北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓北海道の師匠の釣友のミホさんという女性がやっているのが釧路市末広町にある「炉ばた巽」というお店。標津沖で釣れたマカジカで作ったカジカ汁をサービスしてくれるというので行ってきた。北海道の師匠が釣った魚が食べられるお店でもある。タラフライなので食べなかったけど。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓釧路市の繁華街である末広町の飲食ビルの地下にある。カウンターのみで20席とこじんまりとしたお店だが、炉ばたの食材にもお酒にもこだわりのあるお店だ。「お父さんが釣った」と書かれているのが北海道の師匠が釣った魚である。ちなみに店に飾られている写真も北海道の師匠が撮ったものだったりする。お酒の推しは芋焼酎だ。森伊蔵、魔王などのプレミアム焼酎から佐藤黒、赤兎馬、赤霧島、美し里などの定番焼酎まで美味しい芋焼酎がそろっている。まずは値段が手ごろで香り豊かが山有をロックでと言いたいところだが翌日も釣りなので水割りで。お通しはクロガシラカレイの漬けとボタンエビ。
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道での干物絶品魚の1つであるキンキ(めんめ、魚の標準和名はキチジ)の開きは予約時に注文してあったのでお店に着くと既に焼き台の上に置かれていた。大きい。深い場所で釣れる魚は大きければ大きいほど脂の乗りがよくなるので期待が高まる。焼き始めると身から滴り落ちた脂に引火し炎が上がる。大きなお皿に乗って運ばれてきた。箸を付けるとじゅわっと脂がしみ出してくる。これは美味いに決まっている。ふんわりジューシーに焼きあがった身だけでなく少し焦げた皮まで美味い。ほぼ無言でペロリと平らげる。よほど美味そうに食べていたのか、「おかわりしますか?」と言われる。ほかにも食べたい物があるので我慢。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓
2018年の北海道遠征で無念だったのがシシャモ釣り。誰に聞いても「この時期にシシャモはねぇ~」という反応をされるが来年以降も船に乗れない日は狙っていきたい。自分で釣ったものを干物にして食べてみたかったがかなわなかったので注文。1人前でメス2匹オス1匹だった。身はオスの方が美味しいが子持ちのほうが好みかな? もう1品オススメされたのがトキシラズ。ハラス部分の蕩けるようなお味は絶品。当然皮まで残さずにいただく。

北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、炉ばた巽で舌鼓何杯か芋焼酎をおかわりし美味しい炉ばたを楽しんだ後にカジカ汁を出してもらう。鍋に大きなマカジカの2匹入れて煮て出汁を取ったというカジカ汁はなるほど!!というお味だった。しっかりと上品な出汁が出ており、カジカの身は白身で少し甘みが感じられる。ジャガイモ、ダイコン、ニンジン、ネギなどが入っていた。薄く溶いた味噌仕立てだった。



Twitter

2018年08月01日 02:24

« ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!! | メイン | 鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り