気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないどうなってるんだよ! いったい!! アキアジ遠征2012は2日連続の完全ボウズ。手を変え品を変え、持てる引き出しは全部ひっくり返してなんとか1匹と努力はしたのだが、その1匹の遠いこと遠いこと。気分はすっかりアキラメモード。残すはあと半日だけ。アキアジの新しい群れ…来てよ!!

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない3時半に宿を後にし、日の出前には止別海岸に到着。アキアジはモーニングサービスありの魚。朝一、空が白み始めた瞬間の荒食いに期待していたのだが……昨日、お話をした釣り人に「朝はダメだった」と聞かされていた。案の定、今年の止別のアキアジはサービス精神が皆無の様子。浜で数本上がっただけで、朝マヅメタイム終了。北海道の師匠はメス1匹。へた釣りは魚信すらない。どうしようもない。やるべきことはやっているつもり。昨年よりいくらか釣り方も分かっているはずなのだが……分かっているのとできるのは違うってことだろうか?

■釣れないと宿が用意してくれたおにぎりにまで文句を言うのだ

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくない朝マヅメがすぎても、ひたすらキャスト&リトリーブ。頑張ってるだろ、頑張っている人は報われべきだろ。グレちゃうぞ、暴れるぞ、やる気だせよ、目の前にルアーが通ったら攻撃するのが君たちの習性なんだろ。実際は釣れている人がいたら、ウキ下の長さやルアーの色、リトリーブのスピード、餌の付け方までチェックして、ひたすら真似をしてみたのだが何にも起きない。キャストしリトリーブを繰り返すこと2時間。暴れ出したい気持ちを抑えて、朝食を食べて少し落ち着くことに。荷物を置いてある場所に戻ると、北海道の師匠は雄雌1匹ずつ釣り上げ2匹追加。仕掛けはほぼ同じはずなのになんでぇ~~~~。

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないポイントの選び方が間違えていた。大潮後の中潮なので、日の出の時間帯は満潮時間。へた釣りはロングキャストして広く探れる河口から離れた場所を攻めていたのだが、北海道の師匠は河口でじっくり粘って、スレ掛かり込みで釣果を伸ばしていた。バラシが何度もあったそうなので、明らかにポイント選択ミス。北海道の師匠の後ろついていけばよかったなぁ~とも思ったが、時合は去ってあとの祭り。宿が用意してくれたおにぎりを頬張ると、! ! 梅干し!! 梅干しのおにぎりと言えば道真公の呪いでボウズの符牒。しかし、北海道までやってきておにぎりの写真を撮っている段階で何をやってるんだか……。

■浜までぶり上げ後に痛恨のバラシ! 道真公の呪い恐るべし!!

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないその後もポイント選びが明暗を分ける。へた釣りの戦略は浜を見渡し、釣れている人を発見したらその場所に行ってキャストするというハイエナ戦法。大きな群れが回遊しているのならこの戦法でうまくいくだが、今年の止別海岸はとにかくあかんのである。「先週の12、13日に群れが入ってきて大漁だったんだけどね。その後新しい群れが入ってない。先週なんて目の前一面、アキアジの鰭だらけだったのに」。それでも釣る人は釣る。浜でアキアジが釣れていないときは北海道の師匠の近くで釣っていたのだが……すぐ横で竿が大きく曲がって本日4匹目。しかもイクラでお腹パンパンの雌ゲット。こうなるともう何が悪いのか分からない。間違いないのは運が悪い。

気分はすっかりアキラメモード…今日も釣果は書きたくないアキラメモードとはいえ、辛抱強くキャストし続けたへた釣りの竿にもようやくアキアジの魚信! ロングキャストにきたので、十二分にアキアジの引きを楽しみ、アキアジ用の竿を強烈にしならせながら浜に寄せてくる。姿は見えた。波打ち際からぶりあげた。ようやく手にした1本のはずだった。間に1人釣り人を挟んだ場所にランディングしたので、竿がぶつからないように前を通してもらおうとした瞬間。浜に上がったアキアジが暴れる。大きな波がやってくる。移動の際にラインが一瞬緩む。針が外れる。引く波に乗って……さようなら、僕のアキアジ道真公の呪いって本当にあるとしか思えない。



Twitter

2012年09月19日 19:30

« 気分はすっかりアキアジモード……でも釣果は書きたくない | メイン | 気分はやっぱりアキアジモード…悪戦苦闘…でも、めげない »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り