呼ばれる魚の正体を特定してやろうと魚図鑑とにらめっこ。ナガヅカとナガガジ、ギンポなど細長い体型の魚の総称? キュウリウオはシシャモに味が似てるかもと食べてみたが……。釧路ではケムシカジカは姿が汚いと不人気。美味しいはずなんだけど…。

空騒ぎしないようシシャモ、キュウリウオ、チカの見分け方

空騒ぎしないようシシャモ、キュウリウオ、チカの見分け方学校の勉強で予習をした記憶はほとんどないが、釣りに関しては熱心に予習をする。今年の北海道遠征で初挑戦するのが堤防でのシシャモ釣り。キュウリウオとチカというよく似た魚が釣れるので違う魚を釣って、シシャモゲットだぜぇ~と空騒ぎしないように3種の魚の見分け方をお勉強。

なんだよ、これ!!! 北海道遠征なのに台風が2つもあるやん

なんだよ、これ!!! 北海道遠征なのに台風が2つもあるやん今週末から北海道遠征。今年は船釣りを4戦、堤防での釣りを半日やるつもりで道具の準備していた。5泊6日なので1日くらいは風や波で釣りができない日もあるかな?と考えていたが……台風が太平洋上に2個発生。11号は遠征の前半に12号は遠征後半に滅茶苦茶影響ありそうだ。

今年はアオゾイ釣れてるっぽい。下手でも1匹くらいは……

今年はアオゾイ釣れてるっぽい。下手でも1匹くらいは……7月最終週は妻の帰省に付いて行って道東釣り三昧旅行。今年も釧路の沖でアオゾイを狙って何戦かしようと考えている。アオゾイは2年連続で釣れてない。一昨年は時化で海に出られず、昨年は2戦してタラなどほかの魚はそれなりに釣れたがアオゾイの姿は見られなかった。今年こそは!!

今年は釧路港で40upのクロソイをルアーで狙ってみたろか

今年は釧路港で40upのクロソイをルアーで狙ってみたろかルアーを信じちゃいないと言うわりにはごくたま~にだが格好つけてルアーで釣りをしてみたくなることがある。条件は1つ。魚影が恐ろしく濃いこと。魚がいっぱいいればへた釣りのいい加減かつ稚拙な動きのルアーに食ってくるアホな魚もごく稀にいるはず。釧路港でデカクロソイを狙う。

釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!

釧路沖ソウハチ船のゲストにサクラマス多数!? 行きてぇ!!今年も7月に予定されている道東釣り三昧旅行の打ち合わせを北海道の師匠としていると、何それ? 今すぐにでも釧路に飛んでいきたくなるような情報が!! ソウハチ狙いの船でタナを変えるとサクラマスがバンバン食ってくることがあるそうだ。レア魚だし食って最高の魚である。行きてぇ!!

アオゾイに想う。優れた釣魚はほどよく釣れず遺恨を残す

アオゾイに想う。優れた釣魚はほどよく釣れず遺恨を遺すアオゾイが釣れなかった2017年の北海道遠征だが、アオゾイを食べられなかったわけではない。北海道の師匠が釣った3匹は味噌漬けにして持たせてもらったし、海攻の船長にもらったものは1日熟成済みだったので、お刺身で食べた。優れた釣魚はほどよく釣れない魚なんだと思う。

道東の波・風予報にグヌヌとうなりつつ……行ってきま~す

道東の波・風予報にグヌヌとうなりつつ……行ってきま~す夕方には羽田から飛行機に乗って釧路へ。明日の早朝というか深夜未明には船に乗り込み、北海道根魚五目第1戦に挑んでいるはずなのだが…道東の波・風予報を見てグヌヌとうなることに。今年もいきなりの強風予報。もし出船中止になったら昨年から4戦連続で……行ってきま~す。

ロッドケースが塩ガミで…丈夫そうなバズーカ型を緊急購入

ロッドケースが塩ガミで…丈夫そうなバズーカ型を緊急購入宅急便で送る物の荷造りを済ませ北海道遠征の準備は万端と思っていたら、思わぬトラブル。1年ぶりに使おうとしたロッドケースのジッパーが塩ガミでビクともしない。北海道まで竿を剥き出しで持って行くのは無理なので、バスーカタイプの丈夫そうなロッドケースを緊急購入する羽目に。

アオゾイ五目とカレイの道具を引っ張り出し北海道の荷造り

アオゾイ五目とカレイの道具を引っ張り出し北海道の荷造り今週金曜日から年に一度のお楽しみである北海道遠征だ。アオゾイ本命の北海道根魚五目を3戦、標津沖での小突きカレイを1戦、お遊び渓流釣りを1戦する。北海道でしか使わない道具は1年の間に釣り具倉庫の奥深くにまぎれてしまう。必要な物を思い出しながら、遠征の準備を整える。

北海道遠征2017は5泊6日で4釣行。51歳のおっさん頑張る

北海道遠征2017は5泊6日で4釣行。51歳のおっさん頑張るへた釣り家の夏休みのお楽しみは北海道への遠征旅行。妻や子供たち北海道の師匠宅に里帰り。へた釣りは北海道の魚たちと戯れにこれでもかっ!!と釣行する。5泊6日で船釣り4戦+渓流お遊び釣りで毎日竿を出す。51歳……いい年のおっさんだが年に一度の遠征なので頑張る。

世の中に何の影響もない2016年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2016年のへた釣り10大ニュースw生活習慣の悪夢に伴う健康不良に苦しんだ昨年と打って変わって2016年は一度として体調を崩すことなく釣りを楽しめた。釣果はあるに越したことはないが、竿さえ持てればニコニコ派のへた釣りとしては体の不安なく釣行できるようになったというだけで今年はいい年だったなぁと思える。

2016年の漢字は「貰」。賞品だけでなくいろいろ貰えたよ~

2016年の漢字は「貰」。賞品だけでなくいろいろ貰えたよ~!!2016年の漢字は「」だ。奇跡的に大会での入賞率が高くいろいろ賞品をえたというだけでなく、欲しかった物をご厚意でえたり、壊れて困っていた物を直してえたり、さらには新兵器を作ってえたり、記念すべき魚を釣らせてえたり。うばかりで恩返しは…できてないかも?

来年の北海道遠征はアオゾイよりもシシャモが本命かもよぉ

来年の北海道遠征はアオゾイよりもシシャモが本命かもよぉ北海道遠征は荒天のためアオゾイは不戦敗に終わった。船釣りは無理でも堤防でなら釣りはできたと思う。来年は船が出船しなかったとき用に堤防釣りの道具も持って行こうと決めた。何が釣れる?と調べていると…シシャモ!! 真性シシャモといえばいまや高級魚である。釣ってみたい!!

標津沖のカレイは唐揚げにしちゃうに限ると本気で思ってる

標津沖のカレイは唐揚げにしちゃうに限ると本気で思ってるカレイは刺身でも食べられるし、煮付けてよし、干してよし、焼いてよしだが、標津沖で釣れるカレイに関しては唐揚げにしちゃうのが最高で、これに勝る食べ方はないと思っている。東京に帰るまでにやはり鮮度が落ちるというのもあるが、脂の乗り具合が少し足りないような気がする。

無知は損。ケムシなんて名なのに超美味カジカをポイッっと

無知は損。ケムシなんて名なのに超美味カジカをポイッっと本命のカレイの見分け方は整理して覚えていったのだが、どうせリリースするからとカジカの見分け方はちゃんと勉強していかなかった。なんだか汚いカジカが釣れたぞと違和感を覚えた魚の正体はケムシカジカ。イボイボだらけで汚いヤツだが超美味だったと後に知ってもったいねぇ~~!

今日も… (´;ω;`)ブワッ 毛ガニ掴みとテレクラに癒される?

今日も… (´;ω;`)ブワッ 毛ガニ掴みとテレクラに癒される?予報を眺めて今日も?と思っていたらやっぱりダメだった。釧路の沖へは出撃できず。アオゾイ狙いで持ってきた道具は一度も潮風を浴びることなく東京に送り返すことになった。無聊を慰めるために散歩。毛ガニのUFOキャッチャーとラスボスのようなテレクラ、浮世離れした母さんを発見!!

釧路釣行6年目にして初の荒天出船中止に(´・ω・`)ショボーン

釧路釣行6年目にして初の荒天出船中止に(´・ω・`)ショボーン早起きして釧路の街を散歩する。荒天で出船が危ぶまれていたのでどんな様子かと幣舞橋付近から海を目指す。風は強くないが雨は降っている。岸壁脇を歩いていくと立ち入り禁止になりそれ以上は先には行けず。海には出られなかった。嫌な予感…ホテルに戻ると中止の連絡があった。

アオゾイ鈴なり&カレイ爆釣を夢見て道東に行ってきま~す

アオゾイ鈴なり&カレイ爆釣を夢見て道東に行ってきま~すもういくつ寝る必要はない。数時間後には羽田空港を飛び立って釧路へ。毎年のことだが4泊5日でよくもまぁ体力持つよねって釣り三昧に励むことになる。狙うは釧路の沖でのアオゾイ鈴なり漁体験&標津沖での座布団級カレイの爆釣だ。天気がちょっぴり不安だがなんとかなると信じてる。

今年も船は全3戦。北海道に釣り具のお引っ越し大作戦だ

今年も船は全3戦。北海道に釣り具のお引っ越し大作戦だ妻と子供たちの帰省に付いていって釣り三昧を楽しんじゃう夏の北海道遠征。今年も釧路沖での根魚五目を2戦、標津沖での小突きカレイを1戦する予定。今週末には出発するので、荷造りしておかなくちゃね。竿7本にリールが6台……北海道に釣り具をお引っ越しさせてるみたい。

赤魚、メヌケとくくられる魚にはいろいろいるので整理するよ

赤魚、メヌケとくくられる魚にもいろいろあるので整理するアコウダイを3匹持ってドヤッ顔をキメている釣行記を読んだ北海道の師匠からお祝いの電話をもらう。北海道でもメヌケ釣りの船は出ているそうでなかなか釣れない魚なんだそうだ。アコウダイは北海道にもいるのかぁ~と調べてみると赤魚、メヌケ(目抜)とくくられる魚にはいろいろいるみたい。

ANA釣り倶楽部で往復航空券当ててアキアジ釣り行きたい

ANA釣り倶楽部で往復航空券当ててアキアジ釣りに行きたい釣行費がかかりすぎるので3年ほど行けてないのが知床でのアキアジ釣り。夏にも北海道に行くし今年も無理だよなぁと思っていたらANAから「憧れの釣り場へ◆抽選で国内線往復航空券が当たる!」なんてメールが!! 20組40名…相当狭き門ではあるが応募すれば可能性はゼロじゃない。

釧鯖? いつの間にか釧路のサバがブランドになっていた

釧鯖? いつの間にか釧路のサバがブランドになっていた子供たちが春休みを利用して北海道の師匠宅へと遊びに行った。お土産に持たせてもらったのが釧之助の水産加工物セット。いくらやホッケの干物、最近流行りのシャケのほぐし身などが入っていた。パンフを見ると「釧鯖」なる文字。知らないうちに釧路にブランドサバが登場していた。

世の中に何の影響もない2015年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2015年のへた釣り10大ニュースw釣りを覚えて7年目。初めて健康を理由に釣りに行けない期間があった。お尻の受難に始まり、生活習慣の悪夢であわや入院。糖質オフ道楽を始めて立て直しに成功したが……オニカサゴで苦戦、イサキで苦戦、カワハギで苦戦ととにかく苦しんだ1年だった。もちろんいい事もあったよ。

北海道の師匠へのX'masプレゼントに「氷穴アダプター」

北海道の師匠へのX'masプレゼントに「氷穴アダプター」自分で使うあてもないのに、なぜか欲しくなっちゃう物ってない? 「公魚工房 氷穴アダプター」が氷上でワカサギ釣りをする予定なんて全くないのに気になる。この釣りをされる北海道の師匠へのX'masプレゼントに買っちゃおうかなぁ~っと。ネット通販ではまだ未入荷だけどそろそろ?

「くしろさんまdeジャーキー」が止められない止まらない中毒

 「くしろさんまdeジャーキー」が止められない止まらない中毒お土産を買うために寄った釧路・和商市場で「自家製です。お味見だけでも」と勧められた「くしろさんまdeジャーキー」。サンマの燻製はこれまでにも食べたことはあったが、これは別物。咀嚼し終えたら即断。「買った!」。店頭に並んでる分を全部買い占めたくなるほどに美味だった。

250号オモリを25キロまとめて超大人買いしてやろうと画策

250号オモリを25キロまとめて超大人買いしてやろうと画策釧路の沖で使ったオモリは北海道の師匠のをお借りして、2つ3つほど根掛かりさせて海中に捧げてしまった。師匠はオモリを失くしたからってどうこう言う人ではないが、250号のオモリは決して安くはない。失くした方は恐縮する。25キロ分ほど安くまとめ買いして師匠宅に送っちゃおうかなぁ。

探険丸スマートで喜んでると北海道の師匠にMINIをもらう

探険丸スマートで喜んでると北海道の師匠にMINIをもらう北海道遠征の初戦防水バッグ&大容量バッテリーを使って探険丸スマートを1日船(連続8時間)使うことに成功した。反応の有無や魚影の濃さ、底からどれくらいまで魚がいるのかを確認できて面白かったと北海道の師匠に話すと、「使わないからあげるよ」と探険丸MINIをいただいた。

へたでも釣れるときは釣れる北海道釣行記

鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー

鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー北海道遠征2018の最終日。朝早くから船に乗って夜に飛行機で東京に帰るのであるからあんた(…って自分か!?)も好きねぇ。釧路・繁栄丸からの出撃。北海道の師匠北海道の師匠2号と左舷を貸し切り。男繁栄船長の釣らせたい魂は健在で下へ上へとアオゾイ求めて船は走る。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓北海道の師匠の釣友のミホさんという女性がやっているのが釧路市末広町にある「炉ばた巽」というお店。標津沖で釣れたマカジカで作ったカジカ汁をサービスしてくれるというので行ってきた。北海道の師匠が釣った魚が食べられるお店でもある。タラフライなので食べなかったけど。

ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!

ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット台風は去ったが釧路の海はやや荒れのまま。風こそ強くないものの波2メートルの予報に船が出るのかしらと不安だったが無事出船した。釧路港・海攻から北海道五目へ。ヤナギノマイを中心にタラなどいろんな魚が釣れるが本命は味噌漬けにして絶品のアオゾイ。3年ぶりに釣れたよ。

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹

雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹お気に入りの宿ヘイゼルグラウスマナーに今年も一泊。昨晩はモンラッシェのワインなどをいただいての会食。開けて休竿日のはずだが朝5時に起きてホテルの脇を流れる虹別川の支流でなんちゃって渓流釣り。川の流れが予想以上に速く大苦戦も姪2号に釣らせるミッションはクリア。

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に標津沖にて小突きカレイの1匹全長を競う北海道の師匠杯が今年も開催された。北海道の師匠が孫にお小遣いをあげるという趣旨の大会だが毎年空気を読まない人がいて…。今年もへた釣りは空気を読んで最大39センチ。前夜台風の中奇跡的に飛行機で釧路入りした子供1号が3位入賞。

ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動

ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動ウネリ高く釧路の沖五目船が出船中止となりシシャモチャレンジ2日目。道東以外の釣り人で自分でシシャモを釣って干物にして食べたことがあるという人はあまりいないはず。1匹でいいから釣りたかった。サビキでの釣りなのでコマセをたっぷり撒いてシシャモを寄せてと画策したが…。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う遥かかなたにあるはずの台風のウネリが釧路まで届いてしまい北海道遠征2日目に予定されていた五目釣りは中止が確定。早起きする必要がなくなったので夜の釧路の街へと繰り出す。行ったお店は昨年からあたりをつけてあった大衆居酒屋 日米。義妹のお勧めのお店である。

明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止

明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止北海道遠征2018がスタート。朝早い飛行機(安いから)に乗って10時に釧路たんちょう空港に到着。北海道の師匠に迎えにきていただいてそのまま釧路西港のシシャモがいるかもしれないポイントに置いていってもらう。堤防でサビキ釣りなんて何年ぶりだろう。シシャモ釣りてぇえええ。

アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった

アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった北海道遠征2017最終日。夜の飛行機で東京に帰る。朝4時から釧路の沖へ。釧路港・海攻という船に乗って、昨日釣り忘れたアオゾイをゲットし今年の北海道での釣りは最高だったねと締めくくりたい。2日連続で大漁だったが、アオゾイには嫌われた。アオゾイチャレンジはまた来年。

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ

2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ風はほぼ無風なのに台風のウネリが届いて波2メートルの予報。前夜まで出れるかな?と不安だったが、そこは北海道の師匠がよく利用している釧路西港・釣りキチ丸。釣り客が6人集まり無事出船。2年ぶりの北海道根魚五目を楽しんだ。タラとヤナギノマイは大漁。アオゾイは……。

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう

なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう本日は北海道遠征2017の折り返し日にして休竿日。明日、明後日の釧路沖の波風予報は好転し、出船できそうな雰囲気。2年ぶりのアオゾイとの対面を果たしたい。休竿日といっても船には乗らないが竿は握る。ホテルの脇を流れる小川で渓流釣りの真似事。オショロコマと戯れる。

釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで

釣りができる喜びに小突きまくる標津沖カレイは44cmまで人生3度目の標津沖小突きカレイに。昨年は人生初の50UPクロガシラを仕留めてドヤ顔を決めたので今年もと意気込んで臨んだ。小突いて小突いてカジカをかわし、大型カレイのモタレるような魚信に対応してと妄想シミュレーションは完璧だったが、魚との折り合い悪く本日は44センチまで。

予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す

予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す予報で釧路の沖は風速10メートル超えだったので諦めてはいたが、本日予定されていた北海道根魚五目第1戦は中止になった。これで昨年から4連続で船が出ず。釧路沖の釣りの神様に嫌われているようである。船が出ないなら行くと決めていたザンタレ発祥の店、南蛮酊を目指す。

最後まで雨。オショロ&ニジマスと戯れて北海道を締めくくる

最後まで雨。オショロ&ニジマスと戯れて北海道を締めくくる北海道遠征は本日最終日。午後の飛行機に乗って東京に帰る。ホテルの脇を流れている川で渓流釣りの真似事をして楽しむ。今年は小さすぎるという理由でカレイ釣りに参加できなかった姪2号にニジマスを釣らせるというミッションが発生。川は増水で難しかったがニジマス釣りは成功。

座布団きたよ~!! 52センチのクロガシラカレイをゲットだぜ

座布団きたよ~!! 52センチのクロガシラカレイをゲットだぜ北海道遠征なのに2日連続の出船中止でたまりにたまった欲求不満を一気に解消した。標津沖での小突きカレイ釣り。今回の野望はまごうことなき座布団サイズ(50up)を仕留めること。果たして……47センチでドラグが滑りまずまず満足。続いて暴力的な引きに翻弄されて52センチをゲット!!

良型アオゾイ×2匹ゲットし北海道遠征2015最後のドヤッ!!

良型アオゾイ×2匹ゲットし2015年の北海道遠征はドヤッ!!北海道遠征2015最終戦は北海道の師匠とともに釧路西港・釣りキチ丸からアオゾイ本命の北海道五目2戦目。うまくハマれば漁体験のような入れ食い針数コイノボリを楽しめるのだが、不漁を呼ぶ男は今年もやらかした。激渋の釧路沖で大苦戦。なんとか良型アオゾイ×2匹ゲットしドヤッ!!

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる北海道五目小突きカレイと連荘して明日も北海道五目の2戦目となる。本日は休竿日のはずなんだけどホテルの脇を流れる渓流の水音を聞きながら我慢するのは体にも心にも悪い。子供たちが乗馬体験している間にニジマス&オショロコマと戯れてきた。北海道の魚は素直でよろしい♪

標津沖小突きカレイは北海道の師匠杯。子供1号大健闘

標津沖小突きカレイは北海道の師匠杯! 子供1号が大健闘去年に続き、人生2度目の小突きカレイ釣り。小突く速度や動かす幅で魚信が増えたり減ったり、釣れる魚が変わったりして面白い。昨年のメモを読んで復習ばっちりで臨んだおかげで20匹超えと好調。急遽開催された北海道の師匠杯では大人げもなく…賞金は子供たちにあげたよw

シマノには勝った。釧路沖の魚には惨敗した北海道五目

シマノには勝った。釧路沖の魚には惨敗した北海道五目北海道遠征初日は釧路・海攻から北海道五目。本命は味噌漬けにすると最高のアオゾイなのだが……姿見ず。ヤナギノマイとタラを少々という寂しい釣果に。本日のもう1つのテーマは探検丸スマートを1日使うこと。こちらは事前の準備が完璧だったので余裕でクリア。シマノには勝った。

ちょうど五目達成で今夏の北海道はこれで勘弁しといたろっ

ちょうど五目達成で今夏の北海道はこれで勘弁しといたろっ!!北海道釣行2014の最終日。朝から船に乗って夜の便で東京まで帰ろうという強行スケジュール。ターゲットは北海道五目。アオゾイをメインにタラやヤナギノマイが針数コイノボリで剛竿をひん曲げてくれる釣りというより漁体験を希望していたんだけど、北海道でも不漁を呼ぶ男…なのか!?

本日中日。虹別にて小1時間オショロコマ&ニジマスと戯れる

本日中日。虹別にて小1時間オショロコマ&ニジマスと戯れる標津沖での小突きカレイ釣りを終えたら、北海道に来たら必ずお世話になるヘイゼルグラウスマナーへ。子供たちは乗馬。疲れた大人たちは……へた釣りなんて寝る前にバーで一杯と約束していたのに、ちょっと休憩とベッドに横になったらそのまま寝てしまう。朝5時に目を覚ます。

小突きカレイ超楽しいぞ!! ちょっとずつ調子が上がって12匹!

小突きカレイ超楽しい!! ちょっとずつ調子が上がって12匹!北海道釣行2014のメインイベント、標津沖での小突きカレイ初体験。予習はばっちりのつもりだったが机上で学んだことはあまり役に立たないことも。最初はアワセるタイミングが分からず大苦戦。少しずつ調子が上がっていきなんとか12匹釣った。東京湾では2匹が最高だったので大満足!

北海道投げ四目達成でまずますの滑り出しってことにしといて

北海道投げ四目達成でまずますの滑り出しってことにしといて2年ぶりの北海道釣行。だいぶ前から騒いでいたように本当に楽しみにしていた。初日は軽く肩慣らしに堤防での投げ釣り。投げ釣りにいたっては3年ぶりなわけでなんとかなるかなぁと大いに不安だったが、なんとかなった。北海道投げ四目達成でまずますの滑り出しってことにしといて。

阿寒湖で子供たちがワカサギ爆釣してるし…しかもデカい!!

阿寒湖で子供たちがワカサギ爆釣してるし…しかもデカい!!高校合格のご苦労さん旅行に北海道に行った子供たち北海道の師匠と共に阿寒湖へ。ワカサギの氷上穴釣りをさせてもらったようだ。爆釣したよ~♪と証拠写真が届いた。うらやましい。俺は今年になってちっとも釣れてないのに……しかも、何? これ、本当にワカサギなの!?なデカさ。

アキアジ遠征2012 釣れてうれしかった道東のお魚ランキング

アキアジ遠征2012 釣れてうれしかった道東のお魚ランキング北海道の師匠アキアジ釣りに同行させてもらうようになって今年で3年目。自己記録の1日に3本をなんとか越えようと頑張ってはみたのだが、そうそう上手くはいかない。一方の釧路沖での船釣りはプチ漁体験。5日にわたる遠征釣りで釣れてうれしかった道東のお魚ランキングを発表♪

釣りをして不幸になることもあると幸福丸の船上で知ったよ

釣りをしていて不幸になることもあると幸福丸の船上で知った竿が握れればニコニコ。釣り場でのへた釣りは普段の様子を知る人から見れば奇異に見えるほど愛想がいいらしい。幸せなのである。釣果はあるに越したことはないが、取りあえず釣りができれば幸せだと思っていた……今日までは。釣りで不幸になることもあると幸福丸の船上で知る。

男・繁栄の侠気に感謝!! アキアジ改め北海道五目で大漁♪

繁栄丸の侠気に感謝!! アキアジ改め北海道根魚五目で大漁♪釧路に戻って白糠沖の船アキアジに挑戦する予定だったが、乗船するはずだった船からまさかのドタキャン。慌てて代わりの船を探すも平日で客集まらず。船が見つからない。唯一、繁栄丸だけが、客一人でも出船してくれることに。北海道の師匠に感謝。繁栄丸船長の侠気に大いに感謝!!

気分はやっぱりアキアジモード…悪戦苦闘…でも、めげない

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない悪戦苦闘。1匹が本当に遠いアキアジ遠征2012。自然が相手なのでこんなこともあるさと諦めそうになっていた。諦めながらも竿を振る。仕掛けが海中になければ釣れる可能性はゼロ。竿を振り続けていれば報われることも。止別海岸の最終日。新しい群れがキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないどうなってるんだよ! いったい!! アキアジ遠征2012は2日連続の完全ボウズ。手を変え品を変え、持てる引き出しは全部ひっくり返してなんとか1匹と努力はしたのだが、その1匹の遠いこと遠いこと。気分はすっかりアキラメモード。残すはあと半日だけ。アキアジの新しい群れ…来てよ!!

気分はすっかりアキアジモード……でも釣果は書きたくない

気分はすっかりアキアジモード……でも釣果は書きたくないアキアジ遠征2012が本日からスタート! 昨年より半日早く止別に到着し、ちょっぴりたくさん釣っちゃおうというプラン。北海道の師匠からは「本日の目標はメス3本」。朝の便で羽田を発ち、昼過ぎには止別海岸に到着。様子見を兼ねて夕マヅメまで釣ったのだが「下見と練習」をしてきた。