道東釣行2011 郷に入っては郷に従わないと…昆布の呪い

標津港_クロガシラカレイ道東の釣り満喫ツアー2011の3日目。今年のメインテーマであるカラフトマスを狙って尾岱沼港へ。ポイントに着いて釣れているかを聞くと、「朝方1本だけ上がった」とのこと。この朝から1本が曲者である。朝に1本釣れたんだから頑張る? それとも1本しか釣れてないなら諦める?

尾岱沼港_カラフトマスへた釣りの場合はもちろん前者。初日に釧路西港でカラフトマス不発2日目に釧路の沖でアオゾイ撃沈、今日カラフトマスを釣らなきゃいったい何をしに来たんだってことになる。遠投用の磯竿3号に余浮力5号のウキ、ウキ下を1メートルほどにして、17グラム(約4.5号)のスプーンを付けてその先にタコベイト&16号のマス針。餌にソウダカツオの塩漬けを付けて、キャストしゆっくりと引いてくる。ウキルアーという釣り方だ。

■釣りに関しては粘り強い方だけど海草ゴミには心が折れしまう
尾岱沼港_カラフトマス周りを見てみるとほとんどの人がウキの仕掛けをキャストしているのだが、ルアーは付けずに潮に乗せて流している。ルアーの方がアピール度が高いからへた釣りの勝ち!と勝手なことを考えてほくそ笑んでいたのだが……一投目ルアーにちぎれた海草が絡んで回収。二投目ルアーにちぎれた海草がいっぱい絡んで回収。三投目藻がなさそうな場所を探してキャストすると……それでもちぎれた海草が少し絡んで。

尾岱沼港の常連さんはルアーを付けるとこうなるってことを知っていたってこと。さらにウキの仕掛けを引かずに潮に乗せているだけなのも引くとちぎれた海草が邪魔で釣りにならないってことを知っていたのだ。「風が吹くとね、海草のゴミだらけになってウキルアーだと難しいね」と教えてもらう。尾岱沼といえば、北海シマエビの産地で海草の大繁茂地。郷に入っては郷に従え。ウキだけで釣ろうとしたのだがへた釣りは回遊を待ってウキを眺めているだけという超スローなこの釣り方が性に合ってないので、昨年に続き今年も正味2時間ほどでギブアップ。

■北海道の投げ釣りは胴突き仕掛けで遠投しては行けない!!
標津港_投げ釣りカラフトマスを釣る気がすっかり失せたので、北海道の師匠に「標津港の浜に投げ釣りをしに行きたい」と申し出ると、ミノーを投げていた師匠も海草が絡むのに嫌気がさしていたようで、「カレイとコマイが釣れるよ」とあっさりOK。カラフトマスの竿をたたんで尾岱沼港から標津港の標津川河口のポイントへ移動。ポイントに着いてみると……これがまた浜には打ち上げられたちぎれた海草だらけで嫌な予感。

標津港_クロガシラカレイ北海道の人の投げ釣り仕掛けは胴突きぶっこみスタイル。へた釣りは天秤吹流しを大遠投してサビキながらポイントを探るのが大好きなので、これまた郷に入っても郷に従わずにいつも通りに釣り始める。投げ釣りは一生懸命練習して6色近く飛ばせるようになっているので、この日もロングキャスト。キャストしてすぐに魚信があったのだが、巻き上げ中にどんどんリールが重くなる。道糸やら仕掛けの周りにちぎれた海草がダマになって絡んで上がってくる。でとうとう天秤の結束部でラインブレイク。

標津港_択捉島北海道の師匠はと見ると、胴突き仕掛けを軽くキャストしてカレイを釣り上げている。何が違うのか考えてみると、遠投しすぎて道糸が寝ていると、ちぎれた海草の餌食になってしまう上に、天秤&吹流しの仕掛けは胴突きに比べて海草ゴミが絡みやすい。ここでようやく郷に従うことにして師匠から胴突き仕掛けを借りてなんとかカレイを3匹釣って道東の釣り満喫ツアー2011の海編は貧果で終了!!  写真は国後島。



Twitter

2011年07月31日 17:37

« 道東釣行2011 子供1号70cmタラで大物賞…へた釣りは… | メイン | 道東釣行2011 今年一番の大物は40upのニジマスだったよ »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り