気分はやっぱりアキアジモード…悪戦苦闘…でも、めげない

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない悪戦苦闘。1匹が本当に遠いアキアジ遠征2012。自然が相手なのでこんなこともあるさと諦めそうになっていた。諦めながらも竿を振る。仕掛けが海中になければ釣れる可能性はゼロ。竿を振り続けていれば報われることも。止別海岸の最終日。新しい群れがキタ━━━(゜∀゜)━━━ッ!!

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない1日目は時合を外した時間帯に釣り場に到着したので北海道の師匠でさえもスレ掛かり狙いという釣れてる人の方が異常という状態。2日目はポイント選びのミスとやる気の全くないアキアジにいかに口を使わせるかというテクニカルな釣りになったためアキアジ釣りは年に数日というへた釣りは全く相手にされなかった(1匹でもほぼ釣り上げたのが奇跡に近い?)。約1週間前に止別海岸に押し寄せたアキアジの群れがそのまま河口に留まり、スレまくっている上に汽水域に長く留まり婚姻色が色濃く出ると口を使わなくなる。3日目…新しい群れが入ってこなければ3日連続ボウズの可能性の方が高かった。

■はわわ…想定外の高切れに暗雲立ち込めいきなり出鼻を挫かれる

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない3時起床、3時半には宿を出て止別海岸へ。この日は地元の釣り人の間にも期待感があったのか、前2日に比べると釣り人が多い。小雨が降っているせい? それとも河口が打ち寄せた砂によって形状を変えたという情報が出回った? 前日までは腰までウェダーを履いていても立ちこみが不可能だった河口の前に洲ができており、本日の主戦場はここ。まだ日が明けていないのに腰まで海につかってキャストし始めている人がいっぱい。横の釣り人との間隔は50センチないかもな状態。

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない釣果に恵まれていたのなら、オマツリしまくり竿ぶつかりまくりな激戦区は避けて竿を出すのだが、今日釣らないと後がないわけで、暗闇の中、ジャブジャブと海に入る。なんとか人一人入れそうな隙間を探し、おそらく普段の生活では見せない愛想のよい笑顔を作って「おはようございます。ここに入れてもらっていいですか?」。電気ウキでキャストし始める。ラインが見えないので予想通りオマツリしまくり。でも、めげない。少し空が白みかけてきた頃、竿先をガッガッと振るわせる前魚信があって、グンッと竿先に重みが乗る。竿を大きく煽ってアワセると、フワッ。なんと高切れ。オマツリしまくっていたためPEラインに傷が入っていたらしい。がっかり……でも、めげない。

■イクラの入った雌を1匹。刺青の入った雄を1匹で努力は報われた

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげないめげずに済んだ理由は、北海道の師匠が仕留めた魚を見せてもらうと、体色が銀色で昨日までなんとか針掛かりさせていた刺青(ブナ:婚姻色)入りのアキアジとは違う。浜を見ても結構いいペースで竿が曲がっている。PEラインを思い切って10メートルほど切り捨てラインシステムを組みなおして、もう一度、愛想よく「ここに入れてもらっていいですか?」。そして……何投かしていると、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! アワセも決まって竿が大きくしなる。大事に巻きたいところだが、止別ではドラグを鳴らすのはご法度なので、少し慎重にゴリ巻き。なんとか抵抗を抑え込み、浜へのぶりあげ(昨日のことがあるのでここはすごく慎重)に成功したのは、イクラ入りの雌。あとで計測したら3.2キロ。

気分はやっぱりアキアジモード……悪戦苦闘。でも、めげない続いてもう一度魚信。でも、アワセが決まらずすっぽ抜け。さらにもう一度、今度は強烈にアワセて、4.5キロのオス(刺青入り)。昨日まであれほど苦戦したのに開始1時間半ほどで魚信5回で2本ゲット。7時くらいから少しずつ魚信が減っていき、その後も何度か魚信まではあったのだが、バラシまくりでアキアジ遠征2012の釣果は雌×1、雄×1の都合2本で終了。北海道の師匠はこの日だけで雌×5、雄×3と8本も獲っていたので、満足してはいけない釣果かもしれないが、このままボウズで終わったら…終わりそうな気がしていたへた釣りからすれば、2本とはいえアキアジを釣り上げたのだから満足しないと罰があたる。この日は釧路に帰るため、11時半にて納竿。



Twitter

2012年09月20日 21:38

« 気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない | メイン | 男・繁栄の侠気に感謝!! アキアジ改め北海道五目で大漁♪ »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り